« July 2006 | Main | September 2006 »

August 28, 2006

北越製紙の件は収束に向かうのか

北越製紙についての王子製紙によるTOBの件は、テレビのニュースとか見てますと、どうやら50%以上の確保が困難という方向でこのまま進むということなのでしょうか。
それともまだサプライズはあるのか・・・・。
王子製紙にしても、振り上げたこぶし・・・・という表現は今回は妥当じゃないだろうね・・・・どこに落としどころを見出すかが難しくなってくるということなんだろうかねえ。
ただ、今回の件が、地方の首長サン達に与えた影響というのは、中央というか東京近辺で仕事をしている大企業の経営者の方々が考えている以上に大きいものがあったのではないかとろじゃあは心配しております。

世の中では、道州制についてのお話も出てきているようで。
そこまでいかなくても三位一体の改革で、地方に対していろいろなものが委譲される方向感がある一方で、地方の自立(ある意味で色々な分野での自己責任)も枠組みとして構築されつつある現在、今回の地方に強固な足場を有する企業についての地方経済からみた今後の地方防衛的な発想での枠組みの検討も出てくる可能性があるのではなかろうかと。

Continue reading "北越製紙の件は収束に向かうのか"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

リチウムイオン電池のこと

あいかわらず、リチウムイオン電池の法的な問題が気になってしょうがない。
ろじゃあが気になってるのは、果たして現在日本においてパソコンはもちろん、どのような分野の商品にどの程度利用されているのかということ。

デジカメとか、
ビデオカメラとか
携帯電話とかにも
使われてるようなんだけど、
自動車に使われているようなことはあるのだろうか。
ある機会に、

Continue reading "リチウムイオン電池のこと"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 27, 2006

最近持ち歩いている本・・・「改正証券取引法・金融商品取引法のポイント」

1349
どちらかというと新会社法の内部統制のお話に集中していた感じもある内部統制の問題も、実は上場会社との関係では改正証券取引法の枠組みを前提とした内部統制報告書の作成実務とそのプロセスを社内的にどうするかという問題とあわせて考えておかないと、なんだかんだとめんどくさいお話がおきてくるぞということを当初から想定していた企業サイドの会社法実務の担当者の方々はどの程度おられたんだろうなあ・・・・と思いつつ、これが、金融機関で上場会社ということになるとさらに、改正金融商品販売法との関係が改正金融商品取引法の内容との関係でどうなるんだろうかなあ・・・ということも気にしないわけには「いかなかった」はずなんだけれども、さてこの辺については十分皆さん対応されてきたのかなあということが、最近のろじゃあの「余計なお世話の老婆心」だったりするわけです。
そんなことを考えながら、

Continue reading "最近持ち歩いている本・・・「改正証券取引法・金融商品取引法のポイント」"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

更新不全症候群

ここのところ更新がうまい塩梅にいかないことが多い。
色々な要因があるんだけれども、ちょっと疲れ気味なのかもしれない。
短期的な意味での体力的な問題だとかではなく、ちょっと長めの要因による更新不全がちょこっと多くなってるかなあというところなんだが。

いろいろぼやくことが多くなったのも読者の方々は気づかれておられるだろうけれども、幸いながら心優しい支援者としての読者の方々からの温かい励ましで乗り切ってきたところがある。
まあ、何とかこの調子でおんぼろ船を航海させていくことは可能なんだろうが、ちょっと日常的な本業の多忙さと日程の不規則性というのも特殊要因としてあるのも事実。
もうしばらくは、読者の皆様方にご不便をおかけするかもしれないので、まとめてお詫びをしておこうかと思った次第でございやす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2006

あらあら・・・惑星増案否決の可能性大?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

YahooNews太陽系惑星9→12個へ増数案、反対論が続出

太陽系惑星の数を現在の9個から12個に増やそうという国際天文学連合(本部・パリ)の新定義案について、チェコ・プラハで開かれた22日の同連合総会では反対論が続出した。
あらあら・・・・先日のろじゃあのエントリー「水金地火セレ木土天冥カロ海???」
でちょこっと紹介いたしました、国際天文学連合における24日の惑星定義変更による惑星増案についての表決自体は結構怪しい感じになってきてしまったということなのでしょうか。
この手のおはなしは、通常はある程度根回しが済んだ後にマスコミに発表されるのかと思ってたもんですから、こんなに異論がでるというのは正直言って意外な感じがしております。
天文学の世界も比較的コンザバであるということなのか、今回の議論自体が、

Continue reading "あらあら・・・惑星増案否決の可能性大?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 22, 2006

「アット・ホームな雰囲気の必殺仕事人の職場」(導入編)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

最近、作為義務のあるお仕事が集中しておりブログの更新が思ったとおりにならないことが多くてちょっと不満なろじゃあであります。
ところで、上記タイトルでエントリーを一本と思ったのですが、まず頭の整理をしなければならないらしいということがわかりましたので今日のところは、導入編にとどめることにしました。
ろじゃあの頭を混乱させているのは、「アット・ホームな雰囲気」の会社という言葉でございます。
このおはなしについてはtoshiさんとbunさんという、ろじゃあご贔屓のブロガーさんがそれぞれエントリーをお書きになってまして、それを読んでみて、ろじゃあが感じた共感と若干の違和感をちょっとコメントしようかなあと思ってた次第でございまして。お付き合いくださる方は、
toshiさんの「アット・ホーム」な会社と内部統制」
bunさんの「人を信じるということ・職場の雰囲気」
をお読みいただいた上で一緒に考えていただければと思う次第でございます。
bunさんが

Continue reading "「アット・ホームな雰囲気の必殺仕事人の職場」(導入編)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

♪ま~いてぃ、じゃっ・・くはとぶ~う~♪・・・「水の特撮」と円谷プロ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

Yahoo動画で8月に入ってから、「戦え、マイティ・ジャック」が無料でアップされております(8月中のみですかねえ)。
「マイティジャック」自体は、1968年に全13話からなる大人向けハードSFとして一時間枠で製作された番組だったわけですが、その後シリーズとして「子供向けに」全26話で30分ものとして放映されたのが「戦え、マイティジャック」でございます。
(とはいっても、子供向けというのがこの当時は結構レベル的にも決して低いものではないというのが注目されるところでございます。製作当時の時代背景もあるかもしれませんけどね)
ろじゃあ的には、こちらで十分楽しめるんですけど(^^;)、 

Continue reading "♪ま~いてぃ、じゃっ・・くはとぶ~う~♪・・・「水の特撮」と円谷プロ"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

August 21, 2006

祝・早稲田実業優勝:最後はピッチャー対決だったようで・・・まるで「H2」の 国見比呂と橘英雄の対決じゃないか:すばらしいなあ、野球って(TT)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

仕事をしていますので、勤務時間中に見れない駒大苫小牧と早稲田実業戦。
やはり、再試合になるだけあってものすごくいい試合だったようですね。
4-3という予想通りの僅差だったようですが、両チームともよく頑張ったようです。
子供達は自宅でずっとテレビにかじりついていたようですけど、ものすごく感動したと申しておりました。
特に4-1で迎えた、最終回、9回の表駒大苫小牧の攻撃。
ランナーが出た後、中沢選手がセンターにツーランホームランをぶち込んだあたりで甲子園球場は、両チームの選手と学校関係の人たちだけでなく、ものすごい盛り上がりを見せたのではなかろうかと。

なんで、こんないい試合をリアルタイムで観戦できなかったのか(TT)

その場にいられればそれに越したことはないけれど、せめてテレビ、いやラジオで観戦したかったなあ。
数ある甲子園夏の大会の決勝戦の名勝負の中でも間違いなく歴史に残る熱戦になったのではなかろうかと思うろじゃあでございます。
それにしても、

Continue reading "祝・早稲田実業優勝:最後はピッチャー対決だったようで・・・まるで「H2」の 国見比呂と橘英雄の対決じゃないか:すばらしいなあ、野球って(TT)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

完全なガチンコ勝負っすか・・・「東京都の抱える問題」公表とのこと:五輪招致合戦、その後

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

こりゃ、ホントにガチンコの様相を呈してきたなあ・・・。
石原知事とスタッフ達はどう対応するつもりなんだろうか・・・。
YahooNews「東京都の抱える問題」まとめ公表へ=16年五輪選定に向け福岡市長

2016年夏季五輪の国内立候補都市選定を東京都と争う福岡市の山崎広太郎市長は21日、東京都が五輪を招致、開催する上での問題点をまとめ、22日の定例記者会見で発表することを明らかにした。30日の選定に向けて、激しいアピール合戦の様相を呈してきた。
数日前の報道では、ルールに則った手続きと評価を訴えていた福岡市の市長さん、ついに業を煮やしたか・・・って感じっすかねえ。
まあ、批判を一方的に受けているという認識があるのであれば、我慢の限界というのもあるということでしょうか。
この記事によると、

Continue reading "完全なガチンコ勝負っすか・・・「東京都の抱える問題」公表とのこと:五輪招致合戦、その後"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ココログさん、アクセス解析の障害ではないか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

ココログさんへ。
ろじゃあのブログだけかもしれないのですが、アクセス解析を管理画面から見ようと思ったら本日の分について、

集計データがありません
の表示が出てくるんだけど。
また、ここ一週間のデータについてみてみると、
19日の分が丸々データが存在せずに、20日の分も午前1時、午前2時の部分のデータ以外は存在しない
形で表示が出てくるんですけど。
今朝方(早朝)までデータの反映はされていたのでその後の後発的な事由で反映されなくなったものと思われるのですが、早急に対応して欲しいんですけど。
この前のモブログ障害の時みたいにココログの再構成すればいいのか?
でもどうやってココログの再構成すればいいのかどこ見たら書いてあるんだ?
早朝からちょっとイライラ気味のろじゃあでございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 20, 2006

これってホメことば?・・・NHK57歳の新人アナウンサー歌手だそうです(^^)

Ph_01
「みんなの歌」にまた注目曲がアップされてますねえ。
タイトルは

「これってホメことば?」

NHKの「ことばおじさん」こと梅津正樹アナウンサーが中心に、若手のアナウンサーと一緒に曲に参加してるらしいっす。
ノリはロックで、こりゃ結構カラオケでのシャウトが好きなおじさんにはウケる曲かもしれませんなあ。
ベテランのアナウンサーが後輩達とカラオケに行ったときに得意の演歌をうなったところ
なにげにカラオケうまいじゃないっすか
って

Continue reading "これってホメことば?・・・NHK57歳の新人アナウンサー歌手だそうです(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

早稲田実業が・・・結局引き分け再試合(^^;)

多分、試合が終わった途端にまた、アクセスが増えることになるんだろうかなあ・・・。
ということで、9回の表が駒大苫小牧が無得点で迎えた9回裏早稲田実業の攻撃。
なんだかんだとスリーアウトで延長戦ですねえ。
長い延長戦になって投手戦として語り継がれる決勝戦になるのか、はたまた・・・
(15時40分更新)
早稲田実業がなんとか11回の表の苫小牧の攻撃を無得点でしのぎましたなあ。
満塁策でよくまあスクイズをはずしたこと。
さて、11回の裏ですな。
(15時48分更新)
・・・っと思ったら4番三振、5番外野フライ。
ホントに投手戦になってきましたなあ。
苫小牧の田中ってホントいいピッチャーですなあ。
ブレないこと、ブレないこと。
(15時58分更新)
ひえ~、延長第13回になっちゃったよ(まだまだ続く)。

Continue reading "早稲田実業が・・・結局引き分け再試合(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 19, 2006

不審者にキヨつけろ!ランドセルにもキヨ着けろ!!・・・清原選手の防犯グッズ(^^;)

2006081900000001maipsociview000
これ音声が聞いてみたいなあ・・・・
でも、これどの程度響いてどの程度やかましくて、どの程度立て続けにかましてくれるんだろうか。
YahooNews雑記帳 清原選手の一喝が響く子供用防犯ブザー

◇プロ野球オリックス・バファローズは18日、球団ショップなどで清原和博選手をかたどった子ども用防犯ブザーを売り出した。
 ◇「コラ! かわいい子どもに何すんねん!」。ひもを引くと清原選手自身の声で一喝が響き、続いて大音量でブザーが鳴る。1個840円。
 ◇球団が企画し、1児の父でもある清原選手が協力した。相手を威嚇するあまりの迫力に、「さすが番長」と感心する声しきり。
1個840円かぁ・・・定価800円で40円消費税ね。
球団ショップって・・・・オリックスの球団ショップってどこにあるんだ?(^^;)

Continue reading "不審者にキヨつけろ!ランドセルにもキヨ着けろ!!・・・清原選手の防犯グッズ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑さの中で気づいたこと(3)・・・ワーキングプアの件

以前ろじゃあが採り上げた、 「「ワーキングプア」という現実・・・もはや格差ではなく貧困の問題なのではないか」というエントリーへのアクセスが、またここのところ多くなってるなあ・・・。
NHKスペシャルの再放送でもあったのかな。
ちなみにNHKスペシャルのサイトでこの放送についてのダイジェストが出てますよ。
→NHKオンライン「NHKスペシャル:ワーキングプア~働いても働いても豊かになれない~

働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。
今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる“働く貧困層”が急激に拡大している。ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちだ。生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1。400万世帯とも、それ以上とも言われている。
人間の生活は、現代の枠組みでは一日24時間で動くことが前提となっている以上、睡眠に8時間、仕事に8時間、その他に8時間という枠の中で個人の個性と資産や資質に応じてこれらの割合を変えていかざるを得ず、それが再生産の方向性に影響を与える・・・・

Continue reading "暑さの中で気づいたこと(3)・・・ワーキングプアの件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑さの中で気づいたこと(2)・・・早実がんばれ!だな(^^)

今年の夏の甲子園は歴代の記録を更新して本塁打が乱れ飛んでいるようですなあ。
そのせいかどうかシーソーゲームで面白い試合も多い反面、結構守備面での「えっ?」って場面でのエラーも結構多いような気がします。
でもね・・・高校野球で、みんな汗まみれ甲子園の土まみれになって球を追っかけてるようすってのはそういうエラーが気にならないから不思議なもんで。
みんな甲子園にきたらサドンデス。
ちょっとのエラーでも一生の「思い出」になってしまうこともあり(いい思い出か悪い思い出かは別にしてね)、ホント真剣にやってるよなあっていうのが伝わってくるんですなあ。
暑い中でテレビを時折眺めながら仕事しているってのも、それはそれで効率が上がるわな・・・ってところでございます。
それにしても、

Continue reading "暑さの中で気づいたこと(2)・・・早実がんばれ!だな(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑さの中で気づいたこと(1)・・・ガリガリ君+アクエリアスフリースタイルそしてほしのあき、んっ?

Camp_img02

ガリガリ君(ソーダ味)を食べた後に、アクエリアスのFree Styleを飲む
舌に微炭酸が非常に激しく刺激を与える。

非常に爽快且つ清涼である。
→赤城食品の

Continue reading "暑さの中で気づいたこと(1)・・・ガリガリ君+アクエリアスフリースタイルそしてほしのあき、んっ?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本には野球がある・・・・Number 659

表紙が藤川球児でいやおうが上にも目立つこと目立つこと。
キオスクの書棚でこちらを向いて

ほれ買え、ほれ買え
とろじゃあに訴えかけていたんだよねえ。
もちろん買いましたよ。買いましたとも(^^;)。
んで、記事としては・・・やはり、藤川球児・・・すごいねえ。 
・・・メジャーの選手は何が違うのですか。
藤川 何も変わらないですよ。やっぱり日本が一番強いと思いました。バッターはパワーだけ。野球に対する戦術的なものは、はるかに日本の方が上でした。
(28ページ第2段目)
WBCでストレートにこだわり現役大リーガーに向かっていったくだりの後で、インタビュアーがその経験からメジャーでプレーしたいか聞いた後の質問が上記質問。
こういい切れちまう26歳?(1980年生まれ)ってすげー頼もしいよなあ。
それに、タイガースでの自分のお手本になる選手についての言及のところでもはっきりとものをいっている。
この内容は一部のタイガースの選手は辛かろうなあ(^^;)。
その内容は、

Continue reading "日本には野球がある・・・・Number 659"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2006

コバマサ通算200セーブ!

う~ん、なんて暑いんだ、今日は。
ホントにこんなに連日暑いんじゃ、クーラー入れないわけにいかないじゃないか・・・。
しかし、甲子園の試合の方も、帝京と智弁和歌山のあの熱闘。
ああいうピッチャーが足りなくなるような環境でも頑張る、とにかく頑張るって・・・いいよなあ。
んで、プロ野球のほうですが、何はともあれ一番のニュースはロッテのコバマサの通算セーブ記録。

200だってよ、200(@@;)
思わずウケたのが次の台詞
「抑え続けて7年目」
テレ朝のアナウンサーがいってますた。
・・・なんか

Continue reading "コバマサ通算200セーブ!"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

リチウムイオン電池不具合によるデルのPC回収問題余波(その3)・・・そもそもリチウムイオン電池ってどんな仕組みなんだ?

このネタも随分ブログで採り上げられてるようですけど、新聞の方はあんまり進展ないのかなあ、取材の方は。
んなことはないと思うんだけど、いろいろあるんですかねえ、大人の事情も。
とはいえ、相変わらず、問題の広がりに注目が集まっているようでございますな。
YahooNews<パソコン>ソニー製充電池不具合で波紋広がる

米コンピューター大手デルが、ノート型パソコンに搭載したソニー製のリチウムイオン充電池に発火のおそれがあるとして回収・交換に乗り出した問題の波紋が広がっている。ソニー製充電池を採用している他のPCメーカーは、急きょ自社製品の安全確認に着手。これまでのところ各社とも安全性に問題はないと説明している。

ところでね、ろじゃあも当たり前のように書いてたんですがよく考えてみると、
そもそもリチウムイオン電池ってどんなもなのか
っていうのは実はよくわかんないんですよね(^^;)。
んなわけで、

Continue reading "リチウムイオン電池不具合によるデルのPC回収問題余波(その3)・・・そもそもリチウムイオン電池ってどんな仕組みなんだ?"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

これは事件ではないか(@@;)・・・四谷大塚がナガセの傘下に

これは、ろじゃあたちの世代からするとちょっくらびっくりってところでございます。
東進ハイスクールのナガセ、四谷大塚を買収へ

現役高校生向けの受験塾「東進ハイスクール」を展開するジャスダック上場会社のナガセ(本社・東京)は18日、小学生を対象にした中学受験進学塾の四谷大塚(同)と四谷大塚出版(同)の全株式を9月にも取得し、買収することで基本合意したと発表した。
 中学受験で高い評価を得ている四谷大塚を傘下に収め、グループの総合力を高めるのが狙い。株式の取得金額は未定としている。
ろじゃあの世代といってもろじゃあが塾の先生をアルバイトでやってる頃って意味だけど、その頃には関東近辺の塾には「四谷大塚準拠」という形で、四谷大塚自体を目的に塾の講座が成立するような環境もあったわけで。
それがナガセの傘下に入るってことなんだなあ。

Continue reading "これは事件ではないか(@@;)・・・四谷大塚がナガセの傘下に"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 17, 2006

リチウムイオン電池不具合によるデルのPC回収問題余波(その2)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

デルさんの立場にしろソニーさんの立場にしろ、ユーザーの方からすると、今回の場合は、誰でもいいのでとりあえず電池を送ってくださいということがまず要望として出てくるかもしれません。
問題は、電池を早期に送付することが少し難しい場合がどの程度あるかでしょうが、ノートパソコンという特性から、ちょっと考えないといけない場合がありそうです。
ろじゃあが気がついただけでも2つの場合を想定する必要があると思います。
ほかの方のブログとかでもコメントのやりとりで言及されてることですが、一つはノートパソコンをリースで利用している場合、もう一つはノートパソコンをオークション等の方法で中古で購入したような場合です。
前者の場合はリース会社により利用者自体は把握されているとは思いますが、

Continue reading "リチウムイオン電池不具合によるデルのPC回収問題余波(その2)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水金地火セレ木土天冥カロ海???

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

携帯の日経でみたのだが、国際天文学連合(本部パリ)が太陽系惑星の数を9から12に変更する新しい惑星の定義案を提案しているらしい。
ひぇ〜また常識が変わるのかぁ……。

プラハで開かれてる総会で24日に投票で決めるらしいんだが、新しく増えるのはカロン、セレス、んで一番遠い2003UB313の3つだそうな。
ろじゃあが覚えた頃は

水金地火木土天海冥

の順番だったのが、

Continue reading "水金地火セレ木土天冥カロ海???"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リチウムイオン電池不具合によるデルのPC回収問題余波(その1)

ソニー製のリチウムイオン電池の不具合によるデルのPC回収問題の余波ですかね、次のような動きがあるようです。
一つは、飛行機へのノートPCの持ち込み制限の可能性、もう一つが全米の消費者団体による他社PCの調査の問題です。
YahooNews充電池発火でPC機内持ち込み制限も 米航空当局

【ワシントン=渡辺浩生】米パソコン大手デルが、発火の恐れがあるとして同社製ノート型パソコン搭載のソニー製充電池410万台のリコール(自主回収・無償交換)に乗り出した問題に関し、米航空当局が航空機内へのパソコンの持ち込み制限を検討していることが15日分かった。
 米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じたもので、連邦航空管理部(FAA)は産経新聞の取材に対し、「現時点で(問題の)充電池の機内持ち込みに制限はない。しかし、発火事故の原因を調査しており、関心を持っている」(広報官)と話した。
う~ん、これは一部のビジネスマンの方々は困るでしょうなあ・・・・

Continue reading "リチウムイオン電池不具合によるデルのPC回収問題余波(その1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

成瀬ってやっぱりいいじゃん・・・ロッテ、3連敗脱出のようで

オリックスに勝ってようやく連敗から脱出したロッテでございますが、今日の勝利投手の成瀬選手って、いいねえ。
背番号60がものすごく頼もしく見えたのは気のせいかなあ。
今日も何度か交代の可能性あったと思うんだけど、頑張って投げ抜いてたみたいだねえ。
ボビーの信頼も高いんかなあ。
この間のホークスとの三連戦で杉内に投げ勝った形になってたときから、すごいなあ、と思ってたんだけど、今日の投球も悪くなかったようで。
最終回は小林雅が守護神として8球で抑えてくれたということだし、ロッテも上昇の波に乗って欲しいところなんだけどなあ。
このままだと、

Continue reading "成瀬ってやっぱりいいじゃん・・・ロッテ、3連敗脱出のようで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2006

いつもの慎太郎さんらしくねえなあ・・・五輪招致問題

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

YahooNews16年夏季五輪 都、熱意猛アピール 候補地選定まで半月

東京都と福岡市が争う2016年夏季五輪の国内候補都市の選定投票が30日に迫り、都がなりふり構わぬ招致活動を展開している。都内の競技団体に、投票権を持つ上部組織へ働きかけるよう要請したうえ、その結果の報告まで求める徹底ぶりだ。石原慎太郎知事も福岡の開催計画批判を繰り返す。背景には、招致レースへの危機感がある。
ろじゃあは、はっきり言って意外であります。
国際都市東京というぴか一の名声とインフラ等の有利さとか環境的には福岡に相当優位に立っている要因があるはずなのに苦戦している?
むしろ相当横綱相撲になってるもんだとばかり思ってました。
ところがどうもうそうでもなさそうというのが、この記事のようなのですが、記事によると、 

Continue reading "いつもの慎太郎さんらしくねえなあ・・・五輪招致問題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブロガー冥利に尽きる m(_ _)m

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

ろじゃあがブログを書いている時には時々わざと仕掛けを組み込むことがあります。
・・・といっても、たいした建付けではないのですが、なんだ?このネタというときに読者の方で色々と頭を使っていただくようなエントリーもそのひとつであります。
残念ながらなんだ?このネタってところまで行きながらそれ以上進んでいただけない方でも、そこまでのところでそれなりに「ふ~ん」ぐらいには思ってもらわないといけないので書くほうとしては結構大変なんですけどね、通常のエントリーに比べると。
もちろん直接的な表現で直球勝負の場合のコメント欄に現れる皆様方の反応というのもブロガー冥利に尽きるところがある場合も多いのではありますがね。
この建付け自体は、いわば読者の皆様方に宛てたろじゃあのラブレターみたいなもんで、

Continue reading "ブロガー冥利に尽きる m(_ _)m"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「チケットが売れる必要性」がある枠組みなのかどうか・・・「ベッカムはずし」余波

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

ろじゃあのブログに遊びに来てくださってる方々の中でサッカーに造詣の深いと思しき方々は数名おられるわけですが、その方々の手前、ろじゃあのブログではあんまりサッカーのネタはとりあげてきませんでした。
しかし、今回の「ベッカムはずし」の騒動は、経営の問題というか組織の問題として非常に興味深い問題を提供してくれているようですのでとりあげてみたいと思います。

今回のベッカムはずしの余波として次のようなニュースが出ておるようです。
YahooNewsベッカム外しでチケットが売れないこの記事から興味が魅かれるのは、イングランド代表というものが「組織」としてどういう位置づけにあるかということです。

Continue reading "「チケットが売れる必要性」がある枠組みなのかどうか・・・「ベッカムはずし」余波"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ソニーへの影響はどの程度あるのか・・・デルによるPCリコールの件

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

以下のニュースを見た段階で、ソニー本体への影響があるのかどうか気になっていたのだが・・・・
YahooNews米デル、ソニー製電池を回収=PC関連では過去最大規模

【シリコンバレー14日時事】米コンピューター大手デルは14日、ノート型パソコン約410万台に搭載されたソニー製充電池のリコール(回収・無償交換)に乗り出した。過熱し、発火する恐れがあるという。米消費者製品安全委員会(CPSC)によると、同委員会に報告されたパソコン関連のリコールでは過去最大規模。
 充電池は、ソニーが日本や中国で製造した。デルのノート型パソコン「Latitude(ラティチュード)」「Precision(プレシジョン)」「XPS」に搭載され、2004年4月から06年7月にかけ、米国内で270万個、米国外で140万個デル向けに出荷された。充電池単品の販売価格は1個60-180ドル(約7000-2万1000円)。
これについて続報がでているようで。

Continue reading "ソニーへの影響はどの程度あるのか・・・デルによるPCリコールの件"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

未だみぬ甲子園・・・汗と情熱と若さと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

高校野球はどうしても体の方が反応してしまう。
プロ野球ももちろん反応するんだが、高校野球への反応の方がより本能的な気がする。
いくら、大学でとらなきゃいけない講義があったとしても、いくらやらないといけない仕事があるといっても夏の地区予選の時期になるとどうしてもろじゃあの体は反応してしまっていたものだ。

♪たらたらったら(どん)、たらたらったら(どん)
            たらたらった たたたた どんどんどん
♪だっだだぁ~だだだだぁ~(○○○○←ここに校名)
♪だっだだぁ~だだだだぁ~(○○○○←ここに校名)
(中略)○○(←相手の校名)倒せ~っ、おう!
♪○○○○倒ぉ~せ
♪○○○○倒ぉ~せ
♪○○○○倒ぉ~せ~(←○○○○に相手の校名)
か~っとばすぞ(どん) か~っとばすぞ(どん)
かっせ~かっせ~○○○(←ここに校名)
自分の高校用の応援歌を持っているところは別として、ブラバンの人たちの大変さもあるので、最低限この二つは応援団は用意してたもんだ。
これらも、

Continue reading "未だみぬ甲子園・・・汗と情熱と若さと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

時代の節目?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

参拝のことはともかくとして・・・・
むしろ他の事象の方がろじゃあには気になる。

時代の「状況」がワンランク変わったのかもしれない。
外も心配だが内も心配になっちゃったよ。
前から心配してきたけどね。

少年探偵団の小林少年達が登場した頃の状況。
瀟洒な洋館に

Continue reading "時代の節目?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 15, 2006

「大人」と「子供」の差?・・・「視点移動力」Tシャツ、微力ですが一人分ご協力したいっす、斉藤孝先生(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

「子供」とかって出てきたからといっていきなり文化人類学とかのお話を想起したあなた。
ろじゃあはそういうあなたが「ある意味では」大好きですけど、このエントリーではちょっと置いておいてね(^^)。

前のエントリーと同じ理由で、読んでた「AERA」の巻末近くにある斉藤孝「斉藤孝のサイトー変換」。
ここに出てる問いが面白い。

問。「大人は判ってくれない」と「子供はわかってくれない」の違いについて自由に述べなさい。
(記述式 百点)
こういう問題はろじゃあがよく酒飲みの場でもポンポン放り投げる類のお話だったりするわけですけど(^^;)、斉藤孝さん、相変わらずいいっすねえ。
次のフレーズに注目。
でも、ホントはわかってくれないのは子供のほうだ。子供は決めつけが多い。単純で極端な断定が好きで、なおかつ、それに弱い。ギャップを味わえない。視点を動かせない人は大人度が低いというわけ。この着眼点がある解答には百点をさしあげる。
ということで、先生は内田樹先生の「子供は判ってくれない」を紹介しておられます。

Continue reading "「大人」と「子供」の差?・・・「視点移動力」Tシャツ、微力ですが一人分ご協力したいっす、斉藤孝先生(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

平成電電匿名組合その後・・・週刊朝日に記事が

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

お盆のお休み中はなんだかんだと週刊誌を読むケースが増えるので、日ごろあまりご贔屓にしていない週刊誌についても目を通すことが多くなる。
んで、見つけたのが週刊朝日の8月18日・25日合併号の149ページの記事。
前のエントリーで、7月30日の被害対策弁護団による説明会の後どうなったのかなあということをろじゃあも触れてたと思うんだけど、この記事によると、平成電電匿名組合関係で、投資家と匿名組合契約を締結していた「平成電電設備」と「平成電電システム」の

元社長に対して、「経営責任を追及し、その財産を被害者救済にあてるため」として破産の申し立てを行ったことを明らかにした。
とのことであります。
まあ、平成電電設備と平成電電システムの破産申立ての経緯については、両社の説明としては平成電電匿名組合のHPに出ている内容と、被害対策弁護団のHPで記述されている内容とで齟齬が若干あることには既に触れた通りなんだけど、

Continue reading "平成電電匿名組合その後・・・週刊朝日に記事が"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「約束」と「契約」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

「約束」と「契約」の差は何か・・・昔、授業で聞かれたことがある。
学生としてのろじゃあは、ちょっと考え、英米法の授業で聞きかじった、法的拘束力があるかどうかではないかと答えた。
結構、口からでまかせ的なものだったんだけどね(^^;)。
「約束は実行しないでいいんですか?」
「いや、そうではないですね。実行しないと相手は普通は怒りますね」
「では契約を履行しないでいても相手が文句を言わない場合はありますか?」
「え~と、相手が履行しなくてもいいといっていれば問題がない場合はあると思います」
「その場合、世の中のほかの当事者はその状態を認めてくれますか?」
しばし、考え・・・え~と

Continue reading "「約束」と「契約」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2006

昔は停電が結構頻繁にあった・・・本日の停電で思い出したこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

今日の停電に首都圏はまたその脆弱さをあらわにしてしまったわけだけれども、昔は、停電は結構頻繁に起こっていた時期もあるそうである。
あと、今ではおよそ信じられないであろうが、労働者によるストライキとの関係で停電が利用されていた時期もあるのだ。
ちょっとディープな話になるけど、世にいう「停電スト」というのが実施されていた時期もあったりするのは皆さんご存知?(^^;)。
これは労働社会学を少しかじった人なら知っているかもしれないが、電産(電気産業労働者の組合ね)という産別組合があって、この産別組合が、戦後すぐの日本国憲法がまだ施行される前の1946年に電産十月闘争ってのをやってたのね。
この頃は、労働組合が産別組合(企業別に対応する言葉で産業別に労働組合が組織されていたと思いなせい)。として組織化され、GHQの占領政策(←この辺ももう死語かねえ)のひとつである労働組合の育成の環境の中でこの年の10月にストライキというか産別での闘争が行われていたと思ってくださいな。
んで、その電産が

Continue reading "昔は停電が結構頻繁にあった・・・本日の停電で思い出したこと"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

首都圏停電と市場余波・・・日経平均の更新停止?終値は292円高の1万5857円だそうです

YahooNews日経平均の更新が停止、大規模停電に伴うシステム障害 

[東京 14日 ロイター] 日本経済新聞社は、ロイターに対して14日朝に首都圏で発生した大規模停電に伴うシステム障害で、日経平均などの表示の更新が停止中であることを明らかにした。復旧のメドはたっていない。
 日経平均や日経300、日経500平均、日経ジャスダック平均は、ロイター画面上で13時25分時点で更新が停止している。
バックアップで自家発電ぐらいなかったのか?と誰でも思いそうですが、自家発電装置の問題ではなかったようです。
 日経の広報担当者によると「停電に伴う自家発電装置への切り替え時に、内部の装置が故障した」ことが原因とみられる。
 なお、日経新聞はインターネット上で停電に伴うシステム障害の影響で、日本経済新聞社のインターネットサービス「NIKKEI NET」や、携帯電話サービス、データベースサービス「テレコン21」のデータ更新や閲覧が一時できなくなったとしている
う~ん、内部の装置が故障した?・・・う~ん。
日本だけでなく、世界市場への影響も小さくない

Continue reading "首都圏停電と市場余波・・・日経平均の更新停止?終値は292円高の1万5857円だそうです"

| | Comments (0) | TrackBack (3)

有機リン農薬の空中散布と化学物質過敏症

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

ドキュメント2006を久々に観る。
カナリアの子供達というタイトルで、群馬県の化学物質過敏症の小学生のお話が採り上げられていた。
東京女子医大の医師による学会発表の模様も挿入されていた。
それによると農薬散布の多いエリアでは異常な心電図になることが多いという症例が発表されたらしい。
群馬県だけでなく、新潟県上越市の件についても言及されていた。

有機リン系の農薬自体は通常なら相当薄めて使うものが、無人ヘリコプターによる空中散布だと効率性との関係で(リモコンヘリなので燃料タンクが小さいのでとのこと)普通より相当濃い目の状態で散布される実務が存在するらしい・・・。
この件については群馬県が知事が先頭にたって、県内での有機リン系農薬の無人ヘリコプターによる空中散布をやめるように対応したらしいが、業界はこれに反発しているという。
有機リン系農薬の空中散布の自粛要請について
番組では

Continue reading "有機リン農薬の空中散布と化学物質過敏症"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日の萌え二つ(^^;)・・・老け役の京香様と愛ルケのハセキョー

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

多くは記さない方がいいでしょう。
以下の2件をご参照ください。
ひとつ目が、
YahooNews鈴木京香が“謎のババア姿”初披露

鈴木京香(38)が“謎のババア姿”を初披露した。映画「アルゼンチンババア」(長尾直樹監督、来春公開)の製作発表が13日、栃木県那須町で行われ、京香、役所広司(50)堀北真希(17)が出席した。京香が演じるのは「50歳だが年齢より老けて見える女性。ガリガリにやせてわし鼻」といった設定で、メーキャップに1時間かけ大変身。「厚化粧やかつらに慣れてきました。最近はどんな風にしたらもっと嫌われるかとエスカレートしてきた」とまんざらでもなさそう。
なんで老け役をやっても綺麗に見えてしまうんだろうか(^^;)。
んで、二つ目が

Continue reading "本日の萌え二つ(^^;)・・・老け役の京香様と愛ルケのハセキョー"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

首都圏停電と金融・・・まあそうでしょうな

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ホントにまあ、お盆の時期でよかったのか悪かったのか。
ろじゃあが気になってたのは金融マーケット関係で何か影響がないかと証券市場のシステムが大丈夫だったかなあということを考えておったんですが、やはりしかるべきことをするところはしかるべき対応をし、それなりの対応はするけどちょっと不安かもねえと思ったところはそれなりの対応はしたけれどもちょっと不安だったかなあという対応だったようでございます(なんのこっちゃ)。
YahooNews日銀が即日オペで1兆円供給、大規模停電の影響懸念はい、この短期資金をとり急いだ一部の金融機関さん、よかったっすねえ、日銀さんが 

Continue reading "首都圏停電と金融・・・まあそうでしょうな"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

首都圏80万世帯大停電・・・解消したそうですがびっくり

東京・神奈川・千葉の一部で今日の朝、大規模な停電があったようで。
旧江戸川にかかっている送電線に船に乗ってたクレーンが接触したために起こったらしい・・・。
時期が時期だけにびっくりした方々も多かったのではないでしょうか?
だって、アメリカ行きの便の荷物検査がイギリスでの航空機テロ未遂の関係で物々しさとともに厳重になってるときですからねえ。
JRやら東京メトロの一部、ゆりかもめとか交通関係も影響が出たみたいで・・・とんだお盆休みになっちまったという向きもあろうかと。
まあ、11時の段階で解消したみたいですからまあホッと一息かもしれませんが・・・・。

YahooNews首都圏で大規模停電=送電線にクレーン船接触-80万世帯、交通機関などに乱れ
でもね、こういう時に改めて社会的インフラを支えてくださってる方々のありがたみがわかるんですぜ。

Continue reading "首都圏80万世帯大停電・・・解消したそうですがびっくり"

| | Comments (0) | TrackBack (10)

August 11, 2006

オフ会のお知らせ(導入編)

このエントリーは公開時こく自動設定機能によりエントリーしています。

暑い日が続いておりますが皆さん以下がされておられますでしょうか。
こういうときはまあいろいろある問題も含めて法務という共通項でお話をすることで溜飲を下げるというのが一つの避暑になるのではないかと思います。

つきましては昨年と同様、8月の25日あたり(まだ一応あたりです)に都内でオフ会を開催したいと思っております。
参加を希望される方は、

Continue reading "オフ会のお知らせ(導入編)"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

これはどういう仕組みになってるんだ?・・・・ドラえもんの「くうき砲」発売?!

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

どっ、ドラえも~ん(TT)
まあまあ、あわてないの。
ちょっと待っててね・・・よいしょっと・・・
じゃ~ん、くうき砲
って感じのくうき砲が発売されるそうでございますよ。
YahooNewsひみつ道具「くうき砲」など、ドラえもんの世界を再現したおもちゃ続々登場

エポック社は、「ドラえもん ひみつ道具 くうき砲」を12日に発売する。マンガやアニメでおなじみの作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具「くうき砲」をおもちゃとして再現したもので、実際に空気を打ち出して遊ぶことができる。価格は2,079円。
『ドラえもん』の劇中に登場するくうき砲は腕に装着する形だが、おもちゃのくうき砲は本体の後ろにあるレバーを握って持つタイプ。レバーを引いて装填し、トリガーを引くと空気の弾が打ち出されるもので、射程距離は約3m。パッケージを組み立てると射的の台になり、付属の的を使って的当てなどのゲームが楽しめるようになっている。本体サイズは直径140mm×長さ300mmで、1.5Lのペットボトル程度の大きさ。
これ、

Continue reading "これはどういう仕組みになってるんだ?・・・・ドラえもんの「くうき砲」発売?!"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 10, 2006

まなかいにもとなかかりて

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

都内を歩いていると一人になれる。
行き交う人々も私のことを知らないのが当たり前だ。
しばらく歩いていると音がだんだん遠のくことがある。
まるで自分が音速の壁を越えようとしているかのように。
すると私のまわりに白い膜ができはじめる。
それは半透明であるにもかかわらず
外界との視界と透明度は適度に確保され
しかし、外界から私を遮るものは入ってこない。

そんな時だ

Continue reading "まなかいにもとなかかりて"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なんで暑いんだろうねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

何で今年の夏はこんなに暑いんだろうねえ。
表に出るとめまいがするよ。

何で今年の夏はこんなに石油が高いんだろうねえ。
遠出するにも車を思わず避けちまうよ。

何でこんなに世の中物騒なことが多いんだろうねえ。
親子関係とかみんなホントにどうおもってんかねえ。

なんで

Continue reading "なんで暑いんだろうねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花形満続報・・・第一話を読んだ限りではなんともはや(^^;)

いやぁ~
花形見・・・鶴・・・じゃなかった花形満問題ですが(←この「花形見 鶴」ってギャグは江口寿史ファンでないとわからんですね・・・すいません)、実物を今週号のマガジンで読みました。

これはアリなのか?
というのが率直な感想です。
大体、どの部分がタイトルで何がキャッチコピーなのかわかりづらい。
「新約「巨人の星」花形」ちゅうのが一応タイトルらしいんですが、宣伝とかでは「主役は花形」なんてのも併記されてたりして(←こりゃ、パチスロの「主役は銭形」からインスパイアされたんかい(^^;))。
んで、いきなり80ページというすごい多い枚数を与えられていて、次号も52ページという予定のようでして、講談社さんの思い入れがすごく伝わるのですが・・・

Continue reading "花形満続報・・・第一話を読んだ限りではなんともはや(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○○○が食いたい・・・夢判断よろしく

ここ一週間、何気に食べたいもの。

うまいうなぎ
すっぽん料理
酢豚定食
ジンギスカン定食

(←なぜ定食が多いのかはこの際おいておいてくださいませ)

そんなもんを食いたい食いたいと思っていたせいかもしれないのですが、
そのうち、夢に

Continue reading "○○○が食いたい・・・夢判断よろしく"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

携帯のポータビリティ制度と消費者契約法などなど

10月の14日からいよいよ携帯電話の会社間の番号変更を必要としない移行(いわゆる番号ポータビリティー制度)が可能になるらしいっすねえ。
ろじゃあもまじめに検討してみようと思ってたんだけど、聞くところによると、番号の移行はできるんだけど、メールの移行ができないというお話も出てきているようで。
めるあどの@以下の部分が異なるので当然・・・といえば当然なのかなあという気がしないでもないんだけど、これ何とかなんないのかねえ。
ろじゃあなんぞも携帯のメールの利用は結構多いからこれが障害になるとほかに移るのめんどくさいのは事実なんだよねえ。
あと、auさんとかは他社から自社に移るときは手数料タダでauさんから他社へ移るときは2100円手数料がかかる形で対応するようなんだけど、この辺の囲い込み政策の競争法上の位置づけ(独禁法上の問題や不正競争防止法上の問題とか)ってちゃんと議論されてるのかなあ・・・・。
あとこの手数料とか解約手続きについて、

Continue reading "携帯のポータビリティ制度と消費者契約法などなど"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんと奥ゆかしい・・・千葉銀のCM

テレビ見てたらザ・サベージの音楽とともに

若き日の酒井和歌子さんが・・・
う~ん、いいですねえ、実に。
昔、「欽ちゃんのど~んといってみよう」とかでもよく欽ちゃんが口走っておりました酒井和歌子さん。
東宝の青春もの映画では美人の代名詞という意味では、当時は
松原千恵子さん(この方も昔から非常にお綺麗で・・・)
 と人気を二分していたのではなかろうかと(最近はろじゃあの記憶は、若干タイムラグを無視する傾向があるから時期的にはちょいずれるのかなあ)。
なんたって、

Continue reading "なんと奥ゆかしい・・・千葉銀のCM"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2006

♪闇を切り裂く怪しい悲鳴~・・・なんと懐かしい!『怪奇大作戦』

このエントリーは公開時刻自動設定システムによりエントリーしています。

相変わらず快進撃を続けている?Yahoo動画の無料コーナー。
このYahoo動画で

『怪奇大作戦』が無料で公開
されてるんですねえ。
こちらからお入りくださいませ。
きゃ~って感じで飛びついたのはいいんですが、一方でなんとなく寂寥感に苛まれるようなところもある訳でして。
これってろじゃあが間違いなくおじさんの部類に固定化されつつあるということを確信させてくれる事象なのかもしれませんねえ。
むかし、このシリーズとかを巡って
秋葉原で中古のレーザーディスクを捜し求めた人間
からするとオイオイって感じもするんですけど、まあ時代というのはこういう感じで変わっていくということなんでしょうかねえ(TT)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猛烈な違和感・・・これが花形だと?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

本格的なコメントは実際にマガジンを読んでからにするけど・・・・
本来はそれがフェアなコメントだと思うんだけど・・・
ごめん、世代の差を抜きにしてコメントする気はなかったんだが・・・・
これを見たファースト・インプレッションとしてはですねえ・・・

ものすごい違和感(^^;)
これが花形だと?
梶原一騎先生が

Continue reading "猛烈な違和感・・・これが花形だと?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JALはどこにいくのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNews日航が社宅や株式売却へ、国内外6ホテルも検討

日本航空は8日、経営再建に向けたリストラ策として、千葉県浦安、成田両市にある社員住宅や、今年6月末で60億円分ある株式などの有価証券も段階的に売却する方針を固めた。
 沖縄県や北海道、ロンドンなど国内外計6か所にあるホテル施設の売却も検討する。
 日航が7日発表した2006年4~6月期連結決算で、売上高が目標を約80億円下回る5222億円にとどまり、営業利益や経常利益も赤字に陥ったため、一段のリストラが必要と判断した。
 日航は、原油高騰に伴う燃料費の負担増に対応するため、10月にも国際線の値上げに踏み切る方針で、資産の売却により自助努力を示すのが狙いだ。
う~ん、JALは資産のリストラまで手をかけるのか・・・・と読むか、まだ不動産に手をかけていなかったのかぁと読むか。
浦安や成田にある社員住宅というのは、国際空港が羽田ではなく成田である限り、一定数は絶対必要な施設という見方もあるだろうから、それまで処分の対象として検討しないといけないということなんだろうかなあ。

Continue reading "JALはどこにいくのか"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

おじさんに会いに行きたい・・・「慰め」と「励まし」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

ろじゃあのおじさんに会いにろじゃあは前から行きたいと思っています。
でもなかなかスケジュールがあわないんです。
ホントはスケジュールがあわないのが理由ではないことをろじゃあは知っています。
おじさんに会いに行くためにはこころの準備が必要です。
忙しい日常の中で何年も何年もこころの準備をしようと思ってきたのですが、結局まだできてません。

人のために生きるとは生半可な覚悟ではできないよなあ・・・・。
なぜおじさんは人のために生きることに決めたんだろうか・・・。
なぜおじさんはろじゃあが小さいときにこまめに手紙を書いて綺麗な切手を貼ってくれた封筒で送ってくれてたんだろうか。


Continue reading "おじさんに会いに行きたい・・・「慰め」と「励まし」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こういう内容がまだ出てくるのかなあ・・・ふじみ野市プール事件と指名競争入札?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNewsプールのボルト不備指摘の業者、翌年「指名」外れる

埼玉県所沢市の小学2年戸丸瑛梨香(えりか)ちゃん(7)が死亡した同県ふじみ野市営「ふじみ野市大井プール」の管理業務を巡り、2000年に受注し、吸水口のボルトの不備を指摘した東京都内の管理会社が翌年以降も入札参加を希望しながら指名競争入札の指名から外れていることが8日、わかった。
 同社は「業務受託中に指名から外されるような事故はなかった。なぜ外されたのかいまだに分からない」としているが、ふじみ野市は「01年から指名業者になっていない原因は分からない」としている。
 同社は00年5月、旧大井町が行ったプール管理業務の指名競争入札に初めて参加。指名10社の中から1780万円で落札し同年の管理業務を請け負った。開業前点検の際、吸水口のフタ6枚を留めるボルトがほとんど残っていないのを発見。町職員から新しいボルトを受け取り、フタを付け直していたという。
コスト削減とバーターにされたものはなんだったのか。
安全性か?
それとも・・・・

Continue reading "こういう内容がまだ出てくるのかなあ・・・ふじみ野市プール事件と指名競争入札?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえずは「買う」・・・新約「巨人の星」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
Yahoo花形が主役の新「巨人の星」、少年マガジンで連載開始

1966~71年に「週刊少年マガジン」(講談社)に連載され、スポ根ブームを巻き起こした「巨人の星」が、35年ぶりに新作漫画として“復活”した。
 星飛雄馬(ひゅうま)のライバルだった花形(はながた)満を主役にし、舞台設定も現代に移すなど、往年の名作が大胆にリメークされている。
 タイトルは、「新約『巨人の星』 花形」(村上よしゆき画)で、きょう発売の同誌8月9日号から連載開始。梶原一騎原作、川崎のぼる画によるオリジナル版は、少年期から父・一徹(いってつ)のスパルタ教育を受けた飛雄馬が、ライバルとの激闘を繰り返しながら巨人軍のエースになる物語だが、今回、花形を主役にした理由について、同誌では「今の中高生には、貧しさからはい上がる飛雄馬より、恵まれた環境にある花形のほうがリアリティーがある」と話している。
なんで、川崎のぼるさんじゃないんだろうか・・・(^^;)。
いずれにしろ、今日はとりあえず久方ぶりにマガジンは買おうじゃないか。
だがな・・・・なんだ、この記事の最後のくだりは。
「今の中高生には、貧しさからはい上がる飛雄馬より、恵まれた環境にある花形のほうがリアリティーがある」ってなあ・・・・
その程度の「リアリティー」しかないのか?(^^;)

Continue reading "とりあえずは「買う」・・・新約「巨人の星」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2006

ココログのアクセス解析機能でわかったこと①

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

ココログの機能強化が叫ばれて久しいわけですが、まったく前進がないわけではなく、ユーザーの間隙をついて、新しいアクセス解析機能が導入されました。
これが、まあ・・・ちょっと詳しいことがわかりすぎてこればっかりみててもブログが更新できないだろうってほどの機能が詰め込まれてまして(^^;)、まあ、努力は評価できるかもしれません。

そんな機能の中に「アクセス地域」機能というのがあるのですが(考えてみるとこんなデータすら解析できなかったんですなあ)、これにより訪問者がアクセスしている都道府県がわかります。

例えば過去4ヶ月間のデータで見るとダントツは東京都で約40%となっており、以下、大阪、茨城、三重、神奈川、愛知、千葉、北海道、静岡、京都とここまでがベスト10ですな(tockriさん、惜しい。福岡は11位じゃった)。
逆に、

Continue reading "ココログのアクセス解析機能でわかったこと①"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんな大事なときに・・・大丈夫か球児?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーされてます。
この時期になるとなぜか無性に甲子園者の漫画に組み付いてしまうろじゃあ。
ラーメン屋さんでもここんとこ食いに行くたびにあだち充大先生の「H2」など、ついつい続けて読んでしまうという・・・なんでなんでしょうな、この夏=甲子園(春には残念ながらこの感情はわきあがってこないのですねえ)という「パブロフの犬」状態というのはねえ。
そんな、甲子園といえば夏の大会中はわが阪神タイガースは夏恒例の「死のロード」期間中なわけですが、ここ数年は昔ほど悲壮感は感じられず(これも選手の方々の努力の賜物だと思いますが)通常時期とあまり違和感がないという状態なわけですが、そんな松山からちょいとやなニュースが・・・
YahooNews阪神藤川の肩に異変、チーム離れて検査

虎の誇る「火の玉ストッパー」に異変が起きた。阪神藤川球児投手(26)が7日午前、遠征先の松山から横浜入りしたチームを離れ、福岡県内の病院で緊急検査を受けた。久保投手コーチは、藤川の右肩に張りがあったことを認めた上で「定期的な検診」と説明。肩、ヒジの状態についても「問題ない」とした。だが、藤川は松山の広島2連戦で勝ち試合にもかかわらず「温存」されている。このまま「張り」で治まるのか? 藤川の状態が注目される。
 硬さの残る表情が、異変を物語っていた。藤川がチームの移動する便の出発時刻より1時間以上早く、別便の機上の人となった。松山から向かったのは東京でなく、昨オフにメディカルチェックを行った病院がある福岡。8日からの横浜3連戦(横浜)を前に、いったん球団トレーナーを伴ってチームを離れた。

Continue reading "こんな大事なときに・・・大丈夫か球児?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

張本氏が「徹子の部屋」に出演とのこと・・・8月6日のこと

このエントリーは公開時刻自動作成機能によりエントリーしています。
YahooNews張本勲さん、全国ネットで被爆を初告白

通算3085安打の日本記録を持つ野球評論家の張本勲さん(66)が終戦記念日の15日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・後1時20分)に出演。故郷・広島での被爆を全国ネットのテレビ番組で初告白した。
 球界で唯一「被爆者手帳」を持つ張本さんは5歳の時に爆心地から約1・5キロの自宅で被爆。張本さんは母親が覆いかぶさってくれたおかげで命を取り留めたが、6歳上の姉は目の前で亡くなった。
 つい最近まで姉のことや戦争を思い出したくないとの理由から被爆の事実を公表してこなかったが、昨年末にNHK広島のローカル番組で告白。今回も「日本人から戦争の記憶が薄れてきているのを感じ、自分の経験を伝えていきたい」との思いから出演したという。
張本さんは、昨年のNHKの番組からいろいろ考えておられることがあるのだと思う。
昨年の8月6日にろじゃあは、 「「強がるしかなかった・・・被爆と戦い続けたプロ野球人・張本勲」  NHKふるさと発再放送三本を見てしまった」というエントリーでこの時のNHKの番組については触れている。
ことしもろじゃあは色々考えた。

Continue reading "張本氏が「徹子の部屋」に出演とのこと・・・8月6日のこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亀田親父さんとやくみつる氏のガチンコ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

なんだかんだと週末の各種番組でも採りあげられてた亀田興毅戦の判定問題。
日本人はいつからかこの手のルールに関する問題、判定に関する問題に積極的な視線を向けるようになっているんですねえ。
ルールメークのルールやルールの執行者への批判をすることが、多くなったのはいいことなのかどうか。
いや、それらの問題に眼を向けることはいいんですけど、どこまで理屈の問題も含めて突っ込んでいく気があるのかという点については、ちょっとまだ判断がつきませんね。
そんな状況ですから、いろんな方がテレビで発現してるの見ても、今までどおりかどうかは別にして自分の筋の通り方してきたり、言いたいことをわかりやすく言ってきた方々の言葉は、結構耳に入ってくるから不思議なもので。
やしきたかじんがいろんな番組で批判してたのはまあ・・・そこまでいって委員会なんかが特にすごかったっすねえ。
ところで・・・
びっくりしたぁ・・・
YouTubeに亀田兄関係のデモノがないか探しにいったら、

亀田の親父さんとやくみつる氏がガチンコ勝負しとる(^^;)
いきなりの

Continue reading "亀田親父さんとやくみつる氏のガチンコ"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 06, 2006

SOFTBANK杉内、いいじゃん

ロッテの成瀬っていいねぇ。
でもSOFTBANKでの杉内いいじゃん。
ホント2軍にいたんか?
なんでパの試合ってこんなにおもしろいんだろうか。
いいねぇ、パ・リーグ。
すいません、つい感想をいいたくなってしまって。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 04, 2006

携帯が壊れてしまって・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

先日、末娘と歩いているときに

おとう!バスが来たよ!
といわれてすかさずダッシュしたのですが、
ずずず~っ
という鈍い音とともにろじゃあの体はアスファルトの地面の上をスライドしていったのでございます。
これだけだったらせいぜいちょこっと服がこすれる程度で済んだのですが、ちょうど左手に携帯電話を持っておりまして・・・その携帯を握り締めたまま防御の姿勢のために左手をついついついてしまったろじゃあ。
あわれ、わが携帯は、その寿命・・・・の一部を放棄せざるを得ない状態になってしまったのでした。
とはいいつつ、その日はいろいろと公私共にメールと電話のやり取りが想定される案件が多かったもので、仕方なく駅まで出てドコモショップに寄ったのですね。
んで、しょうがねえなあと思いつつ、

Continue reading "携帯が壊れてしまって・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本製紙も参入といぅことで

北越製紙への敵対的買収の件は、日本製紙が参入ということで、競争的側面が出てきたともいえるのでしょうが、やはり釈然としませんなぁ。
業界一位と二位が競ってる訳ですからどっちが買っても市場のシェアに大きな影響あるわけでしょ?
一社が単独で買収をしかけた後の市場のシェアの問題よりも競争法上は問題がある案件ではなかろうかと。
この件は引き続き言いたいことを比較的ストレートに書いていこうかと思ってます。
取り急ぎメモ程度っすね(^.^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Every Little Thing がデビュー10周年ですと

Yahooの動画はなんだかんだと見てしまいますな。
いまEvery Little Thingの10周年特集ということで無料でビデオクリップがまとめてアップされております。
まあ、懐かしいというかなんというか・・・・ほとんどフレーズは判りますなあ。

おめえが懐かしがるグループでもあるまいというご批判があるかもしれませんが、仕事が終わったあと、某所のカラオケパブとかにたむろしてた頃、自分で歌うときはミスチルとか民生さんの歌を中心に歌ってたのですが、結構他のお客さんさんから、女性のボーカルの人が歌ってる歌のリクエストがあることがあり、ELTとかドリカムの「未来予想図Ⅱ」とか歌わせてもらってた時期がございまして。

何をやっていたんだ、お前はというご批判もあるかもしれませんが、昼間企業法務などというお仕事を一生懸命やってますと、何らかのリフレッシュも必要ということでございまして・・・・

Continue reading "Every Little Thing がデビュー10周年ですと"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

原爆症認定訴訟判決(追記あり)

今日、広島地裁で原爆症認定訴訟の判決があるらしい。
個人的にその内容に非常に興味がある。

戦後60年をとうに過ぎている状況で、未だにこのような問題について裁判所に対して判断が求められる状況というのはどういうことなのか。
判決ではどのような判断が示され、現段階での何らかの見識が示されることになるのか。

あの日のあのときから

追記:4日の午後3時からみたいですな。
夕刊にはいずれにしろ間に合わないというところですかね。

Continue reading "原爆症認定訴訟判決(追記あり)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2006

見に行く前の下作業・・・「ゲド戦記」のジブリにおける位置づけはどうなんだろうかねえ

このエントリーは公開時刻時動作設定機能によりエントリーしています。

今回の「ゲド戦記」。
評価が割れてるなあ・・・というのは既に言及したとおり。
その内容も見ていないのに内容についてコメントするのは不謹慎なので、もう少し後にします。
ただ、色々なところでコメントを読んでみて感じたことについてだけ、満を持して観に行くときのための下作業として備忘録にしておこうかなと思います。

今回ろじゃあが感じたのは、いくつかあるのですが、

1・ジブリの映画はすべてがすべて「お子ちゃま」が見て単純に笑えるあるいは単純に泣ける映画を作ってきたわけではないだろうということ
2.「ゲド戦記」は対象とされる読者層の精神年齢が実は結構高い作品だということ
3.「ゲド戦記」はコアなファンの方が結構おられるということ
4.自己の内面について考える習慣のある人が単純に減っているのかもしれない

という点でございました。

Continue reading "見に行く前の下作業・・・「ゲド戦記」のジブリにおける位置づけはどうなんだろうかねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小林雅30セーブだそうで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

ねえ、お父ちゃん、今日勝ったの、この間千葉が負けた相手?
娘が心配そうに聞いてきました。
そうそう、こないだあなたが見に行ったときに負けちゃった相手に今日は勝ったんだよ。
そしたら、
やっぱし?うさぎのところも最近勝ってるしうれしいなあ
と、うきうきして向こうに消えていきました。

すいません、そのウサギに負けた相手ってタイガースなんですけど(^^;)。
ってことで、それとはまったく関係なく、ロッテにいいおはなし(なんだろうな)。
小林雅が3年ぶりに

Continue reading "小林雅30セーブだそうで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏休みなんだねぇ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

あおと白
水面の子鴨は
休みなし

夏休みなんだねぇ。
拓郎が聴きたいねぇ。
民生さんも聴きたいねねぇ。
ビール飲みたいねぇ。親父に会いたいねぇ。
あとすこし
仕事頑張ろ
そして……
胸を張って会いに行こう。
はじめての夏。
ずっとやってくる夏。
提灯を新調するかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふじみ野市プール事件とボルトのネジ穴・・・ネジ穴のズレが生じていたのはなぜなのか

ふじみ野市のプール事故については、いろいろな要因が重なっていることがわかってきてますね。
びっくりしたのは次の記事。
YahooNews<プール事故>吸水口のふた、6~7年前から針金で固定

埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の市営ふじみ野市大井プールで、同県所沢市山口、市立小手指小2年、戸丸瑛梨香(えりか)ちゃん(7)が死亡した事故で、プールの管理会社「京明プランニング」=さいたま市見沼区=が、吸水口のふたを6~7年前から針金で固定していたことが分かった。同社の現場責任者(36)も県警捜査1課などの調べに「6月の契約後、古い針金を取り換えた」と供述しており、県警は、こうしたずさんな安全管理が事故につながった可能性があるとみて、市や同社の社員らから事情を聴いている。
6~7年前からといったら、当然合併前から。
いくら毎日職員が点検してるって言っても、この部分が針金固定でずっとそのままというのはその頃から点検しててもそれで十分と考えられていたということなんでしょうな。
ところで、ろじゃあが気になったのは

Continue reading "ふじみ野市プール事件とボルトのネジ穴・・・ネジ穴のズレが生じていたのはなぜなのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2006

亀田選手判定でベルト(追記あり)

亀田選手判定で勝ちましたねぇ。
相当後半はガードしながら我慢の試合展開だったようですが。
でもあれだけ苦しそうででも頑張ってる彼の姿がホントの姿なんでしょうな、本来のボクサーとしての。
ちょっと変わりますかね…でもないか(^o^;)。
(追記:3日午前0時28分)
ところで、判定の内容について、TBSに抗議の電話が結構来てたみたいですねえ。
YahooNews<亀田興毅>中継のTBS、視聴者からの電話殺到

WBA世界ライトフライ級王座決定戦「亀田興毅対フアン・ランダエタ」戦を2日午後7時半から約2時間半、生中継したTBSには放送直後から視聴者からの電話が殺到し、電話がかかりにくい状態が続いた。
 電話の大半は判定への抗議とみられる。放送を見た男性ファンは「亀田には勝ってほしかったけど、試合の結果に納得できない。この怒りをどこにぶつけたらいいのか」と憤っていた。
 TBSは「視聴者からの問い合わせの内容については、正確に集計していないので言えない」としている。
試合を通してみてたわけでは当然ありませんので、

Continue reading "亀田選手判定でベルト(追記あり)"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

あらら・・・結構評価が分かれてるなあ・・・「ゲド戦記」どうよ?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

う~ん、意外と言うかなんと言うか・・・
初監督作ということである程度は許容範囲を広く考えるべきだろうなあとは思っていたのですが、

ネットでの評価は結構分かれてますねえ。

このあたりをクリック
ますます早めに見に行かないとなあ・・・・
ただ、ゲド戦記の第一巻あたりの自分探しとかはもうありきたりといえばありきたりなテーマだけど今回の作品ではどう取り込まれてるかなあなんあて楽しみにしてたんだけど、どうなんでしょう?
こういうテーマはうまく脚本段階で「はしょって」しまっているのでしょうか。
ジブリ作品には、

Continue reading "あらら・・・結構評価が分かれてるなあ・・・「ゲド戦記」どうよ?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まっとうな年寄りに会うこと・・・bunさんの「かもめが飛んだ日」を読んで

bunさんのブログで「かもめが飛んだ日」ってエントリーが出ています。
まだ、若き日の穢れなき瞳のbunさんが某社の奨学金制度をもらえることになってたんだけど・・・っておはなし。
ろじゃあはどうしてもこういうまじめなエントリーを読むに際しても、タイトルの「かもめがとんだ日」について、え~と、かもめってリクルートの昔のマークのことを表してて、かもめがとんだというのは若き日のbunさんがこのときから何かが始まったのでは・・・という飛翔の意味を表してるのと、某事件で同社が吹っ飛んだのと同奨学金制度が吹っ飛んだという意味を二つかけてる・・・とかってついつい深読みをしてしまう癖がついてしまっていて・・・せっかくのまじめないいお話に自分でバイアスをかけてしまうというおばかさんなのですが・・・・
単純に渡辺真知子さんの唄よかったよなあ・・・とかって思い出すおじさんになりたい(^^;)
でも、bunさん、いい時期にいいお年寄りにあってるんですなあ。
うらやますい。
というのは

Continue reading "まっとうな年寄りに会うこと・・・bunさんの「かもめが飛んだ日」を読んで"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

平成電電匿名組合関係の説明会どうなったのかなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーされています。

6月22日の平成電電設備・システムに対する破産手続開始決定から、早くも一ヶ月が経過しました。
そうかあ、ついに破産手続き開始かあと思ってたんですけど、平成電電匿名組合HPの方には、26日付けで破産者である両社と破産関税人の弁護士の先生の名前で、「破産手続開始決定のお知らせ」という文書がアップされてて、そこでは債権者集会が、平成19年の2月になること(結構先ですよねえ)、債権届出については、裁破産手続開始所とは別に、判所から債権者宛に債権届出書と債権届出についての説明文が送付される旨、そしてそれらの通知が届くまでに1ヶ月以上かかることが予想される旨が記されています。
他方、平成電電被害対策弁護団のHPの方には、

Continue reading "平成電電匿名組合関係の説明会どうなったのかなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JALとANAの合併話?:やっぱりさすが東スポ(^-^)・・・国策的企業救済合併と独禁法?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

数日遅れで申し訳ない。
以下亀さんのようなエントリー

外に出てJRで移動しているとどうしてもキオスクとかで雑誌や新聞のところに目が行くもんだよね。
そんなんか、ときどきスタンドのタイトルで楽しませてくれるのが東京スポーツ(東スポ)なわけですが、ろじゃあも最近はそんなに買わないとはいいつつも、タイトルはやっぱり見ちゃうわけで。
んななか、目に入ってきた

「極楽山本に波紋・15歳AV嬢逮捕事件」
という見出しに惹かれて買ったろじゃあが「予定通り」肩透かしを食らったわけですが(°▽ °;)、他の記事もやってくれてます、東スポはこれでないとね。
…ってことで
「政府が動く!?JAL・ANA世紀の合併情報」
ってことなんだけどこれ凄くねェ?ヘ(°◇、°)ノ~
んでね、

Continue reading "JALとANAの合併話?:やっぱりさすが東スポ(^-^)・・・国策的企業救済合併と独禁法?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ろじゃあのダメ人間度を調べてみた

このエントリーは公開時刻自動作成機能によりエントリーしています。
気が向いたのでダメ度チェックというのをやってみた。
その結果が以下の通り。

あなたはほんのちょっぴりダメなひと。
だけど心配いりません。あなた程度のダメな人なら、この世に掃いて捨てるほどいるものです。
あとは要領よく、いかに自分のダメさ加減を隠すかが、社会生活におけるポイントとなるでしょう。
うまく「やっているフリ」をしつつ、手抜きすることを心がけてくださいね。
謙虚な姿勢でダメ生活を楽しむことがポイントです。
ダメ人間脱却法:二度寝禁止。
「二度寝禁止」には激しくワロタ(^^;)。
項目別だと、やる気  31% 、行動力  100% 、依存心  77% 、ネガティブ思考  9% 、負け犬指数  52% だそうです。
んで、これ、ある項目を一つだけ変えてもう一度やってみたのね。
そしたら、あなた、

Continue reading "ろじゃあのダメ人間度を調べてみた"

| | Comments (3) | TrackBack (2)

なんだよ、いきなりかよ、新アクセス解析

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

えっと、なんかものすごい違和感が。
いきなり新アクセス解析対応かいな。
アクセスのところクリックしてびっくりしたじゃないか。
っていうか、そろそろ35万件アクセスってエントリー立てようとしたら、いきなり総アクセス数のところで昨日の夜見たのと比べても約4000件くらい少なくなってんですけど。
昨日のアクセス数も約300件少ないんですけど。
基準とか少し変えてるんかい?
いきなりだとびっくりするよ。
あんな騒動の後の48時間メンテナンスを経た後なんだから、もう少し丁寧な導入のお知らせがあってもいいんじゃないかい?
といいつつ、

Continue reading "なんだよ、いきなりかよ、新アクセス解析"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ふじみ野市プール事件と「民間委託の推進」

ふじみ野市のプール事故と市町村合併?・・・他の平成の大合併市町村では同じようなことは起きてないのか?」というエントリーでは、市の職員の方々が自分達で施設を管理するという前提でいろいろとろじゃあは考えていたのですが、どうも民間委託の推進方針による民間委託業者により管理されてたようですね。
何でもかんでも民営化・・・その弊害では?という声が聞こえてきそうですなあ(^^;)。
デイリースポーツNews小2女児がプール吸水口で死亡

同プールは市の委託でさいたま市北区の施設管理会社が管理、監視員も派遣していた。流水プールのほか、競泳用プールやスライダーなどがあり、今年は7月15日から8月20日まで営業予定だった。
さて、この民間委託制度、委託先の選定や管理能力の精査はきちんとした手続きで実施されていたのかでしょうかねえ・・・とここまで書いたところで、更新しようと思ってたら、次のような記事が。
YahooNews<プール事故>管理委託会社が監視員募集など下請けに丸投げ
あらあら・・・悪いときには悪い要因が出てくるものですねえ。

これで結局委託先業者に対する監督責任の話が全面に出てくるということでしょうか。
記事によると

Continue reading "ふじみ野市プール事件と「民間委託の推進」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「テルーの唄」の作曲って

ひょっとして谷山浩子さん?
ろじゃあがせっかく家族で行こうと思ってたのに彼等は初日にみんなでみにいっていたという事実が判明(T^T)。
見せてもらたパンフに谷山さんの名前が書いてあったような記憶がさっき急に蘇ったので備忘録っと。
間違えてたら書き直すなり。
♪猫の森には帰れない
なくした夢はもどらない♪
天才とはこの人のことをいうかも…と思ってたのよね、ろじゃあは(*^^*)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 01, 2006

下値抵抗線がついに…

気が付いたら一週間ほど体重が81㎏台をキープしてるじゃあ〜りませんか(°▽ °;)。
これはひょっとして82㎏の下値抵抗線をついに割ったということかなぁ?〜(^Д^〜)。
は〜れ〜るや〜ぁo(^o^)o
は〜れ〜るや〜ぁo(^o^)o
この調子で80㎏の大底をさらに…
銀河の歴史がまた1ページ…(^^;)(;^^)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ふじみ野市のプール事故と市町村合併?・・・他の平成の大合併市町村では同じようなことは起きてないのか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。
YahooNews<プール事故>自治体合併で点検回数減っていた

埼玉県ふじみ野市営プールで戸丸瑛梨香ちゃん(7)が吸水口に吸い込まれ死亡した事故で、管理責任者の自治体による点検が、合併により昨年までの毎日から、2日に1度に減っていたことが分かった。直近の点検は7月28日に行われたが異常はなかったという。県警捜査1課と東入間署は、市や委託されている管理会社の設備管理や点検状況について詳しく調べている。
合併推進がどのように行われたかどうかは別にして、同市の有権者はこの現状をどう考えるか考える義務があるのではないか。
合併が是だったか非だったかという問題だけでなく、次のふじみ野市の説明をどう今後に生かすべきかを考えないと。
単純に、そんなの言い訳だといっても何の足しにもならないっしょ。

Continue reading "ふじみ野市のプール事故と市町村合併?・・・他の平成の大合併市町村では同じようなことは起きてないのか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうだとは思ってたんですが・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

多分そうだろうなあとは思ってたんですが・・・・
今朝方、なんとなく判明したのですが、
体とこころのじょじょびじょば・・・の件の原因は、
やはりオヤジが亡くなったことがボディーブローのように効いてきてきてしまっていたらしいです。
これは致し方ない。
時間が解決してくれるだろうと思って自己を過信して放置してたのが悪かったかなあ・・・。
とは言っても、せいぜい、マイナス思考にならないように気をつけるようにすることぐらいか。

来るなら来い、幻魔!
それは虚無だ、虚無に囚われてはいけない

はいはい、

Continue reading "そうだとは思ってたんですが・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »