« February 2008 | Main | April 2008 »

March 31, 2008

三連敗と三連勝・・・誰が何を感じるべきなのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

たいしたことではないのだが。

開幕三連敗したチーム

開幕三連勝してるチーム
があるらしい。
前者は
22という数字

Continue reading "三連敗と三連勝・・・誰が何を感じるべきなのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんか懐かしい感じの架空取引?なのか?(2)・・・リーマンと丸紅との紛議の件を伝え聞いて

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

んで、今回の出資話のトラブル。
なんかリリースを見た感じでは、丸紅さんはともかく当社には関係ないってトーンで一本筋を通してる感じですな。
丸紅HP3 月29 日の一連の報道について
それで、結構調査は社内調査は一応既に行っているようで。
まあ、その進捗過程で当然問題になるであろう

本件について投資家に対するリリースが必要かとかその時期は?などについてどのように検討していたのか
はちょっとこのリリースからはわかりませんです。
まあ、上場企業ですので当然検討はされておられたのでしょうけど。
そんでもって、文中では、以下の通り、

Continue reading "なんか懐かしい感じの架空取引?なのか?(2)・・・リーマンと丸紅との紛議の件を伝え聞いて"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんか懐かしい感じの架空取引?なのか?(1)・・・リーマンと丸紅との紛議の件を伝え聞いて

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

バブルがはじけたあとのそれでもまだどんな感じになるのかなあと多くの企業や人々が思っていた頃だったと思う。
次のようなことがはやったらしい。なんか知らんが銀行の預金債権への質権の設定についての同意書みたいなもんが回ってきてそれで金を貸してくれと。
その頃の審査の方々ってたぶん当時の時代状況なら

銀行がこんな預金債権への質権の設定の同意なんてしないだろうよ、普通
って考えて要注意って取扱いにしたか、
第三債務者である銀行が質権の設定に同意してるんだから問題ないだろうと審査をスルーさせたか・・・
どちらかの取扱いあったんじゃないかと思うんだけど、これ実際にはこの同意書が偽造されていた・・・というお話だったような記憶がある。
いろいろな当事者がいろいろな悪さをすることがあるもんだなあ・・・と入社してあんまりたってなかったろじゃあは思ったものだった。
ちなみにこの件は、

Continue reading "なんか懐かしい感じの架空取引?なのか?(1)・・・リーマンと丸紅との紛議の件を伝え聞いて"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニッポン放送の早朝番組による刷り込み(笑)・・・歌謡曲の効用とつらいときは空を見るのですよ(なんのこっちゃ)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあ、小学生までじいちゃんと一緒に台所の横の仏壇と神棚があるじいちゃんの部屋で一緒に寝てたんだな。
勉強机は仏壇の横で。
夜はお膳を片付けて布団を二枚敷いて寝ると。
朝ごはんは布団を片付けてお膳を出して食べると。
実は親父やねえちゃんたちの朝ごはんは台所のほうの部屋でテーブルで食べることになって行って、朝飯をそのお膳で食うのはろじゃあとじいちゃんだけになっていくんだが。

だからいずれにしろ寝坊なんかしてられねえんだな。
子供の朝の寝坊は、ともかく寝てらんねえようにしてしまうのが一番(苦笑)。
ベッドも個室も認められないぐらいの狭いうちのがいいのかもしんねえな。
そんなことはどうでもいいんだが、

Continue reading "ニッポン放送の早朝番組による刷り込み(笑)・・・歌謡曲の効用とつらいときは空を見るのですよ(なんのこっちゃ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあ、これでよいの?「リーマン」と「丸紅」って・・・「スーするぞ」って言ってたろじゃあ(苦笑)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

朝方、ろじゃあのメモが残っててリーマンと丸紅、LehmanとMarubeniって言葉をニュースのところで掛け合わせ検索するか、指示されたサイトでこの二つの言葉が一緒に出てるニュースがあったらアップしておいてって書いてあったんですけど、

そんなめんどくさいこと朝の忙しいときにできるわけないじゃない(怒)
自分でやれ!ってちょっと機嫌がすごく悪くなってたんだけど、横においてあったバームクーヘン食べておいしいお茶飲んだらなんか気分がよくなったので、しょうがないから検索掛けてあげました。
なんか日本語のほうは普通のニュースで検索すると丸紅さんのほうではたくさんヒットするのでなんか取引関係のお話がニュースになってるのかなあと思って眺めてたら、なるほどね。
ろじゃあがいろいろ興味持ちそうなお話ですね、これ・・・相方はよく内容はわからないですけど、なんとなく(苦笑)。
日本語のほうはもういくつか公開時刻自動設定でエントリーしてあるみたいなんで、パス(笑)。
そんで、

Continue reading "ろじゃあ、これでよいの?「リーマン」と「丸紅」って・・・「スーするぞ」って言ってたろじゃあ(苦笑)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

丸紅さん、内部統制ネタ?二つ・・・サブプライムがらみ損失と医療関係出資金紛議問題

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

丸紅さんの広報担当の方々や内部統制関係の方々、財務関係の方々からするとこの時期になんでこんな話が二つも・・・という部分があるかもしれませんが、週末にかけて次のようなお話が。
YahooNews丸紅、債券運用で176億円の損失=サブプライムが影響(時事通信)
YahooNews丸紅元嘱託社員らが偽投資話=米証券会社らが出資-被害額数百億円か(時事通信)
まあ、前者については外部的経済環境の激震との関係で仕方がないというお話でしょうから、時期的な要因ですけどね、3月の最後にという意味で。
ただ、後者のほうはグループにおける内部統制の問題の亜種というか

Continue reading "丸紅さん、内部統制ネタ?二つ・・・サブプライムがらみ損失と医療関係出資金紛議問題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フジ厚生年金基金が「環境配慮」原則に署名とのこと・・・社会的責任投資を視野に入れる企業が少ない社会やその認識が共有されていない社会で、政府系ファンド?SWFの話してどうするんだ?と思ってるろじゃあ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ちょっと昨日の疲れで早朝の日経見てる目がものすごくぼんやりしてて、活字を追う速度があまり速くないのですが歳のせいですか、そうですか(涙)。
んで、30日の日経読んでてこれはと思ってたのをもうひとつ思い出したのでメモだけですが。
一部だけ引用させていただきますと・・・

フジテレビさんとかで構成しているフジ厚生年金基金さんが環境などに配慮している企業への投資を促す国連環境計画(UNEP)の責任投資原則に署名する。日本の厚年基金では初めて。
とのことでございまして。
いやね、地味なお話かもしれないのですが、

Continue reading "フジ厚生年金基金が「環境配慮」原則に署名とのこと・・・社会的責任投資を視野に入れる企業が少ない社会やその認識が共有されていない社会で、政府系ファンド?SWFの話してどうするんだ?と思ってるろじゃあ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実質的ディフィーザンスとSIV・・・日経に武富士の件との関係で出てましたねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

30日の日経はゆっくりと眼を通している暇がなかったので夜になって読んでいるのですが、「けいざい解説」の欄で、先般とりあげた武富士さんの実質的ディフィーザンス解消による損失の件について、SIVとの関係での記事が出てましたね。
ろじゃあのエントリーの中では、どういう仕組みなのかということについては、具体的にはあまり明確にされてないということをお話していたわけですが、それは、いわゆる実質的ディフィーザンスが認められるとされている典型的な仕組みと同一の仕組みだったのかどうかがわからないという点で、そのような話をとりあげていたわけです。
今回の日経さんの記事では、

Continue reading "実質的ディフィーザンスとSIV・・・日経に武富士の件との関係で出てましたねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2008

俺のYシャツが着れるのか・・・ははは(汗)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ちょっとろじゃあの手際の悪さで、息子達二人がろじゃあのYシャツを着る羽目に。
相当だぼだぼだろうと思ったのだが・・・

首がゆるいのは勿論だが(苦笑)
へえ・・・肩幅はそんなに変わらなくなってるんだ。
袖丈はさすがに長いけれど・・・
結構様になってるじゃねえか。
そりゃそうだよなあ・・・気がついたら背丈は追いつかれてるらしい事が分かってきたし。
靴も

Continue reading "俺のYシャツが着れるのか・・・ははは(汗)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

60年ぶりの桜通り?・・・おふくろの東京

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあのおふくろさんは、子供達のためだけに生きた人です。
子供達にはおやじも含まれます(笑)。
そんなおふくろにも青春時代があったそうです。
都内の貯金局にそろばんが上手だったので難なく就職できた事を機嫌がいいと話してくれます。
戦前のお話ですが。
そんなおふくろと相方と長女と次女とろじゃあが八重洲口の桜通りの桜を偶然ちょっとの時間だけ眺めるチャンスがありました。
「ここの先は日本橋通り?」
「数寄屋橋はどっちの方向?」
「この桜どおりの先は宮城に繫がってるんでしょ?」
「私が働いてた頃は八重洲側は真っ暗だったんだよ」
いつになくおふくろは饒舌です。
おそらくは

Continue reading "60年ぶりの桜通り?・・・おふくろの東京"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2008

大手町ビルディングの謎・・・うまいものを頃合いの値段でたくさん食べたいろじゃあ(涙)

このエントリーは公開時告示同設定機能によりエントリーしております。

大手町ビルディング(正確な表記はビルヂングの方かな?)の地下に行こうと、丸の内オアゾから地下鉄の大手町の駅の地下経由で歩こうとすると四角形の三つの辺を歩かないといけないことになる。
丸ノ内線を一度くぐる形になるんだよなあ。
でもそれだけ歩いてもご褒美があるから歩いてしまうのだが・・・・そのご褒美がおいしい昼ご飯なんだな。
んで、大手町ビルディングの地下にある

玉の光酒造山田錦店
で土曜日のお昼ご飯を食べる楽しみというのがまたよろしおますなということになるわけなんだな。
ココの土曜日の鉄火丼?(正確な名称がよく思い出せない。歳だから許しておくれなまし。←最近開き直るようになってきたなあ)がこれまたうまいんだなあ・・・

Continue reading "大手町ビルディングの謎・・・うまいものを頃合いの値段でたくさん食べたいろじゃあ(涙)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

朝青龍とやくみつる氏ががごはん・・・朝青龍から緊急会談申入れだそうです(苦笑)

このエントリーは公開時告示同設定機能によりエントリーしております。

いやまあ、別にどうでもいいことなんですけどね。
ただ、ろじゃあ、実はやくさんのファンでもありますし、朝青龍もそんなに嫌いじゃないんですよ(苦笑)。
んだもんだから、内舘さんが苦言を呈されるたびに、まあまあ・・・気持ちはよくわかるのですが、日本語一生懸命覚えて日本の国技がんばってきてくれたって部分もあるんだから、相当この前の一件では考え直したところもありそうなので、そろそろ少し長い目で見てあげるようにしてもいいんとちがいますか?って思ってたところがあるんですが、やっぱりやくさん、朝青龍からの申し入れ快諾してくれたみたいじゃないですか。
YahooNews朝青龍がやく氏に“緊急会談”提案(日刊スポーツ)
やくさんみたいに是々非々でやるってやりかたろじゃあは嫌いじゃないっす。
んで、

Continue reading "朝青龍とやくみつる氏ががごはん・・・朝青龍から緊急会談申入れだそうです(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2008

おかげさまで90万アクセスm(_ _)m:シュワの墓所を『創る』よりはナウシカでありたい・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、いま朝刊が来る前の段階でこれを書いておるのですが、なんと申しましょうか、いままで10万アクセスごとに御礼のエントリーを立ててきた(はず(苦笑))なのですが、今回、めでたく90万アクセスを本日の終わりの時点では確実に達成するだろうということで御礼のエントリーでございます。
内容的には、例によって拡散と収斂を繰り返すブログでありまして、

未完のシリーズを何とか再開させろ
というお叱りとも励ましともつかないような心強い御手紙をいただくこともあるのですが、まあ、この
温泉のかけ流しならぬ書き流しのスタイル(汗)
自体がなんか気がついたらまる3年も書き続けられているという原動力?なのかもしれません。
ちなみに 

Continue reading "おかげさまで90万アクセスm(_ _)m:シュワの墓所を『創る』よりはナウシカでありたい・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国為替って興味深いけど・・・所詮値動きが追えない方には不適では?(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

なんか円がまた少し安めになってるんですかね。
ユーロ円で157円台みたいですし、ポンド円でも200円台にいつの間にか戻してるみたいで。
ろじゃあから、外国為替の話を聴く機会はあるのですが、前からFXはやめときなときつく言われてるんですね。
最近、その意味がわかったような気がします。
この世界って、

わかった気になってる方と時間が自由にならない方はやめておいたほうがよさそう
なんだなあと思ったんです。
前者についてはそりゃ一般の方でもお詳しい方はおられるんでしょうけど、いくつも通貨を相手にクロスレートで考えながら参加するとかいうのはわかった気になってる場合の方がおおいんじゃないかなあと。
あと、時間の話でいうと

Continue reading "外国為替って興味深いけど・・・所詮値動きが追えない方には不適では?(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボヤッキーに生瀬さんですか(爆):実写版ヤッターマンのキャスティング(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ヤッターマンについてはアニメ版の復活のほかに実写版のお話もあったんですね。
ろじゃあもタイムボカンシリーズは好きなので(苦笑)、きっとこのネタはもう知ってるんでしょうけど。
さっきネットをみてたら、ドロンジョさんを深キョンがおやりになるそうで。
結構、なんか・・・いいかも(爆)。
それよりも何よりもろじゃあが多分ウケまくるだろうなあと思ったのが

ボヤッキーが生瀬勝久さん
ってことで。
http://eiga.com/buzz/show/10110
ろじゃあは、あのボヤッキーの
全国の女子高生のみなさん
とか

Continue reading "ボヤッキーに生瀬さんですか(爆):実写版ヤッターマンのキャスティング(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

三月末が過ぎると6月の総会シーズンに向けた営みが・・・すくなくともろじゃあは皆さんの味方です(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

三月末が終わろうとしております。
経理財務総務の方々、そして法務の方々、いろいろおっしゃりたいことはあるでしょうが、ホントに日本経済の下支えをしてくださっておられるのは間違いなくあなた方だろうとろじゃあは思っております。
株式会社である以上、とりわけ上場企業である以上、財務諸表はちゃんと作らないといけませんし、制度にのっとった行為を確保しなければいけないわけで。
えてして、これを理解してくれない経営の方々もおられるわけですが、会社法と金融商品取引法のおかげでそういう困ったちゃんの経営者の方々はさすがに少なくなったはずであります。
ところがそれはそれで、今度はやれ内部統制上どうなんだ、やれコンプライアンスは?とわかっているかどうか怪しい方がいろいろとおっしゃってくることも増えたのではないかと(いろいろとうかがっております)。
皆様方が、本務のほかに

Continue reading "三月末が過ぎると6月の総会シーズンに向けた営みが・・・すくなくともろじゃあは皆さんの味方です(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

融資契約を巡る争いは起るか・・・サブプライムの余波の余波以降の当事者の争いのタネとしての融資拒絶等の視点

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

サブプライムの余波の余波の余波の余波・・・もうよい(苦笑)・・・といいながら、いろいろな主体の信用リスクまで問題になってくると、その主体に対して貸出をしていた金融機関とその主体の間で金銭についての紛議が生ずる可能性が高まるかどうか・・・・どうなんだろうね?(苦笑)
ただね、M&Aやらの関係で資金調達しようと思ってたらお金が借りられなくなったから案件を断念しなければいけないとか、不動産を取得しようと思ってたら資金調達ができなくなってしまったとか・・・・今までいくら順調でも少しマーケットに懸念が生じたり、主体の信用リスクが大きくなったりしたら資金回収を検討して新規の貸出は抑制するってことができない金融機関はその本来的な機能を欠いている可能性があるかもしれないわけで(苦笑)。
実際に、

Continue reading "融資契約を巡る争いは起るか・・・サブプライムの余波の余波以降の当事者の争いのタネとしての融資拒絶等の視点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石油を巡る将来への営み・・・出光、ベトナムでアジア初の製油所とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

社会的責任投資のお勉強をしていると、いろいろな政府の機能と民間の機能の役割分担の考え方まで考えが行かないと妥当な方向感を示せないことがあるなあという想いが強くなってきている。
だから、ろじゃあは最近いろいろな方々から資源についてのお話についても話をうかがうようにしている。
そいうときに戦後のオイルショックの頃の資源外交のお話を今の世代はもっと今のうちに聞いておくべきだよなあと思うのだ。
この話はまた改めてと思うが、今朝の日経に出光さんが、ベトナムでアジア初の製油所を建設するとの話が出ていた。
これはこれで非常にいい方向なのではないかと思う。
ただ、このニュースで注目すべきは、クウェートと共同でこの事業を行うというところであろう。
日本が世界の中で経済大国であることを続けられるかどうかはわからないが、

Continue reading "石油を巡る将来への営み・・・出光、ベトナムでアジア初の製油所とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桜が満開・・・東京の桜はよいね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日、お堀の近くから東京駅へタクシーに乗ったら総務省の前から桜田門の交差点に至る道の桜がもう既に綺麗になっていて・・・。
ろじゃあが好きな八重洲口側の桜通りの桜も綺麗な状態に。
この季節の東京の桜はいろいろなところで楽しめて非常によろしい。
桜というのは不思議な花で。
ホントに咲いている桜の木の下を通ると。何か羽衣の下を、ベールの下を通っているような不思議な気分になってくる。
あの独特の空間を楽しみたいなあとつくづく思えてくるから不思議である。
それには酒がないほうがよい。
桜の花の満開の下、宴会としゃれ込むのもそりゃそれでいいのであって、

Continue reading "桜が満開・・・東京の桜はよいね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2008

「あれはセレブが買うもんたい」・・・だめだ、ろじゃあこれはだめだ:キリンレモンCM・左門豊作編

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、既にキリンレモンのCMの星飛雄馬編についてはエントリーしてあるとおりなんですが、その最後で触れていた左門豊作編について。
こtらですね。
http://www.beverage.co.jp/product/cm/lemon/index.html
飛雄馬編はこちらです
http://www.beverage.co.jp/product/cm/lemon/index2.html
ごめんなさい・・・飛雄馬編については心に引っかかりを持たずに視聴できたのですが、

こちらは少なくとも同じような視点では見ることができませんでした。
製作者は何を感じ取って欲しかったんでしょうかね。
たぶん、家族で美味しく飲めるファミリーサイズのキリンレモンというところを視聴者に訴求しようとされたのだとは思うのですが。
内容は、見ていただければ判るのですが以下のような

Continue reading "「あれはセレブが買うもんたい」・・・だめだ、ろじゃあこれはだめだ:キリンレモンCM・左門豊作編"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レイコフの民事再生申立ての件、続報(1):同社HPのリリースから

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

レイコフの件については既にエントリーしたとおりなのですが、同社HPに同社が民事再生の申請に至った経緯等についてリリースが出ていたんですね。
民事再生手続開始申立てに関するお知らせ(3月20日付け同社HPリリース)
申立て代理人が大江橋法律事務所ですか・・・申立ての経緯のところでは、サブプライムローン問題以後のいろいろな状況による財務体質の悪化・担保余力の減少で、金融機関から新規借入ができなくなったという状況に陥った旨が説明されていますね。
その原因について事業との関係で具体的に3つを掲げています。

Continue reading "レイコフの民事再生申立ての件、続報(1):同社HPのリリースから"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国為替がよくわからない(泣):いま円は結局円高で円安なの?(苦笑)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

最近、株価とか為替とかの動きを見ておいてねといわれている相方なんですが、それまでは外国為替といえば円とドルしか考えたこともなかったので、この間のお話みたいにユーロと円とかオーストラリアドルとかまでのお話になるとゆっくり考えないと頭がついていかない部分もあったりするのですが、まあそのうち慣れるかなあ・・・とか思っております。
それで、ここのところの外国為替なんですけど、さっきちょっと気がついたことがあります。
ろじゃあが帰ってきたら聞いてみようと思ってるんですけど・・・。
たいしたことではないのかもしれないのですが、円はドルとの関係で100円の水準に戻ったと思ったらまた98円ぐらいのところになってるようなのですが、

Continue reading "外国為替がよくわからない(泣):いま円は結局円高で円安なの?(苦笑)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元売各社から店頭価格を下げないように要請?:ガソリン税の暫定税率問題

このエントリーはろじゃあが書いておいたエントリーに一部相方がリンクを加えて公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ガソリン税の問題については既に暫定税率の行方とガソリン25円値下げと業転取引?というエントリーを書いておるのですが、今朝、早起きして珍しく産経新聞を読んでいたら、ガソリン税関係で、スタンドの運営会社の団体の方々が、石油元売各社に対して元売りへのガソリン税分の支払いについて2ヶ月間繰り延べを認めるよう要請していたとの記事が出ておりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000105-san-soci
(↑ろじゃあに頼まれたので相方が後から補充しときました(相方))
これは次のような実務の事情があるからのようでして・・・

Continue reading "元売各社から店頭価格を下げないように要請?:ガソリン税の暫定税率問題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪の人は歩きながら携帯をみない?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

何で読んだか思い出せなくていまいらいらしているんだけど(だから思いついたときに平日深夜のメンテナンスなんかやめて欲しいんだよなあ←しつこい(苦笑))、

関西あるいは大阪の方々は電車の中とか歩きながら携帯を覘いていることが少ない?
(←この辺がちょっとあいまいなんですね、記憶が。だからメンテナンスを平日の・・・←もういい!)
とかいう記事があったような気がするんだけど、気のせいかなあ・・・。
・・・という状態でちょっと思い出しているんだけど、先般大阪に行った時に思ったのです。
確かに、

Continue reading "大阪の人は歩きながら携帯をみない?"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ベアスターンズ(Bear Stearns)の救済スキームでの増資に年金基金が待った?:差止めを求めたようですね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

さきのエントリーでお詫び申し上げましたように(よく考えるとお詫びを申し上げるのがろじゃあだけというのはちょっと釈然としないのですが(苦笑))、ココログがメンテナンスを平日にやってくれてしまったものですから、エントリーしとかないといけないテーマについてお伝えできないものがあったのは事実でございまして、なんか釈然としないところがあったりしたのですが、ココログのメンテナンス中にエントリーしないといけないなあと夜中中一番イライラしていたのがこのネタでございました。
Bear Stearns Investors Challenge JPMorgan Share Deal (Update2) (Bloomberg)
う~ん、日本では、昔なら、この手の緊急時の救済スキームで何らかの形で公セクターも支持しているような案件についてはあまりこういう形で株主がフットワークよく差止めに打って出るっていうのはポピュラーとはいえなかったと思うんですけど、

Continue reading "ベアスターンズ(Bear Stearns)の救済スキームでの増資に年金基金が待った?:差止めを求めたようですね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とにかく平日に長時間のメンテナンスはいい加減にして欲しい・・・ココログのメンテナンスについて

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

とにかく

ほんとに腹が立ちます。

何で
平日の中途半端な時間から翌日の昼前にかけてなんか
メンテナンスをやるんでしょうか。
夜の間中、管理画面に立ち入れないので、トラックバックについてもコメントについても公開の吟味と公開の手続きすらできません。
それにこのメンテナンス時間に入る前に公開設定しておいたエントリー自体は、

Continue reading "とにかく平日に長時間のメンテナンスはいい加減にして欲しい・・・ココログのメンテナンスについて"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2008

我が家の日経解体(笑・相方)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こんにちは、相方です。
なんか、ココログのメンテナンスがあるらしいので今日は私はこれだけにしておきますね。
ろじゃあが何を考えたか、日本経済新聞について、おうちの中で各自に仕事を配分するようにしたので子供たちの朝のお仕事と夜のお仕事が変わってきました。
なんかろじゃあなりにいろいろ考えているようですが、なんなんでしょうかね(苦笑)。
まあ、うまく定着すればいいんですが。
以下を読んでいただければわかるのですが言わば、

日経新聞の解体
でございます(苦笑)。
具体的には、

Continue reading "我が家の日経解体(笑・相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

暫定税率の行方とガソリン25円値下げと業転取引?

なんかココログが25日の15時から26日の11時までメンテナンスがあるみたいなのでいつもより多く公開時刻自動設定機能でエントリーしておきます。その分夜中から朝にかけてちょっとしんどいなあ、眠いなあ・・・というろじゃあです(苦笑)。

YahooNews<暫定税率>期限切れ、不可避 ガソリン25円値下げ現実味(毎日)
なんか、このガソリン25円値下げという話もよくわからないことになりそうなんですが、期末をまたぐ関係もあるので、場合によっては実務上ややこしい問題もあるのかなあと、ろじゃあちょっと前から気になってたのが、

ガソリンの業転取引ってこの間活用されることになるんだろうか?
ってところでございました。
期末までの仕入れ分と暫定税率の適用がなくなる分の
在庫調整と仕入れ調整って元売さんとの関係でそんなに円滑に且つかんたんにできるんだろうか?
って所についての疑問があったからなんですけど、

Continue reading "暫定税率の行方とガソリン25円値下げと業転取引?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

循環取引の「戦後処理」は終結したのか(1)・・・まずは加ト吉さん関係二題

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあ自体は皆さんがあまりとりあげなくなっても引き続き循環取引についてはモニター体制をとってきていたのですが、いかんせん、減りましたな、メディアでの取扱が。
とはいっても、新興市場の改革の流れとかの話もあり、コマ目に話題を拾っているとネットでの公情報だけでもいろいろと興味深いこともあるのですが。
ところで、いくつかある?流れの中での加ト吉さんの関係で次のようなお話がここ半月ぐらいにございましたな。
YahooNews加ト吉、JTの完全子会社へ(3月17日・オーマイニュース)
YahooNews栄和開発:観音寺の加ト吉関連会社、破産手続きの準備 /香川(3月21日・毎日)
考えてみますと、年度末の関係がありますから、特に上場企業関係のお話では

Continue reading "循環取引の「戦後処理」は終結したのか(1)・・・まずは加ト吉さん関係二題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYは190近くあげてひけ、円が100円台、ユーロが155円台・・・と。:各種制度のタイムラグと素材・資源や国富を巡る長期的視点に立った戦略の必要性?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NYのダウはともかく上がってましたね。
相方が昨日ちょっと書き込んでくれたように、

円は100円台で推移してるようですし、気がついたらユーロが155円台
ということで。
なんか、各種指標をモニターしているとちょっとなんか疲れますねえ。
日経の一面には、
新日鉄、海外初の高炉
という記事と

Continue reading "NYは190近くあげてひけ、円が100円台、ユーロが155円台・・・と。:各種制度のタイムラグと素材・資源や国富を巡る長期的視点に立った戦略の必要性?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

診療報酬オンライン請求システムと診療報酬請求権の譲渡:証券化・譲渡担保関係当事者の対応は?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか、5月から新しい診療報酬オンライン請求システムが始まるみたいですが、いろいろな主体が関与することになるんですね。
そりゃ、レセプトの取扱が紙ベースから移行されるのはいいことなんでしょうけどね、事務効率化との関係からいたしますとね。
ところでこれらの制度設計なんですが、お医者さんとか病院の

診療報酬債権の譲渡の法的枠組みとの関係
ではどのようなシステム上の配慮をしているんですかね・・・なんてことをついつい考えてしまうろじゃあだったりするのですが。
もちろん、お医者さんとか病院との関係で診療報酬債権の譲渡の法的枠組みといえば、

Continue reading "診療報酬オンライン請求システムと診療報酬請求権の譲渡:証券化・譲渡担保関係当事者の対応は?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アエル、(今度は)民事再生法申請?・・・一度更生手続きを経た貸金債権との関係での過払金債権の民事再生法の手続きでの取り扱いはどうなるのか

このエントリーは公開時刻自動設定昨日によりエントリーしております。

いや、ちょっとびっくりしました。
超早起きして日経玄関にとりに行って真ん中辺りまで読んだら

アエル民事再生法申請
の文字が。
えっ?アエルってあのアエル?
って思いまして、よく記事を読んでみますと、やはりあのアエルのようです。
負債総額が231億円ということですが、

Continue reading "アエル、(今度は)民事再生法申請?・・・一度更生手続きを経た貸金債権との関係での過払金債権の民事再生法の手続きでの取り扱いはどうなるのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キリンレモンのCM:飛雄馬編につづいて左門編?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

家族でテレビ見てたら、思わず噴出してしまったCM。

キリンレモンさん、ここまでやりますか・・・(笑)
「巨人の星」を持ってきたところがまずすごいわけですが、
幼い頃の飛雄馬が大リーグボール養成ギブスをはめた腕を曲げられなくてキリンレモンが飲めないという・・・
そりゃないだろうって設定なんですね。
だいたい、

Continue reading "キリンレモンのCM:飛雄馬編につづいて左門編?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JPモルガンチェースによるベアスターンズの一株当たりの買収価格、4倍の10ドルに引き上げだそうです:quadrupleと川原泉『銀のロマンティック・・・わはは』(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日のエントリーでとりあげてたように大口の株主などが、JPモルガンチェースによるベアスターンズの買収価格に不満を表明していた件ですが。どうやら一株あたり当初の4倍の10ドルに引き上げということのようであります。
JPMorgan Raises Bear Stearns Bid to Woo Shareholders (Update3) (Bloomberg)
この記事目にしたときに一番最初に印象に残ったのがquadrupleという単語。
ちなみにたいした違いじゃないし、結果は同じなんだけど、こちらの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000141-mai-bus_all
を見ると

1株あたり2ドルから5倍の10ドル
って書いてあるんだけど、どっちなんだろうね。
ちなみにBloombergのほうは、

Continue reading "JPモルガンチェースによるベアスターンズの一株当たりの買収価格、4倍の10ドルに引き上げだそうです:quadrupleと川原泉『銀のロマンティック・・・わはは』(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2008

なんか世間を心配しているみたいで・・・「フレディもしくは三教街~ロシア租界にて~」とろじゃあ(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

昨日までのろじゃあのエントリーを見てましたらろじゃあのまた「ふるさと東京望郷病」が出てるなあと思って読んでました。ときどきこの人は書かずにはいられなくなるんです、自分が生まれた東京のこと。
気持ちはわからない訳ではないのですがちょっと東京への思い入れというか叶うことのない片思い的なところがあってちょっと可愛そうになるときがあります。
その中で、最後の方に

さださんの「フレディもしくは三教街~ロシア租界にて~」
に触れているところがあって。
相変わらずだなあ(笑)・・・
って感じです。
ろじゃあって頭の中のいろいろなところに変な引き出しがあって、いつも驚かせてくれるんですけど、

Continue reading "なんか世間を心配しているみたいで・・・「フレディもしくは三教街~ロシア租界にて~」とろじゃあ(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眉間にしわ寄せて笑うろじゃあ(苦笑・相方):円が100円に近づいているような、株価もちょっと上げているような(相方)

このエントリーはろじゃあではなくて相方がエントリーしております。

桜がもう咲く時期になったような感じになってる相方です。
春になるといろいろな綺麗なものとか気持ちのいいものとかが街にも山にも溢れてくるような気がします。
相方は、夏も好きですけど春も好きですねえ。
ただ、眠くなっちゃってなかなか朝早く起きられなくていつもろじゃあに怒られてしまったりするんですけど。
怒られたって

眠いものは眠いんですからどうにかなるもんじゃない
と思うんですけど、私がおかしいのかしらねえ(笑)。
ところで、さっきいつものようにちょっとチェックしたら
円が100円に届くか届かないかぐらい

Continue reading "眉間にしわ寄せて笑うろじゃあ(苦笑・相方):円が100円に近づいているような、株価もちょっと上げているような(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベア・スターンズ(Bear Stearns)の株価で異変?・・・買収価格が問題視されてるそうで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ベア・スターンズのJPモルガンによる買収の件については、ろじゃあのエントリーでも何回か触れてるわけですけど、今日の日経の真ん中の方に囲み記事で株価の推移で異変が起きているというお話が出てましすな。
買収予定価格を超えて株価が推移しているということなんですが、これが

ベアーの既存の株主が買収に反対投票をする可能性が出てきたため
とされているんですが、この記事の中に出てくるジョゼフ・ルイス氏のお話については、何日か前にBloombergに出てたよなあと思ったのでもう一回見直してみたのですが、次のような記事が既にありまして。
Bear Holder Lewis May Seek Alternative to JPMorgan (Update4) (Bloomberg)
そん中で、

Continue reading "ベア・スターンズ(Bear Stearns)の株価で異変?・・・買収価格が問題視されてるそうで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頭にこびりつくロック別冊(3)・・・サブプライムがらみの大作?「詠み人知らずvs.・・・みたいなさん。」・・・みたいな(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

...みたいな。さんが久々の超大作を醸して・・・じゃなかった「替えて」おられたので、「頭にこびりつくロック」別冊シリーズでとりあげねばという使命感に燃えてエントリーさせていただきました。
ということで、その契機となった詠み人知らずの方のサブプライムがらみの「替え」はクイーンの「ボヘミアンラプソディ」を替えたもののようなんですが、参ったな・・・「頭にこびりつくロック」(本編シリーズ)の方で、グッチさんのはっちぽっちMTVネタとあわせてエントリー用意してたのに(涙)・・・ってところもあるのっですが、しかしこれすごいですな(笑)
ろじゃあ的には(guitar solo)の直前の三行とかフレディが実際に歌っているさまを想像しながらウケまくってたんですけど(苦笑)、それに勝るとも劣らないのが...みたいな。さんのLed Zeppelinの「Stairway to Heaven」を替えたものでございまして・・・


Continue reading "頭にこびりつくロック別冊(3)・・・サブプライムがらみの大作?「詠み人知らずvs.・・・みたいなさん。」・・・みたいな(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

日経ヴェリタス定期購読してみることに・・・東洋経済オンラインも始まったみたいだしメディアもちょっと溶け出したかな?(笑):FACTAの阿部編集長のコメントがおもろい(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日経ヴェリタスってどんな感じなんだ?と思って買ってみようと駅のスタンドに行ったがどうも見当たらない。
本屋に行っても見当たらない。
どっちかというと、東洋経済とかダイヤモンドのイメージがあったので何で売ってないんや?という疑問がふつふつと。
んで、ろじゃあの探し方が悪くて、タイミングも悪いんだと思っていたので、日経の取次店のおじさんに頼んでみたら日経さんから電話があって、定期購読の取扱でどうぞとのこと。
んで、よくよく聴いてみたら、

タブロイド版で72頁
の様式なんですってね。
はあ・・・・そうなんだ、ってかんじで、

Continue reading "日経ヴェリタス定期購読してみることに・・・東洋経済オンラインも始まったみたいだしメディアもちょっと溶け出したかな?(笑):FACTAの阿部編集長のコメントがおもろい(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2008

海の向こうの子供の王国・・・NHK小さな旅・東京 湾岸地区:ろじゃあが子供の頃の東京

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NHKをしばらくみてなかったなあ・・・。
ろじゃあが余裕があるかどうか、精神的にも体調的にもであるのだけれど、これ、結構、テレビを見ていてもNHKをみているかどうかって結構バロメーターになってるかもしれないなあ・・・。
環境音楽ならぬ、環境番組的な風情が感じられる画作りを体が欲している時があるんだよね。
いろいろな意味で乾いている時。
カラダと心が乾いている時。
NHKの一部の番組は、砂漠の水のような位置づけになっている場合があるんだよね。
今日たまたまベッドからテレビのリモコンのスイッチを入れると・・・駄菓子屋の子供たちとおばちゃんの顔。

Continue reading "海の向こうの子供の王国・・・NHK小さな旅・東京 湾岸地区:ろじゃあが子供の頃の東京"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

成瀬が勝ちましたな・・・熱戦の多い?開幕パ・リーグ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

パ・リーグが開幕しているようで、初戦はいずれも1点差のクロスゲームが多かったようで。
昨日は

ロッテの「二冠」成瀬
が先発だったようで、完封を狙っていたようですが(苦笑)、まあ勢いのある北海道日ハムファイターズ相手に
3-2で完投?
のようですので、1勝目ということで。
いや、まだ若いのに立派ですなあ・・・背番号17が

Continue reading "成瀬が勝ちましたな・・・熱戦の多い?開幕パ・リーグ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルビコンジャパントラスト続報・・・追加担保要求には応じられたようです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

何回かエントリーしましたルビコンジャパントラストの件ですが、どうやら取り急ぎマージンコールに対して対応することができたようであります。今後流動的な部分もあるようですが。
少し間が開いてしまいましたが、現地の新聞では以下のような記事がネットで出ておりますね。
RJT meets margin call
Rubicon Japan Trust meets margin call
Investors miss out as RJT holds $20m for margin call
まあ、この三月に

Continue reading "ルビコンジャパントラスト続報・・・追加担保要求には応じられたようです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2008

レイコフグループ、民事再生とのこと:不動産マーケットへの影響如何?(う~ん)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

はあ、また不動産がらみですか。
ろじゃあ、不動産関係にサブプライムの余波がいろいろなところで出てこなきゃいいんだけどなあ・・・と思ってひっそりといろいろとエントリーには含みをもたせて書いてたところもあったりするのですが(苦笑)、今日の日経で

レイコフグループさんの民事再生法の申請
のニュースを知りました。
三社で負債426億円とのことですが、金融機関さんからすると
この時期に勘弁してくれよ
ってところがあるかもしれませんね。
まあ、同業他社さんもそうですかね、いろんな主体から資金出してもらってるほうとしても。
開発後の売却先が確保できず・・・って、う~ん、資金繰りの悪化が理由のようですが、金主さんたちとしてはそういう認識なんでしょうかね、この頃は。
さて、

Continue reading "レイコフグループ、民事再生とのこと:不動産マーケットへの影響如何?(う~ん)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

居酒屋での運転確認の件・・・道路交通法と居酒屋さんのコンプライアンス?(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

磯崎さんが、
飲食産業におけるアルコールに関する「積極的」確認の必要性?
というエントリーを書いておられます。
この元になった新聞記事は実はろじゃあも気になって読んでおったのですが、
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080319-OYT1T00007.htm
居酒屋さんにおける自動車を運転しているかどうかの確認は、確認するのことが相当多くなってきているような気がします。
まあ、いろいろな形で

Continue reading "居酒屋での運転確認の件・・・道路交通法と居酒屋さんのコンプライアンス?(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

米商品相場が急落とのこと・・・一服ということなのかどうか:更なる余波はどこに影響?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

朝早起きして日経見てたら米商品相場が急落との文字が出ておりました。
あれだけ原油とか金とか上がってたのにねえ・・・。
この間のドル100円割れのときに

やっぱりこういうときは金だ
って買いに行かれた方々もおられるでしょうし、それ以前から金を求めておられた方々もおられるでしょうが、まあ急にどうこうという話でもないのかもしれませんので、取り立ててとやかくいう必要もないのかもしれませんけど。
ただ、商品先物市場でのお話ということもありますし、

Continue reading "米商品相場が急落とのこと・・・一服ということなのかどうか:更なる余波はどこに影響?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サービサー、初めての許可取消とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

20日の日経にも出てたわけですが、ネットでは19日の夜には出てたようですな。
サービサーに初の許可取り消し=業務改善命令違反で法務省
このサービサーですが、債権管理回収業ということで他の業態にくらべても非常に法的なしばりはきつい建付けになってる業態なんですね。
そりゃそうです、弁護士法によって原則として弁護士の先生しかやれない業務について、法によって特例としてサービサーに対してこの業務を執り行うことが認められているという枠組みになっておるのですから。
ですから、本来的には、

Continue reading "サービサー、初めての許可取消とのこと"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

NYは上がりました・・・一日で1~2%動くのには慣れました(苦笑):もう3月も終わりに近づいてます。関係者の方々ご苦労様です。

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、日本の休日明けを確認しますとNYは上げて終わったようです。ほぼよりからひけまで上げ基調だったようで。
261ぐらい上げて終わったんですね。
もう、この一日に1%から2%、ダウが上がったり下がったりするというのは慣れてきちゃうから質が悪いです。
しかしまあ、

ファニーメイとフレディマックの件
はとりあえずの安定材料にはなるんですかねえ。
今日の東京は、

Continue reading "NYは上がりました・・・一日で1~2%動くのには慣れました(苦笑):もう3月も終わりに近づいてます。関係者の方々ご苦労様です。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2008

ドルはどこに行くのか(1)・・・21世紀の流動性ジレンマ?は何のトリガーと関係しているのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあは、昨年のサブプライム問題が衆目を集め、皆さんが騒ぎ始めた頃に次のようなエントリーを書いていたんだが、ご記憶アルでござりましょうか?(←なんじゃそりゃ)。
なんか何気なくデジャヴなドルペッグ廃止観測(2007年11月27日のエントリー)
まあ、ドルペグ制の廃止については各国とも自制してくださってるようなんですが、ここにジレンマがある訳で。
アメリカとしては、金融機関の流動性リスクを回避するためにはとにもかくにもドルを供給できるような建付けを維持せざるを得ないわけですが、このドルの供給にともなってどうしても世界に対して軋みを生まざるを得ないというところがあるわけですね。
ドルの価値が相対的に下がらざるを得ないことで

Continue reading "ドルはどこに行くのか(1)・・・21世紀の流動性ジレンマ?は何のトリガーと関係しているのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シベリア鉄道でロンドンまで行きてェ・・・残りが少なくなった世代の夢想

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

テレビを見ていたらシベリア鉄道を利用してロンドンまで行く旅を映してしていた。
う~ん、いいなあ・・・。

ろじゃあは大陸に行きたかったのだ。
なんか「大陸」なんて言葉を使うとじいさんみたいな印象を持つかもしれないが(苦笑)、まあ取り立てて意味はないのだ、「大陸」という言葉自体には。
数年前に相方と娘たちは一足先にモンゴルに馬に乗りに行ってしまって笑顔で送り出しながらも帰って来たらいいなあという想いが大きかったりしたのだが、何でだろうねえ・・・大陸にあこがれるというのは。
しっかし、考えてみたら大陸の端から端まで列車での旅で、数千キロ(ちゅうか1万キロのが近いんですけど)の線路を維持するというのは大変なことなんだよなあ・・・メンテナンスはもとより、

Continue reading "シベリア鉄道でロンドンまで行きてェ・・・残りが少なくなった世代の夢想"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

NYはまた下げました:メリルがモノラインと訴訟だそうで・・・リーガルリスクという観点からすると・・・(おろおろ)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

よりはさほどでもなかったのに引けに掛けて下げ基調、結局293下げで、12099でひけたようで。
悪い話ばっかりじゃないようだったのですが、なんかメリルさんのお話でこんなことも起きてるようです。
Merrill Sues SCA'S XL Unit to Maintain CDO Insurance (Update4)(Bloomberg)
CDOの保証関係で当事者間で訴訟沙汰も出てきたのかよう・・・うるうるって感じですけど、日本だとこの手のお話で裁判で白黒つけようということになるとえれー時間がかかってしまうだろうということで、その間そして判決に至った段階での一方のレピュテーションの部分というのはいろいろな意味でマイナスが大きくなる可能性も少なくとも昔はあったと思うんですけど、やっぱりアメリカなんですかねえ。
そりゃ、

Continue reading "NYはまた下げました:メリルがモノラインと訴訟だそうで・・・リーガルリスクという観点からすると・・・(おろおろ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生きているうちに地球外生命体が存在する証拠を見たかった・・・合掌:アーサー C.クラーク氏死去

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

アーサー C.クラーク氏が亡くなったというのはろじゃあはおうちに帰ってきてから相方に聞いたのですが、既に相方がエントリーしていてくれたようで。
最近、ろじゃあの仕事中に起きた出来事について相方が結構エントリーしてくれてるので助かるところがありますが、少し内容的に問題があるところもあるのだよなあ・・・今回のエントリーについても「2001年」のくだりについてはちょっとろじゃあ的には釈然としないところもあるんだけどなあ・・・。
とは言え、アイザック・アシモフさんにしろ、このアーサー C.クラークさんにしろ、SFという範疇だけでくくることができない20世紀の碩学だったのではないかと思うのですが、

SENSE OF WONDER
を考える時に、エンターテイメントという切り口を駆りながらも人生、哲学、宇宙観、人類、文明と多岐にわたる領域を視野に入れて活動されてたんだよなあ・・・という印象が大きいです。
今回の各種訃報の中で

Continue reading "生きているうちに地球外生命体が存在する証拠を見たかった・・・合掌:アーサー C.クラーク氏死去"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2008

温かい風

温かい風

冷たい風が吹いてくると
気づくと盾になってくれた
しらっとした顔残しながら
たばこをくゆらす人はいま

いままで見守る人はいたの
いまでは立場は違うけれど
盾になってわかることもある
私はなぜにここにいると

温かい風がまた吹きゆく
寒い季節の澱を流すように
あなたは私に語りかけるのだ
盾には盾の誇りがあると

Continue reading "温かい風"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「行き場のない中途採用社員は、例えば法務部門に多くないですか?」・・・というエントリーに鬼のようなアクセス(苦笑)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあが夜中いつものように今日の分のエントリーを用意してたもんだから、御トイレに起きた時に眠気眼(まなこ)で覗き込んでたら、「行き場のない中途採用社員は、例えば法務部門に多くないですか?」って文がタイトルに入ってたので、絶対アクセスが増えるから朝イチの時間に公開時刻を設定しておいたらいいのに・・・っていったんですよ。
そしたら、ろじゃあったら、このテのお話は、朝の忙しい時間にさあこれから頑張るぞって時に読んでいただいて、

ふざけんじゃねぇよ!ばかやろう
って発奮していただいてもいいんだけど、

Continue reading "「行き場のない中途採用社員は、例えば法務部門に多くないですか?」・・・というエントリーに鬼のようなアクセス(苦笑)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「行き場のない中途採用社員は、例えば法務部門に多くないですか?」・・・マジっすか?(苦笑):内部統制・コンプラ時代の法務人事政策を見る視点(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日経ヴェリタスを買おうとしたらなかったので「週刊文春Business」(週刊文春臨時増刊)を表紙の滝川クリステルさんのお顔に惹かれて買ってしまったろじゃあです(苦笑)。
そんで夜中に読んでたんですけど、タイトルに引用させていただいた発言は、

人事担当者覆面座談会「真っ先に異動させたいこんなヤツ」
って特集(同98頁以下)の中での覆面主(商社)の発言であります。
このフレーズだけそのまま読むと有能な法務スタッフの方で転職経験のある方はマジで怒るんじゃないかと思ったりしたのですが、ろじゃあも脊髄反射で
マジっすか?それ?
と夜中に口に出してしまいました(苦笑)。これ、前後の文脈を考えないと問題がありますよね。
まあ、

Continue reading "「行き場のない中途採用社員は、例えば法務部門に多くないですか?」・・・マジっすか?(苦笑):内部統制・コンプラ時代の法務人事政策を見る視点(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アーサーC.クラークさんが死去とのこと(涙)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

さっきニュース見てたらびっくり。
このぐらいのおじいさんであることは存じ上げていたのですが、お亡くなりになったのですね、アーサーC.クラークさん。
YahooNews「2001年宇宙の旅」作者、スリランカで死去(ロイター)
このタイトルにも出ているように「2001年宇宙の旅」の・・・ってなるんですね、この先生については。
ろじゃあはどちらかというと学生時代からミステリのほうが詳しくて蔵書(これが困るんです。読んだ本をとっておくんじゃなくて、読めるかどうかわからないけど読みたいから収集しておくという本が結構多くて。しかも古くて高いのが多いので結構始末が悪いんです(苦笑))もすごかったんですけど、SFを教えてあげたのは相方かもしれません(笑)。
「2001年宇宙の旅」を観たことがあるか・・・から始まって、

Continue reading "アーサーC.クラークさんが死去とのこと(涙)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実質的ディフィーザンスを踏まえた特別損失の計上と業績予想の修正:武富士HPにリリースがでております

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

実質的ディフィーザンスの件については既にろじゃあは何本かエントリーしていたわけですが、
3月5日実質的ディフィーザンスとサブプライム余波?(1):武富士の案件、負債のオフバランス化のお話?でしたか
3月5日実質的ディフィーザンスとサブプライム余波?(2):今回の武富士さんの案件の仕組みは信託銀行さんのデッドアサンプション信託とはどう違うのか?
3月6日実質的ディフィーザンスとサブプライム余波?(3):実質的ディフィーザンスと他の社債権者との関係・・・やはり放電塔は貴重だったよなあ(苦笑)
なんだかんだとニュースを見ていたんですがエントリーするのが遅れてしまっておりました。
武富士のHPにこれを踏まえた

Continue reading "実質的ディフィーザンスを踏まえた特別損失の計上と業績予想の修正:武富士HPにリリースがでております"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ルビコンジャパントラストの件:追加担保条項のトリガーに為替?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

相方に渡しておいたキーワードで目についたものをエントリーしておいてくれたようですが、

追加担保
は確かに気になってたので渡しておいたものでして。
んで、そのルビコンジャパントラストというのはろじゃあもあまり知らなかったのですが、
日本の不動産を専ら投資対象にしている
オーストラリアのファンドのようですね。
それで、詳細はわからないのですが、地元紙の記事を拝見すると、こちらのファンドとNABとの契約でのマージンコールのトリガーが問題となったようですねえ。
現地の新聞の記事では

Continue reading "ルビコンジャパントラストの件:追加担保条項のトリガーに為替?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジェットコースターかよ(苦笑):FRB利下げ、NY420くらい上げ、円が100円回復、ユーロ156円台(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いやはや、

まさにジェットコースターですな(苦笑)
一日でこれだけ派手な動きをされるとはっきりいってふるい落とされる方々が多いのではないかと。
結果として外貨預金に走った方は
超短期的には当たり?
ということになるんでしょうか。
まあ、中期長期的に当たりかどうかは数ヶ月したときにろじゃあがまた見てみたいと思います(苦笑)。
それにしても、FRBが利下げとのことで、

Continue reading "ジェットコースターかよ(苦笑):FRB利下げ、NY420くらい上げ、円が100円回復、ユーロ156円台(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今んところNY12000回復してます、為替戻してます:19日の新興市場へのオーベンの件の影響如何?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昼間のマーケット関係とか相方がエントリーしてくれてますが、余計なことも書いてるようで(苦笑)。
ベアスターンズの件はホントに驚いたのですが、まあ、驚いていてもしょうがないのでねえ。
んで、NYが始まってるようなのですが、

12000回復して
260~270ぐらい上がってるようです。
それよりも
ユーロが一時155円台に戻って
たりして、

Continue reading "今んところNY12000回復してます、為替戻してます:19日の新興市場へのオーベンの件の影響如何?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2008

オーベン(旧ICF)4月19日付け(予定)で上場廃止とのことです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーおります。

え~と、会社自体も起訴されておりましたオーベン(旧ICF)ですが、東京証券取引所より4月19日付け(予定)で上場廃止となることが決定したようであります。
上場廃止等の決定について-(株)オーベン-(東京証券取引所HP3月18日付けリリース)
上場廃止の決定に関するお知らせ(オーベンHP3月18日付リリース)
上記東証のリリースによると

Continue reading "オーベン(旧ICF)4月19日付け(予定)で上場廃止とのことです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルビコン・ジャパン・トラストって相方は知らないのですが:「追加担保」という言葉関係(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

昨日はろじゃあから夜中に為替の話を随分教えてもらったんですけど、あの人経済とか金融について結構知ってるんだなあとちょっと驚いた相方でした。
そんな素振りは普段はあんまり出さないんですけどねえ・・・金融のことがこんなにあの人の仕事に関係しているのかぁ・・・と認識を新たにした次第です。
ところで、ろじゃあからいくつかキーワードを渡されてて、ネットでニュースとかを検索してなんか見たことないのが引っかかったらエントリーしておいてもいいって言われるようになったんですけど、

追加担保
って言葉もその一つなんですね、昨日渡された中に入ってる言葉なんですけど、そしたら次のようなのが出てたんですけど。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-30879320080318
ろじゃあが、

Continue reading "ルビコン・ジャパン・トラストって相方は知らないのですが:「追加担保」という言葉関係(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

皆さん積極的なんですね・・・外貨預金だそうです(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか、そうなんだあ・・・って感じなのですが、こういう状況においても、自分の資産の運用の部分で積極的に動かれる個人の方々が結構おられるんだなあ・・・とか思ってしまって。
なんか、そうなんだあ・・・あんまりアメリカの大手の金融機関の流動性リスクの話とかを深刻な顔していろいろ考えているのがなんかなあ・・・って感じがしないわけではないのですが(苦笑)、むしろ活力があるなあと賞賛すべきなんでしょうかねえ・・・。
「今しかない」と個人投資家が動く 円高で外貨預金急増
ということなんですが、

Continue reading "皆さん積極的なんですね・・・外貨預金だそうです(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

material adverse change clause?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夜中にいろいろと考えていると、なんかエントリーしそこなってるものがあるよなあ・・・と思ってたんですけど、思い出したのがこれ。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601109&sid=aIGRziUnaXjE&refer=home
まあ、あくまでもろじゃあ的に頭に引っかかったというレベルでして(苦笑)。
いろいろな取引領域ごとにそれぞれ契約関係の約定というのは、平常時にはあまり振り向きもしないということのほうが多いのかもしれませんな。
ただ、激動期というのはちょっと冷静になって考えて見ると・・・・という方々が出てくると、関係当事者の契約条項というのはその場になっていろいろな活躍?の余地が出てくる

Continue reading "material adverse change clause?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すごい一日だったのかどうか・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日はろじゃあよりは相方の活躍のほうが目立ったようですが(苦笑)、何とか長い一日は終わったという感じでしょうか。
関係する当事者の方々、ホントにお仕事大変だと思いますが、がんばっていただければと。
ろじゃあも、後から相方の話を聞いて、為替の各通貨ごとの動きにはちょっと驚いたところもありまして・・・。
一日で数パーセント動かれるというのは結構きついところはあるなあという感じです。
まあ、それよりもアジアの各マーケットがある意味では正直というか、なんというか、大変だったんだなあと。
そんな中、どうやら、NYのほうは乱高下はあったものの、引けは前日比でちょっとだけ高くひけたという感じのようですね。
東京は、

Continue reading "すごい一日だったのかどうか・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2008

ユーロが・・・これってすごいことなんでしょうか・・・152円台なんですけど。ポンド・豪ドル・NZドルとかもみちゃいました(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあから、余裕があったらユーロとポンドも見ておいてって言われてたんですけど、家事やりながらそんなにいろいろできるわけないじゃないですか。
ほんとにもっと自分で家事やれば大変さがわかると思うんですけど。
いやぜんぜんやらないわけじゃないんですけどね(苦笑)。
そんで、ユーロ円を見てみたら・・・これすごいことなんでしょうか?

1ユーロが152円台になってるんですけど(@@;)
何時くらいからこんな状態になってたんでしょうね。
ちなみにろじゃあに言われてた
ポンドのほうも193円ぐらいに
なってるみたいで。
ろじゃあに、前からFXは、

Continue reading "ユーロが・・・これってすごいことなんでしょうか・・・152円台なんですけど。ポンド・豪ドル・NZドルとかもみちゃいました(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日経ヴェリタス・・・タイミングとしては絶妙?(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日経ヴェリタスさんが創刊ということなのですが、週末から週明けにかけてのベアスターンズさんの件とかも含めて、世界経済が

極めて急速にいろいろな領域で動きつつあるらしいタイミングでの創刊
ということで、ある意味で絶妙というところがあるのかどうか・・・・。
ただ、HP
日経ヴェリタスonline
の作りこみとか、

Continue reading "日経ヴェリタス・・・タイミングとしては絶妙?(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

円が瞬間?97円台?です、東京は寄りは安いです(相方)(追記あり:涙)

このエントリーはろじゃあではなくて相方がエントリーしております。

相方です。
ろじゃあに言われて為替と東京の株価がどうかを見ておくようにということだったのでちょっとだけ。
東京市場の寄りは、安く始まってますね。
ろじゃあは、

今日の東京はいろいろな意味で試されている
というようなことを言ってたんですが、皆さんそれで通じるのでしょうか(苦笑)。
まだ、開始から10分ちょっと経ったところなのですが、
日経平均はもう300近く下げて12000を割って
ます。
為替のほうは

Continue reading "円が瞬間?97円台?です、東京は寄りは安いです(相方)(追記あり:涙)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ISDAの約定で合併の場合とかの対応についてどうなってたかなあ?:ベアスターンズのJPモルガンによる合併との関係で

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

JPモルガンさんによるベアスターンズさんの救済合併ということなんですが、ろじゃあがこれ見て契約の問題として頭に一番に想起したのは、

ISDAの約定で合併とかの場合にどんな感じになるんだっけか?
というところでありました。
不勉強のツケはこういうところに出てくるわけですが(苦笑)、形式的に何らかのトリガーになってたんだっけかなあというところと、今回のような

Continue reading "ISDAの約定で合併の場合とかの対応についてどうなってたかなあ?:ベアスターンズのJPモルガンによる合併との関係で"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JPモルガンがBear Stearnsさんを買収とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

結局こういうことになったようであります。
JPMorgan Buys Bear Stearns for $2 a Share After Clients Flee (bloomberg)
日経のほうの記事はこちら→http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080317AT2N1600117032008.html
これだけの規模の会社の救済合併という意味では、

Continue reading "JPモルガンがBear Stearnsさんを買収とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Bear Stearnsの救済スキームについての反応

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こんなのがあるわけです。
http://business.timesonline.co.uk/tol/business/economics/article3542775.ece

一応の備忘録ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2008

カウンターパーティーリスクとクロスデフォルト条項?:ベアスターンズの件の今後を観る契約上の視点?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ベア・スターンズの件については、既にろじゃあのエントリーでもとりあげた次第なのであるが、このサブプライムの余波と余波の問題を考える時には、クレジットデリバティブの話を考えなければいけない場面が出てくるはずな訳であるが、この点についてはあまり報道等でも触れられてないのかな・・・そんなことはないだろうなあ。
実際には、CDSとかの関係で当事者間で契約があるような場合に、カウンターパーティの信用低下というのは大きなリスクになるわけであるので、この点については契約にいろいろな条項が含まれているのが普通だろうと思ううのですね。
その意味では、CDSに関係する主体が信用が低下することでいろいろな環境変化が出てくるとそれをトリガーにしていろいろな条文の規定が発動される可能性というのも気にしておかないといけないのは、何もこの種の類型の契約に限ったことではないはずなんだよなあ・・・と思っていたところに、

Continue reading "カウンターパーティーリスクとクロスデフォルト条項?:ベアスターンズの件の今後を観る契約上の視点?"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ベアスターンズへの資金供給の話:NY連銀とJPモルガンで対応とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定昨日によりエントリーしております。

株価のほうは、寄りがほぼ一直線で下げたあともみ合いという感じで、でも結局200ぐらい下げの状態で11951でひけたというところですね。
ベアスターンズについては、昨日の夜中辺りからからロイターのほうにもヘッドラインでいろいろと出ていたので眼を通していたのですが、12日の段階で以下のような話もでてたんですよね。
Bear Stearns CEO: We'll meet estimates(CNN Money)
この中でも、

Schwartz also denied rumors that the company's liquidity is under threat. Bear Stearns still has a $17 billion cushion against losses, he said.
とされてたんですけどねえ。
ただ、状況が変わったということなのでしょう。
昨日の段階でいろいろと各方面でやり取りがあったということなんでしょうが、取り急ぎの流動性供給については

Continue reading "ベアスターンズへの資金供給の話:NY連銀とJPモルガンで対応とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2008

NYやっぱり落ちてますね・・・今の所一直線?:資産や担保が換価されることによる価値の評価

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

金曜日のNYがなんだかんだと今後というか月曜日以降のマーケットがどうなるかがある程度方向感がでてくるんだろうなあと思って見始めてるんですけど、ダメですね、寄りから一気に下がって12000を割り込んで200近く下げて・・・・このまま一直線かと思ったらまた50くらい戻して12000ちょっと回復してまた下げて・・・ってところ。
今日は、明日の朝までちょっと様子を見続けてみようかと思っていたりします。
しかしねえ・・・なんか完全にフェイズが変わってしまったなあ・・・という感じです。
これからはもう何がどういうタイミングで起こるのかということがなかなか予測しづらいかたちになるのではないかなあ・・・と個人的には思ってるんですけどいかがでしょうかねえ。
やっぱり、ドル安のいろいろな影響というのを考えると少し憂鬱になってくるところもありますが、

Continue reading "NYやっぱり落ちてますね・・・今の所一直線?:資産や担保が換価されることによる価値の評価"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たいしたネタではないのですが:「耳栓」と「拡声器」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか最近、相方からもそれ以外からもi-Podが安くなってるから買ってくれと言われて困ってるろじゃあなんですが(苦笑)、これはある友人から聞いた話です。
以下、友人と奥様との会話。

友人「ねえ、この間言ってたi-Podの件なんだけど」
奥様「早く買っておいてね。あと耳栓もお願いね」
友人「えっ?耳栓?」
奥様「そうよ、私普通の耳栓だと大きくて耳から外れちゃうから小さめの奴でないと困っちゃうのはあなたも知ってるでしょ?」
友人「・・・」
これ、「耳栓」とは「ヘッドフォン」あるいは「イヤホン」のことらしいです(苦笑)。
さらに、

Continue reading "たいしたネタではないのですが:「耳栓」と「拡声器」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

円が100円を割ってしまいました:米国債のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)のリスクプレミアムが急速に縮小?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ついにというか、なんというか、何となくそんな感じは皆さん持っておられてたのでしょうが、カーライルキャピタルのお話を聴いた時にろじゃあはもしやと思っていたのですが、

円が100円を割ってしまいました(^^;)
さて、どうなるんでしょうかね、この後のNYということで、さっきっから見てるんですけど、123くらい下げて12000を割ってますね・・・って書いてて今見直したら12000回復してるし(苦笑)。
まあ、いずれにしろ何が予想がしにくいのは確かみたいですので・・・。
ただ、

Continue reading "円が100円を割ってしまいました:米国債のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)のリスクプレミアムが急速に縮小?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2008

う~ん、Carlyle Capital の件、続報のようで:磯崎さんのブログに教えてもろた・・・major black eyeっすか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

前のエントリーでカーライルキャピタルのお話についてはとりあげていたのですが、磯崎さんのブログに巡回に行きましたら、こんなエントリーが・・・なんかカーライルキャピタルの件で続報ですね
なんかすごいニュースが飛び込んできた(「Carlyle Capital Expects Lenders to Seize Its Assets」)

major black eye
・・・大きな打撃ぐらいの意味ですかねぇ。
ちなみに

Continue reading "う~ん、Carlyle Capital の件、続報のようで:磯崎さんのブログに教えてもろた・・・major black eyeっすか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「不動産が危ない!」を読むろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

アマゾンさんで頼んでおいた

山本勇作「不動産ファンド当事者の告発 不動産が危ない!」(扶桑社)
を早速読んでみました。
いやはやすぐに読めます読みやすい。
う~ん、なんか、この内容がすべての点でホントにそうなのかどうかなんて野暮なことはいうことなしよ(苦笑)ということで、読むべきだろうなとは思うのですが、中に書かれている営業会議のお話とかは結構ある意味でそうなんだあ・・・と思ってしまっていいのかどうか判断に困る?ような内容も含まれております。
なんか、

Continue reading "「不動産が危ない!」を読むろじゃあ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

新銀行東京の申請時「3年で黒字化」計画?の件:銀行法の銀行免許の審査基準との関係で考えると

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

新銀行東京の件は相当もめておるようでありまして、同時に皆さんの興味も相当あるということがよくわかりました。
大前研一さんの日経BPの記事へのリンクを貼ったろじゃあのエントリーへのアクセスの数が結構な数になっておりましたので。
ところでここのところ、新銀行東京を設立する際のマスタープランなるものに、当初三年目で若干の赤字という形になっていたのを三年目で黒字という形に変えたのではないかというお話が問題となっているようでありますが、ろじゃあがこのお話に接した際に思ったのは、どちらかというと銀行法の枠組みとの関係での疑問でして、この点については銀行法の

Continue reading "新銀行東京の申請時「3年で黒字化」計画?の件:銀行法の銀行免許の審査基準との関係で考えると"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 12, 2008

えっ?(@@;)i-Podが発火?(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

え~と、ろじゃあに頼んでi-Pod Shuffleを買ってもらおうと思ってた相方です。
なんか、新しいのが出たらしいので1Gと2Gのが少し安くなってることが多いって教えてもらったからなんですけど、たまたま、こんな記事が出てたのでちょっとびっくりしてしまいましたので、関係あるかないか判らないんですけどエントリーしておこうと思います。

YahooNewsアイポッドで発火事故
ここに出ている「iPod nano(アイポッド ナノ)」って相方はわからないのですが(苦笑)、

shuffleって奴の仲間なの?(笑)
なんか、

Continue reading "えっ?(@@;)i-Podが発火?(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バスに乗ったボク

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

それはなぜだかわからないけど
ボクはバスにのったんだ
いつもは乗らぬバスなのに
開いたドアから夢のなか
勝手に動く窓の外
何から何まで身を任せ
ドアが開いたら乗り換えて
気づけばボクも50歳

それはなぜだかわからないけど

Continue reading "バスに乗ったボク"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NY急反発:ペイオフはまずくね?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨夜電話でおともだちと話したときにも話題になったんですが、最近

NYで一日に200とか300とか動いても何か奇異に感じなくなっちゃってるよねぇ
ってことで納得しちゃったりするところがあるんですけど。
それにしても昨日のNYの
416上昇
ってのは凄いねぇ。
まだ詳しくみてないんだけど。
東京はどんな感じになるかねぇ。
昨日は

Continue reading "NY急反発:ペイオフはまずくね?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2008

新銀行東京について大前氏のコラムが:「銀行を作るということ」と銀行法の枠組み

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、新銀行東京についての志については、ろじゃあはすごいなあと思ってた部分はあるのです。
特にあの時期に

中小企業のための銀行
というところですがね。
ただでさえ銀行法との関係でいうと銀行作るのって大変なんですから。
ただ、
志とシステムと担い手の間の意識等にに齟齬が生じるとそもそも・・・
っていうのは世の中ではよくある話なのかもしれないのであって、都議会との関係で今後も大変なんだろうなあと思ってたのですが、日経BPさんのSAFTY JAPANページに大前研一さんのコラムが出ているのを教えていただきました。
これがなかなか・・・興味深く、

Continue reading "新銀行東京について大前氏のコラムが:「銀行を作るということ」と銀行法の枠組み"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サブプライムからの教訓?(1):日本の地方債のシステムが変わっていたらと思うと・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか次のような記事をYahooNewsでみたのですが、
YahooNews米地方債の債務不履行リスク、未格付け分含めると増大へ=S&P

[ニューヨーク 7日 ロイター] スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、ここ数年米地方債の債務不履行は「比較的まれ」だったが、未格付けの債券を統計に含めるとリスクは増大する、との認識を示した。
んで、地方政府が簡単に倒産することはない」としながらも、次のような数値を出してお話をされてるわけですが、これにちょっとろじゃあはびっくりしてしまいまして。
というのも、


Continue reading "サブプライムからの教訓?(1):日本の地方債のシステムが変わっていたらと思うと・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月を乗り越えて行くのであります

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夕方何人かの金融関係の友人と携帯で話をしたのだが、なんか真正面からのマーケットの話は少しお互いに回避してたかもしれないなあ・・・とか、夜中になって気がついた。
そんでね・・・何故か、さっきまで久々に

DEREK&THE DOMINOSの「LAYLA」
を聴きながら仕事をしていた。
為替も株価もあんまりいい方向に行ってなかったわけで、3月中にどんな風になっちゃうんだろうとみんなが思っているところもあるのだが、
為替がどうなろうと、株価がどうなろうと、それでも明日はやってきてしまうのだ。
そう思いながら、3月を、皆、乗り越えるべく仕事をしているんだろうなあと思うと、ろじゃあもがんばんないといけないよなあと思うわけで。
一方で、あんまりそのお話を気にしなくていい人たちもいるんだろうなあとも思うんだけど


Continue reading "3月を乗り越えて行くのであります"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2008

全自動四コママンガ・・・ろじゃあの巻(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

Photo
世の中いろいろなページがあるもんですが、ある友人と打ち合わせをしていた時に、偶然発見してくれたのが、こちら。
全自動4コマ・・・ここをクリック
んで、この言葉を入れるところに適当な言葉を入れて、どういう展開にするかをその下の所で選んで四こま漫画を生成するんですけど、驚いたことに、ろじゃあと入れると次のような展開になるのですね。
全自動4コマ - ろじゃあ の巻
ちょっと驚いてしまったのが、

何度ろじゃあと出いれても法務が対応する
のですよ(びっくり)。
これどうやって生成させてんのかなあ・・・とか思ったんですけど

Continue reading "全自動四コママンガ・・・ろじゃあの巻(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 09, 2008

週末のNYは12000割れて、146.70安だったようで:このカーライル・キャピタルの話はホントかいな?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、週末のNYは結局、146.70安で11893.69 ということなんだが、12000割っちゃって終わったということです。
あ~あ、と思ってみてたんですけど、いつもの巡回先の一つであるドリアンさんのブログで目が点に。
カーライル・キャピタル:オランダで取引停止、債権団が資産強制売却(2) (Bloomberg)
えっ?これホント?って感じなんですが・・・。
いや、ろじゃあは以前から、同じ連鎖でもどこが誰にどのような形で何を持ってるかを考えていけば自ずと流れは・・・という話をしてきたところがあるわけですが、ヘッジファンドやPEFについてはどうなんだろうという話も含めてのお話だったわけです。
ただ、この辺の話は、サブプライム問題に限定してのお話でいうと・・・というところがあったと思うのですが、ドリアンさんがおっしゃってるように、オランダでのお話ではあるのですが、ちょっと、まさかなあ・・・って感じのお話であるのは一般的な目線で言うとあるのではないかなあ・・・というところがございますな。
ちょっと、この辺は

Continue reading "週末のNYは12000割れて、146.70安だったようで:このカーライル・キャピタルの話はホントかいな?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

敢えて言おう、「これもアリ」であると(苦笑):超劇場版ケロロ軍曹3とろじゃあの世代・・・第三の方向性の予感

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

しばらく前までは子供と行く映画でアニメということになるとジブリの作品は別として、クレヨンしんちゃんとドラえもん映画というのは、親の世代が楽しめる要素と構造いうのがそれぞれ違っていたわけだ。
ドラえもん映画は、親の世代がそもそも小学○年生とかはたまたコミックスを大学生の時にも読んでいたとか、テレビ漫画でドラえもんをリアルタイムで見ていたとか親の世代がそれを体験していたということを踏まえて、その子供についての低学年向け、親世代向け、そして本編の大長編ドラえもんの世界を興行というかたちで展開していたところがあり、この後二者が立派に親世代をターゲットとして作品世界を構築していたところがある。
だから親世代も子供たちと楽しめたし、こどものほうもドラエモンズのような低学年向けの所から大長編ドラえもん世界へのバランスのシフトが年齢が上がるにしたがってシフトしやすいような内容になっていたところがあるのでいつまでたっても家族で見に行ける部分があったのだな。
それに対してしんちゃんの場合はこの区分けは用いず、

Continue reading "敢えて言おう、「これもアリ」であると(苦笑):超劇場版ケロロ軍曹3とろじゃあの世代・・・第三の方向性の予感"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頭にこびりつくロック(6)・・・Led Zeppelin「Stairway To Heaven」:思いっきりベタやん(苦笑)・・・って言わないで(哀)→企業法務とはロックである。しかしロックがわかれば企業法務がわかっているとは限らない(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

頭にこびりつくロックのシリーズは、裏スジ狙いで書いてたところがあるんですが、

ついにツェッペリンかよ、しかも「天国への階段」かよ・・・(冷笑)
という囁きが聞えてきそうでなんとも嫌なところがあるのですが、そのぐらいろじゃあだってわかっておるのですよ。
ただね、まあ、ギター弾き始めた頃のお話とか考えて、書き始めたところがあるもので、改めてろじゃあが高校生の頃何を弾きたいと思ってたかなあとか考えるとついついこれをとりあげてしまったという・・・。
だから、ホントは別冊の方にしたほうがいいかなあとも思いながら・・・改めてこの曲が入ってる「Ⅳ」を聴いてみようとごそごそと探しに行ったら・・・ないのよ(涙)。
多分実家なんだろうなあ・・・と思ってアマゾンさんに頼んで輸入版のほうのでいいやあと送ってもらったのですね。
んで、今聴いてるんですが、
こんなに音良かったっけか?
とちょっと驚いておりまして。
でもね、考えてみると

Continue reading "頭にこびりつくロック(6)・・・Led Zeppelin「Stairway To Heaven」:思いっきりベタやん(苦笑)・・・って言わないで(哀)→企業法務とはロックである。しかしロックがわかれば企業法務がわかっているとは限らない(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

謎のコメント・・・これのことかい?全キャン連2008(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まあ、いろいろなありがたいコメントをつけてくださる方々でもっているところもあるこの法務の国のろじゃあなのだが、ときどき内容が???の場合がないわけではない。

その朝刊の広告を見て吃驚。

わがままで解散したのではない。
不満があって解散したのではない。
目的があって解散したのではない。

と畳みかける調子で泣きそうになりましたが、(税込・ワンドリンク・紙テープ10本付)で我に返りました(笑)

これなんかがいい例なんだが、これだけじゃ何のことかわからないわけで(苦爆)。
ただし手がかりは残されているのだな(苦笑)。
このコメントの場合、「解散」、「紙テープ10本付き」、そしてこのコメントがつけられたエントリーが何のエントリーであったかということなんだが、

Continue reading "謎のコメント・・・これのことかい?全キャン連2008(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 07, 2008

サブプライムの『新種』のようなもの?・・・VIEだそうです(苦笑):Tori boxさんのブログを読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ちょっと古めのネタになっちゃってると思いますが、Toti boxさんのところで教えてもらったのをエントリーするのを忘れておりました。
つぎつぎ(Toti box)
をご覧頂きたいのですが、この中でVIEというものについてのお話が出てます。
んで次の記事を引用されておるのですが、
金融機関に新たな損失か-SIVの次はVIE、追加損失880億ドルも(Bloomberg2月27日)
このVIE、

Continue reading "サブプライムの『新種』のようなもの?・・・VIEだそうです(苦笑):Tori boxさんのブログを読んで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨夜のNY下げてたようで:ところでJCBホールの座席表は?(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日のNYは下げ基調で、12000をかろうじて維持したって感じですねえ(終値が12040)。
214安くひけたということのようですが、ホント、どうなっちゃうんでしょうかねえ。
ほとんどぼやきと漠然とした不安しか記す気になりません(苦笑)。
夜中から体の具合が悪く、どうしちゃったんだろうという熱が出てたんですが、朝ごはん早く食べてがんばんないとなあ・・・。
ところで

Continue reading "昨夜のNY下げてたようで:ところでJCBホールの座席表は?(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 06, 2008

実質的ディフィーザンスとサブプライム余波?(3):実質的ディフィーザンスと他の社債権者との関係・・・やはり放電塔は貴重だったよなあ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

何人かのおじさま(おじさまといっても何歳かはその人次第だからね)と話をしてますと、なんかこの制度、現在でも格付け機関によっては対応が違うのかもしれないのですね。
ちなみに古いものではあるのですが、ある方に調べてご覧よと、日経公社債情報の放電塔の記事を紹介していただきました。
結構前ですな。
現物引っ張り出してくるのが結構大変だったんですけど

放電塔・日経公社債情報(2001年6月11日号)
ですね。
内容的には、ちょっとネガティブな論調も後半には出てきてますけど、ろじゃあがちょっと気になってた他の社債権者との関係でのパリパス条項とかとの関係をどのように考えてたのかなあ・・・という部分についても言及があるのが参考になりました。
実際に、

Continue reading "実質的ディフィーザンスとサブプライム余波?(3):実質的ディフィーザンスと他の社債権者との関係・・・やはり放電塔は貴重だったよなあ(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

頭にこびりつくロック別冊(2)・・・えっ?クラウザーさん役に松山ケンイチ?:「デトロイト・メタル・シティ」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

デトロイト・・・とくれば、ロック・シティとつづくのが、ろじゃあたちの世代な訳ですが、同じく、この曲を上手にぱっくった「おなかのへるうた」の中で表現される

食べたらおなかがデトロイト げっぷしたい
という
「はっちぽっちすてーしょん」でのグッチ裕三さんの素晴らしいセンス
をご存知の方はさらに上級者ということに・・・まあ、その辺の話はどうでもいいか(苦笑)。
↑ちなみに「デトロイト・ロック・シティ」はもう一曲パロディのバージョンがございます。
指から血がデトロイト
って・・・さらに訳のわからない内容ですが・・・(爆)。
んで、このKISSの名曲のタイトルから

Continue reading "頭にこびりつくロック別冊(2)・・・えっ?クラウザーさん役に松山ケンイチ?:「デトロイト・メタル・シティ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2008

実質的ディフィーザンスとサブプライム余波?(2):今回の武富士さんの案件の仕組みは信託銀行さんのデッドアサンプション信託とはどう違うのか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

前にエントリーしました実質的ディフィーザンスのお話については、結構古くから行われている・・・といっても10年経ってないのかもしれませんが、ところがあるようですが、ろじゃあも一時期何かで読んだ記憶があった程度でありまして、むしろ資産の証券化との関係で負債のオフバランスのお話としてのデッドアサンプションの話をお勉強した時に出てきたお話だなあというところがあった訳です。
んで、信託銀行のHPにはデッドアサンプションの絡みで以下のような解説が出てるわけです。
デットアサンプション信託スキームのご案内(三菱UFJ信託さん)
そうなんですよ、これは見た記憶があるのですね。
しかし、こういう丁寧な解説がHPにあるというのは金融機関さんとして立派ですよねえ、金融サービスの利用者の利便性を高める施策のひとつなのかもしれませんが、非常に参考になります。
ところで、この仕組みでは他益信託を利用するパターンになってまして

Continue reading "実質的ディフィーザンスとサブプライム余波?(2):今回の武富士さんの案件の仕組みは信託銀行さんのデッドアサンプション信託とはどう違うのか?"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

頭にこびりつくロック別冊(1):JCBホールの4月はすごくないか?・・・CREATION&四人囃子、SMOKY MEDICINE

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

JCBホールって聞きなれないよなあと思ってたんだけど、前にエントリーした正やんが大久保君と「風」復活か?ってライブの会場が実はこのJCBホールなんだよね。
これ東京ドームの東口ゲートエリアにできたMEETS PORTにある多目的ホールなんだね。
んで、これ、杮落としが誰かなあ・・・と思ってたら

TOTOとボズ・スキャッグス
だってんだわ(@@;)。
なつかすうぃ~・・・ちょっとおどろいちゃって。
この間イープラス見てたときに
シカゴとヒューイールイス&THE NEWSのカップリング
が出てたんで、こっちも驚いて、最近はこういうのあるんだぁとか思ってたんだけど、これはJCBホールはないみたいだね。
しかし、それ以上に驚いたのが・・・

Continue reading "頭にこびりつくロック別冊(1):JCBホールの4月はすごくないか?・・・CREATION&四人囃子、SMOKY MEDICINE"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カロリーを考えるろじゃあ(8):コンビニ弁当の誘惑との戦い(その4)ポテチの誘惑・お弁当の誘惑

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

コンビニでお弁当をまだ買うまで至っていないこのシリーズですが(苦笑)、どうしてもコンビニに入ると他の食べ物に目が行ってしまうのですね。
特に夜食を買おうかなというつもりでコンビニに入ると自制心が働かなくなります。
家族で夜コンビニに散歩に行ったりすると、ひとりひとつづつ何かねだられる羽目になるんですが(笑)、相方はよくポテチが食べたいというのでついついレジに持ってってしまうのですが・・・

心を鬼にして、最近ポテチ制限令
を出そうかと思ってます。
今回のシリーズをきっかけに調べるまで知らなかったのですが、ポテトチップってものすごくカロリー高かったんですね。
一袋で500Kcal以上だということがわかりまして。
これ、ろじゃあの想像を超えていたわけです(@@;)。
コンビニに行って

Continue reading "カロリーを考えるろじゃあ(8):コンビニ弁当の誘惑との戦い(その4)ポテチの誘惑・お弁当の誘惑"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国家ファンド脅威論とグローバルスタンダード(1):抑止効を有する手段は何が想定され得るのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

国家系ファンドについての枠組みの検討?というのが欧州の方で動きがあるというのを何かの報道で読んでたよなあ・・・という感じがしてたんですが、こういう動きもあるのですねえ。
YahooNews強まる国家ファンド脅威論 米議会の10カ国調査で明らかに
サブプライム関係の損失処理の過程で、これらの資金により資本増強が行われていることについてのいろいろな方面で明らかになってきたと思うわけですが、考えてみるとこのような大口の資金を一度に短期間の判断で出資してもらえる主体としては

コーポーレートガバナンスの枠組みが比較的関係しない?(苦笑)
主体による支援を仰がざるを得なかったところがあるとも思うのですが、よく考えて見ると・・・という動きなんでしょうかね。ただ、

Continue reading "国家ファンド脅威論とグローバルスタンダード(1):抑止効を有する手段は何が想定され得るのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実質的ディフィーザンスとサブプライム余波?(1):武富士の案件、負債のオフバランス化のお話?でしたか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日、武富士関係の報道との関係で武富士のサブプライム関係損失報道?:サブプライムの余波の余波か、余波の余波の余波か(^^;)というエントリーを書いた訳なんですが、何となくしっくりこなくて、武富士さんのHP行ってみましてリリースを探しました。
そしたら次のようなリリースが出ておりまして。
実質的ディフィーザンス解消のお知らせ(3月3日)
実質的ディフィーザンスですか・・・なるほど・・・と思った次第でございます。
ようやくしっくり来たわい・・・って感じです。昨日の報道自体は、この辺がわかりづらかったわけで、

Continue reading "実質的ディフィーザンスとサブプライム余波?(1):武富士の案件、負債のオフバランス化のお話?でしたか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2008

武富士のサブプライム関係損失報道?:サブプライムの余波の余波か、余波の余波の余波か(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夜中にその日の記事を見ていると微妙なタイムラグを感じることがあるのですが、武富士のサブプライム関係の損失の記事が出てたんですねえ。
YahooNews武富士、最大300億円の損失=サブプライム余波で☆差替(時事)

米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題の影響で最大300億円の損失が発生すると発表した。メリルリンチ日本証券が組成した金融取引に組み込まれた債券が下落し、清算されるため。
そうですか、運用の問題としての保有債券についてなんでしょうかね。
サブプライムの話については昨日こんなエントリーを書いていた訳ですが、

Continue reading "武富士のサブプライム関係損失報道?:サブプライムの余波の余波か、余波の余波の余波か(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撤退する判断:東芝さんとパイオニアさんの経営判断

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

東芝さんの例の撤退についての判断については、まだ今後どのような評価がなされるかは流動的だと思うのですが、今日の日経の一面にはプラズマパネルからのパイオニアさんの撤退の方向で調整との記事が出ておりましたな。実際はどうなんでしょうかね。
つい数日前にはこんな感じの記事は出てたわけです。
http://www.asahi.com/business/update/0223/TKY200802220343.html
全面撤退という感じではなかったんですけどねえ・・・・。
ただ、このような事業からの撤退の決断って新規事業への参入の時よりも経営陣に決断に至るまでのパワーが

Continue reading "撤退する判断:東芝さんとパイオニアさんの経営判断"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

法律事務ですか・・・:地上げと弁護士法違反?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

本日の讀賣新聞の朝刊のトップに首都圏のビルの取得を巡る問題について記事が出てますな。
問題とされている弁護士法関係ということなんですが、

法律事件と法律事務というのがキーワード
になるわけで。
昔だったら弁護士の先生以外できないことが多かったわけですけど、いわゆるサービサー法ができてから 弁護士法第72条と第73条の特例として、サービサーであれば一定の業務が行えるようになっているというのが今のほう環境になってくるわけですよね。
さて、こういう環境において、

Continue reading "法律事務ですか・・・:地上げと弁護士法違反?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

昨日のNYは上げたり下げたり:企業を巡るファイナンス環境

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先週末の下げがあったので昨日の東京はあまり期待しないとか書いてたわけですが、やはり600ちょい下げてしまったことは相方がエントリーしてくれた通りでございます。
そんでNYはどうかなあと思ってたんですけど、やはり下げて始まったと思ったら結構な上下動があり、結局引けにかけてあげて前日比ちょい下げ水準で引けたというところですね(7.49安)。
それにしても、企業のファイナンス分野での動きが結構いろいろな点で活発になっているようで(活発という表現が妥当なのかどうかは別にしてですけど)ありまして、こんなお話も出ているようであります。
YahooNews米ソーンバーグが債務不履行に直面、2.7億ドルの追加担保要求で
まあ、このお話、

Continue reading "昨日のNYは上げたり下げたり:企業を巡るファイナンス環境"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2008

あらあら・・・13000円割っちゃってる(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあの仕事中に為替とかで何か大きなことがあったらエントリーしておいてねと最近言われている相方です。

え~と、

気がついたら日経平均が13000円を割っちゃって
たんですけど。
600円ちょっと下がっちゃたんですね、結局。
おまけに
(瞬間風速でしょうけど)円ドルが102円80銭台とかが出ちゃった
みたいなんですけど。
う~ん、

Continue reading "あらあら・・・13000円割っちゃってる(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

為替が・・・102円って久々かも(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあの仕事中に為替とかで何か大きなことがあったらエントリーしておいてねと最近言われている相方です。
え~と、

為替が一時、瞬間風速で円ドルで102円台に
入ってしまったようです。
103円台に戻ったりという感じみたいですけど。
他の通貨に対してどうかはちょっとパソコンの画面のどこから見たらいいのかちょっとわからないのでごめんなさい。
ユーロとポンドと香港ドルは見られるといいねって言われてたのでちょっと勉強しないといけません(苦笑)。
それにしてもこのドル安・・・ですよね、

Continue reading "為替が・・・102円って久々かも(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

週末のNYは300下げてるから:連鎖といっても無秩序ではなかろう

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

週末のニューヨークは300くらい下げて終わってるので、まあ週明けはあんまり期待してないんだけど、夜中にいろいろ考えてみたりするわけです。
今のところ、モノラインの取扱の所でいろいろな動きがあった訳ですけど、保険会社のほうにも損失の話が出てきているところがあり、さて、その次はどこになるのか・・・ということです。
ろじゃあがとやかくいってもしょうがないわけですけど、いろいろな問題が出てきてしまった主体と取引をしていたところや

そこに投資や貸付をしてきたところがどこか・・・
ということを考えるのが基本なんだと思います。
そしてそれらのホルダーが、
株を持ってたのか債券をもってたのか、債権をもってたのか・・・
そして 

Continue reading "週末のNYは300下げてるから:連鎖といっても無秩序ではなかろう"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HUNTER×HUNTER・・・連載再開だそうで:少年ジャンプと少年マガジン

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

表記の件、週刊少年ジャンプを読んでない方には何のことかという世界だとおもいますが、子供たちに連載再開の可能性について一番早く知らせたのがろじゃあだったというだけでまた、

なんでおとうは?
状態になっておりましたろじゃあでございます。
久々に
ゴンとキルア
の顔を見たわけですけど、まだなんか実感が・・・ちゅうか、ストーリーを追いきれていないので息子たちに教えてもらってまた話をつなげないと(苦笑)。
ただ、今回も
とりあえず連載が10回続くこと
は扉のページの左上に書いてあった訳ですが、富樫センセ、がんばっていただければと。
それにしても、

Continue reading "HUNTER×HUNTER・・・連載再開だそうで:少年ジャンプと少年マガジン"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんかいろいろメスが入るのかなあ・・・サブプライム余波の余波の次?(苦笑):金融関係二題・リヒテンシュタインネタとヘッジファンドの租税回避措置ネタ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

切込み隊長さんのところで

「カリオストロの城」状態
という表現が使われてたんで
なんだなんだクラリスがどうした?(苦笑)
と見に行ったら、なるほどリヒテンシュタインについてのお話でしたか。
http://www.asahi.com/international/update/0229/TKY200802290362.html
YahooNews独当局44億円を追徴、米も調査=リヒテンシュタイン舞台の脱税(時事)
しかしまあ、

Continue reading "なんかいろいろメスが入るのかなあ・・・サブプライム余波の余波の次?(苦笑):金融関係二題・リヒテンシュタインネタとヘッジファンドの租税回避措置ネタ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

カロリーを考えるろじゃあ(7):中間報告その1

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、コンビニ弁当の店頭実践編に入る前に(^^;)、現状のろじゃあのカロリー管理の成果についてちょっとだけ中間報告をしておきたいと思います。
二月の第二週から本格的なカロリーの管理というか、意識付けを始めたのですが、数字と食事の記録を励行しただけで、

昨日の計量の段階で約2.8キロ減
という結果になりました。
自分でもびっくりしておる次第です。
一応お友達や仕事関係で酒を飲む機会というのも調整しておりませんし(むしろ増えたかな?苦笑)、

Continue reading "カロリーを考えるろじゃあ(7):中間報告その1"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2008

頭にこびりつくロック(5)・・・ジャニス・ジョップリン「Summer Time」:自己否定と自己肯定に揺らぐ自己のための鎮魂歌

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあは歳のわりにはあまりジャズに詳しくないので、ルイ・アームストロングと言えば、

What a Wonderful World
をいの一番に思い出してしまうし、その次が
Summer Time
だったり、するわけだ。
ジャズ好きのおじさんたちからするとこのうつけ者といわれちゃいそうなんだが、そのSummer Time、もちろん、
Billie Holidayやら Ella Fitzgerald そしてLouis Armstrong のバージョン
とかを耳にしたことがあるからそんなうつけ者としての発言もできるのかもしれないわけだ。
それにもかかわらず、Summer Timeという曲を思い出すのは、実は
ジャニス・ジョップリンのSummer Time
だったりするのだな。
この曲を頭にこびりつくロックの中に入れていいのかどうかは非常に迷うところなんであるが、

Continue reading "頭にこびりつくロック(5)・・・ジャニス・ジョップリン「Summer Time」:自己否定と自己肯定に揺らぐ自己のための鎮魂歌"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頭にこびりつくロック(4)・・・クリーム「White Room」:これ演ってみるとすごさが改めてわかるような

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このシリーズではできるだけ、ちょっと定番からずれた曲を・・・というかろじゃあの好き嫌いを前面に出して・・・と思ってたんだけど、早くも定番系が出てきてしまったなあ・・・。
でもこの曲は好きなんだからしょうがないわな。
ちゅうか、エリック・クラプトン関係の曲ということになるといろんな曲が頭に湧いてきてしまうので、一番好きでいつ聴いても泪なくしては聴けない歌という意味では、ろじゃあの場合は間違いなく、

「Tears in Heaven」と「いとしのレイラ」だったりする
のだが(後者を泪なくして聴けないというおばかさんはあんまりいないのかもしれないが、まあその辺は措いておいて(苦笑)。ろじゃあも跪くのはきらいじゃないのだ(爆))、頭に残ってしょうがないという意味では、
このクリーム時代のWhite Roomがダントツ
ということになぜかなってしまうんだな。
いや、もちろんCross Roadとかも好きですし、アンプラグドの曲でもっと好きなブルーズはたくさんあるわけですけど、まあ、この曲は、

Continue reading "頭にこびりつくロック(4)・・・クリーム「White Room」:これ演ってみるとすごさが改めてわかるような"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頭にこびりつくロック(3)・・・ジューダス・プリースト「Free Wheel Burnin」:おお、初芝さん、メタルファンだったんだ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

気分が鬱々とする時というのは音楽を聴くに限ります・・・と最近は思うようにしている酒でいろいろ紛らわせてたろじゃあですが何か?(爆)
先ほどのコバマサさんのお話との関係でマリンブルーの風さんのブログにお邪魔したら、ものすごいエントリーがありまして。
初芝様ヘヴィメタを語る(マリンブルーの風:2008年2月26日)
いやあ、この「炎」という雑誌もすごいが(笑)(タイトルは、パープル第三期の「BURN」からとってるんだろうかねえ)、そこに

初芝さんのHMについての長文インタビューが載っている
というのもすごい!しかも1997年ですと(10年前やん)。
よく、発掘してこられますなあ・・・いや、野球ファンというのはこういうところまで深めなければいけないんだろうなあ・・・と認識を新たにした次第でございます。
そんでもって

Continue reading "頭にこびりつくロック(3)・・・ジューダス・プリースト「Free Wheel Burnin」:おお、初芝さん、メタルファンだったんだ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

う~ん、コバマサやはり一味違うな(苦笑):桜三月満開の下ももう少しなのに

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

特定の案件について短期的に注力してたり、期末の関係で忙しかったり、心配事がいくつかあってそれぞれいろいろ考える必要があったりで、やはり3月はゆっくりできないろじゃあだったりするのですが、ここ数日のアメリカメジャーリーグ関係での日本人選手のニュースを見てると皆さんやっぱりがんばってるんだなあと

少しでも自分を鼓舞してでもがんばらないといけないよなあ
と思う次第。
桑田さんと野茂さんについてはやはり世代的にどうしても目がいってしまう。
彼らががんばれる世界というのはやはり素晴らしい世界なのではないかと思うのだ・・・と思ってる中でNHKの携帯サイトでニュースを見たらね・・・
小林雅英投手 ピンチで無失点(NHKオンライン携帯)・・・

Continue reading "う~ん、コバマサやはり一味違うな(苦笑):桜三月満開の下ももう少しなのに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »