« 久々のジーンズ(^^;)・・・膨らむって切ない・・・でもあきらめちゃだめね | Main | 球団は誰のもの?・・・トラファンよ、いざとなったら「社会的責任投資ファンド」だ »

September 27, 2005

そんなに言葉きつい?(TT)

  前の前の職場でも学生時代もろじゃあはず~とこのしゃべり方なんですが(っていっても読んでる人はわからんわな)、どうも一部の方(大体相対的な各関与領域で10%ぐらい?)から次のように言われます。

言葉がきつい。怒られてる気がする。

その度にろじゃあは思うのです。
  あんたに対して理由もなく「怒る」わけないじゃないの・・・
  まあ、確かにそういいながらも「叱っている」場合はあるし、ホントに「怒っている」場合もあるのですが、なぜかそれらの場合にはそう認識して欲しい対象がなぜかまったく認識なしってこともありますなあ(^^;)。
  ろじゃあも喋りと発声で食ってるところもありますので、さすがにこれら2つの類型と通常のしゃべりぐらいは客観的にも区分けをしているのですがねえ・・・
  んでね、最近わかったんですわ・・・。みんなろじゃあぐらいの人間と本気で話してないんじゃないだろうかと。

  ろじゃあは、喜怒哀楽は比較的表に出すほうです。
  あと、議論とけんかは裁然と分けます。これがわからん奴は「わからんことがわかった」段階で「大人」になります。問題は、議論の部分に慣れてない方が多いんだろうなあということでありまして、人前で議論するのは喧嘩と直につながってる方が結構多いのですね。だから、人前でろじゃあから何か言われるとそれだけできつく感じるという事情もあるらしいということがわかってきております。
  でも、そういう人たちは、疑問とか解決を要すると自分で思っている問題をどのように取り扱ってんですかねえ、自分の領域で。王様の耳はロバのみみ~ってどっかで匿名で書き込んでるんですかねえ。まあそれもいいんですけどね。
  あと、もひとつ理由もわかってます。
  東京の言葉はやはりきついらしいです。ろじゃあはちゃきちゃきの江戸っ子ではありませんが三代以上東京でしたし、これが自分の言葉だなんて意識せずにとうちゃんやじいちゃんと話して言葉を覚えたわけですが、これがきついんですって。ろじゃあにとっては千葉の言葉のほうがよっぽどきついかんじだったけどなあ・・・。
  ちなみに、ろじゃあの使うフレーズで相方がきついと認定しているのは次のようなフレーズです(^^;)。

  「・・・じゃねだろ(・・・ではないですよね)」、「なに言ってんだよ(何をおっしゃっているのですか)」、「ばかじゃねえの?」、「ばかなこといってんじゃねえよ」、「わけわかんねえこといってんじゃねえよ」、「じれってぇなあ」、「何で?」、そしてストレートに「ばかやろう」、「なに?」。

  いつもこんなことばかりいってるわけじゃありません。言葉の端々にまあ・・・出てきちまうんですねえ。特に最後の「なに?」というのはニュアンスが伝えずらい・・・。うちの相方はこの「なに?」ってのを少し大きな声で言われるとホントにビビッてた時期があるそうです。普通の声の強さなんですけどねえ。
  困るのは戦闘の気もないのに相手が戦闘モードに入ることがあること。ほとんどの場合はろじゃあは戦闘の気なんかないんですけどねえ、大体時間の無駄だって(^^;)。
  まあ、このしゃべり方自体は、歯切れが良くてよろしいという評価も頂いておりますので、あんまり気にしないようにはしてるんですけど、まあ無用な戦いはしないで済むように少ししゃべりをマイルドにするぐらいの年齢にはなったようでござりまする。昔の知人からはろじゃあも丸くなったと言われますね。ははは・・・恥ずかしい。
  でもねえ・・・
そんなにきつい?

|

« 久々のジーンズ(^^;)・・・膨らむって切ない・・・でもあきらめちゃだめね | Main | 球団は誰のもの?・・・トラファンよ、いざとなったら「社会的責任投資ファンド」だ »

Comments

こんにちは。はじめまして。
kataさんのところでよくお見かけしますが、初めて書き込みさせていただきますね。

私は法務業務を始めてから極めて日が浅いのですが、素直な実感として、どんなに丁寧な言葉遣いでも、論理立てて理詰めで説明される(しかも大抵、結果がNOを返す時に説明をしている)と怖がられる(または煙たがられる)と言う事をホント実感しています。

ましてや、ちょっぴり江戸っ子でい!みたいな感じだと、私も逆の立場だったら怖いかも~と思います。(もっと言うと、私も私自身に詰められたらちょっとイヤだなーと思うときもあります。)

Posted by: Miki | September 27, 2005 05:23 PM

mikiさんへ
いらっしゃいませ。ご贔屓のほどよろしゅう。
ろじゃあも相手をおもんぱかって何とか説得しようと努力してた時期があります。mikiさんのおっしゃるようにNOの時はより説得に比重がかかり・・・だからお仕事長くなるにつれダメ出しの時の方が穏やかに話すように気をつけてました。でも相手からはそうは見てもらえないんだよね・・・ホント。これある程度は法務部とかコンプラ担当者の宿命かも。
だから、Noの時は「何ができる」かを必ず付け加えるようにしてますた。代替案というか仕事進めるための選択肢というか。これやると仕事上は緩衝材になるんですよね。まあ、この話し方というのは実は相当奥が深くて根が深くて・・・mikiさんのコメントに「インスパイア」されたので別に一本エントリーしてみますね、今度。
また、遊び来てくださいまし。

Posted by: ろじゃあ | September 27, 2005 06:18 PM

ダメ出しだけじゃ分かってもらえないんで、「ここをこう変えればいい」とか「こうしたらいい」という代案を出さないとだめですね。
じゃあどうすればいいのさ、って自分で考えろよと言いたくなるんですが、私の仕事の領域ではなくてもやってあげてます。

法律がどうとか定義がどうとか小うるさいことばっかいってると思われてもしょうがない仕事ですよね。

Posted by: ましーん10号 | September 28, 2005 10:31 AM

ましーん10号さんへ
まいどまいど
法務部員は予備校教師でなければならない・・・がろじゃあの持論でありまして。その心は・・・医者・教師・父親・芸者のいずれの立場も備えていないと・・・。
少なくともカウンセラーとして、よく相手の話を聞かないといけないし、企業としていろんな選択肢がある中から少なくとも妥当な選択肢をいくつか示してあげないとね・・・。たぶん、ダメだししかできない人間は法務では長くは通用しないと思います。理由?誰でもできるからです(^^;)。まあ、合理的理由をつけるの難しいですけどね。そういうのが得意な人は世の中結構いますのでねえ。そもそもそういう仕事のあり方自体疑問ですけど。そんな法務部ならいらない・・・これもろじゃあの持論。なんか発言がいつもより熱くなってるなあ・・・すいません。
またコメントよろしくお願いいたします。ではでは。

Posted by: ろじゃあ | September 28, 2005 12:46 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そんなに言葉きつい?(TT):

« 久々のジーンズ(^^;)・・・膨らむって切ない・・・でもあきらめちゃだめね | Main | 球団は誰のもの?・・・トラファンよ、いざとなったら「社会的責任投資ファンド」だ »