« ソニーも災難だなあ・・・コピー防止のためのrootkitと偽装機能の濫用でトラブル | Main | 「コスト圧縮のプレッシャーを感じていた」 »

November 17, 2005

なぜ偽造したのかを明らかにすべきだ

YahooNews震度5強で倒壊の危険 3都県マンション、ホテル

国土交通省は17日、東京、千葉、神奈川の3都県のマンションとホテル計21棟で、設計事務所が偽造した構造計算書が建築確認の際に使われていたと発表した。ホテル1棟(東京都中央区)を含む14棟は既に完成しており、震度5強で倒壊の危険があるなど耐震性に問題が生じているという。
 4棟は着工済みで工事停止の措置が取られた。3棟は未着工。所有者らの了解が得られ次第、物件名を公表する方針。
  設計事務所が単独で構造計画書を偽造してそれだけで何か利益を上げることができるのだろうか。どのような経緯で偽造するに至ったかということも相当重要だと思うのであるが。場合によっては他の関係当事者の関与が問題となる場合もあるのではないかと思うのだが。
  それにしても、

ホテルが含まれているというのは困ったもんだ。所有者の同意がないと公開できないというのはどうなのか。かかる問題を内包しているにもかかわらず客室として利用に供するということ自体ホテルを営業する当事者として法的にも相当問題があるように思うのだが。理屈に合わないだろう。利用者の安全との関係でも。早急に公表すべきである。
  このマンションには、個人所有前提の物件も含まれていたようだ。このような形で人の幸せと願いが詰まった物(家族のために何年自分の時間を売り渡すと思ってんだ、まったく)について「手抜き」をすることで利益を挙げる「専門家」はただのハイエナである。ろじゃあはこの手の輩に一番憤りを感じるタチであるらしい。はっきりいって気分が悪い。いい加減にしてほしいものである。

|

« ソニーも災難だなあ・・・コピー防止のためのrootkitと偽装機能の濫用でトラブル | Main | 「コスト圧縮のプレッシャーを感じていた」 »

Comments

ごぶさたしてます。リンク先の記事が既に削除されているようですが、記事の口はばったい言い方といい、偽造した設計事務所の登録取り消しとかもない、というあたりが、ちょっと妙ですね。
普通は設計事務所の報酬は人工計算か建築コストの何%とかなので、手抜きをするインセンティブはないはずなんですが、
① 得意先のデベロッパーにむりやり頼まれて偽造した
② 意匠専門の事務所で「デザイナーズ・〇〇」ブームに乗って仕事を受けていたが、意匠を優先させるために構造計算をごまかしていた
というあたりでしょうか。

いずれにしても、専門家としての矜持というか職業倫理の根本のところが誤ってますね。

Posted by: go2c | November 17, 2005 10:58 PM

go2cさんへ
お元気してますか?
多分コメントしてくださると思ってますた(^^)。
やっぱり不自然ですよね。
ただ、リンクが切れた方の記事では住民の受け皿を用意するよう自治体?に連絡するとの言及もあったんですけど、そうすると結構大ごとですよねえ。
マンションだと各区分所有者の意向というのも問題になりますが震度5で壊れちまう可能性が高いということならまあ皆さん移られるでしょうね、船橋ですもの、十分震度5はあり得ますから。
でも、代替物件だ補償だとなるとまたJR西日本の事故の時のマンションの問題と同じようなことも法的問題として出てくるのではないかと危惧してます。
またご連絡を。

Posted by: ろじゃあ | November 18, 2005 11:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なぜ偽造したのかを明らかにすべきだ:

» 震度5強で倒壊の危険!さて税務も困ったぞ… [話題沸騰☆税務と会計のビックリ箱〜埼玉県川越市の大林税務会計事務所です!]
震度5強で2棟倒壊の危険 3都県マンション、ホテル 国土交通省は17日、東京、千葉、神奈川の3都県のマンション20棟とホテル1棟の計21棟で、設計事務所が偽造した構造計算書が建築確認の際に使われていたと発表した。 ホテル1棟(東京都中央区)を含む1....... [Read More]

Tracked on November 18, 2005 12:54 PM

» 責任転嫁:今度は日本ERI [鉄人ママの社長ブログ]
11月29日の参考人招致でイーホームズ社長から、名指しで隠蔽した検査機関とされた 日本ERI。 [Read More]

Tracked on December 01, 2005 07:07 PM

« ソニーも災難だなあ・・・コピー防止のためのrootkitと偽装機能の濫用でトラブル | Main | 「コスト圧縮のプレッシャーを感じていた」 »