« 病院でカード?もう使えるじゃん・・・そうか、「公立」病院ね(^^;)・・・「病院でのカード利用」という特性に応じたリスク管理は必要か? | Main | 長澤まさみ要チェック・・・小林信彦さんご推奨なら観てみますか »

October 22, 2005

肩凝りと足裏・・・肩凝りでたときゃ注意信号のろじゃあでございます

  この一年、忙しい割りにはあまり気にならない事があった。
  以前は、常にこれに悩まされていくらやってもらっても悩みは解消されなかったのだが・・・
  肩凝りと足のコリである。
  10年も前にはだいたい一ヶ月に2回、多い時は週一でマッサージをしてもらわないとそもそも仕事にならないほど肩凝りには悩まされてきた。全部自腹だもんなあ・・・そりゃ大変でしたさ、安月給のサラリーマンには。
  でも、これで少しでも症状を解消しておかないと翌日のための再生産ができないわけで、必要不可欠な投資な訳ですな、これが。
  んで、この肩凝りが前の職場に移った途端に消えたので御座います。
  そりゃなんとなく自分でも分かります。仕事上のストレスが一気に消えましたから。思い悩めばいいのが家族の行く末だけになった訳で(これはこれで結構大変なのは既に何回か書いておりますけどね)。
  ただ、体の方はやっぱり危険信号を出し続けるわけです。んで足の疲れとむくみは残ったのですね。ですからこのために足裏マッサージとかが通常メニューにとってかわることになるのですな。
  んで、今回の仕事の後もしばらくは、足裏だけで何とか乗り切れてたのですが・・・・ダメっすね。
  最近、

また、肩凝りが復活してしまいました。
  これが出る時はろくな事がないときでありまして、ストレスはもとより体自体も疲労しているはずなんです。
  日頃、軽佻浮薄の極楽とんぼみたいに云いたい事をいっている外面は今迄通りなんですが、結構仕事面とかでややこしい話が集中したせいがアルカもしれません。殊にここ1ヶ月の時期と言うのはいまの仕事の関係者は色んな意味でこなさなければならない仕事が多く、はっきり言って今週先週は家にいる時間のが短かったはずであります。それでも明日はやってくるわけで、今日も土曜日なのに土曜日が平日のような顔をしてやってきておるわけです。そして何故か外で仕事を何件かこなさないといけないと云う状態で・・・・自分で計画を決めてそれにしたがって動くわけですからどうとでも調整はできるはずなのですが相手のいる仕事やアポが多いもので・・・この変数の多さが、前の前の仕事以上になってきている事が多分肩凝りの原因であろう事は大体推測がついているのです。
  また、あの頃と同じ事を繰り返すことになるのかと思うとはっきり言って鬱にもなろうかと言うところですが、まあ、なんかそんな状態にはならないで済むようですねえ。それほど気分的には落ち込んではおりません。
  ということで、どこでマッサージをしてもらうかなあというところなんですけど、一度お医者さんに相談してからの方がいいかもしれませんな、今回は。自己判断だけでも、局所的なマッサージを要する箇所が、首筋(くびかた)、肩、腰、膝から足首にかけてという感じですので、他の原因もあるのでしょう。
  少し運動して解消できるならそれはそれで運動不足だけなんですけどね。ちょっと歩くかな・・・でも昨日相当歩いたのに解消しなかったからちょいと望み薄かも。うん、なんか気分が下降気味になってきたな・・・さて仕事するか(^^;)。
  

|

« 病院でカード?もう使えるじゃん・・・そうか、「公立」病院ね(^^;)・・・「病院でのカード利用」という特性に応じたリスク管理は必要か? | Main | 長澤まさみ要チェック・・・小林信彦さんご推奨なら観てみますか »

Comments

仕事柄、BUGGSも首、肩こり、背中の痛み、肘、手首、指先・・・と、年がら年中ですよ~!
お時間がなかなか取れないかもしれませんが、いい整体の先生ご紹介しますよ!気が向いたら、ご連絡ください。

Posted by: BUGGS | October 25, 2005 12:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 肩凝りと足裏・・・肩凝りでたときゃ注意信号のろじゃあでございます:

« 病院でカード?もう使えるじゃん・・・そうか、「公立」病院ね(^^;)・・・「病院でのカード利用」という特性に応じたリスク管理は必要か? | Main | 長澤まさみ要チェック・・・小林信彦さんご推奨なら観てみますか »