« September 2006 | Main | November 2006 »

October 31, 2006

ろじゃあの高校時代の選択科目(2)生物の思い出②高校の生物研究室の空気

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

生物の先生の授業をまた受けたいなあというお話ですが、今のろじゃあの仕事との関係ではあまり関係ないよなあって思われるかもしれません。
遺伝子ビジネスやらロボットビジネスやら遺伝子学やらロボット工学、人工生命学、生命倫理学等々生命の仕組みを踏まえて枠組みを理解した上でそれらの法的な枠組みやら法的「姿勢」を考えなければならない領域ってますます増えてくるでしょう。
それだけでなく、BSEのような問題だって各種解説を理解しようと思えばそれを理解するための基礎的な項目を「理解しようとしたことがある」というのはものすごく重要だと思うのですね。
ろじゃあが受けた生物の先生の授業と教師としての姿勢というのは、自分の知らないことについて将来自分に関係するかもしれないという視点を示し(それは

Continue reading "ろじゃあの高校時代の選択科目(2)生物の思い出②高校の生物研究室の空気"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2006

ソフトバンクの携帯電話の割賦販売?・・・割賦販売法の適用ってある取引なのかなあ?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ソフトバンクによる一連の「サプライズ」については、エントリーを改めて別途書こうかなあと思ってるんですけど、なんか聞くところによると、今回のソフトバンクさんの番号ポータビリティのお話とは別に、「新スーパーボーナス」って制度があるようで。
これがいわゆる「縛り」制度で、2年縛りなんですかねぇ・・・・と思って若いのに聞いてたんですけど、ろじゃあがもの珍しさも手伝ってちょっと気になってるのが、この制度の内容として携帯電話を割賦販売する制度が含まれているらしいことでございます。
24回で分割払いするようなんですけど・・・どういう契約内容になってるのかなあ・・・。
YahooNewsソフトバンク、「新スーパーボーナス」は頭金0円の分割払い
料金の割引制度とセットになってるらしいんですけど、そっちはともかくとして、割賦販売法との関係ってどうなってるんだろうか?

Continue reading "ソフトバンクの携帯電話の割賦販売?・・・割賦販売法の適用ってある取引なのかなあ?"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ろじゃあの高校時代の選択科目(1)生物の思い出①「教えないで学ばせる技術」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

今回の世界史単位不足問題で色々エントリーしてますけど、ろじゃあの世代でも選択科目については理系にしろ文系にしろやらなくていいならないほうがいいよなあって科目は確かにありました。
しかし、今回のようにやってない科目をやったことにして成績もついていたってことはなかったと思うんですよね。
んで、その過程で、ろじゃあはどんな科目をそもそもとってて、その当時とらなかった科目で(あるいはとったけど時間が少なかった科目で)今、可能であるならばお金を出してでも受けたいって科目があっただろうかってことを考えてみた次第です。
若い現役生の高校三年生の方からすると参考にも何にもならないかもしれないですけど、結構、あの先生のあの話聴きたいよなあ・・・って思う授業っていうか科目って言うか・・・いまだにあるんですよねえ、考えてみると。
その第一番は、ろじゃあの場合は、生物だなあ・・・・

Continue reading "ろじゃあの高校時代の選択科目(1)生物の思い出①「教えないで学ばせる技術」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

70時間の「山村先生」の世界史の授業なら・・・(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

今回の一件を色々考える中で、個人的な話で恐縮ではあるが・・・代々木ゼミナールで世界史を教えておられた山村良橘先生の授業を仮に短気集中で70時間聞けるのだとしたらろじゃあは自分でお金を出してでも是非聴きたいよなあと思ってしまった。
受験に必要な話はしつつも大学に限らず世間でのものの考え方、歴史に学ぶことの意義をさりげなく且つ時として情熱的に講義してくださってたのを今も覚えてるもんね。
受験勉強のための授業をやってくださってた訳だけど、実質的には大学での講義的な意味合いも相当あったんだよなあ。

バンカラで、べらんめえで、格調が高くて、人生に大事なことも織り交ぜて伝えてくれて・・・
あんな感じの学校の先生だったら学校の先生やりたいよなあ・・・ってホンキで思ったものでございました。
近現代史は山村先生の授業でろじゃあは対応したようなもんだしねえ。
もちろん、みんながみんな山村先生の授業を受けられる訳はないんだけど(^^;)、70時間(正確に言うと70コマなのかな)の世界史の授業って、人によっては人生が変わる授業を集中的に受けられる機会かもしれない。
その代わり 

Continue reading "70時間の「山村先生」の世界史の授業なら・・・(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ものの価格がわからない「切迫」してたときのろじゃあ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

昼休みに都内のデパートのトイレを利用したときのこと。
そのトイレに行くには婦人服の売り場を通らないと行けないのが常なので、結構その時期の流行(はやり)がなんなのかもちょっとながめるわけだけど今年はコートが黒のショートのトレンチとかが出てる半面、ダウンのジャケット(ちゅーかハーフコートぐらいの丈)がいいのが出てるお店がありますな。
昨年その前ぐらいのお値段お手ごろ毛皮(それでも10万前後かな)とかの延長上とも思えないけど、考えてみたら保温性とか考えるとブランドがリキ入れていい素材で作ると結構なものはできるはずだからねえ・・・。
それにしても7万近くのダウンの(ショート)コート、安いのか高いのかろじゃあには皆目見当がつきませぬ(^^;)。
作りしっかりしてて

Continue reading "ものの価格がわからない「切迫」してたときのろじゃあ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2006

高校歴史単位不足問題( 続き2):単位認定の件は校長の権限でできる部分があるようです

速報版の備忘録を少し整理してみると次のようなことが考えられるのではなかろうかというところです。

学校教育法の条文をいくら探しても卒業認定に関する権限が誰にあるのかがよくわからなかったのですが、学校教育法施行規則に次のような条文を見つけました。

第六十三条の二  校長は、生徒の高等学校の全課程の修了を認めるに当たつては、高等学校学習指導要領の定めるところにより、七十四単位以上を修得した者について、これを行わなければならない。ただし、第五十七条の三又は第五十七条の四の規定により、高等学校の教育課程に関し第五十七条又は第五十七条の二の規定によらない場合においては、文部科学大臣が別に定めるところにより、これを行うものとする。
ただし、この枠組みについては例外的な規定もありまして
第六十三条の四  校長は、教育上有益と認めるときは、当該校長の定めるところにより、生徒が行う次に掲げる学修を当該生徒の在学する高等学校における科目の履修とみなし、当該科目の単位を与えることができる。
一  大学、高等専門学校又は専修学校の高等課程若しくは専門課程における学修その他の教育施設等における学修で文部科学大臣が別に定めるもの
二  知識及び技能に関する審査で文部科学大臣が別に定めるものに係る学修
三  ボランティア活動その他の継続的に行われる活動(当該生徒の在学する高等学校の教育活動として行われるものを除く。)に係る学修で文部科学大臣が別に定めるもの
この枠組みは

Continue reading "高校歴史単位不足問題( 続き2):単位認定の件は校長の権限でできる部分があるようです"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お~い、ココログアクセス解析がまた・・・

ココログさんが、またアクセス解析のデータが反映されていないようですぞ。
ろじゃあの分については今1時20分ぐらい現在で、昨日の2時過ぎまでのデータまでしか反映されてませんぜ。
なんかあったんならあったでちゃんとお知らせに入れてくださいよ。
ホント、毎度この手のお知らせに関しては不親切な状態が改善されてませんね。
小額とは言え、月々のオプショナルの手数料取ってんですから、この程度のお知らせについての手間は惜しまないでほしいんですけどねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2006

高校歴史単位不足問題( 続き1)(追記しました)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

この問題を考えるための法的枠組みとしては以下のものを参照する必要があるようです。

学校教育法→高校の課程の修了についての具体的枠組みは本法には書かれておらず施行規則の方にゆずられてるようです。

第四十三条  高等学校の学科及び教科に関する事項は、前二条の規定に従い、文部科学大臣が、これを定める。
第四十九条  高等学校に関する入学、退学、転学その他必要な事項は、文部科学大臣が、これを定める。
そんでもって、施行規則はどんな感じかというと・・・
学校教育法施行規則→高校の課程の修了についての判断を行うのは高校の校長であることが書いてあります。
具体的な条文としては

Continue reading "高校歴史単位不足問題( 続き1)(追記しました)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新庄にとっては最高のフィナーレだったんだねえ

4連勝しちゃったのね、日ハム。
というより今回は「北海道」日本ハムファイタースだよなあ。
北海道の人たちにホントに大事にされてるんだねえ、ファイターズ。
後から試合の様子見てるとなんかホント一生懸命応援してるし、選手も潜在的能力まで自然と出しちゃうよなあ、あれなら。
それにしても新庄はホントにすごいねえ。
メジャーリーグから帰ってきたときからチーム支え続けて、年収のうちのかなりの部分、球場の看板広告とかシートとかに金銭的に寄与してるし、日本一になるまでのムードメーカーとしての役割もきちんと果たし続けてきたし。
管理者の役割まで実質的にはかなりこなしてるよね。
日米野球に出場辞退したことをくさしてた向きもあるようだけど、

Continue reading "新庄にとっては最高のフィナーレだったんだねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 26, 2006

高校のカリキュラムの柔軟性?・・・コンプライアンスの問題と考えると遵守すべき枠組みをどう考えるのか

今回の一部進学校における世界史・日本史・地理がらみの単位不足問題。
地方の公立高校の「進学校」?を中心にまだ広がりがとまらない様子です。
これ第一報がでてきたころから難しい問題だよなあと感じておりました。
マスコミの報道を見ていても、指導要領にどう書いてあるのかが実際に詳しいところがわからないのと高校のカリキュラムの柔軟性がそもそも認められているのかどうかの点についての関係通達とかの枠組みとの関係はどうなってんのかなあ・・・って感じていたところです。
ろじゃあが高校生の頃は、理系クラスの人間も、一年生の時に地理B、2年生の時に世界史と日本史を強制的に(^^;)履修させられ、3年生の時に理系・文系で科目選択って感じが浸透し始めたんじゃなかったかなあと思うんですけど、現在は理系クラスと文系クラスの振り分けが実際には2年からなんてことが公立高校でも認められていたのかどうか。
この辺のカリキュラム自体の「柔軟化」に対してどんな取り扱いがなされていたのかとかがわからないと、今回の問題がちょっと矮小化されてしまい今後検討されることになるであろう生徒たちの救済の是非や程度についての議論においても妥当性がちょっとゆがんでしまう可能性が出てくることはありはしないか?というところが気になるところです。

Continue reading "高校のカリキュラムの柔軟性?・・・コンプライアンスの問題と考えると遵守すべき枠組みをどう考えるのか"

| | Comments (3) | TrackBack (3)

October 25, 2006

貸金業規制法・出資法・利息制限法改正問題ふりだしへ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

特例金利制度が振り出しに戻って撤回ということになったようでございますな。
YahooNews特例高金利の導入を撤回=貸金業規制強化策で-世論の批判受け転換・与党

消費者金融をはじめとする貸金業者への規制強化策を検討している自民・公明両党は24日、出資法の上限金利(年29.2%)と利息制限法の同金利(年15-20%)に挟まれた「灰色金利」の撤廃後、少額・短期の貸し付けに限って認める予定だった年25.5%の特例高金利の導入を撤回する方針を固めた。この措置を残すことに対する「貸金業者寄りの姿勢であり、多重債務者問題の解決にならない」との世論の厳しい批判に配慮、これまでの姿勢を大きく転換した。
自民党の部会の方で今週中にどうやら取りまとめるらしいですねえ。
特例金利制度については批判が多かったこともありという判断だったんでしょうけど、

Continue reading "貸金業規制法・出資法・利息制限法改正問題ふりだしへ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2006

着物を着るろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

発作的だった。
たまたまネットで娘たち用の長襦袢を探してたら男モノの着物が目についたのだが。
・・・なんか着たくなっちまったんだよね(-_-;)。
着物を着て書斎で原稿書いて、もちろんパソコンでなく万年筆で・・・妄想は広がるばかり・・・。
偶然ではなかろう。
思い当たるフシがある。
親父もじいちゃんもよく着物着てたんだよね、自宅で。
大工の仕事と工場での仕事からそれぞれ帰ってきて、ひとっ風呂あびて、着物に着替えてお膳のいつもの席にあぐらをかいて晩酌がはじまる。
覗きに行ってあぐらをかいてるところにすべり込み座らせてもらうと酒の肴を分けてもらえる。
ふたりが揃っているときはじいちゃんに行って次が親父。
親父がいるときは大概ナイターとかコンバットとかのドラマをみてた気がする。
幼稚園前から幼稚園年長さんぐらいまでかなぁ。
晩酌しながらろじゃあを抱えるようにして座らせてた親父たちはどんな心持ちだったんだろうか。
二人とも足も腕もごっつかったが結構座り心地はよかったのを今も覚えている。
同じように着こなせるかどうかわかんないけど、ちょっと気分を換えてみようかと思う。
あぐらをかいてるところにちびどもが座りに来てくれるかどうかはわからんが(^o^;)。
早く届かないかなぁ・・・着物。るん♪o(^o^)o

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2006

えっ?通話料とメールが無料?隠し玉だなあ・・・・ソフトバンクの「予想外割」だそうで

えっ?
報道ステーション見てたら・・・・

通話料0円・・・ソフトバンクユーザー間(国内)
話し放題で無料

ついに価格競争で本格的にやるってことなんですな。
しかも番号ポータビリティー制度の開始の直前って・・・・選挙の立候補を直前まで表明しない感じに近いなあ(^^;)
究極の「後だしじゃんけん」(^^:)
もうすでに料金体系も含めてシステム対応をすべて上位二社が終わらせてるところでこの発表ですからねえ・・・。
仮に

Continue reading "えっ?通話料とメールが無料?隠し玉だなあ・・・・ソフトバンクの「予想外割」だそうで"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 20, 2006

くりいむナントカ×長渕剛生ライブ=感動+副産物?(^^;):是非放送分に全曲補ってDVD版を発売すべきだ(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

まあ、そりゃそうでしょうよ。
副産物として長渕さんのアルバム聴いてみたくなりますわ、あれ観てたら。
YahooNews長渕剛、「くりぃむ~」出演で異例のチャート急上昇!

初のバラエティ番組出演を果した長渕剛のアルバムが今週、オリコンチャートで急上昇をみせている( 最新作ジャケット写真はこちら )。
 くりぃむしちゅーの深夜の人気冠番組であるテレビ朝日系バラエティ『くりぃむナントカ』。10月9日、16日の2週にわたり、番組内の「第2回長渕剛ファン王決定戦」で、熱狂的な長渕ファンである上田晋也(くりぃむしちゅー)、ワッキーこと脇田寧人(ペナルティ)らを前にサプライズ登場した長渕は、カラオケボックスのステージで3人のファンを前に熱唱を繰り広げた。オンエア後、その様子はブログなどでも取り上げられ大きな話題となっているが、アルバムのセールスにもその影響が現れている。
曲がいろいろな時期のに分散してたせいもあるから、探すとしたらベスト版まず探すでしょうし。
初心者ちゅうかはじめて聴いた若い人にとってもベスト版がとっつきやすいんじゃないでしょうか。
実際に、

Continue reading "くりいむナントカ×長渕剛生ライブ=感動+副産物?(^^;):是非放送分に全曲補ってDVD版を発売すべきだ(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

リース会社の再編をも前提としたリース会計基準の再構築の必要性?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

昨日、「リース業界の再編の序章?第二章?終章?・・・会計士の先生泣かせでもある?」をエントリーした訳ですが、こんなことも報じられていたのですね。
exciteニュース リース株が軒並み高、業界再編の思惑で

[東京 16日 ロイター] UFJセントラルリース<8599>、芙蓉総合リース<8424>などリース株が軒並み高となっている。
 住友信託銀行<8403>による住信リース<8432>の公開買い付け(TOB)、住友商事<8053>による住商リース<8592>のTOBなどの発表が相次いだことで、業界再編の思惑が浮上した。
 UBS証券では、TOB型再編が割安中小型リース会社の見直しの契機になるとみている。今回の事例を受けて株価見直しのターゲットとなるのは独立系、メーカー系よりも銀行と親密な割安リース会社だとしている。
そうかあ・・・・でも、いままであんまり、ドデカイ案件とかがなかったせいかもしれないけれども、法的な観点やら、リース契約やリース資産の特性を考えた上でのこの領域の議論ってあんまりマスコミには出てきてなかったような気がするんだけどなあ・・・・リース契約ってそれ自体が法務と会計と税務の塊みたいなところがタダでさえあるわけですから(^^;)。
再編で営業譲渡やら合併やらするときに資産に関するこれらの問題の平仄を合わせるだけでも大変だと思うのにさらに債権の部分についてもこれらの問題考えなきゃいけない(あるいは「いけなくなる」)わけでしょ?
リース会計の枠組み考えてる方々ってリース会社の再編前提とした場合に生じる問題とか考えた上で枠組み見直してきてるんでしたっけ?まあ、この辺の問題が漏れてる訳はないわな・・・とかなんとか言いながら、その後夜中に(今夜中ね)つらつらとコーヒー飲みながらいろいろと考えてみたのですが・・・・。
いろんなリース案件があると思うんですけど、

Continue reading "リース会社の再編をも前提としたリース会計基準の再構築の必要性?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソニーの頑張りをみたい・・・技術者の皆さんの矜持に期待して:リチウムイオン電池の件(つづき5)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。
ろじゃあはマスコミではございませんので、特定の企業を取り上げる場合というのは何らかの思いがある場合が多いです。
ソニーについては、生まれて初めて自分のものとして認めてもらったラジオがソニーのだったというのが大きかったかもしれません。
お年玉で買ってもいいと親父に許してもらったのがソニーのトランジスタラジオで。
ものすごく小さくて風呂にももって入れてナイターは聞き放題だったし、オールナイト日本を布団の中で隠れて聴くのもこのラジオだったのです。
自分のラジオでないとこれはできませんものね。
そのソニーですが、ibm9121さんがコメントしてくださるように、どうもろじゃあのイメージにあるソニーさんとは違うソニーさんみたいになってるのではなかろうかと。

外部の専門家でないと原因がわからない?
ホンダとソニーでそんなことがあり得る訳がないというのがろじゃあの世代の共通の認識ではないでしょうか。
少なくともホンダとソニーはモノづくりの匠という点で別格なのです・・・・ちゅうか別格であって欲しいのです。
でも、ソニーさんの場合、次のような業績見通しのお話を読んでも波は高いなあって感じになってきてますね。

Continue reading "ソニーの頑張りをみたい・・・技術者の皆さんの矜持に期待して:リチウムイオン電池の件(つづき5)"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 19, 2006

銅線盗んで感電死する人と腎臓を売るお母さん

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

先日のエントリーでアカ(銅)が高く売れるって戦後の焼け跡のお話(エントリー「側溝がない?・・・盗まれるなんて思ってないだろう?普通(^^;)」)に触れたばかりな訳ですが、さっきYahooでいろいろ見てたら次のような記事が。
YahooNews<銅線窃盗>全国各地で相次ぐ 闇の密輸組織存在か

銅くずや銅線を狙った窃盗事件も北海道など全国各地で相次いでいる。資材置き場などから盗んだり、電線を切断して持ち去るなどの大胆な手口もあり、主に転売を目的としている。警察は盗品の銅を密輸する闇組織があるとみて、全容の解明を進めている。
 6~8月に夕張市など5カ所で電柱の電線が切断され、全長約2000メートルにわたって盗まれた。周辺の街路灯が停電する被害が出た。9月には兵庫県高砂市で公園の地下に埋め込まれた銅線の電気ケーブル約1500メートルのうち約1200メートル(約870万円相当)が盗まれた。
なんか、いつの時代の話なんだ?ってろじゃあの親父が生きてたら間違いなくそういってたと思うんですがねえ。
これも、世界的なコモディティの投資の活況とかも含めての「モノ社会とモノの稀少化」を反映させたものなのでしょうか・・・・実際に売る人がいるということは買う人もいるわけでさばく場所もあるようで・・・実際に

Continue reading "銅線盗んで感電死する人と腎臓を売るお母さん"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソフトバンク、携帯ホームアンテナ無償配布とのこと:ファイナンス手法はどうなるのかなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

携帯電話の市場が沸騰しているようですねえ。
番号ポータルシステムの関係で、各社が電波の「穴」を埋めるべく対応をしているということなんですけど、ソフトバンクはこれにびっくりするような対応策をとろうとしているようであります。
YahooNewsソフトバンク「携帯」ホームアンテナ無償配布 圏外解消へ“奇策”

ソフトバンクは17日、屋内で携帯電話がつながりにくい利用者に対して、ホームアンテナを無償配布することを明らかにした。ソフトバンクモバイルの全国店舗で週内から順次取り扱う。ホームアンテナの機器販売やレンタルサービスは一部で実施されているが、2万円近くする高額商品を無償配布するのは極めて異例。NTTドコモやKDDI(au)も基地局整備を急いでおり、24日開始の「番号ポータビリティー」(番号継続制度)を前に、「圏外」解消の争いが本格化してきた。
 携帯電話は、屋外では電波状況が良くても、屋内に入ると、障害物などで電波状況が悪くなることが少なくない。ホームアンテナはこれを解消。自宅の部屋やオフィス内にアンテナを設置することで、屋外と同等程度の電波状況をつくり出すことができる。
ろじゃあとしては、市場の競争が促進されることはいいと思うんですけど、ちょっと興味あるのが、このアンテナ無償配布のために必要な資金のファイナンスの手法はどうされるんだろうかなあというところです。

Continue reading "ソフトバンク、携帯ホームアンテナ無償配布とのこと:ファイナンス手法はどうなるのかなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リース業界の再編の序章?第二章?終章?・・・会計士の先生泣かせでもある?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

この記事見た途端思ったのは・・・・リースユーザーである企業と会計士の先生たちへの影響はどんなもんだろうか?ってことだったんだけど・・・・。
YahooNews<リース業界>三菱UFJ系の2社が合併へ 業界トップに

三菱UFJフィナンシャル・グループ系のリース大手、ダイヤモンドリースとUFJセントラルリースが、07年度中に合併する方向で最終調整に入ったことが18日、分かった。合併により、業界でトップクラスの規模となる。ダイヤモンドは三菱グループ、UFJセントラルは旧三和銀行・東海銀行系で、週内にも合意する。
公的資金の返済のタイミングの話もエントリーしようと思ってたんではありますが、メガバンクの統合劇を経てと銀行を基軸としたクレジットカード会社等の統合の枠組みもほぼ方向感が見えたよねえ・・・って状況になったとき、そうか、リース会社かあって思った次第でございます。
でも、クレジットカード会社の場合は個人顧客関係のシステムとコンプライアンスをどうするかって範疇の問題が大きな課題だったわけだけど、リース会社の場合はちょっとちがうよね。

Continue reading "リース業界の再編の序章?第二章?終章?・・・会計士の先生泣かせでもある?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうでもいい話だけど・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

どうでもいい話だけど、「花より男子」って結局どうなったんだっけか?
(もち、コミックスのほうだけど)
娘にこないだ書庫から「あさきゆめみし」の第一巻を掘り出してきてやったときにちょっと気になったのを忘れてたもんで、ちょい備忘録(^^;)
誰かご存知なら教えてちょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

編集者と作家の「ちっちゃな握手」

やはり、神様は私にその時期ごとに最適な何かを提供してくださることがあるようである。

文章を書くことを生業の一部にしていると必ず書けなくなることがある。
ろじゃあなんぞはなんだかんだとパソコンのキーボードの指を無理やり押さえても書きたいことが次から次へと湧き出てきてしまって始末に負えなくなって結果として文章にならないということもあるのであるが、どんなに頭を絞っても、自分をなだめすかしても・・・・これ以上一字も書き進めないとう状態になることもあるのだ。
これはつらい。
ホントにつらい。
ろじゃあの場合が特殊なのかもしれないが、書くべき中身がないわけでは決してないのだ。
むしろ、書きたいことと目指すことはもう自分の頭の中にできているのだ。
しかしながら、それを表現するに際して指が言うことをきいてくれないのである。

深夜、NHKを見ていたら

「プロフェッショナル 仕事の流儀」
という番組をやっており、

Continue reading "編集者と作家の「ちっちゃな握手」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2006

お~い江川達也さん、早く来てください(^^;)・・・「こたえてちょうだい」の再現ドラマに漫画家江川達也先生が挑戦!

CXの「こたえてちょうだい」は仕事休んでも見たいって時があったりするので、録画しといて後から早回しで見るんですけど(^^;)、いやあ~、びっくりした。
「東京大学物語」で有名な(ろじゃあの世代はどちらかというと「BE FREE」の方が有名だったりするんだけど

江川達也大先生
が、こたえてちょうだいの再現ドラマに挑戦されるというではありませんか。
これはやはり録画しておいてよかった。
と思ったら・・・
なんと遅刻(^^;)

されたようで。
もう一人のコメンテーターの林寛子お姉さまもちょっと手持ち無沙汰気味。
司会の二人もまあ笑って進行してましたけど・・・。
連載の関係で忙しかったんだろうなあ・・・・。
ちなみに、

Continue reading "お~い江川達也さん、早く来てください(^^;)・・・「こたえてちょうだい」の再現ドラマに漫画家江川達也先生が挑戦!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

周防監督の「それでもボクはやってない」はやはり侮れないと思う

もちろん、最初っから、侮るつもりもないんですけどね、ろじゃあは(^^)。

この間、「それでもボクはやってない」をろじゃあのエントリー「裁判員制度が始まる前の今、周防監督の「それでも僕はやってない」はどう観られるのか」で紹介したときは、HPが混んでたんだけど、ようやく落ち着いて観れるようになってますね。
ここをクリック
どうやら、このHPを見る限りでございますが・・・

周防さんのすごさがパロディでもコメディでもない、直球勝負で出るとどうなるか
という映画になったらしい。
テーマが周防さんを社会派に駆り立てたのかもしれない。
ビデオで撮っといた、NHKの「スタジオパーク」に出てる周防監督の今回の作品についてのインタビューを見たんだが、ものすごく強い何らかの意思があるなあという感じが強くした。
今回の作品に笑いの要素はないそうだ。
笑いの要素を入れるのは無理とのことだし。
ホントにまじめな方なんだよなあ。
タイトルを「それでもボクはやっていない」と呼ばれた途端に、「それでもボクはやってない」だと訂正を求めていた(^^;)。
???となってる有働アナウンサーに、「い」が入っているかどうかは違うといい、作品名は正しく言って欲しいと強調されておられた。
そうだよなあ、作り手の立場としてはそのとおりじゃ(^^)。
ところで、作品についてだけど、

Continue reading "周防監督の「それでもボクはやってない」はやはり侮れないと思う"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

先週の絶望先生の含蓄(1)文系・理系・体育会系

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

んでいきなり、久米田康治「さよなら絶望先生」(少年マガジン連載)の毎週の号の含蓄あるお言葉から何かを学ぼうではないかということでエントリーしてみようかと思った次第。
たぶん週一のシリーズになると思います(たぶんね)。

ところで、体育祭の季節というのは最近はいつなんですかねえ。
昔は体育の日がある10月に体育祭や運動会をやるってのが一応のお約束だったと思うんですけど、学校のカリキュラムとかの関係もあるのか春先に運動会やっちゃうところもあるやに聞きますな。
先週号(45号)の絶望先生は「文科系図」というタイトルですけど、導入は体育祭のお話から入っておりまして、

われわれは・・・・「文科系体育祭」を行います
とかましてくださっております。
そしてその後で含蓄ある先週のお言葉が。
言ってしまえば世の中すべての物事は、理系・文系・体育会系の3つに分類されるのです
(少年マガジン2006年第45号103頁)
うお~っ、そうだったのか・・・・(^^;)

Continue reading "先週の絶望先生の含蓄(1)文系・理系・体育会系"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

側溝がない?・・・盗まれるなんて思ってないだろう?普通(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

少年の主人公が年上の少年から教わっている。
アカ(電線)はこうやって剥くと銅線がでてきて高く売れるんだ。
水道の蛇口のところも真鍮だから高く売れる。
戦後の焼け跡の中で少年たちがくず鉄を拾ったり電線やら水道の蛇口を盗みお金にしていることを描いていた場面・・・
印象的な場面なのだが、出典を覚えていない。
少年ジャンプのかつての「愛読者賞」作品のひとつだったと思うのだが・・・。

最近、側溝が盗まれているらしい。
このニュースを読んだときにはじめに頭に浮かんだのが上記の少年たちの会話の場面だったのだ。
たとえば、

Continue reading "側溝がない?・・・盗まれるなんて思ってないだろう?普通(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは愛の物語である・・・「ツレがうつになりまして」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

31685702
前から書評とか店頭でも認識してたんで機会があれば買っちゃおうと思ってたんだけど、

細川貂々さんの「ツレがうつになりまして」
を相方と深夜営業の本屋さんに行った時に購入いたしました。
ホント、1時間もかけないで読める本なんですけど、これは
夫婦の愛の物語
です。
・・・っていうか、「うつ」病のことを
「宇宙人のカゼ」
って表現できるセンス(53頁)のすばらしさとかに感動しながら、実際はなんだかんだと大変だったんだろうなあというのが感じられて、なんかすごくいいもん読んだなあって感じの本でございます。
こういうご時勢ですので、いろんな理由でパートナーになった二人のどちらかあるいは場合によっては両方が「なんか具合が悪くなる」場合もあると思いますので、

Continue reading "これは愛の物語である・・・「ツレがうつになりまして」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2006

えっ?VAIOも?・・・リチウムイオン電池の件(つづき4)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

え?結局VAIOもっすか?(^^;)
いつからの奴だろうか・・・・型番は?・・・バタバタ・・・ろじゃあのは?(TT)
YahooNewsソニー、自社製ノートPCの充電池リコール実施を発表

ノートパソコン用のソニー製充電池(リチウムイオン電池)に発火などの不具合が見つかった問題で、ソニーは17日、国内外で販売したノートパソコン「バイオ」向けの充電池(うち国内は約6万個、海外は集計中)を対象にリコール(自主回収・無償交換)を行うと発表した。
 国内メーカーでは5社目。いままでソニーは、自社製のバイオについてリコールを実施していなかった。対象のバッテリーの型番は「VGP―BPS2B」「VGP―BPS3A」の2種類で、このバッテリーを搭載し、日本で販売されているバイオは12種類ある。問い合わせ窓口(0120・151・133)を開設する。
う~ん、おうちで型番調べてみないとなんともいえないけど、これいつ頃製造されたもんからなんだろうねえ。
自社製品って後回しにしてたんだろうかねえ、まあそんなことはないだろうし、外の取引先さんの問題のが

Continue reading "えっ?VAIOも?・・・リチウムイオン電池の件(つづき4)"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

代理出産の問題・・・感情論ですいません:おかあちゃんはありがたいもんだ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

すいません。
今回の話題は、敢えて法律論的な見地からのお話の進め方はいたしません。
今回のお母さんの内心がどういうものであったかは問わず、やはり母と女性は偉大だと思わざるを得なかったことを白状したいと思います。
まず、そのことに素直に感動いたしました。

代理出産の問題は、法的問題が関係するとはいえ、子供が欲しいと願うご夫婦本人の方々の思いや願いの問題はもちろんのこと、関係する家族や親族の方々の思いとか願いというものが色々な形で関係してくる問題であろうと思っていたので、軽々にはコメントすべき問題でもないだろうと思っていたろじゃあなのでありますが、今回の政府関係者やら関係当事者に見直しを示唆するような発言が出てくる、恐らくはきっかけとなったであろう今回の代理出産の事案における、実際にお子さんを出産されたお母さんの覚悟たるや、外部の人間からはうかがい知れない相当の覚悟が必要だったのではないかと思い、法的な問題はともかくもまず横において置いてこの女性の心情というのを思いやる必要がまず国民のサイドに必要なのではないかと、ろじゃあは思うのであります。
実際に娘さんが

Continue reading "代理出産の問題・・・感情論ですいません:おかあちゃんはありがたいもんだ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「くりいむナントカ」に長渕剛さんが出た時のお話にアクセス増えてますねえ

ここんところ、長渕剛さんが「くりいむナントカ」に出演した時のお話関係でしょうか、検索の後にろじゃあのエントリー「こういう世界もあるんだねえ(^^)・・・長渕剛、「くりいむナントカ」の「長渕剛ファン王決定戦」に乱入」を読んで下さる方が多いらしく、アクセスと検索ワードが増えてます。
テレ朝では9日の放送だったわけですけど、ネット局での放送のタイミングというかタイムラグがあるせいかもしれませんが、継続的にアクセスがありますね。
ろじゃあもフォローすればよかったのですが、ろじゃあもみましたよ。
いいですねえ、ホント汗だらけになって、何曲も何曲も歌うんですよ。
最後の歌を歌い終わって有田ちゃんたちのいる楽屋(ちゅうかカラオケボックスの別の部屋)に戻ってきて、

まだ歌い足りないよ。
とか、
いいねえ、バラエティ
とか言ってる筋肉質の長渕剛氏。
かっこいいなあ・・・・と再認識したろじゃあでございました。
それに、ホント、うれしかったみたいにお見受けいたしました。
それにちょっとうらやましかったのが、

Continue reading "「くりいむナントカ」に長渕剛さんが出た時のお話にアクセス増えてますねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2006

う~ん、全訂版かぁ・・・「新しい会社法の知識」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

1368
考えてみると、ここ数年の法律系出版社における新会社法バブルというのも第二段階に来ているのかもしれませんな。
いや、決して内容がどうのこうの言ってるわけではなくて(^^;)、ホント量と種類が多すぎますって。
丸善にしろ八重洲ブックセンターにしろコーナーに行ってみてくださいな。

ホント、眩暈しまっせ(^^;)。

といいながら、物事なににつけても潮目というのもあるもんでございまして・・・新司法試験では民事法で「あんな問題」が出るし(企業法務関係者からすると実に親和度が高かったかもしれんけど)、その結果も今後の方向感もなんとなくなんとなくって感じでしょうし・・・。新会社法対応でようやく企業実務も第二ラウンドに向かいつつあるし・・・・
第一次新会社法バブルというのがあったとするならば、その中での「良書」とそうでないものの峻別の目というのも企業実務家を中心により厳しいものになってきているかもしれないと感じると共に、ロースクールの受験生もいよいよ新会社法対応を本気で考えないといけないという意味で目が厳しくなってきているでございましょう。
そんな中で、参考書・辞書としての「分厚くて重い本」(戦艦本)と

Continue reading "う~ん、全訂版かぁ・・・「新しい会社法の知識」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アクセス解析その後・・・検索ワードにみるブログのカオス度(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

アクセス解析の充実はある程度落ち着いてきたようで、ココログさんも結構苦労してくれてるんだろうなあと思っているところでございやす(その割には、タイムラグが1時間を超える様な場合も結構あるんだけどなあ)。
ある日ある時点での検索ワードの上位が以下のような感じだったんだけど、ホントにこれ何のブログだ?って感じだったりする訳で自分でも笑ってしまいますた。ちなみに同数トップが以下のような感じ。

1 景表法
1 ハマースレー型
1 くりいむナントカ
1 流動化と証券化の会計%
1 融資枠契約とは
1 もれなく
1 47th
すごいっすね、さすが47thさん、検索ワードでろじゃあのところのトップに瞬間風速で入ってる(^^;)。
こりゃ、多分にグラミン銀行ネタでのノーベル賞関係のエントリーが関係してると思われますが。
「ハマースレー型」って何かって?

Continue reading "アクセス解析その後・・・検索ワードにみるブログのカオス度(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リチウムイオン電池のこと(つづき3)・・・東芝が損害賠償請求?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

う~ん、東芝さん、そこまで検討しておられるんですか。
ソニーサイドはどうするつもりなんだろうかなあ・・・・。
YahooNews東芝、ソニーへの賠償請求検討=電池回収でパソコン販売に影響も

東芝は16日、同社のノート型パソコンに搭載したソニー製リチウムイオン電池の自主回収・交換で、製品イメージの悪化や販売機会の損失が生じる恐れがあるとして、ソニーに対し損害賠償を求める検討を始めた。電池本体や配送費など回収・交換の関連費用はソニーが負担する方向だが、年末商戦を控えた販売への影響など、間接的損失が生じた場合には補償を求めることを検討する。
どのセクションがこの問題を総合的に仕切っておられるのかわからないのですが、体外的な色々な問題もあるでしょうから、ホントに大変な思いでお仕事をされておられるのではなかろうかと。
この手のお話、一社だけとのお話だけなら、

Continue reading "リチウムイオン電池のこと(つづき3)・・・東芝が損害賠償請求?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フランスパンとワイン・・・フランスでは飲酒運転の規制ってどうなってるんだろう?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

或る休日、夕方、食料の買出しに行ったときに、珍しく相方から、

ねえ、ワイン飲みたい
というリクエストがあったので、安い赤を一本選んでカートに入れて、勘定場へ。
カード出しながら、カートの中を見ると、フランスパンとカマンベールチーズがしっかり入っておりました。
あっ・・・そ、予定の行動だったのね(^^)。
んで、寝しなに、相方とワイン飲みながらフランスパンをかじってたら、長女から素朴な疑問が。
おとう、フランスの人って朝、フランスパンかじりながらワインのむんだよねえ・・・その後、車の運転しないの?
この発言には伏線があるのですね、実は。
自宅で相方が酒を飲む場合は、その後が車に乗れないのでなぜかろじゃあがそのコントロールをしていたりすること(事実上、ろじゃあがいいよと言わないとお酒が飲めない)。
飲み始める前に、ワインの話を食卓でしていて、フランス映画では朝ごはんの場面でワインの見ながらフランスパンおいしそうに食べてるシーンとか出てくるよねえという話をしていたこと。
この二つを前提とした娘からの問いかけなのでございました。
最近、飲酒運転の規制の話がマスコミでいろいろ出てますが、

Continue reading "フランスパンとワイン・・・フランスでは飲酒運転の規制ってどうなってるんだろう?"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

♪ホヤから決算相場やで~♪

日テレの朝4時台にやってる番組、通しのタイトルはなんて言うんかなあ。
ほとんど惰性で見てるところもあるんだが、集めようと思えば結構いろいろな情報を集めることができる。
まあ、朝飯の支度をしながら、ブログのエントリーを書きながら、着替えながら、布団に入りながらといろいろとシチュエーションの差はあるのだが、目覚ましテレビよりもこっちのほうを見てることが最近は多いなあ。
なぜなんだろうか・・・・自分でもよくわからん。
その中でも、最近、この人仲良くなれるかもしれないなあ・・・・って感じで見てしまったのが株式情報のコーナー。市場情報についての

カブドットコム証券の山田さん?のコメント
が面白い。
(山田さんって言ってたような気がするんだけど・・・相当寝ぼけてるからなあ。どなたかご存知なら教えてくださいませ)
ほとんどスキンヘッド?というだけでも非常に目立っておりろじゃあ的にはポイントが高いところもあるんだが、

Continue reading "♪ホヤから決算相場やで~♪"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

値付けの技術?って面白いっす

基本的にろじゃあは買い物が好きである・・・ようだ(^^;)。
相方に言わせると男でこれほどお店をひやかしたり、嬉々としてショッピングセンターで買い物を楽しむ男というのは少ないのではないかということのようである。
貧乏性なのかもしれないが、いいものが売り物として並べられているのを「見る」のが好きというのは確かにあたっているかもしれないなあ。
ところで、最近は夜の11時ぐらいまで開いているスーパーがあるので、平日の夜10時ぐらいに相方の車で食料の買出しに行くことが多い。
この時間だと、ゆっくりと店内を回ることもできるのでろじゃあとしてもお呼びがかかれば嬉々として馳せ参じることにしている。
ある日、入り口から入ると、柿が売られているではないか。
ろじゃあも柿は好きなほうなので、カートに入れようと近づいたときに素朴な違和感に襲われた。

一個80円 五個398円
う~ん、ろじゃあの頭の中で

Continue reading "値付けの技術?って面白いっす"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

いつの時代もどの業界でも・・・この手の話はあるんだねえ

ベッカムとマクラーレン監督の代表に招聘するかどうかについての確執?については、以前のエントリーでも書いたけど、世のサラリーマンのご同輩もこの手の問題の厄介さというのは他人事ではないと思っておられるかもしれない。
こればっかりは、天災と考えざるを得ない場合もあるし、たぶんにどちらかに問題がある「人災」の場合もある。
人事部の担当者からすると会社の中で同じ問題が起こると頭の痛い問題らしいことを昔聞いたことがある。
YahooNewsベッカム嫌い暴露され代表監督ピンチ

欧州選手権予選クロアチア戦の惨敗やRマドリードMFベッカムの代表外しで批判の渦中にある、イングランド代表スティーブ・マクラーレン監督(45)が追い込まれた。同監督がマンチェスターUのコーチを務めた99年からの3年間、ベッカムとともに所属したGKボスニッチ(無所属)が、ベッカム外しの理由は性格の不一致だと暴露。またトラブル処理専門家として雇ったクリフォード広報も、愛想を尽かし辞任した。
 英ラジオ局トーク・スポーツの取材に、ボスニッチは同監督とベッカムの仲が悪かったと告白した。
 ボスニッチ「2人はウマが合わなかった。どちらかと言えばマクラーレンに問題があった。でも今や彼は代表監督。たとえ選手と性格が合わなくても、世界最高のMFがメンバーにさえ入らないのはおかしい」。
以下は、ある意味では古きよき時代のお話と言えるかもしれないが・・・

Continue reading "いつの時代もどの業界でも・・・この手の話はあるんだねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

書庫から出てくる過去・現在・未来

最近、リビングのテーブルに懐かしい漫画や本が出ていることが多い。
どうやら子供たちが、書庫から掘り出してきては目を通しているらしい。
子供たちにより掘り出されるものに傾向があり、長女が掘り出してくるのは萩尾望都・竹宮恵子・山岸涼子各氏の漫画、ディック・フランシスの競馬シリーズ、早川書房のSFシリーズなどなど、まあひと目でわかるんだが(^^;)、最近、水島新司氏の「あぶさん」が掘り出されてることが増えた。
ようやく、あぶさん関係で息子と話ができるかあとちょっと感無量のところもあるんだが、こればかりはちょっと相手に読む時間を与えないといけないのが歯がゆいといえば歯がゆいところもある。
なんせ昭和40年代の後半から連載されてることもあり、話が膨大な量になっているし、巻数も100に手が届くのも時間の問題だろう(もう届いたか?)。
それに、一話完結の話が多いのに時系列に沿ってシリーズとなっている話もある。
まあ、掘り出されてきてる巻数と内容を確認しながら、少しサウンディングしてみてやろうかいな。
・・・・んで、あぶさん第50巻「星に酔う」かあ・・・
奥付をみると1992年12月1日初版第1刷と・・・・ああ、あの頃か

Continue reading "書庫から出てくる過去・現在・未来"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 13, 2006

47thさん!グラミン銀行とヤヌスさんがノーベル平和賞です!

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

YahooNewsノーベル平和賞、ユヌス氏とグラミン銀行…貧困撲滅で

ロイター通信によると、ノルウェーのノーベル賞委員会は13日、今年のノーベル平和賞にバングラデシュのムハマド・ユヌス氏と、同氏が総裁を務めるグラミン銀行に贈ると発表した。
 経済・社会開発への貢献で貧困撲滅に尽力したことが理由としてあげられた。
47thさん!
グラミン銀行とムハマド・ヤヌス氏がノーベル平和賞
だそうです。
やっぱり観てる人はみてるんですねえ。
ちなみに昨年、47thさんとブログを通じてグラミン銀行について対話したときのエントリーは以下の通りですので、ご参考まで。
ふぉーりんあとにーの憂鬱ぐらみんとモーソー [ 2005年06月16日 ]
法務の国のろじゃあNGOによる子供開発銀行・・・マイクロファイナンスと金融業の社会的責任
これを機会に

Continue reading "47thさん!グラミン銀行とヤヌスさんがノーベル平和賞です!"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

パの覇者は決まった

斉藤がかわいそうだ・・・・。
ピッチャーがあれだけがんばってるのに・・・
マウンド上で力尽き、両側から方を支えられてベンチに戻る姿はみていられなかった。
来年こそは・・・・。
しかし、勢いってあるんだなあ。
二試合でけりをつけられてしまうというのも・・・・
こうなったら北海道のパリーグファンと新庄最後の日本シリーズを楽しみたい。
それにしてもあの北海道の球状に4万ん3千人が入っていたんだってよ。
ジャイアンツの経営陣はやっぱり何かを根本的に見直す必要があるんじゃないのか?

祝勝会で新庄がまず最初に「裏方さん」たちが喜んでいるのをみて「きましたねえ」といっていた。
このような話がキザでなくできるのが新庄のいいところ。
企業でも自分ががんばってるんだというやつは多いけど、大企業であればある程、周りのサポートなしには新規事業の立ち上げなんぞできるもんではない・・・ってイメージがなかなかつかめない若いのが多い・・・っていうおじさんがいるけど、まあおじさんもその辺がわからない人がいるからどっちもどっちかなあ(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 12, 2006

NY、マンハッタンでビルに小型機かヘリがぶつかったとの報道が(追記あり)

(最後に追記あり)
いま日テレみてたら、日本時間の午前4時前?にニューヨークのマンハッタン中心部のビルに小型機ないしは小型ヘリが衝突との映像が飛び込んできた。
実際にビルが炎上しており中には住人がまだ取り残されているとのこと。
同放送では、CNNによるととして、同ビルは72丁目東に面しているとのこと。
う~ん、ただの事故なのか?とついつい考えてしまうが、ビルのどのあたりにどの程度のものが衝突したんだろうかということは日テレの映像だけではよくわからない。
今、これを書いている途中にまた、続報が日テレで出ている。
衝突したのはどうやらヘリコプターらしい。
結構高さがあるビルでビルの20階あたりが炎上しているとのこと。
まだこの火災がテロによるものかどうかは判明していないとのこと。
47thさんは、まだNYにいるのか?
こういうとき心配になっちまうよなあ・・・
(追記)
(4:20)日テレ続報によれば・・・
ビルは50階建てのマンションのようで、衝突したのは44階部分とのこと。
(上の20階というのは聞き間違いか?)
当局によるとテロの可能性は低いとのこと。
(4:24)日テレ続報によれば・・・

Continue reading "NY、マンハッタンでビルに小型機かヘリがぶつかったとの報道が(追記あり)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

でじたるのバカバカ・・・電波少年テイストでおちゃらけ?

夜中にテレビをながら見してたら・・・
地デジの馬場アナに加えて
第二日本テレビの小谷アナが出てるぞ。
んで、なんだこの転がってる土管。
千原ジュニアが橙色の土管、馬場アナが白の土管で小谷アナが水色の土管で転がってくる画面が。
どうやらこの土管が「チューブ」とよばれっているところからすると、ちょっとYouTubeを意識してる訳?。
ちなみに第一回目の放送の時にはリリーフランキーさんが赤いTubeに入って転がっていたらしいが・・・。
矢部太郎のIT関係企業の経営者へのアポなし取材・・・っておい、電波少年かよ?(^^;)
渋谷のマークシティに入ってるサイバーエージェントとmixiにアポなし取材って・・・そりゃ断られるべ。
それに対して電話で

「おまえ、ツッコミがたんないんだよ!」
って・・・・話してるおっちゃんが・・・
いま気がついた・・・さっきっから誰だろうって思ってた黒い土管に入って転がって指示出してるおっちゃん・・・
このひと、土屋さんか?(^^;)
ところで・・・馬場アナが画面にカットインしてきたときどこから降って湧いて出てきたんだろう・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何かおかしい・・・なぜ地上波で観られないのだ(^^;)

Swind@名古屋人さんへのコメントでも書いたのですが、今回のプレーオフの北海道日本ハムファイターズと福岡ソフトバンクホークスの頂上対決、結局地上波での全国ネットでの放送はあったのでしょうか?
NHKも衛星第一放送が流すことは確認してたんですけどねえ。
日本列島の南と北でプロ野球というビジネスモデルが地域密着で十分成り立ちうるということを立証してきている両チームの決戦が、全国ネットでもし放送されていないのだとすると・・・・こりゃやっぱり日本の何かがおかしいのではないかという気がしてしまいます。
何が地方分権か。
何が地方の時代か(ちょっと怒)。
それとも今回の件、Yahoo動画が相当のアクセス稼ぐかどうかを地上波の方々はお手並み拝見とか言う感じで見守っているとか・・・。
あんまりかっこいい図ではないような気がしますけどねえ(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2006

YouTubeのGoogleによる買収・続報・・・検索王とビデオ王の合体?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

う~ん、いずれにしろ若い兄ちゃん達が元気よく動いてるって感じだね。
YahooNews「検索王とビデオ王が1つに」――YouTube創業者がYouTubeでメッセージ

GoogleがYouTube買収を正式発表したことを受け、YouTube創業者のチャド・ハーリーCEOとスティーブ・チェンCTO(最高技術責任者)は10月10日、「A Message From Chad and Steve」と題したビデオをYouTube上に公開した。2人は「検索の王者とビデオの王者が一緒になった」と興奮した様子で語り、ユーザーへの感謝や今後の展開について述べている。
 チャンCTOは「コミュニティー向けの機能強化に専念できる」と買収された意義を語る。彼らは現在、顧客サービスや広告関連などでさまざまな問題に直面しているといい、今後組織を再構成し、問題解決に向けて取り組んでいくという。
これについては、以下のような記事もでてるようで。
YahooNews YouTube買収は「クレイジー」――ドットコム長者がコメント
YahooNews YouTube 買収、Google の投資回収の見込みは?
それにしてもろじゃあが面白かったのは、上にある当のYouTubeで

Continue reading "YouTubeのGoogleによる買収・続報・・・検索王とビデオ王の合体?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

裁判員制度が始まる前の今、周防監督の「それでも僕はやってない」はどう観られるのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

ろじゃあは以前のエントリー「「12人の怒れる男たち」と「12人の優しい日本人」・・・裁判員制度と今の「日本人」」で、裁判員制度が導入されてぼくらが市民として裁判制度に関与していく可能性が高くなったこととの関係で、僕らが少なくとも「教養として」見ておくべき映画であろうという気持ちで、二つの映画作品を紹介させていただきました。それは

「12人の怒れる男たち」
「12人の優しい日本人」
の二つですが、その後のエントリー「周防監督と裁判モノ・・・それでもボクはやってない」で周防監督が裁判モノをどんなにまじめに作ってくれるのかということで大いに期待している旨を表明したもんでございました。
そんでもって、前から期待していたこの作品がどうやら

Continue reading "裁判員制度が始まる前の今、周防監督の「それでも僕はやってない」はどう観られるのか"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

グーグルの傘下に入ると訴訟リスクが高まる?・・・YouTubeをGoogleが買収とのこと

いや~、驚きました。
ろじゃあもお気に入りのYouTubeですが、なんとGoogleが買収するとのこと。
YahooNews<グーグル>米最大手の動画投稿ユーチューブを買収

米インターネット検索大手グーグルは9日、米動画投稿サイト運営の最大手ユーチューブを16億5000万ドル(約1960億円)で買収すると発表した。買収は株式交換方式で行われ、年内に買収手続きを完了する予定。ユーチューブは利用者が自作ビデオや録画したテレビ番組などを投稿し無料閲覧できる人気サイトを運営しており、グーグルはネット広告の収入を強化するため創業8年目で最大の企業買収に踏み切った。ユーチューブは05年2月のサービス開始以降、ネットのブロードバンド(高速大容量)化も追い風に、手軽に動画を投稿・閲覧できる点が受けて急成長。10分以下の動画が毎日6万5000本以上も投稿され、閲覧件数は月間1億件を超している。
 録画したテレビ番組の無断投稿など著作権侵害が問題となる半面、「低コストで効率的な宣伝が打てる」と広告を出す企業も急増。当初はユーチューブと敵対していたメディア業界でも、米4大ネット局の一角のCBSや音楽大手ワーナー・ミュージック、ソニーBMGなどが、広告収入を分け合うことを条件に番組や動画ソフトをユーチューブに提供する戦略に転換した。
 ユーチューブの人気があまりに高く「もはや無視できる存在ではなく、敵対するのも好ましくない」(ワーナー)と判断したためで、メディア業界にはむしろユーチューブを起爆剤に低迷するテレビ視聴率や音楽ソフト販売のテコ入れを図る思惑さえうかがえる。
広告媒体としてのYouTubeの力を既存のコンテンツ産業の方々が無視できなくなったというところもあるんでしょうなあ。
ろじゃあが企業法務との関係で

Continue reading "グーグルの傘下に入ると訴訟リスクが高まる?・・・YouTubeをGoogleが買収とのこと"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 10, 2006

中日が優勝したんですね

う〜ん、阪神はりっぱに燃え尽きたので、ろじゃあは何も申しません。
うちのこどもはこ踊りして喜んでいることでしょう。
はてさて相手は北か南か。
北の狼、南の鷹
ここは是非ともホークス、
頑張っていただきたいというところでごさまいます。
そして是非、龍と鷹の火花を散らす空中戦を。
でも勢いだとファイターズなのかなぁ・・・。
←何を弱気になっているのか!(`m´#)

| | Comments (4) | TrackBack (2)

「ぼくの動物園日記」・・・西山登志雄さんが亡くなられたとのこと:合掌

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

YahooNewsテレビCMにも登場「カバ園長」西山登志雄さん死去

カバ園長の愛称で親しまれていた東武動物公園元園長の西山登志雄(にしやま・としお)氏が9日午後4時40分、肺炎のため埼玉県春日部市の病院で死去したことが10日、分かった。77歳。
 自宅は埼玉県白岡町爪田ケ谷143の4。葬儀・告別式は13日午後0時から春日部市の「レクイエム聖殿春日部」で。喪主は長男の寿彦(としひこ)氏。
 東京出身の西山氏は、昭和21年に高校卒業後、上野動物園に入り、31年から約20年間カバの飼育係を担当。その間、普及指導係長として新聞やテレビなどを通じ、動物の面白さを伝え続けた。
こどものころ、読み始めた少年ジャンプに「ぼくの動物園日記」が連載されてたのですが、動物に真摯に接する飼育係のお話、結構熱心に読んでたんですな。
この主人公の西山登志雄さんが後に「カバ園長」として

Continue reading "「ぼくの動物園日記」・・・西山登志雄さんが亡くなられたとのこと:合掌"

| | Comments (0) | TrackBack (3)

知らなかったこと(2):大阪編

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

昔昔のろじゃあの大阪放浪時・・・。
確かに新梅田シティの梅田スカイビルの空中庭園展望台は行ったことがあるはずなのでげすが・・・。
中ノ島から大阪中央郵便局方面に朝歩きながら次第に見えてくるこのビルの上の方のフォルムというのは・・・

なぜ、LEGOかダイヤブロックで作ったビルに見えてしまうのでしょうか(^^;)。
なんとなくかわいくはあるのですが
昔はこうは見えなかった記憶があるのですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

串かつ串かつ串かつ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

大阪駅周辺は東京駅周辺よりも迷子になりやすいかもしれませんな。
人出が多く人の流れが速いせいかもしれないが、梅田の地下街といい、地上階といい油断してると行きなれた場所のはずなのにわからんところに出てしまうことがあるもんでございやす。
また、地上階は各種改修とか出店している店舗の入れ代わりとかが結構行われているようで・・・まあその意味ではいつも新鮮でもあるのかもしれねえんでげすが。
そんな梅田の地上階、新梅田食品街の中で夕食をいただく時には、どんなに偉い方と一緒でもどうしても串かつが食いたくなってしまうんでげすな。
んで、ついつい立ち食いのお店で夕食を済ませてしまうという。
性(さが)でげすな、こればっかりは。
まあ、これが明日の仕事への活力になる・・・はずなんでげすが(^^;)

Continue reading "串かつ串かつ串かつ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「いきなり」こんな状況が生じると

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

いきなりでなく、実は時間をかけて状況が形成されていたことは頭では理解できたとしても、やはり、「いきなり」こんな状況が生じてしまったと感じると、どうしていいのかわからなくなる。
平和なように見える日常と
相当物騒な状況になってるらしい日常
そういう状況が常態化していた頃を知っている人たちの下の世代の人たちがどういう状況判断をするのか。
てっくさんの「自分に何ができるのか」という問いかけはどれだけの同時代人に共有され得るんだろうか。
ろじゃあたちの世代が少なくとも訓練ができていないということは自覚しといた方がよさそうだが、ではどうするのか。
今回の件に接しても、「有事」という概念については例によって法的インフラの部分について脊髄反射的に「機動警察パトレイバー 2 the Movie」をまず想起してしまったりするろじゃあが「おこちゃま」なんだろうなと感じると同時に情けないんだかなんだかもよくわからない。
無力感を感じるしかないとすれば実はそれは悲しすぎるとも思うがそれが現実だということを認める勇気も必要かもしれない。
こういうときにまず誰かに祈ってしまうというのは情けないこと・・・なんだろうか・・・だろうな、たぶん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東海道新幹線品川駅停車と受益者

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

品川駅に東海道新幹線が発着するようになってしばらく経ったが、いつも思うのは大阪方面からの遅い列車が品川駅に停まることをどう考えるかだったりする。
東京方面からの列車が品川に停まるのは東京都横浜の間ぐらいの方々で朝品川に直行したほうが便利な方々の利便性というのは結構高くなっただろうなと思うんですな。
あと前日飛行機で羽田まで移動してきていて羽田から都内のホテルに泊まってる人とが大阪方面さらには山陽、九州方面に移動する場合に品川周辺のホテルに泊まることで便利になるということもあるかもしれないなあと思うんですな。後者は長丁場の出張なんかの場合に重い荷物ゴロゴロさせながら京急かモノレールで移動して丸の内とかのホテルに移動すること考えれば便利だもんねえ。
他方、東京に向かう遅めの新幹線が品川で停まる場合にはその辺はどうなんだろうか・・・・。
少なくとも品川に9時過ぎに着く新幹線で品川で降りても羽田に約30分で移動しても国内便はあんまりないわけだから、行きの場合に比べて羽田方面へのお客さんの利便性については最終便が何時かということを考えて品川停車を考えるという姿勢があってもいいのかもしれないのではないかなあ・・・・とか考えてしまったのね。
まあ、神奈川方面とか千葉方面とか京急経由の地下鉄利用者からすると品川停まってくれたほうがいいんだろうけど、それとて

Continue reading "東海道新幹線品川駅停車と受益者"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

金融法学会に見る時代の流れ(2)金融商品取引法の民事実体規定

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

電子登録債権法についてのお話を前のエントリーでは取り急ぎとりあげたんだけど続きを書く前に、今回のもう一つのシンポジウムの金融商品取引法のお話について。
まさか、金融商品「販売」法の方と間違ってるという方も少ないとは思うんだけど、この金融商品「取引」法、やっぱり神田先生のお話はものすごくわかりやすいというところがありますねえ。
ろじゃあは他の会合でお話を伺う機会があったんですけどね。
ところでこの金融商品取引法ができたことで金融商品販売法がなくなるということでもないのでちょっとややこしいですな。
しかも金融商品取引法の定義規定に合わせて金融商品販売法の定義規定も改正されているというお話もあり、コンプラの方々からするとやりやすくなったのかやりにくくなったのかよくわからないところ?もあるかもしれませんねえ・・・なんてことは既にろじゃあのエントリーでも触れたところでございます。
そして、この金融商品取引法は従来の証券取引法+αの対象商品まで対象が広がることで、従来だったら場合によっては特定商取引法(結構前の呼び方だと訪問販売法)あたりの消費者保護法制によって対象になってたであろう領域も含まれることになったわけで・・・・

Continue reading "金融法学会に見る時代の流れ(2)金融商品取引法の民事実体規定"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 08, 2006

知らなかったこと( 1)大阪編

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

深夜の大阪の宿にて書ける。

どうでもいいことですが・・・
ひょっとして「阪和線」って、大阪の「阪」と和歌山の「和」からとって「阪和線」っていうんですか?
・・・ひぇ〜ぇ〜っ・・・
ヘ(°◇、°)ノ~
ヘ(°◇、°)ノ~

いつもながら長生きはするもんだわい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Dr.コトー診療所2006・・・また続編が作られるんですねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

この作品の原作はろじゃあ大好きです。
この作品の前後で少年誌・青年誌・成年誌で医療関係モノが相次いで出てきた印象もあるのですが、地域医療の一つの断片を切り取っているという点で、問題状況をマンガの形で世間に問題提起したという意味では、まだまだ読まれるべき意義というのはあると思います。
それにこのテレビドラマ化との関係では主人公の医師に吉岡秀隆君をキャスティングした点で、このシリーズは相当の点数を稼いでいると同時にシリーズ化は当然だろうと思ってました。
吉岡君は俳優としてものすごくまじめで寅さんの映画でも育てられ、もちろん「北の国から」で成長過程と俳優としての成長過程を同時進行させるというものすごくうらやましいことを経験している俳優さんだと思いますので、彼のライフワークになるのではないかと思っていたのですね。
渥美清という名優に寅さんというキャラが一生ついていったのと同じように、北の国からの「純」というキャラと並んで、このドクターコトーというキャラは吉岡君の一生モンの仕事になってもおかしくないだろうなと。

Continue reading "Dr.コトー診療所2006・・・また続編が作られるんですねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

金融法学会に見る時代の流れ(1)・・・電子登録債権法制をどう考える?(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

1.神戸よいとこ一度はおいで、よっこいしょ・・・って言いたくなる坂道は回避(^^;)
今年の金融法学会は神戸大学で開催されたのですが、相変わらず神戸大学から海の方を眺めるとものすごくいい環境だなあと思うのでございます。
その昔学生の頃、この大学に来たときに六甲道の駅とか三宮の駅から、歩いててくてくと登っていったときは、こりゃきついところにあるなあ・・・という記憶が鮮明に残っているもんですから、新幹線の新神戸を降りてから下っていく形で行った次第でございます。
タクシーならどっちから行っても一緒みたいですけどね。
んで、今年のテーマは、

「電子登録債権法制と金融」
「金融商品取引法」
の二つでございました。
午前中は、

Continue reading "金融法学会に見る時代の流れ(1)・・・電子登録債権法制をどう考える?(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トラの皮一枚・・・うまいことをいうなあ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

阪神は3連勝のようで・・・。
なぜシーズン中この快進撃ができなかったのか・・・・ということは敢えて申しません。
のこり4試合を勝ち進んでくださいな。
う~ん、それにしても、展開も試合も、ものすごく面白いんですけど。
特に、藤川球児の右足裏をうまく使ったピッチャーへの打球の処理。
ああいうのがうまく決まるというのは気が張ってながら体がうまく動いている証拠でしょう。
みていてプロ野球だよなあって感じになります。
そんでもってきっちりと打線をばしばし打ち取るんですから。
それに引きかえ、中日ドラゴンズ。
う~ん、もう時間の問題だという思いはあるんでしょうが、

Continue reading "トラの皮一枚・・・うまいことをいうなあ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2006

ヤマハが電動バイクのバッテリーをリコールとのこと・・・これもリチウムイオン電池関連なのかなあ?

「バッテリー」っちゅうことは「電池」ですよねえ(^^;)。
Yahooのニュース見てたらこんな記事が。
YahooNewsヤマハ、バッテリー不具合で電動ミニバイク2車種をリコール

 [東京 5日 ロイター] ヤマハ発動機<7272.T>は5日、電動式ミニバイクに搭載しているバッテリーに不具合があるとして、2005年4月―06年6月製造の2車種3415台のリコールを国土交通省に届け出た。
 バッテリーの製造工程が不適切なため、バッテリー内部の電極版が短絡して火災にいたるおそれがあるという。同バッテリーは、日立製作所<6501.T>の子会社「日立ビークルエナジー」が製造した。対策費用について、日立の広報担当者は「経営に影響を及ぼす額ではない」との見通しを語った。
ふ~ん、電動ミニバイクかあ・・・と思ってたんだけど、バッテリーの不具合と書いてあったので、ひょっとしてソニーのときと同じリチウムイオン電池なのかなあ・・・・と思ってたんだけど記事を読んでもどこにもリチウムイオン電池であることは表記されてないので、なんだ、違うたぐいのお話か・・・・と思ったのね。
それに問題のあるリチウムイオン電池を載せたバイクがあるんかなあ、パソコンじゃあるまいし・・・とも思ったんだけど、念のためヤマハさんのHPでのリリース見てみることにしたんですわ。
そしたら・・・・これ・・・ひょっとしてリチウムイオン電池?(^^;)
同社のリリースによると

Continue reading "ヤマハが電動バイクのバッテリーをリコールとのこと・・・これもリチウムイオン電池関連なのかなあ?"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

こういうのも恵みの雨ちゅうのかいねえ・・・阪神雨天中日足踏み

早い段階でヤクルト阪神戦は雨で中止が決まってたんですかねえ。
中日が足踏みでマジック5のままゲーム差が2.5ゲーム。
う~ん、なんか隔靴掻痒だなあ・・・(^^;)。
これもそれも・・・・残りゲーム差が中日のが多いことに起因してるんだろうかなあ。
今日中日が負けて、残りゲームが9ゲーム。
かたや阪神はあと5ゲーム。
落合監督、口には出さないまでも結構複雑な心境なんだろうなあ・・・・
とはいえ、自力で頑張ろうと思えば5つ自力で勝てばいいわけだからねえ。
それに対して阪神。
う~ん、ともかく残り試合を全部勝ちましょう(^^)。
負けちまったらもうねえ・・・どんどん可能性が減るだけだから・・・・。
皆さん踏ん張りどころでっせ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2006

フィルタリングソフトも社会的インフラってことかなあ(^^;)・・・ネット関連企業のCSRのひとつの形かなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

YahooNews[セキュリティ] ALSI、栃木県内の小・中学校、高校に家庭向けフィルタリングソフトを無償提供

アルプス システム インテグレーション(ALSI、大喜多晃社長)は、フィルタリングソフトの普及・啓発を狙い、栃木県PTA連合会、栃木県高等学校PTA連合会、栃木県人権教育推進協議会と連携し、家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」を10月末日まで無償提供すると発表した。栃木県内の公立小・中学校、県立学校と保護者を対象にする。同時にフィルタリング啓発ドラマ「ぼくんちのフィルタリング大作戦!」も特設サイトで公開する。
 警察庁が7月に公表した「平成18年版警察白書」によると、中高生の約8割以上が「インターネット上にわいせつな画像や残虐な画像、自殺サイトなどの情報があることを知っている、または閲覧したことがある」と回答。その一方で、有害情報へのアクセスを防ぐフィルタリングソフトの存在を知らない保護者が57.7%にのぼり、知っていて利用したことがある保護者は7.7%にとどまっているという結果が出ている。
ホントは、こっちの記事を見てて、この前のエントリーで引用した記事をみっけたんだけど、順番が結果として逆になっちまったなあ。
まあ、あちらのエントリーで触れたようなところもあるので、今までのどちらかというとエッチ系から子供達を避けるためという見地だけでなくて、消費者?被害にあわないように消費者教育の一環としてもこういうソフトの普及は必要かもしれませんな。
ただねえ、・・・・

Continue reading "フィルタリングソフトも社会的インフラってことかなあ(^^;)・・・ネット関連企業のCSRのひとつの形かなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「アダルトサイトで子供の相談急増」?・・・センターの相談員の方も大変だよなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

日本語ってむずかしいねえ(^^;)。
最初、「アダルトサイトに子供の相談が寄せられることが増えてる」って読んでしまって、んなこたないってひとりでツッコンでたんだけど、まあこんな風に読むのはへそが曲がってるんだろうねえ(^^;)。
実際はアダルトサイトの件で子供の相談が「消費者センターで」増えているってことのようでございます。
ちょっと相当古いニュースで恐縮なんですけど・・・・
アダルトサイトで子供の相談急増

子どもが当事者となる消費相談が全国的に急増する中、本県でもアダルトサイトなどの不当請求のトラブルに巻き込まれる児童生徒が後を絶たない。県消費生活センターによると、県内で二〇〇五年四-十二月に寄せられた相談は小中高生合わせて二百七件。〇四年度に比べ件数は大きく減っているが、一件当たりの請求金額が高額化している。同センターでは「被害防止のために親や教師など周りの大人が、まず事例を知るべき」と話している。
 二十七日、青森市の県民福祉プラザで開かれた県消費者トラブル防止ネットワーク会議(会長・中村年春県消費者協会会長)で、同センターが〇五年四-十二月の相談の特徴として報告した。
(3月28日付け東奥日報より)
う~ん、難しい問題だねえと感じるかどうかですが・・・・実際はやっぱり深刻な問題かもしれませんな。
というのも

Continue reading "「アダルトサイトで子供の相談急増」?・・・センターの相談員の方も大変だよなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

引き算と積分と余生・・・人生これすべて積分?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

算数なんて数学なんてやる必要ないじゃん・・・・ 日常生活に何の役に立つんだよ・・・・
昔のドラマとかでのステレオタイプな算数・数学嫌いの子供のセリフにこんなのがよくあったような記憶が。 自分の子供がこんなこといったら、今のろじゃあなら、
人生これすべて積分
とまでは言わないけれども、毎日が意識しない数式を使った連立方程式を意識・無意識に解きながら生活してるじゃないか・・・細胞ベースも含めて・・・って話をすることになるとおもう。 この「人生これすべて積分」というのもホントは真剣に話したい気がする。 高校時代、もともと文系のろじゃあは数学の成績は決してよくはなかったのだが、数学はなぜか好きだったのだ。積分で方程式使って特定の領域の面積を求める問題を解いているとき、いつもいろんなこと思っていた。
これ収入から生活費引いた手取りの部分と似てるよなあとか、 自分の才能の曲線と目的のために必要な曲線でこれだけ労力が必要なんだぁ
・・・とか。

Continue reading "引き算と積分と余生・・・人生これすべて積分?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2006

ろじゃあのツンデレ度を調べてみた(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

いまさら「ツンデレ」もなかろうよとも思ったのではございますが、前々からそうかなあどうかなあと思ってたもので、ネットでこれ見つけたときは即やってみてしまたのでござました、はい(^^;)

普段はツンツンだけど、仲良くなったり狙った相手を前にするとデレデレ
とのことですが、ろじゃあについては実は両極端な見方があるようでございまして、それこそがまさにツンデレの前提条件ではなかろうか・・・などということを考えつつやってみました。
ツンデレ度チェ―ック♪

その結果、

ツンデレ度は、 70 度です
とのことでございました。
う~ん、どう考えればいいのかなあ・・・・(^^;)。
ちなみに

Continue reading "ろじゃあのツンデレ度を調べてみた(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

サディスティック・ミカ・バンド「Big-Bang, Bang(愛的相対性理論)」・・・フルバージョンで公開してくれればいいのにねえ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

いやあ、相変わらず木村カエラちゃん、キュートで、力強いわねえ。
ろじゃあおじさんの顔もついつい緩んできちゃうんだけどねえ・・・(^^;)。
ということで、Yahoo動画のところに

サディスティック・ミカ・バンド「Big-Bang, Bang(愛的相対性理論)」
がアップされてます。
→ページはこちら
どうせならフルバージョンで公開してくれればいいのになあ・・・ブツブツ(^^;)。
しかし、おじさんたち元気だなあ・・・・加藤和彦御大はじめ、一見簡単そうな曲だけど、

Continue reading "サディスティック・ミカ・バンド「Big-Bang, Bang(愛的相対性理論)」・・・フルバージョンで公開してくれればいいのにねえ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ガソリン価格はどうなるか・・・オイルカードとこの後の国際情勢?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

最近、ガソリンをスタンドで入れるたびに樋口一葉さんだと払え切れないことが常態化しつつあるので、めんどくさいのでクレジットカードで支払ってしまう場合が多くなったんだけれども、不思議なもんで一回満タンで5000円超はあたりまえ・・・ってのが頭に刷り込まれると、仕方ないかは別にして払ってしまってるってのがなんとなく情けないというか、便利な生き物だというか(←誰にとってなんだろうねえ)。
ということで、なんかガソリン価格の下落傾向が出てきてるかも・・・・ってニュースがありますな。
YahooNews 2日時点の全国レギュラーガソリン価格、前週から下落 

[東京 4日 ロイター] 石油製品の価格情報を扱う石油情報センターは4日、10月2日時点の全国平均のガソリン小売価格(リットル当たり、消費税分込み)を公表した。ハイオクガソリンの小売価格は153.7円で前週(9月25日)から1.2円下落、レギュラーは同142.6円で前週から1.2円下落となった。
 同時に発表された東京都の小売価格は、ハイオクが155.2円で前週比1.5円下落、レギュラーが同144.2円で1.6円下落した。
 石油元売各社は10月の卸売価格を、前月比で横ばいか最大4円の引き下げを発表している。
 ガソリン小売価格の動きは、日銀の金融政策決定に影響のあるCPIの変動要因になることから注目が高い。
 2日時点の全国小売価格が10月中維持されれば、前年比上昇率はハイオクがプラス8.2%、レギュラーがプラス8.9%となる。9月のそれぞれプラス9.3%、プラス10.0%からは伸びがやや鈍化することになる。
こういうときはなんだかんだとクレジットカードの中でも、いわゆるオイルカードといわれているものが懐かしくなってくるんですけどねえ・・・

Continue reading "ガソリン価格はどうなるか・・・オイルカードとこの後の国際情勢?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

或る義兄弟への餞(はなむけ)

このエントリーは公開時刻自動作成機能によりエントリーしてます。

すいません。
以下は、ほとんど私信です。

御健勝なによりでござんす。
草鞋を脱ぐも草鞋を履くも
人それぞれの渡世には色々なことも御座居やす。
渡る世間はなんとやら
渡る世間もなんとやらとも申しやすが
飛ぶ鳥跡を濁さずに
義理と人情を秤にかけず
三方一両の特になるべくの気配り、
さぞや御心痛も大きかったのではと心配しておりやした。
何卒御自愛願いたく次なる飛躍を祈念すると共に
再会を忠心より心待ちにしておりやす。
まずは更なる御活躍を願いつつ御挨拶まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2006

やっぱり野球の神様はいるんかねえ・・・・また早実と駒大苫小牧ですと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

う~ん、仕事さえなければ見たいなあ。
YahooNews<兵庫国体>決勝は早実VS駒大苫小牧 夏の甲子園を再現

兵庫国体の高校野球・硬式の部は3日、兵庫・高砂市野球場で準決勝があり、第1試合では早稲田実(東京)が静岡商(静岡)を4―3で降し、第2試合では、第2試合は駒大苫小牧(北海道)が東洋大姫路(兵庫)に3―1で勝った。4日の決勝は、夏の甲子園決勝を争った両校の顔合わせとなる。

早実の斉藤君と駒大苫小牧の田中君の対決がまた見れるのかな?
田中君もドラフトはあったけど、

Continue reading "やっぱり野球の神様はいるんかねえ・・・・また早実と駒大苫小牧ですと"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

こういう世界もあるんだねえ(^^)・・・長渕剛、「くりいむナントカ」の「長渕剛ファン王決定戦」に乱入

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

YahooNews長渕、28年歌手人生初バラエティー…9日放送「くりぃむナントカ」

シンガー・ソングライターの長渕剛(50)が28年の歌手生活で初めてバラエティー番組に出演することが2日、分かった。お笑いコンビ・くりぃむしちゅーが司会するテレビ朝日系「くりぃむナントカ」の特別企画「長渕剛ファン王決定戦」(9日・後11時15分放送)に本人が突然、登場。2時間30分のプレミアライブを行い、熱狂的な長渕ファンを自任するくりぃむの上田晋也(36)らをうれし泣きさせた。
 「長渕剛ファン王決定戦」は、上田と「ペナルティ」のワッキーこと脇田寧人(34)、元神戸製鋼ラグビー部の大八木淳史さん(45)が「熱狂度」を競うユニークな番組だ。
ろじゃあも見たことございますが・・・・この方々、「素(す)で」ホントに長渕ファンのようでございまして・・・。
しかしまあ、剛さん、男(おとこ)ですねえ・・・  しかも

Continue reading "こういう世界もあるんだねえ(^^)・・・長渕剛、「くりいむナントカ」の「長渕剛ファン王決定戦」に乱入"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「若者はなぜ3年で辞めるのか」読了・・・うん、興味深いがその先も読みたいな(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

頼んでいた「若者はなぜ3年で辞めるか」が来たので早速読んでみました。
例によってちょっと斜め読みになってしまったんだが、筆者の姿勢は前に読んだ本のときからあまりぶれてはいないように思います・
むしろ、評価している人間が成果主義を使って評価する能力のの点で問題がある場合の弊害について、協調していた前著に比べると、より社会的な現象と若者との関係をわかりやすく説明しているという点では、読みやすいんじゃないかなあと。こっちの方が。
ただ、ろじゃあの目から見ると、もうちょっと説明を詳しくした方がいいのではないかなあという風に感じた点はいくつかあったように思います。
例えば、本文42頁に出てくる一般的な年功序列賃金制度の企業における権限と報酬の関係についてのグラフが傾きが同じ一次直線になってて、なお且つ傾きが1より小さいという風になってるのはどのぐらい一般化できるのかな?とか、

Continue reading "「若者はなぜ3年で辞めるのか」読了・・・うん、興味深いがその先も読みたいな(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2006

吉ブーサヨナラムービーとはどういうことだ?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

吉野家が1日から5日まで5日連続吉牛祭をやってますのでまた一部店舗を除いて原則牛丼販売オンリーになるようです。
手ぬぐいの頒布がなくなったぐらいで他は牛丼復活祭のときと同様のようですな。

・数に限りがありますので売り切れ次第、終了とさせていただきます。
・お持ち帰りは、お一人様4個までとさせていただきます。
・ 牛丼販売中は、他のメニューの販売を休止させていただきます。
※牛丼祭の期間中は、牛すき鍋(定食・単品)、かつメニューの販売を休止させていただいております。
・特盛、牛皿の販売は行いません。
まあ、これでどんな感じにお客さんが反応するかというところで、今後の方向感に自信を持てるかどうかということがでてくるんでしょうか。
ところで、HP見てましたら気になるものを見つけました。
HPの右側の真ん中ぐらいに
さよならムービー上映中
ということでアニメがアップされてるんですけど・・・
「さよならムービー」ってどういう意味なんでしょうか?

Continue reading "吉ブーサヨナラムービーとはどういうことだ?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

仮面ライダーと平山亨氏・・・少年マガジン43号より

「特撮・変身モノ」とひとくくりにすること自体に異議を唱える方も多いかもしれないのではあるが、昭和40年代以降のこの領域での製作サイドのお話というのは、日頃からウォッチしておかないと結構見逃してしまうことが多い。
人に何かを伝えることに大なり小なりかかわっているというかそれを生業(なりわい)のひとつにしている者にとっては、この時代のテレビ局やら少年誌での「広い意味での」プロデュースに携わっていた方々のお話というのは考えさせられることが多い。
円谷プロでの「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」、「怪奇大作戦」あたりのお話については脚本を書いてた方々の著書も結構出ていたりして(実相寺昭雄氏の「ウルトラマンができるまで」(筑摩書房)あたりだな)、あの時代の創作にかかわっていた方々が戦中体験や戦後体験に結構いい意味での「こだわり」を持っていたことがわかったりするのだが(この話は語り始めると長いので別の機会に(^^;))、仮面ライダー等の東映系のお話については結構「手薄感」があったろじゃあにとっては、先週号の少年マガジンに載ってた村枝賢一「仮面ライダーを作った男たち」(少年マガジン2006年43号143頁以下)はちょっと真剣に読んでしまったのでありました。
意外だったのは、


Continue reading "仮面ライダーと平山亨氏・・・少年マガジン43号より"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

末吉のおみくじと小鳥達への思い

頭が混乱してくると最近はあまり躊躇せずに散歩に出ることにしている。
どうも血の巡りが悪いと頭のめぐりも悪くなりがちになってきているようだ。
その散歩の途中で近くの神社に寄りおみくじを引く。

はなされし
かごの小鳥のとりどりに
楽しみおおき
春ののべかな
短歌や俳句を嗜む風情などとは無縁に見られているろじゃあであるが(まあ、事実なんで否定もしないんだが)、なんとなくここ数週間のろじゃあの心情にはなじむいい感じである。
かごの中にいた小鳥が放されて自由に飛び歩く様に苦しみを逃れて楽しみの多い身となる運です。
世の為め人の為めに尽くしなさい。
幸福(さいわい)まして名も上がります。
「はい、尽くします」と心の中でつぶやいて、

Continue reading "末吉のおみくじと小鳥達への思い"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« September 2006 | Main | November 2006 »