« 「NHK職員として準決勝に出ることは許されない」・・・そうっすか。わかりやした・・・ | Main | 新潟県の「テレビ欄の解説が語りすぎてる」三條新聞に走れ!・・・「トリビアの泉」から速報だ!(^^;) »

December 14, 2005

えっ、大手は全額利益を返還?

YahooNewsUBSなど6社全額返還へ 株誤発注の計168億円

ジェイコム株誤発注の強制決済で利益を得た欧州系のUBS証券グループなど大手証券会社6社が、計168億円の利益をみずほ証券に対して全額返還する方向で最終調整に入ったことが14日明らかになった。
 既に決済していることから、金融当局と返還方法について協議している。みずほの損失400億円強のうち、これらの証券6社との決済分は約4割に上り、みずほ側の損失額は大幅に圧縮されることになる。
 みずほ証券の発注ミスに付け込む形で、多額の利益を得たことに対しては、与謝野馨金融担当相や自民党から批判的な意見が出ており、こうした声に配慮することにしたとみられる。
 全額返還するのは、UBS、日興コーディアルグループ、モルガン・スタンレー・ジャパン、リーマン・ブラザーズ証券グループ、クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券、野村証券の6社。
こりゃ、大どんでん返しですねえ。
ただ、ちょっと待ってくださいよ。
利益は返還したとして・・・一度成立したことになってる売買はどういう形で処理するんですかね。
売買の成立をそもそも否定するのか、取消がなされたとするのか・・・
あとこの間値が上がったからいいようなものの・・・途中で騒動の中で取得した個人の方々の分はどうするんでしょうか・・・47thさんが指摘したように機会主義的な購入による部分を否定するのは結果オーライだとは思うのですが、なんかよくわかんないなあ・・・全体を説明しきれる理屈が。

|

« 「NHK職員として準決勝に出ることは許されない」・・・そうっすか。わかりやした・・・ | Main | 新潟県の「テレビ欄の解説が語りすぎてる」三條新聞に走れ!・・・「トリビアの泉」から速報だ!(^^;) »

Comments

 この記事を読んで思ったのは、返還側の会計処理でした。
 一度成約して得た利益を、何の理由もなく返す場合、おそらく「寄付金」扱いとなり損金算入できず、結果、得られなかった(返還してしまった)利益に対して税金を払わなければならなくなるのでは?税務上上手く逃げる手段があるのでしょうか?
 返還側はここで恩を売っておいて、次に自分たちがトラブルを起こした場合に「やっぱりなしにして」と言う前例をつくっておきたかったのでしょうかねぇ。色々と疑問が生じる取引です。

Posted by: マリガン | December 14, 2005 06:51 PM

ども。こんばんは。
税制は良く知らないのですが、みずほに返還した場合は所謂一般の寄附金とも認められないのでしょうか?
この後のニュースでは基金や財団への寄付に変更を検討しているようですので、対象が特定公益増進法人などであれば、通常とは別枠で損金算入限度額を設けられるんですかね?

今回は、社会的批判を恐れての利益返還だったけど、みずほに返還しても批判されそうだとのことで、公益団体への寄付に変更ですか・・・
結局、株式投資は不労所得との認識を世の中ではされているんでしょうねぇ。

個人的には、UBSが取得していた知った時は、江戸の仇を長崎で取ったのかと少し面白く思ったりもしたのですが。。。
所管大臣があそこまで言ったら、強制力が事実上働くわけで、個人的には、だったらやっちゃいけない法的根拠を示せよとか、所管官庁や担当大臣の責任はどうなんだよとか思ったり。。。
結構、私って捻くれモンですかね?

Posted by: HardWave | December 14, 2005 10:54 PM

マリガンさんへ
おこしやす。
おっしゃるとおりでその辺のことどなたが考えてたんでしょうね、返そうようって検討してるとき。
そんなことは日ごろ考える必要のないやんごとなき方々に神の一声が下ったということなんでしょうかねえ。普通企画系のかたがたが検討したら金動きゃ税制どうよ?って普通ですよね。それわからんで企画系が務まる業界とも思えんですから(^^;)。
HardWaveさんへ
いいえ、そんなことはございません。
いたって健康・・・ちゅうか、健全だと思いますよ。
みんなそれぞれそれなりの代紋しょって仕事してるわけですから。コンプラの観点からだっていろいろ派生的な問題出てきちゃうわけでしょ?
市民感覚で結論的には妥当だとしてもそれに理由がある程度つけられる程度に実施しなきゃ芸がないってもんですって。
あと、機構と東証の関係で健全なガバナンスが働く判断がなされるとはやはり思えません。
今回の件は機会主義的な方々を攻めるのもよろしいが東証自体のガバナンスの問題を今後どうするかのが大事なのではないでしょうかね。

Posted by: ろじゃあ | December 14, 2005 11:18 PM

 そうですね、きっとトップダウンで「返還」ありきで、後から下々の方々がリスクや理屈を考えているように思えます。
 野村ホールディングスベースで、売上1.4兆、自己資本1.4兆なので700億までなら「特定公益増進法人」向寄付金の損金算入ができそうです<いい加減な計算ですが。

 プロが集う生き馬の目を抜く世界で、「相手のミスを見逃してあげる」のが美談なのか良く判りません。世間的にも「上手く儲けたなぁ」ではあっても、「人の弱みに付け込んで」とは思われていないと思うのですが…市民感覚とずれているかも?
 で、公益法人に返してしまったら、ミスして損したみずほ証券は結局救われていないですし。中途半端なスキームですね。

 個人的には、東証と各証券会社とのインターフェイス仕様で、「取消取引」をどのように規定し、どのようなトランザクションデータが流れてくるのかを想定していたのかが気になります。東証と証券会社間でSLAなんぞも結ばれているのでしょうか?

 磯崎さんのBLOGにあるように、テストのコストとシステムの信頼性のトレードオフに対して「これが適切」という正解を探すのは大変ですね。私の仕事にも少し関連するので、第三者へ「ウチはこれだけテストしたのだから管理者としての義務を果たした」と説明できる水準を考えてみたのですが、見つけられませんでした。最後は保険でカバーでしょうか?
 東証との契約を見直してみて、「自社のコンプライアンス上、リスクの高い東証とは取引しない」なんて考えている外資系証券会社が出てきたりして?

Posted by: マリガン | December 15, 2005 12:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference えっ、大手は全額利益を返還?:

» 東証誤発注問題の背景 [Go Ahead]
一部外資系証券会社が混乱に乗じて莫大な利益を得て、その正当性や 企業倫理にも話題が飛び火している本件だが、外資系証券トレーダー の知り合いの弁では 「前々から指摘されていたシステムの脆弱性に対して必要な措置をと らなかった東証の責任は大きく、今回の件で....... [Read More]

Tracked on December 14, 2005 07:20 PM

» 最近気になる動き(東証・ジェイコム関連/インド参入企業関連) [九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店]
東証、ジェイコム株誤発注で決済不能回避へ緊急措置検討 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051209AT2D0900509122005.html [Read More]

Tracked on December 14, 2005 07:35 PM

» 騎士道精神or武士の情け? [一寸の虫に五寸釘]
誤発注、利益140億円返上へ UBS・日興・リーマン (2005年12月14日 (水) 21:38 朝日新聞) みずほ証券がジェイコム株の誤発注により巨額の損失を出した問題で、欧州系金融機関のUBSグループ、日興コーディアルグループ、米リーマン・ブラザーズ証券が14日、同株の取引で得た利益を全額返上する方向で金融庁などと協議を始めた。3グループあわせると同株の売買で得た利益は約140億円にのぼる。野村証券など、他の証券大手も同様の検... [Read More]

Tracked on December 15, 2005 12:54 AM

» 結果よければ全てよし [ふぉーりん・あとにーの憂鬱]
昨日、みずほ証券の誤発注問題について機会主義的行動をそのまま認めていいのかという記事を書いたんですが、ろじゃあさんのブログを読んでいたら、大手証券会社が利益の全額返還を決めたということのようです。 詳細はまだよく分かりませんが(Harwaveさんのコメントによると、基金や財団への寄付を検討という話もあるようですが)、まあ、とりあえずは結果としてはよかったんじゃないでしょうか・・・ ...... [Read More]

Tracked on December 15, 2005 01:09 AM

» 市場が教えること―姉歯喚問とみずほ証券事故 [博多っ子の元気通信]
昨日は耐震強度偽装問題に関して、姉歯秀次元一級建築士など四人が国会で証人喚問を受けた。しかし、新聞報道によると疑惑の霧は晴れるどころか深まったという印象だ。 [Read More]

Tracked on December 15, 2005 06:40 AM

» みずほ証券は? [kokoro]
ジェイコム株の利益、証券会社返上へ(NIKKEI NET 2005.12.15) [Read More]

Tracked on December 15, 2005 04:32 PM

» 海外から見た東証事故 [博多っ子の元気通信]
東証でのみずほ証券誤発注事故は海外ではあまり注目されていないが、12月13日付のニューヨークタイムズ紙に掲載されている。 ジェイコム株式誤発注事件について、NYタイムズ紙が13日付のネット版で報じている。「東証がシステムの混乱で悪戦苦闘」なる見出しで、事実...... [Read More]

Tracked on December 17, 2005 08:09 AM

» 海外から見た東証事故 [博多っ子の元気通信]
東証でのみずほ証券誤発注事故は海外ではあまり注目されていないが、12月13日付のニューヨークタイムズ紙に掲載されている。 ジェイコム株式誤発注事件について、NYタイムズ紙が13日付のネット版で報じている。「東証がシステムの混乱で悪戦苦闘」なる見出しで、事実...... [Read More]

Tracked on December 17, 2005 08:10 AM

» 証券取引と民法95条適用の可否 (1) [ふぉーりん・あとにーの憂鬱]
UBS「契約無効」で返上打診 誤発注巡る巨額利益 (asahi.com) みずほ証券による誤発注問題で、約120億円の利益を出したUBSグループが「契約の無効という形で利益を返上できないか」と日本証券業協会などに打診していることが、明らかになった。同協会は利益を得た証券会社が日本投資者保護基金に自主返上する形で決着を模索しているが、「それでは海外の株主に説明しにくい」というのが打診の理由とみられ...... [Read More]

Tracked on December 18, 2005 02:08 PM

» ジェイコム株式利益返還と日証協のパフォーマンス [ビジネス法務の部屋]
大阪は連日、冷え込んでおりますが、皆様の地域ではいかがでしょうか。いよいよ今年も [Read More]

Tracked on December 19, 2005 02:23 AM

« 「NHK職員として準決勝に出ることは許されない」・・・そうっすか。わかりやした・・・ | Main | 新潟県の「テレビ欄の解説が語りすぎてる」三條新聞に走れ!・・・「トリビアの泉」から速報だ!(^^;) »