« エコ偽装・・・なんか違和感がある言葉だなあ(苦笑) | Main | 「環境に優しい」とは・・・「エコ偽装用紙」をどう扱うのが環境に優しいのか:それでも利用することが今回の場合は環境に優しいのではないのか? »

January 24, 2008

NYは続落のようだったのですが・・・あららひけにかけて急騰?;アンバックショック?と地方債の今後

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このエントリーを書き始めた頃はNYの寄りからちょっとの所でまた下げてるねえ・・・と見てたんですけど、なんか引けにかけて300前後あげの状態になってるんですけど・・・何があったのでしょうかねえ。
ところで、アンバックの格下げの件ではフィッチさんがまあある意味で先行しているところがあるようなんですが、気になったのがちょっと前の次のような記事。
YahooNews米地方債、さらなる格下げ圧力に直面する見通し=フィッチ

ニューヨーク 7日 ロイター] フィッチ・レーティングスのアナリスト、デビッド・リトバック氏は7日、景気減速と低迷が続く不動産市場の影響で、米国の州政府と地方政府は今年さらなる信用収縮と格下げ圧力に直面する、との見解を示した。・・・
ということなんだが、この時点では、幅広く格下げが実施される公算は少ないとのこと・・・と。
ふ~ん、

そうなんだ・・・と想う反面、保有している主体からするとどういう反応があるのだろうかなあと想ってしまっていたろじゃあだったのでございますが、今回のアンバックの格下げがこれにどういう影響を与えるか・・・と。
自治体からしても、同社がトリプルAが維持できなくなるのか?というところは心配のタネになるのかなあ・・・と検索してみたら・・・去年の11月の終わりの記事なんだけど、ロイターに次のような記事が出てたのね。
米アンバック、地方債市場参加者の懸念緩和のため説明会(ロイター・2007年11月29日)
やっぱり、発行体は発行体で気にしてたのね、この時点で。
この時点では、トリプルA 格維持のために必要なあらゆる措置を講じる意向が示されたと言及する一方で、

アンバックの最高経営責任者(CEO)は28日行われたコンファレンスで、格付け会社の指示がない限り増資は行わない方針を明らかにしている。
と結ばれてて。
先日のアンバンク社の格下げの方向感を観るにつけ、なんかこの時点とは違う方向だよねえ・・・と思いつつ、他の業者さんとかどう考えてるのかなあ・・・と想っているところでございます。
地方債の方に影響が出てくるとまたいろいろな問題が派生してくる可能性もあり・・・やっぱりまだ落ち着かないんですかねえ・・・。

結局NYのひけは298.98あげのようでございますな。

|

« エコ偽装・・・なんか違和感がある言葉だなあ(苦笑) | Main | 「環境に優しい」とは・・・「エコ偽装用紙」をどう扱うのが環境に優しいのか:それでも利用することが今回の場合は環境に優しいのではないのか? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NYは続落のようだったのですが・・・あららひけにかけて急騰?;アンバックショック?と地方債の今後:

« エコ偽装・・・なんか違和感がある言葉だなあ(苦笑) | Main | 「環境に優しい」とは・・・「エコ偽装用紙」をどう扱うのが環境に優しいのか:それでも利用することが今回の場合は環境に優しいのではないのか? »