« おおぃ・・・買戻し分はどうなる | Main | 仰木監督追悼特集:「法務の国のろじゃあ」の中の仰木監督 »

December 15, 2005

そんなばかな・・・仰木監督が亡くなるなんて(TT)

YahooNews前オリックス監督の仰木彬氏が死去

プロ野球の近鉄とオリックスで監督を務めた仰木彬(おおぎ・あきら)さんが15日、福岡県内の病院で死去した。70歳だった。
 福岡・東筑高から1953年夏の全国高校野球大会に出場し、54年に西鉄に入団。三原脩監督の指揮で黄金時代を築いた西鉄の二塁手として活躍し、67年に引退。70年から18年間、近鉄コーチを務め、88年から92年まで監督。ロッテとのダブルヘッダーとなった88年最終戦は、時間切れ引き分けでリーグ優勝を逃した。その日付の「10・19」は、球界の語り草となっている。

うぉ~っ、そんなばかな。
急すぎるじゃないか。
まだまだパリーグでがんばって欲しかったのに。
監督職は離れたとはいえ、清原が時にはなんだかんだと温かい目で見守って個性の(というかアクの)強い男のいいところを引き出すためにまたあのやさしそうな顔でいいアドバイスを与えてくれるんだろうなあ・・・・と思っていたのに・・・
その後のことばが続かないよ・・・
ご冥福をお祈りするしかございません
合掌(TT)

|

« おおぃ・・・買戻し分はどうなる | Main | 仰木監督追悼特集:「法務の国のろじゃあ」の中の仰木監督 »

Comments

西鉄が日本シリーズで奇跡の大逆転をしたときは選手として
広島カープの「江夏の21球」の時には近鉄のコーチとして
あの伝説の「10.19決戦」の時には近鉄の監督として
そして、イチローを見出し、世に送り出した男

野球界の名勝負の舞台には、必ず仰木さんが立ち会っていたといっても過言ではないでしょう。

悲しいですが、お亡くなりになる年まで監督をしていたことは、本人はさぞかし幸せだったことでしょう。

ご冥福をお祈りします。・゚・(ノД`)・゚・。

Posted by: kimutax | December 18, 2005 at 11:07 PM

1948年(昭和23年),扶養主の兄が遠賀郡水巻の日炭高松に就職したことで長崎大村より町立水巻中学に2年時に転入。筑豊炭田の一,ボタ山を仰ぎつ石炭列車で通学する日々でしたが,その頃から隣町・中間中に怪腕強打「仰木」有りと謳われ,スター扱いされてた彼が文武の名門・東筑入学後ピッチャーとして3年の時地区優勝,初めて甲子園に名乗りをあげた次第。推薦が決まっていた早稲田をあっさり蹴って西鉄ライオンズ入り。名2塁主として中西,豊田,稲尾等と共に名将三原率いる西鉄黄金時代を築き上げた。その後近鉄バッファローズ・コーチを皮切りに同監督続いてオリックス監督就任。数々の輝かしい戦歴と名選手を育てた名将としての功績は枚挙にいとまなし。一昨年,野球殿堂入り。昨年12月15日肺がんに倒れ急逝。享年70歳。その最期は正に戦死,“玉砕!巨星墜つ”の表現がピッタリの男一匹「川筋男」らしい潔い最期だった。校友として愛惜の情,今尚消えず、、、

Posted by: 高比良 忠衛 | January 30, 2006 at 05:06 PM

高比良さま
コメントつけていただきまして、どうもありがとうございます。そうですか、早稲田を蹴ってライオンズに。
そういう時代だったんですねえ。
ろじゃあは現役時代の雄姿は存じ上げないのですが、今の若い野球ファンの中にも、もう少し昔の西鉄のすごさを知りたいという人は多いのではないかと思うのですがね。
私もそのひとりでございます。
また、遊びに来てください。

Posted by: ろじゃあ | January 30, 2006 at 06:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96849/7642594

Listed below are links to weblogs that reference そんなばかな・・・仰木監督が亡くなるなんて(TT):

» 仰木監督のご冥福をお祈りします [LLM留学日誌~留学2年目NYLife]
ろじゃあさんのところで、ニュースを知りました。以前のプロ野球は死んだのかというエントリでご紹介したように私はずっと近鉄バファローズを応援していました。監督が西武ライオンズを追いかけるその姿がとても美しく見えたもんです。少し古いけど、阿波野がいて、ブライアントがいて、9点差でも安心できないけど、10点差で負けていてもまだまだ逆転できるんじゃないかというミラクルチームを僕は必死で応援した。一人一人の個人打撃成績のわりに集団で破壊力のある「いてまえ打線」と、阿波野、大塚、赤堀(もちろんあとで入ってくる野茂... [Read More]

Tracked on December 16, 2005 at 12:47 AM

» 訃報〜名将・仰木彬さんの死を悼む [Dingの独り言]
つい先ほど、仰木彬さんが亡くなった事を知った。 去年でオリックスの監督を引退され、もう現役の監督でありませんでしたが、 「仰木監督」と呼ぶ方がしっくりくるのでこう書かせて頂きます。 まさに「名将」と呼ぶにふさわしい監督の一人でした。 仰木監督は、1...... [Read More]

Tracked on December 16, 2005 at 02:09 AM

» 仰木彬さん天国へ [芸能&スポーツ瓦版]
近鉄バッファローズやオリックスなどで監督を務め 仰木マジックと呼ばれた仰木彬さんが昨夜に死去した [Read More]

Tracked on December 16, 2005 at 12:41 PM

« おおぃ・・・買戻し分はどうなる | Main | 仰木監督追悼特集:「法務の国のろじゃあ」の中の仰木監督 »