« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

稀有なる光の果てに

今日が過去へと連なるなら
今日が未来へと連なるなら
過去を以て
彼に未来を知らせ給まへ
未来を以て
彼に今日を知らせ給まへ

もしも明日が今日を否定するなら
もしも明日が昨日を否定するなら
我は何を今日から明日に引き継がん
我は何を昨日から明日に引き継がん

こころに闇を抱えながら
誠にこころを引き合わせながら
傷ついた衣は何を以て償われん
傷ついたこころは何を以て購われん

ああ、かくも内なる我の誠を
さめざめと感涙にさらす稀有なる光よ
そなたは何を我に求むる
僅な哀惜を湛えた憎悪の瞳を見開きながら
明日のそなたの行く末も知らずに

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2007

イカ天やってるヘ( °◇、°) ノ~(改訂版)

テレビ見てたら・・・

イカ天じゃん(@@;)
「イカすバンド天国」って番組ね。
いや、懐かしや。
内容的には昔の映像を三宅裕司さんとこちらも懐かしい相原勇ちゃんたちとみるという感じなんだけど、いろいろと驚きの内容も出てたりして。
たまが、5週目にマルコシアス・バンプと対戦していたとは(驚)。
この番組、あくまでもオリジナルにこだわる連中と、何らかの尊敬とオマージュを以って、特定のミュージシャンたちをよい意味で「真似」して「破壊する」若者たちがたくさん出てたような気がします。
ろじゃあ的には「たま」は、

Continue reading "イカ天やってるヘ( °◇、°) ノ~(改訂版)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 29, 2007

長い尺の文章は老眼ではきついな・・・(涙):選択的逃避的炉蛇亜的日常(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

選択的逃避としてブログに逃れるろじゃあってところでございます(苦笑)。
だめだねえ・・・久々のかなり長い尺の文章を集中的に書いてしまおうという形でいまマラソン状態なんですけど、いやあ・・・衰えてますな、眼が。
昔から徹夜と集中的なお仕事については自信があったろじゃあなんですが、こればっかりはどうしようもないですな。
早く遠近両用めがねナントカしないとなあ・・・ホンマすぐに目がしぱしぱしてくるし(それはドライアイとちゃうか?)、眼をつぶりながらノートに向かって入力してるようなもんだもんなあ・・・こりゃ、ブラインドタッチマスターしてない同世代の方々が老眼になるとパソコンに向いてもあんまり集中的に仕事したくはないだろうというのがようやく理解できたような気がしますな。
座禅を組むときに、

Continue reading "長い尺の文章は老眼ではきついな・・・(涙):選択的逃避的炉蛇亜的日常(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

屋根の上の小島よしお

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

またCMが目に入ってきてしまった。
ミニストップの屋根の上で

でもそんなの関係ねぇ
ってやってる小島よしお氏。う~ん、一瞬、
この手のCMへの旬のタレントの起用が早いピザーラ
かなあとか思ってたんですが・・・。
おっぱっぴー
ではなく
くりすぴー
って言わせてるし・・・・と思ったら、

Continue reading "屋根の上の小島よしお"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ひげを生やした田村正和(^^;)・・・年末のCMは楽しいなあ&24時間仕事マラソン開始(涙)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

年末年始の楽しみは特番とかではなく、ろじゃあの場合はCMをまとめてみれることだったりするんだよねえ。
なにげにろじゃあがテレビCM好きなことはいままでのエントリーの数とか内容を見てくださると以前からの読者の方々はご存知だと思うんですけど(笑)、ホントにろじゃあはCM大好きなんですよね。
だってね、あの短い時間の中に

いろいろなドラマを入れ込むことができるじゃないですか。
いうは簡単なんだけど、短い尺に宣伝としてのメッセージも入れなきゃいけないし、クリエイターの想いとかいろいろなものを詰め込もうと思ったら詰め込めるわけで。
しかもそれの調和をとらなければいけないので、
表現ツールとしては相当高度なもんだ
と思うんですよね。
だから観賞に耐えうるCMを見たときはホントにうれしくなります。
以前、エントリーした

Continue reading "ひげを生やした田村正和(^^;)・・・年末のCMは楽しいなあ&24時間仕事マラソン開始(涙)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんか雪がすごそうですねえ・・・じいちゃんばあちゃんの顔がみたいから

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか雪がすごそうですねえ。
帰省の季節に北の空を中心に雪による影響が出てきそうで。
結構大変ですものねえ・・・帰省というのは。
なんだかんだとこどもを連れて行くとじいちゃんもばあちゃんも喜ぶもんだからろじゃあも西のほうに住んでたときにはやっぱり子供つれて家族で戻ったもんですけど、こういうときは田舎が東京周辺というのは幸せかもと思ったもんでございます。
いや、もちろん混むんですよ・・・それに飛行機はマイレージ使って対応しようと思うとちょっとシビアなところもあるし、株主優待券使ってもねえ・・・空席なかったらしょうがないわけで(苦笑)。
かといって夜行は夜行で寝台だとやっぱりお高いし。
新幹線は新大阪に着くまでが大変だったし(涙)。
それでもね、

Continue reading "なんか雪がすごそうですねえ・・・じいちゃんばあちゃんの顔がみたいから"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サブプライム余波はもう少しいろいろ・・・消費者信用債権の売却と資産価値

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まだまだ落ち着かないんですねえ。
シティさんが資産売却の可能性というお話なんですが。
米シティが日本の消費者金融など事業売却か、最大120億ドル-WSJ

・・・WSJによるとシティグループは、学生ローン部門や北米の自動車金融部門、シティが株式の24%を保有する(9月30日時点)ブラジルのクレジットカード会社および日本の消費者金融部門の売却を検討している。売却が考えられる資産総額は最大120億ドルに上るという。 ・・・
この日本の消費者信用部門の売却なんですけど・・・過払金の問題があるので、実際にはどんな感じになるのかなあ・・・ってところがあるのかないのか。
いや、この消費者信用部門というのが仮に消費者金融の部分で貸金業規制法に基づく貸金業者としての貸付分のことを言っているのだとすると、

Continue reading "サブプライム余波はもう少しいろいろ・・・消費者信用債権の売却と資産価値"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マイナスイオンどらいやぁ・・・と靴下と革靴のハーモニー(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まあ、都内はあいにくの雨で、仕事納めした方々も大変だったろうなあとかテレビのニュースを見て思ってたのですが・・・。
先般、クリスマスのプレゼントに何が欲しいと聞きましたら長女がドライヤーが欲しいということでしたので、なんかよくわかりませんが、マイナスイオンドライヤーとマイナスイオンくるくるドライヤーとドライヤースタンドというのをアマゾンで見繕って送ってもらったわけです。
いきなり三箱もきたので娘は何のことかとちょっとビビッてたのですが、古いドライヤーがターボも利かなくなり使い物にならなくなってたからでしょうが、あけるなり喜んでくれまして。
まあ、たまには髪の毛ウェーブぐらいかけてみなさいって感じでくるくるの方と、両手でドライヤー使えると便利でしょ?ってことでドライヤースタンドをつけてあげたほうも好評で。
やっぱり少し考えて贈るプレゼントを喜んでくれると娘でもうれしいもので(苦笑)。
そんなマイナスイオンドライヤーなのですが、

Continue reading "マイナスイオンどらいやぁ・・・と靴下と革靴のハーモニー(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2007

仕事納めで新年が(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

仕事納めで新年がちゃんと迎えられるだろうなと思っていたんだけれども・・・なんだかんだと31日まで仕事をしないといけないことになりそうでございます。
といってもこれはたぶんに自業自得。
まとめて原稿をこなさないといけないだろうというところなんですけどね。
この一年は非常に充実していたのは事実なのですが、私生活の面でもいろいろと山あり谷ありで・・・神様は本当に私達をどのような形で眺めておられるのかなあ・・・・手のひらにあるのならちょっと転がしてくれればいいのにとか、扉を開きなさいというなら、少しぐらい開け方の指南をしてくれてもいいのではないか・・・とか、いろいろと不条理なことも感じることが多かったような気がします。
それは私生活とか仕事の面にとどまらないわけで、

Continue reading "仕事納めで新年が(^^;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 27, 2007

貸金債権と過払金と不当利得と税金と

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

タイトルは、

「僕とフリオと校庭で」
を聞きながら考えるといいかなあと思ったんですけど、項目がひとつ多いなあ(笑)・・・それに文末が「と」だし(苦笑)。
先般、あるアナリストの人とお話したときのこと。
貸金業者の有する貸金債権については、過払金の請求が容易になってることで、株式市場や証券化市場においていろいろと問題が検討されてきたよねえ・・・という話になった訳です。
まあ、この辺はろじゃあも結構詳しい部分もあるもんですから意気投合したのですが、ちょっと話に出たのでどう考えたらいいんだろうとろじゃあにはわからなかった問題もありまして。
それは、
法人である貸金業者の法人税の取扱
なんですね。
まあ、以下の話はあくまでも素人考えなもんですから、実際にはどう考えるんだろうかなあというところなんですけど、貸金業者の大手さんになると相当の売上というか業績が上がった時期があるわけですよね。
んで、それに対して法人として税金がかかって、、

Continue reading "貸金債権と過払金と不当利得と税金と"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 26, 2007

中日とロッテにみる選手との契約に関する姿勢・・・千葉はいい球団に来てもらったのかもしれないね、やっぱり

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

契約の交渉ごとで重要なのは何なんだろうか・・・恐らくは契約関係だけを見ているかそれ以外の周辺部分をどれぐらい見ているかというところが関係してくるんじゃないかという気がする。
ある企業が継続的取引についての契約のひな形を定めているとする。

「ひな型」はどんな取引相手にも使えるとは限らない。
またそのひな型が他の企業のひな型になるかどうかもわからない。
ということを想定してそのひな型は作成管理されているか。
そしてその枠組みを利用する当事者はそれを理解しているのか。
今回の中日ドラゴンズの岩瀬と川上との契約更改のゴタゴタ、一方でロッテマリーンズの小宮山との契約更改と引退する黒木に対する姿勢を偶然スポーツ紙で読んで感じたのはそんなことだった。

Continue reading "中日とロッテにみる選手との契約に関する姿勢・・・千葉はいい球団に来てもらったのかもしれないね、やっぱり"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校時代の先生のことが次々と・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんでかねえ・・・例によって突然なんですが、職場に歩いていく途中の道すがら、突然高校時代の先生のことが頭に浮かんだと思ったら、次から次からいろいろな先生のことを思い出してしまって。
ろじゃあは公立高校だったんですけど、千葉県の公立高校の比較的プチ進学校(^^;)としての伝統がある高校になりますと、高校のセンセって、

研究の部分でも定評があって頑張っておられる名物先生みたいな方
が結構おられたんですよ(今でもそうなんだろうかなあ)。
んで、ろじゃあははっきり言って入学時最下位の成績で入ったはずで内申点が飛び切りよかったという話なんではないかといまだに思ってたりするんですが(昔のことですからねえ、入ったあとにそれとなく示唆されたことがございます、ハイ(笑))、その高校で相当先生に恵まれたんですな。
ちゅうか、高校の時代から研究とはどのようにやるものかというのを当たり前のように話にうまく織り込んでくれる生物の先生とか、

Continue reading "高校時代の先生のことが次々と・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブックメーカーねえ・・・趣味が悪いかもね(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

もう、ちょっと前の話になりますが、外資系の金融機関の方とちょっと食事をしている時に、

誰が首を切られるかでブックメーカーみたいな奴が話をしていたんですよ(苦笑)
という話を聴いた。
サブプライムの影響なのかどうかは知らないが、実際にお仕事によっては無風というわけにはいかない部分もあるらしく、どなたがお辞めになるのかということで、内部でそういうことを語る方がおられるとか。
まあ、いいんですけどねえ・・・あまり趣味がいいとは言えませんな(苦笑)。
ただ、この時期はそろそろご他聞に漏れずに契約更改も含めたお話とかが出始める時期でもあるのでしょう・・・面接時間が短時間で終わればいいというものでもなく、長時間だからといって安心もできず(まあ通常後者の方が大変なんだろうなあ)、なんにせよ
新しい可能性云々の言葉
が面接の相手方から出てくるのはなんともなあというところはあるのだろうからそりゃ一生懸命にもなりますわな。
かように、サブプライムの問題、

Continue reading "ブックメーカーねえ・・・趣味が悪いかもね(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2007

お~い、円が114円50銭に近づいてるぞい:NYのダウは100から80の間であげてますな(追記あり)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によってエントリーしております。

クリスマスイブの東京はいたって平和なようなのですが、まあ、別のエントリーでも書きましたように、今日ぐらいは平和な気分で過ごせた方がよろしいだろうなと思うのですけれどもね。
・・・とまあ、そんな感じで優しい心持ちになりながら、NYのダウがどうなってるか見て見ようということで、夜中にダウの様子をうかがってみるろじゃあだったりするわけですが・・・実際に、みましたら寄り付き100くらいあげのところから始まって、今のところ100から80の間であげたまま動いているようですねえ。
メリル関係の材料があるようですけど、まあ、細かいことはよくわかりません。
それよりも、為替のほうが、

Continue reading "お~い、円が114円50銭に近づいてるぞい:NYのダウは100から80の間であげてますな(追記あり)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマスイブの東京雑記

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

某日某月のクリスマスイブ(←この表現自体が無意味だろうが)、仕事を終えて、銀座の通りを歩いていると、サンタクロースの格好をした、外国人の一群が、電通通りを横切って東芝ビルの方に駆け抜けていった。
なんじゃ?あれは?
おそらくは、日本在住の外国人の方々のクリスマスのパフォーマンスなんだろうなあ・・・と思いながら眺めていたのだが、皆、ちょっと衣装が変。
なんだかんだ言ってサンタクロースの衣装をまとっているのだが、ジョギングをする時のスタイルがベースになっているようで。
なるほどね、そういう方々のサークルがいっちょうやってみようかということでイブの銀座に参上したということか。
しかしまあ、今年の24日の都内は、なんだかんだとカップルが歩いておりましたなあ・・・ホンマにまあ、銀座界隈は歩きづらいくらいたくさんの方々が歩いておりましたし、

Continue reading "クリスマスイブの東京雑記"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

皆さんに幸せが訪れますように:クリスマスの願い

ろじゃあは、思想信条的には至って健全なノンポリを通すようにしております(ノンポリって言っても多くの若い方々には理解できないでしょうね)。
宗教的にも中立です。
ただ、年中行事としてのお彼岸とかクリスマスとかは別にそういう話とは切り離して対応すればいいじゃねえかという立場で毎年過ごしております。
日々に生活に一生懸命な人々との関係で年中行事としてのそれらの営みにいちいち目くじら立てることもあるまいということなんですけど、まあ、立場上そういうわけにも行かない方々というのは多数おられるわけですな。
いずれにしろ、ろじゃあは、クリスマスという営為の意味については中立的な立場を保ちたいと思います。
むかし、ある女性とクリスマスのことで口論になったことがあります。
世の中をあげて、どうして24日の日にクリスマスイブということで、男女がカップルで過ごしたがるのか。
一緒に、うまくもない食事を食べたがるのか。
彼女はろじゃあに問いかけたものです、
特に

Continue reading "皆さんに幸せが訪れますように:クリスマスの願い"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2007

ついに手を出してしまった「もやしもん」

このマンガだけは手を出すのはしばらく控えておこうと思ったんだけど・・・。
結局クリスマスを控えて購入してしまいました、そうです

石川雅之「もやしもん」
立ち読みで第一巻の第一話を読んでしまっていたので、その衝撃度というか、
第一話で読者の胸ぐら掴んでおらおらいいながら左手で口の中にこぶし突っ込まれて奥歯がたがた言わされるような衝撃
というのは、ここ数年来なかった作品でございまして。
物語の主人公は酒蔵の子供たちなんですが、それが農業大学に新入生でやってくるってお話で。
そのうちのひとりが肉眼で菌が見えるという特殊能力を持っているという設定なんですな。
そうです、お気づきの方はお気づきの通り、

Continue reading "ついに手を出してしまった「もやしもん」"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

九鬼紫郎「探偵小説百科」(金園社:昭和50年)がまたやってきた(1)

ものすごくマイナーな話を書きます。
タイトルの本は、実はろじゃあはもう既に四冊持っているはずの本です。
はずというのは、一冊は中学生の時に間違いなく購入しまして、擦り切れるほど読んだものなのですが、この間実家の書庫に行きましたらそのあるべきところになかったので、ものすごく落胆したというところでございます。
大学生の時に、早稲田の古本屋で状態のよいもので

新古本の状態でないもの
(つまり新本が古本屋さんに在庫として存在し続けていたもの)を安く手に入れていたので、これは実は書庫にあります。
ただ、この手の
コレクターとしての蒐集本と辞書としての実務本の中間形態に属する本
は、何冊持っていても一向に困らないたちなので(苦笑)、ネットオークションとか古本屋を冷やかしている時に見つけるといつでも値段と相談してストックとしてとっておくという質(たち)の悪い癖をろじゃあは持っているのですね。
相方に言わせると

Continue reading "九鬼紫郎「探偵小説百科」(金園社:昭和50年)がまたやってきた(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

M1速報最終回:やはりそうか・・・サンドイッチマン優勝

一応、ろじゃあがあたったね(笑い)
審査委員長も松ちゃんもサンドイッチマンに入れてたなあ。

サンドイッチマン優勝おめでとさん
すごいわ・・・というか、これでM1の方向感が少し変わるのかなあ・・・。
コメントで、彼らが9年目、同じアパートに二人で住んでいることを知った。
そういう予備軍がたくさんいるのね、あの世界。
眼鏡を取った堤下くんに似たおじさんの顔がものすごく優しい顔をしていたのが印象的だったなあ。
ちなみに、今日はろじゃあのおうちはイブイブなのでご飯を外に食べに行こうということにしていたんだけど、M1があるから出かけたくないというばか者が数名いて、結局みんなでM1見ながらピザ食べて明日のためにとっておいたクリスマスケーキまで食べてしまったのでした。
相方とろじゃあはとっておいたシャンパンを飲みながら家族みんなで笑いながら過ごしたのですが・・・まあ、こんなイブイブがあってもいいのかもしれませんねえ。
その席上で、長女が意外なカミングアウトを・・・

Continue reading "M1速報最終回:やはりそうか・・・サンドイッチマン優勝"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

M1速報5:僕ちゃんとピッツアって言いましたよ(笑)・・・ろじゃあはサンドイッチマンがいいなあ

スピードならキングコングなんだろうけど、最後にこのサンドイッチマンが出てきて・・

・なんか懐かしい感じがするんだ
よねえ・・・。
だって決勝のネタが
ピザの出前だよ、出前(笑)
この感じはなんなんだろうねえ・・・。
ろじゃあ的にはサンドイッチマン、キングコングの順番だと思うんだけど。
トータルテンボスは専門職業人シリーズネタとして好きです(推理小説界で言えば「ホワイトアウト」が有名になっちゃった(苦笑)○○○○さんみたいな感じで)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

M1速報4:決勝残ったんはみんなカタカナやなあ(^^;)・・・サンドイッチマンが有力か?

結局ベスト3はサンドイッチマン
キングコング
トータルテンボスの三組ということで。
この敗者復活から復活してきたサンドイッチマン、なんたって

開襟シャツとダブルの背広
がこんなににあうというのがいいなあ。
右のお兄さんは
力也さんを少し若くしたようなところ
があって安定感満載だし、左のお兄さんは・・・どこかで観たことがあるんだがなあ・・・・ああ、そうそう
インパルスの堤下君があのカッコウするとこんなおじさんになるなあ
って感じだよね。
ものすごくろじゃあには新鮮でございました。
でも審査委員長が言ってたように
次のネタあるんかいな(苦笑)
あったら相当がんばれるんと違いますか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

M1速報3:サンドイッチマンおもろい!・・・目にザイモク&協力団に杯兄弟(苦笑)

この恰幅とこの存在感。
デブのろじゃあは熱烈支持だ。

目に材木
協力団

ものすごい点数だ!
一番でないか?すげえよ
・・・651点だって。
残るじゃん、決勝。
ハリセンボン残念だなあ・・・でもこのサンドイッチマン、すげえ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

M1速報2:ハリセンボンが笑い飯を落としてしまった

すごいな、今年のハリセンボン。

ドント・タッチ・ミー
が耳から離れない。
しかし、最後のサンドイッチマンってどんなお兄ちゃんたちなんだ?
どうでもいいですよ(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

M1速報:ザブングルが落ちちゃった(涙)

それでも

ろじゃあはザブングルを今後も熱烈に支持する
ことをここに記しておく。
顔芸がんばれ
いまはそれしか書けない(涙)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

客船というか船っていいねえ:船の上に人生を浮かべ・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

笑っていいともにチャンネル合わせたら、南野陽子たまが豪華客船?飛鳥Ⅱに乗っている画が出てきた。
う~ん、最近こういうキャラで出てるのですか・・・(笑)。
相変わらずお綺麗なわけだが、髪をアップにして黒い衣装を着て髪飾りをつけているところを見たら最初は

小泉今日子さん
と見間違えてしまいました。
結構似てたのね・・・。
そんで、客船なのだが、ろじゃあは地方に旅に行くとどうにもこうにもガマンならなくて船に乗りたくなるときがあるのね。
なんでなのかねえ・・・あのどんぶらこっこって感じがいいのと

Continue reading "客船というか船っていいねえ:船の上に人生を浮かべ・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマスケーキが食べられるということ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

クリスマスイブにろじゃあが必ずやらなければならないのが、クリスマスケーキの手配です。
うちは家族が多いので、クリスマスケーキは小さいとケンカになってしまいます。
おまけにろじゃあと同じようにこどもたちがみな甘いものに目がないものですから、成長するにつれ一人当たりの摂取量も増えてくるということで。
昔は、

本郷三丁目の近江屋さん
のケーキがおいしいのを知っていたものですから、わざわざ近江屋さんに行って、店頭で一番大きなケーキ?をイブの当日買って帰るのがお仕事になっておりました。
8号だか7号ぐらいだった記憶がありますが、実際は何号だったんだろうかなあ・・・いつも
これください
って言って買ってましたので。
これははっきり言って腹いっぱい食べられるのですね(苦笑)。
少々値段もはるのですが、

Continue reading "クリスマスケーキが食べられるということ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2007

ポーラポーラ&パイス?・・・小島よしお新ネタ(苦笑)

ドリームビジョンって番組でスーパーカメラ使って小島よしおを分析してた。
ウケる要素は
(1)パ行の言葉
(2)動物の求愛行動
(3)子どもの心拍速度
ということで
コモモマイコドリの求愛行動×パ行の音
キリンの求愛行動×パ行の音
で新ネタ発表。
それが
ポーラ

パイス
あんまりおもろなかったなぁ(苦笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「ジャッジ」愛好家法務系ブロガー、ハブ酒で「ジャッジ」の続編を待望す

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

年の瀬も迫った中、NHKの「ジャッジ」を観て熱く語り合った法務系ブロガー+αがその日は三々五々都内某所に集まってきていた。
場所はJR恵比寿の居酒屋「大吉」
どんなお店なのかまったくろじゃあはわからなかったんだけれども、後から連絡で徳之島料理・黒糖焼酎のお店だということでう~ん、

ジャッジの舞台と近しい
という意味ではナイスな選択ではなかろうかとHPで場所を確認した上で仕事が終わったあとに足を向けたのであった。
う~ん、

Continue reading "「ジャッジ」愛好家法務系ブロガー、ハブ酒で「ジャッジ」の続編を待望す"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

すいません、しばらく間が開きまして・・・どこまで走ればわらわは姫じゃ?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この時期、ただでさえ、忘年会とかで忙しいところがあるのですが、

涙を拭いてその声を振り切りながら
仕事もしているろじゃあです(←この「も」ってなんだ?)。
正直な話、ちょっと疲れ気味で、年末にかけて
ひとつ厄介なお仕事が短期集中で入る可能性
も出てきたもので、ブログのほうはちょっと間が開いてしまいました。
いつもこうやって
さて明日は何をやろうかなと夜のお休みモードに入る
枕もとにノートパソコン持ってくるのもけったるいくらい眠くなっちゃって

Continue reading "すいません、しばらく間が開きまして・・・どこまで走ればわらわは姫じゃ?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2007

俺それまで信じてたんだよなぁ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によってエントリーしております。

去年のクリスマスに次男が相方に言いました。

「俺、おとうがプレゼント置くのみちゃったんだよなぁ。」
そしてタイトルの台詞をちょっと寂しそうに呟いたそうです。
かくして、小学校を最後に彼はサンタクロースとの契約をひとまず終了することになったのでした。
ろじゃあの家では、ずっと親のプレゼントとサンタクロースからのプレゼントは別々に子供たちの手に届きます。
これはろじゃあのこだわりで、子供たちは欲しいものを書いた紙をEveの前日までに靴下の

Continue reading "俺それまで信じてたんだよなぁ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 17, 2007

「シュワの墓所vs.幻魔大戦」なケダルイ土曜の朝(何のこっちゃ)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日付・曜日:2007年12月15日(土)
タイトル:NYいまんところ150近い下げちょっと戻りかけてるようですが・・・それより円が113円半ばなんですけど
本文開始:え~と、今日はどうやら下げ基調だったようで。
まだ引けてませんけど、5時34分で約140の下げですな。
引けにかけてちょっと戻すかしら?
ところで気がついたら円が113円台半ばなんですけど。

土曜日の朝の段階で、眠い眼をこすりながら、

Continue reading "「シュワの墓所vs.幻魔大戦」なケダルイ土曜の朝(何のこっちゃ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2007

一円パチンコ、十円スロットというのがあるらしい・・・「ちょっとしか乗ってられないのにどうして飛行機の方が運賃が高いの?」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

これはたぶんネタだろうと思ってたんですけど、ウチの娘が小さいと時に、

ちょっとしか乗ってられないのになんで飛行機は新幹線より運賃が高いの?
って言ったことがありまして、ホントにそういうこと言う子供もいるんだとものすごく感動したことがあるんですけど、そのことはウチの娘は知りません(笑)。
そんで、なんか、ここんところパチンコとかパチスロの業界ではファイナンスの世界の話ではいろいろとお話が耳に入ってくるんですけど(苦笑)、まあ、それはともかくとして(ともかくとしてかよ)、聞くところによると、最近、1円パチンコとか十円スロットとか言うのがあるんだそうですな。

Continue reading "一円パチンコ、十円スロットというのがあるらしい・・・「ちょっとしか乗ってられないのにどうして飛行機の方が運賃が高いの?」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頭が痛い・・・やっぱりタバコは吸えない体になってるみたい(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

やっぱりやめればよかったかなあ・・・
いや、なんか頭痛い・・・
ちょっと気が向いたので久々に

タバコをくゆらして
みたのですよ。
いや、なんでか自分でもよくわからないんですけど。
まあ、発作みたいなもんなんでしょうか?
いや、発作ではないな(苦笑)。
ホント、何年ぶりだろうか・・・たぶん、自分からというのは10数年ぶりではないかと思うのですが。
はっきり言って最近のろじゃあの周りにおられる方々、ほとんどタバコ吸いませんね、考えてみると。
んでね、感想なんですが、

Continue reading "頭が痛い・・・やっぱりタバコは吸えない体になってるみたい(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 13, 2007

協調流動性供給・・・だそうで(^^;)・・・NY、これは反発というのか?:それにつけても気になるIXIとNOVAの案件

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NYは300近く高いところから徐々に下がって前日水準を下回って引けにかけてあげて結局40ぐらい高かったという流れだったようなんだけど、

これって反発っていうのかなぁ(苦笑)
この後、クリスマス休暇の前もまだまだなんか施策が出てくるのか・・・。

ところで、この年の瀬にあんまり気にすることもないのではないかと思うんだが、倒産法の領域の問題として二つの案件がどうなってるかがやはり気になっているろじゃあだったりするのだが。
その二つの案件とは、以前からエントリーしている、

Continue reading "協調流動性供給・・・だそうで(^^;)・・・NY、これは反発というのか?:それにつけても気になるIXIとNOVAの案件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガソリン・灯油泥棒が流行ってるらしい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昔は寒冷地手当てというのがあったらしい。
ろじゃあはよく知らないのだが、夏のうちに安い薪や灯油買っておきなさいという意味合いもあったとかなかったとかで支給は夏ごろという話を聞いたことがある。
ホントかどうかは知らん。誰か教えて下せぇ(苦笑)。
ところで、なんか、こういう話をきくとまた資源泥棒かということになるんだが・・・
YahooNews<灯油泥棒>長野のペンションで4000リットル盗難

長野県上田市菅平高原のペンションの屋外タンクから、灯油4000リットル(時価約30万円)が抜き取られ、県警上田署は石油製品高騰を背景にした窃盗事件とみて10日、屋外タンクの給油口に鍵を付けるなどの対策を呼び掛けた。灯油泥棒は、これまでに北海道で頻発している。
というのだが、工事現場から銅線やらなにやら資材を掠める輩もどうかと思うのだが

Continue reading "ガソリン・灯油泥棒が流行ってるらしい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2007

NYは失望ウリですか・・・また300近く下げて終わり:それはそうと...みたいな。さん二題

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

相変わらず動く時は上下の幅が大きいですねえ、NY。
最近は早起きのために必ず朝確認するようにしてるんですけど、FRBの利下げが足りないということのようで。
もそっと下げるだろうと思ってたんでしょうが・・・ただUBSの損失のお話とかにはあんまり大きな反応はなかったようですし、相変わらず株式市場というのはよくわかりませんな、ろじゃあには。
ところで、先日金融系ブロガーの方々とのお話をエントリーした訳ですが、あとからよく考えたら若干の違和感が・・・というところもございまして。
というのは

...みたいな。さんは金融系ブロガーと呼ばせていただくべきなのか
というところでございまして(笑)。
私は、

Continue reading "NYは失望ウリですか・・・また300近く下げて終わり:それはそうと...みたいな。さん二題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2007

NYは100ぐらい騰げたようで・・・ところでGT-Rが中古車価格のほうが高くなったようで:思わず「スカイラインGT-R」と書いてしまったろじゃあ(涙)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いやあ・・・NY好調ですねぇ・・・寄りから緩慢ながらもほぼ上げ基調で引けまでですか・・・。
もしかしたらもはやちょっと特殊な世界に入り始めているのではないかというところもあるようなのですが(苦笑)。
まあ、ろじゃあみたいな素人はよくわからない世界になっているのかもしれません。
ところでニュースでGT-Rのお値段のお話が話題になっておりました。
YahooNews<日産GT-R>オークションで新車を200万円上回る価格で業者が落札

販売業者向けにインターネットで中古車などのオークション市場を運営しているオークネット(本社・東京都千代田区)は10日、同社の「中古車TVオークション」で、日産自動車の新型スポーツカー「NISSAN GTーR」が新車の販売価格を約200万円上回る1040万円で販売が成約したと発表した。同社によると、出品された中古車が新車価格を上回ったのは過去22年間で3度目という。
まあ、なんというか

Continue reading "NYは100ぐらい騰げたようで・・・ところでGT-Rが中古車価格のほうが高くなったようで:思わず「スカイラインGT-R」と書いてしまったろじゃあ(涙)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「便乗値上げ」・・・死語だと思ってたのになぁ(苦笑):会社法・金融商品取引法後の世界と「便乗値上げ」と内部統制

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ものの価値が上がってるとは限らないのに通貨の価値が下がればもののの値段が上がることは・・・あるよね(でっかちゃん風)。
でも、そんなこととは脈絡なく

○○が高くなったから△△の値段も上げちゃおう、うきうき・・・って話になると『便乗値上げ』って言葉が頭に・・・
って世代も結構歳をとっておられるんではないかと思うんですけどいかがなんでしょうか?(苦笑)
ろじゃあがこどもの頃、オイルショックのあたりでインフレが問題になったことがあって、ものの値段がともかく上がりがちだったことがあったわけですよね。
このときに

Continue reading "「便乗値上げ」・・・死語だと思ってたのになぁ(苦笑):会社法・金融商品取引法後の世界と「便乗値上げ」と内部統制"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金融系ブロガーの方々との会合で電子羊は何を見たのか:携帯を覗き込む男たち(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

タイトルはフィリップ・K・ディックと本石町日記さんに敬意を表して。
過日、通常の業務の後にアフターファイブ(正確にはもっと後だな)に、金融系のブロガーの方々との会合がございました。
いつもご贔屓にしてくださってる本石町日記さん...みたいな。さん厭債害債さんに加えて、うおさん、そしてdurianさんの五人に(おとさん、すんまへん、いまURLがわかりまへん)ろじゃあが加わって昨今の金融情勢についてのお話を交わすという趣向でございました。
さすがにその分野については非常に長けておられる方々からのお話、非常に参考になると共にろじゃあが常日頃思っている事柄についての適切なツッコミ等、年末に相応しい論点整理になったんでありました。
まあ、マジメな話の後に、せっかく...みたいなさん。が出席されているということで

Continue reading "金融系ブロガーの方々との会合で電子羊は何を見たのか:携帯を覗き込む男たち(^^)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 10, 2007

ライダーズジャケットが欲しかった相方

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

はいはい、わたしゃ、貢ぎますよ、あなたたちには(苦笑)。
古着屋さんで我が家の女性軍と買い物している時に相方が急に

この革のライダーズジャケット着れるかも
と宣言。
彼女が
○○○着れるかも
というのは
ほぼ100%婉曲表現による購入意向表明
なので(苦笑)、どんなもんじゃと見てみると、上等な革製のライダーズジャケットに眼をウルウルさせながら袖を通しているではないの。
それちょっと高めだろう?と思いつつ何気におそるおそる値札を見てみるとその割にはお高くない。
まあ、いいかと思って
いいんじゃないの?そんなん欲しいんだ。
って言いますと
ちょっと前からこういうの欲しかったの
とのこと。相方は

Continue reading "ライダーズジャケットが欲しかった相方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年末進行に突入:師匠も走る弟子も走るそして弟子は知る(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いや、なんと言っても12月。
世の中は完全にいわゆる

年末進行の世界
に突入しているわけでございます。
いつもお世話になっている編集の方から年明けの原稿の依頼がきたのは何よりですが、
やはり入稿時期は厳守というお話でそれがまた結構前倒しの設定になっている・・・
なんてのが現象面での一番大きなところではないかと思うわけであります。
まあ、そんな年末進行の間隙を縫って、世のビジネスマンの方々は忘年会の予定に忙殺されておられる方々が常態化する時期でもあります。
前の前の会社にわらじを脱いでた頃は、ホントこの時期は家に帰らない(正確に言うといろいろな自招行為により家に帰れない(苦笑))状態が続いてしまうという状態が続く時期があったもんでございますが、さすがに最近はそういうおバカな過ごし方というのも自制するぐらいのオツムは持てるぐらいには成長しているろじゃあなのですが、

Continue reading "年末進行に突入:師匠も走る弟子も走るそして弟子は知る(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

疲労困憊な完敗(^^;):謎の467×24と○定○的○○と社会的責任投資

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日曜日も終わろうとしているのに何でこんなに疲れているんだろうかと疑問なろじゃあなのでございますが、まあ日曜日がお仕事だったということが大きいのは火を見るよりあらかでして。
昔は土曜出勤であろうと日曜出勤であろうとバリバリとこなしてて、残業代はオレのためにあるとか言ってからからと笑いながら仕事をしていた時期もあるのですが(だいいち、昔は半ドンといって

土曜日は午前中は出勤するものでしたしねえ・・・
だれ?そんな昔のことは知らないって「退いて」る方は(苦笑))、いや、さすがに寄る歳波には勝てないというか・・・休日出勤がひとつ入っただけで体調をくずしてしまう場合も出てくるようになり。
やぁねぇ、ホント、年取るのって・・・(涙)。
んで、帰宅したら、ゆっくりと書斎でワインでも飲みながら一週間を振り返って

Continue reading "疲労困憊な完敗(^^;):謎の467×24と○定○的○○と社会的責任投資"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2007

週末のNYは50位の幅でもみ合いで引けはほぼかわらっず:引っ張り出したVANのコートとFXは賭博か?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

寒くなってきたので古いVANのコートを取り出したろじゃあでございます。
昨年はデブの年だったのでちょっと登場回数が少なかったのですが、今年は堂々ときることができます。
思いっきり古いデザインって言えばデザインなんですけど、なんか愛着があって去年辺りから登場回数を増やしてるんですけどねぇ・・・。
さて、アメリカ市場どうするんでしょうかねえ・・・ブッシュさんもいろいろ言ってるみたいですけど。
まあ、くれぐれも電話番号は忘れずに(苦笑)。
でもまあ、こういう週末の引け方だと東京の月曜日はどうなるんでしょうかねえ・・・。
まあ、そんなことよりどちらかというとろじゃあからすると為替のほうが気になりますなあ・・・気がついたらまた111円から112円を窺う感じになってるし。
112円まで動いたと考えると

Continue reading "週末のNYは50位の幅でもみ合いで引けはほぼかわらっず:引っ張り出したVANのコートとFXは賭博か?"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 07, 2007

あら?IXI(アイエックスアイ)再生計画認可決定のお話がHPに

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

あら?HPみたらIXI(アイエックスアイ)さんのHPに12月4日付で再生計画の認可決定の件についてのリリースが出ておりますね。
う~ん、11月21日に官報に公告されていたわけですからもっと早くHPに出ててもよかったのではないですかねえ・・・なんて思ってもみたりするんですが、まあ、その辺は管財人の先生の方でもいろいろとお考えがあるのでありましょう(苦笑)・・・まあ、なんたって、上場企業についてのお話でしたからいろいろと関係当事者も多岐にわたっておられた様なところもおありだったでしょうし、循環取引との関係でアイエックスアイさんの直近の当事者ではない方々との間ではまだいろいろと訴訟が起こされたまんまの案件もいくつかあるような状況でもあるようですから。それに強制捜査の件とかもあったわけですからねえ・・・考えてみれば。
いずれにしろ引き続き具体的な再生計画に基づいた手続きというのが進捗していくということでしょうからリリースに出してくださる部分というのも出てくるのでしょう。
ろじゃあの個人的な興味というのは、どのような形で基本的な計画が最終に落ち着いたのか(事業譲渡が行われる旨のリリースも出てましたからね)、

Continue reading "あら?IXI(アイエックスアイ)再生計画認可決定のお話がHPに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こどもの持ち物親の意識:珍しいろじゃあの「ひざカックン」(笑)(相方)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりろじゃあではなく相方がエントリーしております。

先日、夕食を食べ終わった後に娘が息子に

う~、ブラックジャック全巻と○○○が欲しい
と少年マガジンを指差して言ったところ、
○○○は持ってるよ
と息子がポツリ。
それを聞いたろじゃあが、
おまえ、じゃあ、『ねぎま』揃えてくれよ
って申しましたら
もうあるよ
とポツリ。
えっ?全部?
うん、多分・・・20冊ぐらい?
ろじゃあがあっけにとられておりまして・・・相方も
お前は木村拓哉の行きつけの店のマスターか?(苦笑)※
と思わずツッコんでやろうかと思ったのですが(笑)。
まあ、別に驚くことではないんでしょう。だって

Continue reading "こどもの持ち物親の意識:珍しいろじゃあの「ひざカックン」(笑)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

株主vs.社債vs.融資(1)・・・蜘蛛の巣かブレーカーか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昔ね、ある会社の法務部にいる頃に、証券化のお話にしばらく(ちゅうか相当)コミットしていた頃、会社法って面白いよなあって思った訳です。
ろじゃあが学部の頃は正直な話、商法ってあんまり面白くないなぁってお勉強してたんですけど、証券化のお仕事してる頃に、ある人がエージェンシー理論と財務制限条項のお話をしてくれたのですね。
それまでは財務の人間とネガティブプレッジとかネガティブクローズのお話をしていても契約書の問題としてまあそれ以上は立ち入らずに粛々とお話をしていたところがあるんですけど、ガバナンスとしてのお話でこの辺の話を聞いたらものすごく面白いわけです。
株主と経営者、社債権者と融資銀行の関係が

ある意味ではきちっとキャラが立つ形
で頭に入ってきて。

Continue reading "株主vs.社債vs.融資(1)・・・蜘蛛の巣かブレーカーか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYは170くらい騰がったのね:それにつけてもわらわは姫じゃ(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NYはまた騰がったのですね。
サブプライム層向けの貸付の金利について上がらない様に金融機関のほうに対応させて不動産がマーケットに急激に溢れないようにする対応をとるとかの話が出てたなあ・・・とかは思ってたんですけど。
しかし、この根元の問題をそういう風に対応するというのもまあ必要な対応なんでしょうね。
払ってくれなかったら証券化商品の方に流れるキャッシュが流れてくれませんし、払ってくれなかったら不動産がマーケットにたくさん出てきちゃうし・・・。
ただ、途中から金利が上がる分のキャッシュフローの部分って証券化商品とかその先の証券化商品との関係ではどんな感じで設計されてたんでしょうかねえ・・・。
特別法とかで何らかの枠組みに影響がある場合って契約上何らかの事由になってるようなことはなかったのでしょうか・・・まあ、政策立案されてる方々は当然、その辺については

Continue reading "NYは170くらい騰がったのね:それにつけてもわらわは姫じゃ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Heaven helps those who help themselves.:改めて聞かれるとすぐに出てこなかったな(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

娘が丁度定期試験の時期で機嫌が悪い。
だいたい、もっと早めに準備さえすればもっと楽に試験に臨めるのにって何度も口をすっぱくしていっているのであるが、いかんせん、ろじゃあがそういっても説得力がないことはとうの昔に娘には見透かされているところがあるのであまり説得力がない(苦笑)。
締め切り間際に何とかかんとか間に合わせるところまで似てくれなくていいんだが、これがまた似てしまっているところが困ったもんで。
だが、そうはいっても生徒会の活動までがんばっているところがあるのも事実で、まあよくここまでがんばってきてくれたなあというところがあるので、

試験期間中は相方とろじゃあでどちらかが夜中から朝にかけてでも対応できるように二交代制のシフトを敷く
ことになっていたりするのである。
徹夜で試験勉強している娘に言わせると、予備校に行くよりはおとうとおかあに聞いたほうがよほど話がわかるとのこと。
まあ、ねえ・・・そういわれると悪い気はしないのだが、

Continue reading "Heaven helps those who help themselves.:改めて聞かれるとすぐに出てこなかったな(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2007

NYは200近く騰げ:メガ豚丼チャレンジ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ちょっと頭痛いですな。
まあ、12月だから。
・・・ってことでNYは今日は200近く騰げで終わったのですね。
この騰げ200、下げ200みたいな動き(もう既にそれからは外れてるか・・・)相変わらずというかなんと言うか・・・すごいですなあ(苦笑)。
わかりやすくていいかもしれないけど・・・。
実は夜中にちょっとプチチャレンジ。
息子からすごいといわれていた

Continue reading "NYは200近く騰げ:メガ豚丼チャレンジ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2007

NYはもみ合いで結局安く引けたようで・・・:ところでみずほ証券さんが1000億程度の増資というお話が出ているようで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NYはあがったりさがったりで結局65ぐらい安で終わったようで。
まあ、・・・12月なんですね(なんのこっちゃ)。
ところで、みずほ証券さんについて1000億ぐらいの増資のお話の可能性があるようで。
Yahoonewsみずほ証券増資、1000億円規模で調整
こういうとき思うんですね。
結局増資でもなんでも応じてくれるところがちゃんとあるってことはやはり信用という側面からすると大きいんだなあと。
当たり前のことなんでしょうけどね。
サブプライム問題はもういい加減飽きてきているところもあるんですけど、

Continue reading "NYはもみ合いで結局安く引けたようで・・・:ところでみずほ証券さんが1000億程度の増資というお話が出ているようで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IXI(アイエックスアイ)関係のろじゃあのエントリー群(ご参考)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

アイエックスアイさんについてのエントリー群は、循環取引の問題に関係するろじゃあの一連のエントリーの中でも結構エントリーの数が多かった領域になるんですけど、2月に強制捜査の話があったときにおまとめ用として以下のようなエントリーをあげております。
アイエックスアイ(IXI)社の件でご参考まで
ここに貼ってあるリンクからさらに個別のエントリーをご覧頂くことができます。
まあ当時のエントリー群ですのであくまでも備忘録的なご参考ということで、ご興味のある方はご利用いただければと。
なお、それ以外のエントリーもこれ以降には結構散発であったりするんでいま一本にまとめようかなあとか思っているところです。まあまだ時間かかるかな(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあ&相方、ギブソンのロボットギターを語る(2)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

相  方:そんなことより、これ実際に弾いてみた時のこととかわかんないの?
ろじゃあ:うん、確かにその点は私も気になってるんだよね。特に弦が切れたときとかどうするのかなぁ・・・とかは気になるところでね。
相  方:何が気になるわけ?
ろじゃあ:いや、単にね、こういうシステムで弦が切れたりしたときに却って弦張るのがめんどくさい構造とかになってないかなあとかね。タダでさえ調弦の機能のところが新しいシステムとしてくっついてるわけでしょ?
相  方:あたしも、それはちょっと気になってたの。結局弦切れちゃったら

ステージ袖からツアーメンのお兄ちゃんたちが代わりのギター持って出てくるんなら今までと対して変わんないんじゃないかなぁ
とかね。
ろじゃあ:どうもネガティブな結論に行きがちだなあ・・・

そして議論はもう少し具体的にそして未来のギターへの話までワープするのですが・・・

Continue reading "ろじゃあ&相方、ギブソンのロボットギターを語る(2)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 04, 2007

ろじゃあ&相方、ギブソンのロボットギターを語る(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりろじゃあと相方でエントリーしております。

ろじゃあ:ねえ、これすごくない?
YahooNews世界初の“ロボットギター”ギブソンが発表!
写真はこちらをクリック
相  方:なに?いま洗物で忙しいんだけど・・・あら綺麗なギター。

Charさんが弾いてたらものすごくせくすぃい
だと思うけど(笑)
ろじゃあ:いや、セクシーかどうかは別にしてね(苦笑)、これ自動調弦機能がついた夢のギターなんだそうで
相  方:へ~っ、そうなんだ。自動調弦機能ねぇ。それがそれが何で「夢の」なの?
ろじゃあ:えっ?(しどろもどろ)、いや、ほら、ここにも書いてあるだろ、わずか2秒で調弦できるって。設定しておけばステージで一曲ごとに調弦変えることもできるって
相  方:でも、
オープンDチューニングとかやるロックの曲とかそんなにあったっけ?
ろじゃあ:(・・・)まあ、確かにそうだわな
この辺からろじゃあと相方の会話はそもそもこのタイプでこの機能の必然性があるのかということに

Continue reading "ろじゃあ&相方、ギブソンのロボットギターを語る(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国民生活センターの今後について(1):再録「お告げ?「消費者契約関係離脱法」後の世界」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

国民生活センターの機能縮小についての記事を目にしたのだが・・・・
ろじゃあが思い出したのは、確かこれに直接的には関係しないんだけれども間接的には関係するかもしれないエントリーを昔に書いた覚えがあるぞ・・・ということであった。
思い出しました(^^)。
これですな。
お告げ?「消費者契約関係離脱法」後の世界
これが2005年9月のエントリー。
本気で消費者志向の政策を考えるなら低コストと知識・経験集約を考えるならこういう世界観も考えていただくのが筋なのかも思います。
今回の機能縮小を問題視するような

Continue reading "国民生活センターの今後について(1):再録「お告げ?「消費者契約関係離脱法」後の世界」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IXI(アイエックスアイ)の件、その後どうなのでしょうか(2):備忘録その他①

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

アイエックスアイさんの民事再生計画の認可のお話は、かなりの時間差で(苦笑)別途エントリーした通りなのですが、それ以外の関係当事者というか

それによって訴訟を起こさなければならなかった方々とかとの問題はどんな感じになってるんだろうかなあ・・・
というのも気になるところになっているろじゃあなのでございますが・・・。
んで、まあ、いろいろと足で歩いて情報を集めるということが最近はできなくなっているところがありますので(単にまたリバウンドでデブ症じゃない出不精になってるだけなんですけど)、取り急ぎネットで検索かけてその後の報道等の動きについてみてみようかなあ・・・とやってみたのですね。
そしましたら、ろじゃあが関係エントリーあげてた頃の資料でありながら見逃してるのがありまして、やれやれって感じで

Continue reading "IXI(アイエックスアイ)の件、その後どうなのでしょうか(2):備忘録その他①"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IXI(アイエックスアイ)の民事再生計画の認可を官報で確認・・・さて再生計画はどんな感じだったんかいな、結局

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日エントリーしたようにアイエックスアイ社の民事再生については少しフォローが遅れていたろじゃあですが、官報のほうを確認いたしました。
11月21日付け官報に再生計画の認可が出ておりますね。

再生計画認可
平成19年(再)第3号
大阪市淀川区西中島6丁目1番1号新大阪プライムタワー
再生債務者 株式会社アイ・エックス・アイ
1 主文 本件再生計画を認可する
2 理由の要旨 決議に付され可決された本件再生計画には、民事再生法174条2項各号に定める事由はない。
平成19年11月9日
大阪地方裁判所第6民事部
なるほど。
まあ、ここまできているということは

Continue reading "IXI(アイエックスアイ)の民事再生計画の認可を官報で確認・・・さて再生計画はどんな感じだったんかいな、結局"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

上の人間との付き合い方?(番外編2):カンフル剤と闘魂注入

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

カンフル剤というのは、実際にはどんなもんなんだろう?
正直な話、それを射ってもらった記憶もなく、誰かがカンフル剤を射ってもらっているのを見た記憶もないんですが。
若いときによく上司から、

お前はカンフル剤が必要な奴だからなぁ
と言われていたろじゃあなのですが、これには二つの意味が少なくともあったようで。
カンフル剤を射ってやればそれなりの働きはする
というのと、
カンフル剤を射つタイミングを管理者のほうが考えてやらないといけなくてそれが結構大変だ
という意味があったらしいのですな。
ちなみに、ろじゃあの場合のカンフル剤というのは彼に言わせると

Continue reading "上の人間との付き合い方?(番外編2):カンフル剤と闘魂注入"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2007

風味堂ライブとちょっと早めの結婚記念日

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

家に帰ったらまた相方がエントリーを(苦笑)。
おまけに、ろじゃあが好きな相方の髪型の趣味まで書くんじゃない(怒)。
ホントにもう、エントリー制限かけたろか・・・。
という訳で

風味堂です(何がという訳なのだ)
まあ、アーティストの公演予定の日程の関係があるので結婚記念日どんぴしゃには設定できなかったのですが、過日、ちょっと遠出をしまして、休日を使って
相方と風味堂のライブ
に行ってまいりまして、どう考えてもその日のうちには帰って来れそうもなかったのと、まあ、たまにはゆっくりと酒飲みながら遅めの夕飯でも落ち着いて食べようということで、久々にちょっと落ち着いた老舗ホテルを取りましてお泊りということに。
どちらかというと、いつも足蹴にしているもんですから、

Continue reading "風味堂ライブとちょっと早めの結婚記念日"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

十数年ぶりのパーマ:アンジェラアキちゃんの感じがよかったんでしょ?(苦笑)(相方)

このエントリーは公開時刻自動設定機能により、ろじゃあではなく相方がエントリーしております。

先日の集中エントリーには、ちょっとろじゃあから苦言があったんですけど、

アクセス数多かったんじゃないの?
というと
アクセス数だけがブログの存在を証するものではないでしょう?
って言われたので、
でもそれだけ楽しんで読んでいただけた方も多かった可能性は否定できないんでしょ?
と返すと、
少なかった可能性も否定できないでしょうが
といわれて、これ以上言うとそろそろ機嫌が悪くなりそうだったんでほっておいたんですけどね(笑)。
まあ、ろじゃあはスネると結構扱いがめんどくさいので(苦笑)、

Continue reading "十数年ぶりのパーマ:アンジェラアキちゃんの感じがよかったんでしょ?(苦笑)(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

IXI(アイエックスアイ)の件、その後どうなのでしょうか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ブログやってますと、最近は検索ワードの動向というのも土曜日にはひととおりチェックするようにしているんですが、これがまた興味深いところがございましてね。
これだけいろいろな分野についてエントリーしているもんですから(自分でもよくやるワイと思っているところがあるのですが)、一時的に特定の分野についての検索ワードが激増したりすることがあるのですね。
まあ、これも二つほど傾向がありまして、何か報道等が出ててそれを受けて皆さんが検索かけるのでそういう状態が出る場合と、なんか知らないけど、いまごろなんだろうかなあ・・・ここんところほとんど検索ワードに入ってなかったんだけどってのがいきなり何の前触れもなくアクセスヒット数が増える場合とがあるのですね。
まあ、奥が深いなあと思ったりするわけですけど、週末にかけて

Continue reading "IXI(アイエックスアイ)の件、その後どうなのでしょうか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

乙一×ジョジョ?&「このミステリーがすごい2008」はどこだ?&えっ?ライトノベルで『新青年』(@@;)(長っ!!)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

「The Book」という本について息子から購入依頼の打診がございました。
聞くと

乙一×ジョジョ
って帯に書いてあるとのこと。
「ほぅ・・・」と思いつつ、了解したと伝えたろじゃあだったのですが。
息子は先日ようやくハルヒを自腹で購入して読み始めた模様で。
放し飼いをしながらミステリとSFの方向にも善導すべく(苦笑)、あれこれ考えるろじゃあなのでございました。
んで、本屋さんをうろちょろしようと出かけたのですが、時期的に
このミステリーがすごい2008
の時期だよなあ・・・と思いそちらもちょっと探してみようと歩いたのですが、

Continue reading "乙一×ジョジョ?&「このミステリーがすごい2008」はどこだ?&えっ?ライトノベルで『新青年』(@@;)(長っ!!)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7人の法務系ブロガー見参!(??)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

仕事を通じたつながりというのはある意味ではもろい場合もあるのでございますが、ブログを通じていろいろなものを共有しつつ、リアルワールドでも仕事を通じて何らかの形で繋がっているというのはそれ以上につながりが強固になる部分というのもあるかもしれないよなあ・・・とかはかない夢を持って、ブログ開始当初のエントリーを書いていたろじゃあなのでございますが、先日はある意味では感無量と申しますか・・・念願の出来事がございました。
過日、法務系ブロガーばかり7人である寄り合いがありました。
メンバーは以下の通り。

toshiさん
47thさん
Deaconさん
ひまわりてんびんへの道さん
埼玉のよっちゃんさん
そして「立派な法務系」アルファブロガーでもあるIsologueの磯崎さん(^^)
の6人にろじゃあを加えた7人が

Continue reading "7人の法務系ブロガー見参!(??)"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 02, 2007

海浜幕張特派員報告・コバマサグッズの行方

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

過日、海浜幕張の特派員よりコバマサのグッズの動向が報告されました。
かねてよりコバマサが移籍することが確実視されていたことから、ろじゃあは海浜幕張方面をフィールドとする某特派員に秘密裡にコバマサグッズの確保を要請していたのですが、同特派員が多忙を理由に報告が滞りがちになっておったものです。
同報告によれば、少なくともJR海浜幕張駅前の

Continue reading "海浜幕張特派員報告・コバマサグッズの行方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2007

上の人間との付き合い方?(番外編1):空気読み力テスト

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ご好評いただいております、「上の人間との付き合い方?」の番外編でございます(←もう番外編かよ)。
穂高さんのブログを拝見しておりましたら、

空気読み力テスト
なるものがあるようでございまして。
控えめな穂高さんに代わって、ろじゃあが代弁。
穂高さんのCFO様、一度お試しになってはいかがでしょうか(苦笑)
んで、ろじゃあも早速やってみましたが、

Continue reading "上の人間との付き合い方?(番外編1):空気読み力テスト"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »