« 最近のオリジナル(その2) | Main | 心中志願?いやいやそれはねえ(^^;) »

February 22, 2006

例えば・・・トン(東)(^^;)

ではなくて、bunさんから「例えバトン」を拾いました(^^;)。
これ、昔の不幸の手紙っぽいのはまあ理解してるんですけど、ブログつながりで輪が「有限」という制限内で「オトナ同士で」広がる限りは良かろうということで、拾わさせていただきました。
法務担当者経験者(←ウザい表現だなあ)が無限連鎖講まがいのシステムに目くじら立てなくてどうするんだ!って声がどこからか聞こえてきそうですが・・・。
5人ぐらい(この5人が「有限性」に対して挑戦的な数字なんだなあ・・・まあ2人でも相当挑戦的ではありますが・・・)の方々、拾っていただければと存じます。
★自分を色に例えると?
bunさんはこのブログの色でもある「この緑」を挙げてくださいました。
身に余る光栄でございます。
実際はどうなんでしょうねえ・・・つかみどころがないとも言われますし、アクが強いとも言われますし、黙ってても話してても怖いとも言われますし(^^;)・・・全部混ぜると黒になっちゃうんですけど、敢えて「玉虫色」ということでご勘弁を(どっちも言い得て妙だったりするからなあ(TT))。
★自分を動物に例えると?
コアラ、ナマケモノ、ぼのぼの、ムーミン(←これは妖精だな)・・・なんか放っておくと静かにほのぼのとだら~としてる感じでしょうか。でもなんだかんだといろいろと実は見てたりするという・・・誰ですか、そんなにかわいくないとおっしゃってるのは?まあ無理ないが(^^;)。
★自分を好きな

キャラに例えると?
チャーリーブラウンとウッドストック(後者については外見は相当に乖離がありますが)
前者については存在自体の類似性を、後者については存在とネーミングに関する親和性を感じておるものですから。あとは生き方についてはマスター・キートンと景浦安武でありたいと常に切に思っております。
★自分を植物に例えると?
これが難しい・・・もずく?
★回す人5人を色に例えると?
これはbunさんと同様の方法にさせていただければと・・・。どなたかバトン拾ってくださった方にお伝えすることにいたします。誰も拾ってくれなかったらどうしよう・・・まあ5日ぐらいに直接お願いすればいいか・・・これでbunさんに戻ったらどうなるんだろうなあ・・・手形で言うと戻り手形だが(^^;)。

※上記エントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

|

« 最近のオリジナル(その2) | Main | 心中志願?いやいやそれはねえ(^^;) »

Comments

TBさせていただきました。
拾わせていただきました。
ひまわりだけに、自分の色は、黄色です。

Posted by: ひまわりてんびん | February 22, 2006 at 10:14 PM

ひまわりてんびんさんへ
うぉしゃ~っ、予定通り一人目(^^)。
ご拾得ありがとございます。
まあ、確かに黄色ですよねぇ。
お会いした印象ではさわやかな水色という印象もあったんっすけどね。
ご勉学がんばっちくださいにぃp(^^)q。

Posted by: ろじゃあ | February 23, 2006 at 12:08 AM

bunです。お、「東」出ましたか。ロンです。
ダブ東ドラドラ満貫、なんちゃって。
戻り手形ですね。「支払手形」勘定の減少(笑)。

リアル世界でもこの緑みるとろじゃあさん思い出しますよ。ブログでこの緑ってあんまり見かけませんから。私もあのスキンならbunというくらいの看板色がほしいところですが・・・

Posted by: bun | February 23, 2006 at 01:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96849/8782520

Listed below are links to weblogs that reference 例えば・・・トン(東)(^^;):

» 例えバトン [ひまわりてんびんへの道]
日ごろ楽しく拝見している法務の国のろじゃあさんのエントリーから拾ってきました。 面白そうなやつは、ついつい拾ってきちゃうんですなぁ。 ★自分を色に例えると? やっぱり、ひまわりだから、黄色っしょ。 ★自分を動物に例えると? 想像上の動物ではありますが、河童。 幼少のみぎり、髪の毛がありすぎて、四方八方から飛び出してツンケンしていたので、河童と呼ばれた時期がありました。(今からは到底想像できないけれど) 今... [Read More]

Tracked on February 22, 2006 at 10:08 PM

» 例えバトン [明日は明日のホラを吹く-Tomorrow, I'll give you another big talk-]
バトンがELさんから回ってきました。 私はDVDや本の流行から新台入替に至るまで、初物に飛びつくのが嫌いで、歴史の試練に耐え得ぬものが嫌いなので(自分はさておきということですが(笑))、流行が納まってから静かに手をつけることが多いのですし、資産運用なら....... [Read More]

Tracked on February 22, 2006 at 10:09 PM

» 例えバトン [とっくりばー]
バトンをチェーンメールにしない方法がありました。 不幸の手紙とバトンの最大の違いは、トラックバックが時系列に依存しないこと。不幸の手紙だったら1度来たときに5通出して、もう1度来たらまた5通出さなきゃいけないけど、バトンは1度出したところにトラックバックがいくつ来てももう終わってるからすでに回したことになる。 つまり、最小ではたったの6人で 「他の5人にバトンを回す」 ことが可能になる。 と、変なことを書いておいてと。 落ちていたお三方(bunさん、ろじゃあさん、ひまわりてん... [Read More]

Tracked on February 23, 2006 at 02:21 PM

» 例えバトン [ある米国公認会計士(USCPA)の鎌倉からロンドンへの道]
落ちているものは拾ってみましょう。 ということでろじゃあさんの 例えば・・・トン [Read More]

Tracked on February 26, 2006 at 04:32 PM

« 最近のオリジナル(その2) | Main | 心中志願?いやいやそれはねえ(^^;) »