« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

食品行政と消費者行政・・・そして警察行政:中国製ぎょうざ問題契機に消費者行政の再構築を考える場合の視点

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

消費者行政の一本化という話が昨年から出ているようで、今回のぎょうざについての話も、外国産の冷凍食品の管理体制についてどこがどのようなことを行うべきかという点では複数にまたがる行政の縦割りを食の安全という観点からの消費者行政の一本化の議論として語る場合の文脈で考えることができるのかもしれない。
ただ、今回の一件、その食の安全の延長上に、国民の生命に関わる問題が同時期に広範囲で生じうるという点では、従来上述のような消費者行政の再構築の枠組みで想定されていた問題以外の視点も必要であることを示しているのではないかと思われる。
それは、今回の発表が遅れた原因とも関係した可能性がある、不特定多数を対象とした食品テロ的なリスクをどのように考えるべきなのかという視点であろう。
実際に、今回の初動段階で、警察のほうでは、かかる不特定多数を対象とした刑事犯である可能性も想定して

Continue reading "食品行政と消費者行政・・・そして警察行政:中国製ぎょうざ問題契機に消費者行政の再構築を考える場合の視点"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

法務スタッフの片思い、ふたたび(3):「聞かれたことだけに答えればいい」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今回の各種偽装問題との関係で、内部で大変な思いをしておられる法務スタッフの方々もおられると思います。
今回たまたまtoshiさんとこの小僧さんの話でこのエントリーを書くことになりましたが、一連の話を少しうかがっていて思ったのは、

法務スタッフを生かすも殺すも経営者次第だな
という思いを今更ながら強くしたところであります。
こんなことを考えてみてください。
いま、ある社内システムを構築するメンバーに法務スタッフのあなたが入っているとします。
職務分掌との関係では経営に関するリスク管理システムの枠組みの構築は経営セクションだとして、プロジェクトメンバーにあなたが招聘されているとします。
その席上、経営セクションから示されたリスク管理システムは

Continue reading "法務スタッフの片思い、ふたたび(3):「聞かれたことだけに答えればいい」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

法務スタッフの片思い、ふたたび(2):封印していたエントリー

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、今回の「法務スタッフの片思い」にはたくさんのアクセスをいただき正直驚いております。
このエントリー自体は、toshiさんところの小僧さんたちのコメントに触発されたものだったのですが、ろじゃあの昔からの読者の皆様は、上記エントリーでリンク貼ってあります「悲しくてやりきれない」とかの法務スタッフの心情シリーズ(?)をご記憶の方もあるかもしれません。
実は、この法務スタッフの片思いというエントリー自体は、一度公開せずに封印したままにしておいた元のエントリーが存在します。
すこし、今まで封印しておいたのですが、そのきっかけとなったtacさん(当時はpopoluさん)も元気に法務スタッフとしてご活躍されてるようですし、企業法務における法務スタッフの位置付けと生きる道についてのお話はまたやらないといけないよなあ・・・とおもっていたところですので、以下に当時専らpopoluさん宛にアップしようとしたエントリーの内容の一部を掲げておきたいと思います。

Continue reading "法務スタッフの片思い、ふたたび(2):封印していたエントリー"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

January 30, 2008

法務スタッフの片思い、ふたたび(1) toshiさんのブログでの小僧さんたちのコメントを読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

toshiさんのブログで環境偽装の関係のエントリー「品質偽装事件への詐欺罪適用の課題」のコメント欄を読んでおりましたところ、某製紙会社の内部で法務のお仕事をしておられると思われる小僧さんのコメントと、法務担当のお仕事が長いであろう法務10年選手さんのコメントを読んでいたら、なんか居ても起ってもいられなくて、ついついtoshiさんの所に長めのコメントを書かせていただいちゃいました。
んで、何にそんなにろじゃあはうろたえたのか・・・ですが、法務部で仕事をすることについては昔も今も、特に若い人や中堅の方々は同じ思いをお持ちの方が多いのではないかと思われるお話な訳で。
ろじゃあは、かつて次のようなエントリーを書いたことがあります。
悲しくてやりきれない・・・法務スタッフの片思い(2006年3月13日)
その中に掲げたのが次の詩ともなんともわからんつぶやきです。

Continue reading "法務スタッフの片思い、ふたたび(1) toshiさんのブログでの小僧さんたちのコメントを読んで"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

店長という存在・・・マクドナルド訴訟のお話(3):あらら、東京地裁判決全文だわ(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

しかしまあ、いつの時代も管理職というのは大変なんだなあ・・・というのが最近わかってきた・・・ろじゃあだったりするわけでございますが、この「管理職」という範疇と「管理監督者」という範疇はやはりずれがあるという前提で今回の問題は考える視点を一応持っておいたほうがいいんじゃないかという気がいたします。
いろいろな意味でですけど。
そうしないとなんか「わかりやすい」議論にワープしそうで。
ところで、いつもコメントいただいておりますtacさんからここんところじゃあがとりあげておりましたマクドナルドさんの東京地裁判決の全文へのリンクがはってあるサイトを教えていただきました。
tacさんの 

Continue reading "店長という存在・・・マクドナルド訴訟のお話(3):あらら、東京地裁判決全文だわ(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ソフトバンクvs.オリックス!パウエルを巡る契約紛争勃発?:パウエルは誰と契約をしたのか&なんで統一契約書の「写し」なんだ?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このお話、初報を見たときにこりゃたいへんなことになりかねないよなあ・・・・と思ってたんですけど、案の定って感じっす(苦笑)。
YahooNewsオリともサイン?パウエル二重契約疑惑

ソフトバンクは29日、昨季まで巨人に在籍していたジェレミー・パウエル投手(31)との契約が合意に達したと発表した。統一契約書への署名も済ませているという。しかし、今月11日に獲得を発表していたオリックスがパ・リーグに異議申し立てをしたため、30日にリーグ側が両球団幹部を急きょ、事情聴取することになった・・・
いや、ホークスのファンとしてはまあどちらを応援するかは疑いの余地もないわけですが(笑)。
ただ、これ、実際にどういう当事者間でのやり取りになってたんだろうかね。
おそらくは代理人を経由しての交渉を双方がやってたんだろうと思ってたんだけど、

Continue reading "ソフトバンクvs.オリックス!パウエルを巡る契約紛争勃発?:パウエルは誰と契約をしたのか&なんで統一契約書の「写し」なんだ?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モノラインの救済策と格下げのタイミング?:モノラインの格下げと契約条項:関係当事者間の契約条項はどうなっているんだろうか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか気になる記事だなあと思ってついつい読んでしまいました。
モノライン、救済前に「AAA」格付け失う恐れ-クレディットサイツ (Bloomberg)
こういわれてしまうと実も蓋もないような気がしないでもないのですが(苦笑)、こういう記事を読んでたりするとついつい考えてしまうのが、証券化とかに限らず・・・

モノライン会社の格付けが万が一下がったときとかについて関係する当事者間の各種契約書ではその事実が何らかの条項や関係当事者の特定の行為の発動事由になっている場合がないんだろうか・・・
というところでありまして。
まあ、これは金融商品を考える時には常に問題となるところだろうと思うのですが、

Continue reading "モノラインの救済策と格下げのタイミング?:モノラインの格下げと契約条項:関係当事者間の契約条項はどうなっているんだろうか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々に循環取引関係?・・・ネットマークスさんのIRから落穂ひろい:何についての請負契約が問題となってるんだろう?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

循環取引関係はどうなってるんだろうなあ・・・という話はろじゃあのブログではときどき忘れないようにエントリーしてたりしてるんですけど、あの頃の巡回先のIR関係の発表というのも頻度は落ちますがまあときどきモニターしておるわけでして、ちょっと見落としてたとのにこんなのがあります。
ネットマークス社HP1月10日付訴訟の提起に関するお知らせ
いや、正直な話、

循環取引関係の当事者間の訴訟の結果ってどうなってるんでしょうかね?(苦笑)
もういい加減時間が経っていることもありますし、そろそろ

Continue reading "久々に循環取引関係?・・・ネットマークスさんのIRから落穂ひろい:何についての請負契約が問題となってるんだろう?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYはひけにかけて結局前日より96程度高に:下院がどうやら景気対策を承認したようで&日本ではモノラインとのクレジットデリバティブの件が

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

寄りは高い水準から入ったのが急落その後あがったり下がったりで、ひけにかけてあがって行きましたねえ。
大規模な景気対策を下院が承認したらしいのですが、それが材料ですかねえ。
一方昨日、日本では三井住友ファイナンシャルグループが

モノライン分についての取引
の一部について引当をすることを発表しておりましたな。
この取引分についての書き方が各紙ごとに微妙に違ってまして・・・・。
ロイターさんでは、

Continue reading "NYはひけにかけて結局前日より96程度高に:下院がどうやら景気対策を承認したようで&日本ではモノラインとのクレジットデリバティブの件が"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2008

新EDINETが導入されることになってるんですね:大量保有報告書の一件関係

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

テラメント社による大量保有報告書の提出にかかる金融庁による訂正命令の件を既にエントリーしているわけですが、ちょっと調べておりましたら、この問題となった大量保有報告書も含めた各種書類の提出システムも含めて?(有価証券報告書の提出の枠組みが中心になってるんですかね。その意味では大量保有報告書とかは関係ないのかな?)、平成20年3月中旬から、新EDINETシステムとして制度が変わることになってるんですね。
いや、ろじゃあ、システム上の枠組みの話は知りませんでした。
金融庁HP新EDINETに関する説明会の開催について(平成19年12月26日)
それによると、

Continue reading "新EDINETが導入されることになってるんですね:大量保有報告書の一件関係"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

備忘録:ときどき古典が読みたくなる(しかもかなり偏りあり?(^^;))

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんとなくね。

をのこやも空しかるべき萬代に 語りつぐべき名は立てずして
あとひとつはこれかな。
世間乎 宇之等夜佐之等 於母倍杼母 飛立可祢都 鳥尓之安良祢婆
そしてちょっと長いからまあ続きの部分で・・・

Continue reading "備忘録:ときどき古典が読みたくなる(しかもかなり偏りあり?(^^;))"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

店長という存在・・・マクドナルド訴訟のお話(2):伝統的枠組みとやり過ぎている主体の枠組みを区別する視点

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この件については、

画一的な対応が妥当なのかどうか
という視点は必要だと思います。
ただ、ろじゃあが言っているのは、いわゆる柔軟な労働慣行という意味ではなく、
今までの基本的な法的枠組みを認識しつつ、伝統的な枠組みの中で業務運営と「管理監督者」の枠組みの中で、今までどおり何ら問題なくモデルを維持すればよい主体
と、ある意味では、
伝統的な枠組みの理解が足りなかったか、形式的にかかる枠組みに乗りかかることで今回のような論点が生じうる業態・主体
を区別する視点を少なくとも認識する必要があるのではないかということです。
これを無視して、後者と前者を一緒くたに今回の判決との枠組みで問題があると論ずることは、後者の枠組みには都合がいいかもしれませんが、

Continue reading "店長という存在・・・マクドナルド訴訟のお話(2):伝統的枠組みとやり過ぎている主体の枠組みを区別する視点"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

店長という存在・・・マクドナルド訴訟のお話(1):「管理監督者」の考え方と企業の多様性

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

う~ん、この判決のお話というか、店長は管理職なのかどうかという問題を眼にするたびに、企業法務の方々の間ではこの問題というのはどのように考えられているのかなあ・・・ということが気になるところ。
この問題について、他のセクションから法律相談を受けることがまずいままであったかどうかがひとつのポイントかもしれませんね。
社内的に職務分掌がどうなってるかというところですけど、法務部がこの問題に「かむ」体制になってるのかどうか。
これだけ問題が大きくなると、今回の判決の対象となった業態や会社と同様の問題が生じ得るのかどうかというのを誰が皆さんの会社の中で検討しているのかあるいは検討することになるのか・・・これ、コンプライアンスシステムどうしてるかの問題でもあるような気がするのですが・・・それ以上に

Continue reading "店長という存在・・・マクドナルド訴訟のお話(1):「管理監督者」の考え方と企業の多様性"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

NYは最初また下げかぁと思ったのですが、ひけにかけてあがりましたねえ:ソシエテジェネラルの件は驚きましたな・・・インサイダー取引とかも問題視されてるようで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

しかしまあ、NYの株価はあんまりもう最近期待しないで見るのがいいようでして。
また下げかぁと思って先ほど終値を確認しましたら、なんかひけにかけて大きく上げて終わったんだなあと。
こういうときに何が材料だったのかなあと思いながら見るのがまた頭の体操になるというところもある訳でございまして。
結局176あがってひけたということですね。
それにしても、ソシエテジェネラルの件は

Continue reading "NYは最初また下げかぁと思ったのですが、ひけにかけてあがりましたねえ:ソシエテジェネラルの件は驚きましたな・・・インサイダー取引とかも問題視されてるようで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2008

モノライン各社は税金投入は望まず

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

もしかしたら、ちょっと地味な取扱になってるかもしれないですけど、週末の記事の中で、ろじゃあ的には非常に興味深かったのがこの記事です。
YahooNews米モノライン各社、税金投入による救済を求めず=業界団体

[ワシントン 25日 ロイター] MBIA、アムバックなど米金融保証(モノライン)会社が加盟する金融保証保険協会は25日、金融保証業は税金を投入した救済を望んでおらず、求めてもいないとした。・・・
フィッチによる格下げの前の段階でどんなことがあったんだろうね、と何人かの友人と電話とかで話していたところがあるんですが、会社からすると実は結構言いたいことがあるのかもしれないね、という話をある友人とは話していたのですね。
んで、週末これを眼にしたわけですが、

Continue reading "モノライン各社は税金投入は望まず"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大量保有報告書の件で金融庁が訂正命令とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日エントリーした件の続報・・・というかまあそうだろうなあということで。
YahooNews<金融庁>「株大量取得」虚偽報告に訂正命令
この件は、いまだ実際にどういうお話なのかがろじゃあにはわからないところがありますので、備忘録として続報を順次記録していくしかないのですが、日本国内の投資家からすると

まさか、そんなアホな
と思えるような大量取得報告書の内容が、

Continue reading "大量保有報告書の件で金融庁が訂正命令とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 27, 2008

SP(警視庁警備部警護課第四係)のラストから二番目を見逃したろじゃあ(泪)(2):怒涛の最終回と「大儀」と尾形(堤)さんとダークサイドと碇ゲンドウとダースベーダー(長っ!苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、まあ、そうは言っても何とか第10回の内容自体は把握し、そうかあやはりそうかあ・・・と思っていたろじゃあなのでありますが、お仕事の関係で最終回も見ることができませんでした。
息子からの情報とHPにアップされた警護報告書情報を元に以下の内容をちょこちょこっと。
まあ、予想はされたことではありますが、笹本さんたちは防弾チョッキで何とか一命を取り留めていたようで。

そんでないと後が続かないものなあ・・・。
んで、大体の構成は理解したつもりなのですが、最後の最後で堤さんが演じる尾形さんの一言

Continue reading "SP(警視庁警備部警護課第四係)のラストから二番目を見逃したろじゃあ(泪)(2):怒涛の最終回と「大儀」と尾形(堤)さんとダークサイドと碇ゲンドウとダースベーダー(長っ!苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末のNYは結局170くらい安くひけましたね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

結構高く始まったと思ってたんですけど、後半から下げたままひけまでいっちゃいましたねえ。
なんか金曜日の東京が500超あげてたのはなんだったんだというところもあるんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2008

これはどういうことなのでしょう?・・・金融庁が警告文をEDINET関係で

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、ろじゃあはよくこの辺のことはわからないので一応備忘録として。
YahooNews川崎の企業がトヨタなど「買収」?=金融庁、虚偽記載の疑いで調査(時事)

川崎市の会社がトヨタ自動車やNTT、ソニーなど日本を代表する大手企業6社を「買収した」とする大量保有報告書が25日、関東財務局に提出され、金融庁の電子開示システム「EDINET(エディネット)」で開示された。各社の発行済み株式の51%をそれぞれ取得したという内容。総額約20兆円という異常な取引規模のため金融庁が事実関係を調査しており、虚偽の場合は、訂正命令を出すなど厳正に対処するとしている。・・・
ということなのですが、金融庁はそれに関連して次のような警告文をアップしている訳ですね。
EDINETトップページ大量保有報告書の提出に関する調査について
んでその内容

Continue reading "これはどういうことなのでしょう?・・・金融庁が警告文をEDINET関係で"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 25, 2008

インフラとして貴重な中小企業へのM&Aをどう考えるか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

早起きして日経見てたら、サムスンによる日本企業買収の記事が。
対象となった明道メタルは新潟の燕市の企業のようですが、ステンレス加工で有名な企業のようで。

電気製品や自動車向けのバネ材、注射針など特殊ステンレス材料
が得意分野のようです。
いや、ろじゃあもこういう中堅企業に対するM&A自体を否定するわけではありません。
経営者の方々の事情やら業界を巡る環境の問題とかもあるんでしょうから。
しかし、記事の中でも触れられているように

Continue reading "インフラとして貴重な中小企業へのM&Aをどう考えるか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYダウはあげてるなあ・・・と思ったら乱高下ね(^^;):フィッチさんまた金融保証会社の格下げしたようで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夜中にダウを見に行ってみたら20ぐらいあがってるので今日は安定してるかなあ・・・って日中足見に行ったら・・・

なんだこりゃ、上下170ぐらいの幅で乱高下じゃないですか(^^;)
んで、まあ、原因はいまよくわかりませんからどうでもいいんですが、ロイターのほう見てたら、セキュリティキャピタルの子会社のXLキャピタル・アシュアランスの格付けをAAAからAに格下げしたようでございます。
セキュリティ・キャピタルの金融保証部門を「A」に格下げ=フィッチ(ロイター)
この会社の格付けについては、

Continue reading "NYダウはあげてるなあ・・・と思ったら乱高下ね(^^;):フィッチさんまた金融保証会社の格下げしたようで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

加湿器が欲しいなあ・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

海外に行ったときのお話です。
あるホテルで空気が乾いてしょうがなくって加湿器が欲しいという状態になったのね。
さて、はうすきーぴんぐに電話して持ってきてもらおうと思ったんだけど・・・

加湿器ってなんていうんだっけ?(苦笑)
え~っと、・・・って古い記憶引っ張ってきて、発音がなんかむずかしかったような・・・って、
あっ、そうだhumidifierだ・・・「ふゅ~でぃみふぁいあ」って感じだったよなあ・・・
って思って、

Continue reading "加湿器が欲しいなあ・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2008

SP(警視庁警備部警護課第四係)のラストから二番目を見逃したろじゃあ(泪)(1):岡田×堤×真木×平田満×山本圭=ろじゃあの好み(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

SP(警視庁警備部警護課第四係)のラストから二回目を見逃したのは私です(泪)。
ラストに流れる岡田君たちⅤ6の歌うエンディング「way of life」(avex trax)が流れるなか、その回のハイライトがバックに・・・(だったよね、確か)最終回から3回目の次回予告(最終回から二回目の内容の予告)を見て、

おいおい、笹本が倒れちゃったよぅおぅぉ~(慟哭)
・・・ちなみに笹本とは真木よう子さんの演じるお姉さんね・・・となっていたので、おいやっぱりそうなのかとその映像部分がその後も頭の中を繰り返し流れてしまったという・・・(それとも勘違いで最終回から三回目の次回予告で見たすなわち最終回から二回目の内容の予告の内容が頭の中を繰り返し流れていたのか・・・もうええわ(苦笑))。
しかし、あの時間帯に放映していて視聴率が15パーセントなんて、
テレビ局の営業担当者今後どうやって番組の枠を営業して回るのでしょうか・・・(苦笑)
いわゆる

Continue reading "SP(警視庁警備部警護課第四係)のラストから二番目を見逃したろじゃあ(泪)(1):岡田×堤×真木×平田満×山本圭=ろじゃあの好み(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

金融保証会社めぐり会合とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NYがなんでひけにかけてあれだけあがったのか不思議だったのですが、この件なんですかね。
米銀とNY州:金融保証会社救済めぐり会合-150億ドル注入の報道も(2) (Bloomberg)

1月23日(ブルームバーグ):ニューヨーク州の保険監督当局は23日、米銀行と会合を持ち、金融保証会社の資本増強について協議した。当局の報道官アンドルー・メイス氏が明らかにした
資本注入ということなんでしょうかね。
まあ、別のエントリーでも書きましたが地方債への影響があるんだとするとそりゃ・・・みなさんマジメになりますものねえ・・・とはいえ

Continue reading "金融保証会社めぐり会合とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金融庁が証券化商品について国内金融機関を調査とのこと:結構重要なニュースでしょうね、これ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

危うく見逃すところだったんだけど、日経に金融庁が国内金融機関を調査との記事が出ておりましたね。

地銀も対象
とタイトルにも入っているのですが、今まで
地銀は調べていなかったのか・・・
というところがないわけではないのですが、そんなことはないでしょう。
改めて、調査の対象範囲を今回は広げたからということなんだろうと善意に解釈(笑)。
ちなみに、対象としては、サブプライム関連の証券化商品だけでなく、

Continue reading "金融庁が証券化商品について国内金融機関を調査とのこと:結構重要なニュースでしょうね、これ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「環境に優しい」とは・・・「エコ偽装用紙」をどう扱うのが環境に優しいのか:それでも利用することが今回の場合は環境に優しいのではないのか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ゼロックスの次のような記事があるようなのだが
YahooNews偽装でも希望なら販売=コピー用紙―富士ゼロックス

富士ゼロックスは23日、古紙配合率を偽装したコピー用再生紙でも、顧客が希望すれば販売すると発表した。古紙を含まない上質紙への切り替えを薦めるが、「継続購入を希望する顧客も多く、代替品がない特殊な用紙もあるため」(広報宣伝部)としている。
既に作られて納品されてしまった紙を今後どうするつもりなのだろうとろじゃあは思っていたのだが、富士ゼロックスがひとつの解答を示しているのではないか。
ろじゃあは、環境に優しいということを各企業が方針として決めているのなら、
在庫を最終的に破棄するような形で対応するのは環境に優しいとは必ずしもいえないのではないか
と思っていたからである。
この点、冨士ゼロックス自体は奥ゆかしいところがあるように思われる。というのは

Continue reading "「環境に優しい」とは・・・「エコ偽装用紙」をどう扱うのが環境に優しいのか:それでも利用することが今回の場合は環境に優しいのではないのか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYは続落のようだったのですが・・・あららひけにかけて急騰?;アンバックショック?と地方債の今後

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このエントリーを書き始めた頃はNYの寄りからちょっとの所でまた下げてるねえ・・・と見てたんですけど、なんか引けにかけて300前後あげの状態になってるんですけど・・・何があったのでしょうかねえ。
ところで、アンバックの格下げの件ではフィッチさんがまあある意味で先行しているところがあるようなんですが、気になったのがちょっと前の次のような記事。
YahooNews米地方債、さらなる格下げ圧力に直面する見通し=フィッチ

ニューヨーク 7日 ロイター] フィッチ・レーティングスのアナリスト、デビッド・リトバック氏は7日、景気減速と低迷が続く不動産市場の影響で、米国の州政府と地方政府は今年さらなる信用収縮と格下げ圧力に直面する、との見解を示した。・・・
ということなんだが、この時点では、幅広く格下げが実施される公算は少ないとのこと・・・と。
ふ~ん、

Continue reading "NYは続落のようだったのですが・・・あららひけにかけて急騰?;アンバックショック?と地方債の今後"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2008

エコ偽装・・・なんか違和感がある言葉だなあ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

どうもろじゃあはこの件については、なんかそこはかとない違和感があるのでありまして。
これは厭債害債さんも書いておられるんですが、

これまでの事件が品質の悪いものを良いように偽装していたのに対し、再生紙偽装は品質の良いもの(印刷しやすいもの)を品質の悪いものと偽っていたのである。つまり偽装していたのは紙の質ではなく、企業としての環境に対する取り組みなのだ。
という点をどう考えるべきなのかというところですね。
まあ、仮にの話で恐縮なのですが、
採算が取れるような技術が大手も中小も横並びで確立できていない状況が現実だった
とするならばなのですが・・・

Continue reading "エコ偽装・・・なんか違和感がある言葉だなあ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

22日の東京は見ていられなかったですねえ・・・んでアメリカの緊急利下げ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まあ、モノラインショックというか大変な一日だったわけで、東京マーケットも途中何人かのお友達と今日の動きと今後のサブプライム関係のお話について会話があったのですが・・・みなさん、ある意味、元気がないというか・・・まあ仕方がないですよねえ・・・ひけの段階で700円超安くなっちゃってたんですから。
んで、いやおうがなしに、NYはどうなるんだろうねえ・・・という話になってくるわけですけど、皆さん、これもちょっとネガティブ・・・というかやはり元気ない様子で。
んで、ろじゃあも夜中に近づいてきた段階から観ていたのですけど・・・・寄りのときはまあ、思い切って下げから始まったわけで・・・ホントに地獄の釜の蓋が・・・って感じだったのですが・・・
YahooNews米FRBが緊急利下げ=FF金利0.75%下げ3.5%に-景気懸念、株安に対応
ちゅうことだったんですが・・・

Continue reading "22日の東京は見ていられなかったですねえ・・・んでアメリカの緊急利下げ"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 21, 2008

今日の金融関係の二題:信用保証会社の格下げ他

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

YahooNews米アンバック・アシュアランスをAAAからAAに格下げ=フィッチ(ロイター)
AAAの格付けをAAに引き下げたということなんですが・・・。
一部では

「モノラインショック」
という言葉も使われているようで・・・CDSの世界のお話などろじゃあがするのはどうかとも思うのですが(専門家の方々の世界ですからねぇ)、証券化商品の信用を裏付けている・・・という言葉が使われるとやはり自分でも考えなければいけないところもある訳でございまして。
これはちょっと・・・ちなみに最近サボってCDSどんな感じなのか覘いていなかったんですけど、

Continue reading "今日の金融関係の二題:信用保証会社の格下げ他"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不動産はどうなるんだ?:販売価格と評価額と担保価値と販売需要

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、今の日本の首都圏の不動産はどうなるんでしょうか。
皆さんサブプライムのお話でアメリカの方と欧州の方を気にしてたわけですけど、日本は大丈夫だと。
んで、さっきこんな記事が出てたんですけど。
YahooNews12月首都圏マンション発売戸数は‐20.2%(ロイター)

民間の不動産経済研究所が発表したマンション市場動向によると、12月の首都圏マンション発売戸数は8190戸で、前年比20.2%の減少となった。減少は4カ月連続。同月の首都圏のマンション契約率は59.3%で、好不調の分かれ目とされる70%を5カ月連続で下回った。
とのことでして。
それなのに

Continue reading "不動産はどうなるんだ?:販売価格と評価額と担保価値と販売需要"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜中、いろいろ見ていると・・・つい眼に入っちゃったなあ(苦笑):スカイマーク+東横インのプランですと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夜中に出張の際の宿泊先を検討してたりしたのですが、そうしたら、こんなもんを発見。

スカイマークでいく!フリープラン ビジネスホテル東横イン特集
HPはこちら
いやまあ・・・なんというか・・・この組み合わせはびっくりというか。
しかし、最近、極めて大胆なというか特別なイベントとかがなくなってたかもしれないなあと思ってたんですが、東横インやってたんですなあ。
まあ、価格面からしてもリーゾナブルかなあというところもある訳ですけど、

Continue reading "夜中、いろいろ見ていると・・・つい眼に入っちゃったなあ(苦笑):スカイマーク+東横インのプランですと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪で何があったんだ?(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、なんだかんだと忙しかった週末ですが、日曜深夜に言うのもなんなんですけど、週末にかけて先週、特定のエントリーに結構予想外のアクセスをいただいておったのですが・・・

大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで~
って検索ワードでのアクセスのヒットが一時的に多くなっておりましたです。
なんか大阪であったんでしょうか?(笑)
まあ、このうた自体は、

Continue reading "大阪で何があったんだ?(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「フルスイング」・・・高橋克実氏渾身の演技:息子たちと観るよ、ろじゃあ(2)本気で○○になる覚悟があるのか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

それで、息子たちと何とか一緒に観たいと思っていたろじゃあなのでございました。
んで、これ、原作があるようでして・・・

門田隆将『甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯』(講談社)
早速、ろじゃあはアマゾンで注文しておいた訳です。
そして、テレビ観終わったら明日には届くはずだから読んでおくんだよ・・・と話すはずだったのですが・・・。
いや、最近、ダメですな・・・涙腺弱い弱い(苦笑)。
まあ、悪く言えばベタな展開なんですけど、高橋さんが一生懸命演じておられるのが好感がもてて、それ以外の出演者の方々も安定していて・・・とにかく楽しんで泣いてしまいましたねえ。
中でも里見浩太郎さん・・・いやあ、最近のNHKのドラマは『ジャッジ』の時もそうでしたが、キャスティングの妙というところが非常に感じられるところがあります。
あの里見浩太郎さんというのは民放ではちょっと出てこないだろうなあ・・・というほど、ろじゃあには

Continue reading "「フルスイング」・・・高橋克実氏渾身の演技:息子たちと観るよ、ろじゃあ(2)本気で○○になる覚悟があるのか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あれ?気が付いたら・・・NYダウが12100を割ってるんですけど(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

もう、NYの株価についてみててもあまり驚かなくなっているのですが(苦笑)、週末いろいろ忙しくて先ほど週末のNYの終値を確認したら、

12100をわずかに割る12099でひけてる
のですね。
う~ん、なんといえばよいか。
日本では三月末もありますので、まあ、季節要因の部分のお話も出てきてるんでしょうから、あんまりいい方向でのお話は出てこないということになるのかどうか。
金融商品取引法対応、バーゼルⅡ対応、会社法対応・・・
日本の上場している金融機関の内部統制やコンプライアンス関係の方々
には、

Continue reading "あれ?気が付いたら・・・NYダウが12100を割ってるんですけど(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「フルスイング」・・・高橋克実氏渾身の演技:息子たちと観るよ、ろじゃあ(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日、「20代・30年代の時間と40代の時間」というエントリーを書いたのですが、実はきっかけがありました。
週刊誌だかスポーツ新聞だかにこの番組の紹介が載ってたので絶対観ないといけないと思って・・・しかも、息子たちと観ないといけないなと第一回目の当日はわざわざ間に合うように帰って結果として一家で見てしまったろじゃあのおうちだったわけですが。

NHKの土曜ドラマの新シリーズ「フルスイング」
でございます。→NHKの公式番組HPはこちら
この高橋克実さんの顔を見てください。
某番組で「へ~」とボタンを押している回答者にボケておちゃらけている司会者の一人としての彼の顔とは別人の顔です(笑)。
この話のモデルである高畠さんといえば、古くからの「あぶさん」のファンなら南海ホークス時代の

Continue reading "「フルスイング」・・・高橋克実氏渾身の演技:息子たちと観るよ、ろじゃあ(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 18, 2008

ダウを見るのが疲れる(^^;):米国経済での消費・雇用の鈍化ですか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、NYダウを見るのがちょっと疲れるようになってきました。
まあ、時間的なことが大きいのですが、なんか一日の幅が大きくてね・・・。
・・・ってことで、なんか300も落ちてたんですね。
早朝確認でのエントリーです。

ほぼ寄りから一貫して下げて終値が12159
と。
昨日の日経夕刊に

Continue reading "ダウを見るのが疲れる(^^;):米国経済での消費・雇用の鈍化ですか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2008

NYダウは上下100の上げと下げ?結局12500割れ、気が付いたらユーロが・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NYダウは、12500を挟んで上下に100振れ、終値は結局34下げて12466ぐらいということで。
昨日の東京は相当下げたわけですけど、しばらくまたしょうがないんですかねえ。
・・・と思って気が付かないうちにユーロが157円台なんですねえ・・・。
ポンドも210円台だし・・・。
こういうのばっかりは法務系ブロガーではどうしようもございません(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2008

シティグループの決算:日本の住専以降のバブル処理との類似点と相違点はどこにでてくるのだろうか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NYダウのエントリーでも書いたんですけど、あちらはぎりぎり12500って水準で終わったわけですが、シティグループの決算の影響が大きかったのではとのことでした。
シティグループの記事が出ていますね。
YahooNews米シティ、サブプライム焦げ付きで損失2・4兆円(読売新聞)

【ニューヨーク=山本正実】米銀行最大手のシティグループが15日発表した2007年10~12月期決算で、米国の低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」による損失が222億ドル(約2兆4000億円)となった。
 昨年11月予想から2倍に膨らみ、07年下半期(7~12月)の損失額は計286億ドル(約3兆1000億円)に達した。
これを読んでいてそろそろまた違うフェイズに入ってしまってるんだろうかと
 

Continue reading "シティグループの決算:日本の住専以降のバブル処理との類似点と相違点はどこにでてくるのだろうか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20代・30年代の時間と40代の時間

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日親友の1人に言われたこと。

20代・30代の時間の使い方と40代の時間の使い方は違うでしょ?
貴重な40代の時間を20代30代の連中と同じ感じで使っちゃうのは無駄な場合があるよね。
この感じはよくわかるような気がする。
若いときの一日一週間はある意味ではすべてが社会勉強、毎日が人生の肥やしになる。
だからある程度の客観的な「無駄」も長い眼で見れば本人の人生には何らかの形でプラスになることが多いであろう。
30代だってそうだった。
社会的には任せられる仕事が増えていき、自分自身を律する必要性も技術も一番自分で獲得していかなければならない時期であると同時に

Continue reading "20代・30年代の時間と40代の時間"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

自分を痛めつけるために飲む酒:河島英五「酒と泪と男と女」が人前で歌えないろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあには自分でライブで歌えない曲が何曲かあるというエントリーを以前書いたのですが、その一曲は

井上陽水の「人生が二度あれば」
であるとそのとき書きました。
実は他にも何曲かあるのですが、そのうちで結構、へ~そんなもんかねえといわれるのが、
河島英五の「酒と泪と男と女」
なのですね。
これ、いい歌じゃないか、何で歌えないんだよ・・・って言われるんですけど、もちろんギターは弾けますし、ものすごく好きな歌であるのは事実ですし、

Continue reading "自分を痛めつけるために飲む酒:河島英五「酒と泪と男と女」が人前で歌えないろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

(追記あり)結局日経平均は1万4000円割れですか・・・一方、メリルにみずほが1400億出資という記事が夕刊に・・・そしてダウはあらら・・・円もあらら・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

15日は、日経平均が

終値で1万4000円を割って
しまったのですね。
う~ん。
仕方ないというかなんと言うか・・・。
その一方で、
みずほコーポレート銀行が米メリルに1400億円出資
とのこと。
ついに資本ベースで日本の金融機関が参加かと

Continue reading "(追記あり)結局日経平均は1万4000円割れですか・・・一方、メリルにみずほが1400億出資という記事が夕刊に・・・そしてダウはあらら・・・円もあらら・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2008

タイガーマスクと僕らが生まれた頃

Yahoo動画の中に「タイガーマスク」が出ていたので第一話をついつい見てしまった。
この頃のアニメによくある話なのだが、ろじゃあは第一話を観ていないことが多い。
というか、結構記憶もあいまいだったりするのですごく鮮明に覚えているのはこんな話だなあというのは思い出すのだが、

全体としてみたつもりになっている
ところもある。
人間の記憶というのは面白いものだなあとつくづく思ったりするのだが、そのタイガーマスク。
このアニメのエンディングテーマは今もだめ・・・聞くたびに涙が溢れてきてしまう。
まあ、ある種のパブロフの犬状態かもしれない。
この話、設定自体が戦後の一時期を直人の生い立ちの背景にしていることもおおきい。
伊達直人自体はちびっこハウスという施設で育つのだが、

Continue reading "タイガーマスクと僕らが生まれた頃"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ココログの管理画面からのアクセス解析が調子悪い

珍しくリアルタイムのアップと公開なんだが、

ココログの管理画面のアクセス解析の機能が調子悪い。
生ログが確認できないというのが症状として出始めて、今、
どのエントリーがアクセスが多いかのページ別解析がデータがありません
の文言がでてくる状態になっている。
16日にユーザーメンテナンスがあるみたいだが、それの先立って何かやってるせいなのか、ろじゃあのPCに問題があるのかはよくわからんが、いずれにしろ調子悪い。
ナントカしてくれ。
それとデータの方は大丈夫なんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猫に囲まれて眠るって幸せだね

うちの末娘はどちらかというと心配性で夜眠る時は相方がいないと眠るのに支障をきたすぐらいの頃があったのですが、さすがに最近は成長?したらしく、少しは自分で何とかなるようになってますな。
それに一役買ってくれてるのが我が家の二匹の猫。
ろじゃあのおうちでは、猫は内猫、犬は外犬政策が基本なので、猫は昼間は相方のドラム部屋兼オーディオ部屋の日当たりのよいところに幽閉されております(←据わりの悪い文章だなあ)。
そして、末娘が相方と寝ようということになると、二人でドラム部屋に二匹の猫をお迎えに行くのです。
彼女たちはとても最近ではおとなしくなり、特に以前書きました

きいやさん
は、お歳を召してきたこともあり、ホントに狛犬ならぬコマ猫状態で枕元で末娘を見守ってくれます。
もう一匹の「くーちゃん」は前に住んでいたところで我が家を知らぬ間に出て行ったかいちゃんと一緒に我が家に来たうちの一匹で、
二人合わせて空海だったのですが
くーちゃんだけがまだ残ってくれています。
このくーちゃん、

Continue reading "猫に囲まれて眠るって幸せだね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LUNA SEAの再結成ライブまでのドキュメントをやってた

なんか、この連休中、懐かしいものを眼にすることが多いなあ。
昨日の(正確にはもうおとといか)「バブルへGO」は敢えてとりあげなかったんだけど(苦笑)、青函連絡船の次は

LUNA SEA
ですねえ。
NHK「一夜限りの復活ライブ」
久方ぶりだなあ・・・思わずオフィシャルサイト覗いちゃいましたよ。
LUNA SEAのオフィシャルサイト
河村隆一氏のソロ活動は途中までフォローしてたんだけど、ろじゃあにとってはカラオケパブとかで歌ってたのはなんたって
ROSIER
ですねえ。
カラオケで選曲につまると

Continue reading "LUNA SEAの再結成ライブまでのドキュメントをやってた"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

十和田丸・冬航路・・・NHKアーカイブ:ろじゃあにとっての昭和と青函連絡船

久しぶりだなあ・・・NHKアーカイブ。
今晩は風呂から出たら、表記の作品をやっていて。
国鉄の分割民営化を時代背景として民間売却のための入札が重ねられる青函連絡船の船。
一部は北朝鮮で利用されておりというナレーションがあり、一部はスクラップとして取り扱われ・・・。
昭和61年か・・・1986年・・・戦後40年の頃の話だね。
ろじゃあが大学院に入った歳じゃないか。
実は、ろじゃあは青函連絡船にはろじゃあは乗ったことがないんだよね。
乗りたかったんだよなあ・・・。
でも、乗りたかったんだよなあとか言うおめでたい状況とは関係なく、あの船というのは道民と本州の人間をつなぐ動脈だったはずなんで。
推理小説の世界(というか日本文学の世界)でも

Continue reading "十和田丸・冬航路・・・NHKアーカイブ:ろじゃあにとっての昭和と青函連絡船"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 13, 2008

鳴かぬなら私が鳴いちゃうぞホトトギス(苦笑):「堂本兄弟」の所ジョージ先生に思うろじゃあ

堂本兄弟に所ジョージ先生が出ておられました。
相変わらずいいですねえ、ところさん。
座右の銘はなんだといわれて、

座右の銘を持ってるって思ってるところがすごいよね
といいつつ、タイトルのような台詞を。
昔からの所さんのファンとしては理解できるなあ・・・これ。
それで、中盤ではステンシルのボードまでメンバー分持ってきちゃうし・・・すごいねえ。
アンプにスプレーで
TAKAMY
ってステンシル遊びしちゃう高見沢さんたちも高見沢さんたちだけど・・・(笑)。
所さんって歳をとるにつれて、

Continue reading "鳴かぬなら私が鳴いちゃうぞホトトギス(苦笑):「堂本兄弟」の所ジョージ先生に思うろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

息子たちに申し付けたこと:NHKスペシャル「感染爆発」第二日目(2):「パンデミック・フルー」とおとうの不在時のお前たちの仕事

偶然だったのだけれどもろじゃあ家族全員で「感染爆発」第二日目を見たのでございました。
あまり息子たちとも『マジメに』話す機会がないので見終わったついでに次の項目を口達したのでございました。

おとうが自宅にいなかったときのお前らの心構え
(1)まずおかあの携帯でもネットでも何でもよいからできる限りおとうに連絡を取る手段を検討実行すること
(2)(1)が終わったら自分以外の女の子たち(おかあ含む)の健康状況を常にモニタリングすること
(3)ラジオ・ネット、ホームドクターの先生の電話等、医療情報に常に触れられるようにしておくこと
(4)保健所等の公的機関からの情報とアプローチに留意すること
(5)命の序列をつけられるもしくはつけなければならない場合は、女の子たちを上位にし、お前らは劣後させること
(6)更なる究極的な緊急時には、お前らがおとうに代わって女の子たちを守ること
最後の項目については 

Continue reading "息子たちに申し付けたこと:NHKスペシャル「感染爆発」第二日目(2):「パンデミック・フルー」とおとうの不在時のお前たちの仕事"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

専門家の矜持・・・でも難しい問題だよなあ:NHKスペシャル「感染爆発」2日目(1):パンデミック・フルーに対するシステム構築を考える眼

第二日目のNHKスペシャル
ある事情で昨日の「パンデミック・フルー」のドラマ編を見ることができなかったろじゃあなのだけれど、原因を作った奴を恨んでもしょうがないので前向きにいま、第二日目を見ているところでございます。
このインフルエンザの問題、H5N1の話ですが、日本においてのリスクマネジメントの最前線の方々と現場の方々の間をつなぐ方々の資質の問題がどのような形で語られてるのかを楽しみにしてみております。
残念ながらまだろじゃあが聞きたい話は出ていません。
しかし、そもそもこの手の話と日常の生活、そして職場での仕事における自分の職責との関係の問題を結びつけて考えることすらあまりない方々が多いのではないか・・・ろじゃあはそんなことを心配しております。
流通の分野でのコストダウンのための各種の仕組み・・・これとリスクマネジメントのためのシステム作りは共存しうるのか。
昔からろじゃあは気になっている問題でした。
この点は、

Continue reading "専門家の矜持・・・でも難しい問題だよなあ:NHKスペシャル「感染爆発」2日目(1):パンデミック・フルーに対するシステム構築を考える眼"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HY2M 1/12 MS-06J ZAKUII【2008 REAL COLOR VERSION】 ・・・確かにでかいな(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こいつ・・・・・・でかいぞ
確かにでかいな(苦笑)。 プラモデルとかもそうだが出かければいいというものでもなく小さすぎるのも大変。 ましてや自分で組み立てるのが前提だったら小さくても大きくても大変なのは一緒なようで。 この(人間と)等身大(笑)のザク(1/12)モデル、昔あったように思うのだが、同じ奴か? いずれにしろ絶対欲しいという人間は絶対いるだろうなと容易に検討がつくものであるのは事実で。 次の注意書きが笑えますた。
HY2M 1/12ザクは、日本屈指のブロー成型技術と、ガンプラで培ったバンダイのノウハウが融合し、2001年に発売され大きな話題を呼びました。他に類を見ない大迫力キットながら、ボルト、ナットを使用した組み立ては非常に容易で数時間で完成させる事ができます。
もちろん笑ったのは

Continue reading "HY2M 1/12 MS-06J ZAKUII【2008 REAL COLOR VERSION】 ・・・確かにでかいな(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

隠れ家のチーフのご配慮でありがたく

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

久々に「隠れ家」に寄ることができました。
都内のBARでわざわざお酒を飲むとすれば、短時間で済むことが結構大きな要因かもしれません。
値段も適度に高いことが常ですし、長居なんぞしたらいくらお金があっても(ないけど)つづきませんし。
でも、なんと言っても

落ち着いてお酒がのみたい
というのが大きいのかもしれません。
正確に言うとお酒も飲まなくてもいいのかも。
安心できる空間でゆっくりして気分を落ち着けたいというのでしょうか。
歳をとるにつれそう思うことが多くなった気がします。
だから、

Continue reading "隠れ家のチーフのご配慮でありがたく"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2008

商事法務の新年賀詞交歓会レポート(3):葉玉センセ現る、るん♪

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

・・・ということで、懐かしい顔が増えてきたなあというところで会場も、遅れてきた方々も含めてすごい状態になってきて人があっち行ったりこっち行ったり、おかわりもなかなかしにくい状態に。
1000人ぐらい来ておられるんですかねえ・・・経団連会館のこのフロアってもう少し広い感じがしたんだけどなあ・・・ってぐらいの混雑でございます。
で埼玉のよっちゃんあたりとも話しておりますと、ご挨拶をしてくださる方が。
あらま、

葉玉先生ではありませんか(^^)
お会いするのは九州での

Continue reading "商事法務の新年賀詞交歓会レポート(3):葉玉センセ現る、るん♪"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあの足元から深紅の血が・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

さっき、深夜近くに深夜営業のスーパーで相方と買物して車のトランクから品物を玄関に運んでいたときのこと。
ゴトって音と共にろじゃあの膝が崩れたのね。
そしたらろじゃあの足元から深紅の液体がじわじわと広がっていって・・・

どうしたのろじゃあ・・・きゅあ・・・
深夜の街中に響き渡る相方の悲鳴。
何がなんだかわからなくて、ろじゃあもただ呆然と足元を見つめるばかり。
なんじゃ、こりゃあ!
(効果音は「太陽にほえろ!」のオリジナルサウンドトラックby井上バンド)
ますます、

Continue reading "ろじゃあの足元から深紅の血が・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2008

昨日気がついたのですが・・・「ろじゃあ」で検索かけるといずれも「法務の国のろじゃあ」がトップに来るんですけど(@@;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ある親友からYahooとかGoogleとかの検索で上位に自分のブログが来るにはどうしたらいいのかと言われたので、

あり得ない言葉二つを掛け合わせて名前をつけるといいのでは?
などということを言っていたのですが、まあその当否は別にして。
久々に、
ろじゃあのブログが検索結果でどの辺に来るかなあ
とやってみたのですね。
まあ、

Continue reading "昨日気がついたのですが・・・「ろじゃあ」で検索かけるといずれも「法務の国のろじゃあ」がトップに来るんですけど(@@;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドラマ「感染爆発~パンデミック・フルー」(NHKスペシャル)と「三浦友和」という記号(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあの世代のミステリ・SF読みからすると、細菌・ウィルス物というと、マイクル・クライトンの「アンドロメダ病原体」がまず頭に浮かんできて、映画だとカサンドラ・クロスとかが頭に上るんですかねぇ・・・。
少女マンガ(という枠ではくくるべきでは当然ないのですが)でいうと、吉田秋生の「BANANA FISH」はウィルスものでもあるよね。
感染という言葉だと、ズバリ「アウト・ブレイク・・・感染」というロビン・クックの作品もありましたなあ。
んで、なんか週末にこんな番組があるようで・・・。

NHKスペシャル
シリーズ 最強ウイルス
第1夜 ドラマ 感染爆発~パンデミック・フルー
あら、

Continue reading "ドラマ「感染爆発~パンデミック・フルー」(NHKスペシャル)と「三浦友和」という記号(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

日和った虎党は許せない?:ホントならタイガースファンの鑑かもしれないなぁ、千秋さん

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

YahooNewsで見て驚いたのはこれ。
YahooNews千秋、離婚の原因は遠藤の“巨人びいき”?

・・・「(離婚の)理由をみなさん知りたがっているようで・・・」と綴った千秋は、スポーツ番組の司会や野球雑誌の連載をもつ遠藤が、その活動を通じて阪神の宿敵であるはずの読売ジャイアンツの選手や監督と親しくなっていることを明かし「あるべきことかたまに巨人びいきな発言をするようになりました。阪神ファンなのに。どうゆう事すか。はい、これが本当の理由です」とピシャリ。
いやいや、ご立派なもんで(^^)。
某テレビの徳光さんとの実況放送罰ゲームバトルでは

Continue reading "日和った虎党は許せない?:ホントならタイガースファンの鑑かもしれないなぁ、千秋さん"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダウは寄りから結構あげてたけどちょっと中だるみっすか・・・とおもたら高くひけましたなあ:カバード・ボンドの検索数が多いぞ&関西が気になる

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

う~ん、ダウは寄りから結構あげて始まったようなんですけどちょっと中だるみというか・・・いまのところ微増から、あらら、前日より下げてる水準まできちゃてるなあ・・・(日本時間午前3時20分くらいね)というところで。
引けにかけてどうなるやら・・・と思ってたらなんでしょうか?・・・この引けにかけての反発は(笑)。
結局、146高で引けちゃいましたね。
なんか動きが激しいなあ・・・。
ところで昨日の検索ワードのトップが

Continue reading "ダウは寄りから結構あげてたけどちょっと中だるみっすか・・・とおもたら高くひけましたなあ:カバード・ボンドの検索数が多いぞ&関西が気になる"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

商事法務の新年賀詞交歓会レポート(2):ビジネスロースクール合宿研修の同志との再会

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

そんなこんなで引き続きいろいろな方と話をしているとあらら・・・どこかで見たことのある顔が・・・。
あな、懐かし・・・と思わず声をかけてしまったのがH氏。
聞くと今は大手化学会社の法務セクションのマネジャーとのこと。
彼は商事法務のビジネスロースクールの債権管理・倒産法関係の合宿研修に出席してた同志で。
この期には司法試験やってた経験があって大手の法務部で仕事をしてた若い人間(当時のろじゃあも含む)が多くて結構終わった後も飲み会やってたりして親交があったんですよ。
いやあ、懐かしいということでその一人であったM氏についての消息も聞けて。
やはり法務部でえらくなって活躍してるとのこと。
うれしいねえ・・・なんせ、

Continue reading "商事法務の新年賀詞交歓会レポート(2):ビジネスロースクール合宿研修の同志との再会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白き群れの午後

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

白き群れの午後

広き農道の両翼に 広がる平野は真冬の田
カラシ色の区画のなかに
ボツリと引き込む 白き群れ

大空を渡る姿を知られぬように
ぬしらは屈んで
何をついばむ

あるべき雪も風もなく 弛き冬の陽だまりの中
肩寄せずとも我がもの顔に
統べても何が咎めよう

されどぬしらは肩寄せあって
何を無心に
みなでついばむ

猛き獣がぬしらを喰らう 悪夢ももとなかかることなく
粗にして野なるいやしきものが 狩るを怖るることもなく
時の刻(きざみ)がぬしらを護る
大地の温もりがぬしらを育む

心地好く秘密めいた場所の深奥の 古き鼓動との共鳴が
さめざめと我を哭かせる
群れて佇む白鳥の午後

| | Comments (0) | TrackBack (0)

商事法務の新年賀詞交歓会レポート(1):大阪より若人来る

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、前のエントリーで書きましたように商事法務の新年賀詞交歓会、ろじゃあもちょっとですけど、他の仕事が終わった後に顔出させていただいて参りました。
まあ、例によっていろいろな方々がお元気なことを確認しながら新年のご挨拶を申し上げつつ旧交を温めるというところが基本線な訳ですが、今回は法務部時代の横のつながりのかたがたとの再会とかいろいろとちょっと懐かしいお話もありましたので何回かに分けてレポートをしたいと思います。

1.大阪より若人来る
今回は、事前にろじゃあのオフ会の幹事をやってくださってる悪童さんから、賀詞交歓会ちょっと興味あるというお話があったので一緒に参加ということになりまして。
入り口で会費を払いまして領収書を頂いて、荷物を預けて会場へ。
今年は経団連会館の上の大きなホールだったのですが、ぎりぎりに到着したこともあり、

Continue reading "商事法務の新年賀詞交歓会レポート(1):大阪より若人来る"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 09, 2008

おかげさまで80万アクセスでございます

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、通常のアクセス数を前提といたしますと、本日9日の

多分11時ぐらいの段階で間違いなく80万アクセスに到達していることになる
と思うものですから、まだ深夜なのですが、公開時刻自動設定機能でのエントリーの性格上、現段階でこのアクセス数に達しているだろうということについて、皆様方に御礼申し上げさせていただければと思い、エントリーさせていただいている次第でございます。
80万というアクセス数がどの程度の意味があるのかというところがあるのではありますが、少なくともどなたかが、この約三年間の間に(2005年4月からですのでまだ丸三年は経過していないんですけどね)遊びに来てくださったということでありますので、これは
ろじゃあ個人からみますと間違いなく勲章
ということになるんでして。
ホントに

Continue reading "おかげさまで80万アクセスでございます"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年末年始の小宴と初詣・・・取り止めとなった職場が多いのかなぁ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

職場の一体感が必要な職場って結構多いと思うんですね。
っちゅうか、

お前一人で仕事できてると思うなよ
って言われていたろじゃあからしても、一年の節目節目でいろいろな一体感を確認する職場の行事があったような気がします。
その代表的なものが年末の仕事納めの時の小宴と年始の初詣と小宴だったような気がするのですが。
いまの若い人たちってこういうのってうざいのかなあ・・・とか思う前に、親友の話による、
失われた10年の過程でそういう職場での小宴は根絶やしになった
という話も聞いてたりしまして、本当かよ、おい・・・って気がしないでもないのですね。
会社にはいろいろな人がいますので、ろじゃあみたいにいつもオモテとウラとを分けずにあけすけに素うどんのように仕事をしているおバカはむしろ少数で、職場では一生懸命静かにあるいはやかましく・激しく仕事をしている人の方が普通だと思うのですが、そういう人々とのコラボレーションの中で日々の仕事をしているということを、

Continue reading "年末年始の小宴と初詣・・・取り止めとなった職場が多いのかなぁ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

うわ、なんだよ、この終盤の急落・・・ダウは結局238下げてます:アリー・マクビールの話とサブプライム余波と米法律事務所の動向如何(何のこっちゃ)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NYのダウは終盤にえらい急落。
結局238下げちゃって、12589って、

12600も割っちゃったのか(驚)
手がかりはなんだったんですかねえ・・・。
一方で円がまた108円台に(日本時間の6時くらいかな)。
昨日、熱でひいひい言いながら新年オフ会の相談を電話でちょこっとしてたんですけど、アリー・マクビールの話(NHKでの放送タイトルは「アリー・マイ・ラブ」ですな)になりまして。
このお話、法律的な思考訓練との関係では極めてユニークなケースを話の中で出してくれることが多くて、結構そっちの方面からも面白いなあという感じでろじゃあは見てたんですね。
んで、ろじゃあは、

Continue reading "うわ、なんだよ、この終盤の急落・・・ダウは結局238下げてます:アリー・マクビールの話とサブプライム余波と米法律事務所の動向如何(何のこっちゃ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2008

本年も宜しくお願い申し上げます(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

皆様方には新年のご挨拶が遅れまして申し訳ございません。
相方です。
本年もときどき相方としてエントリーさせていただきますので宜しくお願い申し上げます。
年末年始はいろいろと忙しく、横から書き込むこともできなかったわけですけど、まあ、ようやくひとやすみって所ですね。
今年のお正月のお休みって、それぞれの家庭で帰省のタイミングとかでも対応に差が出てたみたいですね。
友人に聞きましたら昨日の地方から東京に向かう新幹線って結構混んでたらしいですし。
何でだろうなってろじゃあとも話してたんですけど、何悪さしたのか知りませんけど風邪で熱があるらしい顔でげほげほしながら答えるには

Continue reading "本年も宜しくお願い申し上げます(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

何で文明堂のカステラがないの?・・・現場のご担当に思わず頭を下げたろじゃあ(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

東京駅八重洲口のビルのリニューアルで生まれ変わった大丸。
その一階にはお菓子屋さんがたくさん入っている訳です。
ろじゃあはとある会合に出た後、帰り際にベルンのミルフィーユを買って帰ろうとしたのですが、売り場にあった12個いりとかは早くも売り切れとのこと。
まあ、結構夕方に行くと売り切れちゃうお店が多いんですかねえ・・・。
仕方なく9個入りと3個入りを確保したのですが、その途上でのお話。
え~と、この一階にはカステラを売っているお店がありまして、それはおいしそうな感じにろじゃあには見えるのですが、売り場の前で

なんで文明堂のカステラがないの?
とぶつくさと文句を言っている女性とすれ違いました。
ろじゃあがえらいなあと思ったのが

Continue reading "何で文明堂のカステラがないの?・・・現場のご担当に思わず頭を下げたろじゃあ(^^)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

NYは上下50で乱高下・・・で、27ぐらい高かったみたいね(^^;):大平正芳さんが夢に出てきてびびったろじゃあ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか少し高く始まったなあと思ってたんだけど下がってあがってまた下がってそして最後のほうであがってちょっとだれた・・・振幅で行ったら100くらいあったみたいだからまあ乱高下かなと。
あとは・・・と、為替が109円に戻してるのね。
う~ん。
それにしても昨日の東京も日経平均が190円安の約14500円・・・当初もうちょっと下げたのをそれでもよく持ち直したというべきかあがったり下がったり大変だったよねえ・・・と考えるべきか。
一時14500割ってたんだもんね(寒)。
この辺は日経先物とかの絡みもあるのかな?
テレビで経済界の上の方々の新年賀詞交歓会?の模様が出てたりしたけど、

Continue reading "NYは上下50で乱高下・・・で、27ぐらい高かったみたいね(^^;):大平正芳さんが夢に出てきてびびったろじゃあ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2008

渡辺淳一『化身』と企業の法務担当者

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ある親友とのメールのやり取りで懐かしい本の話が出たので。
渡辺淳一先生といえば『愛の流刑地』やら『失楽園』やらで今でも話題を提供してくださる先生な訳ですが、『化身』という作品、ろじゃあは結構昔に読んでいろいろ考えてしまった記憶がある作品で。
なんだかんだともう20年も経つんじゃないかな?
既読の方はご存知の通り、ある若い女性に入れ込んだおじさんが彼女を理想の女性にするために献身的に入れあげて、でも彼女は女性として自立しておじさんが取り残されるというお話でして。
こう書くと実もみもふたもないのだけれど、当時のろじゃあはそういうお姉さんがらみのお話ではなく(苦笑)、会社に法務担当者として勤めていた人間としてこの本をちょっとひねくれて読んでたのでございました。
作中で主人公?のおじさんはその若い女の子に理想の女性になって欲しくてできる限りの金銭的支出を伴う献身を行うのですね。重要なのはこの目的と献身の部分。
いまの若い方には共有していただけるかわからないのだけれども

Continue reading "渡辺淳一『化身』と企業の法務担当者"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

商事法務の新年賀詞交歓会・・・案内状探さなきゃ(爆)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この時期になるといろいろなところで新年の賀詞交歓会がありますね。
企業法務の担当者にとって欠かすことができないのが商事法務(というか経営法友会か)の新年賀詞交歓会でございますな。
最近何人かの法務担当者の方々にお話を聞いて驚いたのですが、この賀詞交歓会、専ら法務部長以上の方々が出席なさることが多いようでございますな。
まあ、もともとそういう格式があったということなのかもしれませんが、ろじゃあはなんだかんだと若いうちからもぐりこんでいたような気がします。
といっても非合法にもぐっていたというわけではなく(苦笑)、法務部長さんあたりへの案内状で日程を確認した上で、この時期意外と忙しい(業界の賀詞交歓会とかもありますからねえ)部長さんの代理で出席する次長さんあたりの御供についていったり、部長のお供で行ったりと同行した記憶がございます。
この辺は、

Continue reading "商事法務の新年賀詞交歓会・・・案内状探さなきゃ(爆)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 06, 2008

「燃え」と「萌え」・・・このライトノベルがすごい2008

年末に宝島社から出てる

このライトのベルがすごい2008
を息子と娘用に買っておいたんだけど、長男はすぐ目を通して読み終わってしまった様子。
どうやら結構知ってるというか読んでる本があるらしく、この分野では確実にろじゃあよりは情報量が多そうな感じであります。
長女は長女でお友達の関係もあり、結構この分野での蓄積もあるようで。
やれやれ、
いつになったらこいつらはろじゃあのミステリとSFの膨大な蔵書を引き継いでくれる適性を身に着けてくれるのや・・・
お前らが引き継がないなら売り飛ばしてしまうぞ・・・まったくどれだけの時間をかけて収集してきたと思っておるのじゃ(苦笑)。
・・・ただ、このラインナップ見てみるとそうよねえ・・・こういうの読みたいよねえ・・・という内容が上位に来ているのも確かだよなあ・・・とも思うわけで。
だって、上位常連の涼宮ハルヒシリーズ(角川スニーカー文庫)だって、

Continue reading "「燃え」と「萌え」・・・このライトノベルがすごい2008"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

え~と、31日から年明けのエントリーを少し更新してますのでご参考まで

え~と、年末30日から年明けにかけてのエントリーはノートが使えなかったので、専ら携帯からエントリーしておりました。ですから、短い文章が多くて、内容的にも言い尽くせてないところがございましたので、順次いくつか改訂版として内容を修正しております(具体的な改定版のリンクはcontinue readingの所をクリックしてくださると文章の最後に出てきます)。
当初の携帯経由のエントリーですが、これがまた、親指がちょっと疲れたというか、なんか入れててもしっくり来ない部分があってネタだけで走ってもらってるところがありましたので、いつものろじゃあの

おバカな感じとペダンティックなところが足りない
とのお叱りを一部の熱心な読者の方からも賜ったものですから(苦笑)、まあ、もっともだなあ、ありがたいなあと思いまして、少々改定しておいたほうがよかろうかなあと思った次第でございまして。
基本的に

Continue reading "え~と、31日から年明けのエントリーを少し更新してますのでご参考まで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

改めてみてみたら・・・ダウ12800ぎりぎりなんじゃない(苦笑)

改めてさっきNYの株価の終値を確認してみたんだけど、

薄氷の12800だったのね(^^)
12800.18って、よくこんなにきっちりと(苦笑)。
約250下がってこれかぁ・・・月曜日どうなっちゃうんだろうなあ。
これから3月末にかけて決算対策とかで帳尻あわせで売る法人もあるだろうし、損益確定させないといけない方々は当然一定数おられるわけですからねえ・・・。
為替が大騒ぎになってるときには

Continue reading "改めてみてみたら・・・ダウ12800ぎりぎりなんじゃない(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2008

またダウが13000 割ってる(改訂版)

いやはや

東京が600円下がった
と思ったら、日本の夜中からみてるんだけど
NYがまた13000割ってますな
午前4時半でも下げたまま、200以上下がってる。
一方、円高が夜中から進んで、一時107円台も。いま108円台中ばに戻してますが。
気が付いたら香港ドル円が14円切ってるし
ポンド円も1円以上動いてますな。
FX関係でまた振り落とされてる個人がいるんじゃないかと。

なんだかんだ言って、

Continue reading "またダウが13000 割ってる(改訂版)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2008

『対行政の企業法務戦略』

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

新春第一冊目の本は何をアマゾンに注文しようかと思ってたのですが、酔った勢いで

石川規之『もやしもん第6巻』
を頼んでしまったろじゃあ(苦笑)。
ホントはこれを注文しようかと思ってたのよね。
阿部泰隆『対行政の企業法務戦略』(中央経済社2940円)
これね、はっきり言って
いままでありそうでなかった法律系書籍タイトル
であるのは事実なので(苦笑)、著者名とタイトルだけで買いですな(笑)。
しかし、

Continue reading "『対行政の企業法務戦略』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年早々色々

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしてます。

新年早々、円高と100ドル原油と(2日ちょっともどしたみたいだけど)NYの株安と。
暖ったかめの正月でしたがちょっと寒いなぁ(苦笑)。

東証開示でいくつか気になるものが・・・年末にこのテの開示情報、ドラフトしてリリースする担当者ってどんな

心境なんだろうかなぁ・・・
とか思うろじゃあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2008

いまのままでは・・・(涙)(改訂版)

のだめの魅力ってなんだろうかねえ。

いまのままでは千秋と一緒にはいられません。
・・・そうマエストロ(竹中直人)に言われて、千秋さんのラフマニノフの演奏を聴いたあと・・・
ピアノ弾かなきゃぁ!ぶきゃぁ・・・
と着ぐるみを着たままもたくた走ってもんどうりうってすっころんだ・・・のだめ。
う〜ん、正月から何感情移入してんだろうなぁ(苦笑)。

でも、この大学を舞台にしたマンガによる非日常の素晴らしさの流布というのはある意味では重要なような気がします。
ちょっと考えただけでも、

Continue reading "いまのままでは・・・(涙)(改訂版)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2008

PARCOの元旦福袋探検隊( 1)

実家の近くのPARCOは元旦から開いてるので恒例のろじゃあ福袋探検隊発進(苦笑)。
家族でねりねり歩いていく途中、まずはろじゃあ家御用達のお茶のLUPICIAでフレバリード・ティーの福袋ゲット。
これが一番だろぅ、コストパフォーマンスは(笑)。
さらに探検隊は進むのであった・・・次回、「パンダ雑貨は真夜中に微笑む?」につづく(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明けましておめでとうございます(改訂版)

年末年始の番組はある意味で撮り溜めができる番組がたくさん出てくるわけですので、観るほうも、それはわかった上で、そのままのリアルタイムで観続けるのかビデオにお世話になって後になってみようかなと予めセットして年末年始を迎えることになるわけですね。
この場合、両方やる番組というのも結構ある訳で、まあ、他人様がなんと言おうと

よゐこの「とったどー」が出てくる番組(^^;)
は両方やってしまうことになるわけですな。
んで、そんな番組の中でちょっとほうっ?って思ったものがひとつ。
年末に、
間伐材を使って割箸作って森林を守るほうがよほど環境によい

Continue reading "明けましておめでとうございます(改訂版)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« December 2007 | Main | February 2008 »