« ろじゃあのダメ人間度を調べてみた | Main | 平成電電匿名組合関係の説明会どうなったのかなあ »

August 02, 2006

JALとANAの合併話?:やっぱりさすが東スポ(^-^)・・・国策的企業救済合併と独禁法?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

数日遅れで申し訳ない。
以下亀さんのようなエントリー

外に出てJRで移動しているとどうしてもキオスクとかで雑誌や新聞のところに目が行くもんだよね。
そんなんか、ときどきスタンドのタイトルで楽しませてくれるのが東京スポーツ(東スポ)なわけですが、ろじゃあも最近はそんなに買わないとはいいつつも、タイトルはやっぱり見ちゃうわけで。
んななか、目に入ってきた

「極楽山本に波紋・15歳AV嬢逮捕事件」
という見出しに惹かれて買ったろじゃあが「予定通り」肩透かしを食らったわけですが(°▽ °;)、他の記事もやってくれてます、東スポはこれでないとね。
…ってことで
「政府が動く!?JAL・ANA世紀の合併情報」
ってことなんだけどこれ凄くねェ?ヘ(°◇、°)ノ~
んでね、

これどこがソースかね?って探してみたんだけど一ヶ所だけ国土交通省筋によるとという表現がありますが結構仮定の内容が多いのは仕方ないんかねエ。
運行トラブルや乗客減、大型公募増資に踏み切った後の株価の公募価格割れとかに触れるとともに外資に買収されるくらいならという流れのようなんだが。
でも独禁法の話はどうするつもりなんだろうかねぇ。
確かに、外国勢力との関係ではそりゃ大事だろうけど、一方では散々、フジテレビのときも含めて、株式市場を通じたM&Aの枠組みを促進してきちゃっていて、特定のフラッグシップの件はちょっとって言うのもなんかいまさら・・・って人も多いかもしれないねえ。
ろじゃあはどっちかっていうと、国益考慮派に入るんだと思うんだけど、王子製紙と北越製紙の件を国益重視という範疇でとらえるなら、どっちかというとそちらとも立場が違うような気がしますけどねえ。
この、株式市場における「国益の考え方」って言うのは必ずしも一枚岩になれるものでもなさそうなのが厄介ですわな。
引き続き注視っす。

|

« ろじゃあのダメ人間度を調べてみた | Main | 平成電電匿名組合関係の説明会どうなったのかなあ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JALとANAの合併話?:やっぱりさすが東スポ(^-^)・・・国策的企業救済合併と独禁法?:

» 国益と競争法? [ふぉーりん・あとにーの憂鬱]
少し前になりますが、ろじゃあさんの「JALとANAの合併話?:やっぱりさすが東... [Read More]

Tracked on August 08, 2006 12:50 PM

« ろじゃあのダメ人間度を調べてみた | Main | 平成電電匿名組合関係の説明会どうなったのかなあ »