« 抱っこしてるつもりだったけど抱っこされてたのかもしれない・・・深いなあ、たまひよのCM | Main | おおぃ・・・買戻し分はどうなる »

December 15, 2005

シノケンさんのリスク対応と資金調達・・・MSCBと銀行借り入れのプレスリリース

  悪童さんからメールで教えてもらったんですが、シノケンさんのHP見てみてくださいとのこと。
  ろじゃはあ素直ないい子ですので実際にいきましたさ。
  そしたら、2件のプレスリリースが目に付きましたさ。
福岡銀行からの資金調達に関するお知らせ
1回無担保転換社債型新株予約権付社債発行に関するお知らせ
  前者が12月7日付、後者が12月14日付ということですが、これもっと一般紙も知らせてあげるべきだと思うよ。ちなみに福銀からの借り入れの目的については以下のように説明されてますね。

現在、解体を決定している5 棟と調査中の2 棟も織り込んで、物件の買戻し及び解体等に必要な資金として29 億円程度を想定しております。従いまして、今回の福岡銀行からの融資25 億円と、自己資金調達4 億円(当社の定期預金の解約等を含めた)で対応する所存でございます。
  んで、ろじゃあガ感じたのは・・・

これが、購入者と販売業者との関係で、売ったマンションに問題があった場合の典型的な流れに沿った形なんだろうなあ・・・ということ。もちろん法的に争わないって場合のね(^^;)。
この後者の社債については、いわゆるMSCBのようですね。
  調達目的については、上記福銀からの借り入れという対応が

自己資本比率並びに流動比率の低下等の財務体質悪化を招くことから、より一層の財務体質強化を目的として今回の資金調達を行うことといたしました。
  今回発行の社債に付保された新株予約権が全て株式に転換された場合は自己資本比率が向上すること、無利息での発行であるため調達コストが低いこと等、財務体質の強化に有効な資金調達手段であると考えております。
とのことであります。
  少なくともシノケンさんは福銀から29億円ちゃんと借りられるだけの信用力があることがわかり、他方、市場からMSCBっすけど、社債で調達することができる信用力があることがわかったわけで、シノケンさんから買った方々はこのリリース見たら他社の案件の場合よりは少しだけ胸をなでおろすことができるかもね。
  あっ、最後に悪童さんが教えてくれた「泣かせどころ」
  (ご参考)の1.のところにある今回の資金調達使途のところ。
今回の調達資金手取概算額(19億7千万円)については、構造計算書偽造問題への対応費用を含む運転資金に全額を充当する予定であります。
ってあるんですよね。
構造計算書偽造問題への対応費用を含む運転資金
うん、正しい、まさにその通り。これに投資することはある種の社会的責任投資かもしれませんぜ。
  さて、市場はどう反応するんですかねえ。

|

« 抱っこしてるつもりだったけど抱っこされてたのかもしれない・・・深いなあ、たまひよのCM | Main | おおぃ・・・買戻し分はどうなる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シノケンさんのリスク対応と資金調達・・・MSCBと銀行借り入れのプレスリリース:

» Re: [ゴーログ]お上に任せていたら偽装問題は起こらなかったのか? [よろずもめごと論]
Re: [ゴーログ]お上に任せていたら偽装問題は起こらなかったのか?  偽造問題の構図が世の中に明らかになってきた。世間の理解(世間って誰?というツッコミは無し)は概ね以下のものだろう。 ... [Read More]

Tracked on December 17, 2005 02:46 PM

« 抱っこしてるつもりだったけど抱っこされてたのかもしれない・・・深いなあ、たまひよのCM | Main | おおぃ・・・買戻し分はどうなる »