« 闘魂ボビー!ロッテ負けるな!(1)「今後はウチの打者に下手なバントをさせて、打席にとどまらせるよ」 | Main | ロッテ大勝!正義は勝つ! »

June 09, 2005

裁判員制度≒社外取締役??(^^;)

47thさんが、裁判員制度≒社外取締役?という記事をエントリーしました。
その中でろじゃあの記事についても言及してくれています。
若干ろじゃあのイメージと齟齬があるような気がしますので時間があまりないので少しだけ書いてみますね。

ろじゃあさんは「12人の怒れる男たち」と「12人の優しい日本人」・・・裁判員制度と今の「日本人」で、「気になるヤンキース」+「話し合いましょ」が前面に出てきて(ヘンリー・フォンダはいない)となってしまうのではないかと仰るのですが、裁判官=社内取締役、裁判員=社外取締役だと考えてみると、実際には、95%(もっと多い?)ぐらいの議題=事件については社外取締役=裁判員は社内取締役=裁判官の意見を尊重して、たまに「素人なんで、ちょっと教えて欲しいんですけど」といって質問して終わりとかなってしまうんではないでしょうか?

とされている点について。
 ろじゃあが心配しているのは、 

「気になるヤンキース」+「話し合いましょ」が前面に出てきて(ヘンリー・フォンダはいない)ではなく、、「気になるヤンキース」+「話し合いましょ」が前面に出てきて、無関心でいやいやながら関与し、なお且つゴシップへの感応度が高い興味本位の姿勢で参加されてしまわれるのではないかということです。ヘンリーフォンだがいない・・・ってだけの状態ならまだしょうがないと思えるのですよ。「規範としての神の不存在と日本人的ファシズム」って表現してる部分が新たに出てきたらこれはあまりいいことではない・・・と考えています。この点、47thさんが

もっと感情的な「あんなかわいい子供を殺して無期では軽すぎるのではないか」とかいうことであったり、あるいは、「あいつが犯人なのは明らかなのに、『責任能力』がないとかいうのはおかしい」とか、あるいは「自白していて証拠も見つかっているのに、何で無罪なんだ」とかいう方向にもなり得るので、そういう意味での「判断のエラー」が高まる方向にいく可能性も相当程度あるわけで、この辺りのリスク・ファクターもよく検討する必要があるような気がします。

という表現で表明している懸念とろじゃあの懸念は繋がり得ると思っています。
 えっと、あと、先ほど、47thさんのブログに次のようにコメントさせていただきました。
うわぁ、時間がなくてコメントできない。以下要旨のみで失礼。「≒社外取締役」については違和感あり。たぶん、読む人において捜査構造論における(刑事)訴訟の捜査観(糺問的、弾劾的、訴訟的←超懐かし!)により裁判官の役割・位置づけが相対的だろうと思われるのと、「社外取締役」観が現状では相対的なのでこの点についてのそれぞれのずれが私の頭に混乱を生じさせているのだと思います。あと、そもそも刑事裁判の枠組みが会社制度の統治の枠組みとパラレルに語れるのかどうか・・・これも違和感の原因だと思います。

 これだけじゃあ判りづらいですよね(^^;)。この点については、改めてエントリーするつもりです。
取り急ぎ、今日はここまで。ではでは。

|

« 闘魂ボビー!ロッテ負けるな!(1)「今後はウチの打者に下手なバントをさせて、打席にとどまらせるよ」 | Main | ロッテ大勝!正義は勝つ! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 裁判員制度≒社外取締役??(^^;):

» とはいえ、「裁判員制度に欠けているもの」 [ふぉーりん・あとにーの憂鬱]
昨日の裁判員制度≒社外取締役?には、早速、色々なコメント・TBを頂きました。 ろじゃあさんにご指摘いただいたように、そもそも社外取締役制度に対するイメージそのものが食い違えば、思い描くものが違うわけですが、私が「似ているなぁ」と思ったのは、次のような点からで、この部分だけなら社外取締役制度に「似ている」という言い方はできるんじゃないかなという気がします。 情報量・スキルにおいて圧倒的な蓄積を持っ...... [Read More]

Tracked on June 10, 2005 12:03 AM

« 闘魂ボビー!ロッテ負けるな!(1)「今後はウチの打者に下手なバントをさせて、打席にとどまらせるよ」 | Main | ロッテ大勝!正義は勝つ! »