« 今日は因縁の対決の日だそうです・・・ホークス対オリックスについにパウエルが登板とのこと(笑) | Main | NYは小幅で上下したようで・・・G7明けのNYだったわけですが:アジアの市場の動向が気になるろじゃあ »

April 15, 2008

今週の放電塔(日経ヴェリタス)・・・リーマンさんと丸紅さんとの紛議を見る視点にもう少しツッコミを(苦笑):「放電塔(法務版)」とか創設を検討していただけないかと(爆)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今週号の日経ヴェリタスの「放電塔」のコーナー(71面)ですが、先週よりもちょっと食い足りない印象があります。
「投資話で米リーマンが資金回収不能に プロでも陥る「詐欺まがい」 御三家はロコ・ロンドン、未公開株、ファンド」というタイトルがついているわけですけど、どちらかというと金融商品取引法関係のお話で投資話に気をつけましょうという流れにつなげているわけですが、それが本筋の事案と思われているということなのでしょうか。
まあ、紙面の量の問題がありますので、まさかそれを本筋と考えられているとは思わないのですが、せっかく新創刊「誌」(これがいまだに気になってんですが「誌」なんでしょうか「紙」なんでしょうか(苦笑))の名物コーナーとしては、会社法と金融商品取引法の内部統制とコンプライアンスの枠組みとの関係で考えると今回の問題をどう考えるべきなのかという視点が本来的には出てきてもよい事案かもしれないよなあ・・・とか言う呟きが欲しいですねえ。
この点は当然と言えば当然で、toshiさんも

この視点も含めて取引的不法行為の問題として今回の件に言及されているわけです。
特に

企業グループベースで考える場合の内部統制とコンプライアンスの枠組みの裾野
というのは、存外に広いという前提で、らろじゃあはいわゆる「循環取引」などの問題を考えるようにしてきているところがあるのですが、ろじゃあの一連のエントリーをお読みいただくとご理解いただける通り、いわゆる「循環取引」といわれるもの以外でプロ同士の従来は合法といわれてきた取引慣行についての線引きの問題がある訳で、その場合にはおおよそ想定し得る主体との契約の締結過程のモニタリングが必要になってくるわけで、その際にどのような主体であるかの確認と手続きというのは当然コンプライアンスの枠組みに入ってくるでしょうし、そのような取引環境を濫用されないための防衛的な枠組みというのも含まれることになると思うのですね。
職印の管理なんかは昔からそうですし、決裁権限規定やら会議室の利用ルールはどうあるべきかとかの枠組みの考え方もリスク管理の観点から含まれてくるのだと思います。
それらを踏まえてた上で、グループとしてそのグループ会社の取引先等との関係までコンプライアンスの枠組みで考えなければならない現状を考えると(個人情報保護法を想起していただければ明らかだと思います)、今回の問題というのは、結構いろいろな企業さんとの関係で考えなければならない問題を提起しているように思うのですがね。
もうひとつつっこむ視点があるとすれば、企業の文化というか取引の慣行との関係というものを、これらの詐欺の舞台に選ばれてしまう理由との関係で言及するという立場もあると思うのですが、これは上記いわゆる循環取引の取扱の部分でも言及されていい論点だったはずなのですが、あまり取り上げられませんでしたね(苦笑)。

その他、実はこの問題、企業法務を法的な観点から取り上げる場合の視点がたくさん想定できるという意味では非常に興味深いものがあるのですが、当事者の方々からすると勘弁して欲しい・・・という設定であるのも事実なんですよねえ・・・双方応援してもせんなきことはわかっているのですが法務担当の方々、がんばっていただきたいと思います。

という訳で、せっかく放電塔が再開したのですから、

紙面の量を是非1ページではなく2ページの見開きに
、あるいは
別ページで放電塔(法務版)というのを創設していただけないかなあ
とか考えてたりするのですが(爆)。

|

« 今日は因縁の対決の日だそうです・・・ホークス対オリックスについにパウエルが登板とのこと(笑) | Main | NYは小幅で上下したようで・・・G7明けのNYだったわけですが:アジアの市場の動向が気になるろじゃあ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の放電塔(日経ヴェリタス)・・・リーマンさんと丸紅さんとの紛議を見る視点にもう少しツッコミを(苦笑):「放電塔(法務版)」とか創設を検討していただけないかと(爆):

« 今日は因縁の対決の日だそうです・・・ホークス対オリックスについにパウエルが登板とのこと(笑) | Main | NYは小幅で上下したようで・・・G7明けのNYだったわけですが:アジアの市場の動向が気になるろじゃあ »