« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

「足で書く記事」?・・・パロマ事件続報①

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
パロマ関係の報道を毎日一応モニターしているが、次の記事は事実の確認という意味で他の一連の報道よりも字数も多く具体的に何が問題とされてきたのか、また今後何が問題となり得るのかという点について、読者の必要とするより客観的なデータを提供しようとしているのではないかという点で参考になるのではないかと思われる。
YahooNewsニュースワイド2006:パロマ湯沸かし器事故多発 国と会社に賠償責任も /北海道
北海道のエリアについて実際に訴訟になった案件、そのうち判決まで至ったもの和解に至ったものという類別までチェックした上で、北海道で何が問題となってきたかについてわかりやすくまとめている。
地元支局だからこそできる「足で書く」報道としてこの点はろじゃあとしても積極的に支持したいと思うが、惜しいなあという点がないわけでもない。
その辺は後々触れるとして、ともあれ、これによると

Continue reading "「足で書く記事」?・・・パロマ事件続報① "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

過払金返還訴訟(比較的トリビア編?①)・・・ライフの更生手続きと裁判所からの知れたる債権者への通知

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNewsアイフル子会社「ライフ」を集団提訴、過払い金返還で

消費者金融大手「アイフル」(本社・京都市)の子会社で信販会社「ライフ」(横浜市)に法定金利を上回る利息を支払わされたとして、東京や大阪など12都府県の35人が31日、過払い金など計約3440万円の損害賠償を求める訴訟を京都地裁に起こした。
 訴えによると、35人は1985~95年、利息制限法の上限(15~20%)を上回る金利でライフから2万~790万円を借り、その後も返済と借り入れを続けた。
 ライフは2000年5月、東京地裁に会社更生法の適用を申請。その際、35人は4000円~125万円の利息を過払いしており、債権に当たるにもかかわらず、ライフは同地裁に債権者として申告しなかったため、返還を受けることができなかったとしている。
こりゃまた、通好みというか、トリビアな場面での過払金返還訴訟の事案になりそうな予感ですねえ。
裁判所がどういう判断をするか、ある意味では相当注目されるところ。
というのも・・・・

Continue reading "過払金返還訴訟(比較的トリビア編?①)・・・ライフの更生手続きと裁判所からの知れたる債権者への通知 "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カップヌードルのCM、いよいよアニメに動きが

休日、テレビに目をやるとカップヌードルのCMが。
いよいよ「FREEDOM・・・自由を掴め」のアニメの物語世界に進展があるようで。
月面のクレーターに地球?から発射された何物かから到達物が。
主人公が宇宙服のままそれに向かって突き進んでいき手にしたのは何かカプセルらしきもの。
宇宙服を脱いだ職場?船内でカップヌードルができるのを待ちながら(ふたをして、包装に貼り付けてあるシールでふたしてあるところが細かいなあ)、そのカプセルを開けているところでつづくという具合。
→FREEDOM ProjectのページでのCM「メッセージ編」
ところで大友克洋さん、、

Continue reading "カップヌードルのCM、いよいよアニメに動きが"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体とココロのバランスがじょじょびじょば(^^;)

先々週からどうも、ろじゃあの体とこころのバランスに若干の変調が。
体関係のトラブルという意味ではどうも虫にさされたらしく右手が腫れて困ったというのは報告済みだが、従来ならその日のうちに乗り越えられていた不調がどうも体方面とこころ方面で残留しているらしい夾雑物でいかにも按排が良くない。
久々の大スランプへと連なる可能性が大きいだけに、この辺で何とか手を打たなければいけないだろうと思っているところなんだが、この気持ちも若干空回り気味のところがあり、なんとも心もとない。

こういうときには、学生時代なら部屋に2・3日こもって本読んで「あ~さっぱりした!」って感じで出てくるパターンか、大阪あたりに遊びに行って日本橋やら新世界やらをネリネリしてさっぱりして帰ってくるなんてことで対応すれば何の問題も残らずお釣りすら来たものなんだけれどもねえ。
男性にも更年期障害というものがあるのだとしたら、

Continue reading "体とココロのバランスがじょじょびじょば(^^;)"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 29, 2006

『ゲド戦記』いつの間にか公開初日かぁ

今年の夏休みの家族サービスのいくつかの柱の中に、相方・子供と一緒にゲド戦記を観に行って、物語世界について少し短・中期的にお話をして子供のそれぞれの年齢と興味に応じてファンタジー系、SF系のお話世界に誘うっていうのがあるんだけれども、多分、また企画倒れに終わりそうだなあ・・・・。
とはいうものの、実際に観にいくのは必須で、ろじゃあ的には多分最低でも3回ぐらいは観にいくことになるんだと思うんだけど、子供達には2項対立としての善と悪という単純構造の物語世界に停滞して欲しくないというのも事実なんだけど、最初っから善の中に悪があり、悪の中に善があるということがあり得るという(この点は今ブログ書きながら横でやってるテレビの公開スペシャルで訳者の清水真砂子さんも触れとるね)相対的な世界にいきなり入って行かれるのもどうかなあというところがあり、親としてはすごくこの作品世界は下手を打つと子供と共有しにくいところがあるのが悩みの種というか。
違う世代の子供が数人いたらその成長過程と読書歴・ゲーム歴・マンガ歴・集団との共存歴に応じて対応しないといけないから、正直疲れそうなんだけど・・・・。
その意味では息子達にいつの時点でガンダムをリリースするかで悩むのと一緒といえば乱暴か。

Continue reading "『ゲド戦記』いつの間にか公開初日かぁ"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

これは不真正連帯債務になるんだろうか・・・飲酒運転による損害賠償と非同乗同席飲酒者の責任

な~んか、今週は、週末にかけて勉強意欲をかきたてられる判決が多いよなあ。
訴訟の当事者の方々からするとオイオイといわれそうで申し訳ないんだけれども。
YahooNews一緒に飲酒、乗らなかった同僚にも責任…ひき逃げ死亡

埼玉県坂戸市で2001年、大学生だった正林幸絵(まさばやし・さちえ)さん(当時19歳)が酒酔い運転の車にひき逃げされ死亡した事件で、遺族が、運転手の元会社員(37)(危険運転致死傷罪などで懲役7年確定)と、運転前に一緒に飲酒した同僚(33)などを相手取り、計約8100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。
 佐久間邦夫裁判長は、同僚についても「深酔い状態にあることを知りながら、運転を止めなかった責任がある」と賠償責任を認め、元会社員と同僚、車の所有者だった勤務先の会社に、計約5800万円を支払うよう命じた。
 原告代理人によると、飲酒運転による事故で同乗者の責任を認めた判例はあるが、直前まで一緒に飲酒した者の責任を認めた判決はほとんど例がないという。
この判決もその一つ。
東京地裁だから数日中に判決速報として東京地裁のHPに載るなんてことはないかなあ。
ちなみに、この事案、やはり事実認定を読んでみないとなんともいえないんだけど、う~ん、これは被告のサイドの職場で飲み会があったということなんですかねえ。
当時大学生の女性が、

Continue reading "これは不真正連帯債務になるんだろうか・・・飲酒運転による損害賠償と非同乗同席飲酒者の責任"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

森進一のすごさ・・・「おふくろさん」ってカラオケで歌えるか?

森昌子さんとの離婚の件で相当森昌子派が多くてマスコミ的には劣勢に映ってしまった森進一さん。
まあ、それなりのことはあったのかもしれませんが、その点はろじゃあの関心外ということで。
先日都内の地下鉄に座って揺られているときにふと気がついてしまったのですね。
森進一さんの代表曲、「おふくろさん」。
ろじゃあがすごいなあと改めて気がついてしまったこと。
この年になるとわかることかもしれないのですが・・・・

よくあの歌詞の内容を泣かずに歌えるなあ
ということでございました。
改めて歌詞を思い浮かべてみてください。
・・・空をみあげりゃ、空にある
雨の降る日は傘になり・・・
この辺はまだいいのですね(といいつつろじゃあはこの辺から涙腺が尋常な状態ではいられなくなります)。
その次ですな。

Continue reading "森進一のすごさ・・・「おふくろさん」ってカラオケで歌えるか?"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

判決文が公になったら事実認定を読みたい・・・福岡の「教員によるいじめ」判決

YahooNews<いじめ訴訟>小学教諭の体罰認め、福岡市に賠償命令

福岡市西区の市立小学校で男性教諭(49)が小4男児(当時9歳)に差別発言や体罰などの「いじめ」を繰り返し、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症させたとして、男児と両親が教諭と同市を相手取って総額約5800万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁は28日、市に220万円の支払いを命じた。野尻純夫裁判長は「体罰と差別的な発言はあったが、PTSDになったとは認められない」と述べた。
 訴状などによると、教諭は03年5月、教室で「アンパンマン」「ミッキーマウス」などと称して男児のほおや耳をひっぱる体罰を加え、男児は歯が折れたり、耳を切るなどの傷害を負った。さらに、男児の曽祖父が米国人と聞いた教諭は、男児を「血が汚れている」と侮辱。「お前は生きている価値がない。早く死ね」と再三にわたって自殺を強要したとされる。
 こうした「いじめ」による肉体的、精神的な苦痛から、男児は重いPTSDの症状を見せるようになり、精神科病棟で半年にわたって入院治療を受けた。現在も睡眠不足や情緒不安定などの症状が続いているという。
この手の話は、ろじゃあは事実認定がどうだったかというのをやはり読まないと感情的なコメントになってしまうので自制を心がけないとなあ・・・。
でも、「教師によるいじめ」というものがそもそも観念できちゃう世の中って・・・ろじゃあが理想とする世の中では少なくともないような気がする。
だから、今回の件も
 

Continue reading "判決文が公になったら事実認定を読みたい・・・福岡の「教員によるいじめ」判決"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地域の縮小再生産なのか?地域再生ではないのか?・・・夕張市のことをタランティーノ氏はどう説明を受けてるんだろうか?

YahooNews夕張市「ゆうばり映画祭」を今年度から中止する方針へ

財政再建団体入りを表明した北海道夕張市は27日までに、全国的に有名な「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」を今年度から中止する方針を固めた。
 同映画祭は例年国内外から60本前後の作品と多数の映画関係者や観光客が集まる同市の目玉事業。単独事業、補助事業ともに未発注事業は原則中止を決めたのに伴う措置。
 夕張市は石炭産業から観光産業中心の町づくりへ転換を図り、竹下内閣時代の「ふるさと創生」事業の資金1億円を活用。平成2年に映画祭の第1回を開催、今年2月で17回を数えた。
おいおい、もう少し柔軟な枠組みは提供できないのか。
一般企業の法的再生手続きだって民事再生法が入って再生を前提とする会社更生法だっていろいろと再生のための柔軟化が図られてるご時勢に、キャッシュフローが見込めるかもしれないと外部的には見える「ファンタスティック映画祭」いの一番に止めますと発表してどうなるんだよ。
海外にも結構名前が知れ渡ってて、てこ入れの仕方次第では再生のための一つの柱になるかもしれないんだろ?
単純に数字だけ見て地域の再生が達成できるのか?
それとも

Continue reading "地域の縮小再生産なのか?地域再生ではないのか?・・・夕張市のことをタランティーノ氏はどう説明を受けてるんだろうか?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 27, 2006

ういっす、久々の発見・・・この方はかわいい:小山田サユリ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

お医者さんで抗アレルギー剤の静脈注射(なんであんな太い注射器が存在するのだ)してもらって家で安静にしてるんだけど、なんだかんだと腫れと熱がひかない。
全身からだるさと鈍痛が抜けないんだが・・・ホントにかぶれだけか?(TT)
といいつつ、注射のせいで頭が少しぼんやりしているせいもあり、頭とパソちゃんびんびんの類の仕事なんぞ仕事になんぞならないのは明らかで仕方なく布団でおとなしく療養していたときのこと。
昼間のテレビをめったに見ないものだから全然気がつかなかったのだが「いただきます」で流れてるライオンのクリニカデンタルリンスクイックケア(ながいなあ)に出てる女性を見て、????なんじゃこのキュートな娘(こ)は???(@@;)・・・と瞬間萌え状態。
めちゃめちゃかわいいじゃん。
イメージ的には釈由美子ちゃんが入ってて、蛍ちゃん(中島朋子)が入ってて、でもちょっとちがうんだよなあ・・・って感じで観てたんだけど決め手なし。
んでライオンのHPに行って

Continue reading "ういっす、久々の発見・・・この方はかわいい:小山田サユリ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2006

日生に業務改善命令?

これ、今日の夕方かな?
ろじゃあはNHKテレビの携帯サイトとヤフーの写真画像でちらっと見たのみだが。
う〜ん、こりゃいつまで大手企業関係のネタが続くんかいなぁ。
総裁選前だからというわけでもあるまいに。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

何に刺されたんだろう・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

いま左手の手首がものすごく腫れている。
どうやら何かに刺されたか咬まれたらしい。
心当たりがないといえばまったくないわけではなく昨日帰宅途中に何か手首のところに刺激があったのは覚えている。
昨日は何も酒は飲んでないので酩酊している状態ではもちろんなかったが、本日午後からものすごく腫れ始めたのである。
手首に鈍痛が走るほど
手首を動かすのに難儀するほど腫れている。
薬局にいったら塗り薬を塗って改善されないようなら医者に行った方が良いとのこと。
そりゃそうだよね。

だれだ、刺客を放ったのは(^^;)。

Continue reading "何に刺されたんだろう・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

死んでしまえたら・・・ミトコンドリアに生かされているろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

死んでしまえたらどんなに楽だろうか
と思うことがある。

毎日こんなこと考えてたらそれこそ生きていけませんが(^^;)。
ろじゃあの場合、そういう時は外部に答えを求めようとしてもダメなのかもしれない。
多くの場合は答えが結構決まっちまってるからだが。
もちろん多くの場合は死にたくない、死ぬわけにはいかないという理由が決まっているのだ。
ホントに軸足がぶれかねないとき・・・それはまれにだが、この死にたくないの部分がぶれるときだ。
それでも死ぬわけにはいかないの部分は滅多にぶれない。
だが、年をとるにつれて

Continue reading "死んでしまえたら・・・ミトコンドリアに生かされているろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ワーキングプア」という現実・・・もはや格差ではなく貧困の問題なのではないか

NHKで都会生活の若者で仕事があるけれども生活保護水準の所得がない若者の話と、秋田での税金が払えない自営業者の方々の話を採り上げていた。
景気回復から取り残されている人々という視点であるが、生活ができないがゆえに秋田の住処を離れている人が増えているという話があわせて語られる。
これが地方と首都圏で平行して進んでいるというのが恐ろしい。
共通してワーキング・プアという言葉で説明可能だと言うことなんだな。
建設の仕事が減っている
農産物の価格が下がっている
赤字を補う別の仕事が見つからない
これで誰か病気したらどうなるんだ?
これで誰か介護対象になったらどうなるんだ?
こういう人たちが苦しんでいる集落が今の地方にどのくらいあるのか。
こういう若い人たちが仕事を得られない都会というのは何なんだ?
角館市で

Continue reading "「ワーキングプア」という現実・・・もはや格差ではなく貧困の問題なのではないか"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 25, 2006

鈴木京香様とエルポポラッチ・・・久々に視聴

自宅に帰ってNHKにチャンネル変えた途端・・・エルポポラッチに出ている京香様のお顔を拝見することができますた。

明日はいいことありそうな。

しっかし、ストーリーと設定とは言え、京香さま、
胸元が無防備過ぎ
なのではなかろうかと思いますぞ。
まあ、ろじゃあ的には全然迷惑ではないんですけどね。
とはいえ、
あざといよなあ・・・NHK。
エルポポラッチと一緒に

Continue reading "鈴木京香様とエルポポラッチ・・・久々に視聴 "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

♪何~に~かあり そ~うな あの七人~

このエントリーは公開時刻自動設定機能でエントリーしています。

Yahoo動画に「未来少年コナン」が出てるのをお伝えしたわけだけど、他にもなにかないかなあと見てたらもう、あげたらきりがないほど、無料で視聴がかのうになってるじゃないの。
Swindさんがご指摘されてた「逆転イッパツマン」と一緒にタイムボカンシリーズがたくさん出てるしねえ。
でもちょっと残念なのが、リメイクされたアニメについてオリジナルの方が出てないのねえ。
例えば、「バビル二世」も新しい方の作品で、旧作の

「ちょ~能力少年、バビル二~せい」
ってテーマソングも聴けないし、 

Continue reading "♪何~に~かあり そ~うな あの七人~"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやくお知らせがでましたなあ(^^;)・・・ココログの投稿障害の件

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
7月25日付で出てるけど、これ何時にアップしたんだろうなあ。
それまでこの状態が何で表に表示されないんだろうか。
結構困ってた方おられると思うんだけどなあ。
それに・・・・

なんでココログレスポンス問題お知らせブログ(臨時)のページに行ってそのサイドバーの部分からしかこれが見られないのだ?
相変わらずココログのTOPページにはこの臨時ブログがあることが左上に表示されてるのみだし。
どうも、このようなトラブルを認めるのが遅いというかトラブルと認めたがらないのか・・・・いずれなのかは判然としないのだが、利用者がぎょっとするような事態に対しての告知が後手後手に回る体質があるのではないかと思うのだが。
利用者からしたら、こうこうこういう障害が生じていますが今調査中ですとか、まず障害なのかどうか、原因がわかっているのかどうかぐらいを伝えてもらえれば一人で不安に思わなくて言い訳で。
その程度のことが何故できないんだろうか。
アップされた内容は以下の通り。

Continue reading "ようやくお知らせがでましたなあ(^^;)・・・ココログの投稿障害の件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大学生が振り込め詐欺してどうするんじゃい(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNews詐欺容疑で札幌大生ら逮捕 「振り込め」で1億円以上

警視庁と北海道警の合同捜査本部は25日までに、借金返済名目の振り込め詐欺をしたとして、詐欺容疑で札幌市の札幌大経営学部の学生杉中俊紀容疑者(20)=同市豊平区=ら同大生2人と、無職佐藤伸彦容疑者(22)=同=ら計5人を逮捕した。
 警視庁によると、昨年8月ごろから東京都内を中心に約50人から1億円以上をだまし取っていたとみられる。大学のキャンパスなどで犯行の相談をしていたという。
 調べでは、杉中、佐藤両容疑者らは、今年2月に東京都葛飾区の女性(81)宅に電話、二男になりすまし「同僚と仕事を始めた時の借金をすぐに返さなければ」などとうそを言い、現金約400万円を振り込ませるなどした疑い。
なんなんじゃ、この記事は。
ろじゃあ・・・めまいがしてきた・・・(^^;)。

大学生は少なくとも社会的弱者を食い物にするような所業からは離れた位置にいてくれてると思うじゃないか。
それがなんだ。

Continue reading "大学生が振り込め詐欺してどうするんじゃい(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは地方への踏み絵ではないのか・・・北越製紙を巡るTOBの件(この後書き直し予定)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーされています。
取り急ぎ表明版。
ろじゃあはこの件についてはあまり興味がなかったのだが・・・・よくよく考えてみると、ここ数年のM&Aとは異なる視点が指摘できる案件であるのがわかる。
ろじゃあは注目したい。
この件について

全国の地方自治体の首長ならびに地元財界はどう考えているのだろうか
事実関係をよく見てみないといけないとは思うのだが、地元のメインの金融機関は2行とも3パーセント弱の株を保有しているようであるが、株式市場への影響を配慮しているためか正式にはコメントしていないようである。
だが、こういう地方の優良企業への

Continue reading "これは地方への踏み絵ではないのか・・・北越製紙を巡るTOBの件(この後書き直し予定)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

同じ部屋で重ねて二人死亡との報道が・・・パロマ湯沸し器続報

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
パロマ事故 2人中毒死の同室で男性死亡

「パロマ工業」の湯沸かし器による一酸化炭素中毒により、2人が死亡した北海道・北見市のアパートで、その5か月前にも同じ部屋に住んでいた男性が死亡していたことがわかった。
 死亡していたのは、斉藤慎也さん(当時29)。両親によると、88年11月、アパートの浴槽で死亡しているのが見つかり、警察は、急性心不全による水死と断定。部屋には、パロマ工業の湯沸かし器が設置されていて、斉藤さんは「火がつきにくい」と話していたという。
 翌年の89年、同じ部屋で男女2人が一酸化炭素中毒で死亡した際も警察に再捜査を求めたが、応じなかったという。
事実関係がこれだけではなんともというところがあるのですが、注目されるのは、同じ部屋に設置されていた湯沸し器が最初の事故の後に他のものに取り替えられたのかどうか。
最初の死亡の件が急性心不全による水死となってますのでそもそもパロマ湯沸し器の関係での一酸化炭素中毒の可能性については大家さんも認識してなかったという可能性もあるでしょうが、点検業者さんとの関係では認識する可能性があったのかどうか。
翌年の

Continue reading "同じ部屋で重ねて二人死亡との報道が・・・パロマ湯沸し器続報 "

| | Comments (1) | TrackBack (1)

歯医者さんも含めたお医者さんのリーガルリスクマネジメント?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
<空リース契約>歯科医に未払い金請求訴訟 NTT子会社

空リース契約で約40億円の被害を受けたNTT東日本のグループ会社「NTTレンタル・エンジニアリング」(NTTREC、東京都千代田区)が、リース料を支払わない歯科医二十数人に、総額約20億円の未払い金請求訴訟を起こしていたことが分かった。係争中の数件を除く全訴訟で歯科医側が敗訴(和解含む)し、経営する医療法人が解散に追い込まれたケースもある。大阪の仲介会社による詐欺的商法の被害が、歯科医にも及んでいる実態が浮かんだ。
自営業者として、開業医をする限りにおいては、さまざまな医療機器の導入とその調達は必須のお話なんでしょうな。
さてその際の資金調達をどうするのか・・・・医療法人を前提として経営しているということでリースも選択肢に入ってくるということなんでしょうが・・・・今回の取引実態を先方の営業マンから聞かされたときに、コンプライアンスの観点から問題がある仕組みであるということをまったく感じなかったのだとしたら、そもそも法的なお勉強がほとんどなされていなかったということなのだろうし、了知してたらむしろ詐欺的行為に加担していたと考えざるを得ないわけで。だってね、報道によると手口は以下の通りなんすから・・・

Continue reading "歯医者さんも含めたお医者さんのリーガルリスクマネジメント?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2006

「不正改造」を指示する文書が出てきたとの報道が・・・パロマ湯沸かし器事件札幌地裁・高裁判決での事実認定との関係は?(つづき)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNewsパロマが不正改造促す文書、修理会社へ80年代に配布

パロマ工業製の瞬間湯沸かし器で一酸化炭素(CO)中毒による死亡事故が相次いだ問題で、販売会社のパロマが1980年代、修理を手掛ける「パロマサービスショップ」に、安全装置に連動する「コントロールボックス」(制御装置)を通さずに配線する不正改造を促す文書を配布していたことが20日、警視庁捜査1課の調べでわかった。
 同課はすでに、関係者から、この文書の任意提出を受けている。同社製湯沸かし器の不正改造を巡っては、修理業者から、コントロールボックスの在庫不足が背景にあるとの指摘が出ており、同課は、パロマが在庫不足を補うため過去にこうした文書を配布したことが、安全対策の遅れにつながったとみて捜査を進めている。
これが広範に不正な目的で行われていたのだとしたらこりゃ大変ですな。
とはいえ、一連の新聞報道では判決が出るまでに至った案件についての事案との関係が触れられているのかどうかわからず、ろじゃあとしては結構隔靴掻痒のところがございます。
なお、

Continue reading "「不正改造」を指示する文書が出てきたとの報道が・・・パロマ湯沸かし器事件札幌地裁・高裁判決での事実認定との関係は?(つづき) "

| | Comments (1) | TrackBack (3)

この恵庭の事件っていつの判決なんだろうか・・・パロマ湯沸かし器の札幌地裁・高裁判決

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNews<パロマ事故>周知おろそかの姿勢 裁判の部長証言で判明

パロマ工業(名古屋市)製の瞬間湯沸かし器による一酸化炭素中毒死事故を巡り、同社の品質管理部長(当時)が00年10月、95年1月に北海道恵庭市で1人が重症になった事故を巡る札幌地裁の損害賠償訴訟で、「一般ユーザーに危険性を知らせても点検しないだろう」と証言していたことが裁判記録で分かった。周知をおろそかにしてきた同社の姿勢が改めて浮き彫りになった。
この恵庭での事故の札幌地裁の損害賠償訴訟って、判例集とかには載ってるものなんですかねえ。
どうもろじゃあが探すと、別の札幌地裁でガスの点検業者に責任があるとされた案件(札幌地裁平成10年 7月28日判決・判例タイムズ1040号247頁以下)とその控訴審の札幌高裁の判決(やはりガスの点検業者のみ責任ありと判断・札幌高裁平成14年2月7日判決)の方が出てくるんですけど。
どなたかご存知なら教えていただければと。
それとも和解で終わった案件なんでしょうか。
ちなみにこのコンセントを抜けばわかるということを理由として上記高裁では点検業者がそれをやらなかったことについて責任があることの理由のひとつにしてるんですけど。

Continue reading "この恵庭の事件っていつの判決なんだろうか・・・パロマ湯沸かし器の札幌地裁・高裁判決 "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

売るに売れないTBS株・・・とのことです

YahooNews楽天、TBS交渉長期化か 株価低迷で身動き取れず

楽天とTBSの提携交渉が長期化する可能性が強まってきた。TBSは楽天が保有する大量のTBS株の売却を和解の条件としているが、最近の軟調な株式相場の影響もあって株価が低迷。楽天にとっては売却に踏み切れば巨額の損失が確定してしまうため「売るに売れない」(楽天幹部)状況となっているためだ。
 楽天がTBS株式を大量取得し経営統合を持ち掛けた問題は、昨年11月末に両社が和解協議入りで合意。その際には交渉期限を今年3月末に設定した。だが交渉は難航し期限をいったん6月末に延長。さらにその後はどちらかが異議を唱えない限り毎月自動的に期限を1カ月ずつ先延ばしすることを申し合わせた。
投資規模からするとこういう表現が妥当なのかどうかわからないのですが、こういう状況というのも
「塩漬け」
というのでしょうか(^^;)。
豪気な話であるな・・・と。
まあ、投資家として売却することで巨額の損失を確定するかどうかは別として、ろじゃあが興味があるのはどちらかというと取引金融機関さんの方の事情のほうでして。というのも

Continue reading "売るに売れないTBS株・・・とのことです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うおぅ、未来少年コナンが無料配信ではないか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

なんと懐かしい!

コナンとラナ!

Yahooの動画のコーナーで「未来少年コナン」が無料で配信されております。
オープニングが終わるころに日本アニメーションの名称が。
若き日の宮崎駿監督テイストが充満しているというかなんと言うか・・・
コナン自体はルパン三世のようでもあり番場蛮のようでもあり。
ラナはナウシカみたいな衣装を着てるし、シータのようでもあり。

Continue reading "うおぅ、未来少年コナンが無料配信ではないか "

| | Comments (2) | TrackBack (0)

バンド名称使用権ねえ・・・ドアーズみたいかぁ?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
「HOUND DOG」商標権めぐり元メンバーが訴訟

ロックバンド「HOUND DOG(ハウンドドッグ)」の元メンバー、簔輪単志(46)と鮫島秀樹(51)が、バンド名名称の使用権と同バンドへの復帰を求める訴訟を東京地裁に起こしていることが23日、分かった。
 22日にボーカル、大友康平(50)が同バンドとして1人での活動を開始したことを受け、元メンバーの橋本章司(50)、八島順一(50)、西山毅(44)がこの日、大阪・梅田のバナナホールでファンイベントを開催。脱退の経緯について語るとともに、「HOUND-」の商標権をめぐって大友側と元メンバーとの間で対立していることを明かした。
 橋本らは大友の個人事務所イエホックから一方的に解雇されたとし、「オレたちはバンドを続けたいだけ。大友と話したい」と訴えた。3人は「HANBUN DOG(ハンブンドッグ)」を結成し、簔輪、鮫島とも同調。元のメンバーでの活動を希望している。
前に、海外のバンドの件で昔の名前で「ハートに火をつけて」はいけませんってか?(^^;)・・・「ドアーズ」名称使用を禁止ちゅうエントリーを書いてますが、日本でもこういうのが問題になる時代になったんですかねえ。
なんか、ハウンドドッグってろじゃあの世代からしても、あそこまで拳を突き上げなくてもいいだろうよ・・・って感じがあったんだけど、バブルの時はああいうの結構ありだったりしたんだよなあ。
いろんなバブル期の方々の

Continue reading "バンド名称使用権ねえ・・・ドアーズみたいかぁ? "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご心配おかけしました・・・ココログどうなっとんじゃい

昨日から

エントリーの一部(5月の後半以降)が欠落する状態
が続いておりまして、ろじゃあも
はっきり言ってどうなっとんのじゃい
と思い、メインページで6月7月分のエントリーがおしゃかになってないことを確認するまで気が気でない状態だったのでございますが、管理画面で確認しましたら無事データは欠落しておらないことが確認できまして・・・。
デザインテンプレートの反映作業を行いましたら
モブログからエントリーした最新の一本以外は無事従来どおりのエントリーの状態になり、ホッと安堵した次第です。
腹立たしいのは、

Continue reading "ご心配おかけしました・・・ココログどうなっとんじゃい"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

夏休みと言えば・・・

夏休みといえば、原稿の書き貯めですが・・・
ボコッ(某出版社の編集の方に頭を殴られる音)
「ろじゃあさんのばやいは当然書けてなきゃいけない原稿をこの時期にペース取り戻してもらわなきゃいけんってことっしょ。」
はい、おっしゃるとおりです(^^;)。
期限を猶予して頂いている人間が偉そうに「書き貯める」などという戯言を口にしてはいけませんね。
貯金ではなくむしろ借金。
はい、おっしゃるとおりでございます。
頑張って返済(原稿入稿)しなきゃいけない人間が開き直って貯金がどうのこうのって問題じゃないっすよね。
はい、がんばります。
・・・というわけで夏休みといえば、家族サービスのやり貯めですが・・・
ボコッ、ボコッ、ボコッ、ボコッ、ボコッ、ボコッ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2006

ウルトラマンメビウス

ウルトラマンシリーズ、今年で40周年だそうで・・・。
なんか前向きな話を書こうととりあげたんだけど、ちょっとショック(T_T)。
40年・・・重いなぁ・・・
人生折り返しじゃん。
あと、ひとつだけ。
ミクラスが復活してるらしいが、ミクラスはやっぱりカプセル怪獣だよなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2006

朝のNHKの連ドラの室井滋

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
たまたまBSの方で観たんだが朝の連ドラの室井滋さん、いいなぁ。
破天荒なおばさんって設定だったと思うんだが、こういう演技はやっぱりうまいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2006

都市計画審議会で覆らなかったんですね・・・札幌の高層マンション建設却下問題

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNews札幌市都市計画審議会:丸紅が計画の高層マンション、建設案却下は妥当 /北海道

札幌市中央区のJR桑園駅近くに計画された高層マンション建設計画を市が認めないと判断した問題で、市都市計画審議会は19日の会合でこの判断を妥当とする見解をまとめた。これを受け、同市は近く計画を却下するとの最終判断をし、業者に通知する。
ろじゃあが以前、採りあげてた「都市計画と超高層マンションの高さ制限の特例に札幌市が判断」というエントリーへの検索でのヒットが多いなあと思ってみてみたら検索ワードのトップに「札幌市都市計画審議会」がありまして。
なるほど、この件、都市生活審議会でも覆らなかったということなんですね。
うん、しかしまあ、こうなると土地の手当てをしていた当事者からすると想定外の事態というか・・・・この案件、資金調達関係とかどうなってたんでしょうか・・・企業からすると相当頭が痛い状況になっているのではなかろうかと。

Continue reading "都市計画審議会で覆らなかったんですね・・・札幌の高層マンション建設却下問題 "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

健康ブームもここまで来たか・・・燃焼系カップヌードル?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

Dbimage
<限定発売のご案内>アスリートのための食べるトレーニング

日清食品株式会社(社長:安藤宏基)は、スポーツに取り組むすべてのアスリートに向けて、「日清スポーツヌードル 燃焼系」「日清スポーツヌードル 回復系」の2品を、7月10日(月)より、ミズノ株式会社の販売ルートを通じて、全国有名スポーツ用品店及びスポーツクラブ等の販売チャネル限定にて新発売いたします。
うむ~っ。
減量に勤しんでいたのですっかり気づかなかったのだが、こんなもんが出ているとは。
燃焼系と回復系の日清スポーツヌードル。

Continue reading "健康ブームもここまで来たか・・・燃焼系カップヌードル?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは日経のスクープなのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

朝、携帯で日経の記事を眺めていたら・・・
昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ
というタイトルが・・・。
記事の内容も読んだのだが・・・一瞬、思考が止まった。
う~ん、どう考えたらいいんだろうか・・・。
当分、答えはでそうにない。
実に難しい問題なのではなかろうか。
(追記あり)

Continue reading "これは日経のスクープなのか "

| | Comments (1) | TrackBack (0)

小宮山が出てきたんだよ

久々のマリンスタジアム一塁側。
延長戦で結構疲れたなあ・・・。
でも、ろじゃあ的にはいろいろ考えさせられた、それなりに面白い試合ではあったと思う。
ホントのマリーンズファンからすると、じれったい状態が続いて12回の表で一気に緊張の糸が切れちゃったという点では面白くない試合になっちゃったかもしれないんだけど。
なによりもおしまいの方で、小宮山投手が出てきたのはびっくりしたなあ。
まあ、いろいろな意見はあるんだろうけど、ろじゃあとしてはうれしかったりしたのでありました。
ところで、今の野球場というのはホントにファンサービスが徹底しているんだねえ。
というか、ボビーのファンに対する対応は素晴らしいねえ。
かくゆうろじゃあも、試合前に一塁側のベンチ近くのフェンスのところにいい子にして並んで待ってたんだけど、ボビーが出てきてくれて、はじから順番にサインをしていってくれたんだよね。
ベンチの端っこからのFWシートのところからだから、ライト側の席との境目ぐらいまでみんなサインを待ってフェンス沿いに並んでるんだけど、だんだんとライト側に歩いていきながらいやな顔せずに笑顔のままでサインに応じてるんだよね。

Continue reading "小宮山が出てきたんだよ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パロマの死亡事故の件をどう考えるか

れいによって、toshiさんのところでもパロマの湯沸かし器の死亡事故の件についてコンプライアンス経営との関係でエントリーがなされており、それに対する色々なコメントがなされているようです。
ろじゃあはこの件については、確かに記者会見等でどうも対応があまりよくなかったんじゃないかという見方はあたっていると思うのですが、今回の件はコンプライアンス経営の当否の問題のみでなくもう少し別の観点からも見ておく必要があるのではないかと思っております。
今回の件については、違法改造という言葉が当初から出ていたと思うのですが、この違法改造というものがなぜ行われていたのかについてはどうもイマイチ判らないところがあります。
安全装置との関係での違法改造というのをなぜメンテナンスを行う業者が行ったのか・・・これに何らかの構造的な問題というのはなかったのか。
テレビや新聞で採り上げられていた死亡事例について特徴的なのは、どうも(賃貸)アパートに住んでいた大学生とかの死亡事例が多いなあというところだと思うのですが、このアパートと湯沸かし器に関係する当事者は今回の死亡事故やら違法改造とは無関係なのだろうか・・・・ろじゃあが最初に感じたことでありました。

Continue reading "パロマの死亡事故の件をどう考えるか "

| | Comments (2) | TrackBack (0)

しばらく更新が滞りました

しばらく更新が滞ってしまいました。
持病がちょっとやばい程度になりひどいことになっていたというのも間に挟み、エントリーを書いている暇がなかったというところであります。
体の調子が悪くなると集中的に色々と具合が悪くなるときがたまにあるのですが、まあ今回はそれにあたるようでございます。
ここのところ、色々な行事や仕事が集中し、恒例にしていたプールでのひと泳ぎによる減量計画のほうもどうも2週間ほど中断せざるを得ない状態になっていたのですが、不思議と体重の方は82キロ台の声をきくほどになってきており、ちょっと???って感じでございます。
今週末から8月の半ばにかけていろいろとイベントも続きますので無理なく今週末までは勤め上げたいと思っているところ。
エントリーの方が本調子になればとは思いつつ、今入力している右手がいつもよりしびれているのがちょっと気になるろじゃあでございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2006

たらこキューピーの来襲

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
ろじゃあの学生時代からあるだろう高橋春男氏の『いわゆるひとつのチョーさん主義』(週刊文春連載)。
最初は単純に久々にわらた。
そして少しむむぅと考えた。
夏の怖い話といえば稲川淳二氏となって相当久しいが、彼とおぼしき人物が語るお話。
「いやね、初老の男が、オレは行くといったら行くんだと鳥居をくぐろうとすると・・・
♪た〜らこ〜た〜らこ〜♪と神社から無数のたらこキューピーが現れて・・・」某初老の男がたらこキューピーに張りつかれ来襲を受けるという・・・んで、最後のコマが
「残ったのは骨だけ 怖い話でしょ?」
それに対してチョーさんが「だとしたらむしろいい話しではないかと」で結んでいる(以上「週刊文春」7月20日号72ページより引用)。
この手の4コママンガは、いしいひさいち氏のような前衛派?(←死語になりつつあるかなぁ)でも旬のネタの折り込みは大切だとは思う。
靖国参拝とたらこキューピーの取り合わせも定石通り。
そしてたらこキューピーの来襲を受ける様も正直怖いよなぁと思うのだが、祭られてる方々をたらこキューピーに見立てたと解される余地があるのはちょいと気になる。
政治批評をギャグ4コマでやるときのさじ加減の問題とは思うが、後から読後感が悪くなってきて困った。
まぁ、そんなこといったらいしいひさいち氏のマンガなぞ読めんのだがね(;^_^A。
どうしてだろう、今回、ひどく引っ掛かったのは。
ろじゃあが、昨年と同じく夏の「戦後を考える」モードに入っているからだろうか。
しかし、あのたらこキューピーの音楽はなんとかならんか。
耳から離れん(苦笑)。
ゲーセンでもでかいのはとれないし(;^_^A。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

清志郎さん、大丈夫か

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
忌野清志郎さんはああみえても55歳。
ろじゃあのお友達のK氏、さぞや心配していることだろう。
夢を忘れずにということばでHPのメッセージがくくられてるそうだが、喉の病気だものなぁ。

この人はロックだよなぁ。内田裕也氏が『しぇきらべいべぃ』なら
清志郎は『愛してるぜぃ』。
がんばっていただきたい。
しっかし、若い頃のロックスターが歳とるのは仕方ないが、転がり続けてるのはえらい。
同時に彼らの老いや病気に接するのもつらいもんだ。かくゆう自分も老いており病弱になっているのだが。
ビートルズやストーンズ、パープルやホワイトスネイクの欧米のファンは同じような『さだめ』をどう克服してるんだろうなかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2006

架空売り上げ計上と社内のコンプライアンスシステム

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNewsネクストウェアの社員の不正、今期業績にも影響のおそれ

[東京 10日 ロイター] ネクストウェア<4814.OJ>は10日、同社社員による注文書偽造などの不正行為が発覚し、2006年3月期の売上高に約10億9100万円の影響が出るおそれがあると発表した。07年3月期の業績にも影響が及ぶ可能性があるという。
 同社によると、ストレージなどを販売するソリューション事業の社員が注文書や検収書、残高確認書などを偽造。実在しない売り上げが計上された。会見した豊田祟克社長は、前期の売上高への影響について「(10億9100万円で)ほぼ確定している」と述べた。
 今期業績への影響については確認中だが、脇本寿郎取締役は「6月末時点までの帳票類は調査しているところ。(不正行為は)今期のものも発見されてきている。明確に分かり次第、随時発表する」と語った。
 同社の06年3月期の売上高は69億1100万円。このうち不正が発覚したソリューション事業の売上高は15億8500万円だった。
えっとと、ココログの48時間メンテのおかげでエントリーできない状態になってたネタでごんす。
消費者に対する販売やサービス提供を行っている業種では相手が不特定多数の消費者であることもあり、なかなか不正により売り上げを大きく計上するというのは難しいものなのか、はたまた取引先が法人ばかりである場合には比較的過大な売り上げを計上することが容易なのか・・・その辺はろじゃあはよくわかりませんけど、

Continue reading "架空売り上げ計上と社内のコンプライアンスシステム"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次点詐欺にご注意を

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

さっき、ごく早朝の日テレ見てたら「次点詐欺」というのが最近あるらしいというのがわかった。
どうやら、ネットオークションで落札した人間に対してメールを送りつけて、

落札された方がキャンセルしたので次点の貴殿が繰上げで落札者になりました

という具合に説明して落札金額を入金させるらしいのだが。
あぶないあぶない。
これは結構、見破るのが難しいかもしれないぞ。
とにかく

Continue reading "次点詐欺にご注意を"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

法廷で争われるのか?W杯の決勝戦無効の訴え?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

弁護士がW杯決勝の無効試合を要求ワールドカップ(W杯)決勝のイタリア対フランス戦の結果を無効とするため、フランスの弁護士が法に訴えようとしている。周知の通り、試合はPK戦の末にリッピ監督率いるイタリア代表に軍配が上がった。この試合でフランス代表キャプテンのジネディーヌ・ジダンは退場となった。
 ルーアンのメハナ・ムフ弁護士はパリの大審院に訴えを起こそうと考えており、次のように発表を行った。
「第4審判、およびジダンの退場につながった事件に直接的・間接的にかかわったすべての人物の話を聞くことが目的だ」
 ジダンはマルコ・マテラッツィの胸に頭突きを食らわせ、試合終了を待たずにロッカールームへと送り返された。
「今回起こったことについての真実を引き出し、必要であれば試合結果を無効として再試合を行うべきだ。第4審判が違法な手段を取ったのであれば、試合を無効とすることがこの法的手段の目的となる」とムフ弁護士は語った。手続きはすべて来週中に終えたいと考えている。
日本ではまず、起こらないだろうなあ・・・従来の常識だと。
でもさすが欧州(^^;)。

Continue reading "法廷で争われるのか?W杯の決勝戦無効の訴え?"

| | Comments (1) | TrackBack (2)

球児!・・・でもやっぱりすげえや、藤村甲子園みたいや(^^):暴投で記録ストップ、しかし歴代5位だ!んで金本もすごい江藤もすごい、うん?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。
YahooNews藤川 暴投で記録ストップも8S

【阪神4-2広島】150キロの速球がバックネットを直撃すると、虎党のため息が甲子園に響き渡った。前夜、連続イニング無失点を47回2/3に伸ばし、球団新記録を塗り替えた藤川が、まさかの暴投で4月12日の中日戦以来39試合ぶりとなる失点を喫した。
 「終了。最後はちょっと反省した。でも、まあええんちゃう。チームが勝ったからよかったよ」
 あっけない幕切れだった。3点リードの9回から登板。自慢の直球にこだわりすぎたのが裏目に出た。栗原、前田に直球を痛打され2死二、三塁。森笠をカウント2―0と追い込んだが、3球目は捕手の野口が構えたミットのはるか上を通り抜け三塁走者が生還した。
 前日には小山正明氏(評論家)の持つ球団記録を44年ぶりに更新。一夜明けて、記録への挑戦は終わった。しかし、ここで動揺しないのが藤川だ。最後は森笠を153キロで遊直に仕留めてチームを勝利へと導いた。
記録はいつかは止まるもの。
それまでの姿勢がすごいじゃないか。
真っ向からのストレート勝負がたくさん見られたし、暴投で思いっきりバックネットに届いてるように見えたのも気のせいか?とも思わないぐらい勢いがあり。
まるで藤村甲子園みたいだよなあ。
こういう選手がいるチームの試合は見に行きたくなるよ、やっぱり。

Continue reading "球児!・・・でもやっぱりすげえや、藤村甲子園みたいや(^^):暴投で記録ストップ、しかし歴代5位だ!んで金本もすごい江藤もすごい、うん? "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぜ熊本なのか・・・トヨタ自動車問題

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。
YahooNews<トヨタ車事故>欠陥認識で警察と真っ向対立

欠陥放置か、欠陥の重大性に気づくのが遅れたのか。熊本県警が「トヨタ自動車が車の欠陥を知りながら8年間もリコール(回収・無償修理)を届け出なかったため交通事故が起きた」とトヨタ部長らを書類送検した事件は、トヨタが「当時はリコール不要と判断していた」と反論。両者の主張が真っ向から対立している。06年の生産台数「世界一」が視野に入っているトヨタ車の安全性にかかわる問題だけに、検察の判断が注目される。
 「直ちにリコール届けを出すべきだった」(熊本県警の発表)
 「対応に落ち度はなかったと考えている」(トヨタ自動車のコメント)
 熊本県警とトヨタの主張は、容疑のポイントで大きな食い違いを見せている。トヨタはハンドルの動きを前輪に伝える「ステアリングリレーロッド」の強度不足を認識しながら、なぜ事故は起きないと判断したのか。
ろじゃあはこの手の話はよくわからないんですね。
車にあんまり乗らないもんですから。
ただ、一連の報道で不思議だったのは、なぜ熊本県警なんだろう?ということでございました。

Continue reading "なぜ熊本なのか・・・トヨタ自動車問題 "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

巨人の連敗を見るにつけ・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

野球観戦に行ったときに頭を悩ませるのが熱心な?ファン達による自由席の席取り。
球場によってファンの対応も相当違うと思うんですけど程度の差こそあれ、まあどこの球場でも見かける風景でございます。
いちいちこれに反応しすぎていると肝心の試合を見る環境になかなかなれないというのが困ったもんなのですが、不思議なもんで試合が始まるまでには回りのファンとか応援団の方とかスタッフや警備の方とかのいろんな配慮や冷たい目線とかでまあ何とかなっちまうところが面白く、またそれらを温かくなのか醒めてなのかは別にして割とほったらかしておくというのも野球ファンのいい加減なところというか度量の大きなところなのかもしれません。

ところで、ジャイアンツ、相変わらず大変な状態が続いているようですねえ。

また8連敗

これだけ短期間にジャイアンツが8連敗を3回も続けて達成するというのは、 

Continue reading "巨人の連敗を見るにつけ・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやく開通のようで・・・書くほうの活字中毒

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このエントリーが皆様の目に触れている時刻が何時なのかわかりませんが定時(13日午後2時)以前にアップされてればココログさんが頑張ったことになるでしょうし、それ以降にアップされてたらちょっと残念ってことになるかと思います。

完全に復旧したことを前提に記述してなんですが(それぐらいニフティさんには本当は信頼を寄せたいという現われだと思っていただきたいもんでございます。パソコン通信の時代からのユーザーなんですから)、読者の皆様、コメント機能やらトラックバック機能やらについてご不自由をおかけして申し訳ありませんでした。
何とか復旧してくれている(と希望しております)。

しかし、この2日間辛かった・・・toshiさんもそうだったのかもしれませんが、

Continue reading "ようやく開通のようで・・・書くほうの活字中毒 "

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 11, 2006

国民生活センターと霞ヶ関の担当省庁のご担当のご意見を伺いたいなあ・・・ココログのアクセス問題

あの温厚なtoshiさんもついにというかご自分のエントリーで苦言を呈されていますが、ココログを利用しているブロガーが日常の更新作業をするのに相当アクセスが大変になってきております。
ろじゃあはここ数日半ばあきらめムードでございます。
有料のユーザーが何でこんなひどい目にあわなければならないのか。
ニフティさんも株式会社として社会に対してその役割を自覚した上で日々のお仕事をされておられるとは思うのですが・・・どうも利用者とのコミュニケーションについては不得手なところがあるようであります。
かかる状態はネットに関するサービスを有償で提供している業者としては若干法的にも監督官庁から見たスタンスからも問題性がそろそろ看過し得ない程度になってきているとは思われないのでしょうか。
11日から13日にかけて48時間のメンテナンスを行うそうですのでろじゃあは更新がこの間できません。
読者の方々ごめんなさい。
コメントもたぶんできないと思います。
ろじゃあのエントリーの古いものの中にも面白いとおっしゃっていただいているものが結構あります。
「バックナンバー」の部分をクリックしていただくとかなり前のものまで見ることができますので、この際ですので割り切って古いエントリーにも触れていただけるとうれしいです。
この48時間の間の対応次第では国民生活センターと経済産業省?それとも総務省?の担当セクションに対してご意見を伺ってみたいなあとまじめに考え始めております。
toshiさん、ホントに消費者契約法の問題も含めて少しまじめに本件の法的問題について検討してみませんか?(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2006

コンプライアンス経営ねえ・・・現場はやりづれえとこもあるわなあ

toshiさんがおもろい事例をエントリーされてます。
関係当事者にとっては業務上横領が問題となる問題ですのでおもろいなどということばは不見識極まりないというところなんですが、ただ、昨今のコンプライアンスの法的枠組み構築の当事者からすると、他人事とはいえない事例だと思いますので、ろじゃあなりに考えてみました。
事案自体は、toshiさんのブログのエントリーをご確認いただくとしまして・・・
刑事法は専門外というところもあり、あまりえらそうなことはいえないわけですが、業務上横領においては常に私的流用の事実がないと不法領得の意思が認められないとは,一概に言えないとも言い得るとは思うのですが、これ、判例は具体的事実に即して対応してるんじゃありませんでしたっけ?傾向としては企業関係の事案では、昔は私的流用の事実がなければ不問に付されることが多かったんじゃないかなあと。
内部の調査でも、そもそも不法領得の意思がないということは確認できているようですので、仮に「保管金銭をその本旨に反してまったく流用し得ない用途に支出した場合には,たとえその目的が私利私欲のためでなくとも業務上横領罪が成立するとする立場」から検証した場合でも、本件については、業務に利用したことは確認できてるわけですから、この支店長の「行き過ぎた行為」を刑事との関係で、そこまで厳密に解するべきかどうか・・・。
この点、最近の傾向としては、

Continue reading "コンプライアンス経営ねえ・・・現場はやりづれえとこもあるわなあ"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 06, 2006

阪神に25億円?30億円?(@@;)

YahooNews阪神に保証金など30億円求める=球団保有者の変更と判断-プロ野球オーナー会議

プロ野球のオーナー会議が5日、東京都内のホテルで開かれ、親会社の阪神電鉄が阪急ホールディングスと経営統合される阪神球団について、球団保有者変更に当たるという判断が示された。この結果、野球協約で定める球団譲渡に伴う預かり保証金25億円が発生するとの結論に達し、野球振興協力金4億円と加入手数料1億円を含む計30億円の支払いを求めることを決めた。
 新規参入時や既存球団の譲り受け、または実質的な球団保有者が変更される場合に預かり保証金などが発生し、25億円は球団を10年間保有した場合に返還される。
 阪神球団は、10月1日の統合で阪急阪神ホールディングスに改編されても、その下にぶら下がる阪神電鉄の完全子会社であることから「経営権の変更はない」として支払い免除を求めていた。
実質支配基準で考えるとまあこんな感じになるんですかねえ。
ただ、そういうことになるとベイスターズの場合とかどうなっちゃうんですかねえ。
ヤクルトもかな?
それにしても

Continue reading "阪神に25億円?30億円?(@@;)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

風呂場から愛を込めて・・・耳に残っている石鹸等のCM

風邪からリカバーして風呂に入っていたら、石鹸が目に付いたのね。
ふと頭に浮かんだのが、

石鹸って自分で買いに行ったことってあったっけか?
ということ。
少なくともこの10年間はないぞ。
いや20年間もないなあ・・・。
30年前って・・・ガキの頃やん・・・あったかなあ・・・・。
あった。
ミツワ石鹸を近くのお店におつかいで買いに行ったことが。
・・・・んなこと考えてたら、なんか知らんが、昔の石鹸やシャンプーのCMのフレーズが次から次へとそれこそ泡のごとくもわもわと出てきたのだな、これが。
ミツワ石鹸については
わ わ わ~ぁ 輪がみっつ
わ わ わ~ぁ 輪がみっつ
みつわ みつわ みつわ~っ せっけん

Continue reading "風呂場から愛を込めて・・・耳に残っている石鹸等のCM"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 05, 2006

大学は30歳を過ぎても行けるけど、サッカーは今しかできない。

ご立派。
高校生のときにこれがちゃんと言えるというのは。

ろじゃあが、サラリーマン生活の中で出合った人の中で、ライフサイクルをちゃんと考えて仕事してるなあ・・・と思った人の筆頭は、ろじゃあがわらじ脱いでた会社のある案件をアレンジしてくれてた企業の担当役員。
アメリカの大学で若いときに学位とってアメリカでさる業界の仕事で頭角現して、アメリカの経営者の身分で日本の会社に戻ってきてたのね。
んで、ろじゃあもかかわってたプロジェクトのその企業サイドの責任者として粘り強くぶれずに対応してくれて・・・すごくいいチームを組織して対応しててくれたんだよねえ。
そして、終わった後に・・・少ししたらリタイヤ。
文字通りリタイヤして、家族と一緒に2ヶ月ぐらい自由に過ごして・・・・しばらくしたら自分で組織を立ち上げちまったんだよねえ。
その後はあれよあれよと・・・その業界でも先駆者の一つとして有名な主体になり、いまも活躍されてるようで。
ライフサイクルって意味ではろじゃあはすごくうらやましく思って、事実ろじゃあも少し人生の軌道修正という点では影響受けちまったところがあって・・・

Continue reading "大学は30歳を過ぎても行けるけど、サッカーは今しかできない。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2006

辞めるのは大変

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

29歳というのは節目なんだねぇ。
世の中、辞めるのも何か清算するのも大変だよなぁ。
法務担当者が仕事を省みてその後を考えるのって、1年、2年、3年、5年、7年、10年位の感じで普通より小刻みなはずなんだけど、中田氏とかは毎年、さらには毎月位で考えてきたところがあるかもしれないよなぁ。
ブラジル戦終わった後の寝転んでの小休止は、あらかじめスケジュールを考えた上である種の覚悟の上でのプレーだった故の小休止だったんかなぁ。

世の中、手仕舞い、清算、引き際、いろいろあれども、綺麗にするのは難しいもんだよね、ホント。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

PE’Zの「小春おばさん」が聴きてぇ(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
やた~っ!PE’Zの凱旋アルバムじゃ!
YahooNews

名曲ズラリ!ジャズバンド、PE’Zが「ソーラン節」カバー昨年、オランダのROADRUNNER RECORDSと契約したジャズバンド、PE’Z(ペズ)が日欧米で世界進出第1弾アルバム「日本のジャズ-SAMURAI SPIRIT-」を19日発売する。初のカバー盤で、日本の名曲をPE’Z色に染め上げ世界に発信することで存在感をアピールする。
収録曲には黒澤明監督の映画「用心棒」の主題歌や、70年代に欧州で高い評価を得たサディスティック・ミカ・バンドの「どんたく」など、世界的に知られた楽曲のほか演歌、童謡、民謡といった日本固有のメロディーまで多彩だ。
 PE’Zはここ数年、韓国、英国、カナダの音楽祭に出演するなど積極的に海外へ飛び出し、昨年11月にオランダ・アムステルダムでストリートライブを敢行。1000人を超える観衆を集めて話題となった。今年3月には初の全米ツアー(9都市11公演)を成功させ、ベスト盤を世界発売したばかり。今度は日本の名曲で勝負を賭ける。
そんでね、そんでね、このアルバム入る予定の曲がすごいんだわ、これが。

Continue reading "PE’Zの「小春おばさん」が聴きてぇ(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2006

先週末の成果(2)・・・すばらしい日々だ、確かに

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

先のエントリーで書いたように、米米のビデオをわんさか買ってしまったろじゃあですが、もう一本実はこっそりと買ってしまったのがございまして。

UNICORN「MOVIE 5 1/2」
実は、ユニコーンのほかのビデオはすべて持っているのですがこれだけ持ってなかったのね(^^;)。
んで、しかも105円だったもので。

時期的にはもう、「雪の降る町」なんかが入ってるし、「すばらしい日々」ではドラムの西川君が入ってなくてモノクロで墓場で歌ってるし・・・もう最後の方の時期に出てたやつなんだよなあ。
この頃なんだよね、ろじゃあがユニコーンを聞き始めるのは・・・・というのも、この1993年94年ぐらいって言うのは、ろじゃあにとってもちょうど仕事上の転換点の時期で。
法務部で

Continue reading "先週末の成果(2)・・・すばらしい日々だ、確かに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先週末の成果(1)・・・ぼやぼやしてたら私は誰かのいい娘(こ)になっちゃうよ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

BookOffの店舗に寄る機会がたまたまあったので、ぶらりぶらりと眺めてみたら・・・
よくある話であるが、ビデオのコーナーで一本105円コーナーなどというのが設けられている場合がある。
あまり期待をしないで眺めてみたのであるが、だいたいその通りだなあと見ていると、よく考えるとなんか目に付くタイトルのものが結構あるのに気がついた。

・・・・なんだこれ、米米クラブのビデオがまとめて出てるじゃないか
ひえ~と思いながら、う~ん、確かにビデオは全然もってなかったなあ・・・聴いたり観たりするのは全部友達に借りるかレンタルだったような気がする・・・・と思い、一番最初に眼に入った「The 8th of ACE」を手に取り状態を見てみると状態は極めてよいわけで・・・久々に見てみっか・・・と思って他も手にとってみるとみんな状態がいいんだな、これが。
こういう時に、

Continue reading "先週末の成果(1)・・・ぼやぼやしてたら私は誰かのいい娘(こ)になっちゃうよ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

熱を出しました(TT)

仕事になりません
ふらふらです。
誰ですか?鬼の霍乱といってるのは(^^;)
復帰した後、仕事の量が・・・(TT)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 01, 2006

『レナード現象には理由がある』・・・川原泉画伯の最新作

07166800
迷える小羊達よ・・・かしこみかしこみ本書を読め。
かーはらさんの偉大さが判るぞよ。
しっかしサブカルギャグを理解するのに大変な若手はおおいだろうなぁ。

進学校真面目派マンガ
としての教養度は結構高いかもしれんぜよ。
川原泉再評価委員会を作りたいろじゃあ(;^_^A。
でも

Continue reading "『レナード現象には理由がある』・・・川原泉画伯の最新作"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天才と秀才の差なのだろうか・・・巨人10連敗のようで

情け容赦なく勝った阪神タイガース、

それでこそ宿命のライバルだ!星君!(^^;)
(↑あれ?ちょっと変かな?)
YahooNews巨人史上最悪10戦10連敗…1日にも自力V消滅 
(セ・リーグ、巨人0-11阪神、7回戦、阪神4勝3敗、6月30日、東京ドーム)6月7日には首位にいた巨人に、7月1日にも自力Vが消滅するー。巨人は6月30日、阪神7回戦(東京ドーム)で0-11と大敗。連敗はついに「10」となった。巨人の連敗記録は最下位に終わった1975年に記録した「11」だが、この時は引き分けを挟んでいるため、10戦10連敗は史上ワースト。滝鼻卓雄オーナー(66)も頭を抱える。「4月は何だったんだ?」。巨人の大転落は止まらない。
しかしまあ、予想はしてたんですけど、やっぱりタイガースは順当に勝ってくれました(^^)。
それにしても、以下のようなコメントをジャイアンツファンはどう感じるんですかねえ。

Continue reading "天才と秀才の差なのだろうか・・・巨人10連敗のようで"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

よく考えてみると2日間完全に更新できないのに・・・

先ほどのエントリー書いた後に思ったのですが、よく考えると

2日間(場合によっては3日間か?)完全に更新できないどころか管理画面にアクセスできないのに1か月分の利用料を払うというのはおかしくないか?(^^;)
今までは大体、メンテナンスについて1日のうちの数時間、いくら予想外(予想通り?(^^;))に延びてしまっても1日ぐらいだったと思うんだけど、最初から最低2日間完全に管理面でのサービスが提供されないにもかかわらず、1か月分の利用料金がしっかりと課金されるということについては、ココログさんとしてはまったく問題がないと考えておられるんでしょうかねえ?
利用約款を少しまじめに読んでみようかなあと思っております。
仮に

Continue reading "よく考えてみると2日間完全に更新できないのに・・・"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ココログの一番長い2日間?史上最大の作戦?(^^;)

先ほど自分のブログの管理画面にアクセスするときに次のようなお知らせが。
お願いですからデータベースにあるろじゃあのデータ、毀損のリスクは無いんでしょうが(TT)、新システムで利用できないとかの問題が生じないようにお願いしますね、・・・ね、ね(^^;)。

2006.06.30
ココログメンテナンス実施のお知らせ(7/11-7/13)
日頃よりココログをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
前回の記事でご案内させていただきました「データベースソフトおよびオペレーティングシステムのバージョンアップ」メンテナンスについてご案内いたします。
本メンテナンスは2006年7月11日(火)から約2日間を予定しています。詳細な日時につきましては来週改めてご案内させていただきます。
なお、メンテナンス中はベーシック・プラス・プロ、及びフリーともココログの閲覧は通常通り可能です。
ご利用のお客様には長時間に渡りご迷惑をおかけいたします。
何とぞご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
11、12,13・・・って3日間?
文中では11日から2日間って書いてあるけど・・・。
しかしまあ、2日間にしてもその間、
更新ができないんですなこれが(^^:)
う~ん、

Continue reading "ココログの一番長い2日間?史上最大の作戦?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

企業の海外展開と国税の関係に変化か

ここ数日、ソニーの件であるとか、多数の国際的な取引を行っている企業について、所得移転に関して、国税当局が申告漏れを指摘する例が多発しているようである。
新聞等も大きくとりあげている。
海外のSPCとかとの問題が絡むのかどうかはわかりませんが、純然たる商取引についての国際的なライセンス契約とかノウハウの取り扱いに限定される話なのか、子会社との間の問題類型なのかは報道だけではよくわかりませんが、従来とはちょっと毛色が違うって感じがしないでもありません。
なんか少しストレートな場面のお話なんだとすると企業からすると相当真剣にいろいろと対応せざるを得ないとくことになるのではなかろうかと。
国は今、三位一体の改革を地方との関係で展開する一方で、いろいろな面での改革を展開しているが、その財源の確保という面でもいろいろな意味で骨太の方針が確認されているということなのだろうかなあ・・・などということを考えてしまったろじゃあであります。
ソニーさんにしろ、

Continue reading "企業の海外展開と国税の関係に変化か"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« June 2006 | Main | August 2006 »