« July 2007 | Main | September 2007 »

August 31, 2007

住専問題を思い出しているろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

一連のいわゆるサブプライム問題を端に発する問題について、しょぼしょぼとエントリーしてきたわけですけど、今回、米欧の金融当局・政策当局がともかく問題解決のために必要と思われる方途はできる限り大規模でもとるようにしているというのは、流動性の部分と信用性の部分でなるべく対応できる部分については対応しようという大きな覚悟みたいなものを早期に意思形成していたからなのかなあ・・・・というところについてろじゃあは考えるようになってます。
思い出すのは

住専処理の時に、どうしようかといっていたわが国の対応
だったりするわけです。
それに比べると今回の欧米の当局の対応というのは、機動的な部分では相当迅速といえるのではないかと。
それでどれだけの問題が回避できるのかはひとまず措いといたとしてもです。
ただ、それもぐっちーさんがとりあげてきたように問題がそれだけ大きいというところがあるので 

Continue reading "住専問題を思い出しているろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みんな道連れ・・・おれはジャック・バウアー(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんかときどきテレビで「24」のCM流れてたわけですが、

おれはジャック・バウアー
って一連の歌がやはり耳に残ってしまって。
お~れは、じゃいあ~んっ
てのとかぶるところもあり(笑)、作り手さん、がんばってますねという感じです。
あれ誰が

Continue reading "みんな道連れ・・・おれはジャック・バウアー(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

`Secret' Investments ですか・・・;サブプライム余波

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夜中に巡回先のブロガーの方々のページ見ててガクガクブルブル・・・
遂に出てきた・・・・メガトン級!(ぐっちーさんの金持ちまっしぐら) 
■07年08月30日(木曜日)17時45分 (”ねこやん”のホームページ)
NYのダウの動きを見る限りそんなに大きな反応はないようにも見えるわけですが、

Continue reading "`Secret' Investments ですか・・・;サブプライム余波"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2007

今日の注文予定書籍

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

仕事いそがしくエントリーが滞りがちに。
申し訳ありません。
生きてはおります。

アマゾンに注文出そうとしてる本です。
それがどうしたといわれるとツラいのですが(苦笑)。
カート・ヴォガネット著・金原瑞人訳『国のない男』NHK出版
カイ・バート、マーティン・シャーウィン著・河邉俊彦訳『オッペンハイマー(上)(下)』PHP研究所
茶匡『小川とゆかいな斎藤たち第1巻』(講談社)
松浦寿輝『川の光』(中央公論新社)

最初の二冊は『立ち位置』という言葉をいま一度確かめたいため。
高橋和巳さんの本を再読したいというところまではまだパワーも時間もありません(涙)。最後の本は相方へのプレゼント用です(笑)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 23, 2007

見逃してました・・・中国利上げ(@@;):サブプライム余波

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ちょっとここのところ本業の季節要因関係の仕事もあり、多忙を極めているところもあるんですけど、すっかり見逃してました。
ぐっちーさんのエントリーでさっき読んだんですけど、

中国、利上げをしたんですって?(@@;)
ぐっちーさんの懸念が当たったというかなんというか・・・・
みんなで沈静化を図って、世界中の中央銀行が資金を供給している最中、約一名、俺は関係ないとばかりに利上げをした国がある・・・・それが世界最大の外貨準備高を持つ国という怖さ・・・・が昨日起きてしまった。
中国は金融市場としての規模が小さいからこれも影響ない、とエコノミストはテレビでまたしゃべるのだろうが、とんでもない。金融市場というのは信用の連鎖なのですよ。
・・・ちょっとびっくりでございました。
う~ん、よく見たらニュースにもでてるじゃん。
YahooNews【中国】人民銀:金利0.27%引き上げ 今年4回目
なんといいますか、

Continue reading "見逃してました・・・中国利上げ(@@;):サブプライム余波"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2007

うめぼしとうなぎと山椒とまたたび・・・耐ショック耐利上げ防御レベルの暫定的解除?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こう暑いと

うめぼし食べたい
と思ってしまった。
極めて真っ当な体の反応なのだろうな。
大体、平熱が36度くらいの人間が多い世界で平気で35度とか36度とかの気温中のがはじき出されるというのがいままでにないわけであって、そりゃレッサーパンダだって体力的に弱るわな。

昨日うまいうなぎ食ったんですが、どうも体力的にまだこの暑さに打ち勝つレベルには至っていないものでございまして、世の中では、どうやら

耐ショック耐利上げ防御 ※注1
の必要性は取り敢えず先に延びる?ようでげすが、いつ何時でも何らかの耐○○○性(○○○はご随意に)というものを意識している必要はあるんでございましょうな。これが実は

Continue reading "うめぼしとうなぎと山椒とまたたび・・・耐ショック耐利上げ防御レベルの暫定的解除?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

父にもらったもので一番嬉しかったもの(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

末娘がフルートを習いだした。
まあ、ピアノのときよりは相性がよさそうだというのはあったのだが、癖になるのですぐには承認せずに監察期間を置くことに。
まあ、よろしかろうということで週明けから規制解除にしたのだが、ハタと困ったのが、肝心のフルートをどうするかということ。
まあ、大体選定は終わっていて、誘導尋問も含めたろじゃあからの問いかけに対して、末娘がどのような選択をするかで予めろじゃあの頭の中で選定されていた選択肢に応じて買い与えることになるんだけど、それを考えているときに、ろじゃあが親父からもらったもので一番嬉しかったものはなんだったろうなあ・・・・ということを考え始めてしまったのだった。
これがなかなか難問で

Continue reading "父にもらったもので一番嬉しかったもの(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「サブプライム問題」余波:こちらにも格付け会社関係の記事が

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

例によって朝だか夜だかわからない深夜に棲息するろじゃあでございます。
昨日は日経平均も続伸だったわけですけど・・・。
ってことで、昨日は、日経本紙に格付け会社の話が載ってたわい、あな珍し、というエントリーを書いたわけですけど、ネットでこんなのも出てたんですね。
NBOnlineサブプライム、責任転嫁合戦  自分の責任は棚に上げ非難の応酬、訴訟も勃発
格付け会社による今回の対応についての記事という意味では、上記日経の記事よりも突っ込んでる部分もあるようで。
一応備忘録ということでございます。
あ~、眠い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2007

格付け会社についての記事が日経に:サブプライム問題余波

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

新聞記事等を見ても、サブプライム問題関係で当初から出てきててもおかしくないにもかかわらず不思議なほど言及がなかった(もちろん格下げについての言及はありましたけどね)、

格付け会社のリスク評価についての問題
について、21日日経5面ではじめて?記事が出ておりますね。
まあ、今回のいわゆる「サブプライム問題」との関係で、問題が出てくるとすれば、問題になるとしてもRMBSの格付けあたりの問題よりは当面はCDO以降の部分の商品についての格付けの問題ということなんでしょうかねえ・・・。
この辺はこの記事のみではなんともというところでしょうが・・・・。
しかし、日米欧の金融当局内で・・・・

Continue reading "格付け会社についての記事が日経に:サブプライム問題余波"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大引けはそれほどでもなかったのですねえ・・・昨日の日経平均大引けと「サブプライム問題」の今後の政策当局の舵取り

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

さすがにどなたも前場寄りは上げて始まるだろうと予想してたのでその通りになったと思われる昨日の東京株式ですが、前場の勢いに比べると大引けにかけては日経平均ちょっとおとなしくなってたんですね。
20日の日経朝刊には、マネー調整と題して一面と三面に記事が出てましたけど、資産担保CPによる短期資金の調達が困難になる当事者が出てきた・・・というところまで三面で解説してくれてました。
今回の件は、サブプライムからスタートしてそれを利用した資金調達の枠組みとそれらの枠組みを投資先として対応していた資金の出し手の問題であると同時に、それらの投資を可能としていた各種インフラに問題がなかったかどうかというところに今後の検証が及ぶことになるんでしょうかねえ・・・・という感じがございます。
リスク評価がこんなに困難な「金融商品」があったんだ・・・・という印象をぐっちーさんのエントリーとか読ませてもらって

Continue reading "大引けはそれほどでもなかったのですねえ・・・昨日の日経平均大引けと「サブプライム問題」の今後の政策当局の舵取り"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

真珠商法・・・出資法違反容疑のようですね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

夜中確認したら宮城とかからのアクセスが異常に多い時間帯があってなんだろうと思ってたんですけど、寝る前に日経夕刊眺めたら、そうかこれかな?って感じでした。
日経夕刊の社会面に「「真珠商法」社長ら逮捕」という記事が出てますね。
ろじゃあが、この真珠商法の件をエントリーしたのって、2006年2月くらいだと思うんですけど、確か当時の新聞記事観てコメントしたんですよねえ。→当時のエントリーはこちら
全容解明は今後なんでしょうけど、出資法違反の可能性と、詐欺の可能性と、民事の面の消費者契約法と特別法との関係とか、結構法的な論点は多い事案なんで、今後もちょっと大変かもしれませんね。
民事の面では、実際に係争中の案件もあるようですし、その他の分野の案件での消費者契約法関係の枠組みの進展もありますので、どういうことになるのか注目されるところです。
しかし、いつも思うのですが・・・・

Continue reading "真珠商法・・・出資法違反容疑のようですね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2007

余計なことですが・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

週末にかけてのあんな状況でもADRとか拾ってた人とかいたんだろうなぁ(苦笑)。
週明けの東京はいろいろの展開になるんでしょうが、例によって余計なお世話の老婆心のろじゃあがちょい気にかかったのがシステム関係。
外国為替証拠金取引の注文の件は既にエントリーしましたが、

Continue reading "余計なことですが・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2007

本気で勝負すると

本気で勝負すると
何かが決壊するんだ。
(浦沢直樹「20世紀少年」第22巻38頁以下)
コロッケの話が恐らくは必要以上に妙に気にかかってた謎が解けた。
ケンヂだった。
はははっ、盆休みには

Continue reading "本気で勝負すると"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

損失確定の円買いができない・・・んな殺生な(-_-メ)

今日の日経1面トップは当然ながら東京の874円安かと思ったら、米国の公定歩合緊急下げと欧州・NY株の急反発。およよ。
ヘ(°◇、°)ノ~。
ただろじゃあの目を惹いたのは1面は左の「マネー調整(中)」の外国為替証拠金取引についての次のくだり
・・・円安を予想していた投資家が思惑が外れ、損失確定の円買いを入れようとしても、「一部の業者はシステムトラブルで売買できなくなった」・・・
そんな殺生な(-_-メ)。
為替で大火傷してる方々が・・・というエントリーをアップしたろじゃあとしては、

Continue reading "損失確定の円買いができない・・・んな殺生な(-_-メ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2007

銀座みつばちプロジェクトの方々とお話を(1):「みつ」との遭遇・第二種接近遭遇

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まず、冒頭に御礼から。

お会いいただいた銀座みつばちプロジェクトの方々、誠にありがとうございます。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m 

そして、ムチャクチャな依頼にもかかわらず、趣旨を忖度して鮮やかに「替えて」下さった「...みたいな」さん、ありがとうございます。
ホンマ、あんさん、不言実行、男やねえ・・・(涙)
何気にろじゃあが好きな陽水ネタだし・・・
(上記リンクからみたいなさんの作品をご堪能ください)

・・・ちゅうわけで、過日、ひょんなことから、銀座みつばちプロジェクトの方々からお話をうかがう機会を用意していただきまして、早速某日某所にてお話をうかがいに馳せ参じてまいりました。
この銀座みつばちプロジェクトについてはろじゃあのエントリーで何度かとりあげているわけですが(これとかこちらとか)、まさかホントにそのメンバーの方々にお会いしてお話をうかがえるとは・・・・・きっかけは、

Continue reading "銀座みつばちプロジェクトの方々とお話を(1):「みつ」との遭遇・第二種接近遭遇"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 15, 2007

コロちゃんコロッケ破産申立てのなぜ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

YahooNews<コロッケ>「コロちゃん」倒産 名古屋地裁に自己破産申請
破産申立てということですが何があったのでしょうか?
企業として、CSRの観点から相当な寄与を世の中のためにしている企業だという認識がろじゃあにはあったのですが、こういう企業を支えないだけの取引銀行サイドの何か特段の事由があったのでしょうか。
そうでなければ、なぜ、この会社が破産申請せざるを得なかったのか・・・・何か理由があるならばそれを知りたいと思うろじゃあなのでございます。

ろじゃあがいまのところに勤める前の職場に通う途中にある中堅スーパーの駐車場の端に、ひとつの小屋らしきものがある日建っていたのね。
なんだろうなあと

Continue reading "コロちゃんコロッケ破産申立てのなぜ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

為替で大やけどしてる方もおられるのではと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、東京はまあ、予想通りといえば予想通り、明日の方が興味がある訳ですけど、それと同時に円高のお話が進んでいるようなんですが・・・

ポンドー円がちょっとかなり動いてません?
8月のはじめが240円前後、昨日で234円前後、んで今日232円台ということなんですけど。
ドル-円は円高基調は当然で、今後もまあそうだろうと思ってたんですが、思ってた以上にポンドが弱いのか・・・なんせ
ドル円では円高進んでもポンド円ではそれほどではないかも
とか思ってたもんですから・・・。
さて、今回のサブプライム問題をスタートとする一連のマーケットの動きでありますが、

Continue reading "為替で大やけどしてる方もおられるのではと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週刊朝日の「精霊流し」に西原さんと鴨志田さんの話が(TT)・・・ろじゃあもこんな「つながり」と「彩り」を作らないと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

読むものがなくなるとついつい買ってしまう週刊朝日ですが(苦笑)、特集に「精霊流し」とあります。
2007年上半期になくなった方々のお話しの特集ですが、その中に故・鴨志田穣(ゆたか)さんの話が。
ろじゃあは実はこんあエントリーを書いておりました。
なんか西原さんでの検索が多いと思ったら・・・そうかあ鴨志田さん亡くなったんだ(TT)
このときは西原さん大丈夫かなあという心配が大きかったんですけど、今回の記事を読んで、

こういう夫婦っていいよ、うん、いい
という思いを強くした次第。
例によって、涙モロいろじゃあのことですので涙ぽろぽろさせながら読んでおりました。
それは

Continue reading "週刊朝日の「精霊流し」に西原さんと鴨志田さんの話が(TT)・・・ろじゃあもこんな「つながり」と「彩り」を作らないと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NY下げましたかヘ(°◇、°)ノ~

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

携帯で日経見てたら、14日のNY下げちゃったんですね。
う〜ん、やっぱりというかなんというか・・・
ヘ(°◇、°)ノ~
ヘ(°◇、°)ノ~
ヘ(°◇、°)ノ~
・・・こんな感じです。
(←わかんねって(苦笑))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2007

『いつまでもデブと思うなよ』(^o^;)

岡田斗司夫さん、あんさん、エライ。
ろじゃあは、アマゾンから即注文いれましたぜ。
岡田斗司夫『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書)
でもすごいね。
一年で117キロから67キロとは。
名付けて
レコーディング・ダイエット
だそうで。
ほれ、同士!書店に走るのだ。
なに?走るのは苦手?バカモの!(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私は増殖している・・・スピードと筋肉脳?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ここのところ、マジメに体の手当てをしているもんだから、肩と腕の筋肉が前よりも少し増えてきたようで。
おまけに腹筋にうっすらと縦線らしきものが影のように浮かび上がるようになって・・・。
考えてみると

脂肪たぷたぷのデブの腹に縦線うっすら何ぞ逆にキモいもの以外の何物でもない
と思うのだが(苦笑)、それでも自分の体だから少しぐらい褒めてやらなとも思うわけで。
でも40半ばになっても体って鍛錬してやれば筋肉も増えるし、脂肪も(少しは:涙)減るんだなあと。
そう思うと今までなんで基礎代謝と暴飲暴食で軽佻浮薄の極楽蜻蛉が一定の幅の中で体が維持されてきたんだろうかというところまで気になるわけであるが、これを真剣に考え始めると日々に対する反省の塊になってしまうのでこんな天気の日には考えたくもないやい!って感じで、もう少しミクロベースでの話にしようかと思ったりもするのだなこれが。
んで、筋肉なのだが、

Continue reading "私は増殖している・・・スピードと筋肉脳?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5σの世界:ホントにすごい一週間でした・・・週明けどうなるのかなあ:サブプライム関連

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

朝、起き出したらテレビでいきなりNYのお話が。
約30ドルの下げかぁ・・・・30ドルで収まったんだと考えるべきか、よく30ドルで収まったなあと考えるべきか。
昨日は簡単なエントリーしかできなかったのですが、やはりBNPパリバの件は、ろじゃあが気にしたように『価値が算出できなくなった』というのが引っかかるところで。
ぐっちーさんのブログに遊びに行ったらぐっちーさん、呆れておられます・・・

だってさ、銀行がですよ、自分のファンドの現在価値の計算を放棄するって・・・なんだよそれ!! の世界です。いよいよ何が混ざってるかわかんなくなってきたですね。 某Gの付く投資顧問まで閉鎖のうわさが出る始末。百鬼夜行ていうんですね、こういうのは。
関係ないですけど、ぐっちーさんが世良正則さんのお話を書いておられます。ライブ行きたいっす(笑顔)。
・・・んで、ToriBoxさんのブログにも遊びに行って見ましたら、いやあ、そうですかぁって感じでお勉強になったなぁという感じでございました。具体的には

Continue reading "5σの世界:ホントにすごい一週間でした・・・週明けどうなるのかなあ:サブプライム関連"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

♪ふ~んふふふぅ~ぅん♪ってこれマジかいな?欲しい!(^^;)・・・鼻歌検索機能っすか、夢の機能っすねえ(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

記憶がおぼつかなくなってるろじゃあにはうってつけの機能ではなかろうかと。
しかし、いるんだなあ、こういうある意味、

頭の固い連中からするとアホか、時間の無駄じゃ・・・と軽蔑されかねない仕事
をちゃんとビジネスまで持ち上げていく方々。
ろじゃあ、こういう頭の柔軟性を持っている方々って大好きっす。
YahooNews鼻歌検索「midomi」日本版公開 携帯版も年内に
この記事書いた方、たぶん楽しんで書いてるだろうなあという感じがありまして、ツッコみどころが多くてうれしいですなあ、このネタ。
まず、笑えたのがこの部分。いやあ、なんというか、

Continue reading "♪ふ~んふふふぅ~ぅん♪ってこれマジかいな?欲しい!(^^;)・・・鼻歌検索機能っすか、夢の機能っすねえ(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2007

サブプライム問題と価値算出

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

読売早起きしてみたら

欧州中銀15兆円緊急供給
という文字が。
こりゃ、今日は大変だなぁと。
記事の中で気になったのは
・・・BNPパリバが同日、「サブプライムローン問題の影響で、傘下の三つのヘッジファンドの保有する資産の価値が算出できなくなった」として・・・
という部分。
最後の
『価値が算出できなくなった』
というのが困る所なんでしょうな。
ということで備忘録。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2007

「<いまの若い人は>、戦後がどういう時代だったのかも知らない」:小林信彦「本音を申せば」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今回の小林信彦さんの連載コラムのタイトルが

敗者と怨念
最初入力したら歯医者と怨念、配車と怨念、廃車と怨念と出てきたのでちょっとカリカリ。
まあ、いずれもなんかショーとショートにはなりそうなタイトルではあるが(苦笑)。
この「怨念」に「ルサンチマン」とルビがふってある。
なんかものすごい久々にこの言葉を見た気がする。
このコラムの中に、黒澤明監督の「虎の尾を踏む男たち」の上映についての検閲官のお話が出ている。
・・・検閲官の心にはアメリカ軍に対するルサンチマンが生じ、しかし、アメリカ軍に叩きつけるわけにはいかないから、彼から見た弱者・・・新人に等しい黒澤監督に向い、お前の新作に異議がある、と呼びだしをかけた。
ろじゃあが興味深かったのが
しかし、アメリカ軍に叩きつけるわけにはいかないから、彼から見た弱者・・・新人に等しい黒澤監督に向い
というくだり。
う~ん、

Continue reading "「<いまの若い人は>、戦後がどういう時代だったのかも知らない」:小林信彦「本音を申せば」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こういう文章見つけちゃったんですけど(^^;):ブルドックの件

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、ブルドッグの件について、久保利先生が・・・
「ブルドック完勝」のウソ
本当の勝者はスティール、そしてグリーンメーラーが押し寄せる」

ちなみに利益供与云々の件はろじゃあも次のエントリーで触れておったりするのですが・・・・
7月11日エントリー:遅ればせながらブルドックの件:スティールが最高裁に抗告とのこと&この枠組み定着後のお話

やはりこれだけはっきりとは書けませんでした(^^;)。
久保利先生の記事の後半の無料の登録?で読める部分にはなんて書いてあるんだろう・・・・ちょっとどきどき(^^;)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 08, 2007

思い出すと止まらない:大学時代の集中講義がくるくる頭の中を回り始めて(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんでこんなこと思い出したんだろうか。
夜中にふと、大学時代の集中講義の先生の授業の様子が頭にまざまざと蘇ってきたのね。
しかも御二人。
ろじゃあの草鞋を脱いでいた大学は、社会科学系の学問領域は比較的専門に入ってもとらなきゃいけないのが多くて、普通の大学の法学部だったらそんなにとる人多くないかもしれないよなあって授業を他大学の非常勤の先生による集中講義で提供してくれていたのね。
そうは言っても集中講義って結構受講者も集中するのね(^^;)。
でもろじゃあは比較的少人数だろうなあという科目を「狙って」科目の履修をしてた記憶がありまして。
思い出したおひとりが民法の清水誠先生の授業でございます。当時先生は、確か

Continue reading "思い出すと止まらない:大学時代の集中講義がくるくる頭の中を回り始めて(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鶏が先か卵が先か、商品が先か投資先が先か(^^;):サブプライムが頭から離れない最近のろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか、ある市場ができるときっていろいろな需要でできるんだろうなということは分るわけですが、株式市場にしろ、資金調達を幅広くやりたいという意味では資金調達需要に裏付けられて株式を発行する会社さんが出てきてそこに投資する人たちも出てくるということになるのでしょうな。
証券化市場というのも資金調達チャネルの複数化とかいう形で資金調達需要があるサイドで仕組みを構築するという形になると投資家のほうでもホントに大丈夫かいなとその新しい仕組みについて結構いままでの金融商品よりは精査する形で対応するのが原則になるんでしょうな。
ところが市場が成熟してくるとどんなことが起こる可能性があるんでげしょ?。
投資家のほうの需要で

なんかない?
って話になる場合が出てくるわけで。
この辺になると運用サイドの商品需要(運用先需要)が主導する市場になってくる可能性があるんでげしょうな。
牧歌的な形で、

Continue reading "鶏が先か卵が先か、商品が先か投資先が先か(^^;):サブプライムが頭から離れない最近のろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブルドックソースの件:最高裁の全文出てますね。でも最高裁よりもこちらの方が気にならないのかなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最高裁でもハレルヤハレルヤだったようですね。
YahooNews最高裁、ブルドック防衛策容認=スティールの抗告棄却-敵対的買収で初判断
いや、ホントに関係者の皆様方はいろいろな思いがおありだろうと。
ってことで最高裁の全文はこちらですね。→ここをクリック
YahooNews<ブルドックソース>9億8000万円の最終赤字へ
ブルドックソース8月7日付リリース特別損失の計上および業績予想の修正に関するお知らせ
当初予測5億円の黒字から一転最終損益9億8千万の赤字という予想に。
う~ん、あと、この内訳については次のような表記が

Continue reading "ブルドックソースの件:最高裁の全文出てますね。でも最高裁よりもこちらの方が気にならないのかなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再戦闘モード宣言?:『法務部いろいろ』アクセスありがとうございます。

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

自分でも驚いているんです、わたし・・・(昔懐かしき某先生の小説の書き出しのようでありますな(苦笑))。
『十人十色法務部いろいろ』シリーズの夏休み総集編を二度にわたってエントリーいたしましたら、一時間のアクセスが400近くになる状態が続いてしまって・・・・自分でも誰が読んでくださってるんだ?って感じで、帰宅して深夜にアクセス記録を見て驚いてしまった次第でございます。
実は、このシリーズ、ブログ立ち上げてちょっとの段階で2005年の8月を中心に一度展開しまして、その後またしばらくたって『帰ってきた法務部いろいろ』シリーズで復活させて・・・・いずれも未完に終わっています。
いや、未完というよりは続きを書くつもりで平行して続いているというのが正しいと思います。
ただ、いろいろと御仕事の関係もあり(ブログだけ書いてるならこれほど素晴らしいろじゃあにとっての天職はないと思ってるんですけど・・・・それじゃ生活できませんから(苦笑))、

Continue reading "再戦闘モード宣言?:『法務部いろいろ』アクセスありがとうございます。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サブプライム問題の「法的問題」・・・証券化と消費者保護

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いま、サブプライム問題についていろいと資料を集めております。
いろいろな方々の分析やらコメントやらを読ませていただいて思うのですが、この問題の根っこの部分にろじゃあは興味を持ってます。
まだすべて読みきった状態ではありませんので、個々についてのコメントはまだ避けたいと思いますけど、多くの方々は、マーケットの今後の部分についてのお話に力点を置かれている場合が多いようですね。
おそらくCDO等を持っておられる方々のリスクヘッジのための他の金融商品の売却等による対応というのはここしばらく続くのでしょうね。規模が大きいか小さいかは別にして。
しかし、クルーグマンさんとかの名前が出てきたりしているところもあるようで、日本における捉え方とアメリカでの捉え方というのはちょっと違う部分もあるようでございます。
ところで、日本の証券化の仕組みでは、

Continue reading "サブプライム問題の「法的問題」・・・証券化と消費者保護"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2007

消費者金融会社の事業再編と法的問題

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

よっちゃんの埼玉便りに次のようなエントリーが出てますな。
アイフルグループの再編計画の変更

貸金業法の改正以来貸金業界の経営環境は大幅に悪化しており、三洋信販がプロミスによりTOBで孫会社になることが先般公表されている。
子会社群を有力子会社であるライフに統合することは、親会社としてどのような経営判断なのか詳細はわからないが、非常に気になるものである。
まあ、同社の東証の適時開示の内容自体は、シンプルなものでこれだけではどのような形で債権譲渡を行うのかというところについてはわからないのであるが、アイフルへの経営統合という形をとらずに

Continue reading "消費者金融会社の事業再編と法的問題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

緑のオーナー制度・・・なんか懐かしい響きだが(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

あったよなあ、そういう制度って感じもあるわけですが。
YahooNews「緑のオーナー制度」9割元本割れ、林野庁リスク説明せず(讀賣新聞)
これ、今の時代に、新たな制度としてこういう社会的に有用かもしれない(?)制度を構築しようとする場合には、その制度的な視点としては、制度として根付いていてくれた方が社会的にいいところもあるわけです。
問題なのは、今までの制度の設計の中で、お金を出してくださった方々との関係で、「投資」という認識が制度との関係でどう認識されていたかということなんでしょうな。
金融商品販売法との関係では、

Continue reading "緑のオーナー制度・・・なんか懐かしい響きだが(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2007

改正証券取引法・金融商品取引法のポイント:改訂版・・・即買いでございました(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によってエントリーしております。

いや、待っておりました。
ハンディでコンパクトで移動中に読みやすい。
もう少し活字大きければなあ・・・というところはあったんですけど、まあしょうがないですな。
薄くってよかったんですけど、さすがに平成19年施行版の内容を入れようということになると、まあしょうがないでしょう(←しょうがないの連発だなあ)。
という訳で

児島幸良著『改正証券取引法・金融証券取引法のポイント:改訂版』
(商事法務:2200円(税別))
でございます。
まあ厚くなっちゃったといっても約300頁ですからねえ。
かばんに入れるにはころあいなのは変わってないわけで。
ぱらぱらと観てみたんですけど、

Continue reading "改正証券取引法・金融商品取引法のポイント:改訂版・・・即買いでございました(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『十人十色、法務部いろいろ』夏休み総集編(2)(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いやいや、夏休み総集編というある意味安易な形で(苦笑)エントリーさせていただいてみた「十人十色法務部いろいろ」シリーズなのですが、こちらのブログに遊びに来てくださる層というのが入れ替わっている部分とか、新規に顔を出してくださる方々が増えているということなのでしょうか、ものすごい量のアクセスをいただきまして(汗)、かえって新作へのプレッシャーが増えたかなというところでございます。
毎年、8月6日はあまり馬鹿騒ぎする気持ちは決してなれない日なものですから粛々としたエントリーになってしまいますが、夏休み総集編(2)をエントリーさせていただきますのでご参考までにということで。
続きのページをご覧ください↓

Continue reading "『十人十色、法務部いろいろ』夏休み総集編(2)(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 03, 2007

第一四半期の決算の集中日なのねえ・・・法務部いろいろの頃の世界と会社法・金融商品取引法の世界の接続面

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

おととい辺りから改めてそうだよなあ・・・・と思ってたんですけど、東証に上場している2008年3月期決算企業(主要1800社)の第1四半期決算発表予定日の集中日がここ数日なんですねえ。
う~ん、各社とも経理のご担当はいろいろあるようで、ろじゃあの読者のこんなかたなんぞストレス溜まっただよみたいなことをご自分でエントリーしちゃてたりするわけですが(リンク貼ろうとしたんだけど、ちょっとはばかられたのでもう少ししたらひっそりと別エントリーでとりあげますね、H高さん(笑))、金融商品取引法の完全対応に向けて上場企業さんの本社機能と本社スタッフの体制がいよいよ新しい枠組みにすこしずつシフトしていくことになるんだろうなあ・・・などと思うわけです。
そんなことかんがえてますと、二年前にブログをたちあげてすぐにエントリーし始めたろじゃあの若き日の法務部の枠組みというのはもしかしたらアウトオブデイトな部分というのがあるセピア色の世界なのかもしれません。
ただ、別のところで頼まれたものにも書いたのですが、そうは言いながら、会社という仕組みの中で投資家や社会に迷惑かけないための枠組みが内部統制の枠組みであるのなら、漏れがなるべくないように、

Continue reading "第一四半期の決算の集中日なのねえ・・・法務部いろいろの頃の世界と会社法・金融商品取引法の世界の接続面"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『十人十色、法務部いろいろ』夏休み総集編(1)(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日経でブログの名前が取り上げられて一週間がたつわけですが、やはり影響力は大きいのですねえ・・・。
アクセスの量が増えますもの・・・・。
と同時に、法務部関係のエントリーについての検索&アクセスも通常より多くなっておりまして、まあ夏休みシーズンも近いことですので、昔の法務部ネタの総集編をとおもった次第です。
・・・という訳で「十人十色法務部いろいろ」シリーズを総集編の形で。
常連のDeaconさんあたりから早く続編を書けといわれているのですがいろいろありましてねえ・・・(汗)。
本編は、まさにろじゃあの企業法務部での青春時代の入り口についてのお話でございまして・・・本ブログに遊びに来てくださる方々が増えてくださったきっかけになった『伝説の(苦笑)』シリーズでございます。
「法務の国のろじゃあ」初心者の方には昔のろじゃあを知っていただくのと昔の法務部の雰囲気を知っていただくのにはよろしいのではないかという意味でご参考まで。
十人十色、法務部いろいろ(予告編)
十人十色、法務部いろいろ(第一回)・・・「法務部」という概念
十人十色、法務部いろいろ(第二回)・・・「法務部」という概念(2)
十人十色、法務部いろいろ(第三回)・・・「法務」というお仕事(1)
まあ、遥か昔のお話という前提でお読みいただければと存じます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 02, 2007

環境野郎Dチーム・・・『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』+なんで小島よしお?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

過日深夜にCXの環境問題をまじめ(?)にとりあげている

「環境野郎Dチーム」
という番組で、『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』という本を取り上げ、ペットボトルリサイクルの肯定派と否定派の先生達による議論が行われておりました。
この本のほうなのですが、
武田邦彦『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』(洋泉社:952円+税)
でございまして、実はろじゃあも時間があれば読もうと買い込んでいたものでございます。
ろじゃあの記憶だとこの武田センセの名前をろじゃあが最初に一般誌で御見かけしたのが文芸春秋に書かれていたものなんじゃないかと思うんですけど(←記憶違いかなあ)、もう数年前ですね。
環境問題への対応の一環としての、ペットボトルリサイクルの問題が番組ではとりあげられてたわけですけど、

Continue reading "環境野郎Dチーム・・・『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』+なんで小島よしお?(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

grandeさんのブログがどうやら再起動(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

上場企業各社のIR情報とリリースを見る楽しみを教えてくれた、ろじゃあにとっては得がたい会計系?企業財務系?ブログ系のお友達の一人であります、grandeさんのブログがしばらく更新が行われない状態になっておりました。
ご本人の談では、

多忙ゆえ
とのことで、まあ、お仕事との関係で相当ご多忙になっているんだろうなあ・・・・ということは容易に想像できたものですから、一愛読者としては残念だなあとおもいつつも、再開を首を長くして待っておったのですが、
どうやらようやく再起動
ということに 

Continue reading "grandeさんのブログがどうやら再起動(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿久悠さんが死去とのこと:合掌

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

う~ん、ろじゃあの好きな作詞家さんの一人でございました。
残念でございます。
まだ、70歳だったのですね。
YahooNews「北の宿から」など作詞家の阿久悠さんが死去
この方の歌詞というのは・・・一言では言い尽くせないのですが、「また逢う日まで」、「あの鐘を鳴らすのはあなた」とか、そして「勝手にしやがれ」など、昭和の歌謡曲の詞としてある種のベタなところもちゃんと含みながら、でも相当洗練されているところがあるというちょっとアンビバレンツな(←この言葉自体が死語か)なところがあって、

Continue reading "阿久悠さんが死去とのこと:合掌"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 01, 2007

最近の興味のキーワード・・・証券化と金融商品取引法関係(ただし買い手の方の話)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

う~ん、ちょっち興味があるキーワードは次のようなもんでございます。

ABS バーゼルⅡ 地方銀行
まあ、とりたててどうということでもないんですけど、金融庁さんのほうで、基本的なスタンスとかってこの先どんな感じになるんだろうかなあ・・・と。
まあ、ABSに限った話ではなく金融商品取引法関係の法的枠組みとの関係でどんなお話がこの先降ってくるんだろうなあというところに興味があるわけでございまして。
これから先のことよりはどちらかというと今までのお話のほうに興味があるというところも。
サブプライムの話をいろいろ考えはじめるといろいろなところにお話が飛んでしまうので集中できなくて困っているところがございます。
集中しないといけませんよねえ・・・・ああ、今夜はちょっと冷えるなあ・・・・布団ちゃんとかけて寝よっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脂肪吸引の誘惑と筋肉・・・企業にとっての筋肉

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

もう、何もかも辞めて最終手段に打って出たいと思うことがある。
物騒な話ではなく、

脂肪吸引
である(←十分物騒だと思うのだが)。
がんばって脂肪を燃やし続けているのであるが、どうしても下値抵抗線でもみ合いが何日ひどい時には一月近く続いてしまうことがある。
こうなるとこちらも意地である・・・・とならないところが困ったもんで安易に
脂肪吸引って有効なのかなあ
とか夢想し始めるのである。
でもね・・・確かに形は当初は整うかもしれないんだが、その後も脂肪はつき続ける訳で、それに対応する筋肉とかをきちっとつけておかないと結局もとの木阿弥の場合が多いんじゃないかなあと思うのである。
企業不祥事が起きて外部の第三者による調査委員会が設置され、報告書が出て、コンプライアンスを徹底して内部統制システムも機能するような組織作りを・・・・という流れの中で、腹部の筋肉により、

Continue reading "脂肪吸引の誘惑と筋肉・・・企業にとっての筋肉"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネットマークスさんの過年度の有価証券報告書の訂正報告書等についてのリリースが(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ネットマークスさんの過年度の有価証券報告書の訂正報告書等についてのリリースが31日付で出ておりますね。
これだけの作業は大変だったろうなぁと思います。
さすがにこれだけ大量に同時にリリースされるとリンクも貼り切れないなぁ(苦笑)。
まあ、過年度の有価証券報告書の訂正報告書とかマジメに対応するということでしょうから、しょうがないですよね。
大量になるのは。
全部リンク貼るのはなんなんで、まあ、IRのところをご参照していただくということで。
ネットマークス社IRのページ→ここをクリック
んで、東京証券取引所における当社株式の市場第一部から市場第二部への指定替え等の発表についてによれば、う~ん、そうかあ・・・

Continue reading "ネットマークスさんの過年度の有価証券報告書の訂正報告書等についてのリリースが(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »