« ルビコン・ジャパン・トラストって相方は知らないのですが:「追加担保」という言葉関係(相方) | Main | 今んところNY12000回復してます、為替戻してます:19日の新興市場へのオーベンの件の影響如何? »

March 18, 2008

オーベン(旧ICF)4月19日付け(予定)で上場廃止とのことです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーおります。

え~と、会社自体も起訴されておりましたオーベン(旧ICF)ですが、東京証券取引所より4月19日付け(予定)で上場廃止となることが決定したようであります。
上場廃止等の決定について-(株)オーベン-(東京証券取引所HP3月18日付けリリース)
上場廃止の決定に関するお知らせ(オーベンHP3月18日付リリース)
上記東証のリリースによると

上場廃止理由は

有価証券上場規程第603条第6号(関連規則は同規程第601条第19号(公益又は投資者保護のため、当取引所が当該銘柄の上場廃止を適当と認めた場合))に該当すると認められるため
ですが(注)として解説がなされてます。
内容は以下の通りです。
株式会社オーベンが、同社元代表取締役社長及び元取締役の2名とともに、証券取引法違反(偽計)の嫌疑で証券取引等監視委員会により告発され、大阪地方検察庁により起訴された件で、同社元代表取締役社長及び元取締役は、同社が当事者となった株式交換に際し、当時の代表取締役社長及び取締役として、完全子会社となる法人の企業価値を過大評価したうえ、かかる過大な評価による株式交換比率をもって新株式を割り当て完全子会社化する旨の株式交換契約を締結し、当該株式交換について虚偽の内容を含む公表を行うなどしたとされています。
被告人である当時の代表取締役社長及び取締役が完全子会社となる法人の企業価値を過大評価して算定した株式交換比率に基づき、同人らが過半数を占める同社の取締役会において機関決定された本株式交換は、既存の株主の保有する株式価値を直接的に希釈化した点で重大であり、これに関し同人らにより同社の名前でなされた虚偽の内容を含む公表は、投資者の投資判断にとって重要な情報を故意に偽った点で極めて悪質であり、それらがいずれも同社自ら会社行為として行ったと認められる点で、上場会社としての適格性を強く疑わざるを得ず、自社株式について投資者に対する重大な背信行為を行ったものと認められます。
こうした状況は、投資者の金融商品市場に対する信頼を著しく毀損するものであると認められます。
取り急ぎ備忘録でございます。

|

« ルビコン・ジャパン・トラストって相方は知らないのですが:「追加担保」という言葉関係(相方) | Main | 今んところNY12000回復してます、為替戻してます:19日の新興市場へのオーベンの件の影響如何? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オーベン(旧ICF)4月19日付け(予定)で上場廃止とのことです:

« ルビコン・ジャパン・トラストって相方は知らないのですが:「追加担保」という言葉関係(相方) | Main | 今んところNY12000回復してます、為替戻してます:19日の新興市場へのオーベンの件の影響如何? »