« September 2007 | Main | November 2007 »

October 27, 2007

ジャッジ第三話のキャストについて・・・利重剛氏の存在感と中原ひとみさんの熱演

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このドラマは、毎回のキャスティングの豪華さというのも非常に特徴になっていると思うんですけど、どこぞの野球チームの一時の方針のように四番打者だけ集めるような愚は冒していないというか、四番打者と同じぐらいの芸達者な人たちを意外な形で適材適所にキャスティングしているという点でもろじゃあは注目しているところがあります。
今回のキャスティングの中でやはり物語りに厚みを加えてたと思うのは裁判官役で出ていた利重剛氏の存在感だと思います。
最初は誰だか分からなかったんですけど、よく見ると彼だわ・・と気づいた次第で。
裁判官として、

オレがオレが的なキャラとは正反対のキャラ
を見事に演じていたと思います。
彼は、

Continue reading "ジャッジ第三話のキャストについて・・・利重剛氏の存在感と中原ひとみさんの熱演"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャッジ第三話を観て:それぞれの親子と仮想の力(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今回の第三話でとりあげられたのは嘱託殺人だったわけですが、これは親子という問題、夫婦という問題をとりあげるためのいわば入り口の設定だったのですな。
放映前のエントリーでは、母親のことを強調し、お互いを看取らなければならない夫婦の話をしていたわけですけど、やはりこの二つをうまく取り入れた脚本が光っていると思います。
嘱託殺人だけを単独でとりあげることもできたでしょう。
しかし、動機の部分で息子のしでかした詐欺商法の被害を村の人たちに息子に成り代わって弁償していく人生を選択した夫婦の悲しい物語という設定が視聴者に

老いていく自分たちの生き方
老いていく自分たちと子供たちの関係
そして老後の環境と子供たちが陥るかもしれない陥穽としての問題商法の存在
のそれぞれを浮き上がらせることに成功していると思います。
これは
消費者問題を声高に叫ぶという方法論はとらずとも
人間としての良心に訴えた上で息子が塗(まみ)れてしまったであろう詐欺商法への怒りと親としての夫婦への尊敬と共感を同時に喚起している・・・その意味では
仮想の力、物語の力、さらには本来の意味でのメディアの力
というものを感じずにはいられません。
それにしても、この脚本の方は母親の思考回路というものをよくご存知で(苦笑)。
ろじゃあの

Continue reading "ジャッジ第三話を観て:それぞれの親子と仮想の力(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いろんな法的視点が必要なNOVAの会社更生・・・消費者法と労働法と国際問題化(?)と会社更生とM&Aと企業価値・・・ってなんじゃそりゃ?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ここんところ、消費者法の観点から従来なら消費者法の領域だけ考えていればよかったかもしれない案件で、他の法領域との関係の視点との調整が必要になってるかもしれない案件が目に付く。
従来からろじゃあがとりあげてきたクレディアの民事再生は、貸金業法・利息制限法・出資法による消費者保護の視点に加えて、それの倒産法上の取扱、さらには上場会社の民事再生が貸金業者について選択された場合の過払金債権の取扱と企業価値の問題、民事再生手続きとM&Aの問題、さらには過払金債務関係の引当実務のあり方などまで関連する案件になっているという意味では、その類型の案件であるとろじゃあは位置づけているんだけど、今回のNOVAの件もある意味では類似の類型と言えるのではなかろうか・・・なんて思うわけで。
この手の案件は、保全管理人や管財人系の先生方が苦労が多いのはもちろんなんだけど、当該業界の規制官庁の担当セクションの方々からしても専ら自分のところの規制枠組みの運営の問題と他の配慮を要する領域の問題との調整という意味で頭が痛い問題があるのではないかとろじゃあとしては両者には共に同情的であるところもあり。
具体的には、こんな記事が目に付くわけで。
YahooNews<NOVA>英、豪大使館がHPで講師支援情報を提供
この問題というのは、

Continue reading "いろんな法的視点が必要なNOVAの会社更生・・・消費者法と労働法と国際問題化(?)と会社更生とM&Aと企業価値・・・ってなんじゃそりゃ?(^^;)"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 26, 2007

誰が永遠になぞ生きたいと思うだろうか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

タイトルはQueenの"Who Want To Live Forever"より。
「ハイランダー」という映画があるのだな。
ろじゃあは、妙にこの映画が好きで、忘れられないB級SF映画なのだな。
今回、「ジャッジ」の第三話の試写を見た後で、涙ぼろぼろになりながら、おふくろさんのことを心配していた状態からあけた後、ろじゃあが思い出したのがこの映画のことだったりするのだな。
試写会の帰りに同席してた法務系ブロガーの方々とちょっとお茶して話をしたんだが、そのときも実は頭ではこの映画のことが脳裏から離れないでいたのだった。
ハイランダーというのは首を切られなければ死なない勇者たちという設定なんだけど、剣(ソード)を持って戦う彼らの戦いが遥か昔と現代のNYを行ったり来たりで繰り広げられるってお話なのね(まあ普通の人たちから観たらB級となるんだろうな)。
最初に観たのは会社に入ってからだな。
ろじゃあがB級SF映画という場合は実は最上級の賞賛の表れだったりするのだが、

Continue reading "誰が永遠になぞ生きたいと思うだろうか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お、おかあちゃん(TT)・・・「ジャッジ」第三話試写会に参加して

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先週は放送がなかった「ジャッジ」であるが、先日、第三話についての雑誌記者の方との試写の案内を頂いたので再度参加してきたろじゃあである。
ろじゃあの「ジャッジ」関連のエントリーでは

恒例になった、ほとんど登場人物とストーリーの具体的内容には触れないエントリーであるが(笑)
なにはともあれ
お、おかあちゃ~ん
である。
この回の話を観ると、直ちにおふくろ様のところに直行し、おふくろさまの玉子入りのお味噌汁を飲ませてくれとすがってしまうこと必定である。
玉子入りの味噌汁なんか飲んだことないぞという向きも当然あるだろうが(苦笑)、そんなことはどうでもよい。
ともかく、
おふくろ様の手作りの料理を何でもいいから次から次へと目の前に出しやがれって感じ
の状態になってしまうと思われるのだ。
やだなあ・・・こんなに作りこまれたたちの悪い脚本(←褒めてるんだよ、ホントに褒めてる)によっていつもなんだかんだと理由をつけて放置しているおふくろ様のところに足を向けておきながら、

Continue reading "お、おかあちゃん(TT)・・・「ジャッジ」第三話試写会に参加して"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2007

これは大事件?(@@;)DSでワンセグTV:これでデジタル放送移行時のテレビの新規需要の相当数が食われるのではないのか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

これ、結構な事件なのではないかと。
YahooNewsニンテンドーDS向けワンセグ受信アダプタ発売――その名も「DSテレビ」
記事を見たとたんにろじゃあは考えてしまったのですが。
だってね・・・

携帯でのワンセグってこれで結構食われる部分が出てくるのではないか
と。
あと、
地上波デジタル放送移行時の新規のテレビの需要の一部も結構食われることになるのでは?
なんてことを考えてしまったんだけど。
これあったら
DSで地上波デジタル放送見ればいいわけでしょ?
さらには、

Continue reading "これは大事件?(@@;)DSでワンセグTV:これでデジタル放送移行時のテレビの新規需要の相当数が食われるのではないのか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんか数字に慣れちゃってきてる?ろじゃあ・・・メリルリンチ、サブプライム評価損9000億円だそうです:サブプライム余波

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか、ろじゃあ、だんだんと数字に鈍感になってきてしまうような気がするんですけど・・・
でも、多分気のせいなので。
・・・ということで、メリルさんの四半期の発表について。
YahooNews<メリルリンチ>サブプライム評価損9006億円 赤字転落
数字よりも、

サブプライム問題の影響は予想以上だった
とか
不動産関連商品に絡む市場の状況は今後も不透明だ
と紹介されたCEOの声明のほうが

Continue reading "なんか数字に慣れちゃってきてる?ろじゃあ・・・メリルリンチ、サブプライム評価損9000億円だそうです:サブプライム余波"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2007

結局築地市場はどうなんでしょうかねえ・・・内部統制報告書との関係どうするんだろうか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いろいろなところで議論され始めた潮目というのはいつの時点のなんだったのかなあ・・・というのはろじゃあもよくわからないところがあるのですが、この築地市場の移転問題は、どこに着地点を見出すことになるのかというお話なのかそれとも根本的な部分で争いが生じる可能性があるのか・・・・よくわからないところがありますね。YahooNews築地市場移転先の開場ずれ込みへ 都が再調査
まあ、そもそもいまの段階まで再調査がためらわれてきたのか、あるいは新たな事実が判明したので今回の再調査に至ったのかというところについてはそれぞれいろいろな立場があるのだろうなとは思うのですね。
その上でということなのですが、

Continue reading "結局築地市場はどうなんでしょうかねえ・・・内部統制報告書との関係どうするんだろうか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フロントの評価能力が問われるようになるのか:ヤクルト高津選手余波

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今回の高津選手の戦力外通告については古田氏はもとよりファンの方々も健全な反応をしていたと思うし、それに対して球団のほうも謝罪をしたということで、まあ、それでも想定されたよりはより?マシな方向でのお話に落ち着いたほうなのかもしれないと思っていたろじゃあ。
gooNews球団社長、異例のおわび=高津の戦力外通告にファン反発-プロ野球・ヤクルト
ただ、このフロンとサイドの考え方についてはやはり相当の違和感を感じていたところがあるのだが、高津さんこんな感じだそうで。
YahooNews高津“最後のひと花”返り咲く…再びメジャー視野に
これによると

Continue reading "フロントの評価能力が問われるようになるのか:ヤクルト高津選手余波"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

う~ん、みずほ証券とみずほFGさんですか:サブプライム余波

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

YahooNewsみずほ証券の07年9月中間期、最終赤字に=関係筋
関係筋によるとということなのだが・・・

・・・最終赤字の規模やどの程度の評価損を計上するかは明らかになっていない。同証券の2007年4―6月期の連結純利益は61億2500万円だった。少なく見積もっても100億円以上の評価損を計上し、中間期に最終赤字になるとの見方が有力だ。
 みずほ証券は米国で、カリヨン銀行の債務担保証券業務を手掛ける人材をチームごと採用するなど、海外で証券化商品の組成・運用を強化してきたが、サブプライム問題の影響で価格が付かなくなった証券化商品が出ているとみられる。みずほ証券は26日午後に中間決算を発表する予定。・・・
こういう関係筋の話というのはどういう扱いになるのかなあ・・・とかの話はともかくとして(苦笑)、四半期の継続開示の枠組みではやはりいろいろと数字の問題は出てくるんですな。
この報道の後に、

Continue reading "う~ん、みずほ証券とみずほFGさんですか:サブプライム余波"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初音ミク、検索で出てくるようになったらしいっす(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

YahooNews「初音ミク」画像、Googleに復帰
なんか、復活したみたいですね。
なんかいろんなところで議論があったみたいで、ろじゃあ的にはどういう分野の法的問題があるとすればあるんだろうか・・・という観点から眺めてたのですが・・・まあ、復活してなにより・・・というか、これで決着なのか、どうかというところも興味のあるところでございます。
取り急ぎの備忘録ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2007

それでもがんばってる野茂

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

あきらめてなんかいる暇ないじゃないか。
大概のことはもう一度一歩下がってよくかんがえてみれば
自分の内部での了見違いによることが多い。
それでも動けない時がある
そんなときは野球を見たくなるなあ

松坂も、松井ゴジラも、いいんだけど。
リトル松井ががんばってくれてるのもいいんだけど。
いまのろじゃあにはベネズエラで投げ始めた

それでもがんばってる野茂
の今後からいろいろなことをさらに学べるのではないかと心から期待している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

依布サラサ、もやしもん、象の背中(アニメのほう)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

手短に。
TVで目についた言葉をちょこっとづつ羅列。

もやしもん・
・・CXで深夜に放映中とのこと。
こういう作品のモレは、ろじゃあにとっては腹立たしい(怒)。
なぜ見逃していたのだろうか・・・農業ネタだし・・・ナントカしてみる手立てを考えねば。
ムーディ勝山が声優で参加とのこと。
依布サラサちゃん(といっても20は超えているらしい)
・・・おお、陽水さんのお子さん。
もやしもんでテーマを歌っているとのこと。
クリップみた限りではよいね。
そんで最後に

Continue reading "依布サラサ、もやしもん、象の背中(アニメのほう)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2007

背負いたくはない、されど背負ったが故の何か・・・小林繁×江川卓の66分のプレイバック:黄桜さんのこのCMは今年度のCM大賞候補ではないか(1)

Img129
このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

そうかあ、これが・・・。
ある日東京メトロの駅の改札を出たところでろじゃあは大きなポスターを目にすることになった。

左に小林繁、右に江川卓
ちょっと前にCMが作られたことは、Toriboxさんのエントリーで教えてもらっていたのだが、駅張りのポスターにもなってたのか。
このポスターを観て改めて思ったのだが、ろじゃあたちの世代からするとこのCMというのは
これはすごい
という評価の対象なのだと思うのだ。

Continue reading "背負いたくはない、されど背負ったが故の何か・・・小林繁×江川卓の66分のプレイバック:黄桜さんのこのCMは今年度のCM大賞候補ではないか(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルールメーカーの不養生:結局中日と北海道日本ハムファイターズということですね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

はい、次男坊が大喜びの週末になったわけですが、ジャイアンツははっきり言ってなにをやってきたんだろうか・・・って心境になっておられる方も多いのではないかと思います。

三連敗ですものね。
日本一にならないと評価されないチームというのはホントにつらいですね。
今回の場合、各社の報道も興味深いのが結構ありまして。
法政策学との関係で?(^^;)ちょっと興味深かったのが、以下のお話。
YahooNews皮肉!アドバンテージ「不用」巨人が敗退
実は清武代表って結構ろじゃあ嫌いじゃなかったりするんだけど

Continue reading "ルールメーカーの不養生:結局中日と北海道日本ハムファイターズということですね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サブプライム余波・二題+先週末のNY

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか、いいことないっすねえ。
YahooNews米大手銀・証券8社、「サブプライム」損失は182億ドル

2兆円って言われてもねえ・・・。
これ第3四半期時点の数字ってことですよね?
なんかなあ・・・。
そしたらこんなのも

Continue reading "サブプライム余波・二題+先週末のNY"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2007

13年後のくれよんしんちゃんと20年後のろじゃあの子供たち

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

素直に泣けないって人もいるかもしれないけど、偶然Youtubeで

13年後のくれよんしんちゃん
って動画みつけちゃったのね。
シロのモノローグの形をとっているんだけど、随分前から話題になってるみたいですね。
元のお話のほうが注目されてたのかな・・・。
歳をとるにしたがってますます涙腺がゆるくなってるろじゃあだから仕方ないんだけどそうだよねえ。
しろはわたがしみたいだから拾われてきたんだよねえ・・・哀しいおはなしだよねえ・・・・。
まあ検索してみてくださいませ・・・なんか引っかかってくると思いますので。
ろじゃあをシロに置き換えてみるとまあ、
20年後のろじゃあの子供たち
って感じで考えればいいのかな。
まあ、自分では世のため人のためいろいろとやってきたつもりだけれども

Continue reading "13年後のくれよんしんちゃんと20年後のろじゃあの子供たち"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっとうれしかったこと・・・ウェストが

このエントリーは公開時刻自動設定機能によってエントリーしております。

今日家族で近所のショッピングセンターまで買い物に。
ジーンズを久々に履いてみたくなってだめだろうなあと思いながらちょっと覗いてみたのですが・・・。
というのもデブ生活が長いものでストレートのジーンズ選ぶ時でもウェストで選ばざるを得ないのが実際でして。
とうことは

ストレートのジーンズを選んだつもりがドカンになってる
わけで(苦笑)。
もう、ここ数年、あきらめの境地で
まともにジーンズを選んではいけない体
になってしまったのね、私、よよよ・・・って感じでデブなりに世を儚んでたんですね。
んでもって、先月チノパンを買った時にウェストが90を切っていたので

Continue reading "ちょっとうれしかったこと・・・ウェストが"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは悪夢か?(^^;)・・・あ~あ、えきせんとりっくしょう~ねえ~んと歌う奥田民生さんの夢(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあのエントリーの中にはいくつかのシリーズというか型があるのがあるんだけど、久々の夜明け前の夢シリーズ(シリーズかよ)。
汗かいて目覚めたんだから、例によって悪夢の方なんだと思うんだけど、なぜか怖かったって感じではないんだな。
だから、正直よくわからない。
最初は、ダウンタウンの松ちゃんと坂本龍一教授が出てきて真剣な話してるのね。
んで、なんやら難しい話してる訳。
それを10メートルぐらい離れたところからろじゃあが病院のベッドに横たわりながら見つめているんだけど、どうにもやりきれないのが左足の感覚が麻痺しているんだわ。
ずっとその感触が隔靴掻痒な感じで

Continue reading "これは悪夢か?(^^;)・・・あ~あ、えきせんとりっくしょう~ねえ~んと歌う奥田民生さんの夢(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2007

「メガ牛丼に食指が動かないろじゃあなんてろじゃあじゃない!」って言われてもさぁ・・・(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こんなエントリーを拝見したわけです。
来たよ、メガ牛丼!(いつまで続くかわからないブログ、さん)

すき家さんのメガ牛丼
ですが、昔なら話のタネにということでCMみたら直ちに店に駆け込んでいたと思うのですが、どうもそういう心持ちにどうしてもならないんですね。
醒めちゃったのかしら、あたし(苦笑)。
とはいえキャッチコピーには

Continue reading "「メガ牛丼に食指が動かないろじゃあなんてろじゃあじゃない!」って言われてもさぁ・・・(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

おいちょっとまて、このNYの下げはなんだ(追記あり)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、他のエントリーを書こうとしてたまたまNYのダウどうなってるかなあと日本時間の午前4時ちょっと前の数値を見に行ったんだが、

なんだ、このダウの下げ
数値で言うと、

Continue reading "おいちょっとまて、このNYの下げはなんだ(追記あり)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2007

「事務籠」という「籠」が金融機関で大切にされてるらしい(^^;):金融機関の事務リスク管理

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日、某金融機関の担当者(といってももう気がついたら部長クラスになってやんの)と丸の内でちょっと遅れた昼飯を食っていたときのこと。
いきなり、

流動性リスクの問題とか信用リスクの問題とか偉そうに話しててお前はいいよなあ
といわれて、
お前に俺のことを偉そうにと言われるほどお前は偉いのか
という言葉を飲み込みつつ(苦笑)、話を聴いてあげたところ、
事務籠
という言葉ができてきたのね。
金融機関の関係で「籠」っていったらあんた
篭抜けでしょうが
って言うほどすれた世代でもないので(^^;)、もう少しまじめに話を聴いてあげたら、これ漢字が間違ってたのね。
正しくは、

Continue reading "「事務籠」という「籠」が金融機関で大切にされてるらしい(^^;):金融機関の事務リスク管理"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

改正貸金業法「等」対応か?・・・A4型のカード請求明細書?(-_-;):上場貸金業者としてのカード会社と各種法制のコンプライアンス

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあは出張時の新幹線や飛行機のチケットはほぼカード決済なので毎月各社さんのカード利用明細を送ってもらってるのだが各社さんともゴールドカード以上には特に結構手間ひまかけて下さってるようで、ゴールドにしろプラチナにしろ各社さんの会員向け資料が同封されているカード明細をみるのが楽しみなところもある。
だが、今月分はちょっとびっくりしたことが(@@;!)。
なんと某社さんの利用明細書が

A4の封筒に入って
やってきたのである。
まぁ想定はできないことはなかったのだが、とうとうここまできたってことかな?って感じで、

Continue reading "改正貸金業法「等」対応か?・・・A4型のカード請求明細書?(-_-;):上場貸金業者としてのカード会社と各種法制のコンプライアンス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マリーンズのファンは偉い

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

多くは申しません。
北海道の方々おめでとうございます。
それにしても・・

・マリーンズのファンは偉いですね、ハイ

なんか、テレビで後から見てものすごく気持ちよくなりました。
北海道という場所がそういう思いを促進させたのか、はたまた、プレーヤーたちの熱闘がそのような情感を醸し出してくれたのか。
パ・リーグファンのみなさん、ドラゴンズとの熱闘の際にも宜しくお願いいただければと(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ジャッジ」の余波が強すぎて(TT)・・・真夜中のバイクこぎの苦悩

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

しばらく「ジャッジ」関係のエントリーが滞っておりましてごめんなさい。
第二回の話自体は、ある意味では楽しめましたのでよかったのですが、既に書いた内容関係でろじゃあが頭の中で

いろいろと熟成作業をはじめちゃいまして
、困ったことになってます。
やはり、家庭のことを考え始めるといろいろと思いがいろいろなところを駆け巡るというのは
40を超えた人間の宿命
であるのかなあとも思いながら、ある意味では特権なのかもしれないなあと思ったりするところもあるのでして。
まあ、そればっかりで一日煩わされるのもやっぱりちょっとなあというところはあるんですけど、
夜中にこないだ購入したエアロバイク乗りながら(←結構不気味)
いろいろ考えてると想起されることも多いわけでして・・・。
だから、

Continue reading "「ジャッジ」の余波が強すぎて(TT)・・・真夜中のバイクこぎの苦悩"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYはほぼ変わらず・・・パパとグランパの視線と法の枠組みの射程と波及度

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

go2cさんから久々にコメントいただきましてありがとうございますというところですが、さすが、ツボを心得ていらっしゃる(笑)。
まあ、問題はグリーンがどんなグリーンで、グリーンを手入れしておられる方々の属性がいかようか・・・というところも気になるところでございまして・・・三次元グリーンとか四次元グリーンの方がよほどろじゃあ的にはやりやしところがあるのですが(苦笑)、こんなこと書いてるとまた一般の読者さんを減らしてしまうのでこの辺で寸止め。
NYは下がってたようですけど、引けにかけてなんだかんだと変わらずというところまで戻したようで。
なんか、最近、いろいろな法律の改正法とかの枠組みを前提にいろいろと考えるところがあるんですけど、この10年ぐらいでおびただしい数の特別法と改正法が国会を通過したと思うんですけど、なんか昔の特別法とかと姿勢が違うところが増えたような気がします。
うまくいえないのですが、

パパのこだわり、グランパの眼差し
とでもいいましょうか、

Continue reading "NYはほぼ変わらず・・・パパとグランパの視線と法の枠組みの射程と波及度"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2007

棒の球のろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

少年誌の読者アンケートの順位と本誌への作品の掲載順序に相関関係がどの程度あるのかというのは別にして、成人誌しかもそれがビッグコミックオリジナルということになると最後の方に掲載されていることと読者アンケートの順位などとの関係など無用だということが認識されているのではないかと思うのですが、どうなんでしょうかね?(^^;)
まあ、それはそうと、そのビッグコミックオリジナルの最後に連載劇画の作品として載っているのは

「風の大地」
だったりするわけです。
これに出てくる
棒の球
が気になってしょうがない。
というか、この沖田選手が打つ
回転数の極端に少ないショットによる球の状態にいまろじゃあはまさになっている
のでありまして(苦笑)、

Continue reading "棒の球のろじゃあ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

三洋電機の半導体部門売却断念と投資ファンドの資金調達環境

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

国内でも、サブプライム問題の余波で資金調達環境に影響が出てきたということのようですが、さて、この影響は

金融関係のM&Aなんぞにも
影響は出てくるのでしょうか。
YahooNews三洋、半導体の売却断念 投資ファンドが資金調達難航
経営再建中の三洋電機が、半導体事業の売却を断念したことが17日、分かった。国内投資ファンド、アドバンテッジパートナーズと売却交渉を続けていたが、米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題でアドバンテッジの資金調達が難航、最終的な買収提示額が三洋の計画を下回ったためだ。
再建計画の見直しの手間とか影響を考えるといろいろ今後検討しないといけない事項というのも出てくるのでしょうね。
クレディアの件を引き続き見ていて思うのですが

Continue reading "三洋電機の半導体部門売却断念と投資ファンドの資金調達環境"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2007

ボビーの賭けと成瀬どうなる・・・契約書の駆け引きを思い出したろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いや~、新聞で読んだときには中6日のインターバルを考えて成瀬を温存したボビーの戦略を、

1勝2敗のところでやるかぁ
とも思ってたんだけど、まんまとあたってしまいましたね。
いや、御見それいたしました。
これで万全の状態での成瀬とダルビッシュの対戦という・・・やっぱりパ・リーグっておもしろいじゃないですか(^^)。
今回のボビーの対応見てると、提携先とかとの契約書の

Continue reading "ボビーの賭けと成瀬どうなる・・・契約書の駆け引きを思い出したろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

前略、おふくろさま・・・心配しております

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ようやく、いっときの親父の死亡ショックからは解き放たれつつあるかもしれないと思うろじゃあなのであるが、やはり身内の健康はいままで以上に気になるようになってしまっていて。
「しまっていて」って表現自体がおめえなに考えてんだって親父に怒られそうなところもあるんだけど(苦笑)、一緒に暮らしている相方や子供たちはまあ、ろじゃあが目配りしているのでモニタリングは人一倍できてると思っているんだけど、実家のおふくろについては、やはり気になるところがあり。
少し体調が悪いとか検査入院だとかいうことになると、どうしても心配になって病院に一緒に行ったりとかついつい日常的な対応として考えてしまうところがあるようになっております。
とはいっても、まあ、あの世代の方々は気丈でね。
何であんなに自分たち以外の家族や身内のことを第一に考えられるんだろうかっていまだに不思議なところがあって

Continue reading "前略、おふくろさま・・・心配しております"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYは続落のようですが、150キロカロリー燃やして書いてるろじゃあです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日、とあるホテルの話を書いたせいでしょうか、その中で触れた

相方のウェディングドレスの夢
のせいでしょうか、真夜中に仮眠している間に、ジグソーパズルの最後のピースがぴたりとはまって、この2週間懸案になってた法的構成について一筋の光明がオーラに近い形になりそうな状態になってたりいたします。
相方さまさまですな(苦笑)。
ということでNYの方は70ほど下げているようですけど、続落ということで。
う~ん、致し方ないということなのか・・・原油高ですか・・・。
ところで昨日の日経には野村ホールディングさんの記事が出てまして、四半期の枠組みになるとこういう出方もあるんだなあ・・・という印象を持ったようなところもあります。前の期の時にはそうか野村さん損切りナイス?さすがですねえ・・・かも、みたいな印象持ってたものですから・・・。
ところで、

Continue reading "NYは続落のようですが、150キロカロリー燃やして書いてるろじゃあです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2007

過日、あるホテルで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

過日、法律関係の会合等が長引き、酒も飲まずに横のつながりで仕事をしていたら、相当遅い時間になってしまい、友人がホテルの手配をしてくれた。
まあ、頃合の値段だから問題ないということで、そのホテルに向かったのだが・・・・
途中、よく考えるとどうも知っているホテルである。
いや、何度も泊まったことがあるとか、よく知っているという訳ではない。
それで気がついた・・・俺もバカだねえ・・・・こんなだから相方に怒られるのだ・・・。
そのホテル・・・名前が一部変わっているから分からなかったのだが、ろじゃあが遥か昔に

相方と結婚式を挙げたホテル
だったのだ(苦笑)。
なんとまあ・・・こんなことも

Continue reading "過日、あるホテルで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYは結構下げたようで・・・あとサブプライム余波対応について金融関係サイドで動きが

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

大引けにかけての10分か5分で相当戻したところもあるようですが、それでもダウは14000を割って約100ちょっとの下落のようで。
シティが第3四半期減益というのが出てますね。
米シティ:7-9月は57%減益-住宅ローン返済遅延が増加(3)(Bloonberg)
まあ、ある程度予想はされてたことなんでしょうけどねえ。
ちなみにサブプライムの余波に対する対策という意味では次のようなことも。
米シティやBOA:800億ドル規模ファンド設立-ABCP市場救済へ(Bloonberg)
これは、

Continue reading "NYは結構下げたようで・・・あとサブプライム余波対応について金融関係サイドで動きが"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 15, 2007

15日の週からの米国企業の決算どうなるんですかねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先週末の米国のダウは80近く騰げて終わったわけですけど、

今週から米国の企業の決算がたくさん出てくる
って丁寧なお姉さんに教えてもらったろじゃあだったりする訳です。
金融関係もおおどころがいくつかあるようですし、なんかこれでしょぼくれた感じだとあんまりよろしくないんでしょうが、先日来ご紹介しております植木等先生みたいな感じで
ぷわーっといきましょう!
って感じで大きな動きでもあるとまた違う感じになってくるんでしょうがねえ。
さてさて・・・っていったってろじゃあにはあんまり関係ないんですけどねえ(苦笑)。
まあ丁寧なお姉さんにいろいろとお話を賜るネタが増えるという程度のお話でございますが。
ただまあここ数ヶ月のADRの方面のお話とか伺ってますと、みなさんいろいろだなあと思ったりするところもありまして。
まあ、何のことはない備忘録というところでございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

債権の証券化と信託を再考するろじゃあ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近また↑この分野のお話でいろいろと個人的にお勉強しているところがあるのですが、なんというか世の中いろいろでございますなあ。
昔の法的枠組みだけで何とかなる分野もありますし、昔の法的枠組みだけではどうにもならない場面も出てくるわけです。
と同時に、昔は確かこうだったけどなあ・・・というのが、関係する論文とかだけでは足りないかもしれない部分も出てきたりして・・・常にやわらかい頭で法的枠組みやら参照すべき論文の枠組みというのもアップデートさせていかないといけないのが厄介な法分野というのも存在するわけでございます。やれやれ。
んでもって、前のエントリーで金融法学会での発表で示唆を受けたと申しておりました論文についてのお問い合わせが個別にありましたので、ご参考まで。
それは、道垣内弘人先生の論文でございます。

道垣内弘人「担保としての信託」
    (金融法務事情№1811・26頁以下)
この論稿

Continue reading "債権の証券化と信託を再考するろじゃあ(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

円天の件、その後・・・初の被害者説明会とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

弁護団の先生方は、実態はマルチ商法だという認識で被害者に訴えかけたようであります。
YahooNewsマルチ商法の詐欺だ=破産申し立てへ積極参加を-初のL&G被害者説明会・東京

健康関連商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京都新宿区、波和二会長)の出資法違反事件で、被害対策弁護団は14日、千代田区霞が関の弁護士会館で、被害者説明会を初めて開催した。参加者約450人に活動方針を説明し、積極参加を呼び掛けた。
 弁護団は「L&Gは独自の通貨『円天』で目くらましをしているが、実態はマルチ商法の詐欺だ」と指摘した。
 今後の活動としては(1)L&Gの破産申し立て(2)波会長らへの損害賠償請求訴訟の提起(3)詐欺容疑などでの刑事告訴-などを挙げた。
この取引、物品の販売については直接同社と取引する場合と円天市場というマーケットで売主として取引していた主体との関係とかがこの後出てくるかもしれない訳で。
細かいことを言い出すと

Continue reading "円天の件、その後・・・初の被害者説明会とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末真夜中のろじゃあの独り言

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、小ネタが溜まっちゃったものでつぶやき独り言の形でエントリーです。

腰痛復活・・・困った・・・これで三拍子揃ってしまったので疲労困憊というか死屍累々、ちがうなあ・・・ええと、なんていうんだっけこういう状態・・・・って感じの状態になってしまたなぁ・・・。明日月曜日の会合どうしよう・・・。

それはそうと

放送局のコンプライアンス
って会社法と金融商品取引法の枠組みの中でどんなかんじになるんだろうかと以前から興味があったんだけど、改めてどんな問題があるんだろうかということをお勉強したくなった。

CSについては、

Continue reading "週末真夜中のろじゃあの独り言"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2007

桑田さん+植木等さん=ワンダのCM(^^):これは夢の競演だと思う・・・次はクラプトンか?はたまたグランドファンク?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いや、ホント、最近のCMは面白いというか、切り口がやりますなあ・・・というのが多い。
景気がよくなってる証拠なんだろうかなどと思うところがあるわけだが、単に金にあかせてって感じではなく、まあ、発想が勝負?って感じの本来のCM作りの流れでCGとかをうまく使ってるんだろうなあとか思えるものが多いような気がする。
ところで、昨日見てびっくりしたのだが、

植木等大先生が画面に大展開
、そして桑田さんが同じように
ぱ~といきましょう!
って感じで画面狭しと走り回ってるじゃあ~りませんか(@@;)。
・・・っていう訳で、缶コーヒーワンダのCMなわけですけど、ワンダ アフターショット桑田+植木編
いや、これは、前回の黒澤明編よりもろじゃあ的にはインパクトがあって

Continue reading "桑田さん+植木等さん=ワンダのCM(^^):これは夢の競演だと思う・・・次はクラプトンか?はたまたグランドファンク?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ジャッジ」第二話を観てしまった相方とろじゃあ(1):「黙ってちゃ分からないだろう」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

相方と観るんだ・・・と週末に奥さんとこの時間に無理して一緒の時間を作ったことで結構気分よさげだったろじゃあ(この辺は直近のエントリーをご参照くださいませ)。
でも、結局観終わった後、相方とはしばらく弾んだ話は出来なかったのでございました。
そりゃ、平行するお話が麻衣子ちゃんの分も牧君の分もやれやれって形で終わったのはよかったですよ。
現実はそんな簡単には・・・尺の問題か?と言う立場もあるだろうけど、ろじゃあは後からよく考えたら、理想の世界を一緒に考えたいという立場からはこれもありだろうと思いましたもの。
ろじゃあ実は相当の理想主義者の部分も心情的にはありますから(苦笑)。
相方も多分同じようにこの部分については余韻を楽しんでたと思います。
だからね、相方とあんまり話が出来なかったのは、第一話と同じく、ろじゃあのおうちの個別事情が反映されていたからだろうと思ってます。
麻衣子ちゃんと牧君のお話で共通するワードはいくつかあると思うんだけど、そのひとつが鍵となります。
それは、多分、二つのエピソードに共通して語られる

黙っていちゃわからない
という恭介の台詞・・・これがろじゃあと相方との間で

Continue reading "「ジャッジ」第二話を観てしまった相方とろじゃあ(1):「黙ってちゃ分からないだろう」"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 13, 2007

相方と見る「ジャッジ」第二話・・・やはり複数エピソードの同時平行か?:土曜の夜は珍しく過剰な演出のろじゃあなのであった(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

忙しい日程の谷間的に、今日は夜自宅で過ごせることになっているので、相方とゆっくりと「じゃっじ」の第二話を観ることにしているろじゃあであります。
テーマが裁判官の子供のに向けられた当該裁判官が下した判決故のいじめといういままでのドラマ等で敢えて踏み込まれることのなかったテーマに関係することから、ろじゃあのパートナーである相方の意見も聞いてみたいと思ったからでございます。
ところで、NHKさんのHPのところを見てみると、今回は、この件と他に2件、話が平行して進むようであります。
え~と、こんな感じ

Continue reading "相方と見る「ジャッジ」第二話・・・やはり複数エピソードの同時平行か?:土曜の夜は珍しく過剰な演出のろじゃあなのであった(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブーティー・ねぎま・触手、うん?(^o^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

テレビでブーティーの話をしていたのだが、某百貨店の売り場の解説で出てくる着こなし?と履きこなしが悉くいけてない(苦笑)。
相方と話てみると足が出る分、レギンスにしろパンツにしろショートパンツ系にしろ、着こなしが難しいと思うとのこと。
ろじゃあもアレは『ねぎま』に出てくるような魔法使い系のショートブーツを本来履きこなせる娘(こ)でないと大変だろうというと珍しく意見が一致。
参考にと改めて今週号のマガジンみてみたら

Continue reading "ブーティー・ねぎま・触手、うん?(^o^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぬ?小宮山?・・・パ・リーグCS第1戦

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

『ジャッジ』第2話のエントリー書こうとしたら息子たちが不機嫌な顔(-.-)してラジオ抱えて右往左往。
目障りでしゃあないので理由(わけ)をきくと、
ラジオでないと日ハムと千葉の試合が聴けない
という。
ヒョッとしてテレビ地上波やってねえのか?というとそうらしい。可愛そうなのでネットで見せてやることに。
おかげで携帯から更新だぜ、全く。
まぁでも野郎三人でパソちゃん囲んで観戦も

Continue reading "なぬ?小宮山?・・・パ・リーグCS第1戦"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2007

牡蠣とアサリが寿司のレールに乗ってくる

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いや、仮眠なんかするもんじゃないね。
いま全身汗だらけで眼が覚めたんだけど、いや、ひどい夢だった。
もうだめ、このまま朝まで起きてなきゃ(涙)。
・・・って、どんな夢だったかと言えば、回転寿司のレールの前にろじゃあがいるわけだ。
そんで、次から次へとレールの上を牡蠣とアサリが通過するんだな、これが。
んで、この牡蠣のほうはなんかほうれん草とクリームを和えたのがどっちゃりと一緒になった牡蠣の料理で、アサリのほうはマンハッタンクラムチャウダーがテイクアウトの入れ物に入ってるやつで。
それがいつまでたっても目の前を通過していくので仕方なくとって食べるん訳だ。
これがまたうまいんだな。
ところが・・・食べても食べても席を立とうとすると両脇から肩を抑えられるんだわ。
おいおい、なんだよ・・・・と彼らの顔を覗いてみると

Continue reading "牡蠣とアサリが寿司のレールに乗ってくる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本国債格上げと非依頼格付けとバーゼルⅡ(なんのこっちゃ)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いや、こんなことがあったんですかという感じの昨日の後場の急騰のお話。
ろじゃあがおうちに帰って日経平均確認してみたら、なんじゃこりゃ?後場で300円近く騰げてるじゃないの?と思って何があったんだとニュースをひっくり返してみたら、なるほどねとなった訳でございました。
YahooNewsムーディーズが日本国債格上げ、福田政権の財政再建方針継続に期待(ロイター)

[東京 11日 ロイター] ムーディーズ・インベスターズ・サービスは11日、福田新政権下で財政再建方針が継続されるとの期待を反映し、日本政府の円建て国内債券(日本国債)の格付けをA2からA1に引き上げた。今年度に政府債務の増加が横ばいに転じる見込みであることが、安定的の格付け見通しを支えている。
とのことでございまして。
まあ、そりゃ騰がりますわな気持ちとしては(笑)。では今後どんな感じになるのか・・・ぐっちーさんのお話を賜りたいろじゃあだったりするわけですが(苦笑)。
んで、ついでにいろいろ検索してたらこんなん出てきました・・・

Continue reading "日本国債格上げと非依頼格付けとバーゼルⅡ(なんのこっちゃ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男とはスーツを着た子供に過ぎない:CM作成過程と契約文言・約款作成過程のアナロジー(アホ(^^;))

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まあ、日本語の問題なんだろうな。

男はスーツを着た子供である
なんて文字が浮かんでくるとろじゃあなんぞでも
じゃあ女性はどうなの?女性はスーツを着た子供であるって場合はないの?
とかって考えてしまうと思う(←考えないって、普通)。
これは、「男はスーツを着た子供である」という命題について子供ってところで、
いつまでも純粋、無邪気、アホ(苦笑)
ってイメージのどれかを勝手に選択して、それは男に限ったことではないだろう?とか勝手に思った結果だったりするわけだ(ちなみにろじゃあは上記の場合、「純粋」と「無邪気」を頭にリストアップしたのであるが(苦笑))。
この辺の勝手な連想好きな人間の反応を考えた上で広告の中に出てくるコピーというのは世に出てきてるんだろうなあとか思うわけである。そこでだ。
ルーツのCMでは
男とはスーツを着た子供に過ぎない
というコピーになってる訳だが、

Continue reading "男とはスーツを着た子供に過ぎない:CM作成過程と契約文言・約款作成過程のアナロジー(アホ(^^;))"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2007

海浜幕張名物?千葉ロッテマリーンズの挑発ポスター(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

JR海浜幕張駅名物?

千葉ロッテマリーンズの挑発ポスター(^^;)
のお話でございます。
なにげにろじゃあ、このテイスト好きなんですよねえ。
千葉県庁からはたぶん出てこないであろうこの発想とノリ(失礼!)
だと思ってたりなんかして。
マリーンズが幕張に降臨して何がよかったって、このノリと発想が、幕張をある意味でラテン系エリアにしてくれてる部分があると思うのですね(なんのこっちゃ)。
ろじゃあはどちらかというとラテン系のノリが好きなところがあるのもこの辺のテイストに共鳴してしまうところなのかもしれません。
とうことで、マリンブルーの風さんのところで、

Continue reading "海浜幕張名物?千葉ロッテマリーンズの挑発ポスター(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よくわかりたい信託法(^^;):消費者法の分野ではどういう位置付けになるのかなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

Book070921_s_l
金融法学会といい私法学会といい、今年は信託法の関係のお話が溢れていたように思います。
ただね、金融法の分野で御仕事してる人はいいんですけどね、

消費者法の分野で御仕事してる先生方は、この信託法によるいろいろな仕組みへの応用が出てきたときにどんな反応をするのかなあ
というのは結構興味深いところがある訳です。
クレディアの案件で、
消費者法の基本的枠組みが倒産法における枠組みとの関係で限界がある(かもしれない)ことが認識されつつあるという状況
を眼にするにつけ、

Continue reading "よくわかりたい信託法(^^;):消費者法の分野ではどういう位置付けになるのかなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

裁判官も大変なお仕事だと思う(1)・・・ジャッジ第2回の放送はもうすぐ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

学会のシーズンは結構複数の学会で研究発表を聴いたり日頃お会いできない先生方とお話をするとか、一年の中でも貴重な時間だったりするのですが、その分、「ジャッジ」関係のエントリーが滞りがちで。
んで、もそっと早くとりあげるべきだったのが、裁判官のお仕事と日常生活の枠組みの関係についてのお話な訳です。
信託大好きおばちゃんさんは、先日念願のリアルワールドでのお目通しがかなったブロガーのおひとりなのですが、早速先日こんなコメントをいただいたわけです。

・・・あと最後に判事補の子供がいじめられるシーンがあるのですが、実際にそういうことはあるのでしょうか。都会だったらわかんないからないかもしれませんが、田舎だと誰が判事かわかって誰とどこに住んでるかもわかるから、可能性としてはあるのでしょうか。子供としては、たまったもんじゃないですよね。
いやはや、おっしゃるとおりで、お子さんの立場というのは確かにたまったもんじゃないよなあ・・・とろじゃあも思います。
ただ、よく考えて見ると

Continue reading "裁判官も大変なお仕事だと思う(1)・・・ジャッジ第2回の放送はもうすぐ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クレディアの民事再生の件については改めて・・・クレディア民事再生(8)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあのエントリーの中でも最近はクレディアの民事再生の関係のエントリーを見るためにこのブログに遊びに来ていただく人が結構増えているのはデータからも明らかになっておるんですが、しばし新しいエントリーをアップしていないのは皆さんもご存知の通りで。
まあ、いろいろ理由はあるのですが、この問題、ある意味では少し、複雑な様相を呈し始めているのではないかという思いがろじゃあにはありまして、この案件の処理の問題だけでなく、その処理の枠組みが他の領域に洗礼として与えるかもしれない影響とか、その処理の枠組みにより影響を受ける主体サイドの法律問題以外の問題への影響というものを形式的な視点だけでなく、もう少し実質的な視点も含めて、もう少し冷静に分析せんといかんところもあるようなあ・・・・というところがいままで以上に気になってます。
というのも、消費者法の領域では珍しいことなのではないかと思うのですが、

Continue reading "クレディアの民事再生の件については改めて・・・クレディア民事再生(8)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

成瀬で3点はきついよね・・・ホークスは今年もきつかった

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ホークスファンが複数いる我が家ではあるのですが、今年は、あまり盛り上がりませんでした。

一勝一敗で三戦目は成瀬だよな、マリーンズは・・・
という長男の当たり前と言えば当たり前な分析の前に、とにかく3点取られたら今年もホークスはきついよな・・・という見方が漂っていたわけで。
それにしても、
零封はないだろう(^^;)
ですよねぇ。
ホント、一瞬でいろいろなことが決まってしまうことは世の中にはあるもんだよなあ・・・・という感じの場面ではなかったのかなあと世の儚さを思わず感じてしまったろじゃあなのでございました。
サブローに撃たれて三点取られた時のベンチでの王監督の映像、

Continue reading "成瀬で3点はきついよね・・・ホークスは今年もきつかった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インフレ・いんふれ・淫触?(^^;)・・・こんなときこそ・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ヤマザキパンが値上げをするそうで。
24年ぶりなんですってね。
一つあたりの値上げ金額は少額でも波及度合いは結構大きいんだろうねえ。
理由は原材料の小麦の値段が上がっているということのようですからコストプッシュ要因なんですな。
なんか、気がついたら結構値上げされてるものが多いような感じがしますね。
インフレ・・・しばらく聞かないと思ってたらねえ・・・どうやって付き合っていけばいいんでしょうかねえ。
数日前、

Continue reading "インフレ・いんふれ・淫触?(^^;)・・・こんなときこそ・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 09, 2007

おかげさまで70万アクセス・・・歳とるろじゃあは哀・詠・嘆・惜そして諦、でも泣いてたまるか!(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

一ヶ月程度の大きな中断があったものでアクセス数はあまり気にせずにしばらくリハビリに努めていたのですが、気が付いたら70万アクセスを超えておりました(苦笑)。
これもひとえに読者のみなさまが毎日読みに来てくださるおかげだと思っております。
来年の5月で

Continue reading "おかげさまで70万アクセス・・・歳とるろじゃあは哀・詠・嘆・惜そして諦、でも泣いてたまるか!(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2007

飛ばねぇ豚はただの豚だ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いや、夜中に夢を見たもので。
あんまりいい夢じゃなかったような気がするんですけどね。
あんまりよく覚えておりません。
ともかく空を飛んでいたんですがね。
そんでもって、ともかく早起きしないとと思って・・・・
さっき、歯を磨きながら鏡を洗面所で覗いている時に頭に浮かんだのがこの言葉。
たぶん、なんか意味があるんでしょ。
何でかなんて

Continue reading "飛ばねぇ豚はただの豚だ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今度はひとり1本担当で・・・資生堂白ツバキCMの豪華さ・贅沢さ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最初に見たのは仲間由紀恵さんのCM。
う~ん、白ツバキか・・・・ひとりでCMか・・・・と思ってたら、その日のうちに観月ありささんバージョンも眼に入り、今回は二人か・・・と思ってたら、真打登場。

はい、鈴木京香さまが雪の中で傘をさしながら・・・・
はぁ・・・相変わらず、お綺麗だなあ・・・と見惚れていて、今回は三人でピンのCMをそれぞれのバージョンでということか・・・・相変わらず、資生堂さん、さすがだなあ・・・と思っておったんですが・・・・。
何のことはない6人でそれぞれピンのバージョン同時製作してるんじゃん(@@;)
みんなで一体いくらのギャラになってんだよ、まったく(呆)。
・・・とはいっても、

Continue reading "今度はひとり1本担当で・・・資生堂白ツバキCMの豪華さ・贅沢さ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうも志布志事件のエントリーへのアクセスが多いと思ったら・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

熱も少し下がり気味で頭のもやもやも少し晴れてきたかなあ・・・と思って目が覚めたので、ちょっとブログの管理画面を見てみると、なんじゃ?志布志事件関連のエントリーへのアクセスが休みの日にはあり得ない位多いぞ・・・と思って少し考えてみたんですけど、この時間だと、

NHKのミッドナイトチャンネルか、NNNドキュメント’07で関連する番組がある場合くらいだぞ?(^^;)
こういう反応があるのは・・・・と思って、しばし考えるも、また頭くらくらなって寝てしまいました(苦笑)。
いま、ちょっと調べてみたら

Continue reading "どうも志布志事件のエントリーへのアクセスが多いと思ったら・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジョージア、そうきたか・・・それは禁じ手ではないのか、渡哲也さんにグラサン(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ここんとこCM時評が少なかったんだけど、10月に入ってからコメントしたい(というかせざるを得ない)CMが目白押し。
さて、困ったなあと思いながらも、まずはこのCMについては言及しない訳にはいかないなあ・・・というのがジョージアのCM
いつか何かくるなあ・・・とは思ってたのね。
なんか渡哲也さんを見てるとね。
侘びと寂びがそこはかとなく・・・・。
しかし、これはこのCMのための遠大なる伏線だったんだろうかなぁ・・・という感じがしてしまうのね。
渡さんにフルチャージを強いるには

Continue reading "ジョージア、そうきたか・・・それは禁じ手ではないのか、渡哲也さんにグラサン(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Over The Distance:「物理的な距離」と「心とココロの道のり」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

薬飲んだせいで熱はともかくもひいてきたようで。
そのかわり、めちゃめちゃ汗かいちまって。
新しい下着多めに買っといてよかったわい。
原稿書いたり、ブログのエントリーを書き込んでも、なんかいつもと違って動きが緩慢なのが自分でよくわかる。

加速装置!
って言いながら奥歯をカチッと鳴らして、スローモーションで動いているような変な感じ(ははは、モノクロ版のサイボーグ009知らない読者には絶対通じねえ喩えじゃねぇか)なんだよねえ。
仕方ないから、別途に転がりながらテレビをぼんやりと眺めていたら、久々にヤイコの曲が。
矢井田瞳の
Over The Distance
久々に聴いたなあ。
ピアノ弾きながら唄ってるけど、こんなアレンジだったっけか?
あんまり覚えてねえや。
2001年ですか。
ははは、

Continue reading "Over The Distance:「物理的な距離」と「心とココロの道のり」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2007

健司お父さんの47分32秒のテープ 

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

熱にうなされながら、TBSの報道特集を見てしまった。
ジャーナリストの長井健司さんの映像。
頭ふらふらなりに頭を整理しながら見ようと思ったんだが・・・なぜだろう、泣けてくるなあ。
この涙は何に向けられたどのような涙なのかはうまく整理できない。
熱でふらふらの時のろじゃあは普通じゃないしね。
あとでまた頭の整理をしないと。
番組では「現在」一番最新の彼のビデオテープとされている47分32秒間の映像が記録されているテープが紹介されていた。
記録された現地時間等を勘案するとこのテープのラストの時間と思われる時間から、彼が死亡する27日まで24時間以上あるとのこと。あと1~2本の取材テープがあるだろうと。
彼の写した映像の中で印象的だった一コマ。
街中の住宅の屋上に林立するパラボラアンテナ。
彼の職場の

Continue reading "健司お父さんの47分32秒のテープ "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ア・イ・シ・テ・ルのサイン・・・予想してた「未来」との終わりなき微積分(TT)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

平成元年入社というのは、まあ、なんだ、バブル入社のひとつの頂点な訳だな。
その年の年末に4万円近くにいっていた日経平均がガクンと暴落するのだな。
翌年入社もまだバブル入社組なわけだが、この暴落からの数年間というのはそうはいってもまた騰がるだろうという部分となんか変だよな・・・って感じは少し漂いはじめてたんじゃないかなあ、今思うと。
んでな、そんな浮かれた話をするつもりは毛頭なくて・・・。
なんか吉田美和ちゃん、可哀想やなあ・・・と思てな。
愛してる人がいなくなるっちゅうのはしんどいだろうなあと。
そんな中で思い出したのが、未来予想図Ⅱの話で。
遥か昔のことであるが、

Continue reading "ア・イ・シ・テ・ルのサイン・・・予想してた「未来」との終わりなき微積分(TT)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「法廷の窓」という記号:「ジャッジ」第一話いかがでしたでしょうか(2)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

第一回の話の続きですが、(1)で触れたように、緊急時のボタンやらプレイルームとか結構細部への配慮も見られるつくりのお話ですが、他方でお話の中に、ひとつ大きな?フィクションが入っていたように思います。
みなさん、気づかれたでしょうか。
ろじゃあは、一番最初のエントリー、家族で人生をやり直したいと思うこと・・・土曜ドラマ「ジャッジ(島の裁判官奮闘記)」試写を見て(1)のなかで次のように述べました。

第一話の中に今後の展開の中で象徴的な設定になるかもしれないなあというものが実はひとつありまして。もしかしたら深読みのしすぎかもしれないんですけどね。
この設定がこのフィクションにあたります。
それは
法廷に窓があるという設定
です。
この点について少し考えてみましょう。

Continue reading "「法廷の窓」という記号:「ジャッジ」第一話いかがでしたでしょうか(2)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 06, 2007

「ジャッジ」第一話いかがでしたでしょうか(1)・・・西島さんよかったでしょ?そして華丸さんも

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

「ジャッジ」第一回、ろじゃあもみました。
あの短い時間の中に、家族をめぐるせっていを冒頭できちんとしないといけないので、少し類型的なところもあるかもしれませんが、後半にかけての複数の案件のとりあげ方というのは、まずまずだったと言えると思うのですがいかがだったでしょうか。
この西島秀俊さんって、誠実な感じとちょっと堅物っぽいところも出てていいキャスティングだと思いました。
お話の中で子供の親権についてのお話が出てきましたが、前のエントリーでこのひとうまいかもしれないよねえと皆で唸ったというお話が出ていたのは、

この父親役をやっていた博多華丸・大吉の博多華丸さん
彼のことでございます。
どういう経緯で。

Continue reading "「ジャッジ」第一話いかがでしたでしょうか(1)・・・西島さんよかったでしょ?そして華丸さんも"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

初代ゴジラの東京

等々力操縦車場行きのバスを待つために東京駅丸ノ内口のバス乗り場に向かう。
乗り場は一番銀座寄り。
ベンチに腰かけると目の前に東京中央郵便局の正面玄関が。
この建物、ろじゃあは好きでね。
正面入って左側に記念切手とか扱う切手屋さんが入っててよく通ったなぁ。
見るだけがほとんどだったけどね(苦笑)。
丸ノ内も丸ビル建て代わって顔がかわっちまったんだよね。
この中央郵便局と東京駅の駅舎くらいだよなぁ、懐かしい香りがするの。
初代

Continue reading "初代ゴジラの東京"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2007

インディ・ジョーンズ4、いろいろありますなぁ(^^;)まあ知的財産権の客体としての重要性は理解できますのでねぇ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

そりゃね、スターウォーズのファンは、やはりエピソード1~3が作られるって言われたら泣いて喜んだわけですよ。
では、インディ・ジョーンズは?そしてなんといってもろじゃああたりからすると

ショーン・コネリーが演じたパパ役は?
ってのもやはり気になりつづけてきたわけです。
あの
じょにぁ!←ホントにこう聞こえる(^^;)
ってハリソン・フォードのことを呼ぶパパのキャラって、ろじゃあ大好きでね。
ああいうパパが理想だなあと思ったりするわけですよ。
こうもり傘使って○○○を追い立てる場面とかもすきだったなぁ。
んで、

Continue reading "インディ・ジョーンズ4、いろいろありますなぁ(^^;)まあ知的財産権の客体としての重要性は理解できますのでねぇ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよジャッジは明日初回放映ですな・・・こういうタイミングに限ってブロガーさんとのアポが:金融庁の内部統制のQ&Aも読んどかないとなあ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まあ、いよいよ明日の夜が初回の放映になるジャッジですけど、こういうタイミングに限って、ほかのブロガーさんとアフターファイブにお会いするアポとかが入ったりするわけです。
法務系?金融系?ブロガーでいままでお会いしたことがなかった最近注目株のS・Oさんと、久々にお会いするこちらは超有名なⅠさんとお会いすることになってたりしますので、ジャッジのお話とかも多分出てくるだろうなあと思ってたりしておるところでございます。
まあ、ろじゃあもお仕事のほうがんばりながら、虚脱感の中でお会いすることになりますので、疲れを見せないようにしゃきっとして対応しようと思ってたりしております。
とは言いつつも、

Continue reading "いよいよジャッジは明日初回放映ですな・・・こういうタイミングに限ってブロガーさんとのアポが:金融庁の内部統制のQ&Aも読んどかないとなあ(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

金融分野の人員削減・・・ダウは小反発っちゅうのかな

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

株価が戻ってきてるって考えてる人が多いのかどうかはろじゃあもよくわからないんですけど、相変わらずぐっちーさんのエントリーとかはついつい巡回して読んでたりするろじゃあでございます。
ちなみにダウは6ちょっとプラスのようで。
んで、マーケット関係のニュースとかのヘッドラインにぽちぽちと金融分野の人員削減(及び可能性?)とかについて触れるものが出始めてるようですね。
たとえば、こんな記事とか、こんなのだとかロイターさんとか見ると結構出てくるわけで。
そんな可能性があるのかどうかも分かりませんけど、

Continue reading "金融分野の人員削減・・・ダウは小反発っちゅうのかな"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2007

円天という「電子マネー」:いままでの「電子マネー」議論に変容を迫るかどうか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

YahooNews華麗な人脈で顧客に“安心感”アピール L&G本社に80人の捜査員
いや、埼玉のよっちゃんさんからは以前からお話は伺っておったのですが、現物を見るまではちょっと信じられなかったところもあるわけです。
HPで

電子マネーという言葉
を使っているのですね。
まあ、今回の件が

Continue reading "円天という「電子マネー」:いままでの「電子マネー」議論に変容を迫るかどうか"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

まあ次はこの辺なんですかね・・・明日はどっちだ?ろじゃあ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今週はいつもより頭を結構使ってるんですが(苦笑)

いまの時代に住宅ローンを貸し付ける会社を新設したり、新しい仕組みを検討するというのはどの辺の需要から来てるんだろうなあ・・・・
とか、
CBO、ABL、CDOのつながり具合と需要はどの辺からどのようなベクトルで出てきているのか・・・
とか、まあ、

Continue reading "まあ次はこの辺なんですかね・・・明日はどっちだ?ろじゃあ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リスク説明に慣れない金融機関?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こんなんが出てたんですが。
YahooNews金商法に山ほど苦情=「リスク説明に慣れてほしい」-渡辺金融相

渡辺喜美金融担当相は3日の金融審議会の席上、先月末の金融商品取引法の施行で「山のような苦情メールが届いた」と述べた。同法は投資家保護のため金融機関に詳細なリスク説明を義務付けており、その結果、渡辺金融相に「売るのも買うのも面倒な法だ」などの苦情が殺到したという。
 渡辺金融相は「日本は少しリスク過敏症のようで残念だ」と指摘。公正な市場で「貯蓄から投資」の流れを促進するには同法が不可欠と強調し、「金融機関も利用者も早くリスク説明に慣れてもらいたい」と述べた。
 金融庁によると「(同庁に対して)施行前に一日200件程度の問い合わせがあった」という。
どんな苦情が具体的に寄せられたんだろうかなあ・・・とか考えてみると

Continue reading "リスク説明に慣れない金融機関?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツンデレきらいな男はいない・・・と思ってたんですが(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と

涼風
がいつの間にか少年マガジンで終わってしまって。
妊娠話と結婚話が出たところでまあお話としては終演に向かってるんだろうなとは思ってたのですが。
んで、
ツンデレ
という言葉については何度もろじゃあもとりあげてきたと思うのですが、それはそれで理由があったのだろうなと。
まあ、第一にろじゃあが
ツンデレという属性を決してきらいではない
というところがあったのだろうと思うのですね(苦笑)。
んで、考えてみるとこのツンデレって世の中でどの程度許容されているのかということを考えてみると考え始めると結構簡単には語れない部分というのもあるだろうと思うわけでして、これは相当相対的なものだろうなと思うのですね。
あの人はツンデレだいうこと自体が、

Continue reading "ツンデレきらいな男はいない・・・と思ってたんですが(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャッジの第一回の放映時間には・・・この時期はちょうど法律関係の学会シーズンだったな、考えてみれば(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ジャッジの関係のエントリーですが、3日はちょっとお休みをいただきまして、明日4日(もう深夜だから4日にはなってるんだな・・・ははは、こんなんばっかり(涙))、の分のエントリーということで。

いや、内容のお話ではなくて、よく考えてみるとこの初回10月6日の土曜日の放送予定時間にろじゃあはこの番組が見られる体制になってるんだろうかということをよく考えてみたわけですね。
そしたらば、最近は企業法務関係の人間も出席するようになってたりするんですけど

ちょうどこの時期は法律関係の学会シーズン
なんですよね。
はあ、ろじゃあも某法律関係の学会に出席するために週末から週明けにかけてはお仕事状態が続くのですが、

Continue reading "ジャッジの第一回の放映時間には・・・この時期はちょうど法律関係の学会シーズンだったな、考えてみれば(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あ~あ、エントリ1本損した(TT)・・・ダウは昨日より下げが大きいようで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夜中からちびちびとちょっとづつクレディア関係のエントリー書いてたら突然なんかIEが終了されちゃってココログの管理画面で書いてたエントリーも画面からなくなっちゃって・・・・もう少しで書き上げて保存の状態だったのに、ううっ・・・(TT)。

だめね、こまめに保存しないと。
んな、何年前の世界の話だよ、まったく。
ということでちょっと、  

Continue reading "あ~あ、エントリ1本損した(TT)・・・ダウは昨日より下げが大きいようで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2007

ダウはちょい下げ・・・黒木さん(ジョニー)は戦力外通告かぁ:今、頑張れ。今、頑張らずに、いつ頑張る

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まあ、前日があれだけあがりましたからねえ、そりゃ利食いますよね。
ってことで、まあ、ちょい下げ程度なんですね。
って、思ってたら、ニュース見逃してたんですけど、

黒木さんロッテから戦力外通告
とのこと。
そうかあ、そういう時期なんだなあ・・・。一方でドラフトだったりするし。
YahooNewsシドニー五輪日本のエース、ロッテの黒木に戦力外通告
ジョニーは現役続行を希望しているとのことですが、そうだろうねえ、まだ若いし。
今年のマリーンズの投手成績のところ見てたんだけど、

Continue reading "ダウはちょい下げ・・・黒木さん(ジョニー)は戦力外通告かぁ:今、頑張れ。今、頑張らずに、いつ頑張る"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2007

どうせなら仮面ライダーと銀英伝をやってくれ:週刊仮面ライダー、週刊銀河英雄伝説・・・ともによいではないか、卿らの意見を聞きたい(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

特撮モノや変身モノのコンテンツって結構経済的な価値という点から見たら打ち出の小槌みたいなところがあるんじゃないかと思うんだが。
まあ、もちろんすべてのコンテンツがそうという訳にはいかないんだろうが。
んで、こういう番組をセルビデオとかLDで昔はおじさんたちは購入した訳だ。
かつて遥か遥か昔に、PPV(ペイ・パー・ビュー)とかオンデマンドとかの言葉で見た分だけ払えばいいじゃないかという制度が出てきた時期があったりする(ちなみにこれらの言葉ってまだ通用するの?)。
当時、んな、いい制度ならと、以前わらじを脱いでたところでそういう形でのコンテンツの利用制度構築の際の法的留意点とか利用者救済制度辺りまで書いてくれと言われた際に報告書のたたきを書き下ろしたら、なんたら研究会とかでろじゃあのろの字も出ない形で当たり前のように依頼者の名前が入る報告書になるらしいとということを聞いて

ばかやろう、仁義に反するだろうが。せめて寿司ぐらい食わせろ
とキレたことがあるんだが(苦笑)、まあこれは遥か昔のことなのでそれはよい。
んで、テレビを見てたらガッチャマンなわけだ。

Continue reading "どうせなら仮面ライダーと銀英伝をやってくれ:週刊仮面ライダー、週刊銀河英雄伝説・・・ともによいではないか、卿らの意見を聞きたい(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ANAさんのマイレージ改革は、その経済的価値と法的性格に変化を及ぼす可能性はないか?(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

ANAさんのマイレージ制度というのは、ろじゃあ個人的には随分おもしろいよなぁとずっとモニターしてたりするわけだ。
YahooNews<全日空>マイレージ交換比率を4区分 搭乗時期でも差
今回の改革は、プラチナやダイヤモンド(そしてこれらの達成者の救済制度としてのスーパーフライヤー)などのいわゆる

ご利用の多いお客様
の方面よりは、そのクラスに至る前のお客さんに関係する部分での制度改定いうことになるのかなあ・・・そうとも言い切れないかぁと思って眺めていたんだが・・・。
ただ、その中で、マイレージという制度の根幹に関係してくるかもしれないなあという制度改定があるようで、これはちょこっと気になるところ。
それは、
マイレージは電子マネーなどにより近づくのか?
という問題と絡む問題と言えるのではないかというところなんですな。
んで、

Continue reading "ANAさんのマイレージ改革は、その経済的価値と法的性格に変化を及ぼす可能性はないか?(1)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ホストで管理する金融システムとパソコンで管理する金融商品:内部統制・コンプラ・金融商品取引法対応との親和性如何?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

パソコンが便利なのはわかる。
器用に使いこなせる優秀な若手が沢山出来たのもわかる。
多量多品種の金融商品を営業先ごとにカスタマイズしながら売り込んでいく・・・のには、すべての情報をホスト管理するような形の商品情報管理は機動的ではないという思想は多分あるんだろうなぁとは思っておったのですな。
第一、そのたびにホストベースでシステム構築するなんてとてもじゃないけど不効率だし時間もかかるじゃん・・・ってところもあるでしょうしねえ・・・この辺はリーテール向けの商品を企画設計して顧客に流す時の打ち出し帳票とかの作成システム考える時とは根本的に発想が異なる可能性がある部分なのかもしれません。特に法人営業で金融商品を企画開発してさばいていく場合にはこういう対応をとる方々が出てきてもおかしくないところもあるんでしょうな。
ただ、法律に基づく帳票とかの枠組みや

Continue reading "ホストで管理する金融システムとパソコンで管理する金融商品:内部統制・コンプラ・金融商品取引法対応との親和性如何?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャッジの登場人物の件:市川実和子(いちかわみわこ)ちゃんが気になる・・・土曜ドラマ「ジャッジ(島の裁判官奮闘記)」試写を見て(2)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ジャッジの中に出てくる登場人物としては、ろじゃあはなんといっても

市川実和子(いちかわみわこ)ちゃん
が気になるところでございます。
彼女はいろいろな映画に出てたりするわけですけど、ろじゃあが一番印象に残っている彼女の作品というのは
探偵濱マイク
の中での彼女の存在だったりするわけです(勘違いじゃないよね、そうだよね、彼女だよね?(^^;))。
あの独特な雰囲気と

Continue reading "ジャッジの登場人物の件:市川実和子(いちかわみわこ)ちゃんが気になる・・・土曜ドラマ「ジャッジ(島の裁判官奮闘記)」試写を見て(2)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あらま、ダウが200近くあげてます・・・ところで循環取引関係の訴訟ってどうなったんだろう?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

あらま、眠い眼こすって起きてみたらダウの終値200近くあげてるじゃん。
どしたのかしら?
ぐっちーさんがドル安つづくっていってるし・・・。
10月入ったら何が起こるのかなあと思ってたんだけどなんかまだよくわかんないや。
日経早く来ないかなあ・・・
でも

Continue reading "あらま、ダウが200近くあげてます・・・ところで循環取引関係の訴訟ってどうなったんだろう?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

内部統制・コンプライアンスとメール管理・ネット閲覧管理のわやや(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まあ、予想はしていたんですけど、お友達の一部から同時多発的に愚痴が出始めております。
どうやら、

職場でのメールのやり取りがさらにややこしくなった
というのと、
職場でのインターネットでのサイトの閲覧がやりづらくなった
というのが、まあ愚痴の内容なんですけれどもね。
まあ、規則を作るのが好きな方々からすると腕の振るいがいがある環境なのかもしれませんが、画一的にやられすぎている職場もあるようでどちらかというとろじゃあが眼の敵にしがちな「生徒手帳君」による
古い害
のほうのお話の場合もあるような気がいたします。
まあ、メールについていえば、上司とか複数のも参照してるような環境(実際に見てるかどうかは別にして) になってちょっとラフめの仕事関係

Continue reading "内部統制・コンプライアンスとメール管理・ネット閲覧管理のわやや(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気がつけば乱セ・混セはどこへやら(泣・哀・諦・檄)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

う~ん、しばらくオモテの世界から離れていたらなんなんだ、これは。

巨人にマジック?おいおいなんだよそれ?あ~あ(泣)
阪神がこれだけ急激に離脱するとは思わなかったものの・・・なんかなぁ・・・こんなことってあるのね。
まあ、わが阪神は当然ながら(苦笑)3位はキープして、これでクライマックスシリーズに突入するということなんでしょうけど、短期決戦ですのでねえ、後がないですのでねえ、藤川氏にまた強烈な負荷をかけて邁進せざるを得ないというところなんでしょうが・・・さすがに藤川みてるとかわいそうでねぇ。
悲壮感と言えば簡単な表現になってしまうんですけど、何とかしてあげられないものかと。
静かに熱く虎の方々の活躍をお祈りしたいと思っております。
それに引き換えパはどうなってんだい、こっちもこっちだよなあ、だいいち

Continue reading "気がつけば乱セ・混セはどこへやら(泣・哀・諦・檄)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2007

いよいよ金融商品取引法の世界だなあと思ったら、grandeさんのブログが気がついたらエントリー山盛り(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いよいよ日本全国金融商品取引法の世界だなあ・・・週明け上場会社の皆様方やら従来から関係者の皆様、そして新たに関係者になる羽目になった(苦笑)方々とかどんな一日を過ごされるのかなあ(昨日日曜日はともかくとして)とか思って、こんなときはこの人だよなと、

ご贔屓にさせていただいておりますgrandeさんの引越し後のブログ
に立ち寄らせていただきましたら、ちょっと顔を出さない間に、えらい数のエントリーがアップされててちょっとあせってしまいました(汗汗)。
IHIの件とかOHTの件とかこりゃ、

Continue reading "いよいよ金融商品取引法の世界だなあと思ったら、grandeさんのブログが気がついたらエントリー山盛り(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「ジャッジ~島の裁判官奮戦記」のHPが出来てますね&第一話予告などなど

このエントリーは後悔時刻自動設定機能によりエントリーしております。

「ジャッジ」のHPが出来てますね。
第一回の予告が出ておりますよ。

第1話【新天地】
…2007年10月6日放送予定
 三沢恭介(西島秀俊)は大阪地裁で知的財産権の事件を扱う高度な専門知識を持つ裁判官のエースとして超多忙な日々を送っていた。だが、その代償として妻・麗子(戸田菜穂)は、8歳の娘・麻衣子(桝岡明)を連れて実家に帰り、家庭は崩壊しようとしていた。そんなある日、突然、鹿児島県の大美島への転勤の内示が出る。島に行けば、たった一人の裁判官として刑事から民事、家事から少年事件まで全てを担当する。支部長として行政職も務めなければならない。知財訴訟専門を目指す恭介にとっては、不満の多い内示だった。恭介は妻の実家を訪ね、いっしょに島に行こうと麗子を説得しようとするのだが、娘の「島に行きたい」のひと言で、崩壊しかけた家庭を立て直すラスト一回のチャンスを得た。そしていよいよ、恭介の大美島での裁判官勤務が始まる。ところが法廷では、老齢の弁護士・平正明(寺田農)が恭介を驚かす。再犯である被告人を初犯であると誤って弁護し、ろれつも怪しい。書記官に尋ねると、どうやら黒糖焼酎を2、3杯飲んできたようだと教えられる。また、幼い息子の親権を争う離婚調停を受け持ち、夫婦同席の調停を試みるが、互いに一歩も引かず恭介は困惑する・・・。
試写でみたのはこの第一話なんですが、

Continue reading "「ジャッジ~島の裁判官奮戦記」のHPが出来てますね&第一話予告などなど"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2007 | Main | November 2007 »