« January 2007 | Main | March 2007 »

February 28, 2007

ネットマークス社のHPに行ってみたら(@@;)・・・日本ユニシスからの公開買付け

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

アイエックスアイへの強制捜査で世の中は一日大変だったようですが、それとは別の取引関係で、日本IBMとデジタルデザイン社との関係での取引についてやはり関連してデジタルデザイン社に対して反訴を提起していたネットマークスさんのところで何かニューリリースとかないかなと思ってみてみたら・・・(@@@;)えっ

日本ユニシスからの公開買付け?
2月28日付け本日の一部報道について
2月28日付け公開買付けの賛同に関するお知らせ
2月28日付け子会社の異動(株式売却)に関するお知らせ
流れとしては、一番上のリリースで

Continue reading "ネットマークス社のHPに行ってみたら(@@;)・・・日本ユニシスからの公開買付け"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たけしのコマネチ大学数学科・・・スパゲティ問題

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

今回も、おもろい問題でした。

1本が30センチのスパゲティを無作為に三本に折るときその三本で三角形が作れる確率は?
ろじゃあはばかですから、模範解答とは別にもっと単純お気楽に考えてしまって・・・・はずかしい。
単純に相方と考えが一致したのは
一辺が15センチより小さければいいやろ?
って所だったのですが・・・・残りの辺の一方も15センチより短くないといけないんだから・・・・3本のスパゲティのうち、2本が15センチより短くなる確率を考えればよいので、一本が15センチより短くなる確率は二分の一ですから、二分の一を二乗して四分の一って答えかなあ・・・って思いますた。
この解法いいのかなあ?(^^;)
なんか変かも。うむ~っ(--;)。
ちなみに、番組で先生が解説してた

Continue reading "たけしのコマネチ大学数学科・・・スパゲティ問題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイエックスアイ(IXI)社の件でご参考まで

このエントリーはろじゃあではなくろじゃあの許諾を得て相方がエントリーしてます。

NHKニュースによると強制捜査のようですのでご参考までに再録です。
アイエックスアイ(IXI)社の民事再生と循環取引関係のお話のまとめ(1)
アイエックスアイ(IXI)社の民事再生と循環取引関係のお話のまとめ(2)
アイエックスアイ(IXI)社の民事再生と循環取引関係のお話のまとめ(3)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイエックスアイ(IXI)社の件で続報(2)・・・強制捜査の模様

このエントリーはろじゃあではなくろじゃあの許諾を得て相方がエントリーしてます。

アイエックスアイ社に大阪地検特捜部が強制捜査に入ったようです。
NHKニュース大阪 巨額粉飾疑惑で会社捜索

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アイエックスアイ(IXI)社の件で続報・・・監査と監査法人の関係はどうなるか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

アイエックスアイ社の件で以下のような記事が出ていますので備忘録まで。
YahooNews<架空循環取引>破たんのベンチャー、IXIが粉飾決算か
こういうことが問題視されてくると監査と監査法人の関係までどうだったのかということが問題視され得る余地が出てくるということなのでしょうか。
M&Aのときのデューデリの際にどのような評価がされたのかということも関係してくる可能性があるのかどうか。
IR関係のリリースを引き続きウォッチしたいと思っております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんなんじゃ、これは?AXEって何さ?

(追記が最後にございます(^^;))
オビラジRでなんか知らんがCMやってたんだ観てたら、うじゃうじゃ美女が島中から寄ってくるCMやっててスプレー式の男性用フレグランスとのこと。
製品特徴
YahooNews”AXE“で女性にモテモテ!? マリーナが全国のモテ現象をリポート
そのCMどこに載ってるんだぁ?と思ってユニリーバのHP探したんだけど、まだ見つかってない。
ちなみにThe AXE Effectちゅうページに結構作りこんである広告が出ております。
う~ん、ろじゃあみたいなおじさんがつけるもんではないらしいことはわかった(^^;)。
加齢臭をバラの香りにするのがせいぜいだな(TT)。
はははっ・・・たはっ・・・(^^;)
(追記)
こちらもご覧くださいませ
AXE EFFECT関係のアクセスが多くて・・・マリーナって誰?日本交配研究センター?(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2007

薔薇の蕾(ROSE BUD)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

夜明け前、眼が覚めて脂汗をかいた状態でこれを書いている。
嫌な夢ではなかった。
でも脂汗をかいている。
眼が覚める直前にろじゃが何を見ていたか。
病床でまさにこときれんとする直前にろじゃあが一言つぶやくのである。
だがその言葉がそれを天井から見ているろじゃあにはわからない。
たいした言葉ではないのだが、何かものすごく意識に定着していた言葉のようで。
天井から見ているろじゃあはある映画を思い出している。

ろじゃあにとっての「薔薇の蕾」はなんだったのか
眼が覚めたろじゃあは何故に脂汗をかいていたのか。
最後の瞬間の夢を見たからではなさそうである。
たぶん、夢の中で「薔薇の蕾」に該当する言葉が思い浮かんだからではないかとは思うのだが、眼が覚めたろじゃあにはそれがわからない。
しばらく観ていないので「市民ケーン」が観たくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

路面電車の復権なるか・・・堺市で次世代路面電車事業具体化のようで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

go2cさんのところで都電荒川線の話が出てたんで、喜び勇んでいろいろとコメントつけちまってたろじゃあなのでございまして。
最近、全国的に路面電車を導入する動きが活発化しているようで、路面電車好きのろじゃあからすると喜ばしい限りでございます。
そんな中、堺市で次世代路面電車を導入することになったみたいですねえ。
YahooNews次世代型路面電車:堺市、LRT事業者を4月に決定--公募要綱配布 /大阪
いい傾向なのではないでしょうかね、サスティナブルな地域形成あるいは地域再生という視点として。
中心市街地の再開発とかとはリンクしてるのかなあ・・・。
ろじゃあも実はあまり知らなかったのですが、国土交通省がおととしから、

Continue reading "路面電車の復権なるか・・・堺市で次世代路面電車事業具体化のようで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早稲田大学が国際不動産研究所設立とのこと

26日の日経夕刊の一面に早稲田大学が4月に

国際不動産研究所
を設立するという記事が出ていましたね。
どちらかというと数理系というかファイナンス系の方に重きをおくということなんでしょうか。
ろじゃあが興味があるのは不動産の証券化についてどの程度比重を置くかですねえ。
あと、商業不動産の取引分野がどちらかというとメインのターゲットになるのだろうかなあと感じたのですが、この商業不動産を前提としたリサーチだけでなく、
居住用不動産の分野
についても無論研究対象にしていただきたいと思いますねえ。
この居住用不動産の中でも

Continue reading "早稲田大学が国際不動産研究所設立とのこと"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

地方自治体の信用力評価の動き

たまたま、

地方自治体の信用力評価の最近の状況
について話を聞く機会を得た。
ろじゃあ、この分野の格付け実務にはあまり詳しくないんだけれども、公開情報に基づく格付け以外に、
自治体からの依頼に基づく格付け
が実施される例というのが出始めているんですな。
R&Iニュースリリース(2007年1月10日付け)【新規格付け】 神戸市 発行体格付け: AA [格付けの方向性:安定的]
三位一体の改革以降、自治体の各種権限が拡充される一方で将来的には自治体が自己の信用力の管理を行い自治体格付けについても

Continue reading "地方自治体の信用力評価の動き"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2007

三百人劇場の思い出(1)・・・映画を飽きるまで観た最初の場所

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

go2cさんのブログでここのところ大塚とか都内のお話をとりあげていただいておりますので、遊びに行く回数が増えてしまっておるのですが、コメントの中で巣鴨の三百人劇場の話に自分で言及した後で、いろいろ思い出してしまって。
巣鴨はろじゃあは滅多に行ったことがありませんでした。
集中的に行ったのは大学時代。
黒澤明監督の全作品を三百人劇場で短期間に集中上映するって言うんで、できる限り観に行ったんですわ、確か。
一日券買って一日3本とか4本とかまとめて観た覚えがございます。
なんであの情熱があったのかよくわかりません。
夏休みの期間がかかっていたからというのもありましたが、

Continue reading "三百人劇場の思い出(1)・・・映画を飽きるまで観た最初の場所"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プロの引き際・・・円楽師匠、引退とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

三遊亭円楽師匠のことについては、ちょっと前に、エントリーをしていたのですが( 「「立派な○○になってね」:手つかずで戻った茶封筒・・・三遊亭円楽師匠のお話が」)、その時に言及した週刊誌の記事の中でも今月末の新橋演舞場での「芝浜」の話については自ら言及されていたのですね。
ですから、相当の覚悟で芝浜に臨まれるんだろうなあとは思っておったのですが・・・。
YahooNews<三遊亭円楽さん>引退を表明 ろれつ回らず決意
先の週刊誌の記事では、

Continue reading "プロの引き際・・・円楽師匠、引退とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (3)

北九州市の生活保護申請手続きの件

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

日曜の夜中にテレビを見ていると大体一度はこの「ドキュメント2007」(日テレ)をのぞいてしまうなあ。
だって他に見る番組なくなっちゃうんだもの(^^;)。
今回は「その先の孤独死」というタイトルで、北九州市の生活保護行政についての問題がとり上げられていた。
この件については北九州市の方としても言いたいことはあるんだろうとは思うんで、その内容についてはあまり立ち入らないことにするけれども、ちょっとろじゃあが気になったことだけ備忘録的に記しておきたいと思う。
この中で、どうやら生活保護の申請をする手続きにおいて、「申請手続き」の前に「相談」という形で面談をしたり必要な資料の提出を求めたりして生活保護の必要があるかどうかを判断していたらしいんですな。
そんで今まではこの相談の後で申請書がもらえるということで、申請書がそれまではもらえないことがあったらしいということでございまして。
同市としては、これは法で許容されていると考えているかそれ関係の裁量の範囲であると考えているんでしょうねえ。生活保護法とかで申請についての様式は定まっているんでしょうけど書類を渡さないというのはねえ・・・。
まあ、それはさておき、ところで、

Continue reading "北九州市の生活保護申請手続きの件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょいワルおやじ?それよか植草甚一がろじゃあの憧れ

もう既にちょっとずれ始めてるかもしれないけどね。
ちょいワルおやじってまだ世の中ではなんだかんだともてはやされてる向きもあるようですが、どうなんですかねえ。
まあ、もともとろじゃあはそのようなまねをすることもできませんし、そういう柄でもありませんし、

そういう体型でもございませんので
ええんですけどねえ(^^;)。
ろじゃあにとっていい男のタイプってのはもっと前の世代の方々が多いっす。
特に、
植草甚一さん
というのはその代表的なひとりであります。
知らない若い方々は是非彼の生き方というのも知って欲しいなあ。
なんだかんだ言って、

Continue reading "ちょいワルおやじ?それよか植草甚一がろじゃあの憧れ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2007

「クリアネス」?:まだ一回しか見る機会がないのだが・・・あのCMはこれか?

う~ん、こまるんだよなあ、このCM好きの性分。
テレビで女の子の部屋、窓辺に半身で座ってる女の子、第一回・・・ってテロップがあって・・・クリアネスって文字が・・・・。
あ~っ、めがねかけておくんだった(TT_TT)。
これだけじゃわかんねえよ~っ。
・・・・ってちょっと検索してたらそれらしきものが・・・・。
これかい?おじさんはわからないだよ(^^;)。

クリアネス・・・限りなく透明な恋の物語
十和(とわ)さんって人なんだ。
セブンイレブン限定かあ・・・。
よんでみようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2007

「ローレライ」久々に・・・ピエール瀧さんが好き(^^;)

以下一部ネタバレがありますので(遠まわしに表現する等気をつけてますけど)気にする方はお気をつけくださいませ。
久々に観始めてしまうと・・・だめですね。
フィクションで泣けるとか言うとなんだかんだといわれてしまうのですが・・・・いいじゃねえか(^^;)。
設定自体はいろいろとご意見もあるのかもしれません。
ろじゃあもやっぱりあれは綾波だよなあとも思います。
けどそれはそれでいいではないかと(きっぱり)。
原作との関係もあるでしょうが、尺の問題もありしょうがないでしょう。
ただ、ろじゃあにとっては子を育てる・人を育てる・自分以外を思うという視点と特定の世代のけじめのつけ方、「今」の生き方の問題としてみるといろいろなことを考えざるを得ない作品でございます(原作含めてです)。
ただ・・・浅倉大佐の生き様はろじゃあ個人としては・・・(^^;)。
まだ若い方で原作を未読の方がおられたら是非最終巻の最後の方をきちっと読んでいただきたい。
そう切に願います。
とはいえ、役所さん相変わらずかっこよくて、けど、ピエール瀧さんはやはりカッコ好すぎですな。

よしましょうや大尉、子ども相手に大人げねぇ
この度量というか侠気がない大人が一定量以上いないと社会はよくなりません・・・・改めて言いたくないんだけどなあ・・・・。他の大人も皆大人です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

も~う、いい加減にしてくれよ!うんざりだよ!←ご用心ご用心(^^;):職場内血圧に・・・?

ペットボトルを持ちながら

ご用心、ご用心
と口を合わせているのはいとうせいこうさんと
あっ!高橋ジョージ氏だ!(^^;)
でもこのCMの主役は彼らではございませんな。

最後に上司から

どうするんだ?
といわれた後に体をよじりながら
も~う、いい加減にしてくれよ!うんざりだよ!
と叫ぶ温厚そうでまじめな部下のあなたです。
ということでサントリーの

Continue reading "も~う、いい加減にしてくれよ!うんざりだよ!←ご用心ご用心(^^;):職場内血圧に・・・?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

踏み字訴訟判決と志布志事件判決

やはり、社会には知らないことが多いなあと自分の不勉強を実感した今回の報道。
いつの時代の話なのかと思いつつ、こういう分野も問題意識を持ちつつ生きないといけないなあと感じた次第。
踏み字訴訟が民事のお話で、志布志事件判決が刑事のお話ということなんでしょうけど、両方とも同一の選挙違反事件についてのお話なんですね。
こういう問題を地道に手がけておられる弁護士の先生もたくさんいるんだなあ・・・・と。
ちなみに踏み字事件についてはたとえば以下を参照ください。
MSNニュース踏み字訴訟:判決「県警に警鐘、画期的」 県弁護士会、取り調べ可視化要求 /鹿児島
asahi.com「踏み字」取り調べ事件、控訴を断念 鹿児島県警
よみうりテレビN&W“踏み字”取り調べ 鹿児島県警が3人処分
志布志事件判決については以下を参照ください。
日テレNews24志布志事件で無罪判決「自白に疑問」
あくまでも備忘録でございますが。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

あるあるの後番組に「水曜どうでしょう」どうでしょう?(^^;)

なんか、エントリーのタイトルのためだけにエントリー書いてる印象があるかもしれませんが、決してそのようなことはございません(^^;)。
CXさんが「あるある大辞典Ⅱ」の後番組もう検討されているとは思うんですけど(もう決まっちゃったか?)、自腹で番組作る気があるならそれはそれでいいんですけど、地方局の優良コンテンツを敢えてあの時間に充てるというのもいいんじゃないかと思うんですけど。
そこで!

「水曜どうでしょう」どうでしょう?
ちゅうか、まあ、ゴールデンにあの範疇の番組を?とかいうおじさんたちがいるかもしれませんけど、あのぐらいのノリの番組をしがらみなしで入れたほうが世間に対して姿勢を示したことになるんじゃないですか?
それに、地方の優良コンテンツを敢えてあの時間に充てる施策を打ち出すことで地方と連携した日本の法曹文化の更なる振興を果たすことを企図して・・・・とかって施策のひとつに充てることができるではないですか(^^;)。
えっ?
系列が違う?
えっ?そうなの?・・・・HTBってどこ系列よ?
テレ朝系列?
あっ、そ~っ・・・そりゃ残念だったねえ、ごめんなさいね、余計なこと言っちゃって、フジテレビさん(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

生物彗星Woo・・・ひょっとしてBSの方で作ってたやつか?

この作品、結構円谷プロ、力を入れて作っていたのではないかと思います。
作品としては、ものすごく人が死に、ハードな内容も含んでいます。
小太郎君の設定とか昔の円谷作品では考えられない設定ではないかと。
ただ、部分部分に色々と円谷作品のギミックも入っているところもありそうで。
権田隊員というアストロノーツ(?)の存在とか。
非常に注目される作品ではなかろうかと思います。
もうひとつ、今日オープニングのクレジットを見てはじめて気がついたのですが、原案のところに

金城哲夫さんの名前
が入っているのですね。
なんだ、これは?!(^^;)
ひょっとして、あの幻の企画か?
だから金城さんなのか?
先週だか、かろうじて総集編に間に合ったのですが、今の時期にこの作品が世に問われている意味をろじゃあなりに少し考えないといけないかなあなんて考え始めてたりするのですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ろじゃあを創ったマンガたち(1):月刊少年まんが雑誌は苦戦?:月刊ジャンプが休刊とのこと

ろじゃあが少年漫画雑誌を毎週読み始めたのは、実は週刊少年ジャンプ。
1972年か73年ぐらいからだったと思います。
ただ、あの頃は週刊少年マンガ雑誌は面白くてねえ・・・・結局、毎週読んでたのはジャンプがしばらく続いて、平行してそのうちチャンピオンとマガジンを不定期で読むという状態に突入していくんですね。
そんな中で週刊少年ジャンプではじまったマンガがありました。
いろんな面白い連載作品がある中、ものすごく登場人物の素直さと実直さに子どもなりに衝撃を受けた記憶があるのですが、それが

ちばあきおさんの「プレイボール」
です。
舞台は墨高の野球部ということだったのですが、それ以前の墨谷二中時代の話があると途中で知りはじめて毎月読み始めたのが月刊少年ジャンプの「キャプテン」だったのですね。
その「キャプテン」が連載されていた月刊少年ジャンプが休刊とのことです。
時代の流れなんですかねえ。

そういう意味では

Continue reading "ろじゃあを創ったマンガたち(1):月刊少年まんが雑誌は苦戦?:月刊ジャンプが休刊とのこと"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 23, 2007

アイエックスアイ(IXI)社の民事再生と循環取引関係のお話のまとめ(3)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

え~と、なんだかんだと3つめですが、時系列的にはこの辺で実際の企業実務で皆さんどんなことを考えておられるんかなあとかいうことをなんだかんだと考えながらモニターしてたんだなあということが自分でもわかるところでございます。
これ関係あるの?ってエントリーも入っておりますが、しばしお目通しを・・・って、冒頭のエントリーの(2)をまだ書いてねえじゃねえか(^^;)。
契約書の作成・締結・保管・変更管理と現物検収・・・・循環取引とコンプライアンス・内部統制(1)
ネットマークス社のHPにリリースが・・・デジタルデザイン社関係続報
IRIさんのHPにリリースが出てましたね・・・・企業取引と変数のイメージ力

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイエックスアイ(IXI)社の民事再生と循環取引関係のお話のまとめ(2)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ということで、循環取引関係のエントリーの二月に入ってからのものの最初の方のものを以下に掲げて起きます。
ご参考になさってくださいませ。
それにしても東洋経済さんは早くからこの問題追ってたんですねえ・・・。
デジタルデザイン社のHPでお勉強・・・東洋経済が言及の日本IBMとの件が以前からHPに出てるんですねえ
架空売上計上とコンプラの問題でこういうのありましたねえ
循環取引と内部統制とコンプライアンス・・・アイエックスアイ社の民事再生に学ぶ
デジタルデザイン社HPに訴訟提起のお知らせが・追記あり(ネットマークス社HPに関連するコメントが)
デジタルデザイン社のHPにも出ていた件・・・東洋経済のバックナンバー見つけた(^^)
素朴な疑問・・・循環取引と電子登録債権

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アイエックスアイ(IXI)社の民事再生と循環取引関係のお話のまとめ(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

アイエックスアイ社の民事再生のお話からエントリーし始めた循環取引関係のろじゃあのエントリーも結構な数になってきたようですので今までの分を時系列に沿って(←エントリーの順)まとめておきます。
まずは一月中の分ですね。ご参考までに。
アイ・エックス・アイ(IXI)社の民事再生申立て・・・ソフトウェア会計と関係?よくわかんない(^^;)
アイ・エックス・アイ社の件で東京リースのHPにリリースが:うん?併存的債務引受?(^^;)
IXI社の件でIRI社の所長が株主宛のコラム・・・メディアリンクス事件と関連があったということですか?(@@;)
アイ・エックス・アイ社の再生手続開始決定&管財人の先生のご挨拶が
東京リースのHPにアイ・エックス・アイ社の件で取引内容についてのコメントが

| | Comments (0) | TrackBack (0)

特報!来週の月曜日のテレホンショッキングに奥田民生先生が!

このエントリーはろじゃあではなくろじゃあの許諾を得て相方がエントリーしています。

臨時ニュースを申し上げます。
臨時ニュースを申し上げます。
来週の

テレフォンショッキングに奥田民生さん
が登場との未確認情報が入ってまいりました。
引き続き確認したいと思います。
臨時ニュースでした。
特派員、相方がお送りいたしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

循環取引と他のファイナンス当事者・・・アイエックスアイ(IXI)社の件を契機に

ここのところアイエックスアイ社の民事再生の申立てを契機にろじゃあは継続的に、関係する取引関係のエントリーを何本か書いてきたわけですけど、この取引、今のところ売買の当事者のお話だけがクローズアップされており、どちらかというと売買が存在したのか、架空の取引だったのか・・・というところが問題となっているようなのですが、ろじゃあは、他の点でも興味があります。
それは、あくまでも一般論のはなしですから、現実がどうだというはなしではなく、このような一連の取引と類似の取引が存在したとして、その関係当事者が自らが保有する売買代金債権をどのように扱い得るかということです。
この売買代金債権を活用するというと言葉は悪いのですが、具体的には、

債権譲渡担保に供していたとか、信託やらSPCを活用していることはないのか
というところに興味があります。
売掛債権を資産として計上し保有している一方でそれをファイナンスに用い得るかということになれば、たとえば、

Continue reading "循環取引と他のファイナンス当事者・・・アイエックスアイ(IXI)社の件を契機に"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2007

半鐘まで盗むのか?・・・くず鉄や青銅の相場はどうなっているのか?

いま、くず鉄市場とか青銅の市場(?再生の青銅の市場とかあるのでしょうか?)そんなに価格が高騰しているのでしょうか。
これらのニュースを見ると以前のろじゃあのエントリーでとり上げたお話がさらに深刻になっているような気がします。
特にこの中でも半鐘を盗むというのはちょっと常軌を逸していると思います。
窃盗だって反社会的行為ですが、この半鐘については

地域社会に対する反社会的行為
です。
YahooNews愛知・津島市で工事用鉄板100枚、180トン分盗難
YahooNews側溝ふた57枚盗難 鋼材狙う広域犯か いわき
YahooNews半鐘盗難:地域のシンボル、盗難相次ぐ 青銅高騰で狙われる!? /茨城
窃盗犯自体への対応はもちろんでしょうが、流通ルート自体の問題もあるんですかねえ。
ちょっと、これだけ広がってくると地域によっては治安上も看過できないのではなかろうかと。
ちなみにそんなに相場というか取引価格高いんでしょうか?
思わず刑法各論のテキスト読み返したくなっちゃいました(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイ・エックス・アイ(IXI)社の上場廃止関係

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

22日がアイ・エックス・アイ社の上場廃止の日だったのですね。
アイ・エックス・アイ社の上場廃止についてHPに21日付けでリリースが出てます。
2月21日付け上場廃止のお知らせとお詫び
また、それとは別に22日付けでインターネット研究所(IRI)のHPに以下の所長コラムという文書がリリースされています。
2月22日付け『平成19年2月22日付、朝日新聞朝刊報道を受けての当社の今後の取り組みについて』
こちらの所長コラムはまた後でじっくり読んでみようと思ってます。
なお、朝日新聞のasahi.comに問題になっていた取引の概要が報じられています。
新聞で報じられたものとしては今までで一番詳細なものかもしれません。
転売装い数百億円架空計上 ソフト会社IXI粉飾決算
取り急ぎ備忘録ということで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

動産譲渡担保が熱い?はまち!ぶり!はまち、はぅまっち!(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

友人と話していて見解が一致したこと。

動産譲渡担保って久々の10年来くらいの波が来てるかもしれないよね
キーワードは
はまちとぶり(^^;)
最近の企業法務の

Continue reading "動産譲渡担保が熱い?はまち!ぶり!はまち、はぅまっち!(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弁護士先生の就職難?・・・toshiさんの問題提起を読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

toshiさんが、弁護士と企業との期待ギャップというエントリーを書いておられます。
その中で、さて、

法曹人口の急増(司法試験合格者の増加)に伴って、「ノキ弁」が増えるであろう、といったニュースが最近よく流れておりますが、今度は「インハウスローヤーは、9割以上の企業が採用予定なし」といった調査結果が報道されております。(日経ニュース、どうも日弁連によるアンケート結果のようです)「企業人」として、弁護士資格者は当面必要ない、といった企業サイドのご判断であります。法曹人口増加の受け皿を一般企業に求めようといった日弁連サイドの思惑からすると、この調査結果はかなりショックかもしれません。
という指摘をされておられます。
「ノキ弁」の話はそのうち書こうかと思ってたんですけど(基本的に現行の弁護士法の枠組みで可能なのかなあとか漠然と考えてたんですけどね)、このインハウスロイヤーについてのお話は、この日弁連によるアンケートの項目内容とか、その選択肢、また他の同時に並べられたであろうアンケート項目との比較を行わないと、

Continue reading "弁護士先生の就職難?・・・toshiさんの問題提起を読んで"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

間に人が入るリスク

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

人を介して何かするときには、

いくら間に入った人が優秀であっても
ことの性質によっては、確認作業が必要になることがある。
これはコミュニケーションの特質というか、同じ範疇の事柄についての意思や事項のやり取りをやっているのであるけれども、そのそれぞれの認識については 
それぞれの主体の認識能力と認識の基準などに依存する
訳であるので、最終的な効果の帰属主体は、その辺のミスマッチの可能性コミコミで、毎日の仕事をしているはずである。
代理の制度なんぞは

Continue reading "間に人が入るリスク"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石油暖房機とガス湯沸かし器

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ネットで見てちょっとびっくりしてしまいました。
YahooNews松下製湯沸かし器で48人CO中毒死、20年で27件
松下さんは石油暖房機の一酸化炭素中毒がらみの回収では徹底的な回収施策を実施し、上場企業としての松下があそこまでやるんだ、というぐらい、製造物に対する責任の示し方としてある意味では範を示してこられました。
世間に、そういう時代なんだ

Continue reading "石油暖房機とガス湯沸かし器"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2007

みすず監査法人の業務移管:ホントに上場企業の決算のインフラは大丈夫なのか?監査人不在リスク懸念を考える

ろじゃあも体調が悪くてなかなか書けなかったのですが、みすず監査法人のお話に触れないわけにはいかないです。
ろじゃあのこのエントリーを読んでいただくと同時に、是非granndeさんの以下のエントリーをお読みください。
Grande's Jouralみすず監査法人 実質解体について考える
ろじゃあが以前から(というか業務停止命令が出た時に)検討したことも含めて、現状で上場会社の経営者が早急に検討するべきことが書かれているのではないかと思います。
みずずさんは、結局、実質的に業務移管を他の大手監査法人にお願いすることになったようですね。
これ、日本の株式会社制度というか、上場会社の株式会社という制度のインフラの問題として、決算の体制に影響を与える可能性を最小限に抑えることができるのかどうかを早急に検証し、キャパの問題として

監査人不在リスク
が相当程度懸念されるようであれば、早急に何らかの手を打つべき問題だと思います。
ここ半月ほどウォッチしてます循環取引の問題などのようなマイナス面で問題として監査法人に対しても余計な検証の手間と人員コストがかかる可能性のある問題が 

Continue reading "みすず監査法人の業務移管:ホントに上場企業の決算のインフラは大丈夫なのか?監査人不在リスク懸念を考える"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャックスさんと大日本印刷さんのHPに経緯がリリースされてますね・・・・カード顧客情報流出とIRの姿勢

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

既にエントリーしましたカードの顧客情報流出の件ですけど、ジャックスのHPと大日本印刷さんのHPにそれぞれ経緯がリリースされてましてました。
両者の内容の違いを見ますと、このような案件に関するリリースの姿勢というか、上場会社としてのIR施策の姿勢というか方針の違いでしょうか、若干特色が出ているかもしれないなあと感じた次第でございます。
ジャックス社のHPでのお知らせ業務委託先からの個人情報流出に関するお詫びとお知らせ
大日本印刷社のHPでのお知らせ個人情報流出に関するお詫びとお知らせ
個人情報保護法上の規定による枠組みについては前のエントリーで書いたとおり、それぞれの会社さんで同様に問題になるわけですが、今までのコンプライアンスの枠組みがどうであって、今後どのような施策をとるかを明確にするということがIR上の姿勢としては最低限必要になってくると思うのですが、両者を合わせてみることにより、この手の問題が生じた時の参考になるところが大きいのではないかと思いました。
取り急ぎ備忘録でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

もうガマンの限界です・・・三つボタンがこれほど似合う石塚さんって(^^;):サッポロCM続報

まいう~・・・。
サッポロのうまい党の宣伝ポスターの件は既に書いておりますが、HPにテレビコマーシャルの動画がアップされてます。
TVCM「立ち上がり編」←こちらをクリックしてブロードバンドかナローバンドのいずれかをどうぞ。
同じページに所信表明演説編があります。←上と同じページにあります。
どちらかというとTVCM編のがろじゃあは好きですね。
この石塚さんって、いつも笑い顔がクローズアップされてて癒し系の趣が大きいと思うんですけど、実は

シリアスな役柄で怖い顔、まじめな顔をすると結構かっこいい系のお顔に
なるんですよ。
そのいいところがCM編のほうにはうまく切り取られていると思います。
こういう政治家はいてもいいという感じで、結構広告代理店のクリエーターの方々は、

Continue reading "もうガマンの限界です・・・三つボタンがこれほど似合う石塚さんって(^^;):サッポロCM続報"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

む、り、で~っすぅ(TT)・・・コンピューターと携帯なしで一日過ごせるか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

最初に断言してしまいます。
ろじゃあは無理です(TT)。たぶんね。
YahooNews

コンピュータなしで1日を――3月24日は「シャットダウンデー」コンピュータなしで1日を過ごせますか――3月24日を「シャットダウンデー」と名づけ、可能かどうかの「実験」をしてみよう、との試みが行われている。・・・公式Webサイト上には、シャットダウンデーまでのカウントダウンが表示されているほか、コンピュータなしの1日が「可能」か「不可能」かの投票を受け付けており、現時点では「可能」が優勢。当日、代わりに何をするか、といった投票者によるコメントも掲載されている。
可能かぁ・・・いいなあ・・・ブログの更新とか考えるとやはり夜中にちょっとでも見ちゃうような気がしますし、

Continue reading "む、り、で~っすぅ(TT)・・・コンピューターと携帯なしで一日過ごせるか?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ジャックスの個人情報流出案件・・・個人情報保護法と委託先との関係とコンプライアンス

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ネットのニュースで読んだのですが、これは勉強になる案件であろうと思われます。
若手の法務担当者の方は、この手の問題についてどのような当事者とどのような点でどんな問題がコンプライアンス上出てくるのかということを自社・自業界との関係で考えてみてもらえるといいと思いますた。
以下、雑感です。
コンプライアンスシステムは、他業態の真似をしていればいいわけでもないし、同業他社のマネをすればいいというわけでもない。
また、委託先との関係で委託先に厳しい法令遵守を定めた契約文言の契約書を締結していさえすればいいというわけでもない。
殊にその業務が個人情報保護法の適用のある業務である場合には、同法第22条による委託先の監督の問題が出てくるので、第21条の安全管理措置の一環として実効性のある体制を構築しておく必要があるところ。
その点、実務的には委託先の個人情報保護法対応の
①自社固有の法令遵守体制が21条による個人情報取扱事業者としての安全管理措置
が問題となると同時に、
②委託先に対する委託元の会社の21条の安全管理措置と22条の委託先に対する監督のための法令遵守体制が問題となってくることになる。ちなみに、個人情報保護法の

Continue reading "ジャックスの個人情報流出案件・・・個人情報保護法と委託先との関係とコンプライアンス"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

著作権と人の道・・・「おふくろさん」をめぐる川内康範さんと森進一さんの件

このエントリーは公開時刻自動公開機能によりエントリーしてます。

川内康範さんのお顔を久々にテレビで拝見したのですが、今回の件、事実関係があまりよくわからないのでなんともいえないところもあるかもしれないのですが、法律面については著作者としての同一性保持を求める意向とか改変の問題とか考えると森進一さんのほうがちょっと検証しないといけない部分が多いかもしれませんねえ。
それ以上に川内さんというのは日本のテレビ界とかマスコミ関係、文芸関係での足跡という意味ではものすごい巨人であることを考えなければならないと思います。
日本人の心とか正義とか義侠心について色々な形で説いてこられた方ですので、まかり間違って今回の経緯の中に森さんが意図しないような行き違いがあったのだとしたらリスク管理の観点だけからでなく

Continue reading "著作権と人の道・・・「おふくろさん」をめぐる川内康範さんと森進一さんの件"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

この時期の悪夢?・・・大地を駆け抜ける瞳の娘を眺める冬の夜

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

娘がダイニングで期末試験のための勉強をしているのに付き合っている時、娘からの質問に答えられるように臨戦態勢で待機している時にふと思ったこと。
この時期・・・。
2月の第二週と第三週の週末。
さらに第四週の週末。
大学入試の私立大学の本番が連日続くこの時期。
ろじゃあはいまだに夢を見るよなあということ。
以前も書いたと思うがいくつかバリエーションがある。
いずれもあまりいい夢ではない。
ここ数日、同じような夢を見ている。

ろじゃあ一人しかいない試験会場で無心に試験問題に向かっているろじゃあ。
解いても解いても

Continue reading "この時期の悪夢?・・・大地を駆け抜ける瞳の娘を眺める冬の夜"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 20, 2007

また体がSOSか・・・メンテナンス時期かな?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

実はここのところ、体調が思わしくありません。
左腕の痺れは少しよくなってきたのですが、左手の指先の痺れが出てきて日常生活にも若干の支障が出始めております。
早めに医者に観てもらった方がいいんですかねえ。
何科で観てもらうといいのかなあ・・・。
このエントリーが公開されてる頃にどんな状態かわかりませんがちょっと熱もあるので今晩(19日)は早めに休むことにしたろじゃあでございます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 19, 2007

うまい党宣言!石塚英彦党首(^^;):早速連立も視野というところか?(^^;)・・・今年の総会シーズンはどうなるのかなあ、日本は。

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

先日、東京駅丸の内線の改札からJRの改札への通路を改札の手前で左側に折れ、オアゾの方にでようかなあと歩いていると右側に選挙掲示板らしきものが迫ってきたので統一地方選関係か?と思って通り過ぎようとすると、なんかろじゃあの好きなものの引力を感じて引張られていくので仕方なく立ち止まってよく観てみたのね。
そしたら

石塚ちゃんじゃないの(^^)
しかもいろいろなアングルの選挙ポスターに写ってあるものではうまそうにビール飲んであるものではビールを掲げて眼を横線にして微笑んでいる(^^;)。
得だよねえ、彼(^^)
この顔見て敵意を覚える人の数って相当少ないと思うんだよねえ。
セントバーナードがもう少し笑顔でチャウチャウの顔してる感じ
じゃないですか。
そのサッポロさんは、サッポロHDさんがスティールパートナーズさんとの関係で 

Continue reading "うまい党宣言!石塚英彦党首(^^;):早速連立も視野というところか?(^^;)・・・今年の総会シーズンはどうなるのかなあ、日本は。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年金分割と金融実務への影響は?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

年金分割のお話はうちの相方との関係では気にする必要ないなあと楽観していたろじゃあ。
ただ、よく考えてみると、

ろじゃあがいなくなった場合(どこかに失踪するという意味じゃないからね、念のため。意に反して早めにこの世から退出せざるを得なくなったような場合のことね)
とか、夫の財産について何らかの利害関係を有する当事者との関係がどうなるのかとかがまず気になり始めたのね。
もう法律の制度の枠組みとしてはその辺まで配慮してちゃんと規定の整備がなされているんだろうから、ちゃんと勉強しておかないといけないなあ。
そうなると、いつもの癖でいろいろと派生論点が頭の中にあふれてきてしまうところがあって・・・・。
一般論として、その前の段階で、夫あるいは妻が金融機関等から与信を受ける場合の

Continue reading "年金分割と金融実務への影響は?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ロボット三原則とパワーハラスメント・・・法務の国のろじゃあ2037(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーされてます。

ある日、問題集といわれるものを見ていたら目に付いた設問があった。

(説問)
ロボット三原則が適用される職場で従業員としての第一種専業ロボットに対して、ロボット三原則に矛盾する指示を出したことによりロボットの思考回路に不具合を生じせしめたことにより何らかの損害が惹起された場合の当該指示を出した管理職のパワーハラスメント関係の法的問題について論じなさい。
これに対する回答は以下のようなもので 

Continue reading "ロボット三原則とパワーハラスメント・・・法務の国のろじゃあ2037(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

死にたいくらい悲しいと

ある日突然頭に浮かんだ次の唄。
読んだ小説のせいか、観た映画のせいか。
急に歌詞が頭に湧いてきてさらさらと書き上げてしまったもの。
たいしたものではないけれど、なんとなく気に入っている。
この歌詞を笑いの世界で捉えるか、悲しみの世界で捉えるか。
自分でもよくわからないのだけれども。
唄ができる瞬間。
こんなことは時々ある。
だから人生は興味深い。

タイトルは「死にたいくらい悲しいと」

Continue reading "死にたいくらい悲しいと"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 18, 2007

チュートリアルの左のお兄ちゃん、相変わらずすごいなあ・・・でもムーディ勝山が気にかかる(^^;):爆笑レッドカーペット

爆笑レッドカーペットって番組をやってたので惰性で見始めてしまった。
よく考えたらフジテレビ・・・そうか、あるある関係の番組改編の余波というか苦肉のつなぎのための番組スケジュールですかね。
まあ、仕方ないでしょ。
でも、チュートリアルの左のお兄ちゃんすごいなあ・・・・と思って書いてたら・・・あの人の名前はなんていうのかなあ・・・息子がトクイさんだと教えてくれた。
漢字はどう書くのといったら

トクとイだよ
って
おまえそれじゃわからないだろうが(^^;)
チュートリアルはこちら
でも、今回はそれ以上にムーディー勝山の
右から何がくるか
ものすごく気になるんだけど。
この人誰?個人的には、

Continue reading "チュートリアルの左のお兄ちゃん、相変わらずすごいなあ・・・でもムーディ勝山が気にかかる(^^;):爆笑レッドカーペット"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

奥田民生さんのデビュー20周年のベスト版CD二枚組みのジャケ写の手袋は(^^;)

奥田民生さんのデビュー20周年のベスト版CD二枚組みをTSUTAYAさんの店先で見たのでございます。
二枚組みのタイトルは

「記念ライダー1号」と「記念ライダー2号」
なんですけど、このそれぞれのジャケ写、たぶんNYのタイムズスクエアの近くの地面で寝転んでとってるんですな。
ソロアルバムの
29」の時のジャケ写
もこの同じ場所で同じアングルですよね、確か。
んで、よく観てみたら、両腕にそれぞれごつい手袋してるのね。
仮面ライダーの(^^;)。
それで

Continue reading "奥田民生さんのデビュー20周年のベスト版CD二枚組みのジャケ写の手袋は(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「昔の文学者は、巨匠ほど変態だった」:あっ島田雅彦先生だ・・・(^^;)

ぱらぱらと週刊新潮をめくっていたら、あら?どこかでお見かけしたお顔が・・・・とおもたら、

島田雅彦さん
ではございませんか。
えっ?法政大学国際文化学部の教授?
そうだったんだ・・・・(^^;)。
ろじゃあは実は「彼岸先生」が好きな本の一冊だったりするのですが、しかし・・・・
映画初主演だそうです(@@;)
しかも、新潮さんの記事によると役がすごいというか

Continue reading "「昔の文学者は、巨匠ほど変態だった」:あっ島田雅彦先生だ・・・(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

奥田民生さん、まじめにとり上げられてたなあ(^^)・・・NHKでのドキュメンタリー

NHKで奥田民生さんのドキュメンタリーをやるというお話は以前のエントリー

珍しくNHKに拍手!(^^;)・・・奥田民生先生の20年の軌跡ですと
で書いておいたのですが、今日(というか先ほど)ろじゃあは観ることができました。
ホント、まじめにとり上げてますねえ。
貴重だなあと思ったのは広島時代のバンド活動でのデモテープの音源を流してくれてたこと。
曲として水準相当高いように聞こえたんだけれどもそれ以上に
民生さんの声がものすごくええの
ありゃ、これだったらバンドとしての敵は

Continue reading "奥田民生さん、まじめにとり上げられてたなあ(^^)・・・NHKでのドキュメンタリー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2007

「武藤と表裏一体のムタ」:毒霧と花粉症・・・久々にわろた(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

うひょひょ、うひょひょひょひょ・・・
久々に笑いました(^^;)。 花粉症にかかっている本人からするとそれどころか真剣な問題だとは思うのですが・・・。 プロレス関連の記事はいいなあ・・・・このテイストは捨てがたい。 YahooNews花粉症ムタ、17日毒霧使えん!/全日本この記者の方が、パロマの件とか耐震偽装の件とか記事書くとどうなるのか・・・・ まじめな意味で読んでみたい気がします。 きっと、まじめな裏取りもちゃんとした記事とか書くんだろうなあ・・・かりかりっと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

大丸と松坂屋が経営統合に向け最終調整ですと(@@;)

あらま・・・、これは百貨店の分野で地殻変動になるかどうか。
NHKニュース(テレビ)大丸・松坂屋 統合へ最終調整

関西を地盤とするデパートの「大丸」と名古屋が拠点の「松坂屋ホールディングス」が、販売力を強化するため経営統合に向け最終的な調整を進めていることが明らかになりました。統合が実現しますと、売り上げが1兆1000億円を超える国内最大のデパートグループが誕生することになります。
百貨店もしば~らく業績の方が低迷して大変だった業界ですよね。
最近では相当地力が増して相当いい感じになってきたということだと思うんですけど、この大丸と松坂屋の経営統合というのは、どうなんですかねえ、前向きで双方にとって

Continue reading "大丸と松坂屋が経営統合に向け最終調整ですと(@@;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2007

失う前に変わりたい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

アル・ゴア氏がAERAの表紙に出ているのを見た。

『一番大切なものを失う痛みがわかり、人生の優先順位が変わった』
という言葉が紹介されていた。
ろじゃあはそれを失う前に人生の優先順位を変えたことがある。
だからこの言葉の意味はよく分かる。
だがそれを世の中全般に向かって

Continue reading "失う前に変わりたい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新調したアンゴラのコート

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

この冬新調したアンゴラのコートが出番がなかなかなかった。
行き過ぎた暖冬のせいであるが、それでも暑い思いをしながら着ていたんだよぬ、実は。

頑固といえば頑固。
融通がきかないといわれればそれまで。
だがね、もしもの時のことを考えるとやはり着続けてしまうのね。
みんながみんな同じことするわけじゃなし。
いいじゃないのねぇ(^^)。
でもえらく寒くなるかもしれないという 

Continue reading "新調したアンゴラのコート"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スタローンとか来てくれるといいのにねえ(^^;)・・・「ゆうばり応援映画祭」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

盛り上がった映画祭になるといいなあ。
スタローンが飛び入りで来てくれたりするともっといいかもね。
YahooNews同じ境遇?“ロッキー魂”で夕張救う
ロッキーの最新作は予想に反して?(^^;)好意的な声が多いみたいですし、ろじゃあも行きたいところであります。
日程がちょっときついけどねえ。
NPOの方々、大変でしょうけどがんばってください。
またお邪魔させていただければと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 15, 2007

もう、出版社の責任!長谷川伸作品の復刊を・・・聴覚障害者への詐欺の件がなお心に引っかかってる(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

もうねえ、ろじゃあ、ちょっと憤っています。

義理も人情もあったもんじゃない。
ちゅうか義理と人情を逆手に取ってるわけで。
もし報道されていることが事実であると仮定した場合、手話ができる信用できる人というところを逆手に取っちゃいけない。
別途エントリーした聴覚障害者への詐欺の話ですけど。
ホントに日本人の仁義ってどうなっちゃってるんだろうかと。
昔から、問題商法はあったけれども、ちょっと前まではさすがにお年寄りには手を出さないことが多かったんじゃないかと思うんです。
それがここ数年、お年寄りを食い物にするバカが出てきた。
この辺から世の中のおかしさというか、異常さは認識していたんですけど。
だから、こんなエントリーも書いちゃったわけで。
問題商法と地域防衛・消費者教育   大切な人たちを守る視点と大切な人たちを加害者にしない視点
その時に強調させてもらったのが
どんな商売をしても勝手だが「人としての最低限の仁義」は守れや
というところでありました。
人の道とかとやかく

Continue reading "もう、出版社の責任!長谷川伸作品の復刊を・・・聴覚障害者への詐欺の件がなお心に引っかかってる(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

改正貸金業法・出資法・利息制限法(番外編2)・・・オリコのHPでのリリース:業績予想等修正とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

オリコのHPに2月15日付けで
平成19年三月期業績予想の修正・配当予想の修正及び中期経営計画の策定に関するお知らせ
というリリースが出ています。
貸金業のいわゆる専業者大手についての今回の法律改正による影響というのはある程度大きいんだろうなあと考えていたのですが、信販大手の今回のこの発表は、それなりにやはり考えさせられるものがあります。
同リリースの中で業績予想の部分が「未定」となっているのはそれなりに正直と言えば正直というところがあると思います。
後の記述で

Continue reading "改正貸金業法・出資法・利息制限法(番外編2)・・・オリコのHPでのリリース:業績予想等修正とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

聴覚障害者への詐欺?事実だとしたらこれは・・・(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

YahooNews手話勧誘で女社長ら3人逮捕=270人から27億円-詐欺容疑で警視庁、山梨県警

手話を使って出資金名目で聴覚障害者から多額の現金をだまし取ったとして、警視庁と山梨県警の合同捜査本部は14日午前、詐欺容疑で、福祉機器販売会社「コロニーワイズ」(東京都港区)の社長小林洋子容疑者(55)ら3人を逮捕した。約270人から27億円前後を集めたとみられ、同本部は事件の全容解明を進める。
 調べによると、小林容疑者らは2005年4月上旬、山梨県の聴覚障害者の男性会社員(53)に、「私に預ければ月5%の利子を支払います。お金は必ず返します」と偽り、2300万円を詐取した疑い。
 小林容疑者は「詐欺だといわれても仕方ない」と述べ、大筋で容疑を認めているという。
  事実関係については争いがある部分もあるようですのでその点は留保したいと思いますが、一般論としてこの種の類型については、他の経済事犯に比べてろじゃあの憤りは相当高いっす。
こういうことを

Continue reading "聴覚障害者への詐欺?事実だとしたらこれは・・・(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

春一番?(^^;)おいおい・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

伝え聞いたところによると春一番が吹いたところがあるらしいのですがホントでしょうか?

やれやれ・・・・。

ホントになんと言う気候なんでしょうか・・・・。
JR東日本の各線の運行状況見てみても強風で電車が止まっているところが東北とか信越とかでたくさんあるようだし・・・関係あるんですかねえ。
まあ、あともう少しで卒業式の季節ですし、そのあとが入学式の季節。
景気のいい話とせちがらいはなしがない交ぜになっている昨今、季節の移り変わりぐらいは平らかな気持ちに慣れるような風情あるものでいて欲しいと思うんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2007

深夜の家庭教師・・・PE'Zのライブどれも仕事に重なる

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

だいたい、プレオーダーの日付をまとめてしかとしてたのがいけないのは十分わかっているんだけど、さ~て、PE'Zの一般発売に向けて頑張るかぁ~って(ちゅうか相方にがんばってもらうんだけどね)思って、ろじゃあがいけそうな日付と場所をチェックしてたら・・・

全部だめそうじゃん(TT)
PE'Z REALIVE 2007春~あっち行っちゃ寝、こっち行っちゃ音~
また相方のひとり勝ちかよ~ってひとり、ううっううっってひとしきりさっきまで泣いてたんだけど、
よく考えたら、先行予約入れてて取れてて今の状態になったほうが大変だったんじゃないの?
って娘に

Continue reading "深夜の家庭教師・・・PE'Zのライブどれも仕事に重なる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「幸福のスイッチ」・・・沢田研二を観たい!春団治役も観たい!:コミュニティと家族

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

観れなくて困る映画が増えてしまって困っているろじゃあ。
できることならホントは仕事サボって見に行きたいけどそれは絶対できないしなあ・・・・じっと手を観る(TT)。
これも昨年からリーチがかかってるんだけど、東京では新文芸座でしかもうやってないし、気がついたらおしりがちかいから休みの日に地方遠征してでも見ないといけないかなあ・・・。
ってことで

幸福(しあわせ)のスイッチ
でございます。
HPはここね↑。
なんたって
沢田研二というかジュリーが出ている
のです。
当年とって

Continue reading "「幸福のスイッチ」・・・沢田研二を観たい!春団治役も観たい!:コミュニティと家族"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

東スポの楽しみ・・・行きすぎ演出考

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

プロレスや格闘技関係のファンの方に東スポのファンが多いというのを知ったのは、大学時代のアルバイト先で高校の先輩がいつもかばんに東スポを入れていたのを目にした頃だったと思う。
その先輩曰く、

ろじゃあよぉ、大体プロレスっていうのはな、観る人間が大人だからいいんだよ。
そりゃ目くじら立ててやらせだやらせじゃねえってことを言うこと自体は、俺もいいと思うんだよ。
でもよ、それがどっちかって問題の重要性と実際にリングに上がってる連中がどれだけ体を鍛えて真摯にマットに臨んでいるかって問題っちゅうのは必ずしもリンクしないところもあるんだぜ。
おめぇ、そもそもヒンズースクワット500回とか1000回とかやれって言われてもできねえだろ?
背中の皮がむけるまでマットで受身の練習なんかできねえだろ?
それでな、そんなところ知ってるからさ、実際にリングサイドに行ったり、いけない時はこうやって毎日東スポ買って彼らを見守るわけさ。
ちなみに、当時はまだ、新日と全日以外の団体がおびただしい数出てくるって状況ではございません。
ですから、リアルファイト志向とかについての議論のレベルも闘魂アントニオ猪木氏のすごさについて語られるという範疇だったんじゃないかと記憶しております。
その先輩はこんなことも

Continue reading "東スポの楽しみ・・・行きすぎ演出考"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IRIさんのHPにリリースが出てましたね・・・・企業取引と変数のイメージ力

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

見逃しておったのですが、IRI(インターネット総研)さんのHPに同社の連結中間決算との関係で、次のようなリリースが2月13日付けで出ておりました。
2月13日付け平成19 年6 月期連結中間決算発表の延期についてのお知らせ
あくまでもろじゃあの備忘録というところでございますが、こういうリリースに接するにつれ、企業取引、特に上場会社の行う企業取引と相手先管理などの問題について、実務上のもろもろの余波等の相手先の信用リスク等に起因する様々な事象とリスクというものに対するイメージを持てる力というのが、今後の若い方々には要請されるんじゃないかなあ、キャリア形成上・・・・という思いを強くするところがございます。
これ、たぶん、昔で言ったらリーガルマインド+αといったところなんでしょうなあ。
ちなみに、

Continue reading "IRIさんのHPにリリースが出てましたね・・・・企業取引と変数のイメージ力"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2007

新津の鮭の焼漬弁当

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

先日、友人から駅弁を土産にもらいやしてね。
いくつになっても人様からちょいといいものをいただくちゅうのは嬉しいもんでございやして。
これがおあしだったらなおえぇんでげすがねぇ。
ちょうど腹も減っておりやしたので早速ごちになるかとふと一瞥ををくれてやりやすと箸袋になんか書いてありやして。なんか唄が書いてございやす。

新津小唄
迷うちゃいやですハァズイトセ
新津の駅はトコサイノハラリコショ
西に東に北南ハァ心こまかに
エイコノ汽車が出る

作詞:野口雨情
作曲:藤井清水

こういう形で野口雨情さんの名前を発見するとは・・・。
それにこの鮭の焼漬って実はろじゃあは昔から好物だったりするのよね。
それにしてもこの『トコサイノハラリコショ』とは何なんでげすかねぇ。
まぁそれはともかく、なんかものすごく幸せな気分でお箸を置いたのでございました。
駅弁の包み紙と箸袋、集め始めようかなぁ(^.^)。
←また収集かよ(相方)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「昼の国民的健康番組の真実」?・・・どこがつくっトンじゃ、この番組?(^^;):イグザンプラー・ドラマ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

さる筋からこっそりとビデオを見せていただいたのですが・・・
みなさま、

イグザンプラードラマ
というのをご存知でございましょうか?
その中に
#4「昼の国民的健康番組の真実!」
というのがございまして。
健康番組の作成の裏側ということで面白おかしく製作しておるようなのでございますが、謹んで皆様におススメいたします。→この回の説明はこちらをクリック
ちなみに、これ製作時期はいつだったのでしょうか?
昨今の環境におかれまして、この回の製作関係者の方々はどういう心境であるのか・・・ちょっとそこはかとなく興味がございます。
正直な話、
その心意気やよし
でございまして、面白いことは間違いないのですが、多分に見る側の資質というものを少し問うところがあるのではなかろうかと。
そのほかの回の

Continue reading "「昼の国民的健康番組の真実」?・・・どこがつくっトンじゃ、この番組?(^^;):イグザンプラー・ドラマ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「法務部門で働きたいのですが・・・」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

たまたま見つけたコンテンツなのですが、法務セクションに新卒から就職したいと希望している学生からの問いかけに、ろじゃあのブログの読者ならおなじみ

あの城さん
が答えているものを発見しました。
城繁幸の非エリートキャリア相談
「法務部門で働きたいのですが・・・」(22歳男性)(1)

最近はこういう希望を持つ新卒の方も多くなってるんだろうなあと思いつつ、ろじゃあが同じ立場だったらどう動くかなあということを考えつつ読んでいたのですが、この城さん、なかなかツボを心得た回答をされておられるので、さすがと思ったところがございます。
回答編を見ますと、法務部の方からすると「なんですと?」って記述もあるのですが(^^;)、よく読めばすぐに悪意はないだろうということはすぐわかります。

Continue reading "「法務部門で働きたいのですが・・・」"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

いしい商店の切れ味?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

週刊誌を読む際の楽しみはなんといってもコラムだが、四コマ漫画も楽しみの一つ。
ろじゃあの場合、四コマ漫画といえばなんと言っても

いしいひさいち
なのでございますな。
まあ、がんばれタブチくんの頃からの読者というかドーナッツブックスの第一巻の頃からのファンというか・・・。
ですから掲載されてれば必ず読んでしまうのですが、2月25日号のサンデー毎日の
「お笑い いしい商店」(連載第186回:同号116頁)
にはいまさらながら笑ってしまったろじゃでございました。
男性と女性の問題とジェンダーの問題というものを厚労相発言の問題を契機に取り上げてもいしいひさいちさんの手になるとこういうことになるんだなあというところでございます。是非コンビニででも購入されてお読みいただければと。
特に、

Continue reading "いしい商店の切れ味?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二月も半ば・・・やはり気候はこのままか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

何度か気候については触れてると思うのですが、もう2月ですよ。
もう半ばですよ。
それでもそんなに寒くない。
このまま春までこんな感じでいてしまうのでしょうかねえ。
先日本屋さんでアル・ゴアさんの本をお見かけしました。
あれでDVDでも出ててくれたらなんて思うのはもう歳なんですかねえ。
でも、母にも観て欲しいなあなんて思ったもんですから。
いや、それだけなんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

タイガース検定・・・息子に特命!(^^)

31812352タイガース検定の存在は知っていたのですが、はっきり言ってろじゃあは仕事の関係で手をつけ始めたら自滅は明らかだったもので(試験の合否ではなく、入れ込み始めたら仕事にならないことが明らかだったということでございます)、ほかしておいたのですが、攻略本まで出始めましたなあ・・・。
阪神タイガース検定攻略BOOK (宝島社 ・ISBN:4-7966-5545-X)税込み1000円
宝島社のこの本の紹介ページはこちら→ここをクリック
ちなみにこのページにも表記されてますし、こちらのページにも表記されてるんですけど、誤植があるようです(^^;)。
東京駅の大丸の上の三省堂のところのカフェで何読もうかなあと本を漁ってたときに目に付いたので早速購入。
家で息子に早速手渡して

今年度の試験対策を早急に手当てし、合格せよ
と厳命(^^;)いたしました。
まあ、

Continue reading "タイガース検定・・・息子に特命!(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅ればせながらカノッサの屈辱2007・・・携帯電話の20年史でございますか

遅ればせながらカノッサの屈辱2007の内容を録画を観ることで把握いたしました。
相変わらずでございますなあ(^^;)。
テーマは携帯電話だったのですなあ。

神聖N帝々国
ゲルマン大IDO帝国
Jフォランク帝国
ビザンツーカー帝国
この世界史のタームにこじつける楽しみは今も健在でございますな。
しかしまあ、携帯電話といわれるものが900グラム(1kg弱!(@@;))のバージョンで発売されたのが1987年ということだったんですけど、ひえ~って感じでございます。
自分でツーカーの契約したのはろじゃあの場合は、いつごろだったかなあ・・・・90年代の前半?ツーカーの最初の携帯は今の携帯の常識からするとものすごく重かったような。
ソニーのジョグダイヤルのやつですね、確か。
重量感があったという言い方もできるんですけどねえ(^^;)。
しっかしまあ、

Continue reading "遅ればせながらカノッサの屈辱2007・・・携帯電話の20年史でございますか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2007

ガス湯沸かし器の件・・・民事裁判で判決や和解になった案件はなかったのだろうか?

今回の湯沸かし器による事故の件については、ろじゃあは今までエントリーしてこなかったのですが、パロマとの関係で、企業サイドと監督官庁、そして被害者の方々がどのような対応を取ってこられたのかが、いまいち理解できていなかったので、もう少し事実関係が明確になってきた段階でコメントするのがいいだろうと思い、今までエントリーしてきませんでした。
ですから、これまでの報道等をみる限りでは、パロマの件とは異なり、

①湯沸かし器自体の業者による改造の有無というのは問題となっておらず、もっぱら、製造されてきた機種を利用する時に十分な換気をしてもらうのが前提の商品であったということと、
②この機種の利用により(すすの付着が原因で?)一酸化炭素中毒で利用者が死亡した例が存在すること、そして
③その事実が公にはあまりされてこなかったらしいこと
ぐらいしか、事実関係が理解できておりません。
このそれぞれのポイントについては、

Continue reading "ガス湯沸かし器の件・・・民事裁判で判決や和解になった案件はなかったのだろうか?"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 11, 2007

自問自答・・・私を育ててくれた人がそういう人だったものですから

このCMも長いシリーズだよなあ、マークX
マークXのスペシャルサイト
右側にあるSpecial Siteのところをクリックして

男の真ん中でいたいじゃないか
のページがでてきたらShort Story「走り続ける男たち」のところをクリック。
StoryAを見た後のStoryBは結構長め(3本に分かれてる)
自分で考えろ
人を育てる時にはこの姿勢がとれるかどうか重要なんですよねぇ・・・・育てる方がガマンできるかの問題なんですけど。
しょうがねえなあ・・・ってついつい手を出してしまうって所からだんだん軋みが出てきてしまうってこともあるんで。
阿部薫君が演じている役ってのはデフォルメされてるけどる意味では若い世代の立場を代表してるかもしれないよねえ。
ろじゃあも法務部

Continue reading "自問自答・・・私を育ててくれた人がそういう人だったものですから"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先週の絶望先生で気になったこと・・・「鬼は外」と受け入れ場所:ローゼン・リッターを知ってる訳だ(^^;)

少年マガジン連載の

久米田康治「さよなら絶望先生」
についてのエントリーを使ってのツッコみはちょっと疲れたところがあり時期的にも長続きしなかったんですけど、常に書きたいこと満載。
この作者、サブカル系というかろじゃあと同じ世代のアニメの分野にも造詣が深いことが作品の中の些細なところに出ていてニヤリとさせられることが多いのだな。
本当にたいした奴じゃ(^^;)。
先週号の9号のお話は
、「鬼は外」された鬼と「鬼は外」社会
という流れで、「鬼は外」された鬼の受け入れ先を考えなければ・・・・などという 

Continue reading "先週の絶望先生で気になったこと・・・「鬼は外」と受け入れ場所:ローゼン・リッターを知ってる訳だ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さぁ、朝ごはんだ・・・・娘の冷笑が(^^;)

先ほど夜間営業のスーパーに車で相方と長女といって、

朝食に食べようよ
といってパン屋さんのコーナーで若鶏醤油香り揚げバーガーと白身魚バーガーを人数分買ってきたのね。
長女が定期試験の時期なのでひとつ余分に夜食分としても買ってあげて、適度の糖分摂取のためのサントリーさんの「Gokuri」と眠気覚ましのモカ剤の準備も内緒でしてあげて帰ってきてついさっきのこと。
午前0時を回ったのを見計らって、ろじゃあが、若鶏醤油香り揚げバーガーを持ってきて
さぁ朝ごはんだ
といって、パソコンでブログの更新しながら食べようと

Continue reading "さぁ、朝ごはんだ・・・・娘の冷笑が(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

綾小路きみまろさんin SmaStation

たまたま、綾小路きみまろさんが香取君と一緒に出ているのをみた。
相変わらずすごい話し上手で。
苦労していた時代のお話も出ていた。
カセットテープを聴いてもらうように自分でプロモーションしていた時のはなし。

みんなのおかげ
あなたのおかげ
ってところが説得力あるなあ。
あのきみまろさんのサラリーマン川柳パクリ疑惑とカツラ疑惑の両方に、素直にみとめてごめんなさいしたことというのは、企業の危機管理においてもなかなかできないこと。
リスク管理が結果として誠実さにより導かれたということなんでしょう。
生ライブ自体はちょっと緊張気味で。
でも後半に行くにつれてアクセル全開。
しかし、やっぱりキャラのイラストは「電脳炎」唐沢さん(弟)なんだよねえ?
ライブのDVD、連休だから借りてこようかなあ・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2007

「立派な○○になってね」:手つかずで戻った茶封筒・・・三遊亭円楽師匠のお話が

前からあまり週刊朝日は好きではなかったのだが、なぜか最近は見る機会が増えてしまった。
中にはなんともなあ・・・・という記事もある場合があるので、自分ではあまり釈然としないのであるが、これはという記事もあるのだから、まあいいのかなあ・・・(引き続きウォッチでございます)。
ところで、今週号では、柳沢厚労相の発言ネタで三点セットの特集をしている点が目を引くんでげすが、これはまた改めてということで、お久しぶりというかなんと言うか三遊亭円楽さんのお話が出ておりやす(「円楽大いに語る「2月の『芝浜』に引退をかけます」」週刊朝日2007年2月16日号38頁~41頁)。
聞き手の岩切徹さんという方がうまいのか、もともと師匠が面白いのか(もちろん面白いんですけど)、たぶん両方なんでしょうが、読んじゃいましたねえ。
その中で、昨年、「高尾太夫」を演じた時のお話から廓の師匠自らの体験のお話に連なるお話が出てくるんですけど、なるほどねえ、粋だねぇと感じた次第。
玉の井のお店に

前座の給金300円の茶封筒もそのまま渡して入り浸り。いよいよ廓がなくなるってときは、お別れに半襟を買って渡しました。すると彼女がいうんです。「私にもお土産があるの。うちに帰ってから開けて。私は甲府に帰って結婚するから、立派な噺家になってね。」
この辺から、大体人情話を地でいった話に違ぇねえなとは

Continue reading "「立派な○○になってね」:手つかずで戻った茶封筒・・・三遊亭円楽師匠のお話が"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 09, 2007

ご愛読、多謝・・・ようやく平常どおりの運行ですかねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

昨年後半の約一ヶ月のブランクからようやく通常運転に移行できたかなあという感じの最近のろじゃあでございますが、皆様方からのアクセスについても、通常時に戻りつつあるかなあという感じでございます。
最近、感じるのですが、やはり夜中を中心に、書くこと適度に書いといた方が、本業の効率は高まりますな(^^;)。

損な性格だわい・・・。
前日の夜から朝方にかけて書いたエントリーを翌日の朝以降公開時刻自動設定機能によってエントリーするという形態をとっていることもありますので、どうしてもそこはかとない(←またや)タイムラグ感が出てしまうのは従来と変わってないと思うのですが、

Continue reading "ご愛読、多謝・・・ようやく平常どおりの運行ですかねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京駅のモバイルポイントについて一言

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

無線LANをようやく使いこなせるようになりつつあるろじゃあでございますが、いまどきなんかそこはかとなく(←最近この表現多いなあ)情けなさと哀愁も感じつつ、東京駅でうろちょろしてる時は確かに助かることが多いですなあ。
べんりっちゃぁ便利なんですが、こうなってくくるとつかってなかった頃にはなんら気にならなかったことが気になってくるわけで。
東京駅ではいろんなところでモバイルポイントが設置されてるようで地道な努力に頭が下がるところがあるのですが、できればお願いが。

新幹線改札を入った後の待合室ぐらいには電源のコンセント設置してくれると助かるなあ・・・・
ってところがあります。
大阪方面とか東北、上越長野方面とかに関係なく、

Continue reading "東京駅のモバイルポイントについて一言"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

落馬、怪我、騾馬、騾馬・・・傷だらけのリスク管理

なんだか知らんが最近、上の娘が落馬が多いらしい。
しょっちゅう腰が痛いだの足が痛いだの言っているのだが、大丈夫かいな。
なんだかんだ言ってもうら若き乙女が腰痛だ、頬に傷を作ってるだあっちゅうのは男親からするとちっとは自分の身を労わってやらんかいな・・・・ちゅう気持ちにどうしてもなるわいなあ。
んで、この落馬過多、ものすごく気性が荒い馬がいるわけではないらしいのだが、最近、少々なれてきたせいか、「いい馬」を試させてもらうことが多いことが原因のようである。
ろじゃあは乗馬の方についてはとんと疎いので、詳しいことはようわからんのであるが、相方と娘によれば、障害の前での馬のちょっとした動きにあわせる際にやはりちょっとしたイレギュラーな動きにあわせられずにバランスを崩すことがあるのだそうだ。
しかし、指導者の方に褒められていることがひとつだけあると胸を張るには、

絶対手綱を放さないようにしていること
についてはたいしたもんだと思われているらしいとのこと。
同じ振り落とされるにしても

Continue reading "落馬、怪我、騾馬、騾馬・・・傷だらけのリスク管理"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2007

ネットマークス社のHPにリリースが・・・デジタルデザイン社関係続報

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ネットマークス社のHPに2月8日付けで「訴訟の提起に関するお知らせ」という文書がアップされています。
訴訟の提起に関するお知らせ
「平成19 年2 月2 日付で大阪地方裁判所(訴状送達日:平成19 年2 月7 日)において訴訟の提
起を受けましたので」ということで、前回の2月5日付けの同社のHPにリリースされている文書である
株式会社デジタルデザインの「訴訟の提起に関するお知らせ」に関する当社の見解について
の続報というところですかね。
一応、例によって備忘録ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京タワー行きバス幻想

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

白金台方面から目黒駅前のロータリーに入ると右手に

東京タワー行き
の都バスが停まっていることがある。
この目黒駅前のたたずまい自体が好きなせいもあるかもしれないがついつい仕事を直ちに放棄して運転手さんの真後ろの席に座って揺られてみたい衝動にかられる。
それができない理由はやっぱりだだ自分が怖いだけなんだな、って
・・・みたいな。さんの氷の世界の余波だな、こりゃ(^.^)。
それは恐らくは早稲田大学の裏から御徒町経由で錦糸町まで揺られるのとも、
東京駅丸ノ内北口から茅場町経由で門前仲町方面へ揺られるのとも
また趣きの異なるろじゃあにとって懐かしい、そして新たな顔を見せてくれるに違いない
過去未来双方向のタイムマシーン
であることは疑いないだろうなと思うろじゃあなのである。
故郷はいつでもその気になれば眼前に。
嬉しくもあり
悲しくも、
そして・・・寂しくもある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「カラ手形が切りにくい」世の中?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

カラ手形を切るという言葉があるが、多くはマイナスの意味合いで用いられるこの言葉、プラスの意味がないわけではない。
ろじゃあも結婚するかどうかって時には、ある意味ではものすごいカラ手形を切ったわけで(^^;)、それを承知で相方さんの両親が受け入れてくれなかった、今のろじゃあも今の相方も、そして何よりもうちのガキどもも存在してないわけで。
仕事の分野でのキャリア形成でも、ここぞという時には勝負に出る必要があるし、少々無理があるかなあと思いながらも果敢に仕事をしていかなければならないことがある。
この時にもある意味では、カラ手形を切ってきた。
自分ができることを認識しつつ、必要なことをともかく吸収し、勉強し、形をつくっていく時にはこのカラ手形を切って自分をその決済に向かって追い詰めていくという方法が有効な場合が結構あるのである。
閑話休題
最近の法制度やら社内のシステムを考えるにつけ、形式的な部分での完成度やら統合性が強調されるところはないのだろうか。
構築している当事者の中には実質面に留意しつつ、

Continue reading "「カラ手形が切りにくい」世の中?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それはある日突然に・・・等比が1未満にならないための気まぐれなモニタリング(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしています。

過日、出張先で新幹線に乗っていた時に、デッキである目線に出会った。
まあ、ピュアなこと、この上ない。
しかも耳元から、あごにかけての曲線のなんとも言えない撓み方。
小首をかしげてこちらを一生懸命ターゲットオンしようとしているのが見てとれるのもまんざらろじゃあの自惚れではなかろうと思いつつ、しばしの間、目線のやり取りを楽しんでしまった。
駅が近づき、ちょっとあくびをして・・・・その娘はドアを出て行った。
・・・・母親に抱っこされながら(^^;)。
ひさびさだなあ、あの年頃の赤ちゃんと相まみえたのは(^^)。
か~わいいんだよねえ、これが。
正直な話、

もうひとり子どもが欲しくなってしまった(^^)
いかんね、この歳で。
相方さんに話したらたぶん、

Continue reading "それはある日突然に・・・等比が1未満にならないための気まぐれなモニタリング(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぽいんと尺さんと打ち合わせ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

本業のお仕事をきちんと終わらせた後にぽいんと尺さんとお仕事の関係で打ち合わせ。
企業法務の需要についての知識・知恵の供給サイドと需要サイドの認識のギャップの問題であるとか、評価権者の認識というか見識の問題性とかブレーンストーミング的なお話をやっているといろいろと無意識に意識していたことが見えてくるから不思議だよねえ・・・・。
とか何とか言いながら打ち合わせをしていたわけだけれども、改めて誠実な仕事ぶりにちょっとした感動を覚える。
と同時に、うん、類は友を呼ぶというかなんというか・・・・相変わらずの自分の嗅覚?の確かさを再認識してしまった次第。
どうりで話があうわけじゃわい・・・。
いろいろな意味でのリテラシーのお話が通じるという方は、

Continue reading "ぽいんと尺さんと打ち合わせ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

契約書の作成・締結・保管・変更管理と現物検収・・・・循環取引とコンプライアンス・内部統制(1)

法務部での契約書に関する仕事というか職務分掌がどうなっているかというのは会社によって異なっていると思います。
通常、ある契約というか取引については、

取引・契約の端緒
契約の交渉
内容の精査
契約の締結に至るまでの契約内容の検討と落とし込み
契約締結
というそれぞれの段階での検討というのが行われるわけですけど、この契約の最終的な確定のあとに契約書が締結されないということもあり得るわけです。
業界によっては、社内稟議等で済まして、あるいは企業の規模とか業界慣行によっては契約書が交わされない方が多い業界も

Continue reading "契約書の作成・締結・保管・変更管理と現物検収・・・・循環取引とコンプライアンス・内部統制(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震えるなボクの左手

元ネタは三原順「はみだしっ子」最終巻。

どうも左手の調子が悪い。
肘から付け根と指先それぞれに10センチづつ、痺れる。
そして一部は疼痛が伴い、

眠れない(TT;)
今も、ちょっと前に床に就いたのだが痛みにこらえ切れずに起き出して来てこのエントリーを書いている。
う~ん、マッサージのおじさんのところに明日の晩でも行ってこようかなあ。
左肩と右肩も腰にかけて

Continue reading "震えるなボクの左手"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 07, 2007

・・・みたいな。さんの本年度ベスト5間違いなしの秀作が早くも・・・柳沢厚労相「女性は子供産む機械」発言問題

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

見逃しておったのですが、ろじゃあがいつも遊びにいっております、
歌は世につれ、世は歌につれ・・・みたいな。さんのブログに、恐らくは本年度のベスト5を選ぶとしたら間違いなく上位に入るであろうと思われる力作がアップされております。
柳沢厚労相「女性は子供産む機械」発言問題
いや~これはすごい。
机の上で食事しながら画面を見ていたろじゃあが

Continue reading "・・・みたいな。さんの本年度ベスト5間違いなしの秀作が早くも・・・柳沢厚労相「女性は子供産む機械」発言問題"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

テレビ番組制作の構造と独占禁止法等の複数の法的枠組み

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

今週号の週刊ポスト(2月16日号)に

テレビ下請けスタッフが「下流の怒りを聞いてくれ」
という記事が出ています。
民法の教科書などには下請契約、下請・孫請の構図についての説明のところでは、事例としては、建築請負契約との関係が出ていることが多いわけですが、これは、相当の判例も形成され、判決が求められるほどの案件が実際に裁判の俎上に上ってきたからということがあるのかもしれません。
ここに書かれていることが仮に本当であることが多いのであれば、民法の契約法理からこのような取引をどう評価するかということはもちろん、独占禁止法上の問題についてもどういう問題が存在するのかということに思いをいたす必要があるのでしょうね。
同記事の中で日大の先生もご指摘の通り、優越的地位の濫用が問題となることもあるのかもしれないなあとも感じてしまいました。
同時に、制作費の資金調達の面では、結構大変なことが多そうだなあと思う反面、

Continue reading "テレビ番組制作の構造と独占禁止法等の複数の法的枠組み"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

素朴な疑問・・・循環取引と電子登録債権

ごくごく素朴な疑問というか、また見直しとかないといけないよなあ・・・と思ったこと。
ここのところろじゃあがエントリーでとりあげている、循環取引という類型が実施可能な取引形態における債権というのはどう企業実務で取り扱うべきなんだろうか・・・・。
そしてこのような取引が発生する可能性があることを想定して法的枠組みを構築しようとした時に、電子登録債権というのはどのように制度設計されるべきなんだろうか・・・。
今までの議論をもう一度読み直してみようと思ってるろじゃあでございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2007

デジタルデザイン社のHPにも出ていた件・・・東洋経済のバックナンバー見つけた(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

アイエックスアイ社の民事再生の申立てからいろいろとネットで検索しながらお勉強してきた今回の件ですが、昨年の半ばから東洋経済さんでは取り上げておられたのですな。
取引の流れとかがいまいちイメージが湧きにくかったのですがこちらを見ると理解ができるところが多いですね。
週刊東洋経済TKプラス(2006年10月13日付け)新たな架空取引疑惑 日本IBMが主導か
というタイトルの記事が検索で引っかかってまいりましたので、読んでみますた。
この問題、架空取引か実態のある取引かというところで言えば、間に入った当事者からすると、実体のある取引なら品物が手元に帰ってくるべきではないかというところをどう考えるかということなんでしょうねえ。
品物が帰属点として引き渡された当事者がいるのかいないのか・・・・ゼロならゼロでそれはそれでおかしいということになるんでしょうし・・・・契約法の観点からも検証が必要な取引といえるかもしれませんねえ。
引き続きウォッチでございます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

カノッサの屈辱2007、やはり・・・見逃し(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

やはりというかなんというか・・・・この頃どうも観たい番組を見れないことが多い。

カノッサの屈辱2007
もあれだけ観るぞ見るぞと自分に言い聞かせていただが・・・・結局仕事の関係で見れなかったわい。
頼むよ、フジテレビさん
こういう番組、予約録画(旧式ビデオかDVDかHDかは別にしてもだねえ)やってるおじさんばかりではないので、

Continue reading "カノッサの屈辱2007、やはり・・・見逃し(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もうこのまま春なのか・・・企業の環境法務系と環境法の先生へのろじゃあの戯言(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ホントにまあ、今年の陽気というのはどうなっておるのやら。
ホントにこのまま、桜散る春、桜咲く春、人生所詮常に選択、いずれも人間の存在とは可能性なり・・・・というハレルヤな春に突入してしまうのでございましょうか。
なんか、ホントに漠然となんですけど、今年の気候が前兆になって来年以降、

本格的に地球環境のことを考えないといけないって動きが急にギアをトップに入れて
いろいろな方面で出てくるような気がするんですけど・・・・大体ろじゃあの予想は外れますので、まあほかしておいていただければいいんすけどねえ。
そろそろ、企業内で、いろいろな立場の毀誉褒貶を交わしながらもがんばってこられた、環境系というかIR系とか環境報告書作成関連というか、排出権取引マーケット創出系(←なんじゃ、そりゃ)というかの分野で春を待っておられた方々の出番なのではなかろうかという気もしてきておるのですね。

Continue reading "もうこのまま春なのか・・・企業の環境法務系と環境法の先生へのろじゃあの戯言(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2007

あるあるダイエットブック?買ってみようかなあ・・・(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

あるある大辞典騒動のほうは、関西テレビが日曜9時の番組枠から撤退する方向にまでなってるようですね。
YahooNews関西テレビ、日曜夜9時枠撤退…「あるある」捏造で
まあ、この件、週刊誌ではまだ引き続き続報が出ているところもあるのですが全部触れてたら大変なんで、あんまりエントリーにとりあげていませんでした(^^;)。
それくらい、週刊朝日にしろ、他誌も結構力を入れて記事を載せてきているなあって感じですよねえ。
ところで、偶然、

あるある
で検索してみたら、次のような本が出てることがわかりました。
あるあるダイエットブック2005
これあるある大辞典Ⅱに関係してるのかなあ?って思って

Continue reading "あるあるダイエットブック?買ってみようかなあ・・・(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

デジタルデザイン社HPに訴訟提起のお知らせが・追記あり(ネットマークス社HPに関連するコメントが)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

デジタルデザイン社のHPを見てみましたら、2月2日付で訴訟提起のお知らせというリリースがWhat'sNewsのコーナーに出ておりました。
訴訟の提起に関するお知らせ
やはり、時代は確実に変わっているのでしょうかねえ。
訴訟を提起した事実とその請求の趣旨等がHPにアップされるということで。
相手方も当然明記してありますし。
う~ん、企業法務の担当者の方々もこういう枠組みでリスク管理をするということになってきているということなんでしょうかねえ。
(追記)
YahooNews【個別銘柄】デジタルデザインが急反落、日本IBMとネットマークス相手に訴訟
というのが出てますね。
そして、

Continue reading "デジタルデザイン社HPに訴訟提起のお知らせが・追記あり(ネットマークス社HPに関連するコメントが)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「○○を手にお入れください」と言いたくなる主従関係

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてください。

このタイトルの台詞に何が入るか・・・人によってやはり色々でございましょうなあ。
元ネタは、もちろん、田中芳樹氏の名作「銀河英雄伝説」のアニメ版第26話中で、ラインハルトに対してキルヒアイスが

宇宙を手にお入れください
と死の直前に語りかける場面なんであるが・・・。
長い間、企業に草鞋を脱いでいると、このキルヒアイスのようにまじめに心からこのような台詞を忌わの際でなくとも語りかけたくなるような上司の下で仕事がしたいと思うことがある。
会社勤めの身分を主従関係で説明するとはなんともアナクロなと若い諸君には言われてしまうかもしれないが、企業での仕事というのは色々なことがありそのたびごとに何らかの決断とまでは行かなくても意思決定が必要となる。
これは、意思決定権者がどうのこうのということではなく、その下で仕事をしているときにも黙示か明示かは別にして大小色々な形での意思決定を自分自身でしているものなのである。
これが何のことをいっているかわからないという方は、恐らくは自分で自分の意思で仕事をしたことがないという思いに

Continue reading "「○○を手にお入れください」と言いたくなる主従関係"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

循環取引と内部統制とコンプライアンス・・・アイエックスアイ社の民事再生に学ぶ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

今回のアイ・エックス・アイ(IXI)社の民事再生の件については、色々な観点から法的問題を見ることが可能だと思うのですが、企業の実務からすると、今回の事案からいろいろと今まで進めてきた社内的なあるいはグループ的な営みの枠組みについて、学ぶ必要がある問題というのがあるのかもしれないなあと思ってます。
新会社法の下で社内の内部統制の手続きとその体制を整備してきた会社さんにおいては、今回の件をどのように見ておられるのか。
今回の問題は仕組みの法的な評価と法的リスクがどんなものであるかということを社内のどのセクションがどのように管理しなければならないかという意味ではコンプライアンス体制の問題であるという風に考える必要がある言うのは理解できるところであろうかと思います。
ところがこの取引、いわば手形社会で言うところの融通手形の構図とちょっと似ているところがある訳ですよね。
そして、この法的なリスクが管理できない場合の問題というのが収益上の影響(そもそも取引自体が存在しないと評価されてお金が入ってこないのかどうか)、とそのあてにしていた売上げをその後どの時点でどう取り扱うか(会計上どう後から修正するのか、あるいはそもそもどう処理するべきものだったのか)という問題が、法的な仕組みの評価と密接に関係しているという点では、内部統制体制の精度と機能について、見直すべきところがないのかというところを検討せざるを得ないものを示しているのではないかと思うのですね。
ことに、実体が所有権という機能を媒介にして認識しうる不動産と動産についての取引とは別の次元で、

Continue reading "循環取引と内部統制とコンプライアンス・・・アイエックスアイ社の民事再生に学ぶ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

珍しくNHKに拍手!(^^;)・・・奥田民生先生の20年の軌跡ですと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

YahooNews民生の20年NHKで振り返る…6年ぶりドキュメント番組

シンガー・ソングライターの奥田民生(41)が、NHKのドキュメント番組で初めて特集されることが4日、分かった。17日放送の「アーチストドキュメント 奥田民生~ビートルズ、陽水、PUFFY、そして僕~(仮題)」(深夜0・15)は、奥田の音楽のルーツを、これまでのヒット曲とともに探る。バンド「ユニコーン」のボーカルでデビューしてから20年。本人のロングインタビューもあり、貴重な節目の番組となりそうだ。
 クールでマイペース、脱力系-。J-POP界でも特異な存在感を放ち続ける奥田がデビュー20周年を迎え、ドキュメント番組に定評のあるNHKで取り上げられることになった。
いや~、慶賀慶賀、ハレルヤ、ハレルヤ(^^)
デビュー20周年の今年の民生さんの軌跡をドキュメンタリーとして追うという・・・・いい企画じゃないですか。
脱力系(ろじゃあは「だつりきけい」と読む)といわれようとなんと言われようと、

Continue reading "珍しくNHKに拍手!(^^;)・・・奥田民生先生の20年の軌跡ですと"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 04, 2007

人間、本当のことは一回しか言わない・・・(^^;)

白岳という球磨焼酎があります。
この焼酎を造っている高橋酒造という会社のCM、偶然見つけたのですが・・・・癖になります(^^)。
共通のコンセプトは

人間、本当のことは一回しか言わない
なのですが、まあ、ありがちだよねえ・・・という設定の中に垣間見られる人間関係を静かに抉り出すこの一連のCM。
ろじゃあ、作り手の方々のノリと視線・・・
すぅ・きっ・でぇっ・すぅ・ね~っ(所ジョージさん風)
まずはおひとつご覧くださいませ。
「White Lie? ~たわいない[罪のない]うそ~」全編から入っていただきまして、画像のしたの「CMを見る」をクリック、そして一番上の
マミのマンション編
をご覧くださいませ。
まあ、笑えますよね、これ・・・(^^;)。
ものすごく台詞少ないんだけどねえ・・・・
部屋にあげてもいいけどぉ・・・・ヘンなことしないでよ?
・・・・しない、しない
笑えない方は・・・(^^;)。
そのほかにも

Continue reading "人間、本当のことは一回しか言わない・・・(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

所さんの目がテン!見逃した(^^;)大杉アナの在りし日の映像拝見できたかもしれないのに・・・

ちょっと寝坊したら、「所さんの目がテン!」を見逃してしまいました。
もしかしたら大杉アナの追悼コーナーとかが急遽番組に織り込まれることで生前のお姿などを拝見することができるかもしれないとか思っていたのですが。
残念でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2007

日テレ大杉アナ転落死?大杉アナって・・・まさか旧姓鈴木アナ?(@@;)合掌

YahooNewsみて驚いてしまっただよ。
YahooNews<日本テレビ>大杉アナ、飛び降り自殺か 東京

日本テレビアナウンサーの大杉君枝さん(43)が、東京都渋谷区内の自宅マンションから転落して死亡していたことが分かった。警視庁渋谷署は自殺の可能性が高いとみている。
 調べでは、2日午前6時半ごろ、大杉さんが自宅マンションの敷地内で倒れているのを、通行人が見つけた。ベランダから飛び降りたとみられ、大杉さんは病院に運ばれたが死亡した。遺書のようなものが見つかったという。
 日本テレビ総合広報部によると、大杉さんは87年に入社し、「ザ・情報ツウ」などを担当。昨年10月に出産後、病気になり治療中だったという。
 同部は「アナウンサーとして今後さらなる飛躍が期待される中での突然の悲報に驚いております。心よりご冥福をお祈り申し上げます」とコメントした。
こう書かれちゃうと誰だかわからないんだけど、ひょっとして
旧姓鈴木君江アナかい?(@@;)
だってほら

Continue reading "日テレ大杉アナ転落死?大杉アナって・・・まさか旧姓鈴木アナ?(@@;)合掌"

| | Comments (0) | TrackBack (8)

February 02, 2007

「愛の流刑地」って脇を支える男優の方々がすごいですねえ

どうも、この映画、観にいっていいものやら、どうなんだか、迷うところでございます。
カップルで観にいくのもどうかと思いますし、

第一そういう相手もおりませんし(^^;)、
相方と行くって言っても嫌がられるでしょうし(TT)、かといって
男同士で行くのもやっぱりおかしいでしょうしねえ(^^;)
・・・・結局ひとりで観にいくことになるんでしょうけど、これも周りの席の方々に気をつけないと、なんなんだこの方々はなんてことになるのもいやですしねえ。
なんか、結局
劇場の中でひとりでぽつんと座って観る
のがいいってことになるんでしょうなあ(^^;)。
・・・ってことで、この作品、HPでキャストを改めてみてみたんですけど、

Continue reading "「愛の流刑地」って脇を支える男優の方々がすごいですねえ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

水曜どうでしょう・・・新シリーズにつてい(ちょっと古いねた)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

大泉洋さんの活躍を描く「水曜どうでしょう」の新シリーズ、書く時間がなく今頃になってしまいました。
ビデオにとっておいたのがやっと観れたので(しかも早回し)エントリーでございます。

97年のヨーロッパ21カ国完全制覇編
99年のヨーロッパ・リベンジ編
に続く大型企画になっておりまして、
ヨーロッパ20カ国完全制覇完結編
ということですね。
直接ローマに入った後、バチカン、サンマリノ、ポルトガルという三カ国を巡るたび。
スコットランドはちょっと遠いのでひとつ減って「20カ国完全制覇」「完結編」というのがいかにも「水曜どうでしょう」的で好感が持てました(^^;)。
しかし、もう10年ですか・・・年取るわけだわ、ろじゃあも(TT)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

コミュニティへの鎮魂歌?・・・小林信彦『本音を申せば』第443回「町が消えていく」を読む

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

まず、最初に、最近、ろじゃあのエントリーにTBをつけて下さる市民オンブズマン事務局の方、ありがとうございます。
自治体による損失補償の件、参考になります。
自治体のお金の使い方の件でのガバナンスの必要性はろじゃあも重要だと思っているのですが、どうか、もうひとつの視点としてのコミュニティを維持していくことについての視点についても今まで以上に頑張っていただければと切に願っております。
もう既にそちらの方面でも実績とご活躍がおありと存じますのであくまでも「今まで以上に」でございます(^^)。

閑話休題
今週号の週刊文春を読んでいてろじゃあは暗澹たる気持ちになってきました。
夕張の件はまた別のエントリーにいたしますが、小林信彦さんの「本音を申せば」連載第443回(2月8日号68頁以下)と

Continue reading "コミュニティへの鎮魂歌?・・・小林信彦『本音を申せば』第443回「町が消えていく」を読む"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二月の深夜のろじゃあ:あ~、頭の整理がしたい!写経でもするか?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

あ~、ちょっといらいら・・・
平行していくつか調べ物をしている関係もあるけどさすがに3つ以上だと頭の整理がちょいつらくなり始める。
左手は痺れてくるし(原因不明)、老眼だかなんだかしらないが手元の焦点がとりづらい時があるし・・・。
こんな時は仕事サボって映画でも見に行って気分転換してる人もいるのかもしれないけど、ろじゃあは残念ながらそういうの苦手だし、

第一いま夜中だし(^^;)
まったくもう・・・・。
ともかく炭水化物の補給じゃ・・・じゃなかった糖分の補給じゃ。
米食ってどうする!
眼の関係はロドプシンだからビタミンA、ビタミンA・・・って、
それ「とり眼」に効く対応じゃなかったっけか?
ええい、いまいましい・・・大体、

Continue reading "二月の深夜のろじゃあ:あ~、頭の整理がしたい!写経でもするか?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「バブルでGo!!」ってねえ・・・でも阿部ちゃんとヒロスエなんだ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

先日の「カノッサの屈辱2007」のエントリーでちょっと触れてますが、

バブルでGo!!
ってもうすぐ公開なんですね。
公式HPはこちら
予告編?をちらっとYahoo動画で見ちまったんですけど、阿部寛と広末涼子に薬師丸ひろこが加わってるということのようで。
広末涼子のよさが際立っておりますが、なんかネタ的には「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と「ターミネーター」シリーズを足していくつかで割ったようなところが

Continue reading "「バブルでGo!!」ってねえ・・・でも阿部ちゃんとヒロスエなんだ"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

架空売上計上とコンプラの問題でこういうのありましたねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ここんところ、ソフトウェア取引に絡む不正売上計上の件でアイ・エックス・アイ社の件に関係したものを何本かエントリーしてきたわけですが、ろじゃあは以前に架空売り上げ計上と社内のコンプライアンスシステムちゅうのを書いてましたねえ・・・・というのを思い出しました。
この件ではどちらかというと上場とかとの関係で売上確保という動機で架空売上というものが出てくる素地があるだろうという前提で社内のコンプライアンスシステム考える時にどんなところ気にしないといけないかということを書いていたのですが、こんな記事が出てたんで思い出した次第で。
YahooNewsネクストウェア元部長を逮捕=8億円背任容疑-大阪地検
1月31日付けですかぁ・・・・

Continue reading "架空売上計上とコンプラの問題でこういうのありましたねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

涼風(SUZUKA)・・・そうですか、ツンデレですか(^^;)

いきなりなんでございますが、

ツンデレ
ちゅう言葉は
「涼風」(週刊少年マガジン連載中)
で認識したようなところのあるろじゃあでございますが、今週のはまあ、こういう反応というか思考回路でいる女の子というのは確かにいるよなあ・・・・ってところを強く印象付けたところがございますねえ。
ご興味のある方は是非お読みいただくとよろしいかと。
・・・(信用して)もっと何でも話してくれよ・・・って言われて目元にじわっと涙をためていながら大和に背を向けカッカッっと歩いていって、彼に泣かせるつもりなんてないのにって後悔させてることに気づいておらず、ちょっとしたら踵を返して戻ってきてなみだぽろぽろ流しながら顔をじっとにらんで・・・パぁで思いっきり大和のほっぺた張り倒して・・・
あっけにとられている大和に一言。
追っかけてきなさいよ!!
・・・は?(大和君とろじゃあが思わずシンクロしたと思ってくださいませ)
この辺って、ろじゃあたちの年代と、本来の読者層?では感じ方違うんだろうなあ・・・(^^;)。
これに続けて

Continue reading "涼風(SUZUKA)・・・そうですか、ツンデレですか(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2007

改正貸金業法・出資法・利息制限法(番外編1)・・・ふとした疑問・・・ゴールドカードとセキュアードカード

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

このシリーズ、その時々で疑問が生じたような場合には、番外編としてエントリーしていくことにしますね。

貸金業法の改正で総与信管理の話が入ってくるんだけど、

住宅ローンとかは適用除外
になるんですな。
それで、ちょっと気になったのが、
年会費が数万円以上で契約がなされているゴールドカードとかプラチナカードの類のキャッシングの部分の与信枠
をどう考えるか。
これ、担保貸付と位置づけることになるのか

Continue reading " 改正貸金業法・出資法・利息制限法(番外編1)・・・ふとした疑問・・・ゴールドカードとセキュアードカード"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拝啓、父上様・・・やっと観れた(^^;)赤いパンツ、元気出るかなあ・・・

観たいみたいとおもっていた

拝啓、父上様
ようやく、少しはまともに観れました。
→HPはこちらでございます。
二宮君、いいですねえ。
前略、おふくろ様の時のショーケンとはまた違う感じですけどねえ(今の若い方々、ショーケンって言って通用するのかなあ・・・ちょっと不安。萩原健一さまでございますよ~)。
それにしても、どうしても女優陣のご活躍が目に入るのではなかろうかと。
特に次のお二人・・・・もちろんろじゃあの贔屓の引き倒しの面もございますが(^^;)。
雪乃さん役の高島礼子さん、水を得た魚と申し上げたら怒られてしまうかもしれませんが、ものすごくいい味出しているのではないでしょうか。
さらにそれにもまして、やっぱりいいなあ・・・すばらしいなあと感じましたのは、


Continue reading "拝啓、父上様・・・やっと観れた(^^;)赤いパンツ、元気出るかなあ・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

恋も脂もない人生なんて・・・「黒烏龍茶の歌」(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

サントリーさんって企業は、ホントにろじゃあの嗜好にあうんだよなあ(^^;)。
この「黒烏龍茶」のCMのノリを見よ!
とりわけ、「黒烏龍茶の歌」が歌われているわけですけどこの歌の歌詞ですが、まあ、なんかあっけらかんとしててねえ。

恋も脂もない人生なんて
いいですねえ・・・このフレーズ。
日本語版を歌っているのが
メタボリックス
という方々だそうですが・・・・
脂ののりきった、平均年齢43才の謎の男性4人組
だそうで(^^;)。
ろじゃあ的には
メタボリックS
とかいうほうがかっこいいなあ(←なんじゃらほい ミクロイドSかっ・・・ってこれ通じないだろうなあ・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「競争」と「ずるい」・・・子どもとの会話は勉強になるよね(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

子育ては難しい・・・なんてことは今更言うまでもないのですが、昨日こんなことが。
NintendoDSで百ます計算をやっていた末娘。
毎日検定を一度しか受けられないので(毎日の検定通過を数日重ねないといけないようで)なかなか級があがらないということで日付をづらして短期間で級を進める術(すべ)を発見。なるほどね(^^;)。
サボっていた上の兄ちゃんがろじゃあにちょいとしりをたたかれ、同じようにやって級を進ていると・・・。

それはずるい
という。
これ、実は日付は進むも、百増す計算自体はちゃんとやらないといけないという意味ではお勉強自体の「ずる」はできない仕組みになっているのですな。
そもそも日付をずらす方法を見つけてやってたのはあなたではないの?
とたずねると彼女は歳が離れているから追いつくのには「ずるくない」のだというのね。

Continue reading "「競争」と「ずるい」・・・子どもとの会話は勉強になるよね(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デジタルデザイン社のHPでお勉強・・・東洋経済が言及の日本IBMとの件が以前からHPに出てるんですねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

昨日のエントリーで言及した週刊東洋経済のアイ・エックス・アイ(IXI)社関係の記事の中で出ていた日本IBM社とデジタルデザイン社との間の取引いついては、一方の当事者であるデジタルデザイン社のHPの過去のニュースのところに同社のリリースがアップされていました。
2006/08/22業績に影響を与える可能性のある事象の発生について
2006/09/29業績に影響を与える可能性のある事象の経過について
2006/10/24業績見込みに関するお知らせ
そんでもって、まだ話し合いの途中ということなんですかねえ。
一方の当事者のリリースですので他方の当事者である日本IBMさんは別の認識を持っておられるかもしれませんので、その辺を勘案して考えないといけないのかもしれませんが、あくまでも備忘録ということで。
それにしても、最近はこういうリリースの形で出ている場合が多いんですねえ(^^;)。
IR関係の方々とかメンテナンス、大変なんだろうなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鬼の首を取りたくなるとき(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

世の中いろいろあるのでなんだかんだといろいろな方々との間で常に自分の立ち位置を考えながら仕事をしなければならないことがあると思います。
昔々、ろじゃあがわらじを脱いでいたところでもある方には寝首をかかれそうになったこともありますし、面罵されたこともありますし、いろいろと気苦労も多かった記憶がございます。
まあ、そういいながらもこれもお仕事、相手にしてもらってナンボのとこもあるよなあ、という感じで乗り切ってきたのでありますが、やはりシュリンクするのは、鬼の首を取ったように攻撃されるときが一番めげたものでございます。
いや、鬼の首とられる奴がいかんという所もあるわけで、だからこそとられた鬼からすると(^^;)、ごせつごもっともとただうなだれてないといけないときというのもあるのですね。
こういうときに「力わざで」その場で「鬼の首合戦」をするというやり方もあるのですが、これには相当の体力と場合によっては覚悟が必要です。
「首をとられた鬼」jの気持ちになってみればわかります。

Continue reading "鬼の首を取りたくなるとき(^^;)"

| | Comments (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »