« NYは続落のようだったのですが・・・あららひけにかけて急騰?;アンバックショック?と地方債の今後 | Main | 金融庁が証券化商品について国内金融機関を調査とのこと:結構重要なニュースでしょうね、これ »

January 24, 2008

「環境に優しい」とは・・・「エコ偽装用紙」をどう扱うのが環境に優しいのか:それでも利用することが今回の場合は環境に優しいのではないのか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ゼロックスの次のような記事があるようなのだが
YahooNews偽装でも希望なら販売=コピー用紙―富士ゼロックス

富士ゼロックスは23日、古紙配合率を偽装したコピー用再生紙でも、顧客が希望すれば販売すると発表した。古紙を含まない上質紙への切り替えを薦めるが、「継続購入を希望する顧客も多く、代替品がない特殊な用紙もあるため」(広報宣伝部)としている。
既に作られて納品されてしまった紙を今後どうするつもりなのだろうとろじゃあは思っていたのだが、富士ゼロックスがひとつの解答を示しているのではないか。
ろじゃあは、環境に優しいということを各企業が方針として決めているのなら、
在庫を最終的に破棄するような形で対応するのは環境に優しいとは必ずしもいえないのではないか
と思っていたからである。
この点、冨士ゼロックス自体は奥ゆかしいところがあるように思われる。というのは

現在の状況で、製造元の各社の多くが環境に優しいという再生紙の内容を偽っていたとされている状況で、自社だけでそれを

廃棄するのは環境に優しいとはいえない
というのもなかなかやりにくいところもあるだろうと思うからだ。
それでも、
いままで環境に優しい施策を追及してきた方々はこのような思考で対応することには理解を示してくれる
と思うんだけどなあ。
とはいえ、このお客様が望めば販売するというのはある意味で正しい説明のしかたかも知れないね。
お客様である利用者が、環境に優しい対応とは今回の場合なんだろうと考えた場合、利用者がそれが偽られた再生紙であろうとそれがそれゆえに破棄処分されるならそれを利用する方が環境に優しいのではないかと考えた場合にはまったく問題ないかもしれないからである。
今回の紙を再生紙を作るための「古紙」として業者が扱えばいいだけではないかとおっしゃる方がおられるかもしれない。
ただ、その古紙として再生紙を作るためにまた
製紙工程に「新品のエコ偽装再生紙」を入れなければならないのであるから、その分無駄なエネルギーをまた使わなければならないではないか
ならば、少なくとも在庫については、品質としては昨日エントリーしたように再生紙よりも古紙が入っていない分勝るとも劣らないはずなのであるから、それを希望する顧客に販売することの方が環境に優しいといえるのではなかろうか・・・こう考えると、今回の製造者、中間の流通在庫を抱える当事者そして最終利用者とも、今回のいわゆる「エコ偽装再生紙」をどう取り扱うのかを考える場合に、自らのどのような対応がホントの意味で地球環境に優しいのかを一応考えてみる必要があるのではないかと思うのであるが・・・。
安易に返品、そして再処理というのはある意味で
「環境に優しい」のではなく「易しい対応」となる可能性もあるのではなかろうか
なんてことを考えていたろじゃあなのだが・・・。
もちろん価格面の問題とか、まったく当事者間の取引で無問責でよいということではない。
民事上の契約に関する取引として約定に基づき当事者で相手方にそれを問うのは当然である。
ただ、その一方で、より環境に優しい対応があり得る場合に、具体的な「被害者」?である取引先としてもその環境に優しいかどうかという点を配慮した対応というのも選択肢の中に入れて対応を検討することも環境にやさしい企業として求められることになるのではないのだろうか。
これ、特に上場企業としては、内部統制報告書とか考える時、環境報告書とか考える時に考えておいた方がよい論点だと思いますがいかがでしょうかね。

|

« NYは続落のようだったのですが・・・あららひけにかけて急騰?;アンバックショック?と地方債の今後 | Main | 金融庁が証券化商品について国内金融機関を調査とのこと:結構重要なニュースでしょうね、これ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「環境に優しい」とは・・・「エコ偽装用紙」をどう扱うのが環境に優しいのか:それでも利用することが今回の場合は環境に優しいのではないのか?:

« NYは続落のようだったのですが・・・あららひけにかけて急騰?;アンバックショック?と地方債の今後 | Main | 金融庁が証券化商品について国内金融機関を調査とのこと:結構重要なニュースでしょうね、これ »