« プロ野球学会を作る時期では? | Main | 速報?金融の消費者保護立法 »

May 08, 2005

実況中継!日テレ「うるぐす」・・・野球でも客は呼べるじゃん!

 例によって仕事しながらテレビ見てたら「うるぐす」で江川特集をやってる。画面には、市原臨海球状での欽ちゃん球団とサウザンリーフ市原のチームとの試合の様子と臨時コーチを務めた江川氏が。やっぱりユニホームが絵になるよなあ・・・。18年ぶりですと。あの市原の臨海球場に8200人ですって。8200人。なんだかんだ言って、千葉県に住んでる人間だって市原行くのは結構大変なんですよ。そこに、8200人。画面見る限りでは超満員ですぜ。多くは地元の野球ファンなんだろうなあ。驚いたのは市原のGMをあの「サラリーマン金太郎」の本宮ひろしさんがやっているということ。知りませんでした。そんで彼の誘いで江川氏がコーチを引き受けたとのことで。んで、ろじゃあとしては例によって、いろいろ考えてしまったのでした。
 やはり、

地域にこういう文化というか求心力になるものを根付かせるには、地元に関係があるキーになる人間が必要なんでしょうかね。本宮さんがオーナー的に資金面まで寄与されているのか、郷土愛の部分でGMとして労力や宣伝の部分で寄与されてるのかはわかりません。しかし、僕らの世代は、『男一匹ガキ大将』や『大ぼら一代』、『俺の空(刑事編含む)』などの作者としての本宮さんがこういう社会貢献?してるって言うのはやっぱりなんかいいなあと感じるし、自分も千葉県人(あるいは千葉にいたことのある人間?)として自分にできることなんかないかなあとか考えたくなると思うのですよ。そもそも本宮さん、野球好きなんだろうなあ・・・『群竜伝』、個人的には好きだったんだわ、ろじゃあは。でももう、57歳なんですねえ。引き受けたのも郷土愛と男気(おとこぎ)なんでしょうねえ。もっともっとがんばってくださいね。
 みんな野球は好きで、欽ちゃんと江川氏と本宮さんがそろうとプロじゃなくてもたくさん野球を見に来る。日本人のDNAには野球好きの因子はもう刷り込まれてるんだからプロの特定のチームの人気が高くはないというのはやっぱり経営に問題があるんじゃないんですかねえ。だって、現に、プロ以外のチームでこれだけ祭日に野球ファンが一万人近くも集まってるじゃないか(田原総一郎口調)。
 こういう現状認識なしに、プロ野球の現状の経営者層(球団スタッフではなく経営者層のことを指してます)自身の「ライトスタッフ性」の分析を放っぽらかしといて、いくらアメフトのビジネスモデルを導入しても効果がないところには効果がないんじゃないんじゃないかと心配になってしまうんですけど。宮内さんをはじめとした現在のプロ野球のオーナーの方々はどう考えておられるんでしょうかねえ、この欽ちゃん球団と江川人気については。
ではでは。

|

« プロ野球学会を作る時期では? | Main | 速報?金融の消費者保護立法 »

Comments

僕は野球を見に来てるのか、タレントさんを見に来ているのかよくわからないような気がしました。欽ちゃんがそもそも野球チームを作ったのは、野球を盛り上がるためだそうなので、その点では成功してると思いますが。

Posted by: kamu | May 08, 2005 05:29 AM

>kamuさんへ
そうですねえ、確かにそれはありますね。プロでもアマでも野球が好きな人たちの裾野に割り込んで行ってくれた欽ちゃんは成功してますよね。これをプロの方々も活かしてほしいです。

Posted by: ろじゃあ | May 08, 2005 08:12 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 実況中継!日テレ「うるぐす」・・・野球でも客は呼べるじゃん!:

« プロ野球学会を作る時期では? | Main | 速報?金融の消費者保護立法 »