« 「癒やし系だから慰めに行っても、殺しに行くことはない。行かせませんよ、私の選挙も大変なんだから」 | Main | 広岡激怒「バカにするな、星野なるならOBやめる」・・・衆院選との類似性と相違点?(^^;) »

August 16, 2005

BSE危険部位除去で違反=1000件超を確認-初の実態公表・米農務省・・・「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」がなんとなく読みたくなる

BSE危険部位除去で違反=1000件超を確認-初の実態公表・米農務省

米農務省食品安全検査局は15日、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策の要として牛肉加工業者に義務付けている特定危険部位(SRM)の除去規制に関して、2004年1月から05年5月までに1036件の違反を確認したと発表した。SRMの除去手続きをめぐる規制違反の実態が公表されたのは初めて。

  多くは申しません。
  いくら手続きと仕組みがしっかりしていても・・・組織とその構成員の「倫理」というか「仁義」というか・・・が問題だと・・・なんか悲しくなってきたなあ・・・。マックス・ウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(Die protestantische Ethik und der 'Geist' des Kapitalismus)』がなんか無性に読みたくなってきました。ろじゃあの本棚にあるとしても書斎の本棚の奥の方だなあ・・・探せるかなあ(^^;)。
  ブッシュさんの時代になって、信仰的には熱心な人が多くなってきているはずなのに「プロテスタンティズムの職業倫理(天職観念)」は依然として失われたままということなんですかねえ・・・それとも格差の拡大によって信仰的に熱心な方々が、今回問題となった除去規制の適用を受ける主体を構成する方々には、少ないということなんでしょうか・・・キリスト教の信仰に熱心な方々はこういう問題についてもまじめに対応するべきだと思いますけどねえ。
  アメリカの方々って、こういう生命に関することって、何だかんだいって、まじめに取り組まれる方々だという印象があったのですが・・・。1000件は多いでしょう・・・いくらなんでも。
  悲しい(TT)。
  何はともあれ、この件に関する「吉野家」さんのコメントが聞きたいなあ。

|

« 「癒やし系だから慰めに行っても、殺しに行くことはない。行かせませんよ、私の選挙も大変なんだから」 | Main | 広岡激怒「バカにするな、星野なるならOBやめる」・・・衆院選との類似性と相違点?(^^;) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BSE危険部位除去で違反=1000件超を確認-初の実態公表・米農務省・・・「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」がなんとなく読みたくなる:

« 「癒やし系だから慰めに行っても、殺しに行くことはない。行かせませんよ、私の選挙も大変なんだから」 | Main | 広岡激怒「バカにするな、星野なるならOBやめる」・・・衆院選との類似性と相違点?(^^;) »