« March 2008 | Main | May 2008 »

April 30, 2008

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(9)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

(6)放任とスパルタの基準が独自(つづきのつづき)
放任とスパルタの話がなんか長くなっちゃってすいません。
ろじゃあは、とにかく基本は放任でしめるときはしめるってところがあるのは伝わったと思うんですけど、スパルタというか、厳しいところというかばしばしやるところが

普通の御父さん達と同じなのか違うのか
が実は相方にはよくわからないところがあります。
前も書きましたけれども喜怒哀楽を結構子供の前で出す人なものですから、その意味では怒のところは判りやすいんですね。
ただ、怒と叱ると厳しいがやっぱり違うんだろうなあとは思います。
とにかく怒りに任せて何か言うっていうのはないですね。
前書いたように、怖いんですけど、

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(9)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドイツ証券、処分勧告も?とのことです・・・証券化商品の時価評価関連(日経朝刊を読んで)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

連休に突入するかなあって前半の休日の翌日ですが、自分の体重のことなどエントリーしながら朝飯の準備をしつつ、日経に眼を通し始めたろじゃあだったのですが、いきなり一面にトップではないですが重要な記事が。
日経さんのタイトルは

ドイツ証券 処分勧告も
証券化商品ずさん評価  投資家保護に抵触  監視委検討
となっております。
マジかよぉ・・・って感じでもあるのですが、ちょっとびっくりした次第です。
これが本当であるとすると、先般の日本公認会計士協会の時価評価に関する文書の話もあるのでしょうが、みずほさんにしろ、野村さんにしろ、証券化関連の商品の時価評価については決算関係で厳格に評価する動きが出てきているわけで、それ以前の枠組みの話ではあるのでしょうが、証券取引等監視委員会が、

Continue reading "ドイツ証券、処分勧告も?とのことです・・・証券化商品の時価評価関連(日経朝刊を読んで)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

77キロの壁・メタボ減量と、脂肪と熱量の資産負債管理(ALM)(涙・苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

早起きして日経とりにいく前に体重計で測量。
最近、ようやく76キロ台をコンスタントに指し示すようになったなぁ・・・となんともなぁという気分。
無理なくスリム化を実行してきたのだが、

77キロの壁
が予想外に厚いんだよねぇ。
これはおそらく基礎代謝をあてにする前提としての筋肉の組成と整備に待たないといけないかなぁと腰を落ち着けて筋トレに励んだり地道に対応したのがよかったかなぁ。
しかしまぁ、

Continue reading "77キロの壁・メタボ減量と、脂肪と熱量の資産負債管理(ALM)(涙・苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャロル・キングのいるニューヨーク

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

たまたま目にした映像である。
ある日のNYのロックフェラープラザにて。
ひとりの女性がピアノを弾きながら弾みながら歌を歌っている。
取り囲む聴衆も多種多様。
皆楽しそうに彼女を眺めている。
礼拝の合間を縫って付近を通り過ぎたのであろうか、シスターも一瞥している。
季節は夏か。
決して若くはないが十分にキュートなその女性が、I feel the earth move・・・と威勢よくヒット曲をなおも歌い続ける・・・。

実は相方はキャロル・キングが好きである。
自分でギターを弾きながら歌う場合はHOME AGAIN が十八番だし、アルバム「つづれおり」の曲はどれもいい曲で。
ろじゃあも

Continue reading "キャロル・キングのいるニューヨーク"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

法務の国のろじゃあ(全自動百科事典『オートペディア(Auto☆pedia)』)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ウィキペディアの体裁を参考にしたと思われるオートペディアというページがございまして、それで生成してもらったのが「法務の国のろじゃあ」(オートペディア版)ということになるわけですが、まあ、以下をご参照いただければと。
あくまでもいい加減なしろものということですので、もちろん実際のろじゃあを反映させたものではございません。
お取扱ご注意のほどを・・・(笑)。
ということで、

Continue reading "法務の国のろじゃあ(全自動百科事典『オートペディア(Auto☆pedia)』)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2008

白鳥と鳥インフルエンザ:なんか強毒性だそうで・・・NHKの『パンデミック・フルー』観てるろじゃあからすると心配だよなあ・・・(ぶるぶる)→今回を機に『パンデミック・フルー』はまた再放送すべきだと思うぞ(きっぱり)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いやね、一番最初にニュース見たときになんかやな感じだったんだよね。
YahooNews白鳥から鳥インフル=秋田・十和田湖畔(時事)
これによるとね、引用させていただくと、

・・・水鳥などが低病原性の同ウイルスを保有していることは知られており、同省は「鶏への感染がなければ、大きな問題はない」(動物衛生課)としている。
とのことなんだが、鳥インフルエンザ自体は、その進行具合によってヒトに関係する可能性もあるって話も聞いてたもんだからさ。
そしたらさ、

Continue reading "白鳥と鳥インフルエンザ:なんか強毒性だそうで・・・NHKの『パンデミック・フルー』観てるろじゃあからすると心配だよなあ・・・(ぶるぶる)→今回を機に『パンデミック・フルー』はまた再放送すべきだと思うぞ(きっぱり)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みずほ証券さんがサブプライム余波で人員削減とのこと:新光証券との合併はさらに大変なんかなあ・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

みずほ証券さんがリストラ策を発表ということなんだが、
YahooNews<みずほ証券>300人の人員削減 大幅赤字で(毎日)
今年の初め辺りから、外資系の日本法人でも人員削減の話が出ているところもあったようなので、これからの段階での人員削減の対象になる方々というのは結構大変だろうなというところもあり。
同業他社の方々も、今後のことを考えるとという方がどの程度でてくるかにもよるのでしょうが、結構人材市場での混乱というのがあるかもしれないなあ・・・と心配しているところもございます。
ろじゃあ、証券化分野の方々のお友達というのもおりますのでねえ・・・。
それも心配なんですけど、

Continue reading "みずほ証券さんがサブプライム余波で人員削減とのこと:新光証券との合併はさらに大変なんかなあ・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

萩尾望都で繋がる会話・・・う~ん、やっぱ普通じゃないのかなあ(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ある日の休日の午後。

長  男:「あしゅ」か?そうじゃないのか?(PSPでゲーム中)
長  女:「あしゅ」のが弱いのか?
ろじゃあ:亜種って漢字で書けるか?どういう意味か知ってる?(と長男に)
長女が当たり前のように会話に立ち入り、長男に代わって答える。
長  女:亜細亜の「亜」だよな。同じようなもんだけどちょっと違うって感じ。たとえて言えば、「スター・レッド」での火星人の皆さんみたいなもんで。
すると

Continue reading "萩尾望都で繋がる会話・・・う~ん、やっぱ普通じゃないのかなあ(笑)"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

連休は相方でも読もう(1)(苦笑)・・・ろじゃあらしい?ろじゃあの子育てシリーズ

このエントリーはお休みなので相方がゆっくりとエントリーしております。

え~と、ろじゃあが、連休用に今まで書いてきた相方のエントリーをまとめてくれるというので、とり急ぎ

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育てシリーズ
をまとめておいてもらいましたのでよろしかったらまとめて読んでみてください。
連休の前半は近所の公園にまずお散歩に行こうと思ってます。
安・近・嘆?な相方です(笑)。
ろじゃあらしい?ろじゃあの子育てby 相方(うふっ)
(1)はっきりいって子供に甘い
(2)子供と子供とが納得するまで調整しようとする
(3)男親が「泣く」ものだと思ってる
(4)叱る時は家族の前で叱る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2008

戦隊メーカー・・・「ろじゃあ」ジャーはおかしいので「ろ」ジャーでやってみた:コモディティアライアンスプレミアム!(合体時の掛け声・苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

一日に二度うそこメーカーさんのところのメーカーネタをアップするのもどうかと思うんだけど、これがエントリーされてる時間はたぶん夕方も過ぎて夜のはずなのでまあいいかなあ。
戦隊メーカー
ちなみにこのメーカーは、ヒーロー戦隊ものをまあ使っているわけで。
「ろじゃあ」って入れると

○○戦隊ろじゃあジャー
って出てきちゃうので、まあ
○○戦隊ろジャー
でいいかと。
そんでやってみたんですが、

Continue reading "戦隊メーカー・・・「ろじゃあ」ジャーはおかしいので「ろ」ジャーでやってみた:コモディティアライアンスプレミアム!(合体時の掛け声・苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(8)(相方)

このエントリーはろじゃあではなくて相方がエントリーしております。

ここんところ家事が忙しくて前回は一回お休みしちゃいました。
どうもすいません。
この間テレビを見ていたら、最近はおとうさん向けの子育て本がはやっているんですってね?
ろじゃあの子育てのシリーズがウケるはそんな流れとも関係しているのかしら?
相方からしたら、二人で子供つくったんですから、おとうさんが家事に関与して当たり前ってところもあるかなあと思うと同時に、子育てを楽しむチャンスを逃すともったいないかもってところは、おとうさん方はもう一回考えた方がいいんじゃないかしら?とも思うんですけど。
そしてつづきです。

(6)放任とスパルタの基準が独自(つづき)
ろじゃあはともかくこどもたちの意向を尊重するようにしてくれているのですが、ひとたび~がやりたいと言ったことについては厳しいですねぇ。
というのは、

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(8)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第三者割当増資やら親子上場やら・・・上場株式会社の枠組みの見直しと協働の枠組みの整序の始まりということでしょうか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

証券市場を巡る枠組みについて直接間接にいろいろな且つ一定の方向感を持った動きが平行して動いているなあというのはここ半年ほど感じておられる方々が多いと思います。
サブプライム余波の枠組み対応というところとは別にという意味ですけどねぇ。
契機はやはり循環取引だったのでしょう。
その周辺の枠組みも含めて確実にいろいろな動きが出てきているわけですが、ここ一週間ぐらいで今度は上場会社の枠組みについて証券取引所のルールの問題としていくつかの枠組みが矢継ぎ早に?紙面をにぎわしているようでございます。
ひとつは親子上場のお話、もうひとつは第三者割当増資のお話。
これとて、

Continue reading "第三者割当増資やら親子上場やら・・・上場株式会社の枠組みの見直しと協働の枠組みの整序の始まりということでしょうか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なきながら走る猫

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

過日、某中山間地の農道を仲間何人かと歩いていたろじゃあ。
ふと耳を澄ますと

みゃ~みゃ~
というなき声が。
あたりを見回すが声の主はなし。
しかし、みゃ~みゃ~という声がなおも聞こえてくるので・・・・いた(驚愕)。
農道のはるか向こうから、
白いネコが全力で駆けてくる
ではないか。
しかも、みゃ~みゃ~となきながら。
一同、

Continue reading "なきながら走る猫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フォーは美味いと思うけどなあ・・・農水省が小麦の代わりにコメを検討しているようで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

中長期的な視点から見たら食糧増産と食糧戦略って日本にとってものすごく重要になってきていることについてはろじゃあ何ぞが言うべきことでもないというのはわかってはいるんだけど、減反とかの政策って、やめるかどうかは別にしてちゃんと見直しておかないとホントに食うものに困るって生活だけは御免こうむりたいところはあるわけでして。
んで、農水省が、

小麦の代わりにコメで代用
ってことで、米粉増産に補助金ということなんだが、これ、米粉で何かを作るって技術とか、製品の浸透度とかどんな感じになっているんだろうね。
いやさ、

Continue reading "フォーは美味いと思うけどなあ・・・農水省が小麦の代わりにコメを検討しているようで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カレンダーメーカー・・・珍しくその通り過ぎて(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

テレビでやってたのでついついやってしまいました、カレンダーメーカー。
カレンダーメーカーのページはこちらです
なんか、嫌な気はしたのですが、まあ、いつもどおりシャレだものね・・・
と思ってまあ、いいかなあと。
次男もしきりにやれやれというので・・・。
自分の名前を入れるとひと月のスケジュールが生成されてくるというものなのですが、早速

法務の国のろじゃあ
でやってみました。
そしたらさ・・・

Continue reading "カレンダーメーカー・・・珍しくその通り過ぎて(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2008

蟹江敬三渋い・・・NHK土曜ドラマ「トップセールス」第三回

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ついつい書きたくて。
1975年あたりの車のセールスの世界か。
原作あるのかな?

人の未来をつくる仕事・・・
そうだね。
そう信じないと仕事なんかできないよ。
蟹江敬三さん、

Continue reading "蟹江敬三渋い・・・NHK土曜ドラマ「トップセールス」第三回"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野村ホールディングス、連結で最終赤字とのこと

このエントリーは公開自動設定機能によりエントリーしております。

野村さんの発表したのは

2008年度3月期連結決算(米国会計基準)
という風に日経一面の記事では書いてありましたが、やはり相当踏み込んで厳しく出したということなんでしょうかね、今回の数字は。
野村ホールディングス決算短信
野村さんが今回これを発表したというのが意味があるわけで、野村だからこの数字が出せたということなんだろうと思う訳です。
他社さんはどうするんでしょうか。
経済面のところに解説が出てますけど、

Continue reading "野村ホールディングス、連結で最終赤字とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

労働法リスクは眠らせた方がよい?(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

5月号のビジネスロージャーナルをみたのだが、特集のタイトルが

労働法リスクを眠らせていませんか?
であった。
思わず
労働法リスクは眠らせた方がよいだろう?
起こしてどうする?
とツッコンだら、

Continue reading "労働法リスクは眠らせた方がよい?(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず吉野家を讃えよ・・・危険部位が見つかったのは吉野家さんのせいではないでしょ?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんかなあ・・・吉野家さんの関係で例の危険部位が見つかったって報道の後のお話なんだけど、どんな感じになってるんだろうか。
ろじゃあは、関係当事者の皆さん大変だろうなあと思ってエントリーした訳だけど、あの危険部位が見つかったというのは

少なくとも吉野家さんのせいじゃないよね。
ここのところは間違っちゃいけないことなんじゃないかと。
むしろ、吉野家さんが
品質チェックのための内部統制のシステムを構築して対応していたからこそ発見することができたんでしょ?
ならば、

Continue reading "とりあえず吉野家を讃えよ・・・危険部位が見つかったのは吉野家さんのせいではないでしょ?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JCBさんにトヨタさんが追加出資かぁ・・・JCBさんは今後どういう方向に向かうのかなあ

このエントリーは公開時告示道設定機能によりエントリーしております。

今日の日経にはノンバンク関係とか金融関係で目を惹くニュースが多いなあと思っていたんだけど、

JCBさんにトヨタさんが追加出資
とのことで。
JCBって言えば銀行系カード会社の雄ってイメージがろじゃあにはあったんだけど(住友さんごめんなさい)、まあ、外資系のカードブランドではない
日の丸カードブランドの先駆け
ってイメージがあるからなんだけどね。
そもそもこのJCBって名称もジャパン・クレジット・ビューローって名称の略称な訳で。
昔はその設立の段階では今は名称もなくなっちゃってるけど

Continue reading "JCBさんにトヨタさんが追加出資かぁ・・・JCBさんは今後どういう方向に向かうのかなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2008

負荷をかけるろじゃあ(やれやれ)(相方)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、ろじゃあは負荷をかけています。
ひまがあると台所であろうと
リビングだろうと
寝室だろうと
いたるところでダンベル使って仕事しながらですけど筋肉に負荷をかけてます。
いったい

Continue reading "負荷をかけるろじゃあ(やれやれ)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

磯崎さんが久々にエントリー・・・そうかあ、ブランク?はこの力作のためかあ(笑)

このエントリーは公開時告示同設定機能によりエントリーしております。

いやあ~どうしちゃったかと思いましたよ。
なにはともあれエントリーがまた読めてうれしっす。
時期的に忙しいのはわかるんだけど、直近の最後のエントリーが、4月11日の時点で

米国で著名ブロガー死亡相次ぐ
でしたからねえ(苦笑)。
んで、それから約二週間後の再開?後の初エントリーが何かと思ったら

Continue reading "磯崎さんが久々にエントリー・・・そうかあ、ブランク?はこの力作のためかあ(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jパワー株買い増しの件と統治行為論?(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

Jパワー株を巡る問題については

そもそも株式公開する段階でこのあたりの問題はちゃんと整序すべきだったんじゃないの?
って指摘があるだろうとは思うんですけど、まあ、それを今いっても仕方がないところもあるんだろうなあ・・・と思ってしばらくみていたんですけど、
本件に限らず国家の重要な施策とか国防に限らず危機管理やら何やらの問題に関係する可能性のある産業とか株式
の取り扱いについて、どういう枠組みにするかは別にしても、もう少しつっこんだ議論は必要なんじゃないかとはろじゃあも思うのです。
ただ、そのような枠組みをどのような枠組みで考えるかでしょうねえ。
一応、現在はとっかかりの枠組みとしては今回の勧告との関係でいうと外国為替および外国貿易法の枠組みで話をしている訳ですよね。他国がどうかといえば、

Continue reading "Jパワー株買い増しの件と統治行為論?(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒルマン監督、髭はやしてたっけか?(苦笑)・・・キリスト教社会とビジネスの規範(なんのこっちゃ)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

管理者というか指導者というか。
いろいろな組織にそのような役割を担う人たちがいるが、ろじゃあはこのヒルマンというお兄さんは日ハムにいた頃から気になっていた一人である。
今朝、日経を取りに行ってコーヒー飲みながら台所でぱらぱらとみているのだが、大リーグ特集のところに

ヒルマン、ぶれない方針
という記事が載っていた。
そこに出ている写真がかっこいい。
日本でのヒルマン監督は確か髭を生やしていなかったと思うんだがなあ・・・。
それが、

Continue reading "ヒルマン監督、髭はやしてたっけか?(苦笑)・・・キリスト教社会とビジネスの規範(なんのこっちゃ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2008

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(7)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

(6)放任とスパルタの基準が独自
ろじゃあは、子供達が何をするかについては、比較的放任してきています。
言い方が難しいんですけど、

基本的にやりたいことはやらせています。
乗馬にしてもピアノにしてもフルートにしても野球にしても、自分からやりたいというものについては何とか手当をするようにしてます。
そして支援します。
逆にこれをやりなさいということで習い事とかはさせません。
だから塾にも通わせません。
実は、相方がのびのび育てたいからという話を当初していたのを尊重してそのようにしていてくれているというのを知っています。
本当は、この人は、教育の面については、

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(7)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日経ヴェリタスからなんか送ってきたお(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近日本語の語尾が微妙だったりするろじゃあです。
なんか郵便受けに入ってるなあと思ってたら日経ヴェリタスさんから手帳大のものが封書で。
なるほど、

定期購読者宛に時期的には手帳かなんかを
送ってくれたということかな・・・?とか思って寝室に入ってあけてみたら、あらら・・・。
冊子が出てきた。
手帳じゃないんだ・・・・ちょっと残念・・・とも思ったんだが、
窪田真之『右脳でわかる! 株式投資力トレーニング』
という冊子。
ふ~ん・・・・。
ちょっと、

Continue reading "日経ヴェリタスからなんか送ってきたお(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レベル3は救世主か?・・・だそうです:FAS157のお話とJackpot(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ブルンバーグさんのニュースを見ておりましたら、FAS157のレベル3との関係で以下のようなお話が。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aBHj1NbVrDVs&refer=jp_home
「「レベル3」はウォール街の救世主か?」ってことなんですけど、原題なんなんだろうって思ったら、もとの記事はこちらですな。
Goldman, Morgan Stanley Hit `Level 3' Jackpot: Jonathan Weil (Bloomberg)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=a0ZGtAQHLpiA

Hit `Level 3' Jackpot
っていう表現が笑えるとことだと思いますが、スロットマシンのジャックポットを当てる→「大当たりをあてる」って表現だものね、これ(苦笑)。
違ったっけか?辞書はどこだ?辞書は(笑)。
日本語版のタイトルの訳語に苦労のあとがあるように感じるのは英語のあまり上手じゃないろじゃあだからでしょうかね(笑)。
ちなみに

Continue reading "レベル3は救世主か?・・・だそうです:FAS157のお話とJackpot(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おい、こら、コメント欄で挨拶されてるじゃん・・・相方の最近の対応について(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、まあ、いまさらというところもあるわけでして。
予想はされたことなんですけど、tockriさんのコメントに相方がろじゃあに代わりましてコメントをつけてくれておりまして(笑)。
いや、おそらくは

阪神が強い
というところに思わず脊髄反射してしまっただけなんだろうと、善意に解釈しております。
それに、まあ、tockriさんから、ご挨拶までいただいちゃって。
よかったですねえ(^^)。
まあ、阪神ネタですから、さほどろじゃあが仮にコメントへのコメントをつけた場合と比しても差が出ないだろうと、

Continue reading "おい、こら、コメント欄で挨拶されてるじゃん・・・相方の最近の対応について(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吉野家さんに納入された牛肉から特定危険部位だそうで:せっかく24時間体制になってたのにねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

久々に

私、吉野家のファンです
のろじゃあです。
実は、吉野家さんが牛丼の24時間販売を再開したという話をちょっと前にうかがいまして、そこまで体性がもどっていたんだあ・・・と思っていたところでございました。
まあ、以前から表明しておりますように、それでも豚丼の存在を堅持すべく、豚丼を食し続けているというところについては以前と同様なのでございますが、24時間体制再開までこぎつけたことについては
慶賀慶賀
と思っていたのでございますが・・・・。
YahooNews吉野家向け輸入牛肉に危険部位混入 米国産の再開から初発覚(産経)
とのことで、

Continue reading "吉野家さんに納入された牛肉から特定危険部位だそうで:せっかく24時間体制になってたのにねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2008

JASRACに公正取引委員会が立ち入りというのですが・・・・びっくりしてしまました(驚愕)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いやはや最初にニュースを眼にしたときに思わず噴出しそうになってしまいました。
ろじゃあの世代の常識だとあり得ないお話かもしれないなあ・・・って感じで。
YahooNewsJASRACに立ち入り検査、音楽著作権新規参入を阻害(読売)
しかも立ち入り検査に入った理由が

独禁法の私的独占
って、通常のわが国の市場においてはなかなかありそうでなさそうな理由だよなあ・・・って感じで。
一体何があったのでしょうか。
いわゆる包括契約の件かなあとも思ったのですが、ろじゃあは独禁法の領域についてはなるべくコンプライアンスとの関係で視野に入れるようにしているのですが、こちら関係についてはさすがに視野から外れてましたねぇ・・・。
しかし、この件で何かあるのだとすると

Continue reading "JASRACに公正取引委員会が立ち入りというのですが・・・・びっくりしてしまました(驚愕)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(6)(相方)

このエントリーはろじゃあではなくて相方がエントリーしております。

ろじゃあはここんところ熱でふらふらしているところがありますので、エントリーは大変みたいです。
ストックからの援用が多くなるかもしれません。
まさに

鬼の霍乱(笑)
だと思うので勘弁してやってくださいませ。
さて、昨日の続きです。

(5)一緒にいる時間をとるために努力はする(つづき)
相方が怒ったこともあるらしく、ろじゃあは最近は子供達との時間を努めて取るようにしてくれています・・・といってもまだ十分じゃないと思いますけどねえ・・・でも、頑張ってるほうじゃないでしょうか。
それにもともとこの人は子供が好きです。
というか、しきりに怖い怖いといってますけど、実は、

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(6)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「エアーマンが倒せない」続報(苦笑):「中日ドラゴンズが倒せない」?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日、エアーマンが倒せない関連のエントリーをアップしたのですが、その後判明したことを・・・(ひいひい言っている状態なので脱力系のネタになってしまってます、ごめんなさい)。
「この○○が倒せない」系のネタについては

各種派生種が存在しているらしい
こと。
その中でも
「中日ドラゴンズが倒せない」
というのがろじゃあ的には一見の価値があるらしいこと。
(現に息子達と見て、息子達は爆笑だった模様)
それとこの曲になぜ快さを感じるのか(特にメロディー)についてその原因が判明いたしました。
それは、

Continue reading "「エアーマンが倒せない」続報(苦笑):「中日ドラゴンズが倒せない」?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

野村證券のインサイダー取引問題の件

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日の日経の一面を見たときに、これはなんかよく判らないなあ・・・と思いながら記事を読んでいたのですね。
大ごとになるだろうなあとは思ったんですけど。
ちょっと唐突でしたから。
日経ヴェリタスのほうでは、サブプライム関連の影響で欧州とか米系の投資銀行がいろいろ大変な状況になっている中で、比較的その辺の影響が軽微で済んでいる野村證券が今後どういう業務展開を見せるかという意味で非常に前向きな特集があったのを読んでいたので、今回の報道にはなおさらの驚きがありました。
とはいえ、

Continue reading "野村證券のインサイダー取引問題の件"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 22, 2008

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(5)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

なんだかんだと、もう4回分も既にろじゃあの子育てのお話を書いてしまいまして・・・なんか、自分でも驚いているところがあるのですが・・・・。
それ以上にびっくりしているのが、一日に数百人の方が相方のエントリーに目を通してくださっているということでして・・・・ホントにありがとうございます。
でもね、

ろじゃあの子育ての姿勢とか読んでホントに面白いですか?(爆)
ってところはちょっと気になっているところなんですけど。
ということで、5回目です。

(5)一緒にいる時間をとるために努力はする
ろじゃあは、はっきりいっていつもなんか動いてます。ひとところに固定で仕事をしなさいとかいうと3時間ぐらいで眼を回すんじゃないかと思うんですけど(苦笑)、それぐらいいろいろと移動しています。
この人はいくつか仕事を変わってるんですけど、

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(5)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みつばちと武田鉄矢(?)・・・『降りていく生き方』と銀座ミツバチプロジェクトから広がったお友達の輪

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

銀座ミツバチプロジェクトの採蜜の季節になったので、週末にはじめてミツバチの巣箱から蜂蜜を採蜜する現場に入らせていただきました。
詳細は今度珍しく写真入りで改めてエントリーさせていただきたいと思いますが、まあ、正直

ミツバチがあれほどあたたかいとは
思いませんでした。
触り方は手の甲を巣に密集しているミツバチに近づける感じなのですが、
いやあ・・・・あったかいことあったかいこと(充実)
あれだけでもなんかいい気分になってしまいました。
そんなミツバチプロジェクトの

Continue reading "みつばちと武田鉄矢(?)・・・『降りていく生き方』と銀座ミツバチプロジェクトから広がったお友達の輪"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

輪転機印刷のFACTAと日経ヴェリタス・・・月刊誌、週刊紙と印刷過程のタイムラグ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

雑誌の一番後ろの方には大概編集者が一言二言編集後記をしたためるコーナーがあるもんだが、FACTA5月号の編集後記に

FACTAが念願の輪転機印刷になった
ということが書かれていた。
印刷技術とか雑誌の印刷方式にどのようなものがあるのかはよくわからないのだが、月刊誌として
印刷工程を短縮し、デッドラインを繰り下げられる
のだそうだ。
部数が順調に伸びたからなのだそうだが、そういうもんなんだあ・・・と思った次第。
これでまたよりタイムリーな記事が読めるようになるということなんだろうなあ・・・・。
今月号の誌面見てもなんとまあ・・・充実しているなあという感じ。
じっくり読むと新幹線とかでの移動時間を忘れさせるぐらいの情報量と密度のような気がするのだが、世の中に疎いろじゃあゆえの感じとも言い切れないような気がするのだが。
他方、

Continue reading "輪転機印刷のFACTAと日経ヴェリタス・・・月刊誌、週刊紙と印刷過程のタイムラグ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2008

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(4)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあは、子供をよく褒めます。
もちろん、意識的に丁寧な言葉で褒めるなんてことはしないんですけど、なんかあると必ず褒めるようにはしているようです。
と同時に叱るときは結構叱りますねぇ。
「怒る」ではないと自分では言ってるんですが、

この人、ホントに「怖い」顔になるんですよ、叱っているとき(苦笑)
自分では判らないのかもしれませんが、もともと怖い顔なんだから(笑)。
だから相方もホントにろじゃあが怒ると怖いなあってやっぱり思ってます。

(4)叱る時は家族の前で叱る
この人の叱るときの特徴は、子供たちについて言えば一対一で呼び出して別室で叱るということはしませんね。
どちらかというと

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(4)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日経のスポーツ欄の楽しみ:「スポーツ欄のコラムを読め」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

入社したての頃の集合研修の時に、

今日の日経に眼を通して興味を持ったものについて簡単にコメントをしなさい
という課題が出た。
皆がその日の為替の問題やら株式の問題やらについてのネタの選定をしてコメントをしたためたのであるが、発表の段になってその日の研修担当者(人事部)がいうには、
みんなと同じような記事とネタについてコメントしてもあなたの個性を反映させたものにはなってないよね
という話が出てきたのね。
これは結構ろじゃあ的には面白くて。
マジメにコメントしてた奴が結構憤慨してたりしたんだが、

Continue reading "日経のスポーツ欄の楽しみ:「スポーツ欄のコラムを読め」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「循環取引」関係のアクセスが急増・・・FACTA五月号に循環取引関係の記事がでてますね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先週辺りからなんか知らないけど

「循環取引」関係のろじゃあのエントリーについてのアクセス数がコンスタントに増えていて
なんなんだろうなあと思ってたんだけど、
5月号のFACTA
循環取引関係の記事が出てますなあ。
なんか結構踏み込んだ書き方になってるようですが。
これがらみかなあ・・・・。
記事のタイトルは

Continue reading "「循環取引」関係のアクセスが急増・・・FACTA五月号に循環取引関係の記事がでてますね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何回やっても何回やっても・・・:「エアーマンが倒せない」のだそうです(哀・笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

車の中で娘が携帯で曲を流し始める。
なんか打ち込み?って感じの曲なのだが、なんか耳にすンなり入ってくる感じ。
長男がえらくウケているのだが、ろじゃあは初めて聴く曲。
そのうち頭の中で繰り返しとまらなくなるフレーズが・・・

何回やっても何回やっても
エアーマンが 倒せないよ
これ、同人曲なんだってね。
背景等についてはwikiにこんな感じで解説されております。
う~ん、奥が深いなあ・・・・。
ただ、マジ、この曲いいわ。
もちろん、

Continue reading "何回やっても何回やっても・・・:「エアーマンが倒せない」のだそうです(哀・笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ほづみ」に何がおきた・・・代替わりなのでしょうか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

過日、久々にW大学の近くの「ほづみ」に入った。
ここでろじゃあが食べるのは半チャラーメンと決まっているのだが、店に入るなりいきなり驚く。

自動販売機で食券を買うようになってる
あり得ない。
しかも厨房に入っているのは
御かみさんとご主人じゃない。
この辺から、違和感がでまくっていたんだが。
朴訥でいつも手元を見ながら一生懸命仕事をしているご主人とこちらを見ていらっしゃいといってくれる御かみさんがいないというのは・・・。
狭いカウンターは

Continue reading "「ほづみ」に何がおきた・・・代替わりなのでしょうか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2008

東京の桜の宝物をもらったみつばちに逢いに・銀座ミツバチプロジェクト

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

実は・・・とにかく乾いてます。
こころの奥底のある部分が乾いてます。

・・・そう感じる時にみなさんはどうしておられるんでしょうかね。
そんなことを考えている時というのは、だいたいろじゃあのこころの奥底のある部分が乾いているんだろうと思うようにしております。
でも、それがどこなのかはわからない。
乾いているのは判るんだけど掴みようがない。
不確定性原理ですな(苦笑)。
だいたいどこが乾いているのか判っているのなら世話はないわけで。
そこを潤せばよい

Continue reading "東京の桜の宝物をもらったみつばちに逢いに・銀座ミツバチプロジェクト"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2008

ちなみに筒井康隆さんの『銀齢の果て』については

このエントリーは公開時告示道設定機能によりエントリーしております。

昨日の本についてのエントリーは、あれだけのエントリーでアクセス数稼ぐためというのがみえみえではないかとのご指摘をごくごく近しい方からいただいたのですが、

ああた、そんなことでアクセス数稼いだってろじゃあにはなんのメリットもない
わけで。
ある種のレトリックみたいなもんだわい・・・とご理解いただければと。
ちなみにその筒井康隆先生の『銀齢の果て』という本については、

Continue reading "ちなみに筒井康隆さんの『銀齢の果て』については"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2008

最近の相方のエントリーについて(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか知らないが、最近相方が勝手にエントリーすることが多くなってるんですが(苦笑)、

ろじゃあの子育て・・・ってなあ・・・(苦笑)
ろじゃあの子供に対する姿勢をエントリーしてどの程度読んでいただけるのか・・・って考えてるんだろうかなあ・・・。
まあ、別に構わないんだけどね。
とはいえ、何となく複雑な心境であるのは事実でして。
これがまた、
結構アクセス数が多くて(爆)。
まあ、

Continue reading "最近の相方のエントリーについて(笑)"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

昨日電車の中で考えたんだが・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日電車の中で考えたんだが・・・
週末にどうしても読んでおきたいなあ・・・
と思った本がある。
それは、

Continue reading "昨日電車の中で考えたんだが・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2008

走るろじゃあ?(う〜ん・苦笑)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

最近、ろじゃあが走るんです。
以前は巨体を揺らしてアゴの肉を震わせながら(苦笑)、必死の形相で走ってたので、
その前にやることがあるでしょ?
といさめていたんです。
みてる方も汗かいちゃいそうだし(笑)。
それに昔足を痛めたことがあるので古傷に障ってもかわいそうだと思ってたんですよ。
けど、最近ちょっと違うんです。
しかも心地よさそうに走ってるんです。
少し軽くなってきたからかしらね?
でも、激しく走ってる訳でもなくてね。
それに、

Continue reading "走るろじゃあ?(う〜ん・苦笑)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(3)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあの子育ての話を書いてもしょうがないかなと思ってたんですけど結構アクセスが多いようで(笑)。
ありがとうございます。
まあ、今日は子育ての時の役割分担の話になるんでしょうかね。

(3)男親が「泣く」ものだと思ってる
これは何も子供の前で父親が泣いて頼むとか「泣き」を武器にするとかいう意味ではありません。
むしろ子供の前では子育ての場面では泣きませんね。
この場合、言わなくてもいいことなんだけど本人達のことを考えると言っておかないといけないってことについては煙たがられても言うってところがひとつですかね。
その結果子供が機嫌を損ねてろじゃあと冷戦状態になる場合もある訳ですけど、父親とはそういうもんだと。
これは自分の子供として生まれてきてもらった以上、

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(3)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ロボスーツ」貸し出しだそうです・・・この社名好きだなあ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日の日経朝刊を眠い眼をこすりながら読んでいたときにビクターさんのフォロー記事とこの記事が一番目を惹いたかなあ。
筑波大学発ベンチャーのサイバーダインさんが、着用者の身体機能を高めるロボットスーツ「HAL」のリースを開始するという記事が出ていたんだが、これ前にテレビで観たんだよねえ。
素晴らしいよね。

簡易型モビールスーツの民生化製品じゃん(笑)
ってその時思ったろじゃあもおバカだけど(苦笑)、ホントそんなイメージなんだよね。
メンテナンス費用含めて月20万円ということなんだが、これどこのリース会社がやるのかなあ・・・この会社さんもそうだけどリース会社さんも素晴らしい営みだと思います。
目的が介護施設向けだからさあ、
立派な社会的融資(Social Finance)の領域
に入ると思うし。
だいたいさあ、この会社さん、センスがいいと思う。
だって

Continue reading "「ロボスーツ」貸し出しだそうです・・・この社名好きだなあ(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ビクターのテレビ国内撤退の件:ろじゃあとテレビと「家族との思い出がしみこみやすい家電」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日の一面トップがビクターさんのテレビ国内撤退だったかなあ・・・やっぱり見たときにちょっと方から力が抜けたんだよね。

そうなんだあ・・・
って感じ。
ろじゃあは生まれてからずっとテレビがあった世代なんだけど、長らく接していたテレビのブランドはシャープと日立とソニーとビクターなんだよね。
シャープは白黒の頃、日立はカラーテレビとして大きいのをはじめて買ったのが札幌オリンピックの頃、小型テレビがソニーって感じで親父が大体購入方針は決めてたなあ。
長島監督の引退試合は日立のカラーテレビで観てたなあ・・・・。
親父は、テレビはソニーだといってたんだけどね・・・・。
ろじゃあが働くようになって、

Continue reading "ビクターのテレビ国内撤退の件:ろじゃあとテレビと「家族との思い出がしみこみやすい家電」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2008

証券化商品の時価評価を考える場合にはこの手の条項の有無をどう勘案するのか:保有しているCDOの契約条項を確認する必要がやはりあるのではないか・・・'Tranche warfare' ねえ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今までのサブプライムの余波以降のろじゃあのエントリーの中にも直接的には言及しなかったのですが、当事者の契約関係どうなっているのかということでいろいろな条項の有無について投資家の方はどのように考えておられるのか、証券化商品を保有し続けるかどうかを判断する際に特定の条項の有無についてご確認されているのかなあ・・・という意味で、いろいろと言及してきたわけですが、厭債害債さんのエントリーで、特定のイベントでシニアのコントロールが上位の方々に保持される条項についてのお話がファイナンシャルタイムス(FT)に出ていることを教えていただきました。
階級闘争(厭債害債さんのブログのエントリー)
タイトルはおいおいってところがある訳ですが(笑)、さすがFTさんですねえ・・・トランチ(トランシェ)に引っ掛けてTranche warfareといってるわけです(苦笑)。

Continue reading "証券化商品の時価評価を考える場合にはこの手の条項の有無をどう勘案するのか:保有しているCDOの契約条項を確認する必要がやはりあるのではないか・・・'Tranche warfare' ねえ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大日本印刷さんへお願い:丸善さんのような会社への出資は「社会的責任投資」としても位置づけていただき、どうか大事にしてください

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日の日経は時間的に朝あまり長くは目を通していられなかったんだけど、企業面で(どうでもいいが、「きぎょうめん」と入れれて「起業麺」と出てくるワープロソフトというのは何とかならないものか?(怒髪))

丸善が大日本印刷を引受先とする約33億円の第三者割当増資を実施すると発表した
との記事が出てまして。
ろじゃあみたいに法律とか法務関係で、お仕事についての書籍への依存度が依然として大きいお仕事してますと、丸善さんとか八重洲ブックセンターさんとか、大手の伝統ある本屋さんの専門書の取扱いの充実度って、仕事の効率にも大きな影響を与える可能性がある訳です。
もちろん、効率化のことも投資する当事者からすると考えないといけないんでしょうけど、
書籍の流通と書籍の文化はその国の重要な社会的インフラ
だと思うのですね。
だからこそ、

Continue reading "大日本印刷さんへお願い:丸善さんのような会社への出資は「社会的責任投資」としても位置づけていただき、どうか大事にしてください"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(2)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

昨日の夜、相方のエントリーを見て面白くなさそうにろじゃあが黙っちゃったんです。
こういう時って、本気で怒っていることが多いので私も困っちゃってんですけど、書き始めちゃったからねぇ。
まあ、やめろと言わないのでまあなんていうんでしょうか。
黙示の承認って言うんでしたけ?こういうの(笑)。
ちょっと書き進めて様子を見てみようと思います。

(2)子供と子供とが納得するまで調整しようとする
そんで、(1)で甘いといわれたろじゃあなんですけど、実は結構、子供と子供との間のいさかいについてはまじめに最後まで調整しようと努力するタチでして。
男同士だったらそれこそほっといて少し怪我ぐらいしたほうがいいだろうと私は結構ほっぽっておくんですけど、

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(2)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

漂流ニッポン第二回・・・日経が舵をきり始めたのか:「3K法」と「アリバイ行政」だそうです(きつぅ・苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ここ2・3ヶ月ちょっと潮目が変わってきたかなあと思ってろじゃあのエントリーにもいろいろとその辺の気持ちも含めて変化球を増やしていたところがあるのだが(苦笑)、今日の日経の一面のシリーズ

漂流ニッポン
を読んでて「ほほぅ」と思った次第。
真ん中に
アリバイ行政 卒業
とある。
この言葉は霞ヶ関の担当者からすると面白くない言葉なのではないのかなあ。
そして、この手の言葉は少なくとも日経はあまり使ってこなかったのではないか。
「3K法」としての金融商品取引法と建築基準法と貸金業法を挙げているが、
拙速な制度設計の副作用は無視できない
としている。
これは、

Continue reading "漂流ニッポン第二回・・・日経が舵をきり始めたのか:「3K法」と「アリバイ行政」だそうです(きつぅ・苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私には1000のCがついている・・・あれホントに1000人いるの?(相方)

このエントリーは公開時刻自動設定機能により相方が思った内容をろじゃあに書いてもらってエントリーしております。

子供たちとテレビを見てたらCMで、なんか駅前の広場に女の子が来て後から黄色いなんかがぞろぞろついてくるんです。
そして駅前の広場がその黄色いので埋まったところで女の子が

好きですっ!
ていうんですけど、そのときに
私には1000のCがついている
って言ったような。
その時思ったんです。
ホントにあの黄色い何かは1000のエキストラを動員して撮影したんだろうか?
そしたら長男が、

Continue reading "私には1000のCがついている・・・あれホントに1000人いるの?(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あるシステムをある対象のために構築する際のシステム設計者のお作法

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

あるシステムをある対象に対して適用するためにシステムを構築する設計者のお作法
というのは、日本ではどのように誰が教えているんだろうかねえ。 あるシステムというのはそのシステムが先行して構築されているものを「流用」する場合には、本当は「構築」とは言わないんだろうが、まあ、適用される主体と客体の特性に応じてカスタマイズされるということであればそれは立派な「構築」といっていいんだろうな。 ただ、その主体と客体の特性に応じて、どのような問題が生じうるかというのは、そのシステムを「流用」する人間がカスタマイズのために認識しておかないと、その「運用の場面で」いろいろな問題が生じる可能性があるわけだよな。 それはプロトタイプの設計者が考えていたような問題に限定されることはむしろ少ないのではないかなあと思うところがある訳で、こんなことは企業の法務部で仕事をしている人間もよく知っていることだろうと思うのだ。 例えば、
一部上場企業で財務的にも問題のない取引先との取引約定の条文のまま、他の企業にそのままの条文で契約を締結されたりしたら、そりゃ想定外の紛議も生じるわけで。
そんなことを考えていたところに

Continue reading "あるシステムをある対象のために構築する際のシステム設計者のお作法"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2008

Images like no other:なんて幸せそうな心地よい画(え)なんだろう・・・ふわふわ(快)・・・裸電球製造中止?バカ言っちゃいけねえよ、べらんめえ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

たまたまお友達に教えてもらったCMの画なんだけど・・・・。
(もとの記事はミクシイに出てたニュースで見たらしい)
ソニーさんのCM
なんてまあ、素敵なことを考えるんだろうかねえ。
まあ、泡が環境に与える影響考えたりするとそりゃ確かに問題あるかもしれないけどさ(さすがにその辺は考えて製作してるんだべや、ソニーさんのことだからさ)。
街の人たちなんか笑顔なんだよねえ。
楽しそうだよねえ。
なんなんだろうね、このふわふわうきうきしたかんじ。
だいたいさあ、

Continue reading "Images like no other:なんて幸せそうな心地よい画(え)なんだろう・・・ふわふわ(快)・・・裸電球製造中止?バカ言っちゃいけねえよ、べらんめえ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オリックス対ホークスはホークスの勝ち!パウエル勝利投手ですと!

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今朝のエントリーで触れたように、今日はパウエルをめぐってフロントが法的な泥仕合を演じた(苦笑)オリックスとソフトバンクホークスの試合。
そのパウエルの初先発というんだから血湧き肉踊らざるを得ない試合展開になるはず・・・なんだが、まあ、中盤までは、オリックスが二点リード。
そしたら6回に松中がソロホームラン。この辺から流れがホークスに。
パウエルは二点を取られながらも勝ち投手の権利を得て降板。
二点はともにソロホームラン(カブレラ、濱中)だからねえ・・・今後の課題ともいえるんだろうけど、

Continue reading "オリックス対ホークスはホークスの勝ち!パウエル勝利投手ですと!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(1)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

今日は市場のほうがなんか平静みたいなんで(日経平均はあがってるみたいですけど)、なんか書くものがないなあと思ってたので、ちょっとろじゃあの子育ての変わったところを書いてみたいと思います。
思いつくままに書くと次のような特徴があるかもしれません。

(1)はっきりいって子供に甘い
(2)子供と子供とが納得するまで調整しようとする
(3)男親が「泣く」ものだと思ってる
(4)叱る時は家族の前で叱る
(5)一緒にいる時間をとるために努力はする
(6)放任とスパルタの基準が独自
(7)拳固では殴らない
(8)ろじゃあが黙ると子供が泣く(苦笑)
まあ、それぞれについて思いつくままに書いてみようかと。順番がこうなっちゃいましたから(1)からですが、

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(1)(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

そこにいる魔女と話をしなくては。もっと詳しい場所を教えてくれ・・・新ヤンキーススタジアムの「呪いのユニホーム」(笑):「野暮」はいけねぇよ、野暮はよ(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

YahooNews“呪いのユニホーム”新球場床下から発見(スポニチ)
いやね、このてのお話は、おとしどころが重要だと思うのですよ。
レッドソックスのユニホームを埋めたおじさんもおじさんだけど(笑)、掘り出したヤンキースもヤンキース(笑)。
んでさ、そのユニホームをチャリティでオークションに出すというのもそうだよね、アメリカ野球はこうじゃなきゃだめだよね・・・って感じのお話で。
その後の埋め込んだ人間を訴えるかどうかなんていうのははっきり言って

野暮
なんであって、むしろそれをタイトルに引用したようなジョークにしている

Continue reading "そこにいる魔女と話をしなくては。もっと詳しい場所を教えてくれ・・・新ヤンキーススタジアムの「呪いのユニホーム」(笑):「野暮」はいけねぇよ、野暮はよ(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYは小幅で上下したようで・・・G7明けのNYだったわけですが:アジアの市場の動向が気になるろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

G7後のはじめてのNYだったわけですが、株式の方は小幅で上下して、ちょい安で終わったようですね。
ちょっと意外というかなんというか・・・やはりマーケットはよくわかりません。
為替がやっぱり気になるというのは変わってないわけですけど、その先にある話という意味ではアジアの国々の株式市場とかどうなってるんだろうかなあ・・・・なんてことも気になり始めておりました。
まあ、気にされてる方は前から気にされてるはずなんですが、為替と米国債の影響というのが結構関係してくるかもしれないよなあという意味では当然気になるところになるのかなあ・・・と。
そんでそちらが安定しないことになるとせっかく日本のマーケットが仮に安定することになっても、また

Continue reading "NYは小幅で上下したようで・・・G7明けのNYだったわけですが:アジアの市場の動向が気になるろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今週の放電塔(日経ヴェリタス)・・・リーマンさんと丸紅さんとの紛議を見る視点にもう少しツッコミを(苦笑):「放電塔(法務版)」とか創設を検討していただけないかと(爆)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今週号の日経ヴェリタスの「放電塔」のコーナー(71面)ですが、先週よりもちょっと食い足りない印象があります。
「投資話で米リーマンが資金回収不能に プロでも陥る「詐欺まがい」 御三家はロコ・ロンドン、未公開株、ファンド」というタイトルがついているわけですけど、どちらかというと金融商品取引法関係のお話で投資話に気をつけましょうという流れにつなげているわけですが、それが本筋の事案と思われているということなのでしょうか。
まあ、紙面の量の問題がありますので、まさかそれを本筋と考えられているとは思わないのですが、せっかく新創刊「誌」(これがいまだに気になってんですが「誌」なんでしょうか「紙」なんでしょうか(苦笑))の名物コーナーとしては、会社法と金融商品取引法の内部統制とコンプライアンスの枠組みとの関係で考えると今回の問題をどう考えるべきなのかという視点が本来的には出てきてもよい事案かもしれないよなあ・・・とか言う呟きが欲しいですねえ。
この点は当然と言えば当然で、toshiさんも

Continue reading "今週の放電塔(日経ヴェリタス)・・・リーマンさんと丸紅さんとの紛議を見る視点にもう少しツッコミを(苦笑):「放電塔(法務版)」とか創設を検討していただけないかと(爆)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は因縁の対決の日だそうです・・・ホークス対オリックスについにパウエルが登板とのこと(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあのエントリーでも散々とりあげました(ちゅうか精力的に検証させていただきました(苦笑))、わがホークスとオリックスとの間のパウエル選手との契約問題だったわけですが、まあ、気がついたら無事パウエル選手はわがホークスで働くことになっていた訳です。
あの一件自体は、一部上場企業が結構親会社にいる会社が多い割には契約関係のコンプライアンスの問題がなんだかんだと問題にされ得る状態になっていたのではないかという意味では、企業法務のご担当の皆様方からしても、会社法・金融商品取引法時代のグループ会社経営におけるコンプライアンスの問題にある意味では非常に刺激を与えることになったのではないかと思っていたりするわけです(苦笑)。
そういう意味ではパウエル選手がいたおかげで、

Continue reading "今日は因縁の対決の日だそうです・・・ホークス対オリックスについにパウエルが登板とのこと(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2008

おべんとを忘れるろじゃあ(おバカなんだから)(相方):ちなみに株式市場はなんかすごいことになってますねえ・・・。

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

4月です、相方です、眠いです(笑)。
ろじゃあは、4月になったからなのかいろいろあわただしいようで。
まあ、お仕事の関係もあるだろうから、しょうがないなあとは思うんですけど、

せっかく作ったおべんとうを忘れるのはひどいじゃない(苦笑)
なんとか、一日あたりのカロリーコントロールしたいっていうからいろいろ栄養のバランスと食べ過ぎにならないように量とカロリー調整してあげてるのに。
ホント、失礼だと思うわ。
ただね、お弁当食べられないときにろじゃあが最近どうしているかはちょっと可哀想って言えば可哀想かもしれないのね。
せっかくはじめた

Continue reading "おべんとを忘れるろじゃあ(おバカなんだから)(相方):ちなみに株式市場はなんかすごいことになってますねえ・・・。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

G7後の週明けですが・・・時価評価との関係で「ある問題」をマジメに考えないといけないなあと思い始めてるろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先週末のNYは、GEの決算のお話などのからみもあったようで結構下げて終わったみたいなんですが、
256ぐらい安くおわっておりますな。
とはいえ、むしろ、

G7のお話の内容
というのが気になっていたろじゃあでございまして。
公的資金についてのお話は共同声明とかには結局入らなかったんですかねえ・・・。
まあ、なんだかだんだと微妙な問題もあるんでしょうけど、株式との関係でいうと週明けの月曜日からの

Continue reading "G7後の週明けですが・・・時価評価との関係で「ある問題」をマジメに考えないといけないなあと思い始めてるろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ますます地下都市化する東京都?・・・「来るべき世界」のイメージを形にする姿勢のあり方

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーされております。

子供たちとテレビを見てましたら東京都内の地下空間の利用の話をしておりまして、その中でもちょっと驚いたのが

山手トンネルのお話
でして。
山手どおりの下の地下空間に高速道路が走っていいて・・・・現在では池袋から新宿を5分でつなぐ地下の高速道路として活躍しておるというお話なわけですけど・・・自分で車を運転しないせいもあるのですが、知りませんでした(汗)。
その意味では子供たちとワクワクしながら画面から目が離せなくなってしまったのですが、地下の開発というのは我々が意識している以上にいろいろな形で進んでいるのですねえ。
こういうのって、ちょっと方向感は異なるかもしれないんですけど、バブルの頃のゼネコン系の法律関係の研究会とかに出ていたときに結構大深度地下のお話とかの開発に関係する

Continue reading "ますます地下都市化する東京都?・・・「来るべき世界」のイメージを形にする姿勢のあり方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

時価連動国債を年金積立金管理運用独立法人(GPIF)さんが運用対象にとのこと:厭債害債さんとの対話

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日、物価連動国債?・・・そりゃ、インフレの昂進考えたらねえ・・・厭債害債さんのブログで教えてもろた(^^)ってエントリーをアップした途端に、

公的年金 物価連動国債で運用
って記事が13日の日経の一面に出てて驚いてしまったのですが(苦笑)、同時に害債さんからコメントもいただいちゃいまして。
いつもありやとございます。
んで、
・・・物価連動国債は、かなりマニアックな商品でして、欧米のものと比べても記述したように元本保証がないとか、ヘッドラインCPIではなくコア(日本型コア=生鮮食料品を除くCPI)を参照指数としているなど、結構おもろい商品です。・・・
とのことなのですが、

Continue reading "時価連動国債を年金積立金管理運用独立法人(GPIF)さんが運用対象にとのこと:厭債害債さんとの対話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あのCMはなんだ?林家パー子さん主演?:山手線のドアの上に流れるシュールな空間(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております、

山手線を乗るときの楽しみの一つがドアの上についてるモニターから流れるCMだったりするのだが、あれ設置者の方がどんな意向でスタートしたのかはよくわからないんだけど、ろじゃあは個人的には十分楽しんだりしております。
まあ、最近の都内の電車はアナウンスの過剰サービスも20年前くらい考えたらかなり減ったと思うし、この画面に出てる目的駅まであと何分間の映像も丁寧だと思うけどなあ・・・JR東日本さん、それなりに・・・以上にお仕事されてると思いますけど(よいしょ)・・・それに引きかえ・・・(自己規制)。
んで、特に、CM好きのろじゃあからすると昼間テレビ観てられないから(そりゃそうだ、仕事中だものw)、

Continue reading "あのCMはなんだ?林家パー子さん主演?:山手線のドアの上に流れるシュールな空間(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2008

弁護士大観・・・第11版(平成19年度)だそうです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日の日経の一面の下の部分の書籍広告のところに

弁護士大観
についての広告が出ておりますね。
第11版(平成19年度)だそうで。
これね、法務部で仕事してるときは法務部の部屋の書棚にあって、結構使ってた記憶がありますねえ。
・・・っちゅうか、全国のエリアで仕事お願いしている先生とかこれから仕事お願いしようかと件としている先生とかの顧問申請とかの稟議書に経歴とか添付する時にこれ開いて参考にしたりとか、

Continue reading "弁護士大観・・・第11版(平成19年度)だそうです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2008

時価会計に見直し論&日本公認会計士協会の「証券化商品の評価に対する監査に当たって」・・・日銀の新総裁はこの問題をどう考えてるのかなあ

このエントリーは公開時告示道設定機能によりエントリーしております。

G7で時価会計についての見直し論がどうなるかという話についてはろじゃあがすでに日経ヴェリタスの記事との関係でエントリーしていた通りなんだが、今日の日経に総合面にそれについての囲み記事と、投資・財務面に「証券化商品、期末監査に波紋 厳格化で評価損拡大も」という囲み記事が出ていますな。
この前者については、バーナキンさんのコメントにふれた上で米英の金融機関の懸念を紹介し、

米欧主要金融機関は足並みをそろえて、国際会計基準を定める国際会計基準審議会(IASB)などに見直しを働きかける考えだ
としている。
この前者の動向との関係を後者でもふれられている日本会計士協会はどのようにみているのだろうか。
記事の中では、

Continue reading "時価会計に見直し論&日本公認会計士協会の「証券化商品の評価に対する監査に当たって」・・・日銀の新総裁はこの問題をどう考えてるのかなあ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

えっ?福島交通が会社更生法申請?(@@;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いろいろとアメリカに限らず不景気な話がたくさん載っている本日の日経なのですが、その中でもろじゃあがみたとたんに

えっ??(@@;)?(@@;)?(@@;)
って驚いてしまったのが、この福島交通が11日に
東京地裁に会社更生法の適用を申請した
という発表。
う~ん、ろじゃあの世代にとっては結構いろんな意味で記憶がある会社さんだったからなあ・・・・。
まあ、

Continue reading "えっ?福島交通が会社更生法申請?(@@;)"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

April 11, 2008

敬遠される外食?・・・ちゅうか問題はそもそも・・・(う~ん)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

YahooNewsデニーズ“不振払食”…不採算店舗を大量閉鎖へ(夕刊フジ)

ファイミレスとかの外食ってなんだかんだ言って子供が多い家庭にとっては行くのが大変だったところもあるのですね。
ろじゃあからするとひとつの基準は5000円で間に合うかどうかでしたねえ(人数はともかくとして)。
3人も4人も子供がいたらそもそもその金額で間に合うことが少ないわけでね。
これは子供が一人か二人の場合でもそうなんじゃないかなあ・・・・客単価いくらぐらいなんでしょうか、今は。
1000円前後ぐらいは見ているのかしら。
それで親子4人で行くと4000円なわけだけど、ドリンクバーとかデザートとか考えると現実的な数字じゃないかもしれませんよね。
上の記事で、ろじゃあが驚いたのがサイゼリアさんが苦戦しているらしいということ。
サイゼリアさんでご飯食べたことありますか?
ろじゃあは好きなんですけど、

Continue reading "敬遠される外食?・・・ちゅうか問題はそもそも・・・(う~ん)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

物価連動国債?・・・そりゃ、インフレの昂進考えたらねえ・・・厭債害債さんのブログで教えてもろた(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近の金融関係のブログの中では、必ず巡回しているのが厭債害債さんのブログなんですけど、教えていただくことが多いブログでございます。
こちらのエントリーで「輸入原料炭価格3倍に」というエントリーが出ておりまして、この中で

物価連動国債
について言及されておられます。
正直な話、今後はインフレに対応した金融商品の選択も必要になってくるのは必須でしょうから、ろじゃあ、結構興味を持って読ませていただきました。
だってねえ・・・オイルショックのときはなんだかんだと給料はまだ上がる余地があった訳ですけど、今の時代にインフレが来ることの一番の恐ろしさというのは給与所得者のお給料がその上昇スピードに追いつかない蓋然性が高いということだろうと思うのです。
そうなると、

Continue reading "物価連動国債?・・・そりゃ、インフレの昂進考えたらねえ・・・厭債害債さんのブログで教えてもろた(^^)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

買い物をしてて思うインフレの影響?(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

バターがないのよ!ってお話についてはたくさんのアクセスありがとうございます。
ろじゃあもアクセスの多さに驚いていました(えっへん)。
ただ、ちょっと言葉強すぎ!と叱られてしまったのですが(というか諭される感じ?)、私はろじゃあじゃないですから、はっきり言ってしまわないといけないことは結構はっきりいっちゃうんですよねえ。
お聞き苦しかったらごめんなんさいでした。
ところで、買い物しててのおはなしをもうひとつしておこうかなあ・・・とか思いまして。
この辺のお話は、ろじゃあの読者のみなさま、奥様と情報交換しておいたほうがいいかもしれませんよ。
多分、相当裕福なご家庭でない限り、あるわよね、そういうの・・・・というお話だと思いますので。
(そもそもろじゃあの読者の方々がどのような方々が多いのかわからないんですけどね)
それで、買い物で感じる件なんですけど、

Continue reading "買い物をしてて思うインフレの影響?(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

G7共同声明案の骨子が日経に・・・最終的に具体的にどうなるか次第か:銀行の資金繰りリスク管理のための監督指針の見直しと証券化商品の情報開示強化は具体的にどういった方向で進むのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

眠気眼で一面見たら、「世界の主要銀 共同監視」というタイトルが。
すぐに眠気が醒めて読んでみると、なるほど、G7での共同声明案の骨子が明らかになったとの内容。
気分は

東スポの駅売りのタイトルを見たときの感じ
になりかけたのだが(苦笑)、よく読むと、この方向で合意するだろうとのこと。
骨子としては、日経のリードの部分の記述を引用させていただけば
①国際展開する大銀行への各国当局の協力による監視強化
②銀行の資金繰りリスク管理のための監督指針の見直し
③証券化商品の情報開示強化
という方向になるとのこと。
う~ん、

Continue reading "G7共同声明案の骨子が日経に・・・最終的に具体的にどうなるか次第か:銀行の資金繰りリスク管理のための監督指針の見直しと証券化商品の情報開示強化は具体的にどういった方向で進むのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2008

『山桜』:藤沢周平さん作品は一人で読むのがよいか二人で読むのがよいか・・・二人で観るのがよいか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

藤沢周平っていうと脊髄反射でいろいろと書きたくなるのだが、まあ、映画をつくっておられる方々は不思議と大事にこの作家の作品は作ってくださってるようで。
公式サイトはこちらをクリック
映画化のキャスト等についてはいろいろな立場があるとは思うのだが、映画館で藤沢作品が鑑賞できるという環境が提供されているというのは実は

妻帯者にとってはものすごく幸せなことなんではないだろうか。
藤沢作品をまず読み始めることからはじめる。
短編集を読む。
この『山桜』も短編集に入っている。
電車の中で読む。
ビッグコミックオリジナルを電車の中で読んでいて涙が抑えられなくなった経験がある方は同じ状態にならないように注意する必要がある。
だから、

Continue reading "『山桜』:藤沢周平さん作品は一人で読むのがよいか二人で読むのがよいか・・・二人で観るのがよいか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バターがないのよ!消費者庁なんとかしてよ(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

いま奥様におみやげにもって帰ると意外に喜ばれるのは

まちがいなくバター
ですよ、ろじゃあの読者のみなさん!。
とにかくないのよ(苦笑)。
買い物行くのもうちは大変なんだけど、最近ホント、困ってんです。
いろいろお店を回るんだけど売り切れのところが多くて。
ろじゃあなんかこの間、マーガリンでなんとかならないのかって言ってたんですけど、
そんなこと猿でもわかるの!(怒)
じゃあ、あんた、普通のマーガリンで美味しいケーキやクッキーを作ってごらんなさいよ
って

Continue reading "バターがないのよ!消費者庁なんとかしてよ(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「有価証券評価損」と「銀行」で検索すると・・・:銀行さん、ホント担当者は大変だろうなあ・・・。

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ふくおかフィナンシャルについてのCDOがらみの有価証券評価損についてのお話は既にエントリーしたとおりなんですが、ためしに

「有価証券評価損」と「銀行」
で検索をかけてみると、結構な数の銀行さんのリリースが引っかかってきます。
正直、ちょっとびっくりしてしまいました。
先日来の日本公認会計士協会さんから監査法人にあてた文書への対応の関係もあるんだろうかとは思うのですが、いずれにしろ担当されている方々からするとホントに大変な作業があるんだろうなあと思います。
それらのリリースを、検索してみてますと、日付は4月1日以降のものが多いようですが(まあ当然かな)、リリースの文中で

Continue reading "「有価証券評価損」と「銀行」で検索すると・・・:銀行さん、ホント担当者は大変だろうなあ・・・。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生涯助ッ人:川内康範さんの戒名だそうで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

川内康範さんが亡くなられたという話については既にエントリー済みなのですが、いや、ホント著作も含めて再評価をしたほうがいいんじゃないかなあとろじゃあは個人的に考えておったところがあるところもあるのでやはり残念です。
戒名は要らないという姿勢だったようなのですが、関係者が

戒名として生涯助ッ人
というのを採用したようです。
そんで、この
『生涯助ッ人』ってタイトルの本があるのですね(@@;)
ちょっとびっくりしたと同時に、早速注文してしまいました。
集英社から出てた本みたいなんですが、現状では品切れなのかな・・・とり急ぎろじゃあは読みたくなったらすぐにでも本は欲しくてしょうがなくなりますので、

Continue reading "生涯助ッ人:川内康範さんの戒名だそうで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天国と地獄・・・楽天:単独首位から単独最下位

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このボラティリティの大きさというのは何に起因しておるんでしょうかねえ(苦笑)
この点を考えるといろいろな意味で興味深いところがごありまする(笑)

YahooNews【楽天】単独首位から6日で単独最下位(日刊スポーツ)
いい意味でもわるい意味でもノムさん、いい味出してます(笑)。
ろじゃあの勝手な見立てでは、ノムさんの高度な「あてつけ」ではないかと。
えっ?誰に対する?・・・そりゃ・・・(自主規制)。
しかしまあ、6日間で上から下までというのはある意味では立派なもので。

ものすごいがんばって成績残したからこそ「下がれる」わけです。
それに引き替え、

Continue reading "天国と地獄・・・楽天:単独首位から単独最下位"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エコファンドの投資先に適う日本の企業が少ないというのは本当なのか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日、子供たちとテレビを何の気なしに見ていたら歯車の話をしていて。
蟻の頭よりも小さい歯車の作り方と回し方とかいや~すごいなあと思ったりしたわけですよ。
そしたら、今度は

歯がない歯車
が出てきて。
非接触型の歯車だというのですが・・・これは摩擦もないし歯こぼれもしないということで素晴らしい技術だなあと。
そして、その最後の部分で実際の応用場面は・・・というところで
そりゃ風力発電だろうよ
とテレビに向かって叫ぶろじゃあ(笑)。
そしてその通りの回答が出てきて一瞬集まる子供たちの視線。
えへへ・・・こういう楽しみがあるんだよね、キッチンで仕事してると(苦笑)。
摩擦が最小限に抑えられて歯こぼれもないということになれば

Continue reading "エコファンドの投資先に適う日本の企業が少ないというのは本当なのか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食い物から感じるインフレ・・・消費者志向と独禁法の枠組みを乗り越えるインフレということなんでしょうな

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

身近なものからインフレを感じるというのは結構納得できる場合があるのだが、ろじゃあがこの間ちょこっと感じたのは、ホテルの朝ごはんでのこと。
最近は、朝ごはんはビュッフェ方式のところが多いと思うんだけど、そこのホテルは良心的な値段で結構ろじゃあも使っていたところなのね。
そしたらお客様へのお知らせということでこの

朝ごはんの値段の改定のお知らせ
が出てたんだよねえ。
その上げ幅が良心的で(笑)。
もともとお値打ち感のあった値段設定だったので、ろじゃあは全然責める気にもなりません。
いや、ホント結構おいしいのよ。ここの

Continue reading "食い物から感じるインフレ・・・消費者志向と独禁法の枠組みを乗り越えるインフレということなんでしょうな"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

G7財務相・中央銀行総裁会議拡大会合に民間主要金融機関首脳が出席とのこと:サブプライム後の世界をどう考えるかの重要なイベントであるのは確かでしょうね・・・「ワシントン体制」となるかな?(私信あり(笑))

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日の日経の一面には、G7の拡大会合に民間の金融機関の首脳が招集されているというお話が出ておりますな。
ここでいわゆるサブプライム問題の余波の余波以降の金融機関関係の今後の方向感が官民連携の上で協議されるということになるのでしょうな。
日本からもみずほさんから出席されるようで。
ろじゃあの証券化関係の政策のタイムラグへの懸念は先日エントリーした訳ですが、是非がんばっていただきたいと。
もう既に先行してアメリカではいろいろな施策を実施しているわけですけど、同じくいろいろと施策を実施している欧州の国々との今後の通貨関係のお話とサブプライム関連の問題との関係、及びその対応との関係という総合的なお話が突っ込んでなされることになるのでしょう。
この問題との関係で言えば、

Continue reading "G7財務相・中央銀行総裁会議拡大会合に民間主要金融機関首脳が出席とのこと:サブプライム後の世界をどう考えるかの重要なイベントであるのは確かでしょうね・・・「ワシントン体制」となるかな?(私信あり(笑))"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2008

リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー・・・ドイツの大統領というとこの人なんだな、ろじゃあは:相対的なお話と普遍的なお話と

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんでなんだろうね。
急に夜中にこの人の名前を思い出して。
NHKのドイツ語会話のテキストにもこの人の演説の内容が出てきた時期があるような記憶があるんだけど(いや~、随分昔の話だなあ)、

ろじゃあにとってはドイツの大統領っていうとこの人
なんだな。
アマゾンで検索したら演説集があるらしいので勢いで頼んじゃった(苦笑)。
ろじゃあの若い頃はベルリンの壁が崩れた頃で。
それまでの思想状況もコペルニクス的転回を来たすような状況で(苦笑)。
ろじゃあより5歳も10歳も上の方々からすると梯子がいくつか外れた?方々も多かった時代なんだよね。
んで、上記テキストにも出てきたはずの演説というのは、

Continue reading "リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー・・・ドイツの大統領というとこの人なんだな、ろじゃあは:相対的なお話と普遍的なお話と"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあが放電塔読めっていうんだけど・・・日経ヴェリタスを読まされる相方(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ちょっと久々のエントリーかな?
相方です。
春になると気分がよくて桜観にいっちゃうもんね・・・って感じにはなれないのが相方なんです。
この時期はお布団から出たくないんです。
だって朝ものすごく気持ちいいじゃないですか・・・。
朝も早くからお仕事に行くろじゃあには悪いんだけど、この時期は朝起きるのちょっとつらいですねえ。
でもちゃんと子供たちのお弁当は作ったり、ろじゃあたちの朝ごはんはつくって送り出してからですからね。
ときどき作り忘れて寝てることもあるけど・・・・ときどきですから。
そんで、最近またろじゃあから指示があって、日経ヴェリタス?っていうんですか?
なんか

新聞のくせして週刊誌みたいなタイトルっていうか、週刊誌みたいなタイトルのくせして新聞っていうか
って感じなんですけど、これを読みなさいってことらしいんですよ。
何度も言いますけど、

Continue reading "ろじゃあが放電塔読めっていうんだけど・・・日経ヴェリタスを読まされる相方(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

あれテレビ欄に。。。みたいな。さんが・・・と思ったらモーツァルトだった(苦笑)(1):法務スタッフはアマデウスであるべきかサリエリであるべきか①

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

体重はかって、こういうネタ満載の日は夜に翌日分としてエントリーするに限る(爆)と開き直って、飯食いながらし新聞読んでテレビ欄に差し掛かると、

あら・・・。。。みたいな。さん
と思ったら、モーツァルトだったのね。
なんかNHKの『その時歴史が動いた』でモーツァルトをとりあげるらしいんだけど、ろじゃあの中のモーツァルト像って結構ゆがみまくっているかもしれなくて。
ともかく若いときに観た『アマデウス』の印象が強くてね。
あれは監督のミロス・フォアマンの創作意図というのがあとになってわかってくるにつれて、非常に政治的?な映画だというのがわかってくるわけだけど、それにしてもこの設定がものすごく若き日のろじゃあの頭を悩ませたのは事実でね。ちゅうか、この映画自体はアマデウス・モーツァルトの映画ではなく、

Continue reading "あれテレビ欄に。。。みたいな。さんが・・・と思ったらモーツァルトだった(苦笑)(1):法務スタッフはアマデウスであるべきかサリエリであるべきか①"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の日経ツッコミどころ満載で困ります(苦笑)。カラダは脂肪満載はもういいです(涙)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

朝早起きして日経取りに行ってぱらぱら見ると・・・なんか、今日はブログネタが多いなあ・・・(苦笑)。
いや、ちょっとおなか一杯です。
世の中

金融と法務関係の問題がこんなにたくさんになっちゃって大丈夫なんかいな・・・
って感じです。
玄関でちょっと呆れていたらトイレに行きたくなって(苦笑)、ついでに体重を計量しておこうということでバスルームへ。
まあ、下着姿ではかりましたら・・・・
夢の76キロ台(爆)
思えば何年ぶりだろう・・・(ってここのところ1キロ減になるたびに同じこと考えてるんですけどね)。
なんだろうねえ・・・・最近ダンベルで

Continue reading "今日の日経ツッコミどころ満載で困ります(苦笑)。カラダは脂肪満載はもういいです(涙)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

欧米の証券化を巡るSPCの取扱の枠組みと証券化商品の時価評価を巡る枠組みの変化を日本の金融機関はどう受け止めるべきか:政策と枠組みのタイムラグが気になるろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今の米英でのサブプライム後の金融機関の証券化関係の資産の取扱を巡る枠組みの変化は、3つつの方向で留意する必要があるということなんでしょうな。これらの問題をごっちゃにしちゃいけないんだろうなとろじゃあも気をつけているんだけど、何せ皆大きな問題なもんだからつかれます。以下は現時点でのろじゃあの手元メモだと思ってください。だから当然理解不足のところがあるという前提で読んでね(苦笑)。
ひとつが以前からいろいろと議論になってたSPCなどの取扱についてのFASB140との関係。
ひとつが金融機関におけるバーゼルⅡの枠組みがどうなるのかという問題(昨日とりあげた棚上げがありうるのかの問題はこれかな)
そして、FASB157の「レベル3問題後」にいたる海外での証券化商品の時価評価の問題と国内での時価評価の枠組みの問題。
日本の金融機関が気をつけるとすれば、これらの問題が、米英でサブプライム問題の余波によりいろいろ大変な金融機関への対応との関係で、

バーゼルⅡの枠組みについては日本が先取りしている反面、米英では既にSIVのオンバランス化の方向で動いたり、損失をある程度明確にした主体が多いという環境でのお話だ・・・
ということかもしれません。というのは、

Continue reading "欧米の証券化を巡るSPCの取扱の枠組みと証券化商品の時価評価を巡る枠組みの変化を日本の金融機関はどう受け止めるべきか:政策と枠組みのタイムラグが気になるろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルビコン・ジャパン・トラストの検索ヒット数がすごいのですが何か?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~とろじゃあのブログへのルビコン・ジャパン・トラストでの検索ヒット数が相当の数字になってるんですが、何かありましたか?
ろじゃあがルビコン・ジャパン・トラストについて書いたエントリーへのアクセスも結構な数字になってるんですけど、ろじゃあがYahooさんとGoogleさんで検索かけた限りは、3月の18日あたりのマージンコールへの対応が難しいかもって言われてた頃の新聞報道とかのエントリーしか引っかからないんですが。
実際にはマージンコールには何とか対応したようで・・・というのは既にろじゃあがエントリーしたとおりでその後もいくつか進展があったようだったんだけどねえ。
ちなみに、

Continue reading "ルビコン・ジャパン・トラストの検索ヒット数がすごいのですが何か?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2008

このろくでもない、すばらしき世界:トミー・リー・ジョーンズの葛藤(笑):缶コーヒーBOSSのCMでの田植えと地球征服調査?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このトミー・リー・ジョーンズっておじさんは、実はろじゃあが贔屓にしている俳優さんでして。
んで、サントリーさんの缶コーヒーBOSSのCMに謎の調査員(地球征服のための調査員なんだろうなあと勝手に思ってんだけど)役でシリーズで出てくれているのではっきり言ってろじゃあはうれしいのですが。
ただ、今回の農村での

田植えの援農の役というのはこれはこれで素晴らしいドラマになっている
と思うんだな。
「宇宙人ジョーンズ・農家」編
なんたって、脇役?がいい。
財津一郎さんだぜ
・・・って言っても

Continue reading "このろくでもない、すばらしき世界:トミー・リー・ジョーンズの葛藤(笑):缶コーヒーBOSSのCMでの田植えと地球征服調査?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふくおかフィナンシャル、CDOも含めて?218億の有価証券評価損を計上とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日の日本公認会計士協会の証券化商品に特に影響があるだろうと思われた時価評価についての文書の話についてのエントリー後、影響はどうなんだろうかなあ・・・と思ってみてきているわけですが、なんか、特派員(苦笑)からの連絡で知ったのですが、ふくおかファイナンシャルグループが多額の有価証券の評価損を計上したんじゃないかとのお知らせ。
早速グループのHP行ってみたんだけど・・・・ああ、これがそれ関係かな?
平成20年3月期末の有価証券評価損に関するお知らせ(4月7日付)
東証の適時開示でも同じ内容でリリースですな(4月7日11時)
こりゃ確かにちょっと金額多かなあ・・・。
福岡銀行だけで平成20年3月期末の有価証券評価損の総額が14,600百万円・・・ってことは、146億かあ・・・。
この数字と、

Continue reading "ふくおかフィナンシャル、CDOも含めて?218億の有価証券評価損を計上とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

穀物の相場変動にどう備えるのか・・・政策とはわかりやすさだけではなくリスク管理の視点が必須だと思うのだが

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

数日前の日経だったっけか、

コメの国際相場が高騰している
との記事があったような気がするんだが。
さっきっから自宅の書斎のデスク周りを探しているんだが、出てこないんだよなあ・・・。
困っちまったなあ・・・少しデスクまわり片付けないとなあ・・・(苦笑)。
それはともかく、この問題、言うまでもなく、コメといってもローカルな穀物・・・ということでは決してないんだと思うのだな。
アジアのいろいろな方々がコメを
日本人と同じように主食としていただきますしている
はずな訳で。
これが、それぞれの国において安定的に供給されないとか、価格が高騰するとかというのは各国政府からすると必死に施策を考えなきゃいけないはずの問題なんだろうと思うのだ。
そんな記事の中で、

Continue reading "穀物の相場変動にどう備えるのか・・・政策とはわかりやすさだけではなくリスク管理の視点が必須だと思うのだが"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

激変緩和(=バーゼルⅡの一時棚上げ)という選択肢はあるのか・・・サブプライム余波へのG7FSFの対応枠組みとしての「Back to the "Bazel Zero"」 の可能性?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先般の日本公認会計士協会からの監査法人宛の文書の件は結構なエントリーを頂きましてありがとうございます。
あの内容を読んだ時の感想は既にエントリーに書いた通りなんですが、

そもそもFASB157の枠組みでも「レベル3」の枠組みのお話があったわけで、それと日本の証券化商品についての市場性の特性に応じた時価評価基準の相対化という議論をすっ飛ばしての時価評価至上主義・・・では少なくともないんだよねえ・・・
と、相当性善説的に読んでいたんですけど、実際のところ、どうなんでしょうかねえ・・・。
なんか、少し時間たって読んでみたらそういう話でもないのかなあ・・・立ち位置がやっぱりちがうかもしれないぞって感じがして、少しなんか気分がよくないところもございます。
・・・ってところで、
そもそもバーゼルⅡの枠組みが棚上げになったらどうなんのかなあ?
ってことも以前に以下のような別エントリーでは少し書いておいたんですが、

Continue reading "激変緩和(=バーゼルⅡの一時棚上げ)という選択肢はあるのか・・・サブプライム余波へのG7FSFの対応枠組みとしての「Back to the "Bazel Zero"」 の可能性?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正統性というもの・・・儀式だなんだといわれようとも

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

法学部でお勉強していると政治の話というのに興味があるやつとない奴にきれいに分かれるのかな・・・って昔学生の時に思ったものでございました。
でも、法律の本の中にも政治に関係する項目というのは結構入っていたりして。
憲法の教科書でも、最初の頃にはあんまりよくわかんなかった気がするんだけど、

憲法制定権力
なんて項目については
たり~なあ・・・
って感じて読み飛ばす人間と、
これは結構面白いのではないか
と思ったりする人間が出てくるわけで。
まあ、いずれにしろこの辺っていわば勉強する人の個性の問題なんだろうけどね。
あるセンセイが政治学の授業でトールキンの『指輪物語』をレポートのテーマに出したことがあるというのをろじゃあ聞いたことがあるのね。昔のお話なんだけどね。
そのときにさ、

Continue reading "正統性というもの・・・儀式だなんだといわれようとも"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

肥満と負債、強い相関?(苦笑):本日の経済教室より・・・多重債務問題と肥満ねえ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、何と申し上げたらよろしいか・・・。
ここんところはずっと早起きで、ほとんど日経持ってきてくれる新聞配達のおじさんが新聞ウケに入る音を聞いて読みに行くようなかんじなんですけど、まあ、今日の経済教室のタイトルは非常にキャッチーでして。
一生懸命読み始めました(苦笑)。
んで、そのタイトルなんですが、池田新介・大阪大学教授の

肥満と負債、強い相関関係
でして。
是非未読の方は目を通されてみてはいかがかと。
リードの処の文章がそもそもよろしい。
だって、

Continue reading "肥満と負債、強い相関?(苦笑):本日の経済教室より・・・多重債務問題と肥満ねえ(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ココログさんがアクセス解析メンテナンスをまたやっておるのですね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

もう何を言ってもあんまり効果ないんだろうなあ・・・と思ってますのであまり目くじら立てるのも疲れるのでやめようかなあと。
でもねえ・・・もう少し、

やるタイミングと告知の仕方とそれへのアフターフォロー
をきちっとやって欲しいなあ。
一応
有料会員に対してはそれぐらいの最低限の配慮が欲しい
と思います。
ろじゃあ、もしかしたら

Continue reading "ココログさんがアクセス解析メンテナンスをまたやっておるのですね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2008

川内康範さん死去とのこと:昭和がまた・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

YahooNews「月光仮面」「おふくろさん」…川内康範さん死去(読売)
う~ん、ご健勝のことと思っておったのですが、お亡くなりになったとのこと。
個人的には非常に残念でございます。
おふくろさんの一件ではろじゃあもいくつかエントリーを書かせていただいたわけですが、

昔ながらの一本筋の通った日本の男
という意味では非常に貴重なおじ様であったのではないかとろじゃあは思っております。
はたまた、

Continue reading "川内康範さん死去とのこと:昭和がまた・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ろじゃあの「頭にこびりつくロック」シリーズ・・・すべての道は法務に通ず(きっぱり)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

気がついたら、(7)で、番外編も入れて10本になったのでここでまとめておきましょうということで。
ちょうど、仕事終わってやれやれ今日は残業どうするかなあって頃にエントリーされてるはずですので、ざっと見ていただいて続きはおうちでどうでしょうかね(笑)。
適度な脳への刺激はやはり休養のためにも必要だと思いますので、それに薀蓄?でシーズニングをしてと。
頭にこびりつくロック・・・メロディアスなツインリードとブリティシュハードロックの伝統?Wishbone ash
頭にこびりつくロック(2)・・・なんでリッチーはこの唄が好きだったんだろうかね:Rainbow「Still I'm Sad」
頭にこびりつくロック(3)・・・ジューダス・プリースト「Free Wheel Burnin」:おお、初芝さん、メタルファンだったんだ
頭にこびりつくロック(4)・・・クリーム「White Room」:これ演ってみるとすごさが改めてわかるような
頭にこびりつくロック(5)・・・ジャニス・ジョップリン「Summer Time」:自己否定と自己肯定に揺らぐ自己のための鎮魂歌
頭にこびりつくロック(6)・・・Led Zeppelin「Stairway To Heaven」:思いっきりベタやん(苦笑)・・・って言わないで(哀)→企業法務とはロックである。しかしロックがわかれば企業法務がわかっているとは限らない(苦笑)
頭にこびりつくロック(7)・・・Derek&the Dominos「Little Wing」

頭にこびりつくロック別冊(1):JCBホールの4月はすごくないか?・・・CREATION&四人囃子、SMOKY MEDICINE
頭にこびりつくロック別冊(2)・・・えっ?クラウザーさん役に松山ケンイチ?:「デトロイト・メタル・シティ」
頭にこびりつくロック別冊(3)・・・サブプライムがらみの大作?「詠み人知らずvs.・・・みたいなさん。」・・・みたいな(苦笑)
まあ、繰り返すまでもなく、

Continue reading "ろじゃあの「頭にこびりつくロック」シリーズ・・・すべての道は法務に通ず(きっぱり)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

頭にこびりつくロック(7)・・・Derek&the Dominos「Little Wing」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

久々の頭にこびりつくロックシリーズなんだが、このシリーズ、いくらでもネタはあるのだが実は一本書くのに結構手間がかかる(苦笑)。
あるギタリストについてどの曲を選ぶかによりそうすると別のギタリストをとりあげるときにある曲は外さざるを得ないとか結構ややこしいのだ。
今回、Derek&the Dominosをとり上げるに当たっても、ここでストレートに「Lyila」をとり上げたら芸がないわけで(苦笑)、そうするとBellbottom Bluesとかを持ってくる手もあるのだが、それもどうかなあ・・・と思っていたのだが、そうかLittle Wingでいいじゃないか・・・ということになったのだな。
ところがこの曲は言うまでもなく、Derek&the Dominosの

クラプトンを持ってくるより前にジミヘンだろうよ
って批判が出るのは目に見えているのであって(涙)、まあそれに対してはジミヘンは当然別の曲でとり上げるから・・・ってことで

Continue reading "頭にこびりつくロック(7)・・・Derek&the Dominos「Little Wing」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西村京太郎『華麗なる誘拐』(徳間ノベルス)を書庫から探してこようかな:ちょっと推理小説で別のことも考えたりするろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあは、実は西村京太郎さんの売れる前の作品が好きだったりするのだな。
彼の場合いつの頃から売れてベストセラー作家になったのかというのは実は結構難しいかもしれないのだが。
まあ、いわゆるトラベルミステリーとされる『寝台車(ブルートレイン)殺人事件』とか『終着駅(ターミナル)殺人事件』あたりを念頭に置くべきなんだろうな・・・とは思うんだけど、ろじゃあが好きなのは、カッパノベルスで出てた『消えた乗組員(クルー)』とか『赤い帆船(クルーザー)』とかの海洋物(?)とか、『殺人者はオーロラを見た』(サンケイノベルス)とかのちょっと社会派のものとかをどうしてもベスト10に挙げてしまうのだな。
まあ、『天使の傷痕』、『四つの終止符』、『脱出』とかの初期のものも含まれたりするわけで。
これはまた改めてとりあげようかなあ・・・書き始めると長いよ(苦笑)。
ところで、売れてきた前後で西村京太郎氏はトクマノベルスで結構本を出し始めるのだな。
その中に入ってたのがタイトルの『華麗なる誘拐』という作品で。
この作品自体は結構変わった作品で

Continue reading "西村京太郎『華麗なる誘拐』(徳間ノベルス)を書庫から探してこようかな:ちょっと推理小説で別のことも考えたりするろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「金の卵」再び?:週末の早朝のNHKにて

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあが法務部で仕事してた頃、同じ本部にある次長さんがいたんだな。
この次長さん、すごく優しい人で・・・よく考えてみるとろじゃあはいろいろな次長さんにお世話になってたんだなあ・・・と思うんだけど、この方もそのひとり。
そんで、ある日、珍しく酒飲んでる時に「金の卵」の話が出てきてね。
聞くと、その次長は集団就職組みだったそうで。
その頃集団就職って珍しくなくって・・・大変だったけど、ろじゃあのいた会社でその次長は一生懸命仕事して出世したんだっておっしゃってたんだな。
ろじゃあの世代になると「金の卵」って言葉は同時代的な言葉ではなくなってたところがあるんだけど、週末にNHK見てたら秋田のローカルの制作でこの「金の卵」の話をしてたんだな。
そんで、

Continue reading "「金の卵」再び?:週末の早朝のNHKにて"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野茂選手がメジャー昇格とのこと(^^):何かが好きでそれを仕事とすることの幸せと苦しさ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

よかったっすね。
ちゅうか、元気が出ます。
春なのにちょっと気分が晴れない部分があったのですが、この

野茂選手のメジャー昇格
の話は、がんばり続けていいわけも言わずに黙々とって行動様式をとりたいなあと思いながらなかなかできなかったりする(涙)ろじゃあからすると、ホントにうらやましい話で。
というか、
世の中そうやってがんばってる人の方が多いんだろうなあ
ということを、改めて認識させてくれるような気がします。
今回の移籍先には、

Continue reading "野茂選手がメジャー昇格とのこと(^^):何かが好きでそれを仕事とすることの幸せと苦しさ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

年金基金vs.金融大手の経営者?・・・米国でのサブプライム余波の余波のお話ですが(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日の日経国際面にアメリカの年金基金とサブプライムがらみの金融大手の経営者との関係のお話が出ておりましたな。
カルパースの名前をはじめて聞いたのはろじゃあが法務部でお仕事してる頃でしたので、この分野については遅めの吸収だったと思うんですけど、年金基金は株主として経営者に対してこれだけ組織的に対応するもんなんだなあ・・・というのを知り、結構カルチャーショックを受けたものでございあした。
それが頭にはありましたので、サブプライムの余波の余波の余波ぐらいの段階から、いろいろな場面で訴訟の話が出てきているというのを聞いていたので、そのうち年金基金とはぶつかる場面が出てくるんだろうなと思ってたのですが、やはり本格化しそうですねえ。
経営サドとしては、アレンジャーだったらモノラインとかとの訴訟が問題となる場面も出てきてるようですし、それら

Continue reading "年金基金vs.金融大手の経営者?・・・米国でのサブプライム余波の余波のお話ですが(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地方財政健全化法と金融機関:銀行でのリスク認識実務への影響と地方債への影響如何

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日曜の夜にエントリー用の原稿書くというのはちょっと疲れるんだが、今日の日経の一面に

地方財政健全化法
が2008年度からスタートするってのが出てましたな。
これは、ろじゃああんまり詳細は押さえていないところもあるんだけど、まあ、連結ベースで地方自治体の財政状況をモニタリングしまっせ・・・って法律だと思えばいいようで。
だから、第三セクターの話というのはこちらの法律では、自治体が負担する可能性の中で、自治体の財政に影響を与える要素として考えられるということになるわけですな。
そうなると、いろいろな主体との関係で、新しい展開が出てくる可能性があるわけですけど、各自治体と取引している金融機関とか、地方債を購入している主体(これ、地元の金融機関とかぶるところがおおきいかもしれませんな)の今後の自治体に対する姿勢だけでなく、

Continue reading "地方財政健全化法と金融機関:銀行でのリスク認識実務への影響と地方債への影響如何"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SP・警視庁警備部警護課第四係のスペシャル・・・なんなんだ、これは・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

長らく引っ張られたCXの「SP・警視庁警備部警護課第四係」スペシャル版。
「SP」のオフィシャルサイトはこちら
SPのスペシャルってなんか変だが(苦笑)。

「西島先輩は残念でした。」
「仕方ない・・・大義のためだ」
の続きが見たかったので長男に録画しといてもらって、早送りで(いや、忙しくて時間もったいなかったので・・・でもどうしても上記シーンの続きが見たかったんだよねえ・・・バカだよねえ・・・)見始めたのだが・・・・
(@@;)(@@;)(@@;)(@@;)
・・・これはどういうこと?
あんまり、

Continue reading "SP・警視庁警備部警護課第四係のスペシャル・・・なんなんだ、これは・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2008

上の階の音が気になる・・・顔なじみになると騒音は気にならない?:マンションでも垂直的なご近所づきあい大切なんだね(NHK「ご近所の底力」)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NHKの「ご近所の底力」で

マンションの上の階の部屋の騒音が気になる
というお話をやってました。
この中で、
音がしても上の階の住人と顔見知りになってると音が気にならない・・・
という方向感が示されてました。
これは、科学とか理屈とかですべてかたをつけようとする方向感とはちがう方向感だけど、
知恵だよねえ・・・
すごいわ・・・妙に納得。
なんでも耳が拾う音は気になる音を集中して拾うんだそうで・・・だから騒音源の子供たちとかと仲良くなってるとかえって成長が楽しみになって音が気にならなくなることが多いんだそうで。
ろじゃあも昔、マンションじゃないんだけどアパート時代に

Continue reading "上の階の音が気になる・・・顔なじみになると騒音は気にならない?:マンションでも垂直的なご近所づきあい大切なんだね(NHK「ご近所の底力」)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

メタボ検診のときのウェストのはかり方(苦笑)・・・腹をへこましてもいいじゃないか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんだかんだと4月1日になってしまったので国民生活に重要な制度がいろいろとスタート(あるいは諸々の理由でスタートがサスペンド?)するようになっておるようですが、メタボ検診といわれる制度もスタートしておるようですな。
ろじゃあがカロリーを考えるシリーズでいろいろと考えてきたのもこの4月の診断との関係で形式基準をクリアできるかどうかという、考えてみればそんなアホな(苦笑)という問題意識があったからという部分もあったのですな。
だって85センチのウエストが一応の形式的な文字通り

輪切り基準
になってるらしいじゃないですか(苦笑)。
ところでね、この輪切りの部分っていうのは内臓脂肪と皮下脂肪(特に前者かな?)がメタボといわれる症状?に影響が大きいということで形式的に国民を輪切りにするわけでしょ?この

Continue reading "メタボ検診のときのウェストのはかり方(苦笑)・・・腹をへこましてもいいじゃないか"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 05, 2008

ビミョ~語をビミョ~って言ってる人間がビミョウだったらどうするんだろうね(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こんなエントリーがあったんだよね。
YahooNewsアナタの評価下げる“ビミョ~語”(日刊ゲンダイ)
長いんで全部は引用できないのだが、ろじゃあが気になったのは次の箇所だな。

「ビミョー語は頭の中にしまっておく“独り言”です。ビジネスライクでドライな関係の職場では、曖昧なビミョー語は誤解を招くだけ。自戒したほうがいい。どんな発言もオブラートに包むことなく、相手の立場に立って物事を考え、潔く具体的に話そうと心がけることが大切です」
んな、こういう話は一般化はできないんとちゃうの?ってまずおもってしまいますた。
そのまま遵守して効果が望める職場環境とそうでない環境って相当格差がありそうだけど。
周りがビミョーな言葉使い慣れてる奴ばかりのところでいきなハッキリ言葉だけで対応したら摩擦を生むだけ・・・って考えるのがいけないのであって、地道にでも中間管理職のあなたががんばらなければ若者はついてきませんよ・・・ってことなのかなあ・・・。
ただね、これはっきり言い切れないんだけど(苦笑)、

Continue reading "ビミョ~語をビミョ~って言ってる人間がビミョウだったらどうするんだろうね(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

露見したJ-REITの投資リスク・・・とのことです:本日の大機小機を読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

文章が読みにくいそうなので推敲を心がけようとしている?ろじゃあです。
90万アクセスのご報告の時にも

掛け流しの温泉ならぬ書き流し
って申し上げてるんですけどねえ(笑)。
本日の日経の大機小機の欄ですが、J-REITを巡る販売トークということで、本日の書き手の陰陽さんが3つあげておられます。
三番目の価格変動リスクの部分を株式と同じとは考えずに対応しておられたかどうかで投資家の方々はリスクにさらされてる程度が異なるということなんでしょうかねえ、現状では。
株式のように価格変動が激しいかどうかなんて株式の価格変動がどの程度激しいかということを素人目には余り説明しにくいのと同じ程度に、J-REITの価格変動があまり激しくないというのを説明すのも説明しにくいような気がするんですけどねえ。
それよりも陰陽さんが紹介されているセールストークを踏まえて、銀行の方々はホントにミドルリスクミドルリターンを前提にREITに資金を振り分けていたのでしょうか。
この投資を行っていたセクションの方々って

Continue reading "露見したJ-REITの投資リスク・・・とのことです:本日の大機小機を読んで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Indigo Blue :アコースティックが好きな方には超お勧め

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

人が結婚したくなるときっていつなんだろう。
いつでもこの人の顔を見ていたくなったとき・・・なんだろうとろじゃあは思うのだ。
でも、ホントは違うのかもしれない。
当たり前のようになっている恋人同士の状態からもう一歩踏み出すためには
その「日常」がなくなったら嫌だな・・・そう思える気持ちになる必要があるのかもしれない。
いわゆるI miss you.って気持ちになれるかどうかだな。

この

Indigo Blueってデュオ
は出入りしているライブハウス兼飲み屋のマスターに教えてもらった。
オフィシャルサイトはこちら→ここをクリック
何曲か

Continue reading "Indigo Blue :アコースティックが好きな方には超お勧め"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2008

これはリーマンさんと丸紅さんとの紛議の余波?なのかな・・・ファイティング・ブル・インベストメント社の社債償還についての疑義(メデカジャパン社さんによるリリースより)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、この件は、grandeさんのところのエントリーで教えてもらったんですが、ここで出てますメデカジャパンさんという会社さんはろじゃあ、あまり存知あげなくて。
同社のリリースなんですね、この件が出てるのは。
メデカジャパン社によるリリース
そんで、先般のリーマンさんと丸紅さんの関係の紛議と関連があるのかどうかはよくわからないのですが、メディカジャパンさんのリリースによると丸紅さんとの介護事業に関する業務提携の延長上の話?として、上記ファイティング・ブル・インベストメント(以下「ファイティング社」という。)の社債を保有することになったとおっしゃっておられるようで。
これが、

Continue reading "これはリーマンさんと丸紅さんとの紛議の余波?なのかな・・・ファイティング・ブル・インベストメント社の社債償還についての疑義(メデカジャパン社さんによるリリースより)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

独禁法の季節・・・事業者団体による禁止行為も含めてご留意を

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

コンプライアンスの対象を、

関係する業法だけ見ておけばいいとか監督官庁との指導との関係を観ておけばいいとか言う姿勢
で対応している企業はもはや少数になっていることだろう。
昔はそんな感じだったんだけどねえ・・・業界によっては。
そんで、いろいろな法令を遵守するってお話になってくるわけだけれども、サブプライム後のインフレだかスタグフレーションだかわからないが物の価格が上がるような世の中が来るということになると特に気をつけておかなければいけないのが独占禁止法の世界だったりするのだな。
オイルショックの最中とあとを考えてみればいい。
あの当時石油も含めていろいろなものの物価が上がった。
と同時に売り惜しみなどという言葉も流行ったもんだ。
売り手市場なんだなある意味では。
その中で

Continue reading "独禁法の季節・・・事業者団体による禁止行為も含めてご留意を"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドバイにしろどこにしろ・・・国を統べる者の願いは何なんだろうか:日経ヴェリタスを読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日経ヴェリタスの記事の中でドバイを取り扱ったものがでてました。

すごいなあ・・・スケールが・・・
というのは確かに感じたのですが、それだけでした。
もう少し突っ込めなかったのでしょうか。
ろじゃあはイスラム金融の御勉強もしばらく前からやってるのですが、彼らの生活やファイナンス制度にまで何らかの形で精神世界が筋を通しているように思います。
と同時に、必ず何らかの形で
誰かのために何をするのか
という目的意識、
統べる者の心得のようなもの
が感じられるのです。
いま、ドバイなどのいわば「特区」で大規模な開発が進められている裏側というかその背景として、彼らは何のためにそのような事業を手がけているのだろうか・・・これを皮相的な意味だけでなく、

Continue reading "ドバイにしろどこにしろ・・・国を統べる者の願いは何なんだろうか:日経ヴェリタスを読んで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国為替がなんか・・・円安?(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

株のほうはNYが終り値があまり上がりも下がりもしない水準だったみたいなので、ろじゃあからメモφ(..)はありません。
でも

外国為替確認してごらん
というのは入っていて、
ユーロとポンド
って書いてありました。
だから確認してみたんですけど、

Continue reading "外国為替がなんか・・・円安?(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マッチポンプ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

マッチポンプって言葉もそろそろ死語なんですかねえ・・・片方でマッチで火をつけておきながら同じ主体が他方で消火にかかるって感じですか。
まあ、決していい意味ではないですよね。
昔は一方で危機をあおっておいてやばくなったところで火消しに走るような方々というのはいろいろな方面でいたと思うんですけどね(苦笑)。
まあ、日本の専売特許でもないのかもしれません(←専売特許って言葉もそろそろ死語かなあ)。
も少し意味が違うかもしれないですけど、自作自演って言葉も意味するところが重なる部分ってあるのかもしれないですよね。
ただね、まだマッチポンプだったら、ある程度その主体はリスクの領域を認識した上でやばいところでリスク回避に走る・・・というか

リスク回避できる主体でないとこの芸当はできない
って点で、

Continue reading "マッチポンプ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

信用危機の局面にある・・・改めて言われると・・・:日本の金融機関はこのあたりをどの程度織り込んで決算の枠組みを考えているのだろうか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日の日経の国際面にメリルリンチのCEOの記事が出ておりますが、その中で、

直近の金融市場について「信用危機の局面にある」との厳しい認識を示した
とあります。
改めてそういわれると・・・まあ、確かにそうなんでしょうけど、大変な状況なんだなあということが改めて感じられるわけで。
いまの欧米の金融機関にとっては格付けの維持のための施策と、流動性の確保というのが経営上非常に重要ということのようでありまして。
まあ、ここ半年のサブプライム関係の展開というのを見ていれば実際にそうだよなあ・・・というのはある程度早い時期から感じられたわけで、その点についてはろじゃあは結構早くから

Continue reading "信用危機の局面にある・・・改めて言われると・・・:日本の金融機関はこのあたりをどの程度織り込んで決算の枠組みを考えているのだろうか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元気がないときに口づさむ歌(アニメ・変身モノ編)(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

はい、元気がありませんろじゃあです。
そんなときに口づさむ歌というのは大体決っているのですが最近ちょっと変化が。
いままでの定番は、
デビルマンOPテーマ
タイガーマスクOP&EDテーマ
サイボーグ009(モノクロ)OP&EDテーマ
仮面ライダーV3OPテーマ
あたりだったのですが

Continue reading "元気がないときに口づさむ歌(アニメ・変身モノ編)(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2008

フラット35の金利・・・知らなかったが平均金利の公表は何故取りやめたのかなぁ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日の日経の金融欄に小さくでていた記事なんだけどね。
いやさぁ、なんのことはない、住宅金融支援機構がフラット35の4月の適用金利を発行とのおはなしが出てただけなんだけどさ。
フラット35って、長期固定金利の住宅ローンじゃん。
ここでは「買取り型」の方の金利のおはなしらしいんだけど、最低も、最高も前月比で下がってるんだぁ・・・・と思ってみてたんだよね。
そしたら、

Continue reading "フラット35の金利・・・知らなかったが平均金利の公表は何故取りやめたのかなぁ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀行協会も大変だなぁ・・・新手のカード詐欺だそうで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

新手のカード詐欺が流行ってるらしい。
銀行協会も大変だなぁ・・・えっ?なんで銀行協会かって?
犯人たちの一部が、銀行協会の人間をかたっているんだそうで(苦笑)。
この三月の期末明けの時期にこのての話はご担当からするといい加減にして欲しいというところでございましょう。
ましてや、よりによって銀行協会の名前をかたるっちゅうのは許しがたいですな・・・。
その手口なのですが、警察関係を名乗る人間から
「あなたのカードが・・・」と

Continue reading "銀行協会も大変だなぁ・・・新手のカード詐欺だそうで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そろそろかな?電子マネー新法

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

取扱いは小さいが2日の日経の金融面に次のような記事が。
ちょっと引用させていただくと
金融庁は一日、電子マネーや企業が発行するポイントなど新たな決済手段の担い手を対象とした新法整備のため、総務企画局内に「決済システム強化推進室」を設置した。
とのことです。
『強化』って言葉が

Continue reading "そろそろかな?電子マネー新法"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合掌・石井桃子さま

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

石井桃子さまが亡くなられたようです。
享年101歳。
合掌でございます。
児童文学やいわゆる「文庫」に関する活動をしておられる(おられた)方々からすると大切な方が亡くなられたと言ってよろしいのではないかと。
相方もちょっとショックかもしれないなぁ。
生き方に影響を受けた先生のひとりなのは疑いないですからねぇ。
子育てにおいて

Continue reading "合掌・石井桃子さま"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 02, 2008

空飛ぶペンギン:BBCらしいわ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

エイプリルフールネタはたくさんあったようですが、ろじゃあがウケてしまったのは、既に相方にエントリーしてもらった円谷プロのサイトのネタですが、海外はもっとおもろいのがあったみたいでして。
まあその中でもこれは一番だろうなと。
YahooNewsサルコジ大統領がのっぽに=空飛ぶペンギンも発見-英紙うそ記事(時事)
いや、前者ではなく後者ね。

空飛ぶペンギンの方
まあ、これが、実に

Continue reading "空飛ぶペンギン:BBCらしいわ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

このおじさま、実はシャイなだけなんじゃないの?:開幕4連敗の巨人の渡辺会長(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあの台所メモが朝あることが増えてるんですけど。
これひょっとして、相方とのコミュニケーションを考えてのことなのかしらねえ?(苦笑)
でも今日はちょっといつもと違ってURL指定してあって、そのほかに類似のが出てたら

渡辺会長の発言録って感じでならべてごらん
て書いてあって。
これ、
ジャイアンツが負け続けてるから彼が何か言うだろうって見越しての指示?
そんで、なんか面白そうだから読んでみたんだけど・・・ろじゃあはあまりこのおじ様好きじゃないみたいなんだけど(それ以上に大嫌いなオーナーがいるのは知ってるんだけど、差障りがあるから書きません(苦笑))、このおじ様って、単にシャイなだけなんじゃないの?って改めて思いました。
私って変わってるのかしら?(笑)
だって、

Continue reading "このおじさま、実はシャイなだけなんじゃないの?:開幕4連敗の巨人の渡辺会長(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日経平均騰がってます&『ガソリンの値段隠し』?・・・消費者庁ができるって時代だから問題あるんじゃないの?(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあに日経平均の前場の値段見ておいてといわれたので見たんですけど、騰がってますね。
いま見たら400円ぐらい上がってて・・・何かあったんですか?
そんでそのときについでにYahooでニュース見てたんですけど、こんなのが出てて。
YahooNews<ガソリン>「値段隠し」の動きも…利用客不満 都内(毎日)
これね・・・実は数日前に今回の関係で先行値下げするところとかがあったらどうするんだろうねえ・・・ってろじゃあとテレビ見ながら話してたときに出てたんですよ、この話。

値段のボードを出さないように、ってする場所はあるかもね
って。
でも法的に問題ないの?
って聞いたら、

Continue reading "日経平均騰がってます&『ガソリンの値段隠し』?・・・消費者庁ができるって時代だから問題あるんじゃないの?(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界的な銀行の損失処理・・・欧州の銀行の損失処理はどうなっているのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

早朝早めの日経(苦笑)をとりに行ってみてみましたら一面にUBSのお話がでてますな。
ここんところ欧州の銀行の話がいろいろと入ってきているところもあるわけですけど、国際面にドイツ銀行の話も出ておりまして。
先ほどの円とドルとユーロの話のところでも触れましたけど、ナントカしなければいけない銀行の損失の処理ということで一生懸命にやるんだけれども・・・到達点がどのへんなのか。
もちろんろじゃあにはわかりませんが、こう見ると

すべてがつながっちゃってるんだなあ・・・
という感じをつよくしてしまいました。
日本は結局その一生懸命の余波で株式市場も下がってしまったわけですし、これから、
本格的な物価との戦い
が始まろうとしているわけで。
ろじゃあはアホかとか専門外が何をえらそうにと言われながらも

Continue reading "世界的な銀行の損失処理・・・欧州の銀行の損失処理はどうなっているのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

株主総会の想定問答とサブプライムの余波・・・日本公認会計士協会の文書との関係をどう考えるか(2):考慮すべき主体は金融機関に限られるか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日の株主総会の想定問答とサブプライムの余波・・・日本公認会計士協会の文書との関係をどう考えるかというエントリーには、たくさんのアクセスありがとうございました。
実際どの程度のアクセスがあったかはココログさんのせいですべては確認できないのですが(怒)、厭債害債さんの処からきてくださった数を考えると結構なアクセスを頂いたようで。
しかし、このタイミングでこの文書を・・・ってのはホントに解せません。
善意に解せば、内部統制報告書の制度も実際にスタートするし・・・って感じなのかもしれないのですが、会計って継続性のある話じゃないですか。
それを考えると、

Continue reading "株主総会の想定問答とサブプライムの余波・・・日本公認会計士協会の文書との関係をどう考えるか(2):考慮すべき主体は金融機関に限られるか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リスク管理の一環としての弁護士事務所との関係管理は視野に入れたほうがいいのでは

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

丸紅さんとリーマンさんの件は、まあ、詐欺事件という形で警察の方でどういう対応がとられるかしだいの処もあるわけですけど、ろじゃあにいろいろなことを示唆しておりまして。
というか、漠然とした感じの話なんですが、今後、短中期的に、特定の領域を中心として弁護士の先生方の需要が増えるのではないかと。
しかも、金融取引とかでも先端金融の分野といわれていた領域について強い事務所の先生方の需要が増えるのではないかと。
そんなん、今までだってそうだったヤン・・・とおっしゃらずに。
リーマンさんと丸紅さんの騒動を見てろじゃあが思ったのは、サブプライムなどの問題に関してアメリカの方で訴訟の場面で問題が増えているらしいということでございまして。
それが実際にかなりの広がりをもっているとすると

Continue reading "リスク管理の一環としての弁護士事務所との関係管理は視野に入れたほうがいいのでは"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYは391あげてます:円の位置と三月決算後の世界

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

金融機関の増資にしろなんにしろ、早いね、やはり動きは。
いや、もっと早くに手をうてただろうというのは結果論で。
議論になり始めてからの機動力はやはりアメリカの当事者というのは早い印象が。
株価もそういう姿勢に反応がするどいのかもしれないなあ・・・・と。
まあ、皮相的なベースだけですから、実際にはドウなんだろうかというところもありますが。
いや、

マーケットの動きで気になたのはむしろ為替
のほうで。
気がついたら円ドルが101円台、ユーロが158円台にで推移してるじゃないですか。
ろじゃあ、よくわからないのですがドルの動きはドル高なんでしょうか。円安、ユーロ安なんでしょうか。
サブプライム騒動のさなかの流動性の供給の場面で、

Continue reading "NYは391あげてます:円の位置と三月決算後の世界"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2008

アクセス解析なんか変だぞ、いい加減にしろよ、ココログさん(激怒・激怒)(追記あり)

(追記)一応以下のような状態は解消したようでありますが、途中のアクセス履歴は確認できず状態も解消しないとのこと。なんかなあ・・・・。このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

自宅に帰ってきてエントリーのアクセス解析見てみて唖然。
平日なのにありえないアクセス分布になってってる。
どうもおかしいと生ログをちょっちょっとみてみたら

キーワード検索でアクセスしてきてる生ログしかカウントしてないぞ
なんなんだよこれ。
古いエントリーを中心とした生ログしか新規にカウントされてないからおかしいとおもったんだよね。
どんなメンテナンスしてるんだよ、これだけ時間浪費して
早くもとのアクセス解析とカウントができる設定に戻してくれよ。
ホントに使いものにならないぞ、その日のうちのエントリーの反応がつかめないなんて。
いいかげんにしろよ、ココログさんよ(激怒)。
・・・ってここまで書いたら

Continue reading "アクセス解析なんか変だぞ、いい加減にしろよ、ココログさん(激怒・激怒)(追記あり)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エイプリルフールは円谷プロなんですって(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあが職場に行ったあと、相方への指令がメモで残っているって場合が最近多いんですけど、

なんかあの人勘違いしてるんじゃないかと(怒)
朝の忙しいときに余計な仕事増やさないで欲しいんですけど、今日はエイプリルフールだって言ってたので、なんだろうと見てみたら一言。
エイプリルフールは円谷プロ
とだけ書いてあってURLが一行書いてあるんです。
このままほっておくのも面白くないので行ってみたんですけど・・・。
はっきりいって、

Continue reading "エイプリルフールは円谷プロなんですって(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

アエルの民事再生と証券化商品

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

しばらくこの件はエントリーしてこなかったわけだが、とりたてて理由があったわけではないのだが、この案件について法的な論点を考え始めると頭が混乱しそうなところが多くて。
ただでさえ、貸金業者というのは今の世の中では過払金債権の法律問題がややこしくなってる(平成18年の最高裁判決ぐらいまではまだややこしさもほどほどだったきがするのだが)ところがあるのに、これが民事再生でどうなるか・・・というのはクレディアの民事再生の件で、関係する当事者の方々が、皆さんが嫌というほど?問題のややこしさを認識したところだろうと思うのだが。
それに輪をかけて、今回のお話は既に会社更生法の適用を受けて手続きが終わっている会社についての民事再生というだけでもそのややこしさがわかるかもしれない。
いや、倒産法のみの理屈で言えばいたって簡単なのかもしれないのだ。
というのは、

Continue reading "アエルの民事再生と証券化商品"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「四月ろじゃあ」・・・とりたててエイプリルフール用のネタやってもねえ(苦笑):その点、ココログさんは・・・アクセス解析メンテナンスだそうです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いやね、4月1日だからさ、一応エイプリルフールのお話でも考えようかと思った訳ですよ。
でもまあ、この歳になるとさ、そんなことやってもあんまりウケもしないだろうし(←やはりウケないといけないんだ?)、この辺が難しいところです。
ただ、なんかココログさんは31日の夜中あたりから本気(マジ)にエイプリルフール対応してくださってるところがありまして、なんか4月1日になった早朝の段階でも、

利用者ごとに1~10分
って書いてあった
アクセス解析のメンテナンスがまだ終わってないみたい
でね。
いや~、ろじゃあ、見事に引っかかっちゃったなあ・・・。
ココログさんも人が悪いよなあ・・・それならそうと、

Continue reading "「四月ろじゃあ」・・・とりたててエイプリルフール用のネタやってもねえ(苦笑):その点、ココログさんは・・・アクセス解析メンテナンスだそうです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅ればせながら日経ヴェリタスを手にとってみた・・・正直、なんだこれ?って感じはあるなあ(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

う~ん、年鑑定期購読をしてみたんだけど、それで50円安くなって450円。
これが高いと思うか安いと思うかについてはちょっと評価は留保しておきたい。

むかし、ある予備校の先生がこんな話を。
「新聞左翼って知ってるか?」・・・皆黙ってる。
「新聞をなあ、こうやって左の一番最初の番組欄のところとか三面記事って言われる部分から読む奴らのことをいうんんだ。まあ、それでも新聞も読まんくせに偉そうなこと言ってる奴らよりはよほどましだけどな」
・・・まあ、その意味では、ろじゃあは新聞右翼だな(爆)。
このヴェリタス、一番右の頁は広告なのでその内側から読むのは間違いないもの(苦笑)。
その欄は言うまでもなく、

Continue reading "遅ればせながら日経ヴェリタスを手にとってみた・・・正直、なんだこれ?って感じはあるなあ(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

株主総会の想定問答とサブプライムの余波・・・日本公認会計士協会の文書との関係をどう考えるか

(相方から)
このエントリーはしばらくトップにおくことというメモが残ってましたので、しばらくトップになりますが、相方のエントリーも含めて、更新分はその下にちゃんと続きますので読んでくださいね。

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

毎年、総会シーズンに至るまでに大手企業ではいわゆる総会の想定問答集というものを検討することが多いと思うのだが、ろじゃあが今年の想定問答でどのあたりの企業にこの質問が想定されているかなあと興味を持っているのが、

サブプライム問題及びその余波についての想定問答
である。
この部分については、昨年の7月とか8月の時点と環境が大きく異なりつつあることを留意する必要が高まってきたかもしれない。
これは特にサブプライム関係の証券化商品を保有し続けている企業あるいは金融機関についてはキチンと整理しておかないといけない部分があるのではないかと思われる。
格付けが下がってないから保有し続けているというのはひとつの模範解答だったかもしれないのだが(まあその当否はこの際おいておく(苦笑))、先日26日の日本公認会計士協会が出した

Continue reading "株主総会の想定問答とサブプライムの余波・・・日本公認会計士協会の文書との関係をどう考えるか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »