« オリゼーが来た!:もやしもん第6巻到着(相方です) | Main | カロリーを考えるろじゃあ(2):出張時の朝ごはん&カロリー計算に強い味方(^^;) »

February 22, 2008

過払金返還債権が旧会社更生法241条で失権するか:神戸地裁平成20年02月13日判決の全文が出てます(速報?)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

従前のエントリーで触れました、神戸地裁によるライフさんの会社更生手続きとの関係での過払金債権についての不当利得返還請求との関係での判決の全文が以下で公開されていますのでご参考になさってください。
ろじゃあのコメントは明日以降に公開する予定です。
一言ではちょっと表現しづらいのですが、投じている一石は非常に大きなものがあると思うと同時に、この論理が定着した場合の企業価値の考え方への影響は甚大なものがあるだろうなと。
会計士の先生たちからすると現在ただでさえ、過払金の取扱いをどのように考えるかのところでクレディアの民事再生の枠組みとの関係をどう考えるべきなのかと悩んでおられたであろうところにこの理論のお話ですので、

ジェットコースターみたいな思考的変遷を経る可能性
があるかもしれません。
それだけでなく、

クレディアの案件との関連はどのように考えればよいのかという部分での理論的な整合性、特に

倒産法の枠組みにおける管財人の先生がたがこの理論をどのように位置づけられるのか
という部分については大いなる興味を持っているところでございます。
取り急ぎお知らせと備忘録ということで。
神戸地裁平成20年02月13日判決
全文はこちら

|

« オリゼーが来た!:もやしもん第6巻到着(相方です) | Main | カロリーを考えるろじゃあ(2):出張時の朝ごはん&カロリー計算に強い味方(^^;) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 過払金返還債権が旧会社更生法241条で失権するか:神戸地裁平成20年02月13日判決の全文が出てます(速報?):

« オリゼーが来た!:もやしもん第6巻到着(相方です) | Main | カロリーを考えるろじゃあ(2):出張時の朝ごはん&カロリー計算に強い味方(^^;) »