« February 2006 | Main | April 2006 »

March 31, 2006

最前線の人と飯を食う・・・今度はマスターキートンを肴に話をしよう

先日、よくコメントをつけてくださる悪童さんとそのご友人と3人でメシを食った。
その友人は、ここ数年でマスコミへの露出も増え、その道では知られる方なのだそうだ。
その割には気さくで非常に好人物。メシも興味深い会話と共に進む。
海外のいろんな極限状況でのお話がうかがえたりして非常に参考になったのだが、その席で印象的だったのが、

仕事の関係で死を覚悟したときに自分に家族がいない(子供がいない)ことが気になってしょうがなかった
という発言。
こういうのをDNAベースの発言ということもできるのであろうが、端的に自らの生き様の客観面と主観面の乖離と心のありようの本音が自覚できたという得がたい経験だったのかもしれないなあとろじゃあは感じてしまったのでありました。
人が結婚を意識したり

Continue reading "最前線の人と飯を食う・・・今度はマスターキートンを肴に話をしよう"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 29, 2006

やっぱりだめじゃん、ココログ(^^;)

エントリーで予めお願いしますよと書いておいたにも拘らず

やっぱりつながりにくいじゃん(^^;)
ホントに予想されたことでしょうに。
それともつながりにくいのはろじゃあだけかな。
前に比べていくらかいいのはクリックしとくとしばらくたって次の画面には行くこと。
でもそれにしたって不便なことこの上ない。
17時の段階でメンテナンス終了になってたとして、夜中になってこんなにつながりにくいって・・・。
この状態いつまで続くのでしょうか?
早め早めにココログのHPで知らせて欲しいなあ。
リスクマネジメントって言葉・・・・業務運営では重要なんじゃないかなあ。
信用の維持というのもその範疇に入ると思うんだけどね。
元に戻るのはいつなんだろうなあ・・・。
(追記)目が覚めてみたら何とか問題ない速さになってるような。よかった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 28, 2006

「怪-ayakashi-」・・・実験アニメですな

元ちとせさんが主題歌を歌っているということでみてみたんですが、やめられなくなりほぼ毎週結局見てましたなあ。
色彩感覚がともかくすごい。
千代紙の切り絵をスクリーントーのようにアニメの絵に使ったような不思議な世界が展開されておりまして。
アニメファンならずともこの世界は相当刺激的なのではなかろうかちゅうところですな。
立派な実験アニメというよりは、非常にチャレンジ精神に溢れた作画ということができろじゃあは相当気に入っているのでございますが。
「化猫」というエピソードだったんだけどこれだけで終わりなのかなあ・・・
続編がぜひとも見てみたいっす。
製作サイドさん、是非是非というお願いが結構きてませんか?
とりあえずHPがあるようでこちらをどうぞ→ここをクリック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2006

ココログバージョンアップのためのメンテナンス

このブログはココログで書いてるわけですけどココログがバージョンアップのためのメンテナンスを28日の7時から17時まで行うようです。
前回のなんか訳のわからない24時間を超える接続不良状態では読者の皆様にはご迷惑をかけたのですが今回も上記時間中はブログを見ることは大丈夫なようなのですがトラックバックやコメントの受付はできないようです。
前回の失敗でやはり気にしているのかメンテナンス時間も当初の予定から17時までとしているあたり、ホントに大丈夫なんかいなというところもあるのですが、一応データのバックアップは取っておいたところでして(テキストベースというのが泣ける)、まあ、この間の更新は当然ながらできません。
最近更新の頻度が低くなってますしだいたい朝方と夕方以降に新規エントリーが出るようにしてますのであまりご迷惑はかからないかもしれませんが、コメントをしてくださる方々はごめんなさい。
しっかし、ホントに大丈夫なんだろうな、ココログさん。
信用はしてたんだけど、前回の騒動で相当信頼度はろじゃあ的には低下してますからね。
頑張ってデータの毀損などとんでもないお話でまたメンテナンス時間が大幅に「更新」されるようなことのないようにしていただければと。
それから、有料ユーザーの方がアクセスしずらいって奴も勘弁してくださいね(^^;)。ホンマに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2006

小久保さん、戻っておいで

こんな偏狭なベンチに今後仁義を通すことはない。
いまからでもいいからホークスに戻っておいで。
今日の夕刊フジみてたら近藤ヘッドが脚の不安を理由に小久保さんを6番にしたオーダーをベストとして披露してたとのこと。
原監督直々の意向により選手会長に選ばれたこととの整合性など感じられないよなぁ。
所詮昔のジャイアントと違って(;^_^A、いまのジャイアンツはこの程度のチームなんだよ。原さんももっと守ってやればいいのになぁ。
ジャイアンツ愛を律儀に4番で実践してくれるのはどちらかと考えれば、やはり小久保さんだと思うのが普通だと思うけどなぁ。
だからさぁ、いろいろあるとは思うけど、小久保さん、ホークスに戻っておいでよ。
ホークスじゃなくてもいいよ。オリックス以外のパリーグに戻っておいでよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日野原先生に話を聞きたい

これまでの人生、いろいろ苦しいことどうしようもないことはいくらでもあったんだけど、なんか知らないが長期的にはなんとか乗り切ってきたろじゃなのであるが、今回はたぶん初めて自分の力でも他人の力でもどうにもならない局面に直面している。
父の転院先が決まらない・・・正確に言えばどこも受け入れてくれないのだ。
病状が病状だからねぇ。多臓器不全まではいかないけれども病状として結構しんどいのも確かなんだけど。
聖路加病院の日野原先生にこんなとき家族はどんな風に考えればいいのか聞いてみたくなってるろじゃあなのであります。
誰に助けというか助力を請うたらいいんだか。
久々にろじゃあが行ってた幼稚園の教会に行ってくっかなぁ。さすがに当時のシスターはいらっしゃらないとは思うのだが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「レンタルとして実質的に販売」・・・なんじゃそりゃ?PSE法迷走?(1)

YahooNews<PSE>マークなしでも販売認める 経産省が4月以降も

国の安全基準に適合していることを示す「PSE」マークがない一部家電製品の販売が4月から禁止される問題で、経済産業省は24日、4月以降も当分の間はPSEマークがない中古家電製品の販売を事実上認めることを決めた。リサイクル業者などが中古品を販売した後、自主検査でマークを付けるまでの間について、同マークを義務づけた電気用品安全法の対象外となっている「レンタル」とみなすことで従来方針を転換する。・・・
えっと・・・「びぼうさく」って言葉を辞書で引きたくなってくるんですが(^^;)。
そもそも「レンタルとみなす」?・・・何法のどの規定に基づいて「みなす」んでしょうか?改正PSE法に「みなし」規定はありましたっけか?
さらによくわからないのが、これらを総合すると「レンタルとみなして事実上販売を認める」ということになると思うのですが、この中古家電製品の法的な意味での「帰属」を考える場合には、これを結局マークがつけられるまでは「賃貸借契約による賃貸物」って考えることになるのでしょうか?それとも「実質的に売買契約による購入品」ということになるのか・・・・?
業者さんのほうはそれでいいのかどうかは別として、「購入する」消費者の方は、売買として自分の「所有権」を確保できるのはマークがつけられてからってことになるんですかねえ。それまで「賃借人」としての注意義務をもって物を管理しなければいけないということ?なんか不具合が生じたときに賃貸借契約に基づいて「賃貸人」から弁償してくれって言われたときどう対応せえってんでしょうか?
だいたい、そんなもん形式的にも実質的にも「販売」って言えるんでしょうかねえ。
善良な業者さんが多いとは思いますけど、これを奇貨として新規参入してくる他の「問題商法」の主体がでてこなきゃいいんですけどねえ。それこそ消費者契約上問題だと思います。上記YahooNewsの続きによると

Continue reading "「レンタルとして実質的に販売」・・・なんじゃそりゃ?PSE法迷走?(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 24, 2006

「自分の使うものを役所に決められたくない」坂本龍一氏は語った

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNewsすべての中古に適用除外を PSEで坂本龍一さんら

電気用品安全法に基づく安全基準適合を示すPSEマークのない電気製品が、4月から販売できなくなる問題で、作曲家の坂本龍一さんら音楽家グループが23日、東京都港区で記者会見し、すでに適用除外された希少価値の高い「ビンテージ」の電気楽器などだけではなく、すべての中古の電気製品を除外するよう訴えた。
 坂本さんは会見で「自分の使うものを役所に決められたくない。ビンテージ楽器だけ除外すれば、われわれミュージシャンは黙るという意図を感じる。リサイクル業者たちが運動をすれば応援したい」と話した。またビンテージ楽器についても「何がビンテージかは役所が決めることではない」と強調した。
「何がビンテージとなるか」についてはろじゃあもエントリーで疑問を呈していたとおりであるが、さすが「教授」と思っている方々が多い一方で、役所の担当セクションからすると「やりにくいなあ」というのが本音であろう。
それでも「教授」の発言はまだ直接的な表現はやんわりと回避している気がする。上記の「自分の使うものを役所に決められたくない」という表現はもう少し直接的な表現をするなら「マーク制度と付与権限と裁量が目的なのか?」と言外に示唆しているところも「含み」として感じられる。
とても気の弱いろじゃあではできないことを「教授」は言っているのである(^^;)。
今回の件で官民を問わず法制度の新設や維持・管理について法的な実務で関与しあるいは関与する可能性のある当事者が学ぶべきことは多い。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

医療の均霑化?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によってエントリーしてます。

ある高名なお医者さんからこのことばを初めてうかがった。
医療サービスを受ける機会を国民が平等・均等に受けることをめざす概念のようであるが伺えば伺うほど現状の医療の現場では空々しく聞こえるのではないかと感じた次第。
備忘録的メモなり。
これ、ちなみに「きんてん」と読むだよ(;^_^A。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2006

日本がWBCで浮かれている間に・・・世界経済に余計なお世話の老婆心

確かにうれしいっすが世間で何が進んでいるかもやっぱり気にせんといかんでしょうね。
次の5つぐらいがちょいと気になります。

原油価格の下落
米国の第四四半期の経常赤字が過去最大で通期も最大
日本で主要企業の新規採用計画が3年連続前年比20%プラス
フランスで若年層雇用問題で大規模なデモ
日本での金利上昇傾向
世界規模ではお金はどこからどこに流れるのか。
ロシアの石油ウハウハ層は今後どこに資金をシフトするか
中東系のオイルマネーはどこに行くのか
中国「関係」への資金の移動と中国「関係」からの資金の移動はどうなるのか
いろいろ考えると・・・ある意味では、なんか「やな時代」になりそうですなあ。
リバウンドがどうなるか次第なのでしょうが・・・。
どこにどんな新種の金融商品がこさえられてはめこまれるのか・・・ちょいといろいろ考えないとねえ(^^;)
それにあわせて国内外の法律の枠組みがどうなるかってのも・・・ああめんどくさ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これ作ってみたい?・・・柔らか頭&オフィスでも使えます:「パイプロイド」

package
これな~んだ?(^^;)
これ、パイプロイドっていいまして紙製のロボットなんですね。
→コンセプトは製造元・販売会社等はこちら
これ簡単にいうと、紙の工作なんですけど、紙をくるくる巻いて太いパイプ状にしてそれに穴を開けて通したりして組み立てるというコンセプトの工作キットなのでございます。
ロボット自体も結構ラインナップを見ると、見れば見るほど愛嬌のある顔に見えてくるというのが不思議なもので。
→ラインナップはこちら
契約書を眺めて頭をカリカリしてるときとか、目の前にこれがあると結構和みそうじゃありません?法務部の方々。
タフな交渉相手の顔に見えてきたり、いけ好かない○○部の担当者の顔に見えてきたりしたときは

Continue reading "これ作ってみたい?・・・柔らか頭&オフィスでも使えます:「パイプロイド」"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

こういう酒もあるのねえ・・・ボウモア34年

このエントリーは、公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

サントリーの通販のページに次のようなお酒が売っています。
ボウモア 34年(1971年蒸溜)YBW34

むかし、シングルモルトのブームがあったときにろじゃあも時々いろんなお酒をそれこそ「なめに」お店に行きましたが、またブームなんですかねえ?
でも、ボウモアっていったら8年、10年、12年ってのしか知らなくて(通常の商業ベースで卸されてるのは8年と12年だったのかなあ)、一部のお店でそれ以外の年のものが直接買いつけとかで入ってることがあったんじゃないかと思いますが、当時は一人でさびしく飲むもんだと思ってたんですけど、むしろバブルのころは若い姉ちゃんとのみに行くものだったみたいですな(^^;)。
でもこの34年ってやつはしりませんでしたねえ。
解説によると以下のようなことのようで・・・

1971年に蒸留され、シェリー樽で34年間の長きにわたり熟成を重ねた貴重な樽出し原酒です。冷却ろ過なしで瓶詰めしているため、まさにシェリー樽の長期熟成の味わいがそのまま楽しめる逸品です。36本限定で、ボウモアファンにはたまらないレアモルト。
んで、なんでこんなことを書くかといえば、上のページ見てくださった方はお分かりのとおり、これ21万円なんですね、一本。これが安いのか高いのかわからんやつはまあ飲まない方がいいんでしょうな(^^;)。
とは言え、・・・

Continue reading "こういう酒もあるのねえ・・・ボウモア34年"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC決勝の平均視聴率(追記あり)

ビデオリサーチの関東地区のWBCの決勝の平均視聴率は43.4%だったとのこと。
これはすげぇ(@_@;)。
瞬間では50%超えてたんだろうなぁ。
(追記)
瞬間風速でいうと56%が最高だったとか。
紅白よりいいじゃん(^^;)。
しかも祭日の午前11時からでしょ?
広告代理店の方々が今後今回の事象をどうやってクライアントに訴求していくか。
腕の見せ所だろうなあ。
反面、野球放送全般が今回の「神風」にフリーライドできるとは考えないほうがいいかもしれませんな。
つまんない試合やってたら今まで以上に視聴率悪くなるかもしれませんで。
少なくとも今回の放送で老若男女、昔の「巨人大鵬たまご焼き」の頃のような感じで同時期に世代を超えて

実は「面白い野球の試合ってやっぱり面白いんだ」
ってことを新体験・追体験、はたまた想起しちまったのだから(^^;)。
某チームなぞ、とらぬ狸の皮算用にならないようにと余計なお世話の老婆心でござりますじゃ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2006

受験と自習室・・・いまはいいよねマンガ喫茶あるし

ろじゃあは大学受験の前も代ゼミに通うのが好きでした。
まだまだ代ゼミは代々木の本校舎がメインで、全国のブランチもまださほど整備されていなかったころ。
首都圏のろじゃあの地元のブランチもまだできておらず、代ゼミの単科(一科目ごとの授業っす)が相当自由に選べたというか「買えた」(^^;)のが代ゼミの特徴でもあったので、高校の授業終わると山村良橘先生の世界史あたりを聞きに行ってたりしたものでありました。
ただ、そのころあんまり不良じゃなかったので(^^;)近くでの時間の過ごし方がわかりません。授業の前にちょっとお勉強したいなと思っても場所がない・・・そんなとき代ゼミの7号館(6号館?)の自習室に行くわけですが・・・これが大体超満員。結局空き教室でお勉強してたりしてました。でもそのうち茶店に出入りするようになりましたけどね(^^;)。
資格試験の関係で予備校行くときも自習室に難儀してまして、高田馬場周辺の自習室とかって所も覗いて見るのですがなんか空気がちがうんですよねえ(^^l;)。んで、やはりいろんなところを漂流すると・・・。
いまはいいですな。都内どんなところでも大概駅の近くにインターネットが使えるマンガ喫茶がありますし。
どうせカネ払うなら昔の自習室よりはこちらの方が安くて快適でいいですわ・・・なんてことを考えてるろじゃあなのでございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大願成就!祝!WBC日本世界一!10分で十分WBC決勝不定期実況中継のまとめ

いや~、みなさまおめでとうございます。
野球少年の血が完全に途中からよみがえってしまいました。
あんなことやらこんなことまで長島監督の選手時代の印象から引退試合にいたるまで、巨人の星から侍ジャイアンツという梶原一騎大先生の原作に脈々と受け継がれてきたと思われる戦後日本の打倒大リーグ、いや野球の世界一という大願がなんかしりませんが・・・成就したという理解で正しいのかなあ?その辺も自信がありませんが、まあとりあえず、今日の不定期実況中継のまとめです。やはり10分で十分ではなかろうかと。明日の職場はこの話で一日中もちきりだわな、たぶん。
WBC決勝不定期実況中継(1)やっぱりみちゃうよな
WBC決勝不定期実況中継(2)点差はかわらずか
WBC決勝不定期実況中継(3)そしてサブマリンエース渡辺俊介登場!だが・・・
WBC決勝不定期実況中継(4)さて終盤戦だぜ
WBC決勝不定期実況中継(5)泣いても笑っても最終回の攻防!連日の代打福留がドラマを作ったぜ!
WBC決勝不定期実況中継(6)最後だ!大塚がんばった!そして日本世界一!

| | Comments (0) | TrackBack (6)

WBC決勝不定期実況中継(6)最後だ!大塚がんばった!そして日本世界一!

さて9回の裏。
ホントに面白い試合をわれわれは見せてもらった。
フィナーレとなるか。
しかし、キューバもすごいね、いきなり2塁打だ!
がんばれ大塚!踏ん張れ大塚!

イチロー捕った!1アウト三塁か。
うわ、ヒットで1点入っちまった・・・。これがキューバか。たいしたもんだ。
やった三振!
あと一人も2ストライクだ!

そして・・・やった空振り三振!日本世界一だ!
大リーグボール一号の夢だ!魔送球の夢だ!
星一徹の夢だ!
いま俺は猛烈に感動している・・・ううっ。「巨人の星」のDNAが呼び起こされてしまった・・・うううっ、涙で画面が見えません。
みなさまさよおなら。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

WBC決勝不定期実況中継(5)泣いても笑っても最終回の攻防!連日の代打福留がドラマを作ったぜ!

ここまできたからいい試合を最後まで。
金城出塁、ふうっ。
この際バントでも死球でもなんでもと思ったらバント失敗。うむむ。
一塁入れ替わりか。三塁うまいなあ・・・。
って思ったらまたバント。
う~ん、世界のサダハル王のひらめきなのかなあ、成功して1塁2塁。
やたやたやた!追加点じゃ。
イチローはホントに最高の技術を提供してるね。タイムリーヒットがここで打てるというのは。
まだ2塁3塁じゃ!とおもったら松中敬遠で満塁!う~ん最高の見せ場。
まあ、投手交代も仕方ないよね。

そして福留だ!
やった2点タイムリーじゃあ!アジアの代打じゃ!
王監督の采配はまたもやどんぴしゃだ!
すごいぞ、林葉直子もどんぴしゃりだ!
さて里崎じゃ、2-3から四球で満塁じゃ!
小笠原どうじゃ!投手また交代じゃ!
ひょっとして今の段階で視聴率40%ぐらいいってるんじゃないか?
やったライト犠牲フライか!10点目じゃ。きっちり仕事やってるなあ、結構結構!(←いつの間にかこのエントリーだけ言葉遣いが完全に違ってる。どうやらろじゃあの別人格が憑依した模様)
キューバ8人目!すごいなあ、ホントに総力戦・・・。
さて今江はどうじゃ!あやや、今江でおしまいね。まあよいよい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC決勝不定期実況中継(4)さて終盤戦だぜ

7回裏かあ・・・勢いに乗りつつあるのではないかキューバは。
底力が出てしまうと怖いなあ。
俊介大丈夫かなあ・・・ああ・・・と思ったらゲッツーに救われましたな。
無事7回無失点でよかったなり(←コロスケか)。
さて8回だぞ、シームレスな日本打線、6番だって怖いんです、7番だってすごいんです。
ショートごろでもいいんです。セカンドゴロでもいいんです。ねえ?
宇野センセ(^^;)(←これわかる人は相当年配者かも。元中日の宇野選手ネタでは当然ない)。
三振でもいいんです。ううっ(TT)。
三者凡退、両チーム(キューバは一度だけだけど)とも多いなあ。投手戦だなあ。

8回キューバにとっては正念場。俊介交代かあ。まあ、仕方ないよな。千葉ロッテから千葉ロッテへと投手リレーで藤田登場っすねえ。
まずはよしよし・・・・っておもたらホームランじゃないの(TT)。一点差だよ。やばいよ。
気を取り直していこう・・・ここで大塚投入か。総力戦だ。ワンアウトとってくれてライトフライでやれやれ。
さあ、最終回どうなるか・・・気が抜けないなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC決勝不定期実況中継(3)そしてサブマリンエース渡辺俊介登場!だが・・・

7球で2アウトじゃん。
やっぱり俊介すげえや。
んで三球三振。
10球で無失点。
世界のアンダースローだな。うん(^^)。

と思ったら日本も攻撃早いなあ・・・三者凡退か・・・でもホントいい試合だ。
川崎といい小笠原といい両国ともファインプレーも多いし。
なんて書いてる間にキューバに二点返されてる・・・トイレはやっぱり大は厳禁だなあ(TT)。
ところで今日はNYサイドの皆様はご観戦されているのでしょうか?
neon98さん、47thさん、dtkさんあたりいかがですか?

7回表はだめだなあ・・・三者凡退かあ。あと少しないと不安だけどなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC決勝不定期実況中継(2)点差はかわらずか

本来の姿の不定期実況に(^^;)。
4回裏で点差はかわらずね。
それにしてもこのキューバのキャッチャーすげえなあ。
フィールディングもけん制もバシバシアウト稼いでるもんなあ。

さて、5回。イチローからの好打順でレフと線二塁打だあ!松中も続くぜヒットで一塁三塁でなんとまたピッチャー交代かい?5人目?6人目?めまぐるしいなあ・・・しかしこれがWBC方式なんだろうなあ。・・・あっそう・・・4番手だそうです、すいません。
・・・って書いてる間に多村がサード内野安打で5点目。待望の追加点だ!
しかし、すごく面白い試合だと思う。
なんか経過をたどるだけでホントに興味が尽きないなあ。
え?ラッキーボーイ里崎が犠牲バント?うむむ~っ世界のサダハル王らしい・・・のかどうかは別にして手堅いなあ。進塁したからいいんだよね、これで。んでやっぱり5番手かあ。
小笠原どうかなあと思ってたらきっちり犠牲フライ。これで6点目。
さあ準決勝みたいに畳み掛けることができるかなあ・・・でもピッチャーがこれだけ交代するとテレビ局としては結構おいしいだろうなあ・・・スポンサーだってねえ、視聴者CMスキップしないだろうし。
今江でこの回はおしまいだけど、ま、初回のセンター前ヒットで今江は今日の仕事は満点ですから(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC決勝不定期実況中継(1)やっぱりみちゃうよな

ということで、あまりよくない環境でも見ちゃうよなあ。
長島さんの引退試合を子供時代にリアルタイムで見た子供は皆野球への思いがDNAに刻み込まれてしまったのだから(^^;)。
ってことで松坂がどこまでいけるか次第だよなあ。
れいによって試合開始時間は何時なんだ?また引っ張るだけ引っ張られてる?
ちなみにボブは一塁だそうな。イチローは睨み付けないように(^^;)。

川崎-西岡-イチロー-松中-多村-里崎-小笠原-今江-青木という打順
考えてみるとすげえ打順だなあ。小笠原が7番ねえ。
さあプレイボール。
川崎は三球目をPゴロでワンアウト。西岡三遊間のあたりで内野安打。
そしてイチローじゃ。西岡走るかな?ってスタート遅れたが球が逸れて盗塁成功。
イチロー四球でま~つ~な~か~だ。えっ0-3?でも2-3。おう!エンドランでショートに流し打ちでショートとるだけでワンアウト満塁じゃないの(^^)。しかももうピッチャー交代か?

Continue reading "WBC決勝不定期実況中継(1)やっぱりみちゃうよな"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また春が来る、そして春が来た・・・「桜の花の満開の下」幻想

この時期のろじゃあはいつも眠い顔をしているらしい。

眠いのも事実なんだが、桜の気配がいつの間にか漂い始め、実際に桜が見事に花をつける頃、ろじゃあは桜の醸し出すなんともいえない雰囲気に歩いていてもついつい上を見仰いでしまうのだ。
そしてそのスクリーンを通して空を見ると都会の空でもそこにはろじゃあが小さい頃に見たかった東京の空が広がっている気がするのである。
とはいっても本当はろじゃあが東京に住んでいた頃の東京の空は光化学スモッグが問題となるちょいと前あたりの東京の空で、ホントはろじゃあが見ていたその空は客観的には決してきれいなものではなかったのかもしれない。
でも、幼い日のろじゃあはそんな生まれ故郷の東京の空を仰ぎ見るのが好きだった。
そんな日がいつまでも続くと思っていたんだ。

桜の花が咲き誇る歩道で空を見上げるとそれがろじゃあの子供時代の東京へのタイムトンネルの入り口。
だからろじゃあはこの時期に東京の街を歩くのが大好きである。
桜の花の満開の下で、右手をかざしながら眠そうな顔をして空に目をやっているひげ面の男がいたら・・・それは間違いなく幼い日のろじゃである。
旅立つ若人の幸多からんことをこの時期はいつも願っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「キューバにとって野球は南米のサッカーにあたる」・・・そうなんだ(・・):WBC異聞(5)

日本-韓国戦平均視聴率が36.2%!?(@@;)だったそうで・・・。
TBSはウハウハだったろうなあ・・・日テレとテレ朝とTBSが共同で放送権を買い上げたということでありますが、今日放送する日テレも休日午前11時からですから、いくら春分の日でお墓参りの方々が家にいない可能性が高いとしても相当の視聴率が見込めるのではないでしょうかねえ。ただ、卒業式の大学とかが結構あるかな?今日は。
テレ朝も視聴率取れたのかなあ・・・。
次のYahooNewsがいろいろな点に触れてて参考になりますね。
YahooNews<国別対抗野球>日本VSキューバ 世界一へ熱気ムンムンろじゃあ的には、次の記述が印象的ですた。

今回の代表選手には亡命した大リーガーはいないが、キューバ人記者は「幼いころからストリートで野球をしている。キューバにとって野球は南米のサッカーにあたる」と強さの秘密を語る。ナショナルチームで活躍すれば、年金や住居の提供など国の手厚い保障があるのも選手のモチベーションを上げているようだ。
いかん、思わず、オズマと伊達直人と星飛雄馬が同時に頭の中に出てきてしまった(TT)。でも、

Continue reading "「キューバにとって野球は南米のサッカーにあたる」・・・そうなんだ(・・):WBC異聞(5)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBCと林葉直子?・・・お悩み晴らします?うむ~(^^;)

いや~、昼間っからテレビに林葉直子さんが・・・・(^^;)。
あっ、これ「情報ツウ」って番組?
お元気であられましたでしょうか・・・。
WBC応援企画ということで有名占い師が王ジャパンを占うというのですが・・・
そうですか、インドカレー屋さんを開店されていたのですか・・・んで、お客さん向けにタロット占いやってたら評判になってお店のほうの回転率が悪くなりうれしい悲鳴で閉店してタロット占い師にという・・・すげえなあ。
今日の試合は王監督にお任せしてればいいみたいですねえ。
それにしても、将棋をおやりになってた頃はホント落ち着いた清楚な感じの方のイメージがあったのですが・・・今日はなぜか「マダム・ヤン」って感じだなあ(←ふるっ)。
相変わらずお綺麗でございます。
なんかHPがあるそうで・・・あっ、これだ・・・「林葉直子の「お悩み晴らします」。」ですね(^^;)。
う~ん、この写真の感じはまた感じが違うなあ・・・是非ご覧あれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2006

なんか変だぞアクセスの状態が

なんなんだ、日曜日の9時の総合アクセスが3桁というのはろじゃあのブログで初めてやで。
おまけに午後6時以降の平均でl大体100に近づいているというのはどういうことなんだろうか。
日曜日にも関わらずにもう少しで一日あたりのアクセスが既に1300を凌駕しようとしてるし・・・。
みんな野球が好きということなのか、それも含めて一日に20のエントリーをアップしたせいなのか。
明日以降は少しエントリーの量が減りそうだけど、まあお付き合いくださいませ。
くどいけど週明けの本ブログの表示の対応については、二つ前のエントリーを参照してくださいね。
読者の皆様へ・・・週明けの緊急対応

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もったいねえ・・・電話くんろ!なんか手はあるで

YahooNews牛乳100万本廃棄 「太る」印象、消費者敬遠 牧草スクスク、生産過剰

高カロリー・高脂肪のイメージで健康ブームに乗り遅れた形の牛乳が大量に余り、廃棄処分される異例の事態になっている。「ホクレン農業協同組合連合会」では十八日から、千トン(一リットルパック百万本相当)の廃棄を始めた。昨夏の猛暑で牧草の生育が良好で生産過剰になり、飲料として余った牛乳を加工処理する工場がフル稼働しても追いつかない状況だ。さらに今後は春休みで給食がなくなり消費が激減、合計一万トン以上が廃棄処分される可能性が高い。
 ホクレンは北海道内三カ所の工場で、月内をメドに約二千万円かけて千トンの廃棄処分を始めた。「こんなことは初めて。もったいないし、残念」と板東寛之酪農部長。農水省によると、ホクレンのような大規模生産者団体の廃棄は初めて。
 なあ、ホンマに日本はどうなってしまいよるねん。
頼むよ、ホントにこんな事で困ってるなら、半額でウチの分は買うから何とかコレを流通する方策を検討しようよ。
ろじゃあのうちは一週間に酪農家の方々が一生懸命に市場に供給してくださってる1㍑の牛乳を5本は消費してるんだよ。
そんな「もったいないこと」止めようよ。

Continue reading "もったいねえ・・・電話くんろ!なんか手はあるで"

| | Comments (6) | TrackBack (5)

読者の皆様へ・・・週明けの緊急対応

いつも法務の国のろじゃあをご愛読いただきありがとうございます。
今回、WBCについての不定期実況中継をエントリーした結果、19日付けのエントリーが通常よりも相当多いえんとりーになってしまいましたので週末から週明けにかけてのエントリー数が、フロントページの収容数を超える形になりましたので、臨時の対応として通常のフロントページでの収容エントリー数よりも多く設定を改めております。
したがいまして、特に携帯でアクセスしていただいてる読者の方々は設定によっては最後まで行くのにいつもより多くのエントリーを受信しなければならないことになっているかもしれません。
最近、週末でまとめてエントリーすることが多いことに加えてWBCの特需によりかような対応をとることになりましてもうしわけございません。
読者の方々におかれましては、

特に「帰ってきた法務部いろいろ」については(1)の①②③が若干エントリーのナンバーが離れているところもありますので、

Continue reading "読者の皆様へ・・・週明けの緊急対応"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10分で十分、WBC日本韓国戦不定期実況中継のまとめ

いや~すごくいい試合でした。
韓国も途中から得点たくさん取られちゃいましたけど、両国とも死力を尽くした熱戦ということで。
もう少しWBC本部が大会運営の環境を今後は整備して欲しいですなあ。
これだけアジアの日本と韓国が頑張ったんですから。
ということで熱戦の中継をまとめて読みたいという方々向けにろじゃあの不定期実況中継(1)から(8)までを以下にまとめておきますよ。たぶん10分あればすべて目を通すことができるのではないでしょうか?明日の朝の職場での会話の予習というところですかねえ(^^;)。
WBC不定期実況中継(1)イチローがヒットで二盗!
WBC不定期実況中継(2)う~ん、投手戦かあ
WBC不定期実況中継(3)さあ、中盤だ
WBC不定期実況中継(4)松中そろそろ・・・代打福留2ランホームランだ!
WBC不定期実況中継(5)イチローセンター前ヒット!5点目!
WBC不定期実況中継(6)多村ホームランじゃあ!そして雨天中断
WBC不定期実況中継(7)さあ再開だぜ!
WBC不定期実況中継(8)そしてフィナーレ・・・日本決勝進出決定だ!
んでおまけ→YahooNews米国敗退で、アジア野球のレベルの高さを認識=米紙

Continue reading "10分で十分、WBC日本韓国戦不定期実況中継のまとめ"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

WBC不定期実況中継(8)そしてフィナーレ・・・日本決勝進出決定だ!

最終回、大塚に代わってから、一人目はストライク先攻、そして三振。
二人目どうなる・・・カウント1-1、そして2-3から四球ですなあ。
あと二人だ、あと二人だ!
三振だ三振だ。
あと一人だ!
2-0だ、ベンチにみんなでてるぞ日本。
2-1だ、とにかく2塁ランナーはどうでもいいからバッターを倒すのだ。
三振だ!日本決勝進出決定だ!
あ~疲れた。
以上不定期実況中継、中継はろじゃあでございました。
それではみなさまさよおなら・・・
スポーツナビさん日本、韓国に快勝して決勝進出!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC不定期実況中継(7)さあ再開だぜ!

韓国のナインがグランドに散りましたな。
投手が投球練習をしております。
解説で言ってるように和田選手、確かにゲームに出たいだろうなあ。
いろんな人の思いがこういう試合では眼に見えないところでみんなが気遣いしてるんだろうなあ。
なんか、忙しいときの法務部の仕事に似てるぞ。
なんだかんだとチームプレーになるんだよね、多忙なときは。

小笠原凡打のあとに里崎がセンター前ヒット!
川崎はどうだ、また打つか?三振か・・・8回表が終わったぜ。
・・・・
んでもって9回の表がワンアウトと。そしてショートごろでツーアウトでイチローで・・・三塁ファールフライでチェンジだなあ。
うん、これで最終回、9回の裏の韓国の攻撃と・・・・。
ここで今回から大塚に投手が交代。上原お疲れ様。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰ってきた法務部いろいろ(1)・・・「稼いでいるのは俺たちだ」③

前回までのお話。部長か課長を呼んでくると席を立とうとしたろじゃですが相手は意外な反応を・・・さてそれは何故だったのか?

いくらスタッフ部門といっても本社の法務部の部長が直接くることはないとたかをくくっていたのだと思います。
本社と統括部や支店との関係でいうと組織である以上、支店や統括部が手がける案件の交渉で本社部長と直接話をする人間は限られます。今回の最後の「飛ばせる発言」の真意はこのときはわからなかったわけですが、ブラフかホントのいずれかだろうなとは思いました。まあ当然か(^^;)。
この場合、ブラフだったらもし課長か部長を連れてこられるとエライことになります。ろじゃあの上記の発言中「飛ばす」とは言ってないのが実はミソだったりします。「その旨」ですからね。やましい方はその旨に飛ばすが当然入ってきますからやばいと思うことが多いでしょう。
では仮にホントだったらどうか・・・これはこれでしょうがありませんが(^^;)、上記発言の意味はあります。そういう伝(つて)を利用したがる方ほど本社のどこに誰がいるかはわかります。法務部長が来て「お仲間」だったらラッキーですし、お仲間じゃない人間に「その旨」が伝わるのはそんなにいいことではありません。どこにどんな風に話が伝わるかわかりませんから(ちなみに学閥とか派閥とかががちがちにあるいは複雑に絡んでる会社さんの場合はこれがそのまま当てはまるとは限りませんのでね)。場合によってはボスに怒られますからね。
んな訳で、上記のように「下手に出る」ことはこういう意味でも有用だったと思います(今だから言える結果論ですけど)。
あとからわかった話ですが、

Continue reading "帰ってきた法務部いろいろ(1)・・・「稼いでいるのは俺たちだ」③"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

WBC不定期実況中継(6)多村ホームランじゃあ!そして雨天中断

さあ、あと少しだ!張り切っていこうぜ!
8回の表は多村からだぜ。
って

多村がセンター横にホームランだぜ!
う~ん、すごいな、勢いだな。
これで6-0じゃ。
ブルペンでは雨にぬれながら控えのピッチャーがタオルをかぶりながら待ってるところが映ってた。
雨すごいな。
いま韓国の選手と一塁側のブルペンの投手たちがひきあげたぞ?
ひょっとして雨のため中断か?
結局福留が倒れたあとで雨天中断じゃ。
こっからさきの雨天の際の試合の続行についてのルールはどうなってるんだ?
またルールでもめないだろうなあ、ろじゃあ、まじ心配(^^;)。
次男坊が30分経過したらコールドだなどといってるけど、そりゃないだろ?ルールとしては。
内野に大きな白いシートがかけられたなあ。
上原まだ投げるつもりらしいから肩を冷やさないようにしないとなあ・・・ろじゃあちょっと疲れたのでちょっとお休み、ケーキでもないかなあ・・・どれどれ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC不定期実況中継(5)イチローセンター前ヒット!5点目!

イチローセンター前ヒット! 小躍りしないぜ、クールだぜクールだぜ!
でもうれしいだろうなあ。 ひょっとしてWBCの猛打賞の第一号かな? 今日3安打だもんね。 日本は打者一巡の猛攻だ! 叩き込めたたきこめ!松中・・・ 一塁でアウト(^^;)。 まあ、しょうがないわな・・・彼から始まったんだし、この回。 さて決勝戦のキューバが眼に見えてきたぜ。 ろじゃあもはっきりいってこの30分は家事よりはこちらのほうをメインにパソコンから離れていないぜ。 ぜんぜん「不定期」中継じゃないじゃんなあ(←自分ツッコミ)。

Continue reading "WBC不定期実況中継(5)イチローセンター前ヒット!5点目!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC不定期実況中継(4)松中そろそろ・・・代打福留2ランホームランだ!

がんばろうよ(^^;)。
7回の表だけど韓国のピッチャーいいよなあ・・・って言ってたら松中がライトに2塁打だ!
松中よく走ったなあ。2塁塁審が腰をかがめてしっかりと見ている2塁ベースを左の拳固で一回コツンとたたいていたぜ。ガッツポーズみたいなもんだよな。
決して「確かに2塁触ってる」という意思表示ではないよな(^^;)。
今日の2塁塁審は慎重みたいだから大丈夫そうだぞ。
そして多村だが・・・バント?
これは一点はいるかどうかは大きいよなあ・・・試合左右するよなあ。って2-2になっちゃたじゃないの。
スリーバントはないだろうよ・・・で結局ヒッティングで空振りで三振。
こらこら・・・えっ、今江に代打?福留かよ。
あれ韓国投手は49のアンダースローに変わってたのね・・・

やったあ福留ライトに2ランホームランだあ・・・
王さんの采配どんぴしゃ!
期待にこたえた福留エライ!後続も叩き込め!・・・と思ったら、そのあとすぐに小笠原がデッドボール。
で里崎のときにパスボールで小笠原2塁へ(さらに以下につづくぜ)

Continue reading "WBC不定期実況中継(4)松中そろそろ・・・代打福留2ランホームランだ!"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

CMより二題・・・田中裕子と加藤剛

タンスにゴンのCMは田中裕子にお鉢が回ってきたのですね。
う~んと思ってたら横顔がろじゃあが知ってる田中裕子さんじゃない。
う~ん、ちょっとお顔が・・・・。
まあねえ・・・
と思ってたらTBSで大岡越前のスペシャルのCMが。
そうかあ、水戸黄門は相当シリーズとして回を重ねているけど、確かに大岡越前はしばらく見てないよなあ。
加藤剛さんも顔が少し・・・田中裕子さんの横顔を見たときに感じたのと若干似た印象が・・・・
そうだよなあ。大岡越前ってろじゃあが子供の頃から水戸黄門と裏表でやってたんだもんなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC不定期実況中継(3)さあ、中盤だ

小笠原いい当たりながら倒れ、里崎4割かあ。でもセンターフライだなあ。
川崎はセーフティバント試みるもだめだねえ・・・選手会長頑張れ!ってエールを送ってみたりするとセカンドごろで三者凡退ね。おや、お湯が沸いてきたみたいだから、コーヒーいれるかなあ・・・

コーヒー入れてトイレ行って戻ったら(この際順番はどうでもよろしい)上原がセンター前にヒット打たれてたんですが、凡打でもう6回の表かよ。

・・・ってな感じでCMについてのエントリーかいてたら日本三者凡退かよ。イチローの前に走者出さないと勝てないのか今日は?ホントに1点が重いなあ。1点で決まるぞ、これは。上原ギリギリまで投げさせるのがいいかどうかだなあ・・・いま65球だからねえ。
二番手は誰になるんだろ?ってぼやいたら次男が杉内?っていってるけどどうなんだろ?
早いなあもう韓国2アウトじゃん。んで三者凡退。う~ん、また魔の8回にならなきゃいいが・・・。
日本先攻じゃん(^^;)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC不定期実況中継(2)う~ん、投手戦かあ

サッカーは家事をやりながら見てるといつの間にか点が入っててイライラするだけなんだけど、野球はやっぱりいいねえ、皿洗いながら掃除しながらできるしね・・・って機嫌よくしてると川崎がライトに二塁打ですな。
おいおい、牽制球でアウトになるなよ・・・二塁塁審の顔をよ~くにらみつけてあげなさい(^^;)。
んで青木かあ・・・0-3からストレートのフォアボール。やっぱりダブルプレーに気をつけよう。
さて西岡どんな感じになるかな?1-3のカウントからさてさて・・・うわっ、三塁ライナーで一塁もどれずか(TT)。青木ぃ(^^;)。
一塁でダブルプレーじゃしょうがないなあ・・・ってことでチャンスでしたが「波乱」はなくてちょっとホッとした3回表でござります。
韓国は三者凡退で上原好調のようですが三振とりすぎだろ、玉数80なんだろ・・・とつぶやいたら息子から準決勝なので玉数制限95球だぞと教えてもらったろじゃあでございます。

んで4回はイチローからですが・・・まあ、

Continue reading "WBC不定期実況中継(2)う~ん、投手戦かあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC不定期実況中継(1)イチローがヒットで二盗!

相手がほとんどわからないので(^^;)日本サイドだけの中継ですが、家事をしながらなので(TT)、不定期でございます。
イチローすでにチャンスを作ってくれてますなあ・・・あんまり意気込みすぎると大変だと思うんですけど大丈夫なのかなあ、彼ぐらいになると。
ライト前ヒットのあとすかさず二盗、松中打てるかな?ってとこっすね・・・でもいい当たりのサードごろ。
まあ、仕方ないか・・・。さて皿洗わないと・・・
しっかし、どうでもいいが、試合前のCM多かったなあ・・・仕方ないのはわかるが。

その裏、うわ、イ・スンヨプの前の背番号7が二塁打かよ・・・。んでアジアの大砲じゃないか。
んで、三振かぁ。でも結構玉数が稼がれちまって・・・あらパスボール。
もったいねえなあ、フォークかな?
まあ一塁ごろで一回は0-0ね。

2回表裏は日本も韓国も三者凡退。う~ん、この韓国のピッチャー大リーグっぽい球投げるなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

若者の雇用の安定と促進・・・のための無条件解雇法?

日本でも若年層の雇用の問題は今でもあるのは確かだと思う。
だが、今のフランスでの騒動とはまったく状況が異なるのかもしれない。
50万人規模のデモがあり一部が暴徒化しているという話を聞くと(←日テレの昼前のニュースで)日本はそれでも平和なフェイズに入ったのか、はたまた問題の本質を別の形で回避しまた「繁栄」を享受しようとしているのかわかんなくなってくるよなあ。
日本でも中流破壊と格差社会の定着が進行しつつあるらしいわけであるが(←表現が微妙)、ごく一部のエリートによる国の運営という意味ではフランスは当然伝統があるわけで、そこでの流れが政治の季節になっているのかと思うのと欧州というのはしばらくその玉突きの影響まで受けてしまうのかなあ・・・などと考えてしまうわけで。
安定を求める資金はどこに集まるのかなあ・・・なんて考えるとやっぱりアジアの中では日本なんかなあ・・・とちょいと連想。久々に株でも買ってみますか。
ちなみに次のような記事がでてますね。

Continue reading "若者の雇用の安定と促進・・・のための無条件解雇法?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

どうでもいいがWBCは何時からはじまるのだ?・・・こんなにおもろい試合はなかろうて・WBC異聞(4)(追記あり)

どうでもいいが何時からWBCの韓国日本戦は開始なんだ?
どうでもいいがサンデージャポンをつけておけば番組はそのうち始まるのか?
息子たちがうるさくて仕方ないじゃないか!
しっかし、息子たちと野球の試合がテレビで始まるのを楽しみにイライラしながら待つというのは久方ぶりでありますなあ。
そりゃ、WBC本部があれだけいろいろと趣向を凝らして盛り上げてくださったわけですからいやが上でも試合への期待は高まるわけでして。
今日はあのメイ審判デービッドソンさんが二塁塁審ということも「予告先発」されてますので、

韓国と日本のダブルプレーをどう審判されるのかとか、上原の投球フォームを果たしてボークと判定しなければならない機会が生じるのか
 とか、いつもよりも野球を観戦する場合の興味が多岐にわたっているというのがなんとも興味深いところでございまして。
サンディエゴからの生放送を見ながら遅い朝食を酒をちびちび飲みながら息子どもとすごそうかと・・・・
・・・思ってたんですが仕事が残っているので別室でやっぱり原稿書こうということに(ううっ)(TT)。
・・・おお、一番青木で3番イチローか、ほほうっ(^^)。
(追記)以下余談もお読みください↓

Continue reading "どうでもいいがWBCは何時からはじまるのだ?・・・こんなにおもろい試合はなかろうて・WBC異聞(4)(追記あり)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アメリカはアンフェアだ・・・と言われないために・・・WBC異聞(3)

なんだかんだと誤審をめぐって紛糾したWBC、驚天動地のアメリカ決勝リーグ進出ならず・・・この一連の過程でWBCの運営について色々な議論がさらに出始めているようで。
YahooNewsWBC運営に批判 ルール、組み合わせ不透明

米国が敗退したこともあり、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)大会運営の相次ぐ不手際がクローズアップされている。順位のつけ方が分かりづらく、日程面や対戦相手などで米国チーム優遇とも取られかねない「不公平」さが目立ったためだ。
 何よりも批判を浴びたのは、リーグ戦で勝敗が並んだ場合の順位付け。WBCのゲームを独占放送するスポーツ専門局「ESPN」は「とにかく分かりづらく、選手もファンも納得できない制度は改善されなければならない」と報じ、失点率などで上位を決めるやり方にも「ばかげたルールだ」と痛烈に批判した。
 米国人審判による誤審が相次いだことや、試合日程が、米国が有利なように組まれたことも問題点。昨年夏の抽選会は公開では行われず、秘密裏に組分けが決定。最初は二次リーグから勝ち上がったチームが準決勝では逆の組と対戦することになっていたが、変更が公表されないまま、同じ組同士の対戦が決まった。
 「米国がドミニカ共和国やキューバとの対戦を避けた」「テレビの放映権料が高い米国-日本の試合を二次リーグと準決勝の二試合組まれるようにした」との声があるが真相はやぶの中。・・・
この話、アメリカの「国技」についての話であるだけに、運営の枠組みについて今後の取り扱いを間違えると、「アメリカはアンフェアである」という批判を誘発させかねないのではなかろうか。多くのアメリカ市民にとっては、

Continue reading "アメリカはアンフェアだ・・・と言われないために・・・WBC異聞(3)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

愛と死をみつめて・・・ヒロスエ好くねえ?

夜中これでもかこれでもかとCMが流されてきた(^^;)「愛と死をみつめて」ですが、今回のヒロスエすごくよい印象があります。
この作品自体はろじゃあはリアルタイムでは「当然」(←強調してる)知らない作品なのですが、♪マコ、甘えてばかりでごめんね ミコはとってもさびしかったの~♪というフレーズとともに、吉永小百合さんのイメージがすごくあるわけです。
でも、今回のこれでもかCMに映っている広末涼子の画を見ていると、これだけでもヒロスエの顔がすごくきれいに見えて・・・ろじゃあ的には「あの」タコ公園の滑り台をすべりおりる画(ポケベルのCMでしたかねえ、これ。相当昔の気がするなあ)にどきどきしたころの久々のかわいい系のヒロスエの顔が見えたようで非常にうれしいなあという感じなのでございまして・・・。
早稲田はいった頃あたりからの停滞期

Continue reading "愛と死をみつめて・・・ヒロスエ好くねえ?"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

夜行・寝台vs.夜行バス(1)

寝台特急「出雲」のエントリーにコメントを頂いたのですが、KOHさんがおっしゃるように夜行(高速)バスとの競合というのは大きいのだと思います。
と同時に、夜行や寝台を利用する可能性のある人間からすると、今の夜行や寝台はもう少し改善の余地があるとおもうんですね。これは言い始めますと今度のJRの新世代新幹線の利便性の議論にもつながる問題だと思うのですが、ちょいと書いてみようと思います。
夜行と寝台の利便性というのは、何と比べることになるのかという点が重要だと思います。
夜行バスと比べることも必要ですが、この夜行と寝台を利用しようかしまいかと考える人間の立場に立つと

ホテルに泊まって翌朝新幹線で移動する
ホテルに泊まって翌朝飛行機で移動する
という選択肢とも比較していることを忘れてはならないでしょう。
そして、従来からろじゃあがとりあげているようにこのホテルに求められている機能というのもただ宿泊のアメニティだけでなく、

Continue reading "夜行・寝台vs.夜行バス(1)"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

こんにゃくラーメンを食べてみる

職場の近くのディスカウントストアの食品部門で先日かってみたのがこんにゃくラーメンとこんにゃくパスタ(←う~ん、どちらも概念矛盾をはらんでいるような気もするのだがまあこれもありかな、と)。
しばらくほっておいたのであるが、徹夜で腹が減っていたのでラーメンのほうを作ってみる。
こんにゃく麺が約20kcal、スープが約70kcalってことで、ふ~ん、おでぶなろじゃあにはちょうどいいかも。
んで、調理ですが、まあ普通のラーメンと一緒。
麺がこんにゃくなのに

Continue reading "こんにゃくラーメンを食べてみる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

村上信夫さんの「きょうの料理」・・・プロが素人に専門知を易しく優しく伝えること

肉が食いたかった・・・ろじゃあの未成年時代(^^;)。
ビフテキ(←死語になりつつあるかも。ビーフステーキっすね。ちなみにろじゃあは力道山には間に合ってない世代ですが、ビフテキというとなぜか力道山を思い浮かべてしまうという変な記憶があるらしいです)を腹いっぱい食いたかったっす。でも一番のご馳走はおふくろが作ってくれる脂身の多い豚肉の「しょうが焼き」でございました。

昭和55年5月12日放送分の「きょうの料理:世界のひき肉料理 ハンバーグステーキ」を「ついに」見ることができました。
別のこの番組で料理している料理人についてのドキュメンタリーで彼に非常に興味を持っていたからなのですが、例によって、夜中のNHKには宝物が転がっていたというところです。
その料理人とは村上信夫さん。
村上信夫さんは帝国ホテルの総料理長だった方で、前々からろじゃあは興味のあった方です。
料理人としての高名だったと同時にNHKの「きょうの料理」で自らテレビを通じてフランス料理などの西洋料理を家庭で簡単にできるように工夫して家庭の主婦に自ら伝えることに尽力した方です。
今日見ることができたのはNHK教育テレビのETVライブラリーでまとめてこの先生の「世界のひき肉料理」のシリーズを一挙放送していたからです。
専門的な内容をプロが「素人さん」に伝える時の配慮がいろいろなところに垣間見れてろじゃあ的にはものすごく参考になりました。
この先生の料理の解説の特徴は、

Continue reading "村上信夫さんの「きょうの料理」・・・プロが素人に専門知を易しく優しく伝えること"

| | Comments (4) | TrackBack (2)

March 18, 2006

祝!isologue復旧とのこと

本ブログでもとりあげて心配しておりました磯崎さんのところのisologueがサーバー移行が無事終了して昨日から完全復旧されておられるようでございます。
これで禁断症状から解き放たれるわい(^^;)。
ロゴも変えられたようですね。
今後とも日本のために頑張っていただければと・・・・

isologueはこちら→ここをクリック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2006

アメリカが負けた?WBC・・・法務の観点から

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

突っ込みどころ満載の試合と結果だったようで。
スポーツニュースはどうなるやら・・・(^^;)
ルールのエンフォースとその内容に問題があった場合の対応についても非常に考えさせられる事例であったという点で企業法務の問題でもあるとおもうんですけどねえ。
WBC事務局の今後のガバナンスとルール管理、人員管理が注目されるところです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 15, 2006

中古屋さんはやはり保護されるべきインフラだと思うのですが

YahooNews PSE制度、延期を要求=リサイクル業者が会見

4月から安全確認検査済みのマーク(PSEマーク)がないとテレビや冷蔵庫などの中古家電製品が販売できなくなる問題で、100余りのリサイクル業者が参加する「PSE問題を考える会」は14日夕、経済産業省内で記者会見した。この中で同会の小川浩一代表らは、制度の実施を3~5年程度延期するか、制度の対象から中古電気製品を除外するよう訴えた。
ろじゃあが結婚してから中古屋さんとリサイクルショップでお世話になった電気製品って結構あります。電気ストーブ、洗濯機、ビデオデッキ、テレビ・・・入社したときから結婚してましたので配偶者手当があったとしても生活が楽なわけはありません。ろじゃあは毎月相当本(研究書+娯楽+その他)を買いますし、結構大変でした。家電製品だけでなく相当お世話になってます(^^;)。
そういう電気用品だけでなく、8ミリカメラを専門に扱う中古屋さんとか、ベータ関係の中古屋さんとかずいぶんあるみたいですね。これはこれで重要。でも、この方々が何故「製造業者」として責任を負わなければならないのか。電気用品だからということなんでしょうけれども今までだって中古品については旧法の適用はあったわけでしょうし、新法の適用があったというのであれば・・・今回の改正で何故彼らはさらに経済的な負担を負わなければならなくなったのか・・・それにもかかわらず直前まで説明会すらしていなかったというのは・・・やっぱり納得いかないという方に分があるように思えます。ビンテージアンプが文化なら、家族の遠い思い出を記した八ミリを映し出す映写機だって庶民の重要な文化です。八ミリの映写機が対商品かどうかわかりませんが、どうやら余波で廃業される業者さんがいるらしいのは確かなようです。その映写機はどうなるのか。適用対象品でなくともそれをも扱う業者さんが適用対象品を商えなくなることで市場にもでなくなるような余波があることまではおそらく考えられていないのでしょうね。

Continue reading "中古屋さんはやはり保護されるべきインフラだと思うのですが"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 14, 2006

「特別認証制度」?すべての中古楽器じゃないんだ(^^;)(PSE法関係)

別エントリーでビンテージものの話に触れたけど、よく読んだらこれ、すべての中古楽器じゃないのな?
しかも申請に基づいた認定制度?なんかイメージしずらいっすねえ。
YahooNewsPSE法、ビンテージ楽器は「例外」に

・・・新たに、ビンテージ物の機器に限り、申請を受けて審査を行った上で例外と認定し、PSEマークなしでも販売できる「特別認証制度」を設けた。
 対象は、電子楽器、音響機器と、写真焼き付け機、写真引き延ばし機、写真引き延ばし用ランプハウス、映写機で、(1)既に生産が終了しており、他の電気用品で代替不可能で希少価値が高いと認められる、(2)旧法(電気用品取締法)に基づく表示などがある、(3)取り扱いに慣れた人に対して国内で販売する――という条件にあてはまると認定された場合。例外申請の方法や審査基準の詳細については今後詰めるとしている。・・・
なるほど、申請が必要で認証が必要なんだ・・・。
これ手続きとか簡単なんでしょうかねえ?
それに基準がイマイチはっきりしません、今のところ。
「他の電気用品で代替不可能で希少価値が高いと認められる」
「取り扱いに慣れた人」・・・
これは誰がこう判断するのでしょうか・・・引き続きウォッチですねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいおい、寝台特急「出雲」がなくなる?(TT)

YahooNews「出雲」お別れ撮影にファン殺到 ロープ規制、駅員増も

約30年にわたり東京と京都府北部、山陰地方を結んできた寝台特急「出雲」(東京-島根県出雲市)が、18日のJRダイヤ改正で廃止される。東京や京都など主要停車駅には、最後の勇姿をカメラに納めようと鉄道ファンが詰めかけているが、列車運行に支障をきたすルール違反もあるという。「ラストランまで無事故で」と、各駅とも安全確保に余念がない。
 「ホームを走らないで」「撮影はルールを守って」。午後9時すぎの東京駅。停車中の「出雲」に向けて熱心にシャッターを切る鉄道ファン数十人に注意を呼びかける放送が断続的に流れた。
 出張に合わせ、鳥取まで乗る男性会社員(42)は「乗車は3回目。子どもの時から走っている国鉄型車両が無くなるのは惜しい」。栃木県那須塩原市から撮影に来た中学2年の中塔和平君(14)も「いつか乗りたいと思っていた。廃止は残念」と話す。・・・
お~い、おいおい、なんでこう夜行とか寝台とか廃止になっちゃうんだよ。
しかも山陰じゃないか。
不便なところをこれ以上不便にしてどうするんだよ。
そりゃ確かに飛行機は便利になったけどね。
鳥取にしたって鳥取空港、米子空港整備されてきてるけどさあ。
東京経由で行くひとばかりじゃないんだから・・・(^^;)。
それにあの

Continue reading "おいおい、寝台特急「出雲」がなくなる?(TT)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

「ビンテージもの」除外!だがそれはそれで問題もあるような・・・電気用品安全法(PSE法)

YahooNews<PSEマーク>「ビンテージもの」規制対象から除外に

国の安全基準に適合することを示す「PSE」マークがない一部家電製品の販売が4月から禁止される問題をめぐり、二階俊博経済産業相は14日の閣議後会見で、希少価値の高い中古電子楽器などを規制対象から事実上外すなどの負担軽減措置をとることを明らかにした。リサイクル業者や音楽愛好家などから強い反発が出ていることに配慮した。ただ、経過措置の延長については重ねて否定した。
 事実上の適用除外になるのは、ギターアンプなどの音響機器や、電子楽器、写真用機材、映写機などのうち「ビンテージもの」と呼ばれる希少価値の高い中古機材。これらを取り扱いに慣れたマニアに販売する場合には、PSEマークがなくても簡単な手続きで売買できるようにする。
 また、リサイクル業者などがPSEマークを取得しやすくするため、民間団体と協力して全国500カ所で検査を受けられる体制を整備する。
これは確定なんですかねえ。
だとすれば一応は坂本龍一氏らの働きかけの成果ということで朗報ということになるような気がするのですが・・・。
ただ、今回の問題では、かかる取扱いがなされてもなお、それはそれで、関係する業者さん関係では訴訟になる可能性もあるのではないかとろじゃあは心配しております。というのも
既にビンテージものを手放したり廃業されたりしておられる方々についてどうするつもりなのか
という点が気になるからです。

Continue reading "「ビンテージもの」除外!だがそれはそれで問題もあるような・・・電気用品安全法(PSE法)"

| | Comments (0) | TrackBack (4)

帰ってきた法務部いろいろ(1)・・・「稼いでいるのは俺たちだ」②

このエントリーは公開時刻自動設定機能でエントリーしています。
前回までのお話・・・業務提携の件で話をしてたとき営業担当の人間にすごまれたろじゃあ。さてどうしたか。

さすがに前回のようなことばを投げかけられますといくら若手でもカチンと来るわけです。
しかし、ここですぐに怒ってはいけまへん。

本社で仕事をする人間は「たびたび」怒鳴ったら負け
っす。
ホントは怒鳴ったら負けなんですけどね。
会社によっては怒鳴り散らすことが勲章のような職場もあるかもしれませんが(現にあるようですが)、内部担当というかスタッフ業務のところで特に法務関係の仕事では簡単に怒鳴るだけでは相手が納得するとは限りませんし、何回か後に書く予定のフォーラムショッピングならぬ「法務担当ショッピング」に走らせるだけやから(^^;)。
それにむやみに怒っても組織的には敵は増えても味方が増えるとは限りまへん(むしろ減る可能性のが高いかもしれません)。それに、弱い犬ほどよくほえるというのは結構当たってることが多かったりしますから(^^;)。
「怒る」に絡む選択肢はなるべく後に持ってった方がいいことが多いと思いますよ。
ですから、ろじゃあは困ったなあという顔をしながら

Continue reading "帰ってきた法務部いろいろ(1)・・・「稼いでいるのは俺たちだ」②"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうなんだ、ボビー・・・WBC異聞(2)「公正さ」の視点

球審は「ボーク・デービッドソン」=バレンタイン監督が憤慨-WBC

日本―米国の8回、西岡(ロッテ)のタッチアップが認められなかったことに、ロッテのバレンタイン監督も憤慨した。試合をテレビ観戦した同監督は「西岡の判断はよかった。審判の悪いジャッジが試合を決めてしまった」と語気を強めた。
 バレンタイン監督によれば、デービッドソン球審の評判は同監督が米国にいるころから芳しくなかったという。「彼には『ボーク・ボブ・デービッドソン』とのあだ名があった。自分が目立つために、他の審判よりも多くボークを取ったからだよ」と説明した。
 「日米に力の差はない」というのがバレンタイン監督の持論。その通りの好ゲームに水を差された格好で、「残念だったのは、最高の選手がプレーしているのに、そんなあだ名のある人物が球審を務めていたことだ」と怒りが収まらない様子だった。
この件については、アメリカにおいても批判的な論調が多いとのことのようですが、ろじゃあが読んだ中で目に付いたのがこのボビーのコメント。
ボビー節炸裂ってとこっすね(^^;)。
こういうのはごくごく普通の日本のプロ野球ファンじゃあわからんものねえ。
「公正」という意味では、「世界戦」なのに審判の構成について配慮がなされていたのかというのも問題とされるべきでしょうねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2006

ブログのデータを保存・吸い上げがしたい・・・誰か助けてお願いあじゃぱあ(TT)。

誰か教えて
ブログの今までのエントエリーをそのままで保存できるソフトとか方法をご存知の方。
今回のココログの24時間以上のメンテナンスという名の「接続不良」に接して、コレが短期的な接続不良ならいいんだけれどもそれが何回も何回も重なるようだと困るし、そもそもデータ自体が回復不能な状況になるとほんとに困ってしまうのですよねえ。
3月の末にまた大きなお仕事があるようですので、そのときのシステムの不具合が本当にないんだろうかと心配してたんですけど心配してても仕方ないので、イザというときに引越しできるようにデータの保存を検討せざるを得ないのですよ。
だってもう900本近いエントリーがあるんですから。
それにそれぞれのエントリーにコメントつけてくださった方々のコメントとトラックバック。
そりゃかすみたいのもありますよ。ホンの数行のエントリーもあるし。
でもね・・・全部でも一部でも再現が不可能になるというのは許しがたいのですよねえ。
かといってホント保存しにくい構造になってるようで。
HP作成ソフトもひとつ買って検討してみたのですが、結論からいうと既に書いたものについては吸い上げが難しいようで。
お願いです。
どなたか、ろじゃあの既存のブログの記事のバックアップをうまく取れる方法やソフトについてご存知の方は教えてくださいませんでしょうか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

帰ってきた法務部いろいろ(1)・・・「稼いでいるのは俺たちだ」①

ここんところ法務関係の色々な方々のお話とかコメントに接する事が多くて、頭の中で色々な思い出と怒りと後悔が錯綜し始めて頭の中でぐるぐる回る事が増えてきたのでありました。
んでもって色々な事を考えて、「十人十色、法務部いろいろ」を再開する時期なのかなあという気になったのでありました。
とりあえず、今回は、リハビリ版として、最近のpopoluさんとのエントリーのやり取りからインスパイアされたろじゃあの独り言から始めたいと思います。

その声ははっきりとしたものだった。
ろじゃあは次の言葉を一生忘れる事はないだろう。

「法務のくせしてでかい事をいうんじゃねえ。稼いでるのは俺たちだ。分かったような顔して俺たちの仕事をじゃますんじゃねえ。お前なんかいつでも飛ばせるんだからな」
ある提携先との新規案件の交渉でいつもどおり法務部の人間としての話をしていたろじゃあ。特定の特別法との関係で先方の提案をそのまま稟議書に記載して稟申しても法務部と担当役員の所でとまる可能性が大きい事を示唆したときであった。
多分彼はこの発言を忘れているはずである。
そのあとしばらくしての酒の席でそれとなく遠まわしに触れてもまったく反応がなかった。
だがろじゃあはこの発言にどう対処すべきかという点については決してそれ以後、この発言を忘れる事はなかった。顔も名前も忘れてしまったのだけれど。

Continue reading "帰ってきた法務部いろいろ(1)・・・「稼いでいるのは俺たちだ」①"

| | Comments (14) | TrackBack (0)

気がついたら20万アクセス

ちょっとほったらかしといたらいつの間にか20万アクセスを超過しておりまして。
皆様方のおかげでございます。
ココログでは、20万件目のアクセスがどなたかを特定する事が残念ながらできないものですから、実際に此処に掲げる事ができないのが残念で残念で。
おなじココログでもフリーのほうのブログはもしかしたらこの辺の細かい解析機能もあるのかもしれませんがねえ(^^;)。←なんだかんだいってまだコノ間の24時間以上の「メンテナンス」という名の接続不良の件を根に持ってるらしい。
ここんところ3末ってこともありエントリーの数と頻度が低調なのですが、今後とも何分よろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBC異聞:アメリカの野球でもジャッジに

ホームとアウェイがあるんすね。
ろじゃあは知りませんでした。
まさか野球発祥の地で国技だと思ってる国であからさまに臆面もなくこういうことが通有するとはね。
あと、王監督の記者会見での怒りというのは・・・あれでも抑えていたと思うなあ。
アメリカの方々は答えていただきたいですね。
あのジャッジの取り扱いはフェアだったのかアンフェアだったのか。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

悲しくてやりきれない・・・法務スタッフの片思い

法務スタッフはある意味でいつも片思い
法務スタッフは誰に片思いしてるのか?
企業に対してか?
昔を取り戻すための安定した暮らしか?
答えはその人の心の中にある
だが、法務スタッフを見る眼差しは暖かいとは限らない
法務スタッフが酒を飲みたくなるのはそういう時である
法務スタッフが昔の彼女に電話したくなるのはそういう時である
法務スタッフが法務スタッフが法務スタッフが・・・・
本当にリセットしたくなるのはそういう時である

昔を思い出して少しブルーなろじゃあであった。
今の若い人はもう少し精神的に強いのかもしれないけど・・・
今の若い人は僕らみたいなトラウマはないのかもしれないけど・・・
ろじゃあはこの話になると実にウェットになりがちなのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

isologueが大変だぁ(@@;)・・・ああ読みたい、新作が読みたい

もう皆さんお気づきのことだろうと思いますが、磯崎さんのisologueが大変なことになってます。

現在、プロバイダにcgiの利用を停止させられており、ブログの更新ができません。申し訳ありませんが、当面、ブログを休止させていただきます。
う~ん、実際にコメントつけようとしてもつけられないし・・・これだけ社会的に極めて高い評価を受けているブログがシステム関係?の事由により休止というのは、会計、法務関係の分野のみでなく広く産業界における専門的業務知の集積という観点からも
国民的損失といっても過言ではないのではないか
と思うのですが・・・・なんとかならんのですかねえ。
23日の段階で「【緊急】しばらくプログラム停止します」というエントリーで

Continue reading "isologueが大変だぁ(@@;)・・・ああ読みたい、新作が読みたい"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ご迷惑をおかけしました・・・ココログの24時間にわたる「メンテナンス」???

ろじゃあがニフティさんのアドレスを取ってからどれぐらいたつでしょう・・・。
ブログを立ち上げるときも磯崎さんがプロバイダのところのブログ利用したらいいんですよとアドバイスにしたがって結構それなりに快適だったのです。
しかし、今回の件はいただけません。
危機管理体制に対して疑問符をつけないといけません。
今回の件の経験でろじゃあは初めてブログのバックアップを取らなければと真剣に考えました。
これでデータが消失するような事態が起きたら過去一年のろじゃあの営みは灰燼に帰してしまいます。
しかし・・・そんなにもろいもんではないと信じさせてください。
今回の一番の問題は、緊急事態が起きたらしいことをブロガーから読者の方に伝えられなかったことです。
せめてニフティさんが気を利かせて所属するブログのヘッダーに今アクセスしずらくなっている旨およびコメントを書いても受け付けられない可能性が高い旨を自動的に表示してくだされば・・・更新画面に行くことすらできない有料ブロガーが読者の方にどうやってことの次第を知らせられるというのでしょうか。
いつもは温厚なろじゃあですが今回の件ははっきり言って釈然としません。
関係当事者からの説明がいただければと存じます。
そして、3月末になんか大規模な移行作業があるようですが、データの安全を保障してください。
安心して契約してられません。
いずれにしろ読者の方々には何の落ち度もないわけで。
いい加減にしていただきたいと存じます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 09, 2006

げに不思議な規定・・・特別法の楽しみ方

法務を長いことやってると業務に関係する特別法などの立法や改正に接する機会が増えます。
その時、何でこんな規定があるんだろう?と思う規定が結構あったりするのですが、最近の流行(はやり)はなんといっても、「○年後に見直す」規定と「○○については○年より施行する」規定かもしれません。
前者は、ここ10年ぐらいの新規立法や改正で用いられることが多くなった規定ですが、いろいろ議論があったんだけど、いずれにしろ立法・改正対応をしないといけないのでとりあえずこの枠組みで行ってみようや・・・というような空気が形成されたときに用いられるのではないかとろじゃあが勝手に想像している規定です。
たいがい3年後ぐらいですよね、見直し期間って。
これは何故なのかなあ・・・って考えたりすると結構興味深かったりします。人事異動の大体のサイクルが3年毎だとかいらぬことを連想したりもしちゃうわけですが(^^;)。
んで、もうひとつのほうは、も少し説明が必要だったりするわけですが、

Continue reading "げに不思議な規定・・・特別法の楽しみ方"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 08, 2006

企業法務マンの生きる道?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

上場企業法務マンサバイバル日記というブログでpopoluさんが以前次のようなことを書いていて、どうしても頭から離れないでいたのですが・・・。

法務部勤務になって丸3年が過ぎようとしていますが、最近私は自分のキャリアに危機感を抱いています。
今後日本が訴訟社会化し、法曹改革で弁護士が増えれば、企業内の法務部の存在意義がなくなるのではという危機感です。
そしたら、次のようなボヤキが・・・
一般の方から見た場合、海外留学経験があり、英文契約をさらっと書けるようでないと、「法務のプロ」とは認めてもらえないんですかね・・・
元気出せよぉ、まだ若いんだろ!って感じになったので、以下長め版のコメントです。
popoluさんの2つのエントリーと併せてお読みください。

Continue reading "企業法務マンの生きる道?"

| | Comments (4) | TrackBack (5)

March 06, 2006

ついに電脳炎にPSE 法が

電気用品安全法がついに唐沢なをき氏の『電脳炎』のネタに。
最終ページのはみ出しの部分に以下のことばが。
『PC関連機器だけ対象外の電気用品安全法。これは古パソコンだけ骨董趣味を許すという意味なのか』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2006

メル・ブルックスだぁ(^-^)

今週号週刊文春の小林信彦先生の「本音を申せば」では、「あの」メル・ブルックスがとりあげられている。
「プロデューサーズ」という作品についてのお話が基軸となるが、ろじゃあとしては嬉しいことこの上ない。
このおじさんの頭の中をとにかくろじゃあは覗いてみたくてしょうがないのだ。この人は天才なのかただのスノッブなのか、はたまたただのおじさんなのか。
bunさんと双璧っす(;^_^A。
みなさんあんまり誉めてくださらないのかもしれないがろじゃあが今まで彼の作品の中でよかった作品を挙げろといわれれば、「High Anxiety」と「Space Ball」の2作である。
これ両方とも日本では劇場公開されてないんじゃないかと思うんだけどビデオはでてたはず。
原題からわかるかもしれないけど前者はヒッチコックのパロディ(High Anxietyは「さむけ」の原題。高所恐怖症のことですな)。ところが更にひとひねりあってこれミュージカルなのね(;^_^A。とにかく腹かかえて笑えます。
「はぁ〜ぃ、あんぐぅ、ざぁ〜ぁい、あてぃ〜ぃ、」なんて台詞がC調なメロディーにのって歌われるんですわ(^-^)。
あと後者はスターウォーズのパロディ。頭のでかすぎるダースベーダーとかもうめまいしそうっす。
この方、多芸で、製作・脚本・作詞・作曲は当たり前、たいがいの作品に主演してるというマルチなおじちゃんです。
作品に共通してるのは真面目そうなんだけどとにかく「お下劣」なのね(^-^)。このヒトが「エレファントマン」の製作総指揮者でもあるというんだから世の中奥が深いというかなんというか。
ろじゃあはこれらの作品とミステリ・マガジンに連載されてた「ユーモア・スケッチ」が好きだというヒトはどちらもお友達になれるとおもいまふ(^-^)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 02, 2006

情報求む・バンドコピー譜

以下の曲のバンド譜が欲しいのですが入手は可能でしょうか?
ヤフオクくらいしかないかなぁ・・・(T_T)。
そもそもバンド譜が存在するのかってツッコミもあろうかとも思うのですが。
金管パートつきのすごい奴だと困るのも事実でして(;^_^A。
情報お待ちしております。
布施明「積木の部屋」
郷ひろみ「よろしく哀愁」
野口五郎「私鉄沿線」
サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシーンにお願い」
ザ・タイガース「廃墟の鳩」

最後のはこれに限らずタイガースのバンドコピー用の楽譜があるとすごくうれしいんですけどねぇ。
近田春夫さんの「ハルオフォン」とかのバンド譜あると「よろしく哀愁」とかはいってそう・・・とかおもったりもしたのですが。
ないかなぁ・・・(T_T)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電気用品安全法(PSE法)予算委員会分科会質疑のビデオライブラリ

このエントリーは公開時刻自動設定機能でエントリーしています。
3月1日分の電気用品安全法についての衆議院予算委員会分科会での質疑の模様が衆議院TVのページのビデオライブラリから視聴可能になってます。
衆議院予算委員会第七分科会川内委員(民主)
第八分科会での塩川委員の冒頭部分でも質疑がなされていますがこれは個別のファイルになっていませんので3月1日分の第八分科会のファイルから見るしかありません。6時間9分ぐらいからの部分ですね(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日航はどこに行くのか・・・糸山英太郎氏は何を思うか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によってエントリーしています。
日航関係は結局大きな動きがあったわけですが・・・ちょいと前にはこんな記事があり複雑なんだなあと思った次第。
<日航内紛>新町社長、4役員を解任方針

日本航空(JAL)のグループ会社役員4人が、新町敏行社長ら代表取締役3人に退陣を要求した問題で、新町社長は19日、役員4人を解任する方針を固めた。役員4人は赤字に陥っている国際線事業の運航や旅客の責任者で経営責任を明確にする。3月初旬までにまとめる中期経営計画と同時に役員人事を発表し、後に開く株主総会で解任を決定する。新町社長は4役員の解任で事態の収拾を図る方針だが、JAL社内で反発が強まる可能性がある。日航の経営陣の内紛は混乱の度合いを深めている。
 この役員4人は、事業子会社「日本航空インターナショナル」の取締役で、運航本部長、空港本部長、国際旅客事業担当、労務・人事担当を委嘱されていた。4人は10日に新町社長と面談し、グループ会社の取締役や部長級の署名を示して新町社長らの退陣を求めていた。
  ろじゃあの数少ない高校時代の親友(最近お互いに忙しくて完全にボツ交渉)がJALのパイロットをしているはずなのですが、機長組合とかは今回の件をどう見てるんですかねえ・・・とおもってたんですね。んで、

Continue reading "日航はどこに行くのか・・・糸山英太郎氏は何を思うか"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

March 01, 2006

速報:電気用品安全法関係の予算委員会第7分科会での質疑

以下はあくまでもろじゃあの耳を通した聞き書きが前提となってますので、聞き間違いがあるかもしれません。この点予めご了解いただき、それを前提にお読みください。
おそらく衆議院TVでこの内容はビデオライブラリーとしてアップされると思いますので、正しい且つ詳しい内容はそちらをご参照いただくということで。
二階経済産業大臣の最後のお話では、経済産業省としては現行の枠組みの中で期間内の最後の最後までできることを「親切・丁寧に」やるという方針が示されたというところですね。
質問者の川内委員(民主)は、経過措置期間について政令改正で2年間の猶予期間を定め法律に中古品を書き込むべきとの趣旨で質問。具体的な記載が条文にまったくないことを指摘。
さらに改正前の経済産業省の審議会で中古品についてはまったく審議されてなかったことや、担当課の「電気用品安全法の概要」という文書の中に、製品流通前の措置、製品流通後の措置という区分けの中で、「販売の制限」の項目は、流通前の措置にしか入っていなかったことなどを指摘してました。
販売業者としての中古販売事業者の問題とマークのついてない商品を持ってる消費者の問題への言及があったのと、税法の問題があるのではないかとの問題提起がなされてましたね。マークのついていない中古電気用品の法人における取扱いについては時間の関係もあるのでしょうが言及されていませんでした。
二階大臣の用いてた喩えが印象的でした(^^;)。
この辺はまた後で(←「また後で」メソッド(^^;))。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電気用品安全法(PSE法)予算委員会分科会質疑

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

3月1日予算委員会分科会で午後5時から午後5時30分まで質疑が行われるとのこと。
これはネットで見れるのかなあ(??)。

追記→第7分科会っすね。分科会が8つもあってびっくりしてしまった(@@)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »