« 十人十色、法務部いろいろ(第一回)・・・「法務部」という概念 | Main | 累計アクセスが3万に(@@) »

August 05, 2005

もう60年も前、されど悩んでいる方はいまだ多い

ブログを開いたら必ず思いのたけを書きまくりたい・・・そう思っていたテーマですが、やはり事の重大性やろじゃあの思いも含めて簡単には書けません。
9日の日も書きたいことはあるんだけれどたぶん書けないと思います。
そんな思いの中で、数日前に次のような記事を見つけました。
ご興味のある方、一緒に考えてみてください。
被害にあわれた方々に合掌。
そして、いまも「見えない不安」と戦っておられる一世、二世、三世の方々の不安が少しでも少なくなりますように。

<原爆症1号カルテ>英訳の報告書発見 症状経過克明に
ヒロシマから60年 幻のカルテを追う・ある女優の被爆死
桜隊原爆忌の会

|

« 十人十色、法務部いろいろ(第一回)・・・「法務部」という概念 | Main | 累計アクセスが3万に(@@) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もう60年も前、されど悩んでいる方はいまだ多い:

« 十人十色、法務部いろいろ(第一回)・・・「法務部」という概念 | Main | 累計アクセスが3万に(@@) »