« 次点詐欺にご注意を | Main | 清志郎さん、大丈夫か »

July 13, 2006

架空売り上げ計上と社内のコンプライアンスシステム

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNewsネクストウェアの社員の不正、今期業績にも影響のおそれ

[東京 10日 ロイター] ネクストウェア<4814.OJ>は10日、同社社員による注文書偽造などの不正行為が発覚し、2006年3月期の売上高に約10億9100万円の影響が出るおそれがあると発表した。07年3月期の業績にも影響が及ぶ可能性があるという。
 同社によると、ストレージなどを販売するソリューション事業の社員が注文書や検収書、残高確認書などを偽造。実在しない売り上げが計上された。会見した豊田祟克社長は、前期の売上高への影響について「(10億9100万円で)ほぼ確定している」と述べた。
 今期業績への影響については確認中だが、脇本寿郎取締役は「6月末時点までの帳票類は調査しているところ。(不正行為は)今期のものも発見されてきている。明確に分かり次第、随時発表する」と語った。
 同社の06年3月期の売上高は69億1100万円。このうち不正が発覚したソリューション事業の売上高は15億8500万円だった。
えっとと、ココログの48時間メンテのおかげでエントリーできない状態になってたネタでごんす。
消費者に対する販売やサービス提供を行っている業種では相手が不特定多数の消費者であることもあり、なかなか不正により売り上げを大きく計上するというのは難しいものなのか、はたまた取引先が法人ばかりである場合には比較的過大な売り上げを計上することが容易なのか・・・その辺はろじゃあはよくわかりませんけど、

コンプライアンスシステムって何も法務部やコンプラセクションが業法とかとの関係のみで手当てしてればいいわけではないわけで、今回のような場合には、有価証券報告書とかを作成するためのした作業をしているセクションとそれにデータを適宜提供しているセクションがどのような枠組みで仕事をしているかなんてこととも関係してくるおはなしではなかろうかと。
これを営業店の現場との関係でシステム対応するということになると端末からの入力データが審査系や勘定系についても情報系、事務系等々の従来であると一応独立してることが多かったかもしれないシステムについてもすべてのシステムで統合されているようなシステムを想定しないといけないんでしょうなあ。
データ入力や売上げ計上やら母店への売上げ報告やらのデータが独立してたり手書きと端末入力と並存してたり稟議書と審査関係のシステムとが独立してたりとか、会社によっていろいろと今までの使い勝手がある部分もあるでしょうから、この点について手がついていないという大手企業さんもおられるかもしれませんなあ。
下手すると大阪系と東京系と別々のホストで動かしてるとか・・・そんな場合、どこかで必ずタイムラグとデータ改竄の余地・機会が口をあけて待ってる可能性がある訳で。
内部統制システム、丸投げされる会計士の先生たちだって、自分達が会計のデータをきっちり見ることができる前提で考えなきゃいけないところもある一方これらの統合のシステム思想まで丸投げされたらとてもカスタマイズなんてことを考えてやりたくないなあ・・・という契約先もあることでしょうなあ(^^;)。

ところで。今回の会社さんとは直接関係ないであろう一般論で少しお話を。
一般論ですが、昔は、上場を控えている会社さんとかは一定以上の目標値をクリアできるかどうかで無理をする場合とかが懸念されるケースもあったかもしれません。
たいがい主幹事(予定)証券会社が、さすがにこの点で問題があるとまずいのでデータに問題があるような場合には精査を継続した上で上場にこぎつけさせることになるでしょうから、あまり大きなひどい問題は生じない状態だったかもしれません・・・現状はどうなんでしょうかね、この辺。
ましてやその株主との取引とかが結構な量になっていたりする場合には、上場による利益というのは取引先である株主にも利益をもたらすことだってある訳ですから、この辺は本来はどこの馬の骨かわからないところが主要株主でそことの取引の割合が相当大きいような会社さんについては投資家さんも注意して対応する必要性が本来はある訳ですよね。

そんな一般論は別にして、今回の会社さんはどういう理由で今回のような事態になったのか。
ろじゃあ的には非常に興味があります。
通常のソリューション事業の売上げはどこからのものか、その分については問題ないのか・・・今回の分は、純粋に架空の売上げ計上だったようですが・・・。
10億を超える架空の売上げを簡単に数人の社員が作れる(まあ簡単かどうかは別に作れることは可能かもしれませんが)社内体制はどのようなものになっていたのか・・・ここ1週間ほどtoshiさんのところで話題になってたコンプライアンス経営と積極派社員の話と同系列で話をしていいはなしなのかどうか・・・引き続きウォッチではなかろうかと思います。

|

« 次点詐欺にご注意を | Main | 清志郎さん、大丈夫か »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 架空売り上げ計上と社内のコンプライアンスシステム:

« 次点詐欺にご注意を | Main | 清志郎さん、大丈夫か »