« May 2007 | Main | July 2007 »

June 28, 2007

電子記録債権法・・・さてそろそろゴードンブラザーズさんにもお邪魔したいなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

はい、6月20日に成立しておった電子記録債権法でございますが、ぼちぼち実務の関係でのお話についてぉ勉強をはじめようかなあというところでございます。
最終的にはこの法案名でかくていしたということですな。
金融庁さんのHPに出てますねえ。
電子記録債権法概要
電子記録債権法法律本文
思えば長かったなあ・・・この法律の成立までの道のり・・・。
変な話ですが、すべての商取引にこの法律が使われるようになるとどうなるかというと・・・・債権の二重譲渡というものはなくなる・・・はず・・・なんですよねえ(笑)。
まあ、このすべての商取引に利用されるようになる法的枠組みかどうかという点と、

Continue reading "電子記録債権法・・・さてそろそろゴードンブラザーズさんにもお邪魔したいなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

法務部スタッフを骨抜きにする4つの殺し文句(2)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このタイトルでさて続きを書こうかなあと思いましたらHSBCさんがコメントを付けてくださいました。
ろじゃあは前回の4つになぞらえて同じような殺し文句を書いていこうと思っていたんですけど、せっかくですから順番をちょっと変えることにいたしましょう。
HSBCさんは

「ひな型どおりですから大丈夫ですよね?」
っていうのを挙げてくださってますが、これ前回の二番目の
先生、前期は大目に見てくれたじゃないですか
のグループというか、いわば
前回はこれでよかったじゃないか型
と分類できるものかもしれません。
営業のご担当は最前線で御仕事されてますので、契約書に関することは自分の検討項目のうちのわんのぶぜむなのですね。
これはある意味で致し方ないこと。
ただ、あるビジネスモデルを他の提携先との事業で当てはめようとする場合でさえも、

Continue reading "法務部スタッフを骨抜きにする4つの殺し文句(2)"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

循環取引関係のお話を読む際に・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

循環取引関係は引き続きちょっとづつ世の中に話が出てきているようなところがあるようなのですが(適時開示の情報のチェックはまだやっております)、ZAITEN7月号

株式市場の錬金術師たち
という特集が組まれております。
ファイナンス関係のハコとしての企業のお話が出てきている部分がありまして、頭が混乱することが多くてという向きもあるかもしれませんねぇ。
ろじゃあなんぞ、世事に疎い軽佻浮薄の極楽蜻蛉でございますので、目がテンのお話が多かったところもございます。
一応備忘録ということで。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サブプライムのお話が

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、Tori Boxさんのブログを見るようにしてるんですけどそこに、
熊、大火傷ってエントリーがございましてサブプライム関係でのベアスターンズさんがらみのお話が出ておりまして。
さらに、ぐっちーさんのブログでもサブプライムについてのお話が出ております。
厚化粧の剥げる時
お~こわっ・・・ってお話だと思うんですけど、どこから波が来るのでしょうか・・・・。
ホント、あんまりこの問題報じないような気がするんですけど・・・・気のせいなんだろうなあ・・・・(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しばらくご無沙汰のbunさんの教えを読みたくなったなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

発作的にある人の顔を見たくなったり、声を聴きたくなったりすることってありません?
ろじゃあの場合も結構そういう方々がおられるのですが、bunさんもその一人。
bunさんの場合は直接お会いできないのでエントリーで対話をすることになるのですがね。
夜、目が覚めたら、仕事の忙しさと体調の悪さにかまけてご無沙汰しているbunさんの教えを読みたくなったんですな、これが。
いや、突然。
・・・・まあ、なんとなくね。
bunんさんの含蓄あるお言葉を体が本能で欲しがる場合があるのですよ、ろじゃあの場合。
不定期にある一種の発作の類ですから。
まあ、こんなエントリーもあるんですねえ。すいません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2007

きんばく?(苦笑)いいえ、金麦(きんむぎ)です(^^;)ところで誰?このかわいいひと?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ねぇねぇ・・・

このかわいいひと誰?
とついついテレビに吸い寄せられてしまったろじゃあでございました。
眼鏡をはずしててもこの手のお顔にはものすごい動体視力が威力を発揮するのはいつもの通りなのですが、
鈴木京香さまではない
し、薬師丸ひろこさまでもないし、う~ん誰だ、この短目の髪の毛でこんなに愛くるしいしぐさをされる方というのは・・・・・あっ、ちなみにビール?の宣伝。
SUNTORYさんの金麦(きんむぎ)でございますな。
ちゅうか、ビールじゃなくて

Continue reading "きんばく?(苦笑)いいえ、金麦(きんむぎ)です(^^;)ところで誰?このかわいいひと?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

法務部スタッフを骨抜きにする4つの殺し文句(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ここのところストックモノのネタのエントリーが多くてすいません。
これをご覧になってるのは昼休みぐらいじゃないかと思いますが、ろじゃあは夜中の熱が下がった時にストックネタ引っ張り出してちょっと加筆して熱下げてます。あごの下のリンパが腫れている・・・(涙)。
・・・日経ビジネス6月18日号に「会計士が落ちた罠」という記事が出てまして(同号38頁~39頁)、その中に会計士を骨抜きにする4つの殺し文句というのが出ています。引用させてぇいただきますと

1.来期だけはよくなり明日から今期だけは見逃してください。
2.先生、前期は大目に見てくれたじゃないですか
3.会社が潰れたら先生が責任を取ってくれるんですか
4.先生には絶対、ご迷惑をおかけしませんから
これは、・・・ありそうな

Continue reading "法務部スタッフを骨抜きにする4つの殺し文句(1)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

加ト吉関係、過年度決算短信等の一部訂正:日経ビジネス6月18日号の記事も見つつ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

26日付けで加ト吉関連の過年度決算短信等の一部訂正についてリリースが出ています。
加ト吉HP6月26日付リリース(訂正)過年度の決算短信等の一部訂正について
平成14年3月期からですかぁ・・・。
こりゃ、会計士事務所も大変だったろうなあ・・・・。
相当早いですよね、お仕事。
まあ、ことがことですから・・・・。
ところで、日経ビジネスの6月18日号の特集に

「粉飾連鎖」
ってタイトルがついてて、うまいネーミングなんだかどうだか

Continue reading "加ト吉関係、過年度決算短信等の一部訂正:日経ビジネス6月18日号の記事も見つつ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

這ってでも出て来い&必死で静養しろ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

這ってでも出て来い
必死で静養しろ
いずれもわらじを脱いでいた会社で上司によく言われた台詞である。
いずれも会社を休むか無理して出てくるかの相談をしたと時に諭された(というか怒鳴られた)モノであるが、よく考えると矛盾している(汗)。
前日飲み会等でとにかく体調が悪いという時でも、とにかく這ってでも出て来い、定時に出て来いというのが前者である。
ただ、定時に出てきてさえすれば後は大目にみるという意味合いが含まれている。
たぶんに日本的というか・・・・。
まあ、彼は、自らがそういう状況でも寝てはいなかったが。
後者は、ちょっと状況が異なる。
仕事の関係があるので

Continue reading "這ってでも出て来い&必死で静養しろ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうでもいいことだけど・・・・ラドクリフと小暮君

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ホント、どうでもいいことなんだけど、

映画版でハリーポッターやってるラドクリフ君と、アニメ版の「スラムダンク」の小暮君って似てないか?
ろじゃあ的には、クリソツだろう・・・と。
たぶん、もう、言い尽くされているネタではあろうと思いながらも先週から突然気になってたもんで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コメントとTBを下さる方々へのお詫び

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

お気づきの方もおられると思いますが、訳のわからないトラックバックとコメントの類(たぐい)に悩んだ挙句、TBとコメントについてはろじゃあが選択してアップさせていただくように対応を変えさせていただきました。
本石町日記様、・・・みたいな様ほか、常連の皆様、なんどもお手を煩わせてしまい、申し訳ありませんでした(^^;)。
エントリーの交信が原則夜(ちゅうか早朝?)になるので、公開もその頃になる場合が多いです。
ホントにせっかくTB、コメントいただいてるのに・・・・ごめんなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2007

トヨタファイナンスの住宅ローン債権の証券化

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

トヨタファイナンスさんが、住宅ローン債権の証券化をおやりになることになってて・・・。
トヨタファイナンスのHP5月25日付けリリース住宅ローン債権の証券化に関するお知らせ
信託への譲渡予定日が6月20日になってたんですな、これが。
んで、実際におやりになったようで・・・・THOMSONさんのDealWatchの25日付けの記事みてたら気がついたんですけどね。
今回の案件、トヨタFのリリース見た限りでは、約450億の発行規模になる訳で。
地銀とか地方自治体は欲しいんじゃないだろうかねえ。
住宅ローンの対象となる住宅はトヨタホームのものがほとんどなんだろうかねえ。
ならなおさら

Continue reading "トヨタファイナンスの住宅ローン債権の証券化"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミロク情報サービスさんとオープンループさんのHPから

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

最初にNAJという社名を見たのはたまたま覗いてた帝国データバンクさんの大型倒産情報のところ。5月末ですね。
そこで、その後ぐぐってみたらオープンループさんという会社にたまたまぶつかったのでHPを拝見してみたのですが、、このオープンループさん、NAJさんの株を大口の株主から譲り受けて持分法適用会社にしようとするんですけど、譲渡後、経営上の数字に問題があるということで譲渡人と裁判で争うことに。このすぐ後にNAJが破産してしまったという流れのようでございましてある意味で災難のようでございまして。そりゃ特損処理するんですからねえ(9月中間期に計上するそうです)。
この辺に至るままでの経緯は、同社の平成19年6月1日リリース平成19年5月11日付けリリース5月11日付リリース(上記特別損失計上関係)18年12月18日付けリリースに経緯がでております。
んで、それとは別に6月25日のミロク情報サービスさんのリリースで子会社とNAJさんの一連の取引についての調査が行われている旨が

Continue reading "ミロク情報サービスさんとオープンループさんのHPから"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

信用の崩壊による価格上昇はあるか:ミートホープ社の件をきっかけに

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

今回のミートホープの件についてはいろいろな話が出てきているのですが、この問題、食品流通の世界の信用というか信認といったほうがいいのかな・・・・これに相当ボディーブローのような影響を及ぼしかねないと思っております。
ちゅうか、いろいろなことのパンドラの箱が開くきっかけにもなってしまうのではないかと思うのですが、例によって杞憂に終わっていただきたい余計なお世話の老婆心ネタでございます。
今回の話で気になった記事というのは、やはりクレームには保険で対応、回収品は他の販路で転売というお話でございまして。
YahooNewsミートホープ社、クレーム商品は保険金で賠償・回収し転売
この記事にあるように何度も何度も保険金っておりるもんなんでしょうか?

・・・元社員は「(保険金は)何十回となく下りていた」と話している。・・・
この内部の方がお話になってることが正しいなら保険金を支払っておられた

Continue reading "信用の崩壊による価格上昇はあるか:ミートホープ社の件をきっかけに"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

くりいむナントカ・・・大木アナの意外な趣味

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ヘソクリねえ。
大木アナの秘密をこの間までの女史アナ対決で前田アナに暴露されてたものにピーをかぶせて処理してたものがあったというのは知らなかったなあ。
ンで彼女がそのビデオを隠したんだけどあっさり見つけられて・・・。
元の台詞は以下のようなものでありました。

ひとりでスロットやってるんじゃねえよ
ピーと処理されてたのは「スロット」の部分だそうです。
そうですか・・・・ひとりでスロットに寄っていたのですか・・・パチスロねえ(涙)。
しかも北斗の拳が好きだったともゲロしておられて・・・・。
負けるな大木アナ。
ますます、個性豊かなことがわかった。
くじけちゃいけない、大木アナ、ろじゃあがついてるぞ(←あまり役に立たない)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2007

おまえはよくやった

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあの場合、この台詞は法務部にいるときに二度しか頂戴しておりません。
よくご覧いただきたい。

おまえ「は」よくやった
であって、
よくやった
でも、
おまえ、よくやった
でもないのが難しいところなのでございます。
当時の法務部の上司は、言葉に厳しい人で、ちゅうか、言葉の端々に気を使う方で、ろじゃあも相当この時期に日本語については闘魂注入いただいた記憶が多うございます。
・・・ということで、タイトルの台詞は、いずれも法務部関係の進言的な提案が最終的なところに行く前に受け入れられなかった場合において、ろじゃあが頂戴した言葉であるのでごじゃあますが、台詞の主体が実は異なるのでございます。
ひとりは当時の法務部の上司なのですが、もう一人は他のセクションの担当常務。
前者のケースのお話はそのうちまた気が向いたらということにして、今回は後者のケースについて思い出したお話を少し。
ろじゃあは、社内のプロジェクトに借り出されることも結構多かったんでごじゃいますが、ある大口のプロジェクトでのお話。
請われてそのプロジェクトに参加することになったんで、

Continue reading "おまえはよくやった"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

外貨でお給料もらうお仕事と円安円高

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

こちらのニュース
Yahoonews最近の円安「異常」、98年の円急伸に留意すべき=BIS
との関係でのぐっちーさんのエントリーを読んで改めて考えてしまいました、

円安が続いてしまった場合
のお話。
外貨で給料をもらう仕事を選択できる方はいいなあ・・・・という時代が来るのかどうかということなんでしょうか。
といっても、契約時に当該外貨建てで先方の基準で契約交わさないと意味ないわけですけどね(苦笑)。
ちなみに民法にはこんな条文が

Continue reading "外貨でお給料もらうお仕事と円安円高"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2007

法務部だからですよ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

フラッシュバックというものかもしれない。
さっき仕事の最中にいきなりである・・・・何がきっかけだろうか・・・嫌な思い出である。

ある案件で営業企画担当の部長に呼び出された。
思い当たる節はない。
いきなり言われた。

法務部のくせに営業が出した企画の邪魔ばかりしやがって・・・以後余計なことはするな。
ハト豆である(苦笑)。
少し困惑した顔をして差し上げたらこう聞かれた。
何故、営業が稼ぐために出した企画に頭を突っ込んでくるんだ、えっ?
さすがに腹が立ったので目線を反らさずに言ってやった。
法務部だからですよ。
横でその部長を炊きつけたらしい担当者の顔が少し怪訝そうだった。
思惑が外れたとみえる。
あとの処理は上に任せた。
その担当者がどうなったかは知らない(そのセクションの仕事は二度と受けなかったし)。
「くせに」という言葉は大人が仕事で使う言葉ではない。
入社して法務部で仕事して3年目ぐらいだったと思うなあ・・・・遥か昔だね(^^;)。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

時間はあらねど・・・『キサラギ』

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

これ観てぇ。
『キサラギ』
公式HPはこちら
この5人が密室劇って・・・・いいじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「○○が食えるか」という指標・・・マックの地域価格制ネタ再び(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

タイトル見ただけじゃなんのことか分らんでしょうな(苦笑)。
ろじゃあが、若いとき、直属の上司によく飯を食わせてもらいました。
自分では意識してなかったんですけど、次のような台詞が気になって仕方なかったそうです。

自分で金稼ぐようになったらビフテキ腹いっぱい食ってみたいと思ってたんすよね
ろじゃあの同世代の人間でも実はビフテキ(ビーフステーキ)という言葉はもしかしたらもはやそういう憧れの対象としては共有されていなかったんじゃないかと思います。
もちろん、だからといって上司がビフテキをたくさん食わせてくれたかというとそういうわけではないんですけどね。
欠食児童
と呼ばれながらも炭水化物系(チャーハンとかのごはんもの)中心に残業のあとに飯を食わせてもらってました(若い皆さん、分りにくい用語が多くてごめんなさい)。
今思うと、人の成長過程で、この
あれが食いたい
って結構大切なんじゃないかと思うんです。
御しやすい

Continue reading "「○○が食えるか」という指標・・・マックの地域価格制ネタ再び(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 20, 2007

すっかり忘れてた・・・映画『エンロン』

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨年の11月に公開の映画だったんですねぇ。
すっかり忘れておりおましただよ(苦笑)。

映画『エンロン』
循環取引といわれているものの中にも、これと同じ領域に分類すべきものともそっと原始的なものとその中間のわけの分らないものとかあるんでしょうけど、なんか日本の循環取引ってIT関係での売上げ嵩上げ型と地域とかでの御付き合い?型という類型がありそうな気がしております。
もちろん、他にも類別できるんですけどね(それはそのうちまたかかせてもらいますけど)。
前者は株主に対する対応ということだったんだと思うんですけど、後者って誰に対するものだったのか・・・・銀行等の金融機関に対するものだったんですかねえ。
ところで、このエンロンのHP、結構笑わせていただいたのが以下のくだり・・・

Continue reading "すっかり忘れてた・・・映画『エンロン』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽天さんはこの後どう出るのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

YahooNews楽天株が軟調、TBS株主総会への期待薄れ
YahooNews株主総会での買収防衛策賛成票、TBS側が過半数確保
さて、どういう手でこの後進めていくことになるのか。
持分法の適用会社という形にできればそれでいいというわけでもないんだろうなあと思ってたんですけど、まあ、長期的にはそれでもいいという選択は確かにあり得るのかもしれません。
一方でこの時期に次のようなことも

Continue reading "楽天さんはこの後どう出るのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2007

ペプシアイスキューカンバに意見が二分されたろじゃあ宅

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

9803_1
まあ、なんと言うか、ろじゃあのうちの構成員というのは新らしもの好きということなんでしょうかねえ。
ある夜、皆で近所のサークルKに買い物に出たときに

ペプシアイスキューカンバ
ひとつ買って、皆で回しのみしながら帰ったのですが、なんというか、この色と
きゅうり
という特性になんらの警戒心も持たずに
まあ、ともかく飲んでみるか
ととにもかくにも一口取り敢えず口に含んでみるというのがなんともはや、科学する心があると申しますか(←何を言ってるんだか)、

Continue reading "ペプシアイスキューカンバに意見が二分されたろじゃあ宅"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『アトムと寅さん』・・・手塚治虫と水木しげると石ノ森章太郎

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

鉄人28号と鉄腕アトムのシリーズが中断してしまっているんだけど、まあ例によって例の如くというところもあるにせよ、途中いろいろと文献を漁っていたところがありまして。
このネタ、いろいろと広がりがあるところもあり、ろじゃあのライフワークとしての戦後の10年と庶民というテーマともかぶってきてしまうところが多くなりすぎ、ちょっとアップアップになりかけたので不定期でゆっくりとという方向にちょっと変えようと思った次第でございます。
んで、そんな中で、購入して読んでるのが

草森紳一・四方田犬彦「アトムと寅さん」(河出書房新社・1600円(税別)・2005年12月初版)
だったりする訳でして。
これ読んでて思ったのは
「0(ゼロ)マン」あたりの手塚作品読まなきゃいけないかも
ってことでございました。
いや~、ろじゃああたりの世代でもちゃんとこの辺、読んだ上でコメントしないととんでもないコメントになる可能性があるなあと思った次第。
このほか、

Continue reading "『アトムと寅さん』・・・手塚治虫と水木しげると石ノ森章太郎"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

循環取引その後・・・総会シーズン後はどうなるか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

循環取引については、総会シーズンの時期に来てるにもかかわらず(だからこそ?)いろいろなところで出ているようでございます。
富士通さんの子会社でのお話とかも出てきておりました。
YahooNews富士通、子会社架空取引による06年度売上げは最大44億円
循環取引といわれるものが実際にあるかどうかは別にして、上場会社については子会社も含めたグループにおける内部統制やら連結の枠組みとの関係など、いろいろな視点からの検証をせざるを得ない場合というのがバリエーションとしても増えてきているのかもしれません。
上場会社さんについては、この総会シーズンを乗り越えた後に金融商品取引法の枠組みでの対応がどうなるかという問題はたぶん残る部分はあるんだろうと思います。
実際の循環取引に関与した方々以外の方々からしたら勘弁して欲しいというところもあるかもしれませんが、上場している以上やらなければならないことはやらないと・・・というところもある訳で・・・その意味では内部担当の方々はご苦労が尽きないだろうなあ・・・と思うわけで。
今後ともモニターしていきたいと思っております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

特定商品販売法と割賦販売法改正とのこと:弁護士のFP的役割にも期待

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

早起きは三文の徳ということで眠気眼(なまこ)での朝の毎日新聞による報道では、産業構造審議会の後に来年の通常国会に法案提出ということのようですね。
YahooNews<特商法改正案>クーリングオフは大半の商品対象
まあねえ、いたちごっこという言葉自体は、昭和の時代の割賦販売法の改正の頃から言われていたわけですけど、さすがに最近は、年寄りやら若いに兄ちゃん姉ちゃんやらを

最初から食い物にするつもりで
モデルを作ってるだろうって商売が出てきてますからねえ。
兎に角、じいちゃんばあちゃんを食い物にする部分については

Continue reading "特定商品販売法と割賦販売法改正とのこと:弁護士のFP的役割にも期待"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2007

今年は「日曜夜にテレビで野球」が増えたぞ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

昨日の豊田にはやられちまったなぁ・・・王監督も悔しかったと思う。
それにしても日テレ、最近非情に徹するなあ・・・・時間年長なしだものなあ、あの場面で。
気がついたらジャイアンツの試合を家族で見て「しまっていた」ろじゃあの御うちですが、ホークスファンが多数派。
この時期のテレビは今年野球の占有率が間違いなく高くなってます。
今年のプロ野球、交流戦が定着してきたせいか、いまの時期ホント面白いですねぇ。
セリーグ同士の試合は相変わらず面白くない試合が多いですけど。
千葉県でタイガースの試合が見られるというのもやはり素晴らしい。
それがマリーンズとの試合というのもホント千葉住民(元含む)にとっては喜ばしい限りでございます。
そんなマリーンズがらみのブログで有名なマリンブルーの風さんのブログに次のような

Continue reading "今年は「日曜夜にテレビで野球」が増えたぞ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眼がね族の人々

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ついに息子が眼鏡を作ることになりそうなのでございます。
これで我が家で眼鏡の御世話にならない人間は一人ということに。
いや、まあ、この世の中ですのでめがねかけていること自体は全然気にならないんですけどね。
それに、早晩、コンタクトに変えて欲しいとかほざくようになるんでしょうから、まあ、神様にお願いして生まれてきてもらった以上、これは致し方ないことなのですが・・・・量販店に行って御値打ち物のレンズとのセット価格で見積もってもらっても

なんで4万も5万もかかるんだよ(怒)
まあ、ろじゃあが親ばかなのかもしれませんけどねえ・・・・野球部で

Continue reading "眼がね族の人々"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑い夜・・・頭回して眼が回る(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

なんなんだ、この暑さは。
というか、なんなんだこの体は(苦笑)。
今年はとにかく汗をかく量が多い。
暑いな・・・と思ったが最後、その5分以内になぜか知らないが汗が噴出してしまうのである。
昨年はこんなことなかったのになあ・・・・。
ホントに暑いよねえ・・・と相方に言ったら、

また太ったって訳じゃないんでしょ?
・・・って、オマエなぁ・・・・(急速に萎縮)。
こういうときは、仕事をするに限るとアクセル踏んでみてるんだけれども、いや、最近の

Continue reading "暑い夜・・・頭回して眼が回る(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2007

マックの地方価格について・・・本石町日記さんとの対話

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先週どうもろじゃあが以前に書いた本石町日記さん関係のカップラーメンエントリーのアクセスが多いなあと思ってたら、やはり、本石町日記さんのところで食い物ネタのエントリーを立てておられたのですね。
YahooNewsマクドナルド 地域別価格を導入 東京・大阪で値上げ
この首都圏の店舗賃料やら人件費やらの高騰による値上げということですけど、ホント気が付いたらコストプッシュ要因によるインフレの世界のお話があんまり気にならない世の中になっておるのですねえ。
全国一律料金で、全国展開という場合にもいろいろな調達関係のお話はあるのでしょうから、マックさんがこれやったからといって同業者さんで同じことができるとも限らない訳ですけど、こういう発想が出てくると、導入した後数年後の世界ってどういう形でこの制度が維持されるのかなあというところも気になってくるところでございますな。
ただ、そんなことより

Continue reading "マックの地方価格について・・・本石町日記さんとの対話"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

ハリマオとまぼろし探偵(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

久々の平穏な日曜日でございます。
ここ3週間、なんだかんだと気の休まる時間をつくるのに苦労するような状態で仕事と家事に勤しんでおりましたので(←ホントか?とツッこんでおるのはどなたでごじゃりますか?)。
そんな中、先日、東京駅は八重洲口にある鉄道ファンの方々には有名であろう某本屋さんの店先を通過したときでございます。

おっ!ろじゃあの好きなワンコインDVDじゃ!
と思って足を止めたと思っておくんなさいまし。
市民ケーン
を買ったのもこのシリーズ。
いい時代だなあと実感したとともに日本の独立プロの作品とかもこのシリーズに入んないかなあとか

Continue reading "ハリマオとまぼろし探偵(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2007

今週はちょっと更新が滞りまして

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエンとイーしてます。

今週は週初めからおうちの方の関係でいろいろとやらなければいけないお話が多くて、更新する時間である夜の時間までちょっと多忙になってしまってなんか知りませんが更新が滞ってしまいました。
本業の方はいつもどおりお仕事してのお話ですのでこちらの方は問題なく推移してますし、ちょびっと別のところで書いていたようなところもありますので、自分自身は何とか生活しておりますのでご安心くださいませ(誰が名宛人なのかよくわかりませんが(苦笑))。
まあ、そうこうしているうちに循環取引関係では結構進展があるものもちらほらと

Continue reading "今週はちょっと更新が滞りまして"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2007

過払金返還訴訟に関する最高裁判決(速報):最高裁判所平成19年06月07日第一小法廷判決

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、本日最高裁で過払金返還請求関係で以下のような判決が出たようです。
まあ、過払金返還訴訟についての判決の中でも

ちょっとマニアックな部分のお話の前提となる基本的な事項(←なんじゃそりゃ)
についての判決と申しますかなんといいますか・・・(^^;)
最高裁判所平成19年06月07日第一小法廷判決(要旨等のデータ)
この判決の全文
クレジットカード会社からの上告について
不当利得返還請求に係る部分につき上告を棄却、その余の上告を却下
ということになったようです。
結論的には基本契約に基づいた貸付について過払金が発生している場合について、
同契約に基づく借入金債務につき利息制限法所定の制限を超える利息の弁済により過払金が発生した場合には他の借入金債務が存在しなければこれをその後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を含む
と判断された事例と紹介されております。
判決では、平成15年の最高裁判決を引用して

Continue reading "過払金返還訴訟に関する最高裁判決(速報):最高裁判所平成19年06月07日第一小法廷判決"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

コムスンの事業譲渡の件・・・要介護者のニーズと地域差をどう考えるか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

テレビ等でも盛んに取り上げられてますコムスンの介護報酬請求に関係した厚生労働省による処分後の対応・・・・なんとなくあり得るかもとは思ってたんですけど、やりましたか・・・・という感じです。
この手の官庁による許認可行政と特別法の枠組みにおける事業の枠組みと、企業グループ法制の話って、一般化できる部分とその特別法の領域との関係の立ち位置が結構領域ごとに微妙だったりするので、今後どんな議論が出てくるのかというのは気になるところです。
反面、介護従事者の絶対数とサービスの供給可能性について地域差があることを考えると、この問題、摩擦的にではあるかもしれませんが一時的に供給面で支障が生じる可能性もあるわけで、ちょっと飛躍があるとは思うのですが、金融機関の破綻の際に

Continue reading "コムスンの事業譲渡の件・・・要介護者のニーズと地域差をどう考えるか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天野喜孝さんかあ・・・NHK「やさいのようせい」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ガッチャマンファンでなくとも(いや、別にこれはどうでもいいんですけど)天野喜孝さんのファンであれば、出勤前のちょっとだけ(午前7時15分から25分まで)教育テレビにチャンネルをひねるだけで最新の天野ワールドの画の「かわいさ」となんともいえない暖かさに触れることができそうなのが

NHK教育テレビの「やさいのようせい
お薦めです。
小さいお子さんがおられるお父様、特にお薦めですぜ。
出勤時間の関係でご覧になれないご仁につきましては

Continue reading "天野喜孝さんかあ・・・NHK「やさいのようせい」"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 06, 2007

加ト吉水産に対して別の訴訟提起が:加ト吉案件続報

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

加ト吉さんのHP巡回してましたら、子会社に対する訴訟提起があったことについてのリリースがもう一件でておりました。
加ト吉HP6月6日付リリース当社子会社に対する訴訟提起のお知らせ
加ト吉さんの子会社である加ト吉水産が売買代金請求訴訟を起こされたということのようですね。
昨日来エントリーしてます、みずほ銀行さんからの請求の件(エントリーはこちらこちらをご参照くださいませ)とは別個にということですが、同様に印鑑等が偽造されたものであることを理由に契約無効、債務不存在で争っていくようでございます。
加ト吉さん本体のお話ではないわけですけど、リリース出てましたので備忘録ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんな記事があったんですね(^^;):伊原ヘッドとボビーと「テレ東の呪い」?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

YahooNews伊原ヘッドが皮肉まじりにボビー挑発(デイリースポーツ)
そうだったんですか。

彼は偉大な監督。あのオリックスが唯一、勝ち越したからゲンがいい
ちょっと、大人げないような気がしないでもないですがまあ闘争心のお方ですからねえ。
これぐらいの元気がないとジャイアンツのヘッドコーチとしては物足りないでしょうからねえ。
でもボビーのこってすから、

Continue reading "こんな記事があったんですね(^^;):伊原ヘッドとボビーと「テレ東の呪い」?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白物家電の復権?・・・確かに欲しいのあるなぁ、でもちょっと世間とはずれるかな?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

う~ん、こんな記事がありました。
YahooNews白物家電 高いのが売れる 昨年度2けた伸び 日立製品の3割に 日立子会社調査
景気がいいってことなのか格差拡大の象徴的事象のひとつなのか・・・(^^;)
ちなみに、ろじゃあがいま欲しい白物家電は次のとおり。

冷蔵庫系(←何が冷蔵庫「系」なのかはよく分らんが)・・・大型冷凍庫
掃除機系・・・・チリ・ダニシャットアウトの高級機
洗濯機系・・・・なんといってもSANYOの水を使わない洗濯機(^^;)

まず、大型冷凍庫については、

Continue reading "白物家電の復権?・・・確かに欲しいのあるなぁ、でもちょっと世間とはずれるかな?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「循環取引」ではなく「不適切な」&「疑義」(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

循環取引については問題があると見られることが多くなってきたためでしょうか、発表されるIRのリリースに会計処理との関係で問題がある場合について、循環取引とかとのストレートな言い方がされていない場合も場合によってもしかしたらあるのでしょうかねえ。
ちゅうか、循環取引が問題となった事案についても、そもそも調査委員会とかが設置されなければ「循環取引」って言葉はあまり使われないというのが実際だったような気もしますが。
んで、試しに

「不適切な」って言葉と「疑義」って言葉で検索かけてみたんですけど(^^;)

Continue reading "「循環取引」ではなく「不適切な」&「疑義」(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まあ、そうだろうねえ・・・ネットマークスの過年度決算の疑義に関する日本ユニシスさんのコメント

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

えっと、昨日の「ネットマークスさん過去4年間の業績を下方修正とのこと:循環取引関係?の影響があったのかどうか・・・」というエントリーでも触れたのですが、子会社化するにあたっては

当然デューデリはちゃんとやってたんでしょうからねえ
と書かせていただいたのですが、日本ユニシスさんからすると、予想外のことのようですね、やはり。
日本ユニシスHP6月5日付リリース株式会社ネットマークス「過年度決算及び平成19年3月期決算内容の疑義に関するお知らせ」発表に関して
弊社 日本ユニシス株式会社といたしましてはまさに驚きで想定外のことであり、誠に遺憾であります
とのとこですので。
今後の対応は

Continue reading "まあ、そうだろうねえ・・・ネットマークスの過年度決算の疑義に関する日本ユニシスさんのコメント"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

KAT-TUNの「Real Face」のサビの部分が切ない(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ろじゃあの音楽耳はたいしたことないんですけど、どうもここのところKAT-TUNの「Real Face」のサビの部分のなんともいえない切なさが身にしみてしまうのでありまして、

今頃になってオヤジが何をとちくるっておるのだ
といわれればそれまでなんですけどね。
「ギリギリでいつも・・・・・」ってところ、スガシカオ氏の歌詞がいいのかそれを乗せてるメロディーの松本氏の力量なのかはろじゃあもよくわからないんだけど、これろじゃあたちの世代の耳にすんなりと入ってきちゃうんですね、
いやホント、おじさんたちの耳にもこれは心地よいのよ(^^;)
この部分がろじゃあには、同じくジャニーズ事務所の

Continue reading "KAT-TUNの「Real Face」のサビの部分が切ない(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みずほ銀行が循環取引関係で?加ト吉水産提訴:これは一括決裁システムか?売掛債権信託か?(2)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

昨日のエントリー「みずほ銀行が循環取引関係で?加ト吉水産提訴:これは一括決裁システムか?売掛債権信託か?(1)」でみずほ銀行さんが加ト吉水産さんに対して提訴したお話を取り上げたのですが、加ト吉さんのHPにこの件についてのリリースが6月4日付で出ています。
加ト吉HP6月4日付リリース当社子会社に対する訴訟提起のお知らせ
同社によれば、

大阪の中堅商社が加ト吉水産に対する売買代金債権を有しているとして、同債権の一部約38億円について債権買取会社を通じてみずほ銀行へ債権譲渡しました。みずほ銀行は同債権譲渡によって譲り受けた売買代金債権に基づき本件訴訟の提起に至ったものと考えております。
とのことです。
さらに、

Continue reading "みずほ銀行が循環取引関係で?加ト吉水産提訴:これは一括決裁システムか?売掛債権信託か?(2)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽天証券に再発防止策で

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

楽天証券のシステムトラブルの問題ってもうずいぶんたつなぁと思ってたら、

証券取引等監視委員会から金融庁に対して行政処分の勧告
があったようですねぇ。
再発防止策が不十分ということだったんですかねぇ・・・・どんな内容だったのか、後でゆっくり読んでみませうかねぇ。
取り急ぎ備忘録っす。
・・・と書いておいたところで楽天証券のHP見てみたら出てますね。
楽天証券HPの

Continue reading "楽天証券に再発防止策で"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2007

粗にして野だが卑ではない

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

いうまでもなく、故城山三郎氏の著書のタイトルである。
城山三郎『粗にして野だが卑ではない
三井物産社長から国鉄総裁になった石田禮助というおじさんについての本でありますが、なんか

気骨とか矜持とか仁義とか・・・
やっぱり明治のじいさんたちにはかなわないなぁって部分ってろじゃあは絶対あると思うのでありますね、これが。
このタイトル、ものすごくろじゃあは気にいっている言葉で、前二者については昔からそのままなので(^^;)、最後のところだけ気をつけて「大人」になればいいかなあってかつて思ったもんでございます。
この対極にあるのが・・・・

Continue reading "粗にして野だが卑ではない"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ネットマークスさん過去4年間の業績を下方修正とのこと:循環取引関係?の影響があったのかどうか・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

YahooNewsネットマークス、過去4年の業績を下方修正へ=「不適切取引」で利益水増し(時事通信)
どうもネットマークスの検索での数が多いと思ってたらひょっとしてこれですかねえ・・・。
ちなみに同社のHPにリリースが出てます。
ネットマークス社HP5月4日付リリース過年度決算及び平成19 年3 月期決算内容の疑義に関するお知らせ
ろじゃあのブログの循環取引関係のエントリーを

Continue reading "ネットマークスさん過去4年間の業績を下方修正とのこと:循環取引関係?の影響があったのかどうか・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平成電電出資者が訴訟とのことですね:新聞社も対象に(@@;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

久方ぶりの平成電電のお話でございますが、出資者の方々から訴訟が提起されてたんですね。
YahooNews 平成電電出資者ら、賠償求め提訴(産経新聞)
YahooNews<平成電電>出資者495人が32億5千万円賠償求め提訴(毎日新聞)
YahooNews元役員と広告掲載新聞社を提訴=平成電電詐欺事件-東京地裁(時事通信)
今回の訴訟で注目されているのは出資者の募集についての広告を掲載していた新聞各紙に対しても

「広告を頻繁に掲載して、安全な出資先であると誤解させた」
として損害賠償を請求しているところでしょうか。
この辺の問題は、

Continue reading "平成電電出資者が訴訟とのことですね:新聞社も対象に(@@;)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

終戦直後の総天然色の祖国日本

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今週号の週刊現代の巻頭グラビアは、ろじゃあの何かを衝き動かした。
日比谷の第一生命ビルにあった進駐軍総指令部。
いまやこれをGHQと称し何の略語かと聞かれても知らないのが当たり前の世代が多数を占めているのだろう。
これを日比谷通りを中心にし、恐らくは帝国ホテル方面から俯瞰した昭和22年の東京の皇居お堀ばたの一風景。
これが

総天然色で
ろじゃあの視界に飛込んできた。
芝の貯金局に勤め、戦中は国債?の販売業務もやってたんだからという戦前の元オフィスで働く女性だった母が歩いたという日比谷通りはこんな顔をしていたのか。
すぐにAmazonで

Continue reading "終戦直後の総天然色の祖国日本"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インターネット総研(IRI)のHPにオリックスとの統合後の展望についてリリースが(ストリーミング映像も)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

びっくりの6月4日の夕刻だったわけですけど、家に帰って夜中にインターネット総研のHPを巡回してますと、
6月4日付「「上場廃止に至る経緯説明と今後の展望について」説明会の模様(ストリーミング映像)がご覧いただけます。」というのが目に付きました。
ストリーミング映像でオリックスとの統合の意義と今後の展望について解説がなされております。
なお、パワーポイントによる説明資料も見ることができます→こちらをクリック
この資料をどうみるかですねえ・・・・。
あと、ろじゃあが興味あるのは、やはりインターネット総研さんと統合話があったSBIさんが今回のオリックスとの経営統合話についてどういうマインドを持っているんだろうかなあというところでございます。
ヤフーさんもIRIさんの大株主であるわけですしねえ。
まあ、取り急ぎ例によって備忘録でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2007

なんじゃこりゃ?(@@;)オリックスとインターネット総研(IRI)経営統合?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

磯崎さんのブログのエントリーで知ったのですが、今日の定期巡回(各社のIR関係の巡回)の時には出てなかったような気がするんですが、

ひゃあ!(@@;)(@@;)!
って感じです。
Isologue本日のびっくりプレスリリース(オリックス+IRI)
しかしまあ、なんというか・・・・株主さんからするとどういうことになるのか・・・・。
株主総会ではどうなるのか・・・・が時期的に注目されるところではございます。
磯崎さんも

Continue reading "なんじゃこりゃ?(@@;)オリックスとインターネット総研(IRI)経営統合?"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

みずほ銀行が循環取引関係で?加ト吉水産提訴:これは一括決裁システムか?売掛債権信託か?(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、週末のお話ですね。
みずほ銀行が加ト吉を提訴ということのようですが・・・・。
YahooNewsみずほ銀が加ト吉水産を提訴 38億円支払い求める(産経新聞)
さて、このお話、みずほ銀行は何を理由にどういう法律構成で加ト吉水産に対して何を請求しているのか・・・・ちょっと記事を読んだだけでは確定できないところがありますねえ。同記事によれば

・・・関係者によると、みずほから融資を受けた債権買い取り会社が、加ト吉水産の取引先から加ト吉水産の債権を購入。加ト吉水産は毎月、債権買い取り会社に支払いを続けていたが、その後、支払いが滞るようになった。債権買い取り会社はみずほに債権を譲渡し、約38億円の支払いが焦げ付いているという。
この債権買取会社ってなんでしょうか?
債権譲渡担保でみずほ銀行さんが直接加ト吉水産の取引先から「加ト吉水産向けの売掛代金債権」を譲受けているということであればこれは昔からある典型的な集合債権譲渡担保ということになるのですが・・・・どうも、

Continue reading "みずほ銀行が循環取引関係で?加ト吉水産提訴:これは一括決裁システムか?売掛債権信託か?(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高齢者等を喰い物にする問題商法への抑止効果を考える(1)・・・法人格否認の発想は可能か

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

特定商取引法の罰則強化のお話が出ているようですね。
YahooNews経産省、特定商取引法の罰則規定を大幅強化 悪質事例、後絶たず
このお話、罰則を厳しくするだけではあまり効果は認められない可能性が高いのではないかと思います。
消費者、特に最近では高齢者を食い物にすることを平気でやる輩については、それと併せて次の二つについて枠組みを検討してみてはいかがかと思いちょっと書いてみようと思いました。
あくまでもアイデアベースのお話ですので既存の法的枠組みとの整合性とかでツッコミされると困るのですが(^^;)まあそれぐらいの感触で以下のお話は御読みいただければと。
ひとつは特定商取引法に規定を入れられるかどうかは別にして、最初から濫用的に形骸化している法人格を利用して問題商法を行っている当事者については法人格否認の法理により、直接個人、あるいはその法人に出資をしている当事者に対して同法の規定が適用される旨の条項を入れることを検討してみてはいかがかと思うのですが。
裁判で争って法人格否認の法理使うなんていっても事実上

Continue reading "高齢者等を喰い物にする問題商法への抑止効果を考える(1)・・・法人格否認の発想は可能か"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近のビッグコミックオリジナルから眼が離せない(もっぱら学問的視点から(^^;))

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ちょいと前まで「あぶさん」での親子鷹対決のお話が注目だったのですがその割には・・・というちょっと残念なところがあったろじゃあだったのですが、ここのところ、3つのお話からちょっと眼が話せなくて困ってます。
その3つは、

『PLUTO』
『イリヤッド』
『風の大地』
の3つでして、いずれもクライマックス近しという感じでございます。
といっても『PLUTO』はもう少しお話が長いでしょうし、『風の大地』は左足の痛みが出てきてもまだ最終ホールまでまだまだありますから相当先までお話が延びるでしょう(^^;)。
いや、それがいいんですから、このお話は。
この中では『イリヤッド』が次回最終回

Continue reading "最近のビッグコミックオリジナルから眼が離せない(もっぱら学問的視点から(^^;))"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思わず仰け反った今週号の週刊現代・・・相撲協会関係の記事にて

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

記事を見るなり

思わずのけぞってしまった
のが週刊現代6月16日号の角界激震スクープ第13弾の記事(同誌同号24ページ以下)でございます。
この件については訴訟にもなっておりますのでろじゃあはあまりコメントしない方向でいままで静観しておったのですが・・・・。
タイトルは長いのでちょっと割愛しますが(^^;)、これは、もし万が一ここに書かれていることが事実だとするとその当否は別としても、顧問先との関係でどういう姿勢を維持するべきかという

Continue reading "思わず仰け反った今週号の週刊現代・・・相撲協会関係の記事にて"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

れんこんのイメージ:末娘のひとことシリーズ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日相方の運転する車で移動中、突然、後部座席の末娘がひとこと。

おとうの指って横から見ると「れんこん」みたいだね
運転していた相方も、後部座席の残りの子どもたちも当初何を言っているのかわからず、微妙な間が車内を支配したのでございますが(^^;)、ろじゃあも
はあ?れんこんの穴が開いてるような指?
と訝しがって居ったのでございます・・・・・。
ちょいとして、はははっ・・・ようやく意味がわかりました。
家族によると、ろじゃあの指は
短くて太くてぷわぷわしている
という表現がなされるのですが(まあデブの指ってのはそんなもんでございます)、

Continue reading "れんこんのイメージ:末娘のひとことシリーズ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

審査部か法務部か(1)・・・循環取引と今後の組織のつくり方の視点

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

昨今の循環取引騒動の関係で、いろいろな企業で組織改定も含んだコンプライアンス対応が検討され、あるいは実施されているのではないかと思うのですが、組織上コンプライアンスセクションを作ればいいという話ではないだろうなあと思うのですね。
今日はその辺の話をひとつ。
昔は、企業法務の重要な担い手を輩出していた部署として審査部というのがありました。
ありましたというと審査部の方々に怒られてしまいますね(^^;)。
現在も企業の法務関係のリスクマネジメントを担っているという意味では法務部と同様に重要な組織であります。
最近でこそ企業に法務部という名前の「ハコ」が組織上つくられることが多くなりましたが、むしろ昔は法務と言えば審査セクションといわれていた時代があったのですよね(特に法務部がなかった企業においては)。
彼らは法律のプロであると同時に取引先企業の動向をモニタリングするという意味でも一定以上の能力を備えていることを要求されていたプロであったように思います。
債権回収とか債権監理の視点というのは、

Continue reading "審査部か法務部か(1)・・・循環取引と今後の組織のつくり方の視点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早稲田優勝でしたねえ・・・六大学野球の活況

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

日曜日に負けると慶応と明治と三つ巴のプレーオフになると友人から教えてもらっていたのですが(ホントにそうだったのか確認もしませんでしたが)、斉藤投手が先発で途中乱調はあったものの(彼が死球を複数投げるというのも珍しいのではなかろうかと)、チーム力で何とか優勝ということのようで。
しかし、何年ぶりの六大学野球の活況なんでしょうかね。
神宮球場に徹夜組が列をなし、

入場券がオークションに出る
までになり、慶応との熱闘の中、コンバットマーチが鳴り響きそして校歌校歌校歌・・・・。
なぜ、プロ野球ではないのか・・・・その辺は、

Continue reading "早稲田優勝でしたねえ・・・六大学野球の活況"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

June 02, 2007

『監査難民』ねぇ(^^;)

週刊ダイヤモンドの6月2日号は、読みで満載というかなんというか・・・お腹一杯になります。
大きな特集としての『テレビ局崩壊』は下請法・独占禁止法の観点から非常に興味深いのですが、もう一つの『みすず解体で「監査難民」続出!3月決算大パニック』の方も、以前ろじゃあもエントリーで言及した監査法人による監査が受けられないリスクについて触れておりこちらもお腹一杯になります。
しかし、『監査難民』というワーディングは企業の事情によってはちょっとずれるところもあるんじゃないかなぁというところも感じた次第。
この辺はそのうちということでまずは備忘録っす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

汚れた眼でみないでよ!

『時効警察』第8回
すごいなぁ三日月。
タイトルの台詞ナイスですねぇ。
でもそれ以上に加藤治子さんすごいなぁ、相変わらず。
他の出演者を凌駕しているなぁ。
それにしても嘘つくと雨が降るって理論……アホか(-_-)。
笑えるけど(^.^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2007

真夜中の疑問・・・あぶさんの眼

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあの大好きな

「あぶさん」
こと、
景浦安武選手(福岡ソフトバンクホークス)
は、50歳を遥かに超えてバリバリの現役で、ついこないだも、息子である今年阪神タイガースに移籍した
景浦景虎投手と親子鷹対決
を演じたことは記憶に新しいわけですが、真夜中にろじゃあは夢で一つの疑問を持つに至りました。
彼は体力の衰えは

Continue reading "真夜中の疑問・・・あぶさんの眼"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今日ふと読みたくなった本

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

矢沢永吉さんの『成り上がり』
最相葉月さんの『星新一 1001話をつくった人』
どうしてかと言われるとちょっと心境は複雑。
ホントは他にもあってドライザー『アメリカの悲劇』と映画『陽のあたる場所』(これは観たい、だな)も思い浮かべた。
とはいえ、この二つはいまではいささか古すぎて若いひとにはなおさら意味が通じないだろうなぁ(苦笑)。
ろじゃあの中では実は明確に繋がってるんだけどね(-_-)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都議定書の頃に比べると:排出権取引とか社会的責任投資とかはいよいよ本格化するのかなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ここのところ、アメリカが環境問題についての姿勢を軟化させてきているように思われる事例が増えてきているようです。
京都議定書の頃にアメリカがある意味では

「孤立」というか「独立」
を貫いたのは多くの人々に違和感を持たせたのではないかと思ったのですが、最近のこの姿勢の転換は何が理由なのかなあとろじゃあなりに考え始めております。
軟化というか、転換というか・・・・実際にどういう形で

Continue reading "京都議定書の頃に比べると:排出権取引とか社会的責任投資とかはいよいよ本格化するのかなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なるほどね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

よくわからなかったのですが、ひょっとしてキーワードは

「名寄せ」
ということなのでしょうかね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« May 2007 | Main | July 2007 »