« 帰ってきた白バイ野郎ジョン&パンチってか?(@@) | Main | 島根の奥出雲と亀嵩の算盤・・・「砂の器」の舞台の誇り »

February 03, 2006

もっともだ、ボビー!・・・ペナントを指差すところがさすが(^^;)

このエントリーは自動時間設定公開機能を使ってエントリーしています。
YahooスポーツNewsボビーがNHKにキレた!!取材に来てない「日本一なのに」

【ジーロング(豪ビクトリア州)2日】ドカーンと大噴火!! 豪州キャンプ2日目、早くもロッテのボビー・バレンタイン監督(55)が激怒した。といっても、相手は選手ではなく某公共放送。前夜のスポーツニュースでロッテが取り上げられず「日本一なのに」とプリプリだ。
 気温26度。雨は上がり、青空ものぞいた。選手たちは気持ちよく汗を流し、グラウンドには笑い声も響き渡った。しかし、そんな雰囲気とは対照的に、バレンタイン監督は怒っていた。
 「ひとつ、言いたいことがある。日本一のわれわれの取材に、日本を代表する放送局が来ていない。非常に残念。日本一のペナントだって、あそこにあるのに…」。メーン球場の左翼後方で揺れる旗を指差したボビー。実は前夜、事件が起きていた。
 宿舎のテレビで唯一、日本のニュースを見られるのが某公共放送局の衛星放送。スポーツニュースで他球団の動向を知ろうとみていたら…。オーマイガー!! なぜかロッテの豪州キャンプは最後まで出てこなかった。「キヨハラ、フルタ、ノムラ…デシタネ~」。
 頭にきたボビーはこの日、球場で報道陣に逆取材。テレビ局の民放各社に某公共放送局だけが取材にきていないことを確認していた。
もっともだ・・・もっともだ・・・・なんだかとってももっともだ(^^)。
まあ、単純に他の取材で忙しかっただけなのかなあ・・・なんだかんだと取材費の配分についても上限とか配分先の見直しとか昨今のご時勢で・・・ってことで国内中心になってるのかもしれないし。
でもね、

ボビーが頭にくるのは無理ないとは思いますよ。
タイガースやホークスが昨年のマリーンズと同様にトリプルやってたら、両チームともなんだかんだと某放送も人の手当をして取材するんじゃないかと思うのですよ。
ジャイアンツだったら・・・なんだかんだというかまず間違いなく来てると思うんですよねえ。
いくらオーストラリアだからといっても・・・他社や他放送局は来てるわけでしょ?(記事によれば民放各社はクルーとかをよこしてるみたいですから)
とまあ、ここまで考えて・・・でもまあ、ボビーなりの戦略があるのかもしれませんねえ。
ボビーのチーム内の人心掌握術とは別に外部に対するアピールの仕方というのはすごく上手で。
メリハリというんでしょうか?
激昂するところは適宜激昂する、喜びはわかりやすく喜びを表現する・・・喜怒哀楽の表現が上手なだけでなく、時期ごとのテーマづくり話題づくりがすごい上手ですからねえ。
今回の件も、普通なら他のメディアの方々はみな取材に押し寄せてるんですからまあまあで済ます司令官も多いかもしれないとも思うんですけど、あえてそれでも苦言を呈す・・・というか激昂する、と。
この姿勢をあらわすことで、彼のプライドと矜持とそして今年への思い入れをやはりうまく表現することにもなってたりするわけで。マスコミも好意的に報じてくれるし、マリーンズのファンは当然としてそれ以外の広い意味での「野球ファン」にもアピールすることに成功すると・・・。
いや~、タイガースもホークスもうかうかしてられませんぜ。
今年は楽天に有名な方が司令官で入っておられますし、マスコミ対応はうかうかしてると勝ち続けてても持ってかれるって事になりかねないということなのではないかと。
今回の件は、そんな危惧に対するボビーの先手だったのではないかなあなんて思ったりするのでございますがいかがでございやしょうか。
しっかし、この人のマスコミ対応とか話し方、ネタの選択、表情の見せ方、気持ちをあらわすための姿勢・・・企業の法務担当者はもちろん参考にすべきだと思うんですけど(交渉の相手方がボビーだったらごっつうやりづらいのとちゃう?想像してみてくださいませ(^^;))、こんな感じの弁護士の先生が顧問先にいたらすっげえ安心感が高まると思うんですけどねえ。皆さん、参考にすべきだと思いますぜ。

|

« 帰ってきた白バイ野郎ジョン&パンチってか?(@@) | Main | 島根の奥出雲と亀嵩の算盤・・・「砂の器」の舞台の誇り »

Comments

もう一つのyahooニュースにNHK側のいいわけも出てますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060203-00000005-sph-spo

「NHKでは報道局スポーツ報道センターがスポーツ関連番組全般を担当しているが、各球団に専任の記者を配置するだけの人員が足りないのが実情。現在のロッテ担当記者は、パ・リーグの連盟担当とスキー担当を兼ねており、トリノ五輪が間近に迫っていることも重なって豪州入りすることが出来なかった。10日にトリノ五輪が開幕するが、しばらくはスキー取材に追われることになり、ロッテにまで手が回らない状況だ。」

所詮いいわけはいいわけなので、それはそれとして、オリンピックに塗りつぶされそうなスポーツニュース枠を取るために、各球団が話題作りをいろいろと仕掛けていますけど、変わり種で攻めてきたところには関心しました。こういうネタの方が確実に報道してもらえそうですもんね。
ディフェンディングチャンピオンの今年の出発くらい報道されて当然という態度で、チームメイトのプライドをくすぐり、「勝者にはこういう物言いが許されるんだ」って自信を付けさせているような(何で取材に来ない!なんて巨人くらいしか言えないと思っていそう)気もするし、この一件は、本当に優れた計算に基づいていると思います。

でも確かに、こういう相手と契約とか提携の交渉をしたら、相当タフな交渉になりそうですね。相手のペースに巻き込まれないようにするだけで消耗してしまいそうです。

Posted by: いーわん | February 03, 2006 04:37 PM

いーわんさんへ
いらっしゃい。やっぱり掛け持ちですか。まあそうだろうとは思っておったんですが・・・。
でも、プロ野球チームの担当とスキー担当っちゅうのは単純にウィンタースポーツとそうじゃないのを裏表で持たせてるって感じなんすかねえ。担当者もかわいそうだなあ・・・。ちょっと考えればキャンプの時とスキーシーズンがかぶるくらいのことはわかるとおもうんですけどねえ。
これもNHK叩きの萎縮効果ってことなんでしょうか・・・だとしたらなんかやり切れんですなあ。
ろじゃあはNHKの報道・ドキュメンタリーの作品と製作体制は陳腐化させてはいかんと思ってますんで(ありゃもはやホント貴重な社会的インフラですぜ)、複雑な心境でございます。

Posted by: ろじゃあ | February 05, 2006 11:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もっともだ、ボビー!・・・ペナントを指差すところがさすが(^^;):

» ボビー・バレンタイン監督『日本一なのにNHKなぜ来ない』 [ブログで情報収集!Blog-Headline/sports]
「ボビー・バレンタイン監督『日本一なのにNHKなぜ来ない』」に関連するブログ記... [Read More]

Tracked on February 04, 2006 11:42 PM

» バレンタイン監督のブログ [SAMURAI WEB--棒球草子]
ロッテのボビー・バレンタイン監督のブログができているようです。すでに、たくさんのエントリーがあります。もう少し待って、バレンタインデーに開設していてもよかったと思うのですが。。http://www.bobbysway.jp/プロ野球の監督としては、古田プレイングマネージェーに続いて2人目でしょうか。。文章や写真が豊富で、他のプロ野球選手のブログとは一味も二味も違うという感じです。ありがたいことに、日本語訳が付いてます。しかも、私は日本語でコメントを投稿したのですが、何と下に英訳を付けてくれた上で..... [Read More]

Tracked on February 12, 2006 11:33 AM

« 帰ってきた白バイ野郎ジョン&パンチってか?(@@) | Main | 島根の奥出雲と亀嵩の算盤・・・「砂の器」の舞台の誇り »