« April 2008 | Main | June 2008 »

May 31, 2008

証券経済学会大会が早稲田で開催中(1):第一日目の目玉は共通論題 「金融・資本市場改革の行方」 と河本一郎先生かなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~っと、

証券経済学会の大会
が早稲田大学で、本日と明日の両日にわたって開催されております。
大会プログラムはこちらですよ→ここをクリック
ろじゃあも出席していろいろと発表を伺ってこようと早稲田まで来たのはいいのですが、名刺を切らせていることが発覚。
だうな~、ぐたあ~
なんか

Continue reading "証券経済学会大会が早稲田で開催中(1):第一日目の目玉は共通論題 「金融・資本市場改革の行方」 と河本一郎先生かなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2008

動くだろぅ・・・あれ(笑)・都市再生法恐るべし(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

白金から消防署の方に歩いていくと、

海の方向にそびえ立つように見えるビル
があるね。
あれ、ドコモのビルなのかな?
んで気になってしばらく立ち止まって眺めてたんだけど、有事の際には、港南口の再開発ビルからいくつかのビルが飛んできて

Continue reading "動くだろぅ・・・あれ(笑)・都市再生法恐るべし(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロイホの前を通るたびに(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まぁ、例によってどうでもいいことなんだが、一部のハードロックファンの方々限定のお話。
ロイホ(ロイヤルホスト)の店舗を通り過ぎるたびに、

アンガスステーキ
という文字が目に入るのだな。
そんでその度ごとに、
WISHBONE ASH
を想起してしまう自分もどうかと思うんだが、

Continue reading "ロイホの前を通るたびに(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カピバラ時計と英会話レッスン、はぁ?(苦笑):法律系出版社さんとか、ブログツール考えてみてもよいのでは?新着判例ツールとかどうよ?(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、ブログのレイアウトなんざ、あんまり凝っても仕方がないよなあ・・・とは思いつつも、あんまり殺風景だとねえ・・・というぶぶんもありまして、何年もやっておりますと、ときどきその辺の

レイアウトとかちょっと考えてみようかなあ・・・
とも思うわけでございますな。
ただね、それ考え出すとテンプレートをたまには別のものにしてみようか・・・とか考えちゃうこともあるわけでして。
とはいうものの、この空飛ぶくじらを変えるつもりなんザまったくないわけですから、この枠組の中でのレイアウト変更ということになりまして、そんなこと考えてる暇があったらエントリーまた一本書いたほうがいいなあ・・・とか何とか言って、結局レイアウトはあんまり変わらない・・・ということになるんでげすな(苦笑)。
しかしまあ、最近は便利なブログツールがあるようでございまして、ニフティさんのこのてのツールをまとめてみてますと、ときどき凝れ欲しいなというのが出てくるから不思議でございます。
ということで、新しい読者の方も増えていただいたようですので、昨日から、ろじゃあのブログの右側のところにブログツールを新設して貼り付けてみました。
ひとつは、

Continue reading "カピバラ時計と英会話レッスン、はぁ?(苦笑):法律系出版社さんとか、ブログツール考えてみてもよいのでは?新着判例ツールとかどうよ?(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイエックスアイの検索ヒット数がすげぇなあ・・・(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか知らんけど、ここ数日アイエックスアイ(IXI)関係の検索ヒット数がすごい数字になってまして、昔のろじゃあのアイエックスアイ関係、循環取引関係のエントリーをまとめて参照していってくださる方が多くて。
結構ひとつひとつ検索してみていくの大変だろうなあ・・・と思いまして、例によってすこしまとめてこのエントリーの最後に掲げておくことにしますね。
これ、IXI社に強制捜査が入ったときとか、節目節目で見られた現象でして、そのたびごとにまとめて参照して言ってくださる方がおられるという・・・まあ、法務ブロガー?冥利に尽きるってもんでございます。
(ただ、相方が例によって勝手にエントリーしておりますネタとの関係ででてきます、おおすぎセンセのエントリーの中ではろじゃあのエントリー自体は

分類不能
という

Continue reading "アイエックスアイの検索ヒット数がすげぇなあ・・・(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2008

おおすぎ先生、ありがとうございます。相方です。(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあから教えてもらってたんですけど、おおすぎ先生という方が「法務の国のろじゃあ」と相方について巡回先に入れてくださってるということで。
見てみてびっくり。

同業者のいとうY先生や森田さんのはもちろん、実務の立場から切り込む「ビジネス法務の部屋」「会社法であそぼ。」、隣接領域の情報が豊かな「isologue」「信託大好きおばちゃんのブログ」「経営コンサルタントのつれづれ日記」。そして、極めつけはジャンル分類不能な「法務の国のろじゃあ」。最近は「相方」さんの参上で、さらにパワーアップ。
ほかにも多数ありますが、上記のブログは私の情報収集および思索(笑)活動とは切り離せないものです。
ろじゃあってこんな先生から巡回先として日常的に遊びに来てもらってるんだぁ・・・と思うと、

Continue reading "おおすぎ先生、ありがとうございます。相方です。(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ビジネスロージャーナル7月号を見て遊びに来てくださった新しい読者の方々へのご挨拶m(_ _)m

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ビジネスロージャーナル(Business Law Journal)7月号の35頁の記事に書いてありますろじゃあのURL経由で来てくださった新しい読者の皆様、お初におめにかかります。
ろじゃあと申します。
ようこそ、法務の国のろじゃあへ(^^)。
このブログ自体はもう4年目に入っているのですが、おかげさまで多くの方々に読んでいただくことができまして非常に私も嬉しく思っている毎日でございます。
スローガンは、

すべての道は法務に通じる
でございまして、おおよそ法務には関係しないだろうというお話もなんらかの形で法的な思考やら人材育成の場面だけでなく、法務担当者の前に出てくる素材として現れる可能性があるだろうということで、

Continue reading "ビジネスロージャーナル7月号を見て遊びに来てくださった新しい読者の方々へのご挨拶m(_ _)m"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドーピング問題についてのCAS裁定とJリーグのコメントを読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日エントリーしたドーピング問題なんだが、あとで書き直すの前提でちょっとだけ。
JリーグのコメントもHPにでてたので、読んでみたのね。
CASによるリリースとかも紹介されてたんでこちらの英文も読んでみたんだけどちょっと違和感。
う〜ん、一言でいうと

Continue reading "ドーピング問題についてのCAS裁定とJリーグのコメントを読んで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

法的枠組みの立案と管理にも、70年代を省る姿勢と視点が必要ではないか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、いろいろな面で思うんだが、
70年代を省る姿勢と視点
というものを意識した方がいいんじゃないかと思うんだが。
サブプライムがらみで欧米の金融当局による大量の流動性供給の話のときだっけか、ろじゃあ、アメリカの60年代後半以降の
流動性ジレンマの話
とか言及してたと思うが、その辺の視点入れて国内のさまざまな国内の法的枠組みの管理とかやってもらわんといけない部分があるように思う訳で。
これなにも金融・通貨関係の問題に限らんのであって、

Continue reading "法的枠組みの立案と管理にも、70年代を省る姿勢と視点が必要ではないか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これはいいぞ(^^):頭が疲れ気味の法務部の法務スタッフの方々へ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんかそろそろ梅雨っぽくなる時期だと思うんだけど、どうよって毎日をいかがお過ごしでしょうか?
法務に勤しんでおられる方々も総会シーズンが近いかどうかに関係なく、この時期はいろいろと疲れもストレスもたまると思うんですけど、自分で仕事やりながらアルファ波だしまくりって状態を長く維持するってわけにもいかないもの。
そんなときにはいろいろと自分で気分転換とか気分を高揚させる術を持っておきたいもんでして。
そんなあなたにこれ(^^)。
いいですぞ、特に

Continue reading "これはいいぞ(^^):頭が疲れ気味の法務部の法務スタッフの方々へ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっとした「でじゃぶ」?(苦笑)・・・durianさんのブログを読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ご贔屓筋のドリアンさんのエントリー見てたんですけど
天網快快不動産『大淘汰』(5月29日)

センセーショナルな文字が躍る電車の中吊り広告。東洋経済5月31日号が煽る煽る。
売り切れてしまった書店が続出しているらしい。
お陰で、名指しを受けた企業は釈明に必死。
って、ろじゃあもこの号については既に触れてるわけですが、ここで教えてもらってる各社さんのIR、ろじゃあも後で読んでみよう・・・と思いながら、ふと
でじゃびゅ?(笑)
あのさあ、

Continue reading "ちょっとした「でじゃぶ」?(苦笑)・・・durianさんのブログを読んで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

巨人戦を面白くするにはどうしたらいいのか(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このような問題をマジメに考える必要があるのかどうかは別にしまして(苦笑)、ある日ナイター中継を見ながら男どもを中心に話をする機会がありまして。
ろじゃあ:おい、このままだと阪神戦や中日戦の試合の放送もすくなくなりかねないぞ。どうしたらいいと思う?
長  男:しょうがねえんじゃねえの?
ろじゃあ:実もふたもないこというなよ。俺たち阪神ファンとかも考えてやらないとテレビでプロ野球を見るってこと自体にいろいろ制約がでてくるかもしれないんだからよ。
次  男:5試合ぐらい限定で、ためしに生え抜きの選手だけでオーダー組んでみたらどうだ?
ろじゃあ:そうそう、そういう前向きなことをかんがえてみようということなんだよ。
長  男:でもさぁ、そうしたら一時的にかえって視聴率落ちないか?
ろじゃあ:う~ん、確かにそれはあるかもしれないけど、何がおきてるんだ?ってことにはなるかもしれないよなあ。
長  男:それよりも、解説者、堀内以外はちょっと期間限定でお休みしてもらって地方の局アナの人たちにやってもらうってのはどうよ。

Continue reading "巨人戦を面白くするにはどうしたらいいのか(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 28, 2008

放置プレイと「囚人のジレンマ」・・・内部統制報告書をめぐるお話(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

お友達と電話で話をしている時に、

マイミクのひとりをマイミクのままアクセス禁止にしたらどうなるか
って話になって。
最初はろじゃあ何のことかわからなかったんだけど、説明聞いたら、
そりゃ場合によっては放置プレイかもしれないなあ(苦笑)
ということになって。
というのは、ある人のマイミクの皆さんとの日記でのやり取りとかは判るんだけど、その人には連絡入れられないし日記への書き込みもできない。
いっそマイミクから外してもらったら日記でのやりとりとか見ないで済むのにそういう話は見れてしまう。
・・・これ、場合によってはちょっとすごいなあ・・・と思った次第であります。
また、
マイミクから外して普通のメルアドだけはメールのやり取りができるようにしておくとどうなるか・・・
という話にもなりまして、

Continue reading "放置プレイと「囚人のジレンマ」・・・内部統制報告書をめぐるお話(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

猫カフェだそうです:「動物の愛護及び管理に関する法律」ってろじゃあに教えてもらおうかしら(笑)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ニュース見たときに、なるほどねえ・・・と思った次第です。
YahooNews<猫カフェ>癒しの空間、増殖中 愛らしい猫とのつきあい方は?(毎日)
これ、ず~と、ず~と前にろじゃあと話したことあったんです。
喫茶店とか相方がやってもうまく行くわけないけど、やるんだったら猫ちゃんや犬がたくさん出入りする喫茶店やりたいって。
でもそのとき即座にろじゃあから保健所との関係どうすんじゃ?ってつっこまれちゃって。
もううん十年前の話ですけど。
でも、いまホントにあるんですね、

猫カフェ(^^)
楽しいでしょうねえ・・・。
でも、

Continue reading "猫カフェだそうです:「動物の愛護及び管理に関する法律」ってろじゃあに教えてもらおうかしら(笑)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ルールを知らなかった方が悪い」・・・CAS(スポーツ仲裁裁判所)でJリーグでのドーピング問題の処分取消とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

早起きして読んだ日経の中で眼を惹いたのはこのことば。

「ルールを知らなかった方が悪い」
これはルールメーカーが言っていい場合といけない場合があることばだろうなあと思った次第。
このことばは日経の記事の中で出てきてるんだけど、もしホントにJリーグさんの中でそういう認識があったんだとしたら、今回のCAS(スポーツ仲裁裁判所)の判断を受けて、ルールの周知徹底の仕方と解釈・運用指針についてもう一度見直すということになるんだろうね。
ろじゃあ自体は初めて今回の件について知ったんだけど、

Continue reading "「ルールを知らなかった方が悪い」・・・CAS(スポーツ仲裁裁判所)でJリーグでのドーピング問題の処分取消とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「捨て」より「取り」・・・花札の話ですいません(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

人生なんざ所詮有限、
立って半畳、寝て一畳
悔やむことは多多あるが、
樹形図一からやりなおす
手間は存外に面倒だ
寿司屋の先輩とのお話。
大学生のとき、夜中に店の二階で徹夜で二人で花札やってて、いろいろと人生相談してたんだが、
「ろじゃあよぉ、迷うくれぇなら「捨て」より「取り」なんだな」
ってことを教えてくれて。
「いいか、花札なんざ所詮可能性とのお遊びよ。カスだって十(とう)集めりゃ立派な一文(もん)だ。場におめぇの札捨てて、

Continue reading "「捨て」より「取り」・・・花札の話ですいません(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

IXI(アイエックスアイ)事件の捜査が大詰めとのこと:東洋経済(5月31日号)32頁以下を読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

久々というか、実際にどんな感じになってるんだろうなあ・・・と思いつつも引き続き注視している

循環取引関係のお話
だったりするわけです。
まあ、そんなこんなで、今号の東洋経済さん、大特集
不動産大淘汰
も別途感想を・・・とも思ってるろじゃあなんですけど、その中で
大詰めのIXI事件 浮かぶ業界の「無法」
という記事が非常に眼を惹くところです。
ろじゃあもいろいろと循環取引については、

Continue reading "IXI(アイエックスアイ)事件の捜査が大詰めとのこと:東洋経済(5月31日号)32頁以下を読んで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2008

エントリーのネタとタイムラグとお歳なろじゃあ(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ある日の夜の会話。
「あんた、よく早起きして日経読む時間あるわね。私より寝るの遅いのに」
「まあ、君は睡眠時間を充分とらないと翌日大変な体質だから」
「そうだけど、あたしじゃなくてあんたのことよ」
「まぁ高校生の頃からこんな感じだから。」「っていうか夜ちゃんと寝てるの?」
「もちろん。いくら僕でも寝ないで過ごすのは無理だよ、さすがにこの歳では」
「歳に関係なく寝ないで過ごすのは無理だから(苦笑)。ちゃかさないの。私はあんたの健康状態を

Continue reading "エントリーのネタとタイムラグとお歳なろじゃあ(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「うちは一部上場企業ですから」とビジネスモデル・・・日経ヴェリタスの大東建託さんの記事を読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、何で年間購読したかなぁ・・・と思うところがない訳じゃないろじゃあでもあったりするのですが、

今週の大東建託さんについての記事は個人的には興味深く
読ませていただきました。
昔からの日経公社債情報の読者の方々からすると、それほどでもないということになるのかもしれませんが(苦笑)、素人さんとしてのろじゃあには頭の整理にはよかったです。
その中で、今回のお話が、外資系さんのなかではビッグディールとして注目されていたらしいのは判ったのですが、

Continue reading "「うちは一部上場企業ですから」とビジネスモデル・・・日経ヴェリタスの大東建託さんの記事を読んで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

股割きの名宛人の選択肢?・・・中小企業等への貸渋り懸念と防止要請の件

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

一般論で考えても仕方ないのだが、何か懸念がある場合に緊急対応をするとき、すでに懸念すべき事態が生じている場合と生じていない場合があるだろう。
いずれの場合もその他の施策や環境による若しくはそれらへの影響を考えないといけない訳だが、それらが真逆のベクトルをもっている場合は、名宛人はどうしたらよいのか。
殊に既に懸念が顕在化している場合、かかる顕在化にはそれなりの理由なり環境・枠組みがあるはずで、顕在化に関係する当事者である名宛人は

Continue reading "股割きの名宛人の選択肢?・・・中小企業等への貸渋り懸念と防止要請の件"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

抵当権抹消手続き創設とのこと・・・自民党さんのPT「明るい競売プロジェクトチーム」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

お友達に教えてもらったこの話題なんですが、この自民党さんのPTの名称のファンキーさとおちゃめさに眼を奪われてしまってたところもあるのですが(笑)、おお、後順位抵当権者に好き勝手はさせませんということか・・・と我に返ったところがあるお話でありました。
え~と、平成に入ってからの民事手続きに関する法的な枠組みについての改正の流れの一つの大きな流れというのは、いろいろあったと思うのですね。
その中に、いろいろな手続きを「滞らせる」手続き的な障害というものを取り除くための見直しの流れというのがひとつあったと思うのですが、今回の抵当権の抹消についての制度の創設というのもまあ、それとの関係があるのかなあと思った次第でございまして。
InfoseekNews抵当権抹消、全員の合意不要に…自民PTが制度創設案 (読売新聞)
と同時に、これで

不動産についてのファイナンスの担い手のあり方
との関係でも大きな影響があるあるんだろうなあというか、

Continue reading "抵当権抹消手続き創設とのこと・・・自民党さんのPT「明るい競売プロジェクトチーム」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2008

夕食後に勉強するうちの子供を観るろじゃあの眼(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

この頃、食事の時にろじゃあが子供たちと話をする時間に比して、食後に勉強を始めた後の話が増えたような気がします。
ご飯の時の会話量は今までどおりですから、多分勉強時間に話をすることが増えたんだろうなあと。
もともとろじゃあの帰りが早くもないのでうちの夕食は比較的遅いんですけど、うちの子達は、ご飯の片づけが終わるとそのダイニングテーブルで勉強始める子は初めてマンガ読む子は読んでテレビ見る子は見る形になってます。
私なんかテレビがついてる環境で勉強なんかしずらいなあと思うところがあるんですけど、

ろじゃあはもしテレビが気になって勉強ができないなら自分の部屋で勉強すればいいだけの話だろ?
といいます。
まあ、そりゃそうなんですけどね(苦笑)。
でも、子供たちがその場で勉強するのは、そこにいれば私とろじゃあに質問ができるからです。
私は

Continue reading "夕食後に勉強するうちの子供を観るろじゃあの眼(相方)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なぜネコは人の背中に乗りたがるのか(相方)

このエントリーはろじゃあとの話をもとに相方が再構成してエントリーしております。

ろじゃあの布団の方にうちのネコちゃんが行くとろじゃあは

かもすぞ
というんです。
そうするとネコちゃんは歩みをとめて相方の方にやってきます。
仕方ないので布団にうつぶせに寝転んだ状態のまま、背中に受け入れてあげます。
うちの片方のネコちゃんはそれで納得して私の背中で丸くなります。
そしてしばらくすると足を突っ張って伸びをして別の処に移動します。
ろじゃあと話したことがあります。
「なんで、ネコは人の背中に乗るのがすきなのかしら?」
「そりゃ、あたたかいところが好きだからじゃないのか」
「じゃあ、なんであんたの背中にしきりに乗ろうとするのよ」
「そりゃあ、誰が一番心があたたかいか知ってるからじゃないのか」
まあ、大体がこういう人なんですけど(苦笑)、うちの

Continue reading "なぜネコは人の背中に乗りたがるのか(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

串カツのソース二度付けを「リソース」という「事実たる慣習」は関西エリアに存在するのか?(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

すいません、知らなかったろじゃあです。
日経を眠い眼こすって読んでましたら以下のような広告の文章が

”リソース”とは串屋でソースを二度付けすることだよ。
必ず店員に怒られるよ
この発言は、
知ったかぶりのしったかさんの発言
とのことですので、実際にはそのようなことは言わないけれども知ったかぶって「リソース」とは何かということについて発言しているということなんでしょうな。
NTTコミュニケーションズさんのドットコムマスターについての広告の中の文章だったんですけど(苦笑)、眠気が醒めました(苦笑)。
いや、ろじゃあが気になったのは

Continue reading "串カツのソース二度付けを「リソース」という「事実たる慣習」は関西エリアに存在するのか?(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カルパース(カリフォルニア州職員退職年金基金)に何がおきているのか

このエントリーは、公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、ちょっと前に日本の企業に対する大手投資家からの要望についてのエントリーを書いたなあと思っていたのですが、早起きして今日の日経をまだ朝飯も食ってないうちから読んでましたら、取扱はいたって控えめなんですけど、こんな記事が出ておりまして。

米カルパース大揺れ 幹部相次ぎ辞任 投資失敗も明らかに
う~ん、かつてコーポレートガバナンスなんて話が結構議論されていた頃、一部で年金のガバナンスなんて話も出てたわけですな。
まあ、日本の大手機関投資家としての年金基金さんのからみでのお話だったような気がしますが、投資先の企業に対して物言う投資家としてのカルパースさんたちのような投資家からすると、

Continue reading "カルパース(カリフォルニア州職員退職年金基金)に何がおきているのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自治体の連邦破産法第9条申請・・・米国カリフォルニア州バレホ市のお話とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

週末になんか嫌なニュースが入ってきたなあ・・・って感じだったんですよねえ。
これ。
米カリフォルニア州バレホ市、破産法適用を申請-住宅不況で財政圧迫(bloomberg)
やっぱりこの手の話はbloombergさんが早いなあ・・・と思ったりしたのですが、アメリカでの

自治体の破綻
というのはどの程度進んでおるのでしょうか。
ちなみにこの話、日経に出てました?・・・ろじゃあ、探し方が下手なのかなあ・・・・ちょっと見つからなかったんですけど・・・。
まあ、最近老眼?の成果、細かい活字がきついところがあるので(苦笑)、見逃している可能性が高いのですが、

Continue reading "自治体の連邦破産法第9条申請・・・米国カリフォルニア州バレホ市のお話とのこと"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 25, 2008

『源氏物語 千年の波紋』がオモろい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

22日から始まった日経の『源氏物語 千年の波紋』が面白い。
毎朝、ここを一番最初に読みたくなってるから不思議だ。
第3回目の今日、冒頭に

「源氏知らずの源氏知り」
という言葉がでてきていた。
ははは、ろじゃあはまさにそうかもなぁ(苦笑)。
相方は実は学生時代はハンパなく原文で源氏読んでたりしたんで、源氏に限らず古文系については、昔っから相方への依存率が高いのだが、こういう奥さんがいるとお得です(笑)。
そんで、源氏なんだが、

Continue reading "『源氏物語 千年の波紋』がオモろい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

竜馬暗殺・・・石橋蓮司さんがすごいなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日は、いつもの土曜日の予定とは異なるイベントがあったので夕方から深夜にかけて結構大変なん部分があったんだけど、NHKのBSでたまたま、

竜馬暗殺
を観ることになった。
この作品、多分、ATG(アート・シアター・ギルド)の作品だったと思うだけど、今の若い方々は多分知らない人も多いんだろうなあ・・・。
「遠雷」とか、テレビ東京で土曜日になるとこのATGの名作が放映されていた時期もあるんだけどねえ。
ろじゃあは、日本映画の名作といわれているもの(昭和45年以降の作品かな)は、結構、この土曜日のテレビ東京で観たところが多くてさ・・・。
「サード」にしろ、「遠雷」にしろ、劇場ではなくて、この番組枠で見たんだよなあ(両作品とも永島さんが主演だよなあ)。
んで、その「龍馬暗殺」なんですけど、

Continue reading "竜馬暗殺・・・石橋蓮司さんがすごいなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2008

かに送り付け商法とネガティブオプション(3)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日の(2)では最後に

問題は「ナマモノ(または冷凍品?)」という点と自営でお仕事されてるおじいちゃんおばあちゃんんについては特に要注意かもしれないというところかなあ・・・・
というお話で終わってたんだが、話の都合で、後ろの方のお話からちょっとかんがえてみましょうかね。
これね、昨日の特定商取引法の第59条のネガティブオプションの規定には、実は適用除外があるんだよね。
同条第二項に次のような規定があるわけだ。
特定商取引法第59条
2 前項の規定は、その商品の送付を受けた者のために商行為となる売買契約の申込みについては、適用しない。
ここで「その商品の送付を受けた者のために商行為となる」売買契約の申込みってところが、

Continue reading "かに送り付け商法とネガティブオプション(3)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不動産の動向はどうなるんだろうか・・・REIT主要五社のうち三社さんが最終減益に、とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあのある年代の先輩たちは、バブル崩壊の後のある段階でマンションを購入されている方が多いわけです。
そのときの先輩にきいたのは、

さすがにここまで下がればすぐにはこれ以上は下がらないだろうと思うんだよ。
国もこれ以上放置はしないだろうしな。
という話だったのですね。
ただ、その後の状況からしますと、すぐには値が戻りませんでした。
そしてその後、プチかどうかは別にしてマンションの価格も少し戻すのですが、ご承知の通り案件による格差というのは昔よりもたくさん出てくるようになりまして。
その話をしてくださった先輩とはその後会っておりませんのでその頃取得された不動産としてのマンションがどうなっておるのかはよくわかりません。
ただ、昨今の住宅向けの不動産とかの動きをいろいろな方にお話伺っておりますと・・・

Continue reading "不動産の動向はどうなるんだろうか・・・REIT主要五社のうち三社さんが最終減益に、とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

社内の一部と相手先で通謀されるとお手上げ・・・って、それって端的に「詐欺」の問題で考える余地はあるの?:「上場詐欺」ってあるんだっけか?(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

22日の日経の記事ばかりが多くて申し訳ないんだが(それだけ23日の記事があまり面白くない・・・というわけではないんだが(苦笑))、新興市場での上場について、大証の上場審査部の方と、証券会社の公開引受部の方のコメントが出ているんだが、ろじゃあが気になったのが、タイトルに掲げた発言。
これ日経の記者さんが公開引受部の方のコメントとして書いておられるんだが・・・実際にそうなんだぁ・・・という虚脱感に見舞われてしまったろじゃあだったりするのです。
引用させていただくと

社内の一部と相手先で共謀されるとお手上げ
とのこと。
これ、取引先も含めて帳票などを確認して審査したというくだりの後に出てくるわけだけど、その前には大証の方のコメントとして「取引先と結託した場合、不正を発見するのは難しい」というのも出ているわけですな。
ここで、ちょっと気になったわけ。
そもそもなんだけど、

Continue reading "社内の一部と相手先で通謀されるとお手上げ・・・って、それって端的に「詐欺」の問題で考える余地はあるの?:「上場詐欺」ってあるんだっけか?(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

米政府機関債への言及・・・これは一見地味だが重要なことかも:日経の連載「視界不良の大手銀行 上」を読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、日経さんって何気なく読んでると、

あれ?っていう部分をしらっとした形でもぐりこませててくれて(笑)
びっくりする場合があるんですけど、
これ、他紙さんにできない芸当なんじゃないかなあ・・・
とか思うことが多いです。
22日の朝刊を早起きして読み直してたんですけど、7面に出てた
視界不良の大手銀行
って特集、思わずある部分で目がとまったのですね。
それは、

Continue reading "米政府機関債への言及・・・これは一見地味だが重要なことかも:日経の連載「視界不良の大手銀行 上」を読んで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

政策投資銀行の位置づけについて・・・「国策」を踏まえる部分も必要なのではないか:J-パワーの教訓と「売り渡すべきではないもの」を考える視点

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

22日の日経に政策投資銀行の株式会社設立委員会が初会合という記事が出ておりました。
そうかあ・・・

政策投資銀行の株式会社化ね・・・
と思いながら、
J-パワーみたいな形にならなきゃいいのになあ・・・
と。
政策投資銀行の位置づけというのは今の状況ではどうなんでしょうかねえ。
ろじゃあは日本国内では得がたい役割というのを持っているのではないかと思うのですが。
収益性に着目して投資銀行業務を重視するという部分もあるのかもしれませんが、なんか、もう少しこの銀行の公的な部分というか、
日本国民のために何ができるのかという部分
を今一度検証しておく必要があるのではないかと思います。
というのは、

Continue reading "政策投資銀行の位置づけについて・・・「国策」を踏まえる部分も必要なのではないか:J-パワーの教訓と「売り渡すべきではないもの」を考える視点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2008

クレディアの過払金債権の弁済率が出たようです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

21日が再生計画案の提出期限だったので、どうなったかなあと思っていたのですが、どうやら無事提出されたようであります。
クレディアさんのHPのIR情報のところに以下のような形で再生計画案の提出のお知らせが出ておりました。

当社は、東京地方裁判所に対して民事再生計画案を提出しましたので、お知らせします。今後、東京地方裁判所が本再生計画案についての審査を行い、審査を経た再生計画案が各債権者に対して提示され、その決議を行う債権者集会が8月下旬に招集される見込みです。当社は、スポンサーである、かざかファイナンス株式会社の協力のもと、当社の事業の再建に全力を挙げて参る所存ですので、一層のご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
ということですので、では実際には過払金債権のカット率はどうだったのかなあ・・・とみてみますと、

Continue reading "クレディアの過払金債権の弁済率が出たようです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあに知らせなきゃ!男・岩鬼と夏子はんが結婚やて!(相方)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

岩鬼さんと夏子はんが結婚?
え~と、相方も実はろじゃあに負けず劣らずマンガが大好きなんですけど、どちらかというと少女マンガの読者暦がものすごく長いです。
ろじゃあにも既に書かれちゃってると思いますけど、「ガラスの仮面」は「花とゆめ」に連載開始されてる頃から本屋さんで立ち読みしてましたから(苦笑)。
でも、野球マンガの面白さはろじゃあが教えてくれたんですね。
それ以来、ろじゃあや息子達が読む野球マンガはなぜか読ませてもらうことが多いんですけど、さっき息子から、

男岩鬼と夏子はんが結婚したで
って教えてもらったんです。
ご飯作らなきゃいけないからまだ読めてないんですけど、これはろじゃあに教えてあげないと。
だって、ろじゃあって水島作品では、あぶさんと男岩鬼の大ファンなんです。
ろじゃあは自分ではそうじゃないって言ってるんですけど、

Continue reading "ろじゃあに知らせなきゃ!男・岩鬼と夏子はんが結婚やて!(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かに送り付け商法とネガティブオプション(2)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

かに送り付け商法ってのがどんなものなのかっていうのは、ろじゃあ、テレビで相方が観てたのを教えてもらったんだけど、いきなりかにを送りつけてくる場合と予め電話してくる場合があるみたいだね。
後者については高齢者に対して

おばあちゃんかに送るから楽しみにしてて
とか
おばあちゃんかに好きだろ?送るから楽しみにしてて
いってから送ってくるらしいのな。
こういう場合、後者だと特定商取引法の「電話勧誘販売」の問題も出てくる可能性があるんだけど、それよりもまずは、前のエントリーで書いたように
特定商取引法第59条
で何とかなる場合が多いかもしれないんだよね。
いわゆるネガティブオプションについての規定なんだけどさ。
あれ?特定商取引法ってかにとかのナマモノの食料品についても適用あるんだっけ?とかっていう人がいるかもしれないけど、まずは条文だ。こういう条文だよね。

Continue reading "かに送り付け商法とネガティブオプション(2)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食料ちゃんとしないと・・・誰がどこを向いて生産調整させてたの?:バターがないのよ!(続報)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

4月はじめに頭にきて、バターがないのよ!消費者庁なんとかしてよ(相方)
ってエントリーかいちゃった相方ですが、相変わらずバターはスーパーには欠品のことが多いです。
福田さんも、消費者庁、消費者庁って言ってんなら、

それより先にバター問題ぐらい消費者問題として何とかしたらどうなのよ!まったく・・・
って思わずいいたくなっちゃったりしております(←いってるよ)。
生協さんにもお願いしてますけど、やっぱりバターは必要なことがある訳で。
なんとかうちはろじゃあが早く気がついて必要量は確保してありますけど、一体全体なぜこのようなことが起こったのかということについて担当のお役人さんたちはもう少し私達に説明してくれてもいいように思うんですが。
実際、誰が政策判断を誤ってこんなことが起きてしまったのか。
誤りではなくて不可抗力だったのか。
この先どのような手はずで

Continue reading "食料ちゃんとしないと・・・誰がどこを向いて生産調整させてたの?:バターがないのよ!(続報)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かに送り付け商法とネガティブオプション(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

営業の方がときどき思いつきで持ってくる企画の類型というのは法務的観点から整理してみると面白い場合がある。
そのひとつが、

販促としてまず送ってみよう
という発想だったりする。
まあ、手にとってみてもらって判断してもらう・・・というのが効果的な商品もそもそもあるわけなので発想としては理解できないわけではない。
試供品を送るって場合は、誰に送るんだ?ってときに個人情報保護法の問題をちゃんと意識しておいてくれればまあそんなにアホなことはやらないはずなんだけど、マーケティングと特別法の法務って結構それぞれの会社さんの商品特性とかもあるからまだまだ検討しないといけない部分ってあると思います。
そんで、そんな場合に、困るのは
お客さんに送ってみて気に入らなかったら送り返してもらう
ってアイデア。
これ、

Continue reading "かに送り付け商法とネガティブオプション(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2008

耳かきの極楽と法的枠組み?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

耳かきというのは極楽極楽だと思うのですが、おかしいでしょうか?そうですか。

テレビを娘と見ておりましたら、なんとまあ・・・耳かき屋さんがあるのですね?
あれはうまくやれば絶対はやるだろうなあ・・・とは思っていたのですよ、ろじゃあも。
あるとき、アキバだか、アメ横だか行ったときにJRの駅階段ところで看板みて思ったもんでございまして。
こりゃ、本当にできるんだったらいいよなあ・・・と(苦笑)。
なんたって・・・

「山本耳かき店」(阿部夜郎)(ビッグコミックオリジナル2003年 No.7(4/5号))
が耳かき漫画?の嚆矢ということになるだろうと思うんだけど、初めて読んだときは、ろじゃあ、もう・・・なんというか・・・すごい作品読んじまったなあって感じで。
こりゃ、諸星大二郎を最初にジャンプでデビュー作読んだときとおんなじ衝撃だわ・・・と思ったものでございました。
未読の方は

Continue reading "耳かきの極楽と法的枠組み?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サザンの件・・・お休みっすか:しかし株に影響まであったとは(驚)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

サザンの件についてはいろいろな方々がやはり書いておられますな。
まあ、そりゃそうでしょ。
サザンを聴いたことなくして学生時代をすごした方々はやはり少数なんじゃないかと(苦笑)。
んで、騒動の元になったHP行ってみたんですけど・・・
障子の中から出てきた桑田さんが

アコギ抱えて鶴のコスチュームでこちらを見つめてるってんだからなあ・・・(苦笑)
まあ、これでなきゃいけませんなあ。
某氏とメールのやり取りしたときに書いたのですが、

Continue reading "サザンの件・・・お休みっすか:しかし株に影響まであったとは(驚)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2008

みつばちとクマとめだか?・・・ろじゃあが教えてくれた本:「クマともりとひと」(日本くま森協会)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

P11100181
なんか、ろじゃあが最近みつばちの話をしだしたり、クマさんの話をしだしたりするもんだから、

あんた一体何やってんの?
って聞いたら、なんか
これ読んでごらんよ
って渡してくれたのがこの本なんです。
表紙にクマさんに抱っこされた女の子が描かれているこの冊子なんですけど、

Continue reading "みつばちとクマとめだか?・・・ろじゃあが教えてくれた本:「クマともりとひと」(日本くま森協会)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビジネスロージャーナル7月号にろじゃあの文章が出ておるようです:特集のテーマは「今の弁護士に満足ですか?」だそうです・・・知らなかった(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

200807no4
「Business Law Journal- ビジネスロージャーナル」の7月号にろじゃあの文章が小さく載せてもらえておるようであります。
ある編集者さん経由で、こんな問題どう考えればいいんですか?と聞かれたので話をしたのがそのまま原稿の形で載せてもらえることになったようで。
ろじゃあの名前で法律系の専門誌に載せていただくのは実は初めてだったりするものですから、ちょっとうれしいところもありますね(笑)。
ちなみに法律系の媒体にろじゃあの名前で載せていただいたのは、商事法務のメルマガが最初なんですけど、もう皆さん覚えてないだろうなあ・・・(苦笑)。
ところで、今回の短文なんですけど、最終的な仕上がりがどうなってるのかよくわからないところもあるのですが(笑)、テーマとしては結構微妙なテーマなんですね。
なんたって、特集のテーマが

Continue reading "ビジネスロージャーナル7月号にろじゃあの文章が出ておるようです:特集のテーマは「今の弁護士に満足ですか?」だそうです・・・知らなかった(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

残したものは包んでもらう・・・というのは今もできるのかなあ(2):いわゆる「使いまわし」問題を考える前に

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この話をエントリーしようと思ったきっかけは最初のエントリーで触れたようなところなんだが、実はもうひとつ、昔のことで思い出したことがあったんだな。
ろじゃあ、会社はいる前は、大学四年間と大学院の間はずっと塾のセンセのバイトや家庭教師で食いつないでいたところがあるわけだが、その間、高校時代の先輩の店で頼まれるとバイトにいってたことがあるんだわ。
その先輩、すし屋をやってて、繁忙期に配達やら店の手伝いとかやらせてもらってたわけだ。
といってもほとんど無料奉仕で(苦笑)、そんなに頻繁って訳でもなかったんだな。
仕事終われば店の二回に泊まって先輩と花札朝までやったりと(特に大学時代か)結構いい加減なところもあったんだが、何が楽しみかって仕事しに行った時の賄い料理が楽しみで。
これ、特製チラシなんて名前で後々ろじゃあたち出入りしてる若いもん向けのメニューに書いてない料理になって区分けだが(笑)、

量か質かで作り分けてくれる
わけだ。
とにかく腹いっぱいになる量重視のちらしと、量はそれほどでもないんだが、いいネタ使ったとにかくうめえちらしのどちらかってことなんだが、

Continue reading "残したものは包んでもらう・・・というのは今もできるのかなあ(2):いわゆる「使いまわし」問題を考える前に"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

残したものは包んでもらう・・・というのは今もできるのかなあ(1):いわゆる「使いまわし」問題を考える前に

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

船場吉兆さんのところの話があるので、「使いまわし」の話が継続的にいろいろなところに出てくるわけで。
この話が出始めた頃から、ろじゃあはやっぱりなんか別の問題も気にしないといけないだろうなあと思ってたところがあって。
古い話から書き始めます。
ろじゃあが法務部で仕事し始めた頃、いろいろな仕事が回ってきて大変だったわけだけど、まあ、面白くて仕事も楽しかったわけだ。
それで、案件によってはご苦労さん会みたいな形で上の方が慰労してくれることもあったりするわけだな。
そんでそれまで日本料理のちゃんとしたお店とかには行ったことがなかったわけなんだが、そういうところに連れて行ってもらうことも出てきたりするわけで。
そのときに、若いもんだから、

Continue reading "残したものは包んでもらう・・・というのは今もできるのかなあ(1):いわゆる「使いまわし」問題を考える前に"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『降りてゆく生き方』制作が始まっております・・・地方の再生の視点は環境問題を考える時の視点と重なる部分が多いのです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

以前、

武田鉄矢さん主演の映画『降りてゆく生き方』
についてちょっと触れたと思うのですが、ろじゃあは
銀座ミツバチプロジェクト←こちらをクリック
(←HPが暫定版で復旧してよかったです。いろいろ大変なんだなあ)の方々とのつながりで、こちらの制作に携わっておられる方々ともお休みの時のイベントとかでご挨拶させてもらったことがありまして。
その映画『降りてゆく生き方』の制作の応援団の方々のブログを教えてもらいました。
映画『降りてゆく生き方』応援団ブログ←こちらをクリック
もう、クランクインされていて、

Continue reading "『降りてゆく生き方』制作が始まっております・・・地方の再生の視点は環境問題を考える時の視点と重なる部分が多いのです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2008

水着と独占禁止法・・・アメリカで訴訟沙汰になっている例があるそうです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

スピード社の水着をめぐる日本の水連とオフィシャルサプライヤーさんの件については、既にろじゃあは、
メダルと契約の狭間で・・・違約金条項がなければいいのか?:信義と誠実と仁義と大義
日本の会社はがんばるのだ・・・水連も選手もがんばれ・・・ホント、がんばってください
大リーグボール二号の開発期間は短い・・・さてどうやって改良したのか、北島氏の競泳水着(^^)
ってエントリーをたててるわけですけど、一番最初のエントリーの中でこんなこと言ってたのね。

これね、三社が既にオフィシャルサプライヤーとして水連と契約しているということなんでしょうけど、契約している会社の水着しか着用することができないってしばり自体の法的な評価、特に独禁法との関係でそもそもこのような契約形態はどうなのかという部分のお話は、以前純粋に学問的な問題として考えみるとどうなんだろうかなあ・・・とか考えたことがあったのですが、それはまあ、この際措くとしても、
んでね、アメリカで、

Continue reading "水着と独占禁止法・・・アメリカで訴訟沙汰になっている例があるそうです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PDCAサイクルと「とりあえずやってみればいいじゃないか」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

法務部にいた時に他部署との会議とかプロジェクトで話を聴いていて、いつも耳障りだなあと思っていた言葉がある。

とりあえずやってみればいいじゃないか
営業セクションとかが新規事業の話をしている時に、他セクションから茶々が入り問題が複数出てくるような場合があるのだが、そのときに部長クラスのおじさんがときどきこの台詞を口にするわけだな。
そもそも、本社内の他部署との会議で他セクションからつっこまれるってことは
事前の根回しを十分にやってないアホがいるってことを自白してるような部分がある
わけだが(苦笑)、「とりあえずやってみればいいじゃないか」というのはあるときはオトナの助け舟だったりする場合もあるのだが、一番ふざけるなと思うのは自分たちのやるべきことをやっておらずにツッコミに対して対応できない当事者が開き直ってそのセクションの長が席上でこの台詞を口にする場合である。
まあ、さすがに

Continue reading "PDCAサイクルと「とりあえずやってみればいいじゃないか」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 16, 2008

LAZY復活に奥田民生さんが(驚)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

行けないかなぁ・・・大阪の旧ABCホールらしいんだけど、

LAZYの一日限りの復活ライブ
あの奥田民生さんが
特別参加(キャー)
なんです。
ああぁ・・・いつものように

Continue reading "LAZY復活に奥田民生さんが(驚)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

埼玉のよっちゃんと酒を飲もう会、もとい(苦笑)、企業法務を大いに語る会、勝手に開催のお知らせ(苦笑)

このエントリーは公開時告示同設定機能によりエントリーしております。

埼玉のよっちゃんを囲んで企業法務を大いに語る会を近々土曜日あたりの日にちを設定して実施しようかと考えているろじゃあであります。
二人でご飯食べて話してもおもしろくないので、

久々のろじゃあのブログのご贔屓筋さんたちとのオフ会という形で
開催させていただくのがよろしいと思います。
突然発作的に勝手に開催する訳についてはまあ措いておいて(苦笑)、今後ともいっそう埼玉のよっちゃんにがんばっていただきたいとのろじゃあの勝手な思いからの勝手連的なお知らせであります。
つきましては、

Continue reading "埼玉のよっちゃんと酒を飲もう会、もとい(苦笑)、企業法務を大いに語る会、勝手に開催のお知らせ(苦笑)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

なんとなくアエルと某社名での掛け合わせ検索のヒット数が多かったのがわかったような気がするなあ・・・貸金債権の譲渡と第三者対抗要件と過払金債権とえ~と、え~とその他諸々(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

すでにエントリーしたように、アエルと某社名での掛け合わせ検索でのろじゃあのエントリーのヒット数が異常な数になっていたのだが、その後もアエル関係のエントリーに継続的に一定数の検索によるアクセス数が続いておりますな。
まあ、別のエントリーに書いたように日本振興銀行関係で三和ファイナンスの債権譲渡にかかる譲渡通知の問題とかが出てるなら、そのままずばりではないけれども、アエルさんが会社更生法の手続きの後に民事再生の申し立てをしたという状況があることを考えると、

Continue reading "なんとなくアエルと某社名での掛け合わせ検索のヒット数が多かったのがわかったような気がするなあ・・・貸金債権の譲渡と第三者対抗要件と過払金債権とえ~と、え~とその他諸々(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑えない話?(苦笑)・・・サブプライムから木を植える仕事へ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

さる方と話をしていたときのお話。
「最近サブプライムの余波でリストラ本格化しはじめてますよね」
「結構次の行き先大変だよね、多分」
「そうだと思ってたんですけどそうじゃない方もおられるようで」
「えっ?何するの?」
「木を植えてる方面に行かれるらしくて」
「なに?木を植えてる方面?・・・ああ、なるほど、

Continue reading "笑えない話?(苦笑)・・・サブプライムから木を植える仕事へ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

貸金業法第24条2項の書面の交付義務と債権譲渡の債務者対抗要件についての混乱?・・・東洋経済5月17日号34頁以下を読んで(その1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

取り急ぎ手短に。
貸金業法の適用のある貸金債権の債権譲渡に際しては最低限一つの通知等と一つの書面交付を想定しないといけない。
前者が民法第467条1項・2項の通知(又は承諾)、後者が貸金業法第24条2項の「譲受人からの」書面交付。
この二つのタイミングも重要。
債務者対抗要件も具備しない者からの24条2項通知を認めてしまうと振込み詐欺等の弊害も懸念される。
これ以外にも他の細かい話も予備知識として必要。
前者の通知は第三者対抗要件と債務者対抗要件を

Continue reading "貸金業法第24条2項の書面の交付義務と債権譲渡の債務者対抗要件についての混乱?・・・東洋経済5月17日号34頁以下を読んで(その1)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 15, 2008

稟議書が通せない(エアーマンが倒せない)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

何のことかわからない方はこちらこちらをご参考になさっていただければと(笑)。

気がついたらいつもおんなじの苦言
そしていつも同じ場面で呼ばれる
諦めずにキれる上司に挑戦するけど、すぐに雷落ちるよ
顧問契約があれば楽にセンセの意見も来るけど
何回やっても、何回やっても、○○部長が通せないよ
あの揚げ足、何回やっても避けれない
自席に戻って書き続けてもいずれは代理にもどされる
タイムチャージも試してみたけどとりまき相手じゃ意味がない
だから、次は絶対、通すために僕はEメールだけは最後までとっておく

Continue reading "稟議書が通せない(エアーマンが倒せない)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワニの腹筋から熊の腹筋へ(苦笑)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ひところいつまで続くかしらと見ていたろじゃあのダイエット?というか運動?なんですけど、意外につづいておりまして。
ただ、

それだけつづいているならもっと体重減らしてみろ
ってところがあるんですけど、ちょっと下げ止まりみたいです。
相方はあんまり会社のお仕事って知らないんですけど、新規事業が安定してきたときとかって結構、大きな動きって止まるんじゃないですか?
まあ、よく言えばそんな感じですかね。
悪く言えば、経費節減で大きなところから安易に剥がし始めて・・・根本的なところにはメス入れないもんだから、もう切りやすいところは切るところがなくなり始めてるような感じでしょうか(苦笑)。
あっ・・・この辺はあくまでもろじゃあからの受け売りを前提にたとえにしてるだけですから(笑)。
それで

Continue reading "ワニの腹筋から熊の腹筋へ(苦笑)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勤労学生に学習機会を提供する意義・・・早稲田の社学が夜間授業廃止だそうです

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夜学とか二部って言葉。
ろじゃあはまだこれが日常であった時代を知っている世代です。
大学の夜学っていうのは働きながら一生懸命勉強する人たちのためにあるというイメージがありますし、今もそうなのだろうと思います。
だから、勤労学生という言葉も知ってます。
首都圏で働きながら大学に通って大卒の資格を得る、あるいは中央大学の法学部の夜学に通って司法試験にチャレンジする・・・・そんな方々が確実におられた時代を知っております。
だから、早稲田の社学が夜間の授業を廃止するというのも・・・・時代の流れなのかな・・・とも思いつつ、もしかしたらホントに夜学としての大学の存在意義が出てくるのはこれから先なのではないかとも思うのです。
というのは、

Continue reading "勤労学生に学習機会を提供する意義・・・早稲田の社学が夜間授業廃止だそうです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歴史的和解ですか、そうですか・・・山岡士郎と海原雄山氏の件:「美味しんぼ」ってまだやってたんだ(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ビッグコミック・スピリッツを読まなくなたのはいつからだったかなあ・・・。
少なくとも大学時代に必ず読んでたのはスピリッツだったのだが(苦笑)。
まあ、ろじゃあが読んでたのは、「軽シン(軽井沢シンドローム)とか」とか「めぞん一刻」あたりだったので、この二つの連載が終わった段階であまり読まなくなった・・・かというとそうでもなかったんだよなあ・・・(苦笑)。
んで、「美味しんぼ」も当然読んでたわけですが・・・その主人公ということで山岡士郎がいるわけだが、海原雄山と歴史的和解だそうです。
Yahoonews<漫画「美味しんぼ」>山岡士郎と海原雄山が歴史的和解(毎日)
いやはや・・・

Continue reading "歴史的和解ですか、そうですか・・・山岡士郎と海原雄山氏の件:「美味しんぼ」ってまだやってたんだ(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

不動産・介護・金融機関・・・このモデルの「環境」を知りたい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このような介護ビジネスの形態というのは常態化しているのだろうか。
Yahoonews無届け老人ホーム、入居者6人置き去りで事業放棄…福島(讀賣)
この案件が問題だ・・・というのはもちろんなのだろうが、

こういうビジネスモデルが可能になっていた「環境」
というか、可能になっていた背景というのを考える必要があるのだろうと思う。
事業者はどのような業態として無届の老人ホームという事業に関与していたのか。
不動産の物件の管理は

Continue reading "不動産・介護・金融機関・・・このモデルの「環境」を知りたい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2008

法務部員が口煩い理由(わけ):法務部員の矜持

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

あんたは きたくてこの会社
きたわけじゃないかもしれないが
そんなことは小さいことだ
就任したならあんたが御輿だ
我等が法務がリーガル管理
善管注意義務はばっちりと
耳障りだろうがあんたのためだ
担がれ上手になってくれ

あんたは法務もややこしい
理屈も好きではないのだな
そんな言い訳言ってりゃいいさ
就任したならあんたが御輿だ
我等が法務がリーガル管理
結果回避義務に気をつけろ
耳障りだろうが会社のためだ
せめて賢くなってくれ

Continue reading "法務部員が口煩い理由(わけ):法務部員の矜持"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(12)・・・とりあえず最終回(笑)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあの子育てのお話を8つの視点からずっと書いてきてたんですけど、なんかちょっと疲れちゃって(苦笑)。
しばらく間が開いてしまいました。
でも、考えてみたら、こんな感じでシリーズでろじゃあのことを書いたことはなかったので、自分でも結構びっくりしております。
ろじゃあ自体は基本的にはものすごく柔軟な頭を持ってる奴であるのは確かなんですけど、変に頑固で、泣もろくて、ミーハーで、どうやってこなしてるんだろうって思うくらい趣味があって(一部はさすがに破綻してるんじゃないかと思うんですけど、気がつくとまた手入れしてたり・・・恐るべし)、

実年齢に比べて5歳から10歳は昔から上に見られて(苦笑)
人に説教するのが好きな世話好きな下町のおじさんみたいな人なんですね。
子供に対しても、だいたい、

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(12)・・・とりあえず最終回(笑)(相方)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大リーグボール二号の開発期間は短い・・・さてどうやって改良したのか、北島氏の競泳水着(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

「使いまわし」というとイメージが悪いし、あまりやらないほうがよい。
だが、現存する技術をある目的のためにどう工夫して利用してカスタマイズするかは創意工夫の問題として悪いことではない。
ところで、大リーグボール二号を星飛雄馬が開発するに際して、その開発期間はさほど長くはなかったのではなかったかなあ・・・・。
印象で覚えている問題なのかもしれないが、彼は

父の魔送球を縦変化させることで、さらに青い虫が青葉に止まるための工夫をすることによって
比較的短期間で消える魔球を完成させている。
いや、何が言いたいかというと、発注元が無茶な納期を設定して、それまでにできなかったら云々といっている状況でそれでもやらなきゃいけないメーカー三社さんについては、新規開発といっても、

Continue reading "大リーグボール二号の開発期間は短い・・・さてどうやって改良したのか、北島氏の競泳水着(^^)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

アエルの件で何か進展があったのか?・・・ろじゃあのエントリーへの検索ヒット数が多くなっておりましたので

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夜中の段階で確認してみたら、

アエルについてのエントリーへの検索ヒット
が通常の数値からみると異常な数になってるんですけど。
昨日の段階でアエルについて何か特段の進展があったのでしょうか?
まあ、従前から気になってはいたんですけどね。
その後あまり新聞等のメディアには話が出てきてない状態がつづいていたよなあ・・・そういえば・・・という感じだったものですから、ちょっとびっくりした次第でして。
友人に教えてもらったので、実物は見てないんですけど、

Continue reading "アエルの件で何か進展があったのか?・・・ろじゃあのエントリーへの検索ヒット数が多くなっておりましたので"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 13, 2008

バンザイバンザイ金本バンザイ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ようやく

アニキに400号。
待たせてくれたぜ400号。
田渕以来だ400号。
めでたいめでたい。
ばらさばらさ(笑)。
さぁ、クレームつけることに

Continue reading "バンザイバンザイ金本バンザイ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビジネス・モデル(笑)とならないように・・・素材の高騰と一部のフランチャイズ方式への影響如何

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この一年の色々な外在的要因により数年前まではビジネス・モデルとして採算も見込めた業態にきしみがでている場合があるかもしれない。
安価な輸入食材を前提に組み立てられた外食産業の一部の業態など代替の調達ルートを確保できない、そんな危機感もなく事業展開してきたりすると、大変なのだろうなとおもう。
仮にルートが確保できたとしても、コスト面でビシネスモデル自体が破綻しかねない場合もあるかもしれない。
会社がフランチャイズ方式の場合は特に、

Continue reading "ビジネス・モデル(笑)とならないように・・・素材の高騰と一部のフランチャイズ方式への影響如何"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

救援活動がうまく行くことを願ってやみません:規模が大きいということのリスク・・・四川省の地震、世界はどう動く(べきな)のか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

夜に地震の件を知りました。
四川省を中心とした地震とのこと。
いろいろとニュースでその内容が伝わり始めましたが、当初のものを読んだ段階で、相当な被害が出ておられるのではないかと心配しておりました。
だって、上海でもビルが揺れたというじゃないですか。
香港でもビルが揺れたというじゃないですか。
香港に行って驚くのは土地の狭さに比したビルの背の高さ。
そして説明されるのは、香港では地震はまず起りませんからということで。
・・・その香港が極めて珍しくゆれたとのこと。
これらの地域との距離を考えれば、四川省の建物の規模等についてはわからないのですが・・・・仮に密集しているエリアが少ないにしても揺れの規模は相当だったのではないか・・・・そう思わざるを得ませんでした。
そして

Continue reading "救援活動がうまく行くことを願ってやみません:規模が大きいということのリスク・・・四川省の地震、世界はどう動く(べきな)のか"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

そういえばこんなエントリー書いたなあ・・・三菱東京UFJ銀行のシステム統合に伴う問題がまた・・・&ろじゃあの旧エントリー再録(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

三菱東京UFJさんのシステム統合については、従来から皆様注目すると同時に、総会前の5月の当初に今回のような移行スケジュールの重要なイベントを設定していた以上、それなりのテストをしたうえで万全を期しているだろうなあと思っておられたんだと思うのですが、それでも・・・トラブルが起こってしまったということなんでしょうか・・・と思いながら、夜に今日一日のアクセス状況見てたら三菱東京UFJさんのシステム統合に伴うエントリーにヒットしてるのがずいぶんあって、あらあらどんなこと書いたんだっけかなあと思ってクリックしてみたらこちらですな。
三菱東京UFJ銀行口座への他行からの振込み・・・この不具合は誰が誰に周知すべき問題なのか(法務の国のろじゃあ2006年1月4日エントリー)
さすがに同じようなことが起る状況にはなっていないと思うんですけど・・・例によって余計なお世話の老婆心だったりするのですが(苦笑)。
そもそもリテールの基幹システムを考えるならば旧UFJ系のほうがいろいろな面で優れているのではないかと一部ではいわれていた記憶がある今回の一連の統合の問題、

Continue reading "そういえばこんなエントリー書いたなあ・・・三菱東京UFJ銀行のシステム統合に伴う問題がまた・・・&ろじゃあの旧エントリー再録(苦笑)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 12, 2008

この時期のランチ・・・ランチのアポと季節要因

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この歳になるとランチのアポの打診が来る場合というのは純粋に美味しいもの食べに行こうよ・・・的なランチのお誘いというのは少なくなってくるもので。
まあ、世の中そんなもんだとは思うんですけどね(苦笑)。
その分、だいたい何らかの相談が伴うことが多い。
ろじゃあに対して何らかの質問やら相談がなされるという場合が多いんだが、まあ、いろいろな話があるよね。
本来なら

食事しながらするにはネタ的に少し問題があるんじゃねえの?
って話もそりゃ稀にあることもあるけど(苦笑)、まあ大概相手はその辺の空気は心得ている方が多いのであまりその場合には気を使わないで済む。
だが、これに一年を通じた季節要因というのが絡むことがあるので大人としてはいろいろとよけない気を使わなければいけないこともあったりするからややこしい。
代表的なのは、

Continue reading "この時期のランチ・・・ランチのアポと季節要因"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グッドウィルグループがユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社との提携交渉の打ち切りの決定の適否を検証するための外部・有識者による特別委員会設置とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

grandeさんのところでIRについて紹介されてたんで何の気なしに見てみたんですけど・・・。
グッドウィルグループリリース(5月9日付)ユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社との提携交渉の打ち切りの決定の適否を検証するための外部・有識者による特別委員会設置についてのお知らせ
なるほどなあ・・・こういうことについても外部・有識者による特別委員会設置して行うんだぁ・・・と思ってメンバーを見ておりましたら、

Continue reading "グッドウィルグループがユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社との提携交渉の打ち切りの決定の適否を検証するための外部・有識者による特別委員会設置とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

決して読まれることのない手紙、だが・・・アンジェラ・アキ「手紙」のつづき:普遍的な15のぼくらは普遍的な大人のぼくらと対話をしてきたのではないだろうか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

相方がきっかけを作ってくれてろじゃあも実際にアンジェラ・アキちゃんのピアノによる独唱を聴いたエントリーを書いたわけですけど、そのあと、この詩の世界についてちょっと夜中に考え込んでしまいました。
これね、構成としては一番の歌詞では15歳の僕が未来の自分に宛てて15歳なりの僕の悩みを手紙に認(したた)めているのですね。
そして二番の歌詞で大人の僕が15歳の僕に対して成長したであろう自分の立場から、悩める15歳の僕に対して手紙を認めているという構成をとっています。
同一人物としてこれをリアルな問題として考えるなら、ちょっと考えれば、普通はあり得ないお話だということはすぐにわかるわけで。
15歳の僕が認めた手紙を未来の僕は読むことはできるかもしれないけど、

Continue reading "決して読まれることのない手紙、だが・・・アンジェラ・アキ「手紙」のつづき:普遍的な15のぼくらは普遍的な大人のぼくらと対話をしてきたのではないだろうか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

上原ひろみの才能はどこまで広がっていくのだろうか:相方はチック・コリアとのDuetライブ行ってきたのだよ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

上原ひろみについては既に何度かろじゃあはエントリーしているんだが、相方は先般の武道館でのチック・コリアとのDuetライブに単独で行ってきたのだな。うらやますい(涙)。
まあ、こういう形でいい音楽聴いててくれると相方は機嫌がいいので(笑)、ろじゃあとしてはいろいろセッティングして背中を押してあげたりするのだが。
日常的な不義理の罪滅ぼしという側面もあるのですが(苦笑)。
その上原ひろみちゃんですが、日曜日の日経の記事でとりあげられてましたな。
いや、かわいいというか・・・なんというかホントにこの人ははじけてる感じなんですよねぇ。
当日こういう衣装だったんだ(笑)。
この日経の記事で初めて知ったのが

Continue reading "上原ひろみの才能はどこまで広がっていくのだろうか:相方はチック・コリアとのDuetライブ行ってきたのだよ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カルパース等が連携とのこと・・・CERES Principlesとか読み直しておこうかなあと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

本来なら日経のトップでもよいのではないかと思ったのですが、トップではないですけど当然一面ネタですよね。

欧米の年金・運用6社連携 日本企業に改革要求(日経・5月11日朝刊)
・・・ということで、今年の総会シーズンは会社法と金融商品取引法の枠組みとのコラボに加えて、カルパース(カリフォルニア州職員退職年金基金)等の大口の
物言う株主たち
とのがっぷりよつでの枠組みで対応しなければならないというのが枠組みとして加わったことになるのでしょうかね。
買収防衛策とか社外取締役の整備などについての話が日経の記事では言及されていましたが、それだけでなく

Continue reading "カルパース等が連携とのこと・・・CERES Principlesとか読み直しておこうかなあと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シティの今後の方向感如何・・・サブプライム余波余波の余波のフェイズは「資産の評価」のフェイズから「資産の圧縮」のフェイズに移るのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

週末のこのお話をみたときはやはりちょっと驚きましたね。
YahooNews<米シティ>資産41兆円売却へ サブプライム損失受け(毎日)
大規模な資産の再構成ということなんでしょうが、それにしても

41兆円分の資産圧縮
というのは規模が大きいですよねえ。
誰がどのタイミングで売却先になるのかという問題は当然興味のあるところではあるのですが、こと日本における消費者金融市場との関係では、タイミングはいろいろな意味でよいとは言いがたいかもしれません。
ご存知の通り、

Continue reading "シティの今後の方向感如何・・・サブプライム余波余波の余波のフェイズは「資産の評価」のフェイズから「資産の圧縮」のフェイズに移るのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2008

気のせいでしょうか・・・ここんところ企業のIR見てるとえぐい内容が増えているのではないかと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

気のせいでしょうか・・・。
ろじゃあは、一応一日に最低一度ぐらいはEDNETとか見に行ってるわけなのですが、まあそこに行かなくても定期的に巡回している先もあったりして、ニュースになるとそこの会社のIRのところをモニターしてたりするんですけど、はっきり言って、なんかここんところ

不祥事がらみとかえぐい感じのIRって増えてませんか(苦笑)
もちろん、内部統制報告書のからみとか、内部統制というシステム自体が仕上げの段階に来ているから、その過程でいろいろなお話が出てくるというのもこれまた可能性の問題としてはありなのかなあ・・・とも思ってたんですけど、なんか想定していたのよりもそのえぐさが目につくような気がしておりまして。
個別具体的なものを出すと結構差しさわりがあるかもなあと思いつつも、これだけこのような傾向が常態化しつつあるのだとすると、こりゃ総会シーズンはどうなるんだろうかなあ・・・と考えたりするわけですけど、上場企業との関係では、総会シーズンを乗り切れば何とかなるという世界では最早ないわけですよね。
四半期ごとにいろいろと継続開示のお話があり、

Continue reading "気のせいでしょうか・・・ここんところ企業のIR見てるとえぐい内容が増えているのではないかと"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

酒場にて・・・入札価格と法的制約を踏まえた事業価値

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ある酒場での会話である。
「ある事業の入札を考えるとする。この入札は、価格を高く設定した入札者が勝つ制度として考えてくれ」
「いきなりなんだよ。」
「まあ、聞けよ。それで、ここに数社が入札するんだが、この事業、法的な制約があってその事業を取得した後にその事業に関して追加的な費用負担が相当かかる可能性があるんだな。こういうときその事業の価値ってどう考える?」
「そりゃ、後の負担のことを考えたら事業の価値は低く見積もらざるを得ないだろうよ」
「まあ、そういうことだ。だが、ある当事者はこの事業を落としたいので高い値段を設定したとする。」
「そしたら当然その高い業者が落札することなったんだろ?」
「ところがそうじゃないとしたらどうする?」

Continue reading "酒場にて・・・入札価格と法的制約を踏まえた事業価値"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あのね、これがフォンブレイバーなんだけどさ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~とですねえ、まあ、ここんところ、相方が一生懸命エントリーしてくれるんで読者の方々の反応もいいからと放置しているところもあるのですが、

俺の発言やら何やらを勝手にネタにするな
って部分もちょっとはあるところでございまして。
カプリコンワンの話をあんな感じで書かれちまったら、俺が自分でエントリーしようとしてた話が書けないでしょうが(苦笑)。
まあ、いいんだけどさ・・・。
んで、フォンブレイバーの件なんだが、これね。
フォンブレイバー815T PB
いやあ・・・ソフトバンクさん、よくやりますなあ・・・って感じなんですが(笑)、これはある意味で遊び心がないとできないよね。
この

Continue reading "あのね、これがフォンブレイバーなんだけどさ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2008

あ~ぁ食いたい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

あ~ぁ、発作だ。
あ~ぁ、食いたい。
無性に食いたい。
どうにかして食いたい。
でも食えないよ~ってわかるんだけど食いたい。
ニューヨークのグランドセントラル駅にある

Continue reading "あ~ぁ食いたい"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 09, 2008

辛くて甘い今を生きている・・・アンジェラ・アキちゃん、「手紙」よい歌だったなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じて歩けばいいの?
今でもろじゃあはこんな風に自分を考える時があるよ。
この「歩けばいいの」のところのメロディーが印象的且つ効果的だな。
相方に教えてもらったアンジェラ・アキちゃんの出ている番組、全部は見られなかったんだけど、学生さんの前で彼女がピアノで弾き語りしている部分だけかろうじて見ることができました。
いい歌だと思います。
ただ、ひざを抱えて聞きながら涙ぐんでいた女の子たちが多かったのも見ても判るとおり、この歌、
合唱しているときに涙ぐんでしまう場合もあるんじゃないかなあ・・・
と余計な心配をろじゃあはしてしまったのであります。
どの部分も印象的な歌詞だったような気がするんだけど、

Continue reading "辛くて甘い今を生きている・・・アンジェラ・アキちゃん、「手紙」よい歌だったなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すごいオモチャかもしれないのはなんとなくわかるんだけど・・・フォンブレイバーってすごいんですか?(苦笑)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ゴールデンウィークの後半、ろじゃあがなんかしらないんですけどお布団から私を呼んだんです。
なにかと思って聞いたら
「これがすごいんだよ!」
ってノートパソコンの画面を指差すんです。
「なにがぁ?」
と覗き込むと、そこには
ガッツポーズした携帯電話が(爆)
「なんの宣伝?」
と聞くと
「これが携帯電話なんだよ!トランスフォーマーなんだよ!」
っていうばかりで。
ただのオモチャでしょ?携帯の訳ないじゃない・・・って、これが携帯電話?
だって

Continue reading "すごいオモチャかもしれないのはなんとなくわかるんだけど・・・フォンブレイバーってすごいんですか?(苦笑)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こまった人たち・・・贔屓の球団がそれぞれちがうから(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

うちって、それぞれみんなが贔屓の球団がばらばらなんです。
長男と次男はセパそれぞれ一球団づつ贔屓筋があるんですね。
ろじゃあはセはタイガース、パはホークスとマリーンズなんですけど。
まあ、それはいいとしてもアンチの話をすると男どもは結束するんですね。
これが、何か知らないけど

みんなアンチ・巨人なんです(苦笑)
ですから巨人阪神戦とかテレビでみんなで見てるとまだ小学生の末娘だけ悲しい顔をしていることが多くて。
まだ強ければいいんでしょうけど、
とにかく今年はひどいじゃないですか(苦笑)
この間なんか、末娘は、

Continue reading "こまった人たち・・・贔屓の球団がそれぞれちがうから(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンジェラ・アキちゃんの「手紙」:NHK「拝啓十五の君へ」ですって(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあって、アンジェラ・アキちゃんみたいな髪型が好きなんです(爆)。
奥田民生さんには『手紙』って名曲があるんです。
だから、

アンジェラ・アキちゃんがNHK全国学校音楽コンクールの課題曲として「手紙」って曲を書き下ろした
ってお話を読んで、こりゃ、今晩は
NHKの「拝啓十五の君へ」って番組
見ないといけないなあって思っている相方です。
夜の10時からですって。
私が見なくてもろじゃあも布団から這い出してきてこの番組は見るんじゃないかなあ(苦笑)。
この

Continue reading "アンジェラ・アキちゃんの「手紙」:NHK「拝啓十五の君へ」ですって(相方)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

食品表示をワインのラベルにするつもり?そもそも二酸化炭素の削減量ってどの程度正確に測定できるの?(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

昨日の日経の一面になんか

CO2の排出量の表示を商品に行うようなお話が進むらしいこと
が書いてあったんですけど、これ
そんなに簡単なことなの?
ろじゃあが、コンビニの商品にカロリー表示がなされてるんだよって教えてくれたときにも思ったんだけど、あのカロリー表示って、牛乳とか清涼飲料水とかの個々の商品がある程度均質なことが前提の商品ならある程度正確な表示が可能だろうと思ってたんだけど、お弁当とかサラダとか、
ほんとに均質なことが前提になってるかどうかわからない商品については、ある程度の誤差が必ずあるんでしょ?
って聞いたことがあるのね。
ろじゃあは苦笑いしてたんだけど、それでも、お弁当とかだったら実際に食べれば

Continue reading "食品表示をワインのラベルにするつもり?そもそも二酸化炭素の削減量ってどの程度正確に測定できるの?(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2008

「カプリコンワン」ってどんな話なんですか?(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあがお布団の中から赤い顔してテレビを覗き込んでたんだけど、なんかニュースかなんか見ながらこういってたんです。

まさか、カプリコンワンじゃないだろうなあ
そのとき、どんなニュース見てたのか今ちょっとわからないんですけど、この
カプリコンワンってなんなんですか?
ろじゃあに、「「カプリコンワン」ってなんのことなの?」って聞いたら、

Continue reading "「カプリコンワン」ってどんな話なんですか?(相方)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

こういう記事が読みたい・・・IZAさんが法務的には一番有用な解説ではないか:阪神ファンの神によるラミレス本塁打?の叩き落し疑惑について

このエントリーはろじゃあが話してくれた内容を相方が公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

どうせいくつかのニュースでは

ラミレスの「本塁打」
とか
阪神ファンに「叩き落とされた」
とか書いてあるだろうからと、いろいろ見てみたんだが、こういうときに一番重要なのは
原則的にどのように判断されるのかという枠組み
をちゃんと理解した上で、
この場合はどう考えるべきか
という思考の流れのはずなんだな。
スポーツ報道だからこそ、一般紙にはできない形での野球規則を引用した突っ込んだ説明を読みたいなあ・・・とかろじゃあは考えてしまたりするんだが、はなから「本塁打」だったというところからスタートしている場合とか、実際に阪神ファンが「神」として「叩き落した」のかどうかの取材をしているのかなあとか、やっぱり少し物足りないなあ・・・というところがあったのね。
その中でもサンスポは、実際のこのファンに取材をしているところは高く評価されるべきで(^^)。
ビデオでもう一度見てみたらなんていうのは読者だってテレビのスローモーション見てるんだからもうやってるわけだからさあ・・・

Continue reading "こういう記事が読みたい・・・IZAさんが法務的には一番有用な解説ではないか:阪神ファンの神によるラミレス本塁打?の叩き落し疑惑について"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本の会社はがんばるのだ・・・水連も選手もがんばれ・・・ホント、がんばってください

このエントリーはろじゃあが話してくれた内容を相方が公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日の水連の水着に関するエントリーについては、自分で書いていてもどうかなあと思っていたのだが、次のような方向で進んでいるようで。
YahooNewsスピード社水着「五輪着用」先送り、水連が国内3社に改良要求(讀賣)
昨日もろじゃあが古いのかなあ・・・って書いたんだが、これがやはり

わが国日本のやり方
なんじゃないだろうか・・・と思ってなんかいろいろ考えてしまったのでした。
今の段階で改良要求というのは、そうは言っても結構無茶だなあと思わないところはないんだが(苦笑)、ライバル会社の意外な新規施策とかにたいして営業政策とかを考えて日々明日の仕事でどうやって対応していこうかって
工夫と腕力と統率力とチームワークでナントカしちゃうのが日本の企業の素晴らしさ
なんであって。
オフィシャルサプライヤーの方々からすると
おいおい・・・(^^;)
ってところもあるかもしれないんだけど、今までの契約関係の延長上で

Continue reading "日本の会社はがんばるのだ・・・水連も選手もがんばれ・・・ホント、がんばってください"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあのダイエット考・・・資産負債管理(ALM)の視点で考えればよかったのかなあ(苦笑)

このエントリーははろじゃあが話してくれた内容を相方が公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、レコーディングダイエットを励行してきてある程度からだが締まってきたろじゃあだったりするわけだが、闇雲に入ってくるカロリーを制御するだけでは自分の体の再生産と生活に耐え得る諸々のものを確保できない可能性があるんだよなあ・・・考えてみれば・・・とうことを気にするようになっている。
カロリー制限だけやって無駄な脂肪を減らしていくというのはまあ理にかなっているところもあると思うのだが、

カロリーの高いものを摂取していてもやせてる人は痩せてるよなあ
とも思うのだ。
これは、吉野家で豚丼を食べている時に改めて考えてしまったことなのだが、体を元手に毎日がんばっている方々は、
カロリーが高くて筋肉が維持されるようなものをがつんと食わなきゃ翌日仕事にならない
訳で。
それだけカロリーは消費されるべく消費されて、且つ

Continue reading "ろじゃあのダイエット考・・・資産負債管理(ALM)の視点で考えればよかったのかなあ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 07, 2008

メダルと契約の狭間で・・・違約金条項がなければいいのか?:信義と誠実と仁義と大義

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりろじゃあの代わりに相方がエントリーしております。

体調が思わしくなく、ちょっと困ってるんですが、夜中にこれを考えていたらどうにもなんか腑に落ちない部分がでてきてしまって。
YahooNews日本競泳陣に朗報!スピード社水着着られる!(スポーツ報知)
これね、三社が既にオフィシャルサプライヤーとして水連と契約しているということなんでしょうけど、契約している会社の水着しか着用することができないってしばり自体の法的な評価、特に独禁法との関係でそもそもこのような契約形態はどうなのかという部分のお話は、以前純粋に学問的な問題として考えみるとどうなんだろうかなあ・・・とか考えたことがあったのですが、それはまあ、この際措くとしても、今の段階で違約金についての条項が存在しないから第四のオフィシャルサプライヤー契約を締結すればよい・・・という選択肢をどのように考えるべきかというのは結構、企業法務の観点からもいろいろと検討されるべき問題を孕んでいるのではないかと思うのですが・・・。
実際に、4月の段階で産経新聞は次のような記事をアップしてるわけです。
これ読んだときにね、そうかあ・・・やっぱり北島って違うなあ・・・って思ったのですよ。というのは

Continue reading "メダルと契約の狭間で・・・違約金条項がなければいいのか?:信義と誠実と仁義と大義"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近の皆様のアクセスの傾向について(笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりろじゃあの代わりに相方がエントリーしております。

最近の皆さんのアクセスの動向にちょっと変化が出てきたようで。
概ね以下のような感じでしょうか。

(1)朝8時台のアクセスが従来よりも増えておりまして、9時10時の一番アクセスが多かった時間帯のアクセス数を凌駕する場合が増えております。
(2)昼の時間に相方がシリーズをエントリーすることがおおいからでしょうか、12時から2時にかけての常連の方が読者層として定着しつつあるようです。
(3)夕方の4時から6時にかけては今まではあまりアクセス数が多くなかったのですが、ここのところ、第三のアクセス集中時間帯としてすっかり定着しつつあります。
これらの傾向はほぼ相方がエントリーし始めた頃と一致するんですよねえ(苦笑)。
まあ、

Continue reading "最近の皆様のアクセスの傾向について(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(11)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

GWっていうのは相方も結構悩みが多くて。
みんなで出かけたいんですけど、自宅にはワンちゃんが一匹とネコちゃんが二匹いるので、ご飯を誰かがあげないといけないんですね。
ですから、相方かろじゃあどちらかが、2日とあけずにご飯をあげに戻らないといけないという宿命があるのですね、私たちのおうちは。
これが面倒でねえ・・・結局おうちでお留守番が多かったりするのですが今回はばあちゃん(ろじゃあのお母さん)のところに遊びに行っちゃいました。
ですから、このシリーズもちょっと間があいちゃったんですけど、また書きますね。
今日は、ろじゃあの叱るときの御話の延長線上のお話になるんでしょうかねえ・・・ろじゃあのまた別の顔についてです。

(8)ろじゃあが黙ると子供が泣く(苦笑)
子供に接する姿勢についてはものすごく謙抑的なというかガマンしているろじゃあだったりすることについては前回まで書いた通りなんですけど、子供たちはそんなろじゃあのことをどう思っているのかってのは

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(11)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2008

バレンタイン監督みたいな上司がいいんじゃねえの?・・・ロッテはいい指揮官がおるねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

腕組みしてしかめっ面してるまじめぶった監督がいるチームで、成績がたまたまよくなるのもいいかもしれないけど、こういう監督が敗因になった出来事を笑い飛ばしてくれるぐらいのユーモアがあるチームでがんばる方がやりがいという意味ではいいんだろうなあとろじゃあは思ったりするわけだ。
YahooNews【ロッテ】オーティズにショック療法?(日刊スポーツ)
このオーティズのプレーなんだが、昔草野球で一生懸命薄暗くなるまでプレーしてたガキんちょ時代がある人間は、よくわかると思うんだが、ゴロにしろフライにしろ、

どうしてもグラブほん投げたり、ぶつけたりしたくなる時
ってあるわけだ。
そりゃ、どうにかしたいって気持ちが内側にあるからこそ出てくる営為であって、

Continue reading "バレンタイン監督みたいな上司がいいんじゃねえの?・・・ロッテはいい指揮官がおるねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2008

「陥没」部長・・・そりゃ三宅部長がかわいそうだろうよ(苦笑):「ネプ大リーグ」と「Qさま」に見る制作姿勢と宮使いのつらさかな(涙)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

クイズ番組というのはその場その場で瞬間的に答えを出さないといけない場合が多いので、実際にその方々が知識を持っているかどうかという話よりは瞬発力、引き出しへのアクセス力が試されてしまっている場合が多い。
その意味では、ネプリーグのような番組で

フジテレビのアナウンサーの方々
が、その場で漢字が頭に浮かんでこなくてもそれはそれで仕方がない場合があるのではないかなあと思う。
ちゅうか、通常の番組でもNG特集だと
噛んだかどうか
をツッこまれるのと同じように、
ニュースとか読んでるのにそんなことも知らないのか?
ってところを番組で晒されてしまうことをウリに番組に出されてしまっているところもあるのだろうなと感じざるを得ない場合がある。
ちょっとかわいそうだよなあ・・・と思うんだけどね。
だから、今回もネプリーグの特番?(長男が「ネプ大リーグ」だと教えてくれまひた)でフジのアナウンスルームの5人が、

Continue reading "「陥没」部長・・・そりゃ三宅部長がかわいそうだろうよ(苦笑):「ネプ大リーグ」と「Qさま」に見る制作姿勢と宮使いのつらさかな(涙)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休の最中に世界はやはり動いている・・・外国為替は連休明けどうなるんだ?:「火星人」って誰のことなんだろうか?(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いや~、GWがカレンダーどおりだと、マーケットの方はあんまりタイムラグと違和感を感じないで済むかなあと思ってたんですけど、先ほど何日かぶりに指標を観てましたら、なんですか、

円ドルで105円台
ではないですか。
おまけにもっとびっくりしたのが、
ポンドが207円台になっている
という。
ユーロが162円台というのはあまり驚かないのですが、う~ん、ポンドまで。
3月末の数字がいろいろ出たわけですが、輸出産業の業績との関係ではどうなるのかなあ・・・この傾向が推移するとすれば今の諸々の水準というのは・・・あ~あたま熱いや(苦笑)。
ただまあ、この辺については、

Continue reading "連休の最中に世界はやはり動いている・・・外国為替は連休明けどうなるんだ?:「火星人」って誰のことなんだろうか?(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はぐれ雲が動いた?・・・お江戸の町と『パンデミック・フルー』って感じかな?:GWのビッグコミックオリジナルとろじゃあ(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ゴールデンウィークの前というのは、出版とか雑誌の世界では

いわゆるゴールデンウィーク進行
ということで、締め切りもいつもより早いというのが通常だったりするわけですが、その分、本を書いておられる方々で通常時間があまり取れないという方々にとってはGW中がかきいれどき・・・というかがんばらないといけない時期になるわけです。
まあ、そんなGWなんですが、雑誌類も合併号とか言いまして、GW中はいつもの奴が出ていないというところがあるわけですけど、そんな中、
もともと二週間に一回発売のビッグコミック・オリジナル
はその辺が気にならないのがええでげすな。
しかも、今回の号はいろいろな意味で長期連載物に動きがありますし、なんか例によってろじゃあが涙流しながら読んじゃうネタも結構あったし・・・と堪能しているところでございます。
その中からいくつかと思ったのですが、

Continue reading "はぐれ雲が動いた?・・・お江戸の町と『パンデミック・フルー』って感じかな?:GWのビッグコミックオリジナルとろじゃあ(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファームエイド銀座2008の後の連休中はからだ作りと長女の人生相談

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今回の連休中は、カレンダーどおりということもありますので、からだ作りをちょっとまとめて行おうかなあと思っております。
3日の日は先日お知らせしたように、

銀座のファームエイド銀座2008のお手伝い
にお邪魔してきまして銀座ミツバチプロジェクトの方々と一緒に会場案内とかのボランティアを少々お手伝いという日でしたので、一日中あまり座らずに過ごしておりまして、これだけですげえ運動だったかもなあ・・・と思っております。
いつものろじゃあを観ておられる方々からすると、
ろじゃあってこんなに話し方丁寧だたっけか?とか
にこやかに対応してたっけか?とか
子供にやさしかったっけか?とか
の疑問符が飛び交うような対応をさせていただいてたんですけど、まあ、わかんないわな(苦笑)。
この辺のお話はまた改めてエントリーしますが、まあ、連休なわけです(笑)。
んで、

Continue reading "ファームエイド銀座2008の後の連休中はからだ作りと長女の人生相談"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2008

品川駅は変わったよねぇ・・・法律の効用とそれでもぼくらは生きねばならない(まじ)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

品川駅のスタバでコーヒー飲んでると品川駅の

高輪口と港南口をつなぐ太くて長い通路
を見下ろすことができます。
朝の通勤時間帯は、人の流れが圧倒的に港南口に向けて流れていますなぁ。
まぁ、このポジションというのが港南口寄りで、高輪口の改札から高輪口に流れてる人波が見えないだけかもしれないのですが(苦笑)。
それにしても港南口のキンコーズから出てきて8時20分位に改札に向かおうとしたときには圧倒されましたもの(驚)。
港南口からはき出されてくる人たちが

Continue reading "品川駅は変わったよねぇ・・・法律の効用とそれでもぼくらは生きねばならない(まじ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ANAとJALのマイレージ交換が可能なカードの一枚化が実現されるか:電子マネーとポイント制度「市場」?に新たなる一石?・・・JALカード株売却先は三菱UFJに決着とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ようやく落ち着きましたか・・・って感じです。
JALカードさんの行く末というのは、本体のJALさんの事情もあったのでしょうが、どうなるのかなあ・・・とカード業界では前から推移を見守っていたところな訳ですけど、結構時間が経っちゃったこともあり、以前より熱は冷めちゃったかなあ・・・ってところもあるわけですね。
しかし、今朝の日経によると、三菱UFJファイナンシャルグループが同社株の49%を取得することで決着したみたいですね。
このお話のミソというのは、

同時にJCBが業務提携するということ
ではないかと。
JCBはすでにANAカードを提携カードとして発行してますし、これで、
ANAのマイレージとJALのマイレージの交換とか相互利用が可能な基盤が整備される可能性
があるわけで。
もちろん、


Continue reading "ANAとJALのマイレージ交換が可能なカードの一枚化が実現されるか:電子マネーとポイント制度「市場」?に新たなる一石?・・・JALカード株売却先は三菱UFJに決着とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「心の研修」は中堅層と部長職層にも・・・社員を重要な「資産」と考えるなら内部統制の観点からも必須ではなかろうかと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日経さんの特集というのはいろいろな特色があってやはり日経さんやなあ・・・というところが看てとれる企画・・・があるとやっぱり少し安心するところがあります。

働くニホン
の「ひとづくりの現場1」が今日載ってましたが、ここでは新人に「心の研修」を新入社員に実施した例が紹介されています。
この営みをどのようにほかの会社さんはみるのでしょうかね。
ろじゃあが読んでいて気になったのは、文中にある設問で
厳しい上司がストレスの原因でも、彼を替えるのは不可能。解決可能な原因から取り除こう
と講師の方が説明したという部分。
これ

Continue reading "「心の研修」は中堅層と部長職層にも・・・社員を重要な「資産」と考えるなら内部統制の観点からも必須ではなかろうかと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

即席めんの特売とリベートねえ・・・ろじゃあには関係ないもん、ふん、関係ないもん(涙)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあ、最近カップ麺食べてません。
ろじゃあ、最近袋入り即席めんも食べていません。
ろじゃあ、ろじゃあ・・・夜中にどうしてもどちらかが・・・どちらでもいいから食べたくなるときがあります(涙)。
でもね・・・我慢してます。

もう少しやせるんだもん・・・そう、やせるんだもん(ううっ)
というわけで、今のろじゃあに関してはまったく気にならないことなのではありますが(苦笑)、
即席めんの特売のうまみがなくなっている
とのことです。
ホントに日経を読むと勉強になるなあと思うんですけど、この記事は長女と長男に読ませてレポート提出させちゃおうかなあ・・・ってネタですね。
スーパーの折り込みチラシでの露出度は確かに減っていると思います。
というより、即席めんの売り場に行けばこの点ははっきりします。
日経さんの記事のメインはどちらかというとカップめんに焦点を当てていますので、ろじゃあは、袋入りめんについて

Continue reading "即席めんの特売とリベートねえ・・・ろじゃあには関係ないもん、ふん、関係ないもん(涙)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2008

ファーム・エイド銀座2008:5月3日です・・・ろじゃあの読者の方々も是非

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、ろじゃあもお付き合いさせていただいております、

銀座みつばちプロジェクト
の方々が中心になって委員会を立ち上げて次のような催物が銀座の紙パルプ会館で5月3日に行われます。
銀ぱち通信ブログによれば、以下のような感じです。
5月3日(土・祝日)紙パルプ会館にて、銀座ミツバチプロジェクトが中心となり実行委員会を結成して、『ファーム・エイド銀座2008』を開催することになりました。
このイベントは全国各地(都市・里山・奥山)から、地域で活動する仲間が集まり、「地域再生と自然との共生」や「地域再生の仕組み作り」をテーマにしたフォーラムや分科会を開催します。
 特に日本熊森協会の森山会長さんのお話はぜひ皆さんと一緒に聞きたいと思います。また、岡山県新庄村の餅つき隊のお餅つきをはじめ、各地域の方による活動事例紹介と特産品の販売をご用意しています。
当日はろじゃあもお手伝いに参加させていたただく予定に

Continue reading "ファーム・エイド銀座2008:5月3日です・・・ろじゃあの読者の方々も是非"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うぃすき〜がお好きでしょ?♪・・・はい(苦笑):ウィスキーフロートってのもうまいぞ(まじ)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか、懐かしい歌が流れてきたなあと思ったら、小雪さんが画面に出てるぞ。
この

♪うぃすき〜がお好きでしょ〜?
もすこ〜し、しゃべりましょ〜♪
ってバブルの頃か?
流れてたのは。
んでこっちのCM(わたしは氷編)では、歌ってるのはSAYURIって出てるんだよな。
誰だったってけ、歌ってるの?
それにしても、

Continue reading "うぃすき〜がお好きでしょ?♪・・・はい(苦笑):ウィスキーフロートってのもうまいぞ(まじ)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ネクタイがしめにくいろじゃあ?(笑)(相方)

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

この間、ろじゃあが、ぼやいてたんです。

なんか最近ネクタイしめにくいなぁ・・・
襟がしわになるなぁ・・・
って。
それで、鏡の前に立ってるのみてみたら・・・
?????
ひょっとして
首が細くなってる?(笑)
襟のボタンしめさせてみると・・・
あらら

Continue reading "ネクタイがしめにくいろじゃあ?(笑)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(10)(相方)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあがどんな環境で育ったのかというのを聞くまでいろいろなことが判らなかったところもあるのですが、前回までお話したようにどうも御父さんの影響はいい意味で大きいようです。
そのひとつに手を挙げるかどうかというのがあります。

(7)拳固では殴らない
はっきり言って、子供が中学生以上になると私は子供達に手を挙げたろじゃあは見たことはありません。
それに子供の頃でもほっぺたをひっぱたくようなところも見たことがありません。
ましてや拳固で鉄拳制裁なんてありえません。
ろじゃあは、拳で殴るのよりも恐ろしいことをするのです。
それは

Continue reading "ろじゃあらしい?ろじゃあの子育て(10)(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「便乗値上げ」ということば・・・ガソリン問題に限らず公正取引委員会に注目が集まるんだろうなあ、今後

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ガソリンの騒動については、最後の最後でおまけがついたようで。
25円戻るのではなく、さらに原油価格高騰分を反映させて30円ぐらいの値上げになりそうだと。
ろじゃあが新聞報道とかマスコミとかでの報道を見てて思ったのは、

同時多発的に30円って数字が出てきているよなあ
というところでございました。
これ、25円分が暫定税率分というところはしょうがないよなあというところを差し引いても、皆さんが30円とかってことになると企業サイドも気をつけないといけないところがあるように思います。
この辺は広報の方々も注意しているんでしょうけど、たとえ、そういう意図はもともとなくても外から見ると
同業者が同程度の水準での値上げを行っているという印象
を与えかねないわけで。
これは、

Continue reading "「便乗値上げ」ということば・・・ガソリン問題に限らず公正取引委員会に注目が集まるんだろうなあ、今後"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

循環取引関係ですか・・・ニイウスコー、民事再生法を申請とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

瀬戸内寂静さんのお元気なお顔を拝見してしまったのでついついそちらを優先してしまいましたが(「女性セブン」に連載?してる寂静さんの講話のところを行きつけのラーメン屋さんで読むのがろじゃあの隠れた楽しみだったりするくらいでございまして)、

ニイウスコーさんが民事再生法の申請
を行ったとのことです。
3月31日のリリースには注目していたのですが、4月の30日付のリリースが状況の大変さを表しているかもしれません。
上場会社(東証二部)としてのリリースとしてはこういう形になるんでしょうかねえ・・・。
そんで、日経さんの朝刊の記事でも触れられておりますが、過年度の決算短信等の一部訂正についての中にあるように、過去5年間の決算の修正を30日に行っているわけです。
そして、

Continue reading "循環取引関係ですか・・・ニイウスコー、民事再生法を申請とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あさきゆめみし・・・瀬戸内寂静さんと大和和紀さん対談:源氏は集中的に読みたいなあ、一度は

このエントリーは公開時刻移動設定機能によりエントリーしております。

今朝の日経に瀬戸内寂静さんと大和和紀さんの対談が載っております。
源氏物語千年紀展特集ということなんですけど、6月8日まで京都文化博物館でやっておるようですねえ。
京都もしばらく行ってませんなあ・・・(しばし遠い眼になるろじゃあ)。
ところで、大和和紀さんは、お顔を拝見するのははじめてでして、なるほど、落ち着いた方なんですねえ。
んで、源氏物語というのは、今の時代、「あさきゆめみし」から入るのが半ば常識になっているかもしれません、少なくとも若い方々の間では。
ろじゃあも読んでたもの、受験の時(苦笑)。
なんでなんでしょうねえ・・・源氏物語に惹かれるというのは。
ともかく、大和版源氏とも言える「あさきゆめみし」は読むと癖になるんですよ。
対談の最後の方で、大和さんに喝破されてますけど、

Continue reading "あさきゆめみし・・・瀬戸内寂静さんと大和和紀さん対談:源氏は集中的に読みたいなあ、一度は"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »