« ライブドアの件の西尾幹二氏の論稿に47thさんのエントリーが引用されてます | Main | 帰ってきた白バイ野郎ジョン&パンチってか?(@@) »

February 02, 2006

ハート・ビル法・・・知りませんでした(^^;)新築じゃない既存のホテルはどうなんだ?(1)

東横イン関係の問題についていろいろな話が出ていますけど、その中で時々出てくるのが「ハート・ビル法」という言葉。
申し訳ない・・・不勉強なろじゃあは存じ上げませんでした。
ただ、それとの関係で自治体の条例違反で身体障害者の方々向けの設備が実際にはないということが言及されたり、その結果容積率が・・・という話が一連の話として出てくるので、どうも話がよくわからないところがあるのも事実でございまして・・・。
たとえばこんなのとか・・・YahooNews東横イン 「神戸三ノ宮2」条例違反でも2日オープン
そんでもって、こんな発言まで出てたりして・・・YahooNews「東横イン利用しないで」 横浜市長が厳しく批判
んで、ちょいと検索してみました。
そしたらですねえ・・・

まだ、ちゃんと法律の条文と条例とかも見てみないとわかんないんですけど・・・・ようやく問題の所在がなんとなくわかったような気がします。
でもねえ、マスコミの報道については時間の制約もあるんでしょうけど、結構ちゃんとした説明しようとすると結構大変なんじゃないかい?この問題。
まず、「ハート・ビル法」ですが、正式名称は、「高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律」でございまして、改正されて、平成15年4月から改正ハート・ビル法として施行されているようでございます。
その概要については次の資料がわかりやすいですねえ。
高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律の一部を改正する法律について
この概要を見てて気がついたんですけど、新しく建築するホテルについては確かに義務化がうたわれているんですけど、既存のホテルについては高齢者や身体障害者等が円滑に利用できるための施策って新築のホテルのときと同じように義務付けがなされているんでしょうかねえ?
概要を見る限りではどうやら努力義務がうたわれているだけのような気がするんですけど・・・。
そうなると・・・既存のホテルについては、まだこの高齢者や身体障害者の方々のための対応をしているホテルの方が少ないのかはたまた多いのか。その辺が気になるところでございます(この項つづく)。

|

« ライブドアの件の西尾幹二氏の論稿に47thさんのエントリーが引用されてます | Main | 帰ってきた白バイ野郎ジョン&パンチってか?(@@) »

Comments

ハートビル法はこういう事件でもないとなかなか触れない法律ですよね(^^;;たまたま近くの大型SCが「ハートビル法適合の建物です」と謡っていたので記憶にありますが・・・。

法律論で言えば「いつから適用になるのか?」ということが大変重要になってくるので、興味深いポイントと感じました。

横浜の中田市長については、実はヒューザー事件のほうでも「盗っ人たけだけしい。裁判を起こすこと自体コペルニクス的ばか者だ」などと“強気”の発言しているようですが、「行政の瑕疵」という部分を軽んじているんじゃないかな?という印象を感じてしまい、正直ちょっと気になっています。(特に対ヒューザーについては)
#選挙が近いせいでしょうか?

本エントリの続きを楽しみにしております!

Posted by: Swind | February 02, 2006 11:42 PM

Swindさんへ
いらっしゃいませ。コメント遅れてすいません。
耐震偽装とはちょっと構造が違うのかもしれませんが、まだ業者に遵守義務がかされて間もない法律ですので(既存建物についてはまだ努力義務、改築時には義務って構図ですね)、身障者に優しくない状態で(^^;)そのまま営業されてる建物という方が多いのではないかというのが思考のスタートです。
つづきが遅れてますが、もそっとお待ちくださいませ。

Posted by: ろじゃあ | February 05, 2006 11:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハート・ビル法・・・知りませんでした(^^;)新築じゃない既存のホテルはどうなんだ?(1):

» 東横インの「善と悪」 [名無しの芸能観察記]
ここ20年くらい「バリアフリー」の名のもとに、 駅にエレベーターやエスカレーターが設置されてきた。 (資料:バリアフリーへの取り組み(日本民営鉄道協会)) 4,5段の階段にすら、 「小さなエスカレーター」が設置されているのを見かけるにつけ、 果たして、そ....... [Read More]

Tracked on February 07, 2006 09:57 AM

« ライブドアの件の西尾幹二氏の論稿に47thさんのエントリーが引用されてます | Main | 帰ってきた白バイ野郎ジョン&パンチってか?(@@) »