« ソフトバンクの携帯電話と割賦販売?(その1)・・・約款はこれなのかなあ | Main | ある昼飯時の会話で設問を »

November 14, 2006

松坂選手・西武グループと内部統制・コンプライアンス?(^^;)

なんか、松坂選手がかわいそうになってきたなあ・・・。
どうも、ここにきて巷で想定してたのとは違うお話も出てきているようで。
落札価格は公表しないし松坂選手と代理人にも伝えないとか。
期限ギリギリまで検討するとか。
その真偽と当否はともかくとして、これはいったいどういうことなんでげすかねえ?・・・
と考えておったんでございますが、

ひょっとして内部統制とかコンプライアンスの観点からというところもあるんだろうか?
なんて感じてしまったところもあるんでげすが。
だとしたら「野球チーム」としての西武というか「企業」としての西武としては致し方ないところもあるのかなあ・・・とも思うところもあり、でもパ・リーグファンとしては、早くなんとかしてやりゃあいいのになあという判官びいきの心情もありで、ちょいと複雑な心境でございます。
例によってろじゃあの与太話の類ともいえるんでげすがね・・・・というのも、

今回のポスティングの制度との関係でいうと、コンプライアンスの観点から組織としてちゃんと押えておいたほうがいいかもしれないのが、

(1)最高入札価格での入札について、それに応ずるかどうかを組織としてどういう手続きでどう判断するか
(2)ポスティング制度についてのルールの遵守をどの程度真剣に考えるか
(3)(1)で応じた場合に裏取引とかを指摘された場合にコンプライアンス上問題ない対応をとる必要があるのではないか
なんてことじゃないかなあという気もするわけです。
(1)については、ただでさえ二桁億円の(しかも場合によっては50億前後)の「取引」で、これは現状のライオンズの財務状況からすると「「重要な資産」としての松坂選手の譲渡の問題」とも言いうるわけで。
しかも対応次第では今期分についてはゼロかその金額かという取引を成立させるかどうかの「西武ライオンズ」としての経営判断になるわけですよね。
これはさすがに手続き的にも結果的にもいい加減な組織的な意思決定はできないわわな、という認識はあるのではなかろうかと。
しかも、先日とりあげた報道等でも西武グループ内での負債の削減にあてられるという問題が仮にあるとすると西武グループ内での大きな経営上の問題ということにもなってくるわけで、親会社自体の経営判断の問題であるかもしれないわけですよね。
そうすると、コンプライアンスの問題としての関係法令・法的枠組みの遵守は当然として、意思決定の部分について西武ライオンズ単体とグループとしてのそれという点で二重の内部統制の問題という見方も出てきてしまう可能性もあるのではなかろうかと。
これはさすがに神経を使う類の問題だよなあ・・・とも思うわけです。
(2)については、ルールの問題とはいえ、対応を間違えるとこの入札に参加した他のチームとの関係で国境を超えて訴訟関係の問題まで惹起されかねないぐらいの大きな「取引」になってきてるかもしれないというのも気になるところかもしれません。
(3)については、これは一部の報道であったと思うんですけど、一応入札価格は相当大きいものにしておいて実際は当事者の間ではそれよりも低い妥当な価格の支払で済ませることも考えられるなんて仮想のお話も巷では出てたと記憶してるんですけど、これは考えてみるときちっと対応しておかないと税法との関係とかであらぬ方向から突っ込まれかねないところもあるのではなかろうかと。
こりゃ、グループとしても、取引金融機関や投資家としてもあんまりいい加減にやられても困るわなあ・・・という話もあるかもしれないわけでしょう。
ろじゃあがちょいと考えただけでも、企業規模からいって、これぐらいのことは、コンプラの担当者や、経営サイドは今回の件について気にしてるかもしれないよなあという気がしてきたのですが、実際上はそれほど神経質にならなくて済む問題と考えるべきなんでしょうかねえ・・・野球の世界のお話ですし・・・で済めばいいのですが、外部環境が、イチローの頃と同じなのかどうなのか(まあ、あの頃でもオリックスさんのことですからきちっとやってたとおもうんですけどね)。
そのあたりの感触はどんなかんじなんだろうかなあ・・・というのを考えながら、なんか松坂選手、ややこしい話になっちゃってるのかもしれないなあ、可哀想だなあと感じている次第でございます。
上記、3点についてはろじゃあの余計なお世話の老婆心で、杞憂に終わってくれることを願っておりますということで、備忘録的なエントリーでございました。

|

« ソフトバンクの携帯電話と割賦販売?(その1)・・・約款はこれなのかなあ | Main | ある昼飯時の会話で設問を »

Comments

こんばんは。
ろじゃあさんの指摘はかなり正しいのではないでしょうか。
黒岩球団代表の話によれば、取締役会では
太田オーナー代行が「任せてよ」といったきりで
球団名も金額も明かさなかったとのこと(本日の日経夕刊)

どう考えても重要な資産の譲渡であって、それを
取締役会で意思決定しないというのは特別取締役制度でも
ないかぎり無茶やと思うんですけど。。。
内部統制以前の問題のような気もします
どっかのブログで火がつきそうな話題ですね

Posted by: toshi | November 14, 2006 05:15 PM

toshiさんへ
お久しぶりです。
もう、お・み・か・ぎ・り、なんだからぁ(^^;)。
>どっかのブログで火がつきそうな話題ですね
そりゃ、もちろんtoshiさんのところではなかろうかと(^^;)。
今回のお話は、実はいろいろとツッコミどころがあるような気が以前からしておりまして。
ご意見、またよろしくお願いいたします。


Posted by: ろじゃあ | November 14, 2006 05:57 PM

え!?わてのブログですかぁぁ?

「火がつきそう」で済むならいいのですが、
話題が話題だけに「炎上」してしまいそうな予感も
します。。。
慎重な配慮のもと、検討いたしますが
いつも内容の濃さでは「法務の国」に負けてしまい
ますんで、炎上する前に引き取っていただければ・・と。(笑)

Posted by: toshi | November 14, 2006 08:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 松坂選手・西武グループと内部統制・コンプライアンス?(^^;):

» 機関投資家の動きをさぐる [株初心者向け投資解説サイト株初心者必見!!]
機関投資家について解説 [Read More]

Tracked on November 14, 2006 11:38 AM

« ソフトバンクの携帯電話と割賦販売?(その1)・・・約款はこれなのかなあ | Main | ある昼飯時の会話で設問を »