« November 2005 | Main | January 2006 »

December 31, 2005

ボビー・オロゴンが勝った(;^_^A・・・曙どうすんのよ、ホンマに

小川が吉田に負けたのはともかくとして・・・。
やっぱり・・・。
曙さんのビジネスモデルはもはや原型を留めていないというか、なんというか・・・。
こういうのを諸行無常というのでしょうか?(←相当違うような気がする)
んで、さらに男矢沢永吉がダイナマイトのリングに?大阪が熱いのはわかった(;^_^A。
まさか闘うわけではあるまいな?(;^_^A。
でも改めて思ったのは朝青龍にはボビー・オロゴンは絶対かなわないだろうなあということ。
もし仮にカードが成立しても、朝青龍は笑いながらニコニコと秒殺しそうな気がするんだよねえ。
やはり、朝青龍と

Continue reading "ボビー・オロゴンが勝った(;^_^A・・・曙どうすんのよ、ホンマに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2005

ミ、ミニラがかわいい(;^_^A

目が覚めたらゴジラといかついマリオ?とキアヌリーブスを意識してる松岡くんのキャラとキルビル?的わけのわからん殺陣と・・・とメカキングギドラがテレビで。
めまいがしてきたと思ったらラストでミニラが・・・。
なんかわからんがこれはこれでいいかなって感じ。年末だからね(;^_^A。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2005

今年一年を漢字一字であらわすと・・・法的世界は「試」か?でも・・・(TT)

どうやら「愛」というのが世間で公表されてるようですが・・・
個人的にはどうだろうなあなどと考えて見ますた。
法律的な枠組みや法的な問題についていえばいくつか考えられると思うのですが、ライブドアの件とか、新会社法とか、消費者信用関係の最高裁の動向とかなんかいろいろ考えるところが多かったなあと。
んで、ろじゃあ的には

というのが浮かんできたわけです。
新会社法というとてつもないラビリンスの理解にいろんなセクションの方が四苦八苦してる一方でライブドアやらいろいろな案件でM&Aがらみのお話が裁判所に持ち込まれ、

Continue reading "今年一年を漢字一字であらわすと・・・法的世界は「試」か?でも・・・(TT)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

証券化関係の方々、これどう考える?

見逃してたんだけど、NBLの11月1日号に三村藤明=大島義孝=井出ゆり「会社更生鉄続きにおける集合債権譲渡担保とABL(1)・・・構成会社ティーシーエムの事例報告」という論稿が載ってます(次号に(2))。
今までの「先例」としての旧日本リースの案件とかとの関係でこの事例における実務の取り扱いをどう位置づけるかは結構重要だと思うんですけどね。
端的に事案が違うという説明でいいんだとも思うんですが、バックアップサービサーの実務との関係とかどう考えるのかという基本的な問題は一応ちゃんと整理しておくべきかもしれませんぜ。
ちゅうか、

Continue reading "証券化関係の方々、これどう考える?"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

我が愛機・第3号機稼動!・・・なし崩し的なブログ復帰

現在使っているIBMのノートぱそちゃんがあまりに重く、とてもじゃないけど最近のろじゃあの移動時の積載可能容量をはるかに超えていることから、もすこし持ち運びに適したノートをとしばらく検討してきたのでありますが、ようやく導入の運びとなりました。
今回は久々の富士通さんでございますが、今の時期になぜ富士通なのかとの疑問も無きにしも非ずで。
まあ、もともとノートのA4版?については昔初めて使ったのが富士通ちゃんというところもあり、機能的には満足いってたIBMちゃんの重さをいっきに軽量化するとしたらまあ、売り場で持ってみるのが一番ではないかと。
スペックとかともかく

Continue reading "我が愛機・第3号機稼動!・・・なし崩し的なブログ復帰"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2005

ミキティの改造計画があるそうです・・・国際連盟に打診していたというのは本当なのか?

文末に追記あり

・・・絶不調6位でもトリノ選出…美姫、突貫改造計画スケート連盟でも安藤の五輪代表に関して賛否両論。小野長久フィギュア部長は、「安藤は(日本の)6位なんだからという意見は確かにあった」と打ち明けた。“ミキティ落選”を主張する理事もいたという。安藤の代表入りに関しては意見が割れた日本連盟内で、全会一致だったことがある。それは出場資格のない15歳・浅田真のトリノ行きだ。五輪代表選考の基本は、「選考ポイントを中心にして考えようと今年の6月に決めた」(小野部長)。確かに今大会6位でも、安藤はポイントでいけば、出場資格のある選手の中で1位。だが、そのはるか上に浅田真がいた。日本連盟は苦渋の発表を行った。浅田真がフランスGPで初優勝した後、「実は国際連盟に浅田のトリノ五輪出場を打診していました。それも1回ではありません」。日本連盟でも安藤よりも浅田真の方が、「メダルに近い」と判断していたからだが、国際連盟の返答は「NO!!」。日本連盟は安藤を選ぶしかなかった。
国際連盟の上の方の公式会見?での話では日本から何の打診もないというコメントがあったと思うが・・・。どっちが本当のことを言っているのか。
やはり、日本の連盟の中でもミキティの代表選出については異論があったということらしい。そりゃそうだろう。それよりもこの記事の内容が仮に本当であるとすると、

Continue reading "ミキティの改造計画があるそうです・・・国際連盟に打診していたというのは本当なのか?"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 25, 2005

6位でもいいわけだ

安藤選手はぎこちない演技だったのか?6位というのは。
それで代表に決定。
納得するんかなぁ、皆さん。3位4位5位の選手とかさ。
スポンサーはひと安心だろうが。
真央ちゃんよりいい滑りできるという判断を連盟が保障したわけだからあまり文句を言わない方がいいんかねぇ。
安藤選手にはプレッシャーだろうと思うが、まぁお手並み拝見というところかなぁ。みなさん頑張ってくださいませ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

そうなったか西武百貨店

いまNHKみてたらテレビのテロップで、セブンイレブン、ヨーカドーと西武百貨店グループが統合とのこと。
う〜ん、流通だけでなく金融分野でも大きなインパクトがあるなぁこれは。
金持ち小金持ちの分野の取り込みも不完全な銀行系のリテールセクションは、一般のリテールの部分を相当凌駕されてしまうんではないかい?
他の流通はどうでるかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2005

ひとの情けが身に染みる

一人でなんとかしようとすると結構しんどい世の中。
どうしようもない状態で差しのべられる友人の善意と配慮はろじゃあの財産である。
等価交換では説明できない心情に支えられて。
多謝多謝

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 20, 2005

家庭の事情でブログ書けません

家族の事情でブログが書けない状態か続いてます。
本業の日常業務は粛々と行ないますがそれ以外の時間的制約は致し方ありません(T_T)。
BUGGSさんにもご迷惑かけそうで心苦しいところなのですが、ろじゃあは何時も通り最善を尽くすだけです。
いまなんとか原隊復帰をと対応しています。
錯誤の件とか書きたいのですがね(T_T)。
いましばらくお待ちいただければと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2005

オフ会御礼&お詫び(平身低頭多謝多謝)

オフ会無事(?)実施していただいた次第です(←日本語が微妙におかしいのは参加者のみ理解可能)。
ひまわりてんびんさん、KOHさん、悪童さん、さいたまのよっちゃん、そしてスペシヤルゲストさん(←いつもありがとうね)・・・みなさん、お仕事が終わった後お忙しい時間に第一幕のご出席ありがとうございます。
なお移動後第二幕にご参加いただいた方々、合言葉を言っていただいた上でお待ちいただいてたと思うのですが、途中からろじゃあが家族の件の電話等で中座が長くご迷惑おかけいたしました。
特に移動後ご参集していただいた方々につきましてはろじゃあのせいで十分なお話ができなかったのではと非常に恥じ入っているところがございますので、ご参加いただいた方々がお許しいただけるのであれば、改めてお話とお詫び申し上げる機会がもてればと存じます。
しかし・・・ホントにいろいろな方のご支援で生き続けているんだということを心から身にしみて実感したろじゃあでございました。そのくせ、酒に弱く・・・ご迷惑おかけいたしました。
虫がよいお願いとは存じますが、これに懲りずにまたご支援のほどを・・・よろしくお願いいたしますM(_ _)M。
最後に・・・ibm9121さん・・・私はあなたに何度救っていただいたことか・・・いつもいつも申し訳ございません。
あと、スペシャルゲストさん・・・おれひょっとして第二幕に呼び出したとか迷惑かけたんかなあ・・・ごめん、ブラックアウトしてたかもしれない(^^;)。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

| | Comments (7) | TrackBack (2)

December 16, 2005

特定の方限定のお知らせ

9時半以降、不明な場合のセリフは

ろじゃあはどこですか?
ですので周知のほどよろしくお願いいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

平成電電システムと平成電電システムのコメント・・・なんで連名なんだろ?

ろじゃあとしたことが見逃しておりました。
平成電電匿名組合のHPに平成電電の民事再生におけるスポンサーが決定したという報道についてのコメントが出ております。→平成電電のスポンサーに関する報道について(2005.12.12)
文書自体は、平成電電設備と平成電電システムの連名で(代表者が一緒だからか?)一枚ものです。
それによると

スポンサー選定の問題が平成電電に対するリース料債権の回収、ひいては今後の組合員の皆様に対する分配金のお支払いに直結することから、スポンサー選定に関する重要事項については、逐一速やかに弊社に対して情報開示をされるよう、再三にわたり平成電電に要請して参りましたが、平成電電から何ら情報開示がなされないままスポンサー候補者が発表されるにいたったことは、同社の最大債権者である弊社としては誠に遺憾であります
としています。何の相談もなかったんっすか?ふ~ん。
んで、今後の意向として次のように述べられています。

Continue reading "平成電電システムと平成電電システムのコメント・・・なんで連名なんだろ?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「コスト削減を求めたのは姉歯元建築士に限らない」・・・国土交通省が再点検

木村建設の構造設計、「姉歯」以外2、3社に集中

耐震強度偽装問題で、「木村建設」(熊本県八代市、破産手続き中)と「平成設計」(東京都千代田区、同)が設計や施工を請け負ったホテルで、姉歯秀次・元1級建築士(48)以外の構造設計の外注先が、2~3社の設計事務所に集中していることが、国土交通省などの調べでわかった。
 同省では、関係自治体を通し、これら設計事務所から事情を聞く方針。
 14日の衆院国土交通委員会の証人喚問では、木村建設の篠塚明・元支店長(45)が、「(鉄筋量などで)コスト削減を求めたのは姉歯元建築士に限らない」と証言。また同元支店長が提出した31ホテルの「積算対比表」では、姉歯元建築士以外の建築事務所が構造計算を請け負った建物でも鉄筋量が低く抑えられており、国交省は、再点検が必要と判断した。
 まあ、発言の趣旨とコンテクストが何かは別にして、鉄筋量などでコスト削減を求めたのは他にもあると発言されてしまえば、国土交通省としても範囲を広げて、それら「他のコスト削減要求先」を調べざるを得ないのは事実でしょうし。
まあ、これと同じ問題なのかどうかもわかりませんが先日の某テレビのビデオを見直してたら建築業者については大手の建築業者が結構あるようですねえ。あるマンションの住人の方が特定の大手企業の関連会社?の名前を出しておられましたが。
少しずつ問題となる対象が周辺に拡大しつつある兆候ということなんですかねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

しわ寄せはやはりお年寄りと子供かあ・・・耐震偽造マンション住民の移転先事情

YahooNews<耐震偽造>「環境変えず余生を」条件かなう転居先少なく

耐震データ偽造問題で、強度不足のために転居を余儀なくされた分譲マンションには高齢者を抱える世帯が少なくない。自治体が転居先として用意した公営住宅の戸数は足りているものの、病院や福祉施設への近さや、上り下りのない団地の1階など、高齢者の条件にかなう住宅は限られている。希望する住宅の抽選に漏れた住民は年の瀬も迫り、「退去を迫られても行き場がない」と困っている。
 震度5強程度で倒壊の恐れのある東京都江東区の「グランドステージ住吉」(11階、67戸)。「あまり環境を変えずに余生を過ごさせてあげたいのに……」。今月9日、会社員の男性(52)は入居を希望した公営住宅の抽選に外れ、がっかりした。
  やっぱりね、結局抽選なんだ。
行政が用意したものが、そもそも広めの物件の多いマンションの住人たちの居住環境の需要を満たせるわけないんだよねえ。だってそもそも、100平米以上のマンションを買ってた方々が多いわけだからねえ。
まず、たとえば150平米ぐらいの部屋に住んでた人の間取りにあわせた家具が狭い物件の中に入るわけがないし、その辺から悪戦苦闘が始まるんだろうなあ。
しっかし、この例にある庭付きの一階の物件ってのはホント罪作りだわなあ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最高裁判決でリボ払いに判断が・・・消費者金融「リボ方式」訴訟、過払い金の返還命じる

  この判決の影響は実務的には相当大きいかもしれませんなあ・・・。
  あと証券化取引についても影響が検討される必要があるでしょうねえ。
YahooNews消費者金融「リボ方式」訴訟、過払い金の返還命じる

消費者金融の主力商品となっている「リボルビング方式」のカードキャッシングを巡り、利息制限法の上限金利を上回る利息を徴収することが許されるかどうかが争われた訴訟の上告審判決が15日、最高裁第1小法廷であった。
 島田仁郎裁判長は「業者が採用しているリボルビング方式は、超過利息が例外的に許される条件を満たしていない」との初判断を示し、超過利息分を債務者側に返還するよう命じた1、2審判決を支持、業者側の上告を棄却した。債務者側の勝訴が確定した。
 消費者金融大手が扱う商品のほとんどは同方式を採用し、利率も利息制限法の上限金利(年20~15%)を超えている。今回の判決で、業界は、超過利息(過払い金)の返還や融資方式の見直しを迫られそうだ。

判決文はこちらでございますぞ→平成17年12月15日 第一小法廷判決
そんでもって

Continue reading "最高裁判決でリボ払いに判断が・・・消費者金融「リボ方式」訴訟、過払い金の返還命じる"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

仰木監督追悼特集:「法務の国のろじゃあ」の中の仰木監督

  ろじゃあのブログのエントリーの中には仰木監督の話が結構出てきます。
  ろじゃあ自身が西鉄ライオンズの野武士軍団の中でも仰木監督が人間的に大好きだったというところが大きな理由になってると思います。それだけでなく、昨年ほどプロ野球のオーナーの愚考が目立ったシーズンはなかったと思うのですが、そんな中でもこの人が指揮をとってるチームだったらしょうがねえや少なくとも嫌いにはなれねえよな・・・というところもあり、経営と現場の話をするときにどうしても前線の智将であり現場のシンボルとしての人心掌握術の点で注目せざるを得ないところがあったのかもしれません。
以下、ろじゃあのブログの中で仰木監督に言及しているものを追悼特集として掲げさせていただき改めてご冥福をお祈りしたいと思います。ほんのちょっとしか出てないエントリーもありますがそれは枯れ木も山の賑わい・・・お許しを。
ひえ~っ(@@)・・・現物が見たいロッテの挑発ポスター第二弾!!
渡辺俊介のフォームはすごい&田尾監督のこと
巨人とロッテの明暗 三試合連続引き分け(@@?)
「うちは相変わらずケチックスやからなあ」・・・やりくり虚し、仰木嘆き←同情(^^;)
清原選手は目的を明確にすべき:グランドで見返したるのか、ほかの手で見返したるのか・・・ファンドでも作ったら?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 15, 2005

そんなばかな・・・仰木監督が亡くなるなんて(TT)

YahooNews前オリックス監督の仰木彬氏が死去

プロ野球の近鉄とオリックスで監督を務めた仰木彬(おおぎ・あきら)さんが15日、福岡県内の病院で死去した。70歳だった。
 福岡・東筑高から1953年夏の全国高校野球大会に出場し、54年に西鉄に入団。三原脩監督の指揮で黄金時代を築いた西鉄の二塁手として活躍し、67年に引退。70年から18年間、近鉄コーチを務め、88年から92年まで監督。ロッテとのダブルヘッダーとなった88年最終戦は、時間切れ引き分けでリーグ優勝を逃した。その日付の「10・19」は、球界の語り草となっている。

うぉ~っ、そんなばかな。
急すぎるじゃないか。
まだまだパリーグでがんばって欲しかったのに。
監督職は離れたとはいえ、清原が時にはなんだかんだと温かい目で見守って個性の(というかアクの)強い男のいいところを引き出すためにまたあのやさしそうな顔でいいアドバイスを与えてくれるんだろうなあ・・・・と思っていたのに・・・
その後のことばが続かないよ・・・
ご冥福をお祈りするしかございません
合掌(TT)

| | Comments (3) | TrackBack (3)

おおぃ・・・買戻し分はどうなる

証券各社は利益返上を 日証協、異例の要請へ

みずほ証券による株大量発注ミス問題で、業界団体の日本証券業協会(越田弘志会長)は15日、ジェイコム株売買で利益を得たすべての証券会社に対し、利益を自主返上するよう異例の要請をする方針を固めた。20日の同協会の会合で、今回の問題への対応策として打ち出す見通し。
 個人投資家の株式投資への関心が高まる中で、発注ミスに乗じて証券会社が多額の利益を得た問題で、業界全体のイメージが悪化することを懸念、事態収拾に乗り出した。
 UBS証券グループや日興コーディアルグループなど国内外の証券6社は、推定で合計168億円の利益を返上する方向だが、他にも数十社の証券会社が自己売買で利益を得ていたとみられ、最終的には返上額が膨らむ見通しだ。
 返上した利益の活用方法としては、証券会社の破たん時に顧客資産を保護する「日本投資者保護基金」に資金拠出する案が有力になってきた
理解不足ならごめんね。
でも、TBつけてくれたKOKOROさんのいう通りじゃないの?
他の証券会社まで戻させる範囲を広げるならみずほがなんとか買い戻した分はどうなるんじゃ?
彼らの分の方が先に注文入れてしかもできたぶんについて買い戻しに応じて利益確定させてる点で利に聡かった当事者も含まれてんじゃないのかい?
ろじゃあの素朴な疑問れした(;^_^A。
後で記事よく読んでろじゃあが理解不足の点をいっしょけんめい理解しよっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

シノケンさんのリスク対応と資金調達・・・MSCBと銀行借り入れのプレスリリース

  悪童さんからメールで教えてもらったんですが、シノケンさんのHP見てみてくださいとのこと。
  ろじゃはあ素直ないい子ですので実際にいきましたさ。
  そしたら、2件のプレスリリースが目に付きましたさ。
福岡銀行からの資金調達に関するお知らせ
1回無担保転換社債型新株予約権付社債発行に関するお知らせ
  前者が12月7日付、後者が12月14日付ということですが、これもっと一般紙も知らせてあげるべきだと思うよ。ちなみに福銀からの借り入れの目的については以下のように説明されてますね。

現在、解体を決定している5 棟と調査中の2 棟も織り込んで、物件の買戻し及び解体等に必要な資金として29 億円程度を想定しております。従いまして、今回の福岡銀行からの融資25 億円と、自己資金調達4 億円(当社の定期預金の解約等を含めた)で対応する所存でございます。
  んで、ろじゃあガ感じたのは・・・

Continue reading "シノケンさんのリスク対応と資金調達・・・MSCBと銀行借り入れのプレスリリース"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

抱っこしてるつもりだったけど抱っこされてたのかもしれない・・・深いなあ、たまひよのCM

  たまごクラブ、ひよこクラブってえと結構「あるよねえ、それ」ってほほえましい型のCMが多いって印象だったんだけど、今回のたまひよのCM、親になった人間はよくわかるし、よくわかったほうがいいCMだとおもいます。
  あかちゃんに添い寝してるお母さんが

私、抱っこしてるつもりだったけど抱っこされてたのかもしれない・・・
とポツリとつぶやくんですね。それを聞いたおとうちゃんが「えっ?」って結構間の抜けた顔でかえす画があってたまひよのコールが・・・
  この子供に対して何かしてあげてるってのが曲者でそれが几帳面で優しい人の中で「子供に何かしてあげなきゃいけない」って変換されてしまって、「子供になにかしてあげられない自分」に忸怩たる思いがつのるとお母さんが追い詰められていくこともあったりしてね。
  そんなとき、この発想の転換ってすごく大事だったりするわけです。
  何かしてあげるのではなく、何かしてもらってたんだという発想・・・
  そうするとね・・・んじゃあ、私はこんなに世話になってるあかちゃんに何ができるんだろう・・・とかっていい方向で発想が回り始める可能性がでてくるんですよ。
  これは何も赤ちゃんとお母さんの関係だけではないんですな・・・

Continue reading "抱っこしてるつもりだったけど抱っこされてたのかもしれない・・・深いなあ、たまひよのCM"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「異常売買無効」制度(?)よりリスク認識してシステム再構築すべきではないか

  47thさんが、「異常売買無効制度」の前にというエントリーで日経さんの記事を紹介してくださってます。
  これ読んでると、なんかなあって感じです。
  ホントなんか共通言語が東証の方々とひょっとして違うんかなあ・・・と感じてしまいそうになりますた。
  自分たちのミスの検討と平行してこのような問題を検討しなければならないんじゃないかというのはその方向性として理解できるのですが、「無効」という言葉を結構簡単に使っているような気がしてなんとなくなじめません。
  仮に東証がこのような形で一定の裁量権あるいは重大な事態についての解釈権をもって契約の無効にまで関与するということになると・・・市場参加者はそれ自体をリスクと認識することはないんですかねえ。
  第一、確かに番人としての役割としてはそりゃ効果的に対応しようと思えば対応しうるような裁量と規定を持ちたいというのは理解できますがねえ、ただ、ここまで強い効果を持つことについては、投資家保護との兼ね合い(特に今回は救済されたことになってる個人投資家との関係)をどう考えるのかという問題だってあるわけです。
  ろじゃあが掘り出した昭和26年の津地裁の頃からだって独禁法の問題だって想定されてるってのに、こういう枠組み作るときには競争法上の兼ね合いだってそれなりに考えなきゃならんでしょう。
  以下は47thさんおエントリーへのコメントですが、本件に関するろじゃあの感触でもごじゃります。
  ご参考までに示しておきやす。

Continue reading "「異常売買無効」制度(?)よりリスク認識してシステム再構築すべきではないか"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

ロータリーエンジンの血脈、広島の人の夢・・・プロジェクトⅩを揶揄する前に我々はやることがあるのではないか

  再放送なのはわかっているが・・・やはりいいねえ。
  プロジェクトⅩについては、いろいろと批判もあるだろうよ。
  過度に企業行動を美化しているところがあるとかなんだとか・・・
  でもね・・・・企業に属して何かを「作った」というか「創った」という経験いやそこまでいかなくとも「感触」をもっていた人間が入れ込める番組があったっていいじゃねえか。
  この何かを「創る」って作業はなんだかんだと実際に作ったやつでねえと説得力がないところはあるもんだ。
  口先だけのセミナー屋やコンサルの兄ちゃんたちが逆立ちしても太刀打ちできない「説得力」ってのはやはり貴重だと思うし、世の若い連中にそれを伝えないでどうする。
・・・なんてことをついついまた思ってしまったのがマツダのロータリーエンジンの復活劇についてのお話。
フォードとの資本提携に始まり広島が世界に誇るマツダのロータリーエンジンの開発が打ち切られようとするときにロータリーエンジンの血脈を絶やすことなく動いた連中のお話。
そして

Continue reading "ロータリーエンジンの血脈、広島の人の夢・・・プロジェクトⅩを揶揄する前に我々はやることがあるのではないか"

| | Comments (5) | TrackBack (1)

December 14, 2005

新潟県の「テレビ欄の解説が語りすぎてる」三條新聞に走れ!・・・「トリビアの泉」から速報だ!(^^;)

ひえ~っ、こんな新聞あるんかいな?
たまたま家族で「トリビアの泉」を見ていたら、テレビ欄が語りすぎる新聞があるということで紹介されてたのが新潟県の三條新聞。
番組の中でいくつか紹介されてたが、最近記憶力がめっきり減退してきたのでここでは紹介せずに省略ね。
ちなみに普通のテレビ欄の番組紹介に比して、相当多数の解説のために紙面を割いているのは確かなようで。
毎日約50本もの番組の解説を実に詳細に載せているのね。
びっくりしちまったぜ、ろじゃあとしては。
絶対現物が見てみたいというのが家族みんなの一致した意見でござりました。
ちなみに、発行元の三條新聞の編集部に番組の方からなぜこんな解説が詳しくなったのかを聞いたのに対する答えがふるってる。

勉強していてテレビを見れなかった小学生が、次の日の学校で友達との会話についていけるように、約20年前から番組の解説を読んだだけで番組の約三分の二を理解できるような解説にするようにした
とのこと。
な~るほどね。
日本全国のテレビ中毒者の諸君!
明日から新潟の三條新聞を定期購読だ!
三條新聞に走れ!(^^;)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

えっ、大手は全額利益を返還?

YahooNewsUBSなど6社全額返還へ 株誤発注の計168億円

ジェイコム株誤発注の強制決済で利益を得た欧州系のUBS証券グループなど大手証券会社6社が、計168億円の利益をみずほ証券に対して全額返還する方向で最終調整に入ったことが14日明らかになった。
 既に決済していることから、金融当局と返還方法について協議している。みずほの損失400億円強のうち、これらの証券6社との決済分は約4割に上り、みずほ側の損失額は大幅に圧縮されることになる。
 みずほ証券の発注ミスに付け込む形で、多額の利益を得たことに対しては、与謝野馨金融担当相や自民党から批判的な意見が出ており、こうした声に配慮することにしたとみられる。
 全額返還するのは、UBS、日興コーディアルグループ、モルガン・スタンレー・ジャパン、リーマン・ブラザーズ証券グループ、クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券、野村証券の6社。
こりゃ、大どんでん返しですねえ。
ただ、ちょっと待ってくださいよ。
利益は返還したとして・・・一度成立したことになってる売買はどういう形で処理するんですかね。
売買の成立をそもそも否定するのか、取消がなされたとするのか・・・
あとこの間値が上がったからいいようなものの・・・途中で騒動の中で取得した個人の方々の分はどうするんでしょうか・・・47thさんが指摘したように機会主義的な購入による部分を否定するのは結果オーライだとは思うのですが、なんかよくわかんないなあ・・・全体を説明しきれる理屈が。

| | Comments (4) | TrackBack (10)

「NHK職員として準決勝に出ることは許されない」・・・そうっすか。わかりやした・・・

・・・って感じだったんすかねえ。
こういう時って、理事とか取締役クラスに器の大きな人がいてくれるとなんだかんだと対応がとれて両者にとっていい結果というのも出てくるとおもうんですけどねえ。
ろじゃあもそういう方に救済されたクチですから(^^;)。
まあ、ろじゃあの場合はただの独立愚連隊だったんですけど。
「NHK辞めてお笑いやります」

・・・立命館大学在学中からお笑い芸人を志し、NHK入局後も、現在朝日放送でディレクターを務める大学の同級生(27)とコンビを組んで、漫才バトル「M―1グランプリ」に第1回大会から出場し続けた。・・・しかし、皮肉なことに快進撃が思わぬ展開を生み出した。準決勝になると各メディアの注目度も高まり、NHKとしても趣味の範囲と黙認はできなくなってくる。
 山田さんには「漫才という方法で、少しでもNHKを身近に思ってもらえれば」との思いがあったが、局はそうはとらえてくれなかった。
 上層部からは「NHK職員として準決勝に出ることは許されない。もし出るなら、処分の対象になる」とくぎを刺されたが、「それならば…」と準決勝出場をとった。
  こういう形でニュースになり、しかも二者択一を迫ったことで判官びいきでNHKのイメージがさらに悪くなる可能性もあるということに気がつかずにこの硬直的な二者択一を迫ったのでしょうかね。
  この報道のみでは、当該職員の勤務状況とかに明らかに悪影響が出ていた状況での指導だったのか、

Continue reading "「NHK職員として準決勝に出ることは許されない」・・・そうっすか。わかりやした・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

耐震偽装証人喚問(1)・・・先方は法令違反の認識あったとの見解

  衆議院の国会中継のページがすごくつながりにくくなってますねえ。
  姉歯氏の喚問については携帯だと日テレNEWS24と日経の耐震偽装のアイコンから入るところがこまめに記事をエントリーしてて機動力を見せてるかも。
  それらによると、姉歯さんの証言によると建設会社の元東京支店長からは再三にわたり鉄筋の数量を減らすようにという要求がなされたということを明言しているようです。そして、規制の問題についても説明し、「もうこれ以上は無理ですと何度も繰り返した」ともいったとのこと。
  それを受けてかどうか前後からは判断できないのですが、先方は法令違反の認識があったという見解を示したとのことです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 13, 2005

今回の強制決済の根拠と価格の妥当性への異論?・・・津地裁昭和26年4月18日判決(下級裁判所民事裁判例集第2巻4号530号以下)を飛ばし読み(^^;)

お上が裁定したことだから今回の価格で何とか収まるんだろう・・・と思ってたんですが、結構もめてるんですか?ひょっとして?
ろじゃあが参照したのは、
ジェイコムの誤発注問題、渡すべきだった株券は9万6236株。強制決済の根拠も
ジェイコム株決済価格「91万2000円」は妥当な決済価格か、異論の声続出。「公募の1.5倍弱」の根拠はどこに?
というエントリーですが、SankeiWeb株誤発注 決済価格は「幻の初値」 個人投資家にも強制力という記事の中の次の部分を引用されてます。

--投資家から不満は出ないのか
 「機構は『決済条件の変更は証券会社だけでなく投資家にも及ぶとした26年4月の津地裁判決』を、個人投資家にも現金決済を強制できる根拠としている。しかし、決済価格が低いとの不満や、現金よりも株券を欲しいとの声が出ることも予想される。誤発注の再発防止策はもちろんだが、投資家に対する公平性の確保や決済機能維持のための手段についても、より透明なルール作りが課題になる」

早速SankeiWebさんに行ってみたところ確かにこの記述がありました。
でも、ここで言及されてる判決って普通の人じゃこれだけじゃ調べられないじゃんねえ(^^;)。
んで、証券クリアリング機構のHPに行ってみました(ちなみに機構って株式会社なんすか?)。
こで出てきたのがニュースのところにある次のようなpdfファイルです。
ジェイコム株式に係る決済条件の改定について
これ読んでみたんですけど、どこにもこの「26年の津地裁判決」って出てこないんですよ。
んでしょうがないから判例調べてみますた。
ここで言ってる判決は
津地裁昭和26年4月18日判決(下級裁判所民事裁判例集第2巻4号530号以下)
のことだと思います。
ろじゃあ、ちょっと読んでみたのですが・・・・ようく読んでみないとなんともいえないんですけど

Continue reading "今回の強制決済の根拠と価格の妥当性への異論?・・・津地裁昭和26年4月18日判決(下級裁判所民事裁判例集第2巻4号530号以下)を飛ばし読み(^^;)"

| | Comments (5) | TrackBack (3)

ホンダさんのアシモがすごいなあ(^^;)

YahooNews時速6キロ、ジグザグ走行も ホンダのアシモが「進化」

ジグザグに走ったり、接客も完ぺきに-。ホンダは13日、人間そっくりに歩く2足歩行ロボット「ASIMO」(アシモ)の新技術を報道陣に公開した。
 時速6キロで俊敏に走ることができ、福井威夫社長は「高いレベルで人と同じ身体能力を獲得できた」とあいさつ。ホンダはアシモの「進化」で培った技術を、オフィス向けや自動車の安全面などに活用する。
 これまでは時速3キロで小走りに進んでいたが、両足が浮いている時でも姿勢の傾きを安定的に制御することでスピードアップを実現。体の重心を制御し、高速のまま旋回できるようになった
  偶然、歩いているところとか、左回りに走っているところとかをみたんだけど、昔のパラパラをぎこちなく(といっても昔のロボットに比べたら相当滑らかだったんであの頃はあの頃で相当びっくらこいたんだけど)踊ってたホンダさんのアシモ(ASIMO)は、相当な「進化」を遂げたみたいですよ。
だいたいびっくりしたのは人の手に引かれて一緒に歩く場面。
あんなもん・・・と思うけれども手を引く人の行動を瞬時に感知、解析してこの後どちらの方にどの程度の速さでどの程度の手の握り具合でどんな風にくっついて歩いていくか・・・なんて散っちゃい子供だってうまくはできないことじゃないですか。
少なくともある程度の推測を前提に大雑把な行動をすることができるというところまでホンダの開発グループは既にこぎつけているということでしょ?
聞く所によると、

Continue reading "ホンダさんのアシモがすごいなあ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

岡田さん、間接的に古田さんい言わんで直接ノムさん批判しなさいよ

YahooNews岡田監督「古田引退しろ」開幕相手を口撃

阪神岡田彰布監督(48)がヤクルトの古田敦也兼任監督(40)を挑発した。兼任監督の存在自体に疑問を呈し、現役引退から監督専任までを勧告。挙げ句「古田そのものも眼中にない」と断言した。それもこれも4月1日の開幕ゲーム(神宮)で当たる相手への岡田流先制パンチ。しかし、まあ、自信たっぷりですなあ。
 優勝旅行を満喫していても、野球の話題には目の色を変えた。それが来年3月31日、連覇を狙う開幕試合の相手となればなおさらだ。岡田監督が新生・古田ヤクルトに強烈な先制パンチを浴びせた。ズバリ、選手兼任監督はナンセンス! -。本番で戦う前から、ノムさんも顔負けの“ボロクソ口撃”で挑発を仕掛けた。
ノムさんに「口撃」されたんは、おもろなかったかもしれんけど、だったら直接ノムさんを口撃したらええやん。
タイガースファンとしては、んなせこいことすなって感じもあると思いますよ。
実際、ろじゃあはどうせ批判するなら正々堂々とノムさん批判した方がええと思いますがねえ。
でも男村山実元監督を引き合いに出したのは素晴らしい。
ホント、あの頃の村山投手ってまさにザトペックの権化みたいな感じでかっこいいフォームで投げておられながら、監督業までこなしてたんですからねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

う~ん、購入難ならぬ「予約難」かい・・・ウィルコムの「W-ZERO3」

ay_wz01
「W-ZERO3」予約でウィルコムストアがパンク

ウィルコムの「W-ZERO3」の同社直販サイトにアクセスが殺到。サイトがつながらない状況が続いた。初回入荷分は完売し、13日から第2回予約を受け付ける。
 ウィルコムのPDA型PHS「W-ZERO3」が、発売前から“予約難”の状況になっている。予約は12月9日から始まったが、店頭では行列、オンラインで予約購入ができる「ウィルコムストア」では、週末にかけてアクセス集中によりサイトにつながらない状況が続いた。
う~ん、ドコモ解約してウィルコムに宗旨替えしようかと思ってたんだが、購入できませんどころか予約が困難というのは・・・同じようなこと考えてた連中が多いってことなのかなあ(^^;)。
基本的に誤解があるかもしれないんだけど、

Continue reading "う~ん、購入難ならぬ「予約難」かい・・・ウィルコムの「W-ZERO3」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その後の対応をみずほに任せきり?何で?(^^;)

YahooNews<東証システム欠陥>揺らぐ「市場の番人」

コンピューターシステムの欠陥を人間が防ぐ機会はあった。東証の担当者はみずほの異常な注文に気づき、電話で連絡を取っている。その時点で東証は誤発注と把握したが、その後の対応をみずほに任せきりにした。この時、みずほは注文取り消しに失敗し続けており、東証が事情を詳しく問いただすなどしていれば、すぐに売買停止措置をとり、事態の悪化を防げた可能性が高い。
 しかし、注文取り消しを断念したみずほが買い戻しに踏み切ったことで、東証は売買停止を見送った。
 東証の規定では、売買状況に異常を認めれば強制的に停止しなければならない。しかし、東証の担当者が「マニュアル通り」(天野富夫常務)の対応に終始した結果、みずほとの意思疎通を欠き、最後の安全装置が外れた。
 会見で天野常務は「売買停止などの対応をもう少し早くやれば」と悔いてみせ、「みずほが1回目の取り消し作業をした後の責任は東証にある」と認めた。
  ろじゃあの認識違いかもしれませんが・・・東証というのは役所ではなく「市場」なんですよねえ?
常にいろんな取引が行われ流れていく「市場」なんですよねえ?
他の参加者にすげえ影響を与えるかもしれないリスクかどうかって「胴元」、もとい、市場の運営者?は把握しとくのか放置するのか、はたまた積極的にリスクは除去するのか・・・
なんか・・・リスク管理という言葉が頭の中で混乱しているろじゃあでございます。続きはまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり出てきましたか富士通の責任を問う声・・・ろじゃあの知ってた富士通と今の富士通は違うのか?どうも違うみたいねえ(^^;)

YahooNews<東証システム不具合>富士通の責任浮上で経営に打撃も

東京証券取引所のシステムの不具合が判明したことで、システムを開発した富士通の責任が浮上している。回復基調に入りつつあった同社の経営に打撃を受ける可能性が出てきた。
 11月に東京証券取引所と名古屋証券取引所で相次いで起きたシステム障害は、いずれも富士通側の人為ミスが原因だった。今回のシステムトラブルの原因の詳細はまだ解明されていないが、同社への信頼は揺らいでいる。・・・
  前のエントリーのタイトルでシステム開発と管理は富士通さんだそうですと記したのは先の東証全システム一斉休止の際にも東証のシステム上の問題が指摘されると同時に富士通についてもいろいろな言及があったことを考えての事でござりました。
  そりゃね・・・わかりませんけど、これだけ短期間に同一システムで違う分野でしかも両方とも重大な影響が出るシステムを一社が開発管理しているということになれば、その会社はいったいどういう開発思想でどういうシステム開発と管理を行っているのだという声が出てくるのはむしろ当たり前であろうとは思うのですね。
  ただ、システム開発といっても、市場のルールや関係法令を配慮してシステム思想の部分で基本的な枠組み構築を丸投げすると言うことはあり得ないと思われるのでその基本的思想の枠組みについては当然東証がリスク管理の思想とコンプライアンスの思想を組み込むべきなんですな。その意味では責任まで丸投げすること自体がこの手の仕組みの当事者としてはそもそもあり得ないということが原則だと思います。
  しかし、ろじゃあの知ってる富士通という会社は、

Continue reading "やっぱり出てきましたか富士通の責任を問う声・・・ろじゃあの知ってた富士通と今の富士通は違うのか?どうも違うみたいねえ(^^;)"

| | Comments (2) | TrackBack (7)

なんか変なアクセスの日

う~ん、アクセス履歴を見てもどのエントリーがどうのという傾向はあまり見て取れないんですけど・・・今日のアクセスの集中度がいつもとちょいと違うんですよ。なんか変なんですよね。
いつものろじゃあのブログへのアクセスは山は朝の9時と昼の12時か1時と3時と6時という健全な山ができるんですが、今日に限っては夜の8時から12時までが1時間につき3桁アクセス連続で11時から12時までが一番アクセスが多いという・・・これってなして?(^^;)。
ひとつ考えたのは・・・ひょっとして年末進行で皆さん忙しい?
職場で仕事しながらその合間にアクセスされてます?
それか、忘年会シーズンなんでチョイ飲んで家でアクセスされてます?
それか少し飲みすぎて家路に着くまでの電車の中で携帯からアクセス?
まあ、もともと月曜日はアクセス多いんですけど、ごひいき筋が多いということでしょうからいずれにしろ千客万来でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2005

微妙な相似・・・SMAPの「Triangle」を聴いて

triangleSMAP×SMAP見てたら、初めて落ち着いて「Triangle」をゆっくり聴けたのね。
そしたらちょっと微妙なデジャブ(既視感)というか微妙な相似を感じておりました。
えっ?何とかって?
世代の違う方からするとなんのこっちゃといわれちまうかもしれないんですけど・・・。
ろじゃあはザ・タイガースの「廃墟の鳩」と彼らの前期?の代表的アルバム「Human Renascance」の雰囲気との微妙な相似を感じてしまったのですね。
もちろん、

Continue reading "微妙な相似・・・SMAPの「Triangle」を聴いて"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平成設計が破産申立てとのこと(テスト版)

YahooNews平成設計が破産申し立て、負債総額6億円強

耐震強度偽装問題で、「木村建設」(熊本県八代市、破産手続き中)の100%出資子会社「平成設計」(東京都千代田区)が東京地裁に破産を申し立て、12日受理された。
代理人弁護士によると、債権者は55の法人と個人で、負債総額は約6億3760万円。
同社は、偽装が判明した多くのホテルで開業指導していたコンサルタント会社「総合経営研究所(総研)」(東京都千代田区)の「関連企業」ともされ、姉歯秀次・元1級建築士(48)に構造計算の下請けをさせていた。
  手がけてた取引量と比してこの負債6億というのは多いのか少ないのか・・・ちょいわかりませんなあ。
帝国データバンクのHPでみたら55の債権者に対して6億3700万円ね。
メインバンクはどこなんでしょうか。
やはり木村建設といっしょなんですかねえ。
とりあえずいつも同じ問いかけで恐縮ですが管財人さんはどの辺の先生になるんですかねえ。
今日のところはいつもの定型的なぼやきでとどめておきます。
明日書き換えようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1株=91万2000円で強制決済だそうです

とりあえず、速報版です。
みずほさんの損失は400から500億円程度になる模様とのこと。
いったん負担する損失分について東証に求めることができるかどうか。
まあ、もうとめていくでしょうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

順番待ちかぁ・・・んで誰が責任が一番大きいんだろ?ジェイコムショック

YahooNews東証会見、みずほ証の取消手順「おそらく問題なし」

・・・・・・誤発注に気付いたみずほ証券から注文の取り消しが複数回にわたって行われたが、このときシステムが約定処理中だったため、順番待ちとなった。通常ならその約定処理が数秒後に終了した後に受付となるが、これがシステム上の不具合により受け付けられない状態となった。みずほ証券の今回の注文取消しの手順について東証側は「おそらく問題はなくかったと思う」と話している。システム不具合の責任が東証側にあるのか、富士通側にあるのかについては「もう少し詳細に分析してみないと分からない」としている
  この「おそらく問題はなかったと思う」ってコメントどういう状況で発せられたのか・・・この発言も一人歩きするかも・・・。「おそらく」って話で口にしていい話しなんでしょうかねえ。
もし、みずほさんの対応に問題ないとすればほとんどの部分について、東証が責任を負うってことになるわけ?それともシステム構築と管理を行っている富士通さんの責任?
いずれにしろ莫大な損害賠償の話が出てくる可能性がある訳でしょ?この点については、
YahooNewsみずほ証の損失負担、東証「仮定の話は出来ない」
・・・・・・これについて東証は11日の会見では、「微妙な問題であり、現時点で仮定の話はできない。特に決済方法がどう固まるか見ないと分からない」などとしている
という記事もあるんだけど、なんか旗色悪くなってきてるかもしれないっすよね。
  でも確かに東証のシステムトラブルは11月はじめのあの全面ストップ騒動とあわせると確かに短期間に2回の大規模トラブルということになるのかもしれませんねえ。
  あの全面ストップ時の記事ですけど、

Continue reading "順番待ちかぁ・・・んで誰が責任が一番大きいんだろ?ジェイコムショック"

| | Comments (1) | TrackBack (4)

「使いたいが使えない」・・・牛丼他社の対応に市場はどう反応するかなあ

YahooNews「使いたいが使えない」 牛丼のすき家が見解発表

牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーは12日、輸入再開が決まった米国産牛肉について「残念ながら日本の消費者に安心して提供できる段階ではない」「使いたいが使えない」などと、当面、使用を見送るとする見解を発表した。
 ゼンショーは独自の現地調査を踏まえ、(1)危険部位の完全除去が日本の基準から見て不十分(2)飼料規制も不十分(3)全頭検査をしなければリスクを取り除けない-などと指摘。「米国は感染牛がいないことを証明してほしい。それが生産者の責任だ」と訴えている。
  某日、某所でらんぷ亭に入ったのですが、牛玉丼も牛丼も食べずにろじゃあはポークカレーを食べました。
  某日、某所の吉野家に入ったのですが、メニューも見ずにろじゃあは豚丼の並を頼みました。
  某日、某所の松屋に入ったのですが、豚丼と豚しょうが焼き定食で迷ってなぜかポークカレーを食べました。
  これほど頑なに反応しなくてもいいと自分でも思うのですがアメリカ産牛に対する無意識のマイナス反応がどうもここんとこ定着してしまって困ってます。
  イオンさんのウリのタスマニアビーフは手がちゃんと売り場で出るのにね。
  ろじゃあと同じような反応をついついしてしまう人がどの程度いるのかはろじゃあにはわかりませんが、これだけ長い間、

Continue reading "「使いたいが使えない」・・・牛丼他社の対応に市場はどう反応するかなあ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

また役所広司?(^^;)しかし、・・・イメージが・・・「愛の流刑地」映画化ですと

YahooNews失楽園再び「愛の流刑地」映画化

作家渡辺淳一氏(72)の話題の小説「愛の流刑地」が映画化され、俳優役所広司(49)が主演することが11日、分かった。小説は日本経済新聞朝刊で連載中。中年作家と人妻の愛と性を描き、サラリーマンの間で「愛ルケ」と呼ばれて人気を集める一方、過激な性描写が「ビジネス紙にふさわしくない」と賛否両論を巻き起こした問題作。役所と濃厚なラブシーンを演じるヒロインは現在選考中だ。

  いやあ・・・やってくれますねえ・・・というか自分からやりたいって言ったのかなあ、今回の役。
  先生からの御氏名だとしたら・・・ちょっとねえ(^^;)。
  しかし、今回は冬香役の女優さんも選考が難航するんじゃないかなあ。
  そりゃ、「営み」は確かに失楽園と本質的には一緒ですよ、確かに。
  でもその・・・なんだ・・・途中と最後が・・・何ですから(^^;)。
  しかも首がガクっ・・・ですから(^^;)。
  イメージ大切にする女優さんからするとちょこっと躊躇する役でもある訳で。
  でもやっぱり・・・鈴木京香さんあたりが検討の俎上にのぼってるんかなあ・・・

| | Comments (1) | TrackBack (2)

東証の見解・・・HPにリリースがでとります。システム開発担当は富士通さんだそうです(^^;)

投資家及び関係の皆様へ
-12月8日のジェイコム(株)株式の注文取消処理に係る株式・CB売買システムの不具合について-

新規上場銘柄の初値が決定した際には、当該初値を基準として同銘柄の呼値の制限値幅が設定されますが、この制限値幅を超える注文は、売買取引制度上、制限値段の注文とみなされます(以下「みなし処理」といいます。)。本事象は、このみなし処理が行われた注文に対する取消・変更処理の不具合であることが判明いたしました。
具体的には、ジェイコム株式について、特別買気配67万2千円が表示されている状態で午前9時27分に1円の売注文が発注され、初値67万2千円が決定いたしましたが、これにより呼値の制限値幅(上下10万円)が設定されました。この1円の売注文が大量で初値決定以降もなお残っていたため、みなし処理により呼値の制限値幅の下限である57万2千円の売注文として登録され、この後、67万2千円から順次買注文を消化する形で、約定を繰り返しつつ、値段が下落していくこととなりました。
このような状況下でみずほ証券による注文の取消しが複数回にわたって行われましたが、当該注文が発注された時点で板状態が対当中(約定処理中)であった場合に、対象注文が取消されないという不具合が発生いたしました。これは、みなし処理がなされ、それに対当する注文が存在する場合に生ずる不具合です。

さて、みなさん、これを読んで具体的に何が悪かったのかはだいたいわかると思うんですけど、
みずほさんはどうやって取り消し処理を行っていたら取消せたのか
は理解できますか?この不具合の説明の仕方だと、どんなに工夫して取消入力しても取消せなかった事態だったのでは?という疑問も湧いてきてしまいます。

Continue reading "東証の見解・・・HPにリリースがでとります。システム開発担当は富士通さんだそうです(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

強制決済・・・う~ん、仕方ないんかなあと思ってたんだけど大丈夫か?・・・東証がミスを認めることの余波?

みずほ証券の誤発注、現金で強制決済へ

みずほ証券が8日に起こした総合人材サービス業、ジェイコム株(マザーズ市場上場)の大規模な誤発注問題で、みずほ証券と東京証券取引所は9日、誤発注に応じた買い手の投資家に対し、取得価格に一定金額を上乗せした現金を支払う方向で最終調整に入った。
 決済日となる13日にも正式に決める。他の株主から株を借りて買い手に渡したりする方法は時間がかかり、株式市場への信頼低下が長期化するため、投資家に事実上、選択の余地を与えずに強制的に決済する異例の措置をとる方向だ。
  多分どうにもしょうがないということになるんだろうけれども・・・次のお二方はどうするんでしょうね。
8日の誤発注を受け、米系証券モルガン・スタンレーが8日にジェイコムの発行済み株式総数の31・19%に当たる4522株を取得したほか、野村証券も6・90%に当たる1000株を取得したことが、関東財務局に提出された大量保有報告書などでわかった。
この投資行動自体をどう考えるかは各人の自由だとろじゃあは思うのですが、市場のルールで動いている方々からするとこういうのはやっぱり生き馬の目を抜くというか、経済的合理性で動いた方々ということで、投資家からは賞賛されるべきって立場もあるんでしょうね。
  そうはいっても、今回の強制決済は東証のルールの中で考えるので、今回の強制決済を適用という方向で調整してたんでしょう。このお二方もこのルールには従うことになるんでしょう、東証の会員なんだか・・・というところまで買いてこのエントリーを保留にしておいたのですが・・・

Continue reading "強制決済・・・う~ん、仕方ないんかなあと思ってたんだけど大丈夫か?・・・東証がミスを認めることの余波?"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

平成電電設備等への投資家による検査許可

YahooNews投資者の検査許可を認める 平成電電問題で東京地裁

民事再生法の適用を申請し破たんした通信ベンチャー、平成電電(東京)の関連会社「平成電電システム」「平成電電設備」に投資した約50人が、商法に基づき申し立てた両社の財産や業務状況に関する検査許可について、東京地裁は10日までに認める決定をした。
 決定は9日付。先月9日の申し立て後、これまで審尋が2回行われ、申立人以外でも、被害対策弁護団に委任した場合は、検査資料の開示を可能とするなど一定の合意に達したが、誓約書の文言をめぐり話し合いが決裂していた。
 弁護団によると、2社は年利回り8-10%の高利で運用すると新聞などで広告し、1口100万円で2003年から今年9月まで資金を募集。
 電話事業の通信設備を購入して平成電電に貸し付け、リース料から配当金を支払っていた。10月に平成電電が破たんしたため、リース料が支払われておらず、被害者約1万9000人に対して出資金約490億円の返還が困難となっている。

  これで、投資家との関係での問題解決に対してひとつの方向性を出すための基礎資料(情報)を共有することが可能になったといえるでしょうね。
  これらの情報が明らかになることによって、影響があるとすれば2点ですかね。
まず、

Continue reading "平成電電設備等への投資家による検査許可"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

緑系?新幹線の東京駅待合スペース

上越・長野新幹線と東北新幹線(こっちは桃青系か(;^_^A)の東京駅の乗り場は結構不便で、新幹線改札入ったあと待合室が充実してるとは言えない状態で・・・。
それが、どうしたことかリニューアルで、北口寄りの緑系新幹線改札はいってすぐ左のところに広めの待合スペースが整備されたようで。無線LANとかどうなんだろう・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

平成電電、ようやく・・・やはりドリームテクノロジーか(追記あり)

スポンサー確定ってことっすか?(;^_^A。
事業の既存のリソースによる再生って見地からは、ドリームテクノロジーさんがかむのは望ましいーんでしょうが。
一方で、別エントリーにあるように、東京地裁にだされてた平成電電システム等関係の匿名組合契約の投資家による検査の問題もOKがでたようで。来年一月末位までの再生計画案の検討と三月位の債権者集会での判断という流れと平行して、この匿名組合契約の営業者である平成電電設備と平成電電システムのリースによるキャッシュフローの問題等も投資家サイドで検討されることになるんでしょうな。
ライブドア辺りがスポンサーで入ったらそれはそれで興味深いとも思ってたんだけどねぇ(;^_^A。
まぁ再生の可否も含めて引き続き注視でございますな。
(以下追記でございます)

Continue reading "平成電電、ようやく・・・やはりドリームテクノロジーか(追記あり)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東証、ミス認める・・・んだ(^^;)

朝のテレビにて。
あと、YahooNewsでは以下のような報道が。
YahooNews東証のシステムに欠陥=誤発注取り消せず-鶴島社長が辞任示唆

東京証券取引所の鶴島琢夫社長は11日夜、みずほ証券によるジェイコム株式の大量誤発注問題で緊急記者会見し、同証券の誤った注文を取り消すことができなかったのは東証の売買システムの欠陥が原因だったと発表した。東証はこれまで責任を全面否定していたが、鶴島社長は「ジェイコム、みずほ証券をはじめ投資家や関係者に迷惑を掛けたことをおわびする」と陳謝。自らの責任問題については「進退を含めて判断する」と述べ、辞任を示唆した。
 東証では11月1日に売買システムの障害が発生し、全銘柄の取引が停止する不祥事が起きたばかり。誤発注問題の渦中で再びシステムの弱点が露呈したことで、東証経営陣の責任が問われるのは避けられない情勢だ。
東証のシステムの問題かみずほのシステムの問題か、双方のズレの問題か・・・と前のエントリーでも触れてますが、HardWaveさんのエントリーみた限りでは、

Continue reading "東証、ミス認める・・・んだ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2005

こういう「解釈」こそ褒めるべき・・・子供だって大変だもの

<耐震偽造>転居でも学区外通学認める 川崎、横浜市教委

耐震データ偽造問題で、強度不足のため転居を強いられる分譲マンションに住む公立小中学生が学区外に転居しても、現在の学校に通学を続けられる「学区外通学」を認める動きが自治体に出てきた。転校による子供の精神的負担を心配する保護者が多かったが、転居への不安材料が一つ減ることになりそうだ。
 学区外通学を認めたのは、分譲マンションの入居者に建築基準法に基づく使用禁止命令が出た川崎、横浜両市の教委。東京都教委も都内の関係市区に対し、学区外通学に柔軟に対応するよう、9日にも文書で要請する。
  これはろじゃあのエントリーでもちょっと触れたが大人だけでなく引越し傷つくのは子供なんだよねえ。これは英断だと思う。
川崎市教委によると、学区外通学を認めるのは通常、卒業数カ月前の転居など八つのケースに限られるが、今回は「命にかかわる事態」として特例で認める。
なるほどね。法の弾力的運用なのね(^^;)。
論者によっては、全部転校手続きとって対応したりすると結構学校サイドで大変な話が持ち上がる可能性もあるだろうということが配慮されたかもしれないなんてツッコミも可能かもしれないけど、

Continue reading "こういう「解釈」こそ褒めるべき・・・子供だって大変だもの"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

椅子や三脚を置くことが「工作物の新築」?(2)・・・いっそのこと規制緩和特区の申請しちまったらどうよ?

  昨日エントリーした椅子三脚工作物新築事件(^^;)ですが、自然公園法の18条のところだけだとわからなくてその前の17条3項の1~7と9号に列挙された行為が含まれるんですね。

第17条3項
一 工作物を新築し、改築し、又は増築すること。
二 木竹を伐採すること。
三 鉱物を掘採し、又は土石を採取すること。
四 河川、湖沼等の水位又は水量に増減を及ぼさせること。
四の二 環境庁長官が指定する湖沼又は湿原及びこれらの周辺一キロメートルの区域内において当該湖沼若しくは湿原又はこれらに流水が流入する水域若しくは水路に汚水又は廃水を排水設備を設けて排出すること。
五 広告物その他これに類する者を掲出し、若しくは設置し、又は広告その他これに類するものを工作物等に表示すること。
六 水面を埋め立て、又は干拓すること。
七 土地を開墾しその他土地の形状を変更すること。
この1号に「工作物を新築し、改築し、又は増築すること」ってのが入ってるわけで、今回問題になった「工作物の新築」というのはこれのことだと考えられます。この工作物については記事でも環境省本省の担当課の解釈が記事には出てたんですが、そのくだりは以下のとおりです。

Continue reading "椅子や三脚を置くことが「工作物の新築」?(2)・・・いっそのこと規制緩和特区の申請しちまったらどうよ?"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

みずほの誤発注の件で東証が発表

東証、ジェイコム株の売買を終日停止

みずほ証券による大量の誤発注に関連し、東京証券取引所は9日、新興企業向け市場マザーズに前日上場した総合人材サービス業ジェイコムの株式の売買を終日停止すると発表した。
 みずほ証券がジェイコムの発行済み株式総数の42倍に相当する売り注文を誤って出したため、東証は「売買の状況に異常がある」と判断し、売買の停止を決めた。

  どうやら、異常注文ではないかという警告が出たにもかかわらずその警告を無視してか気づかずかはわからんのですが、さらに先の手続きをしてしまったようですね(テレビでいってた)。実際に入力した方が取引を実際にやってる方だったのか、それとも補助しておられる方だったのか・・・
  通常は、入力についての最終の部分はどういう風にやってたんでしょうかね。
  責任者の責任で部下に入力させていたのか、それとも入力専門のセクションがあってそこで最終入力する形になってたのか・・・いずれにしろ、POINTO OF NO RETURNのところで入力する方が、異常注文の警告を無視するか見過ごすというのは・・・業務遂行プロセスで適正な人材を配置していたのかどうかという問題までさかのぼってリスク管理体制をチェックしないといけないんでしょうねえ。
  まさか、入力時のこういう警告が出る可能性があるとかいう

Continue reading "みずほの誤発注の件で東証が発表"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 08, 2005

椅子や三脚を置くことが「工作物の新築」?(1)

YahooNews鳥取砂丘:ロケに法の“壁” 環境省、カメラ三脚など「工作物設置は違法」 /鳥取

映画撮影のロケ支援などを通じて、県内の魅力発信を図るNPO法人「とっとりフィルムコミッション(FC)」(清水増夫理事長)が目玉と期待する鳥取砂丘でのロケが、実現できない状態に陥っている。山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されているため、環境省の許可手続きが煩雑で時間がかかるのが理由。来年1月に設立1周年を迎える同FCは「こんな状態では誰も鳥取砂丘でロケをしようとは思わなくなる」と困惑している
  地方分権の時代に何を寝ぼけたことを言っているのか?それとも何かそういわざるを言えない特別な事情でもあるのか?・・・とろじゃあは思ったのでありました。それは次のクダリを読んだからです。
県は02年、仮設テントなどの仮工作物の設置もできなかった鳥取砂丘の「馬の背」周辺で、ロケやイベントができるよう環境省に要請。環境省は04年4月、県などが主催・後援する場合は仮設の工作物を設置できる特例措置を特別保護地区では初めて認めた。同FCは撮影での特例措置の第一弾として、SMAPの香取慎吾さん主演のドラマ「西遊記」の鳥取砂丘ロケを計画し、環境省浦富自然保護官事務所に「工作物の新築許可申請書」を提出。手続き開始から1カ月以上たって許可が下りたが、すでに海外の別の場所で撮影が行われてしまった。
  地域おこしにどこも必死でいろいろな人たちが汗をかいている現実がわかっているんですかねえ。そりゃ悪気はないんでしょう。しかし、世間のスピードとの乖離は如何ともしがたい・・・ということなんでしょうか。しかし、まだこれは解しようによっては善良なというかがんばってくれてる対応なのかもしれません。官僚組織だって中で新しいことするのは大変でしょうから。しかし、次のくだりには

Continue reading "椅子や三脚を置くことが「工作物の新築」?(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「1株61万円」を「1円で61万株」だったのかあ・・・ジェイコムショック(続)

みずほさんと判明する前のニュースのひとつ
YahooNewsジェイコムショック、誤発注した証券会社の損失は1000億円・犯人は誰だ!

市場筋によると誤発注を行った証券会社は1株61万円で注文を流すべきところを誤って61万株を1円で注文を執行。株価はこの超大口の売り注文を受けてストップ安まで急落する展開となった。
きょうのジェイコムの出来高は70万8124株。計算上は誤注文を流してしまった証券会社の売り注文は全て約定。この証券会社は直後には約3630億円ものカラ売り玉を抱えてしまった計算になる。

なるほどね・・・。
ホントの単純ミスなんだろうなあ・・・
担当者のことを考えるとなんか・・・大変そう(TT).
そりゃウリとして取消も何もできなということなら最終的な損失は・・・いずれにしろ大変だわなあ。
改正保振法とかとの関係ってどうなるんだろうなあ・・・
それとも考えなくていいケースかなあ・・・

| | Comments (2) | TrackBack (1)

こういうノリはもちょっとやらな(^^;)

ナニワの宵っぱりに朗報? 40ホテルが深夜割引へ

忘年会シーズン控え、宵っぱりに朗報? 大阪商工会議所は8日、在阪の主要ホテル40軒が今月12日から一斉に深夜料金の割引サービスを始める、と発表した。
 大阪の夜を盛り上げる「大阪ナイトカルチャー事業」の一環として実施。比較的低料金で宿泊できることをアピールし、遅い時間まで大阪の街を楽しむ人々を増やすことで、経済振興につなげる狙いだ。
 期間は来年3月末までで、繁華街のキタ、ミナミなどの各ホテルが通常料金より平均44%割り引いた設定になる。
 予約は宿泊当日のみの受け付けとなり、ホテルに電話で「大阪ナイトカルチャー・ミッドナイトチェックイン制度」の利用であることを伝えて申し込む。予約開始時間はホテルによって違うが約半数が午後11時から。
  こういうことは大阪の地盤回復のためにもいいことなんじゃないでしょうか。市と府がなんだかんだとがんばっても最後は商業の街として商人(あきんど)の方々の底力と阪神タイガースの底力で(^^;)がんばらないとなんともならんところまで来てるのかもしれませんし。
んで、これだけの記事じゃ、どこの

Continue reading "こういうノリはもちょっとやらな(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

再調査対応に指定調査機関を使っては?

<耐震偽造>自治体再調査、一転「偽造あり」次々

耐震データを偽造したとして、建築基準法違反容疑で告発された姉歯秀次・元1級建築士(48)が関与した物件について国土交通省が行った全国調査で、自治体から当初「偽造なし」と報告された物件が、再調査で「偽造あり」と訂正されるケースが相次いでいることが分かった。国交省は、当初の想定とは異なる偽造の手口があるとして、構造計算書を取り寄せて詳細に分析する方針。自治体からは、偽造がなかったと判断した根拠を聴取し始めており、結果によっては被害実態を再検討する事態に発展しそうだ。
これはどう考えるべき現象なんでしょうかねえ。
  あんまり訂正の数が多すぎるというのも・・・・
  自治体としては結構大変な事務なんでしょうかねえ、この建築基準法関係の確認作業というのは。
  人員的にも、民間委託を前提に通常運営されていたりすると確かに再調査って言われても、従来の日常業務もある訳ですから割ける人員だってそもそも限界があるだろうし、

Continue reading "再調査対応に指定調査機関を使っては?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みずほさんかあ・・・心配(^^;)・・・ジェイコムショックってネーミングは同社にしたら迷惑だろうなあ

YahooNews8日東京株式、日経平均大幅反落・ジェイコムショックが市場を直撃

・・・注文ミスを行った証券会社がこうむった損失分を他に利が乗った銘柄を売却することでカバーしようとするのではないかとする見方が広まったことが今回の「ジェイコム・ショック」の原因となった。
YahooNewsみずほ証券が誤発注=ジェイコム株式
みずほ証券は8日、本日のジェイコム  <2462>  の株式取引において売買注文を入力する際の誤りにより、関係者に多大な迷惑をかけたことを深くお詫びする、と発表した
発行済み株式の約40倍の「一株一円」ウリ注文というのはどう解釈すべきなんだろ・・・。
桁がひとつずれたという場合とはやはり違うと思うんだけれども。
それに空売りという解釈についても、上場初値がつくかという状況でこういう注文を通常の空売りと値段と規模に照らして同等の「正常な空売り」と同視すべきなんだろうか。
証取法上の問題というより民商法上の売買の問題でもあるのかねえ。
しかし、市場というのはやはり厳しいんですねえ。
この損失をカバーするために

Continue reading "みずほさんかあ・・・心配(^^;)・・・ジェイコムショックってネーミングは同社にしたら迷惑だろうなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

単純ミスかシステム上の問題か・・・一株一円のウリ注文っすか(^^;)

YahooNews<ジェイコム株>「1株1円」の誤注文で乱高下

総合人材サービス業のジェイコムが8日、東証マザーズ市場に上場し、午前の取引で一時、値幅制限いっぱいのストップ安とストップ高をつけるなど株価が乱高下した。ジェイコム株は初値67万2000円を付け取引が始まったが、その後市場で「1株1円で誤って売り注文を出した証券会社がある」との見方が広まり、売買注文が殺到。同株の午前中の売買代金は全取引所を通じ1位の4200億円に膨らんだ。
時々桁が違うというのはあるようですけど、一株一円ですか。
  これはホント、単純なミスということなんですかねえ。
  ただ、結構大変なことにはなっちゃうんですね、やっぱり。
  続きに以下のようなくだりがありますね。

Continue reading "単純ミスかシステム上の問題か・・・一株一円のウリ注文っすか(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

耐震偽造関係での銀行の企業への貸出債権の考え方

YahooNews業態超えて貸出競争=銀行が急成長のヒューザーに

耐震強度偽装マンションの建築主である新興デベロッパー「ヒューザー」(東京都千代田区)に対し、貸し出しの低迷に苦しむメガバンク、都内の地方銀行、第2地方銀行の3行がメーンバンクとして融資を競い合っていたことが7日、明らかになった。
 帝国データバンクによると、ヒューザーは専有面積100平方メートル超の割安マンションの販売を武器に業容を急拡大させた。2001年3月期の売上高が84億円、最終利益が400万円だったのに対し、05年同期にはそれぞれ121億円、10億1900万円にまで成長した。
 一方、日銀の量的金融緩和政策でカネ余りが続く中、銀行は業態を超えて融資に奔走。帝国データによると、ヒューザーの今年3月末時点での借入額は前年比38.1%増の88億8600万円に上り、このうちメーンの第2地銀が32億円、地銀とメガバンクがそれぞれ12億円程度を1年以上の長期融資で実行している。
  売手企業についての融資金融機関の話は銀行による相殺?報道のあとしばらくでていなかった訳ですが、実際に「貸出競争」的な状況だったのかどうかはろじゃあはわかりませんが、外形上「成長企業」という外観があれば、金余りになってる運用難の地銀などは確かにお金出したがってた可能性はあるかもしれませんねえ。
  むしろ、ろじゃあが少し興味があるのが、これらの貸出がどんな形態で行われていたかですね。

1.シンジケートの形の貸手は?
  シンジケートの形で入っていた地銀さんとかあるんでしょうかねえ。

Continue reading "耐震偽造関係での銀行の企業への貸出債権の考え方"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

耐震強度0.56と0.73 ・・・と0.5 との溝   信用リスクの考え方

一体的処理できない場合の弊害が早くも出てきてしまったようで。
売り主の信用リスクが結果として一部の買主に寄せられてしまうことになりかねないのではなかろうか。
川口ともうひとつの住民はいわば天と地の環境の差におかれる可能性があるわけで。
この辺が行政の限界なのか・・・
金融機関処理と同じように国が責任を持って対応すべきという立場からすると、被害者の救済には売主の取り扱いという視点が入るはずなんだろうけど、今回の仕組みは行政が買い取るという対応なので、施策対象外の住民と買い取った後の自治体の利害が、場合によっては対立しかねない要素を持っている点が少し看過されているのではないだろうか(たとえば買主として責任を追及するのは自治体なので売主の信用不安のリスクは自治体と対象外の住民とは同列ということになるだろうが(その意味では債権者平等)、その先の手続きでは結果として対象外の住民と対象住民を比べた場合には天と地の差が出てくる可能性はあるだろう)。
ただ、マンションの買い取り価格を土地との関係に限定しているというところでその辺の調整は取っているんだという立場はあるかもしれない(土地の価格で買い取り価格を設定するというがそんなに簡単なのか?という疑問もあるがこれは別途)。さらに冷静な検討が必要なようである。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

冬の朝と明日の朝

君の寝顔を覗き込む 僕の顔は笑ってる
寒い冬は嫌いだと いつまでも寝ている君

朝ごはんをたべなければね 今朝は誰がつくるの
気がつけばいつのまにか 今日は土曜の昼

何気ない幸せが目の前に広がってるのに
君は将来の漠然とした 不安に心乱れる

今までの惰性でも 明日は必ず来てくれるよ
きりりと鉢巻を締めなくても 神様はいつもそばにいるから

| | Comments (0) | TrackBack (0)

買っておいてもらいましたCD・・・風味堂

mamanopiano
上の娘にろじゃあが家に帰るまでに近所のお店で風味堂の「ママのピアノ-Strings Version-」買っといてねと頼んでおいたんですが、帰宅したらちゃんとありました。
しかも初回版限定のショートムービーつきのをちゃんと買っておいてくれますた。
んで・・・CDをパソちゃんにかけて・・・みんなで観ました。
そして泣きました。
単純だねえ、ろじゃあ(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2005

やられた(TT)ショートムービーは林海象監督か・・・風味堂のビデオクリップサンプルなど

「ママのピアノ」のビデオクリップ(45秒)とショートムービーの方の予告編(15秒)、メイキングビデオ、風味堂のインタビューが、こちらのページに載ってます。
だめだ、ろじゃあは完全にノックアウトです(TT)。
内容じゃないんですな、15秒でも雰囲気で昨夜涙腺の水門を勝手にこじ開けられてしまいました。
mamanopiano
しかも、ショートムービー(18分)の脚本と監督がろじゃあが大好きな林海象さんなんだわ、これが。
影の多い(そして使い方がうまい)画面だと思ってたんだわ、確かに。
道理でって感じでございますた。
ろじゃあの相方も感情の起伏は比較的大きなところがあるのですが、実はろじゃあの方がホントは何倍も感情の起伏が激しいところがあります。
大人ですから表にはもちろん出しませんけどね。
でもお仕事の関係もありますので、

Continue reading "やられた(TT)ショートムービーは林海象監督か・・・風味堂のビデオクリップサンプルなど"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

多分これだろう・・・壁を登るハマー?(続報)

あの車のラジコンなんだ?・・・垂直の壁を走るラジコン(@@)の続報です。
まだ、国内では販売してないのかな?
アマゾンとトイザラスを検索してみたけど引っかからなかったなあ・・・ろじゃあのやり方が悪かったのだと申し訳ないので、次の商品名で検索してみるといいかもしれません。

Zero Gravity Real Wall Climber Humvee Desert Storm
値段はまちまちですね、さすがネットの世界(^^;)。
Yahooで検索して引っかかったのがこちらの頁→ここをクリック
こっちは機能も含めて詳しくて図も大きい→ここをクリック(スクロールして下のほうを見てみてね)
他にもネット通販の会社のページが相当引っかかりましたが・・・
でもすごいね、これは確かにウケると思うわ。
これが100ドルしないってんだから・・・
ろじゃあも欲しいもの(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「禁煙ファシズム」という言葉があるそうな

4584120994j
YahooNews「歩きたばこはやめて」 中1の訴え市議会が採択

歩きたばこはとても迷惑です。条例で禁止してください-。ぜんそくの持病があり、歩きたばこ禁止条例の実現に向け署名活動に取り組んできた静岡市立安東中学1年の大石悠太君(12)が6日、静岡市議会の市民委員会で請願の趣旨を説明、全会一致で採択された。
 市議会事務局は「中学生の請願は初めてではないか」と話し、15日の本会議でも採択は確実という。1人の中学生の生の訴えが、条例制定へ大きく前進させた格好だ。
 この日、やや緊張した面持ちで演壇に立った大石君は「火の付いたたばこを手に歩くと子供の顔の高さになり、やけどしてしまう」と危険性を指摘。「生まれ育った大好きな静岡が快適で楽しい町になるよう、条例を制定してください」と力強く訴えた。
  ちょっと前から気になってた本がある。
小谷野 敦=斎藤 貴男=栗原 裕一郎『禁煙ファシズムと戦う』(ベスト新書)
なのだが、ろじゃあ的にはどうにも引っ掛かりが多いタイトルなんだな、これが。
今回の記事をきっかけとして読んでみるかな、仕方ないから・・・と思った次第。

ろじゃあ自体は

Continue reading "「禁煙ファシズム」という言葉があるそうな"

| | Comments (1) | TrackBack (3)

見通し甘くはないか?

YahooNews三菱地所社長 耐震偽造「マンション需要、影響は軽微」 

三菱地所の木村恵司社長は29日までに毎日新聞のインタビューに応じ、マンションなどの耐震データ偽造問題が、マンション市況に与える影響について、「問題の原因や背景が明確になるまでは、購入を手控える動きが出るかもしれない」と短期的な影響は避けられないとの認識を示した。しかし、「長期的に見れば需要は根強く、販売戸数が大きく落ち込むことはない」と述べ、重大な影響は回避できるとの見方を示した。
 都市部のマンション需要について同社長は、「一戸建てよりも、利便性が高いため、高齢者層や、30歳代前半の団塊ジュニアらの需要は根強い」と指摘。「今年度の首都圏のマンション新規発売戸数は8万戸と言われて好調。偽造問題の影響を受けて4万~5万戸に落ち込むことはない」との見通しを明らかにした
とのことであるが、これ結構見通しとして甘くないか?というのは言いすぎだろうか。
  いくら利便性が高くても

Continue reading "見通し甘くはないか?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

釘付けになったビデオクリップ・・・風味堂、いいぞ、これ

夜中のテレビの初めてみる番組で
風味堂「ママのピアノ」という曲とビデオクリップに釘付けになってしまったよ。
なんて切ない歌声だ。
なんて素直で切ない歌詞だ。
風味堂というグループのピアノを弾いてるおにいちゃん・・・渡和久氏の自分の大切な気持ちを表している曲だとの本人による解説が。
それにしても・・・
よくできたビデオクリップだ。
あのお母さん役の女性(ひと)は誰だろう。
CD探してみよう、明日、すぐに。
たぶん、今のろじゃあに必要な曲だ。

(追記)
風味堂のHP→ここをクリック
風味堂のオフィシャルブログ→ここをクリック
HPの一番下の方でアルバムに収録されてる方の「ママのピアノ」が一部聴けます。
ろじゃあがテレビで見たビデオクリップは、ストリングス・バージョンの方です(シングルで売ってるようですね)。
もうサビのところが頭でまわり始めて困っちゃうって感じですな。
耳に残るフレーズですよ、結構。
ろじゃあ的には、構成も何も全然違うけど、My little loverの「Hello Again」が大ヒットする前にビデオクリップで聴いた時と同じ感じなんですよねえ。
一言でいうと・・・ホント、「切ない」って感じ。
この兄ちゃん達、ブレークするんじゃないかなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 06, 2005

自治体が買取るという事は・・・

買取の件は日経夕刊で確認しますた。
この内容を前提とするならば、もちろん相応の責任追求はするのでしょうけど、販売業者は購入者救済スキームにはもはや関与する必要なしという政策判断を行政が行なったということなんでしょうな。
その意味するところは・・・う〜ん、行政の見識ととるべきなんでしょうねぇ。ある意味、シビアかもしれんすね。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

ゼネコン大手も?

ホントかいなぁ・・・というところですが。
夕刊フジA版で耐震偽装ホテルの施工でゼネコン大手の名前が出てますね。
いずれも木村建設が下請け夕刊フジによると大手ゼネコンの関与が発覚したのは初めてとのこと。

(追記)
YahooNewsでも以下の記事がありますね。
営業中止ホテル…鹿島、大林組も施工
大手ゼネコンの広報担当も結構しんどい対応を迫られることになるんだろうなあ・・・
場合によっては業界の問題としての見解も求められるだろうからねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

これも弱り目に祟り目系か?・・・シックハウス症候群と売主への賠償命令

シックハウスで住めず、売り主に4700万賠償命令

東京都台東区のマンションを購入した40歳代の夫婦が、「シックハウス症候群を発症して住めない」として、マンション販売会社「ベル・アンド・ウイング」(港区)に、売買代金など計約5630万円の支払いを求めた訴訟の判決が5日、東京地裁であった。
 杉浦正樹裁判官は「ホルムアルデヒド(シックハウスの原因物質)の濃度が、国の指針値を相当程度超えていたと見られ、建物の品質に欠陥がある」と述べ、約4790万円の返還を命じた。
 原告側代理人によると、シックハウスを理由として、マンションの売り主に賠償を命じた判決は珍しいという。
 判決によると、夫婦は2003年5月、同社からマンション1戸を4350万円で購入。同7月に家具を搬入したが、すぐに妻(42)に目がちかちかするなどの症状が出て、シックハウス症候群と診断された。夫婦は翌月、契約解除を申し出たが、同社が代金の返金に応じなかった
  先日の地下室マンションの件といい、今回の件といい、偶然の一致だろうが、マンション販売業者に対して非常に逆風となり得る判決が続きますねえ。
今回の耐震偽造の問題もあるので、ただでさえ、

Continue reading "これも弱り目に祟り目系か?・・・シックハウス症候群と売主への賠償命令"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

えっ?自治体が買い取るの?・・・思い切りましたなあ(^^;)(追記あり)

(追記)ありますご注意を。
以下のニュースはリンクが切れてるようです。
差し替えがあったのかどうかは不明。
YahooNews住民支援策を正式決定 耐震偽造で、8閣僚会議

政府は6日午前、耐震強度偽造問題を受け、官房長官、国土交通相、財務相など8閣僚による会合を開き、耐震性が不十分なことが確認されている分譲マンションの住民らへの支援を中心とした総合対策を正式決定する。
 危険なマンションを地方自治体がいったん買い取って解体、建て替えて住民に再び分譲する緊急対策事業の創設を盛り込んだのが特徴。国は「地域住宅交付金」を活用して支援する。
 必要な費用は、次期通常国会に提出する本年度補正予算案に計上する。
 自治体は、都市再生機構に事業の実施を委託することも可能。住民にとっては、売り主と建て替え交渉する必要がなく、自治体への売却代金でローンの一部を返済できる。国と自治体はマンションの階段など共用部分を中心に補助する。
  う~ん、ここまで思い切るとは。
結局、買い取ってローンを返済させた後どうするんだろうか・・・ふたたび

Continue reading "えっ?自治体が買い取るの?・・・思い切りましたなあ(^^;)(追記あり)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ちり紙の自動販売機・・・収益事業?CSR事業?どっちやねん(^^;)

駅のトイレの話をもうひとつ。
昔、国鉄時代は駅のトイレには紙がない時代があったのですが、その頃駅の入口にちり紙の自動販売機がありまして、JRに移行後もこのちり紙の自動販売機は設置されており、今に至っていると思います。
このちり紙、あるエリアでは、別にある紙が入っていてそれを48枚集めるとタロットカードが貰える?なんて趣向が用意されてた時期もあるように思われるのですが(永谷園のお茶漬け海苔についてた東海道五十三次のカードと同じ様な楽しみが個人的にはあったのですが、どう考えても集まるはずもなく・・・)、最近はそれもない様で依然として入口に鎮座しておることが多い様でございます。
ただ、最近、JRもお客様志向がいくらか向上してきたのかトイレに紙が設置されることが多くなったように思います。これはこれでいいことなんですけど、それにも関わらず入口にこのちり紙の自動販売機があるんですなあ。
んで、場合によっては入口の階段のところにあったりして、そうか紙ないトイレかと思い、急迫不正の侵害が存在するにも係わらず(^^;)、ポケットをまさぐり100円玉を取り出して、ブツを確保し、トイレに駆け込むとトイレットペーパーが設置してあったりしまして、言われ様のない憤りを感じることもままあったのでございますな。
そんな事を感じる方々からのクレームをおもんぱかってのことかもしれませんが、最近これらのちり紙の自動販売機のお金の投入口の近くに

このトイレには紙が設置されています
という表示がなされるようになったようですな。
まあ、望ましい方向なのかも知れませんが、一方でなぜ

Continue reading "ちり紙の自動販売機・・・収益事業?CSR事業?どっちやねん(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝の東京駅難民(^^;)

ある日のこと。
仕事の関係で平日朝6時に東京駅八重洲口界隈にろじゃあがいたと思いなせえ。
ふと、トイレいこかな・・・と思ってはたと考えた。
そう言えばいつもは大丸のトイレ借りてるんだなあ、こういう時は。
でもいましまってるし・・・ってんでトイレを探し彷徨するろじゃあ。
最初に八重洲地下街の八重洲北口方面のBODY SHOP横のトイレに行くもまだ空いてませんって事でチュドーン(地雷が炸裂する音)。
さらに上に上がって博多ラーメンの「うま馬」さん近くの有料トイレなら空いてるだろうと立ち寄るとやはり鉄格子が降りててこれもだめでチュドーン。
さて、こまったぞ・・・あとはどの辺にあったかなあ・・・う~んと、と思いを巡らすも脳裏を過ぎるのは駅構内のトイレばかり・・・これは死角だ、東京駅の死角だ・・・と思いながら、

Continue reading "朝の東京駅難民(^^;)"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 05, 2005

オフ会の開催通知(再掲でござんす)

遅くなりしたがオフ会の開催通知についてお知らせいたします。
ええと、会場については一時会が都内某所。二次会が都内某所(;^_^A。
両方とも東京駅からなら15分で移動できます。ちなみに池袋だと15分と20分(←要確認)、新宿からだと25分、20分(同)、六本木だと・・・何分だ?(;^_^A。
なお、一次会から二次会への移動は丸ノ内線で移動予定。
日程は12月16日金曜日で折衝しております。
一次会については日本酒の好きな方、おいしいもんの好きな方には絶対ご満足いただけるのではないかという、とっておきの場所を悪童さんにご紹介いただきましたので今交渉していただいております。
2次会は何度かエントリーにも出てきているろじゃあの隠れ家です。カクテル、シャンパン等が中心になります。残念ながらお姉さんは座ってないお店です(;^_^A。
参加ご希望の方、および他の日でないと参加できんという方は、悪童さんのアドレスにハンドル名を明記してメールでご連絡ください。折り返し会費と場所についてご連絡していただくことになってます。
悪童さんのアドレス?ろじゃあのエントリーへの悪童さんのコメントみつけて、そこにある悪童さんの名前をクリックすると出てきますよ。
一次会は6時半位開始、8時半から9時終了予定、二次会は9時半から11時というところになりそうです。
当日は大物ゲストが・・・呼べるといいのですがどうかなぁ(;^_^A。
続報に注意してくださいませ。取り急ぎご連絡まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

競売を民間に開放?・・・IF YOU BUILD IT, THEY WILL COME

ろじゃあの行動を制御する名画はいくつかあるのですが、

大切な人(たち)のために何かをあきらめて強がらないといけない時・・・「カサブランカ」(のボギー)
大切な人(たち)のためにとにかく自分に鞭打ってがむしゃらにがんばらないといけないとき・・・「誰がために鐘は鳴る」(のラストのゲーリー・クーパーの台詞)
逆にろじゃあの疲れた心の制御弁を無理やり開放しなければならない時に欠かせない映画もあります。
その筆頭が、ケビン・コスナー主演の「フィールド・オブ・ドリームス」であります。
IF YOU BUILD IT, HE WILL COME
という声に引き寄せられるよういトウモロコシ畑に野球場を作って「彼」が来るのを待ち・・・そして・・・という「心の貧しい人」(^^;)には他愛もないといえばそれまでの映画なのでありますが、ろじゃあがどうしても胃洗浄ならぬ心の洗浄をしなければならない時には必須の「いのちの電話」映画であります。

ところで、日経のサイトを見ていたら、担保不動産の競売の民間開放を法務省が

Continue reading "競売を民間に開放?・・・IF YOU BUILD IT, THEY WILL COME"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アスベスト、土壌汚染、シャブコン、そして耐震偽造・・・壊し再生する時代への契機?それもつらいぞ(テスト版)

YahooNewsアスベスト対策手つかず、自治体関連6617か所

・・・アスベストが見つかった主な施設は、病院や老人ホーム、保育所など医療・社会福祉施設が586施設(厚生労働省調べ)、幼稚園、小中高校、大学などの教育機関が4923施設(文部科学省調べ)、公民館353施設(総務省調べ)、市町村庁舎327施設(同)など。総務省によると、自治体関連施設では、アスベストの除去や飛散防止措置が取られていない施設が6617か所に上り、早急な対策が求められる。
YahooNews宮城・登米市立小学校2校、耐震強度不足で使用停止・・・
登米市は今年4月に9町が合併して誕生。建築基準法改正の81年以前の基準で建てられた小中学校校舎などについて、耐震診断を進めていた。その結果、両校の校舎などの耐震強度が建築基準法の基準を下回っているほか、コンクリートの劣化で耐震補強工事も不可能であることが判明した。このため、3日の市教委で使用停止を決定し、保護者には4日に説明会を行った
この二件の報道。
関係ないのか関係

Continue reading "アスベスト、土壌汚染、シャブコン、そして耐震偽造・・・壊し再生する時代への契機?それもつらいぞ(テスト版)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

さすがストーンズ、しかし・・・「ビル」は規制をクリアできるか?(^^;)

YahooNewsストーンズ、東京ドームにビル建てる 

・・・3年ぶり5度目の来日公演の目玉は、ステージ背後に建設される高さ27メートル、幅62メートルの客席付き巨大ビルだ。メンバーが「だれもやっていないビッグなショーをやりたい」と話し合い「ステージの上に、客を乗せるのはどうか」と舞台デザイナーに提案。ステージ背後にビルを建て、真上からステージを見下ろせる席を、240席用意することになった。
 セットは北米ツアーのスタジアム公演で使用したものをそのまま日本に持ち込む。プロダクションマネジャーのデイル・スカーセス氏(43)は「機材は船でコンテナ38個、ジャンボ飛行機4機に載せて運ぶ。今までで最大規模のステージになる」と話した。機材の総重量は300トン。ビルには11トントラック5台分の電球も飾られる。スタッフ約200人も来日し、輸送費と人件費だけで約10億円に上るという
  ろじゃあ、すごいなあと思うんだけど、率直な疑問。
建築基準法とか消防法とかの規制はクリアできるんだろうか?(^^;)
今の耐震偽造関係の環境を考えると関係窓口がOKだすかどうかというと・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

耐震構造計算書偽造問題のまとめ(4)

先週末ぐらいまでの耐震構造計画書偽造問題に関するろじゃあのエントリーをまとめて掲げておきます。
建築基準法上の検査制度自体の信用性の問題まで出てきていますが、規制強化による焼け太りを懸念する立場もあるようで(今週号の週刊ポスト38ページ)、なんかろじゃあもようくわからなくなってきております。
ただ、今週号のポストと週刊現代のとりあげ方の姿勢の違いというのは非常に興味深いものがあるのは事実ですねえ。今週は住宅ローンの取扱いの部分を少し重点的にエントリーできればと思います。
明日の国土交通省の当面の施策の公開がどんな内容になるか注目されるところです。
(ろじゃあのエントリー)
建設反対マンションへの影響は?・・・「波及領域」まで視野に入れなければ
衆議院国土交通委員会参考人招致(2)
負担付き買い戻し案?・・・記事もちょっとわかりにくいぞ(^^;)
さすが全銀協(;^_^A
「知らなかった」と商法
国土交通委員会で耐震改修法の話が出ましたねえ&分譲マンションの全棟検査報道?
ほれ、本日の国土交通委員会のビデオじゃ(^^)
弱り目に祟り目?・・・地下室マンション違法判決と建築基準法
住みなれた所を急に動くということ・・・金融機関のビジネスモデルとCSRにすがりたい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「もてるおやじ」?う~ん(^^;)

「もてるおやじ」が喧伝されてるようであるが、行政主催でセミナーまで開かれてる?って報道を見るとなんなんじゃ?という気がしてくる。
この辺にも階層化の問題が絡んできてるんだろうかと考えてみたりもしたんだが、必ずしもそれは関係ないのかもしれないとも思う。余裕こいてるやつがおしゃれとは限らんだろうし「もてるおやじ」に直ちになれるとも限らないではないか。
そこで考えた。
みんな自分を磨きたがってるのだろうか?
ということは磨かなければならない動機というもんが必要なはずだ。
彼らをして自らを磨かしめんと思わせているものはなんなんだろうかねえ?
いろんな意味で女性の存在なんだろうか?結局は(^^;)。
奥さんからよく見られたい、会話を取り戻したい、ときめきを再び・・・自らが思う場合もあるだろうし、奥さんがせっつく場合もあるだろう。少し気分的に余裕が出てきたということなのか。それとも熟年離婚の回避のため?
しかし、・・・とも思う。
男の内面が服装にもあらわれる?・・・そうなのか?
内面を磨かないで

Continue reading "「もてるおやじ」?う~ん(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

解体費用の国と地方による分担?

  耐震構造計画書偽造問題がらみで北側大臣が買いたい費用については当面国と地方により分担することを表明したようですねえ(日テレNEWS24でいってますた)。
  この解体費用を誰が負担すべきかの問題を議論する前提として、この解体費用がどの程度かかるのかについてはどんな議論がなされているのかなあとろじゃあは思っております。
  というのも次のような問題があるのではないかと思うからであります。
  昨日、サンデージャポン見てましたら、宮崎学さんが出ておられて、実家が解体屋やってる(やってた?)という立場から、今回の偽造が問題となったマンションの解体は解体業者が嫌がるのではないかと発言されてたんですね。これは、そもそも構造計画書の計算が偽造されてたわけですから、そのような耐震設計されてる建物がどのような壊れ方をするか想定しづらいのではないかという危惧からのようでした。
  確かに、通常、

Continue reading "解体費用の国と地方による分担?"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

検査機関への天下り問題・・・タクシーの運ちゃんがラジオで聞いたって

YahooNews国交省OBが検査機関に天下り、民主・長妻氏が明かす

民主党の長妻昭「次の内閣」国土交通担当は4日のフジテレビの番組で、マンションなどの耐震強度偽装問題に関連し、国土交通省のOB4人が民間の指定確認検査機関に天下りしていることを明らかにした。
 その上で、「国交省による民間検査機関の検査が非常に甘い。国にも責任はある」と述べた。
 天下りは、長妻氏の資料請求に対する同省の文書回答で判明した。それによると、2001年以降に同省の前身の建設省元住宅整備課長ら退職者4人が、49の民間検査機関のうち2機関に再就職していた。
 さらに長妻氏は番組の中で、偽装を見落とした指定確認検査機関「イーホームズ」についても、「確認検査員29人のうち24人が地方自治体のOBだ」と指摘した。
  某所で駅待ちのタクシーに乗った時に、この天下りの話はラジオで誰かが言ってたよって委員会の日の夜にタクシーの運ちゃんが教えてくれたんで、ろじゃあは当の昔にニュースになってると思ってたんだけど、テレビは初めてだったんかい?
それとも 

Continue reading "検査機関への天下り問題・・・タクシーの運ちゃんがラジオで聞いたって"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

今週の土日はオーバーホール・・・条文の効用

ホントにつかの間の間隙ということなんですがたまたま体が空いていたので今週の土日はどちらかというとおうちで相方と子供たちと過ごして体を休めますた。
土日完全休養というのは久しぶりでございますねえ。
まあ、月曜日から本格的な年末進行に入りますので相当スケジュールが密になってしまうので、これくらいの休みを入れておかないと息切れしちまうというところもあるんですけどね。
ホント、でも、今年の年末は一部の方々にとってはひどい年末になっちまいましたね。
ボーナスは久々に大幅増額?なんて話が出てる一方でそんな話には相変わらずあんまり関係ないろじゃあなどはともかくとしてマンション問題で不安な年末を迎えざるを得ないことになってる方々、関連企業の中でもどうなるんだろうか、今後と悩んでる一般社員の方々もいるでしょう。
そんな中、組織に属して仕事している方々は今回の問題は自分にいろんな意味で引き寄せて考えてみることをお勧めします。
ひまわりてんびんさんと最近お疲れ気味の方々に出した問題は、商法の条文って結構読んでないよねってことでよく新入社員研修とかで休み時間の枕問題として出してた問題でもあるのですが、これは、働いている自分は属している組織との間でどういうかかわりがあり、その組織を含めてその組織とかかわりのある当事者とどういう法的関係にコミットしているあるいは法的効果の発生に関連する可能性があるのかという「自覚」を促すために、ろじゃあがむかし考えた問いかけでもあるのです(ほんとに実話も参考にしてるんですが)。
新入社員の時に

Continue reading "今週の土日はオーバーホール・・・条文の効用"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

堀ちえみ、松本伊代はともかくとして・・・80年代アイドルの異色?ユニット

  早見優ちゃんは相変わらずいいなあ(^^;)。

  テレビ見てたら、この三人がユニット組んでミッキーマウスの歌を歌ってるでないの。
  三人合わせて117歳っていわれると・・・確かにそうだけどねえ。
  しかし、3人とも若いなあ。
  3人とも黒のマイクロミニ(←たぶん)でパラパラ踊りながら歌ってるってのがなんか違和感ないってのがすごいですなあ。
  それにしても、

やはりダントツで相変わらずきれいなのはなんと言っても・・・早見優ちゃんでしょう(^^)。

  ホント、世の中、変なところも何も含めてバブル期にニアミスして次のフェイズに入っちまったみたいですねえ。
  ろじゃあにはもう追いついていけない部分がいろんな面で出てきてるなあ・・・(TT)。

記事もYahooに出てましたね・・・
伊代、優、ちえみでユニット「キューティー★マミー」結成

| | Comments (2) | TrackBack (1)

あの車のラジコンなんだ?・・・垂直の壁を走るラジコン(@@)

  サンデージャポン見てたらデーブ・スペクターが今年のアメリカのクリスマスプレゼントの一番人気とか言って、ハマーって車(←ごめん、ろじゃあはよく知らない。装甲車みたいな平たい車だったなあ)のラジコンを持ち出してきたのね。
  どうということないちょっと不細工な茶の迷彩柄のボディの車のラジコンなんだけど、これをデーブが垂直に立ってる壁の前まで操作してさらに直進させたところ・・・
  

それが急に垂直の壁を登りだしたのよ(@@;)。

  あれ、どういう構造になってんだろうなあ・・・
  爆笑問題の田中君が思わず擦り寄ってって、これほしい!ほしい!と絶叫してましたが、ろじゃあもまったく同じ心境(^^;)。
  あれ、どこで買えるんだ?
  ほっ、ほしい!(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中森明菜の歌がなぜ聴けないのか?

明菜紅白落選の隠された事情…業界裏メール

歌手、中森明菜(40)が、NHK紅白歌合戦に落選。スキウタアンケートで「DESIRE」(86年)が入り、年代を超えて人気があり、当確と目されていながら…。
 NHK関係者は「彼女が当時の声で歌えるか、というと…」と言葉を濁す。どういう意味なのか? 明菜を知る業界関係者は「酒の飲みすぎと松田聖子ほどライブをこなしてないので、高い声が出にくくなったんですよ」と事情を明かす。
 これがホントかどうかはわからないが、高音が出ない?という意味なら、キーを下げればいいだけの話だ。
ファンもその辺は文句は言わないだろう。
そもそも中森明菜の声は高音よりも低音のハスキーな部分が好きなファンも多いだろうになあ。
それに昔の歌を歌うときに高音が出なくてキーを下げて歌っている歌手は結構いるのではないかな。
彼女が辞退したらなまだしも・・・
選定過程が不明朗ということもありスキウタを実施したこともあるだろうに、かえってわけがわからない状態になっているというのも困ったもんだわい。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 03, 2005

テレ東の2時間ドラマ・・・観ちゃったよ

  まったく偶然なんだけど、テレ東の2時間ドラマの推理もの、再放送だろうからいつ作られたかもようわからんのだけれども、なんだかんだと観ちゃったなあ・・・
  主演の刑事が船越さんなんで、どんな感じかのうと思いながらアリがちネタでやれやれって感じかなあと思いながら見てたんだけど、なんだかんだと最後まで観ちゃったよ。
  でも、最近、お父さんとおんなじようなすごい温かみがある役柄が自然に出てくる感じがあってこの人もいい感じになってきましたねえ。
  それよか、なんだかんだとろじゃあが感心してしまったのがなんといっても藤田朋子さん。
  この人は某連続ドラマに出続けるのもいいんだけど、別の役柄でどんどん芸の幅広げたほうがいいんじゃないかい?今回の役もありがちな役柄だけど最後にはこの役の藤田さんにろじゃあがちょびっと感情移入しちゃってたりして・・・うまいと思います。
  最近テレ東、アニメ関係や旅情ものとかは快進撃って感じだからこういう分野にも資産配分できてるってことなのかなあ。
  ところで、皆さん、テレ朝の土曜ワイド劇場の第一回ってなんだか知ってる?
  昭和の時代にこの第一回を観たろじゃあとしては、渥美清さんを連れて来いとはいいませんので、も少し入れ込める2時間ものが見てみたいなあ・・・別に重くなくていいのよ。古谷一行&木の実ナナのピンクハンターシリーズとか再放送やんないかなあ。
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オフ会の開催通知(暫定版)

遅くなりしたがオフ会の開催通知についてお知らせいたします。
ええと、会場については一時会が都内某所。二次会が都内某所(;^_^A。
両方とも東京駅からなら15分で移動できます。ちなみに池袋だと15分と20分(←要確認)、新宿からだと25分、20分(同)、六本木だと・・・何分だ?(;^_^A。
なお、一次会から二次会への移動は丸ノ内線で移動予定。
日程は12月16日金曜日で折衝しております。
一次会については日本酒の好きな方、おいしいもんの好きな方には絶対ご満足いただけるのではないかという、とっておきの場所を悪童さんにご紹介いただきましたので今交渉していただいております。
2次会は何度かエントリーにも出てきているろじゃあの隠れ家です。カクテル、シャンパン等が中心になります。残念ながらお姉さんは座ってないお店です(;^_^A。
参加ご希望の方、および他の日でないと参加できんという方は、悪童さんのアドレスにハンドル名を明記してメールでご連絡ください。折り返し会費と場所についてご連絡していただくことになってます。
悪童さんのアドレス?ろじゃあのエントリーへの悪童さんのコメントみつけて、そこにある悪童さんの名前をクリックすると出てきますよ。
一次会は6時半位開始、8時半から9時終了予定、二次会は9時半から11時というところになりそうです。
当日は大物ゲストが・・・呼べるといいのですがどうかなぁ(;^_^A。
続報に注意してくださいませ。取り急ぎご連絡まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2005

仕事も含めて熱くなることが少なくなったという・・・

コメントを頂いたひまわりてんびんさん、そしてなんか最近元気がなさ気な方々へ
情熱を掻き立てていただくために問題をひとつ。
次の問いかけにはどうお答えになりますか?

ある営業本部の若いのからある日質問が・・・
Hさん、ちょっと教えて下さいよ。
僕が店でうちの商品売ってるとしますよねえ。
僕みたいな新入社員が店で品物売ってることで、お客さんと売買契約締結することになるんですよねえ。
この売買契約って僕とじゃなくてうちの会社とお客さんとの売買契約じゃないっすか。
僕が店でうちの商品売ってることで何でうちの会社とお客さんとの間で売買契約が生じることになるんっすか?
実は提携先の感じの悪い課長からこれ説明できるかってちょっといじめられたんですけど。
あたりまえのことじゃないんすか?
理由って言われてもなあ・・・
俺、答えられなかったんすよ。
悔しいっす。
助けてくださいよ。

・・・これ、実話です(^^;)。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

これも民間外交なんだろうね・・・ボビーとブッシュ

YahooNewsボビー今度こそブッシュ大統領に直訴

ロッテのボビー・バレンタイン監督(55)が1日、成田空港発の日航機で米国に帰国した。米国滞在中には12月中に行われるホワイトハウスのクリスマスパーティーに出席予定。野球に造けいの深いブッシュ米大統領に、アジアと北米のNO1クラブチームによる「世界一決定戦構想」の開催を訴える方針を示した。
  やはりこの手の話となると他のチームの監督とは格が違うと言うことになっちまうのかなあ・・・。
  でもすごいよねえ。
  北米とアジアの覇者の一騎打ち
  しかもハワイで、

Continue reading "これも民間外交なんだろうね・・・ボビーとブッシュ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワードで改ざん可能?それってやり放題ってことじゃ・・・(^^;)・・・耐震構造認定ソフト問題

YahooNews国公認の構造計算データ、市販ソフトで容易に改ざん

マンションなどの耐震強度偽装問題で、姉歯秀次・1級建築士(48)が使っていた国土交通相公認の構造計算用プログラムのデータは、市販のワープロソフトなどを使って容易に改ざんできることが1日、わかった。姉歯建築士が実際に、この手口で構造計算書を偽造していた可能性も指摘されている。公認ソフトの信頼性にかかわる事態に、国交省は、ソフト会社などから急きょ事情聴取を始めるなど、データ改ざん対策に乗り出した。
  急、急遽ですか?(^^;)。
昨日のエントリーで鉄人ママさんが紹介して下さってる件の事を書いたわけですが、さすがに驚きです。
特に記事の次のくだりが事実だとしたらホントに唖然であります・・・

Continue reading "ワードで改ざん可能?それってやり放題ってことじゃ・・・(^^;)・・・耐震構造認定ソフト問題"

| | Comments (3) | TrackBack (3)

木村建設は東京地裁に申請

日テレNEWS24で気が付いたのですが木村建設の破産申請は東京地裁に行なったのですね。
大局的に見ればよかったんじゃないでしょうか?銀行さんの中にはかなわんなぁと思ってる所もあるかもしれませんけどね(;^_^A。
破産管財人は・・・やはり大物でしょうなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 01, 2005

エンヤさんがマリヤ様に見える

エンヤさんがいま来日されてます。
めざましテレビで軽部さんが教えてくれたので楽しみにしてたんです。
コマーシャルで新しい曲も流れてますね。
なんであんなに心地よい歌が歌えるのでしょうか。
ホントに心が清められる・・・浄化される心地になります。
ろじゃあには、歌っている彼女が聖母マリヤさまに見えます。
あまりに理不尽でむごい話が多いからなのでしょうか。
ろじゃあのこころが乾いてしまっているからなのでしょうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

なんだ?この古いエントリーへのアクセスの急増は?・・・阪神ファンは偉大だ、そして名誉なことで(^^)

  アクセス数とエントリー別の分散度などを見ることが多いわけですが、さっきちょこっと今日のアクセスの多い記事を見てたら、9月のエントリーで最近見かけなかったのがいきなり今日のアクセス数の2%になってる・・・こりゃ変だ!とおもってリンク先の上位を見てみたらやはり見慣れないものが・・・http://www.hanshintigers.jp/voice/bbs/96809/1.html
うわ、これ阪神タイガースの公式サイトじゃねえの!
なんでここからろじゃあのエントリーへのリンクが多いんだ?と思ってたどってみると・・・
なるほど掲示板にろじゃあのエントリーへのリンクが貼り付けてあったのね。
ろじゃあも自分でも好きなエントリーのひとつだった、ドカベン(プロ野球編)の中の男岩鬼と夏子さんの悲しい別れのエピソードについてのエントリーだったのでありました。
し、知らなかった・・・男岩鬼のつらい別れ
阪神タイガースの公式サイトの掲示板で引用していただけるとは・・・
大変な名誉でございます(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

耐震構造認定ソフトにも問題があったんっすか?・・・そりゃ(唖然)(@@;)

鉄人ママさんからトラックバックいただいた中に紹介されてた記事を見てちょっとびっくりなろじゃあでごんす。
思わずエントリーたてちゃいますた。
鉄人ママさんありがとうございます。
鉄人ママさんのエントリーの中では、asahi.comさんの記事を引用されているのですが、国土交通省の認定ソフトにデーターの改竄ができる余地があり、なお且つそのようなやり方で演算結果を出しても認定証を打ち出すことが可能だとの指摘を日本ERI社が行っているとのこと。
  ちょとみなさん・・・冷静に考えてみましょう。
  そりゃ、お墨付きソフト自体にセキュリティ上問題があったということですか?

・・・市販の文書編集ソフトで計算途中のデータ書き換えが可能で、不正なデータを入力しても「適合」との結果が出ることが判明。正しいプログラムを使ったことを示す認定番号も印刷できるという。
  その濫用の可能性は世間ではどの程度認知されてたんでしょうか?
  再計算をする必要があるのではないかとも指摘したところですが、
もし、そもそも誤ったデータで結果が導出できるなら、その数値で再計算したって誤ったデータに基づく「正しい答え」が出てきてしまうではないですか。
  こりゃ、

Continue reading "耐震構造認定ソフトにも問題があったんっすか?・・・そりゃ(唖然)(@@;)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

木村建設やはり破産の申立てだそうです

木村建設が破産申し立て、偽装問題がらみの企業で初

耐震強度偽装問題で、多くの偽装物件を施工していた木村建設(熊本県八代市)が1日、東京地裁に自己破産を申し立てた。偽装問題に絡む企業の破産申し立ては初めて。
 代理人の弁護士によると、債権者数は約1069社に上り、負債総額は約57億円。一連の問題による信用不安で21日、1回目の不渡りを出し、木村盛好社長(73)が24日、破産申し立ての意向を表明。25日付で全従業員約180人を解雇した。

  この年末という時期に・・・債権者数1069社・・・中小の建築関係業者さんもおるだろうに・・・
  地域経済への影響も小さくないんでしょうねえ。
  今回の耐震偽装マンションの購入者の方々とは別の視点で、地場産業はどう受けてめているんでしょうか。
  
  一部週刊誌では、地元ではすでにあまり事業の方は商圏的に展開が縮小されていたというようなことを示唆する記述を含むものがありますが(もちろんもうちょっと刺激的な書き方がされてます。結露がどうのこうのという形ですね)、メインバンクの姿勢がろじゃあは知りたいところであります。
  事業展開への協力度や役員の派遣の有無などですけどね。
  あと地元の公共施設も含めた建物とかも手がけているようですが

Continue reading "木村建設やはり破産の申立てだそうです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルフィーと名球会  2000回のライブ

  ろじゃあが、アルフィー(ALFIE→Alfee→ALFEE→THE ALFEE)のプロになってからの曲ではじめて聴いたのは多分「ラブレター」という曲。
  70年代の後半ですな、たしか。
  今で言うとアコギ(当時ならフォークギター)の上手で綺麗な唄でござりました。
  当時は、バリバリのフォークグループ(?)でありまして、80年代の初めからのロックバンドへの転換(?)から日本を代表するバンドになっていったということで。
  そのアルフィー、31年間でついに2000回のライブを達成したのだとか。
  あんまりイメージが湧かないんだが・・・・とよく考えてみると365日毎日ライブやってても2000回になるためには6年弱が必要になるわけで・・・かといって週一だと年に50回しかできないから30年で1500回かあ・・・。
とにかく最低一週間に一回以上やってきたわけだわね(^^;)。
  でもこれは

Continue reading "アルフィーと名球会  2000回のライブ"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

住みなれた所を急に動くということ・・・金融機関のビジネスモデルとCSRにすがりたい

  今回の耐震偽造問題の関係で法律問題を中心にいろいろと書き連ねているわけだけれども、これだけのエントリーを書き続けてるのは何故なんだと聞かれた。
  そりゃ自分の法律問題への興味や国民として問題解決のために少しでも寄与したいという思いもある。
  しかし、それ以上にろじゃあを突き動かしているとすれば、ファミリータイプのマンションを突然出なければならない破目になった家族の方々の大変さに対する思いなのかもしれない。
  特に・・・奥さんと子供の心の痛みを考えると・・・なんとも言えない気分になってしまうのだ。
  サラリーマンをやってると転勤はつきものとのあきらめは多くのご家族は受け入れざるを得ない場合がまだまだあるかもしれない。だが、そうは言ってもライフサイクルの関係でいくらかそれが緩和される時期も長いサラリーマン生活ではあるのだ。そのタイミングと子供の学校のタイミングをいろいろと考えながら、皆で将来の漠然とした不安に対して計画を立てていく・・・そういう夫と妻が営む家庭もたくさんあるはずだ。
  それが・・・いきなり何らかの理由でその地を離れなければならないとなった場合・・・奥さんは何をあきらめなければならないのか。考えてみたほうがいいと思いますよ。ちょっと考えてみても・・・

Continue reading "住みなれた所を急に動くということ・・・金融機関のビジネスモデルとCSRにすがりたい"

| | Comments (1) | TrackBack (4)

弱り目に祟り目?・・・地下室マンション違法判決と建築基準法

YahooNews「地下室マンション」初の取り消し=建築確認、高さ制限免れ違法-横浜地裁

横浜市港北区の斜面地を利用して建設中の「地下室マンション」について、周辺住民が民間検査機関の建築確認を取り消すよう求めた訴訟の判決が30日、横浜地裁であった。河村吉晃裁判長は「高さ制限などに違反している」として違法性を認め、建築確認を取り消した。
 地下室マンションは、斜面の頂上部分より下を地下に見立てており、低層の建築物しか認められていない地域でも、中高層のような階数が可能になる。原告側代理人によると、こうした物件の建築確認を取り消す判決は初めて。
  今回の耐震構造計画書偽造問題の余波として、おそらく建築基準法全体についての厳格な運用という方向性が出てくるのではないかとろじゃあは考えております。
  いわゆる地下室マンションは、その美観とかも含めてマンションの建設に反対する付近住民の方々の神経を逆なでする可能性の高い施策のひとつだったのではないかと思います。
  本来ならば低層の建築物しか認められないような法地(のりち)をうまく「活用した」アイデア自体は秀逸であるという評価は十分可能なのも事実といえば事実なのかもしれませんが、

Continue reading "弱り目に祟り目?・・・地下室マンション違法判決と建築基準法"

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« November 2005 | Main | January 2006 »