« March 2007 | Main | May 2007 »

April 24, 2007

原隊復帰する予定

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

うわ~、気がついたら空が青いこと青いこと。
すいません、ちょっとまとまった仕事をまじめにやってたものですからブログの更新が滞ってしまいました。
また一ヶ月の大停滞をやってはまずいと思いながらも少し書かない状態にしておりまして。
それにしても、空がこんなに青いのに気分がブルーなのは何故なんだろうなあ。
鬱々としたという意味ではなくて、なんか最近の世の中の出来事に釈然としないものを感じているからかもしれませんねえ。
まあ、だから書く気になってきたんですけど。
例によって、断食後の食事のごとく、また少しずつゆるいペースで再開という感じになります。
ということで、

ケロロ軍曹、原隊復帰であります(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2007

フランキー堺と植木等とハナ肇

戦後のジャズメンというのはやはりちょっとあこがれるところがあるなあ。
ちゅうか、昭和30年を境にプラスマイナス10年ってもともとろじゃあが興味を持ってきた時代なんだけど、30年前後ってどちらかというとミステリ界のお話が中心だったんだよねえ、興味が。
それがますます最近昭和30年前後への興味が大きくなってますなあ。

植木等さんの死去でいろいろなところで以前製作された番組とかやってるようなんだけれども、NHKみてたら、フランキー堺さんとの関係にも言及があり、そういうことだったのかぁという思いが。
(あいにくその番組は最後まで観れなかったのだが)
フランキー堺さんのバンド、シティ・スリッカーズのギターに

Continue reading "フランキー堺と植木等とハナ肇"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

デジタルデザインさんのHPに約束どおりに業績見通しが・・・アイエックスアイ余波その後

デジタルデザインさんのHPに、以前のエントリーで触れたように、業績見通しの発表が一週間程度遅れるとのリリースどおりに先週末の6日付のリリースで、以下のようなリリースがなされてましたね。
デジタルデザインHP4月6日付業績見込みに関するお知らせ
一週間遅れる可能性を知らせた上で実際に一週間程度でリリースするということはIRの姿勢という意味では評価されてよろしいのではないかなあと思います。
同時に、19年1月期の決算の発表と会計監査人選任に関するお知らせ、定款変更に関するお知らせも出ています。
同4月6日付19年1月期の決算を発表いたしました
同4月6日付会計監査人選任に関するお知らせ
同4月6日付定款の一部変更に関するお知らせ
さて、業績見通しとの関係では

Continue reading "デジタルデザインさんのHPに約束どおりに業績見通しが・・・アイエックスアイ余波その後"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2007

貸金業法等改正と変わる法的枠組みの中で・・・ろじゃあが最近買った本二冊

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

貸金業法・利息制限法・出資法の改正が行われ順次段階的に施行がされている世の中で、法務担当者はどういうこの状況に対応していくのか。
直接貸金業規制法適用対象業者である貸金業者はもちろんこれらの影響を受ける当事者は多岐にわたる。
M&Aで営業譲渡を受けたり、株式を取得したり、債権譲渡担保で貸金債権の譲受人になったり、証券化関係の当事者として仕事をしていたり・・・・その割には、これらの領域についての解説本がまだ出ていない、見やすい条文集が出ていないというお話をうかがうことが多くなった。
解説本はもう少しかかるのかもしれないと思っているところはあるのですな、だって政省令とかの枠組みがまだすべてが固まったわけではないでしょうしねえ。
とすると見やすい条文集といままでの問題への対応についての道しるべというところが何かあればということでしょうか。
ということで最近、著者の方々から紹介されたものを二つ。
まずは、

Continue reading "貸金業法等改正と変わる法的枠組みの中で・・・ろじゃあが最近買った本二冊"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松坂、10三振で初勝利・・・やるねえ、あっぱれ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

いや、すごいですな。
7回を嘆きって10三振ってことは21打席分の相手に約半分が三振でしょ?(@@;)
そりゃ、画(え)的には最高のデビューだわなあ。
150キロ以上もばしばし出てたみたいだし。
でも、これで

松坂が松坂であるために勝ち続けなきゃならない
って流れに入っちゃうんかなあ。
ボストンのファンってどんな感じなんだろうか。
あと「マックスサイト」ってカラーコンタクトレンズは現物どんなのかみてみたい気がするねえ。
デーゲーム対策で強い日差しを克服するためらしいけどね。
いろいろ考えて対応してるんだなあ・・・・。
いずれにしろ野茂さんが出てきたときと同じような楽しみ方ができるのかなあ、今年は。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

April 05, 2007

ふくおかフィナンシャルグループの株式上場と(株)ふくおかフィナンシャルグループ第1回劣後特約付無担保転換社債型新株予約権付社債の新規上場承認の取消(??)(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ちょっと東京証券取引所のHPに遊びに行ったら、次のような東証からのニュースが。
4月4日付東証ニュース(株)ふくおかフィナンシャルグループ第1回劣後特約付無担保転換社債型新株予約権付社債の新規上場承認の取消しについて
これ、なんか数日前にこのふくおかフィナンシャルグループの株式上場の話は見たなあと思いつつそれとは別件の御話なんだなと思って読んでみました。それにしても

劣後特約付無担保転換社債型新株予約権付社債
この言葉すごいっすねえ・・・長っ!(^^;)
そうするとどうやら、
同グループの株式は上場したんだけど、予定していた同グループの第1回劣後特約付無担保転換社債型新株予約権付社債については上場申請を取り下げる旨の連絡があったので新規上場承認は取消す
ということのようですな。
ろじゃあがよくわからなかったのは、
これって頻繁にありがちなことなんでしょうか?(^^;)
それともレアな話なんでしょうか?
ろじゃあ的にはレアなほうのお話なんじゃないかなあと思いながら少し調べてみようかなあと思っていたところでございました。んで、いろいろと東証さんや同グループのリリースを見てみますと

Continue reading "ふくおかフィナンシャルグループの株式上場と(株)ふくおかフィナンシャルグループ第1回劣後特約付無担保転換社債型新株予約権付社債の新規上場承認の取消(??)(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三和ファイナンス全店に業務停止命令だそうです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

YahooNews三和ファイナンス違法取り立て 全店に業務停止命令 43~66日間

金融庁は4日、消費者金融準大手の三和ファイナンス(東京都新宿区)に対し、本社主導で違法な取り立てを行っていたなどとして、国内415の全店舗(無人店を含む)について43~66日間の業務停止命令を出した。貸金業者への全店業務停止命令としては最長の処分となる。
全店で一ヶ月調ですから、返済を受ける分の取扱いは別とはいえ、これ結構キツイ処分でしょうねえ。
そんで早速金融庁のページに行きましてリリースを見てみました。
金融庁HP三和ファイナンス株式会社に対する行政処分について
んで、そこから関東財務局の4月4日付の紙にリンクが。
関東財務局4月4日付貸金業者に対する行政処分について
なるほど、回収取立て行為とあと13条二項と帳簿の備付義務のところでの交渉記録の不記載ですかあ・・・。
ろじゃあ、読んでみて思いましたのは、

Continue reading "三和ファイナンス全店に業務停止命令だそうです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2007

少し疲れました・・・ぎゃーてーぎゃーてー(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

タイトルのように書くと悪童さんには、

いつも疲れてるじゃないですか(微笑)
とかってメールをいただきそうなんですけど(^^;)。
身の回りのこと、仕事のこと、期末が終わると毎年なんとなくゆれ戻しが来て手足と頭を動かしたくなくなるのですが、今年は体の方はかえって思ったより揺り戻し自体は大きくないですね。
深刻なのは精神面でございまして。
やはり
少し出家した方がいい
かもしれません(ろじゃあがこう書くと「家出」と間違えられちゃうかもしれませんが・・・家出はする理由ありませんし、すると家族が困ります・・・そうか、出家も同じか(笑)。ここで笑えるあなたは間違いなく昔スピリッツを読んでいてたがみさんのファンだと思います)。
おやじの一周忌の時に
ぎゃーてーぎゃーてー
って般若心経を唱えておったのですが、今年はいつになく一生懸命となえている自分に気がつきちょっと気まずかったところがあったりしたのですけど・・・。
このあと、

Continue reading "少し疲れました・・・ぎゃーてーぎゃーてー(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2007

もしもしろじゃあさん

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

もしもしろじゃあさん
と後ろで声がしたのでついつい後ろを振り返ってしまったろじゃあ。
そこには携帯電話を耳にあて、
オマエだれやねん?
という顔でこちらを怪訝そうな顔付きで見つめながら、どうやら取引先の
ろじゃあさん
と不動産の件で話をしているらしいおじさまが。
う〜ん、体も反応するようになってしまったか。
そりゃ丸二年経過する訳だから・・・というわけで法務の国のろじゃあ、誰がなんと言おうと
全てのネタは法務に通じる
万物の根源は法務である
という方向感で引き続き精進したいと存じます。
3年目も変わらぬ御愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金融再生、金融改革そしてその次は・・・若い人ががんばれる環境を

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

金融再生プログラム、金融改革プログラム・・・そして4月一日を境に前後して大規模な首都圏再開発もほぼ完了・・・・。
あとはテイクオフを待つばかり・・・何の?(^^;)
この次のくるのは何かを考えるのも必要ですが、その間に摩擦的に生じた金融関係のいろいろなことで後始末がついていないものも結構ございます。
真の意味でそれが摩擦的なものだったのかどうかはろじゃあはよくわかりませんが、次世代の若い方々が希望に溢れて日本を考えることができる世の中と金融環境というものが整備され続けることを願ってやみません。
ろじゃあたちは・・・正直、もういいんじゃないかと思うんです。
激変が許容能力を超えすぎなければですけど(^^;)。
この先はいろいろな枠組みがいい意味で各論の時代になるのでしょうか?
いやいや各論の部分の統合の時代になるというのが正直なところなのではないかと思います。
その意味では、法律関係の各分野の方々は、この先のほうが、その実力を試されるという厳しい時代になるのだと思います。自戒の意味もこめて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »