« December 2008 | Main | February 2009 »

January 27, 2009

「とらドラ!」をアマゾンさんでまとめて購入

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

長男といろいろ話しているとこちらが助けられる場合がある。
これは実は前々からなんだけど。
とぼけた感じの軽佻浮薄の極楽とんぼみたいな風情がある長髪のにいちゃんなんだが(ロン毛という範疇ではないな。もっと長いし)、性格的には誠にやさしい男に育ってくれておりまして。
おまえ、バンドやれよって言っても乗ってこないのですが(苦笑)、いろいろと情報を提供してくれます。
そんで・・・最近イチオシということでおしえてもらたのが、

とらドラ!
でございます。
とらドラ!
っていうか、ろじゃあも知ってたんですが(意地)、ちょっと時間もなく、観る暇もなかったという訳だったのでして、

Continue reading "「とらドラ!」をアマゾンさんでまとめて購入"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

世の中難しいねえ・・・高速道路の値下げとフェリー

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

船と海の風景というとなぜかろじゃあは水上勉原作の「飢餓海峡」の映画版の画(え)を思い出してしまうのだが・・・。
その静かでもあり荒々しくもある海に船を浮かべて大勢の人々と車と荷物を運んでくれているフェリーさんというのは、社会的なインフラとしては非常に重要なわけで。
連絡船とかと同じ機能も担ってくれてて車持ってる人間とは無関係にこのフェリーとか連絡船で移動する人間というのも存在している訳だな。
第一、自分で運転しなくて良いというのは車の免許を持ってない人間からするとやはり貴重なのですよ。
んで、ろじゃあはいつかフェリーに乗ってゆっくりと北海道に行ってみたいなあとか九州に行ってみたいなあとか考えていたところがあるのですが、

Continue reading "世の中難しいねえ・・・高速道路の値下げとフェリー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プリンタがかわいくてかわいくて(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

娘にノートを購入してから結構時間が経ったんだが、皆さん便利に使っております。
んで、最近、いろいろ用途も広がってきたもんだから、娘が

プリンタ買うてくれ
って言うので、まあ、いいか・・・と購入したのですな、年末に。
利用方法とかソフトインストールはほっておいても娘と息子たちで何とかやってしまうので、そのままにしておいたら、写真は印刷するは、スキャナはつかいこなすは・・・やはり、彼女たちは何でも使いこなせるだけの潜在的な能力というか、適応力があるんですなあ・・・感心感心(^^)。
んで、どうせならろじゃあも・・・ということで、

Continue reading "プリンタがかわいくてかわいくて(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2009

Googleすげぇ・・・(@@;)、「ひとつだけ」って入れたら・・・「めぞん一刻」の名場面のセリフが出てきた

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

巡回先に某氏のエントリー読んでたら「めぞん一刻」の名セリフが確認したくなったので、五代君のプロポーズの場面での管理人さん(音無響子さん)の答えのセリフ検索しようとして、Googleさん使ったんですよ。
そして「ひとつだけ」ってひらがなで入力したらすでに

ひとつだけ約束してください・・・私よりも、一日でいいから、・・・
って部分が検索候補で出てきて、そこクリックしたら実際にこのときの響子さんのセリフである
ひとつだけ約束してください・・・私よりも、一日でいいから、長生きしてください。もう独りは・・・耐えられそうに・・・ないから・・・
の部分を含む、

Continue reading "Googleすげぇ・・・(@@;)、「ひとつだけ」って入れたら・・・「めぞん一刻」の名場面のセリフが出てきた"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2009

仮面ライダーディケイド・・・ですか(^^;):「仮面ライダーSPIRIT」の時系列版という趣も

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

朝、子供たちと朝ごはんを食べてたら流れてきたのがなぜか仮面ライダーがぞろぞろ出てくる爆破シーン。
なんじゃこれは?と眺めていると最後にひとりの仮面ライダーらしき人物が。
それをみつめる黒煙の中の一人の少女が呟く。

ディケイド・・・
・・・ということで始まったのがどうやら仮面ライダーの新シリーズのようで。
ひょっとして第一話か?
と尋ねると、長男曰く、
1月が最初のはずだから第一回じゃねえの?
とのこと。
それにしては、

Continue reading "仮面ライダーディケイド・・・ですか(^^;):「仮面ライダーSPIRIT」の時系列版という趣も"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうそう、「ガラスの仮面」第43巻が出るそうですが・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

そうそう、お友達と食事しているときに

ところでろじゃあさん、ガラカメの43巻がでるそうですよ
って話が出てきまして・・・。
迂闊にもフォローしてなかったもんですから、思わず
いつっすか?いつ?いつ?(@@;)
って問い詰めんばかりの反応をしてしまったのですが、なんともはやお恥ずかしい限りで。
まあ、ねえ・・・ろじゃあたちの世代からすると、あの作品は特別な存在ですからねえ・・・(苦笑)。
というか、正確にいえば40巻台まで導かれてきた少女漫画好きの元男子学生(苦笑)からすると、ここまで来たら最後までどんな感じになるんだよ・・・って感じで

Continue reading "そうそう、「ガラスの仮面」第43巻が出るそうですが・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2009

「銭ゲバ」・・・松山ケンイチくんというのはホントに芸達者だなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

仕事しててちょっと別件で書いてるものの構想がと構成がちょっと見直し入れないとまずいかもなあ・・・と思い始めてたので、ちょっと気分転換にダイニングにテレビをみにきたのですが、

銭ゲバ
やってました。
今の時代にジョージ秋山先生を「はぐれ雲」以外の作品でドラマ化というのが、ある意味ではわかるなあと思うと同時にいま
なぜ銭ゲバなのか・・・
というのも気になっていたところがあり。
娘に聞かれた。
銭ゲバの「ゲバ」って何?
そうだよねえ・・・(汗)。
だいたい、娘の世代だと、ドイツ語って昔ほど知らないしねえ・・・。
そもそも、

Continue reading "「銭ゲバ」・・・松山ケンイチくんというのはホントに芸達者だなあ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

まいど1号、おめでとうございます(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

日本の宇宙開発に新たな展開が・・・というところなんですかね。
種子島から

大阪の町工場のおじさんたちの誇りと矜持と底力
を結集させた衛星が無事打ち上げられたようで、成功したようでございます。
日テレのZEROを見てたら出てましたな。
ホント、これだけ不況の話ばっかり、世知辛い話ばっかりあふれている中、

Continue reading "まいど1号、おめでとうございます(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2009

銀行の普通預金の口座の取扱についての規約の検討

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

某日、grandeさんと久々にお会いしたところ、某銀行の普通預金?口座についての取扱に関する規約を見せていただき、ひとしきり議論に花を咲かせたのでありますが。
それで、同規約に関係する各種文書とかを検討してみようかなあということで少しじっくりと読み始めているところであります。
いろいろな考慮要因があるのも事実でして、

Continue reading "銀行の普通預金の口座の取扱についての規約の検討"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

直接吸ったら問題あるよね?・・・フルタのチューブチョコを思い出してしまったろじゃあ(汗)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

家に帰ると娘が勉強してたんだな。
ダイニングテーブルのところで。
しばらくするといきなりぽつりと一言。

コンデンスミルク、直接素ったら吸ったら問題あるよね?
一瞬何を言われているのかよくわからなかったのだが、娘の前には森永のコンデンスミルクのチューブが転がってたんだな。
森永コンデンスミルクのチューブ版はこちらをクリック。
ははは・・・確かに、ちょっと問題あると思うぞ(汗)。
しかしまあ、

Continue reading "直接吸ったら問題あるよね?・・・フルタのチューブチョコを思い出してしまったろじゃあ(汗)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

過払金返還請求と消滅時効・・・最高裁平成21年1月22日判決

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最高裁で、貸金業者との金銭消費貸借契約との関係で、過払金返還請求を行う場合の不当利得の返還請求権の消滅時効について判断がなされたようであります。
最高裁平成21年1月22日第一小法廷判決

継続的な金銭消費貸借取引に関する基本契約が,利息制限法所定の制限を超える利息の弁済により発生した過払金をその後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を含む場合には,上記取引により生じた過払金返還請求権の消滅時効は,特段の事情がない限り,上記取引が終了した時から進行する
ということなんですが、従来から貸金線業者さんとか信販会社さんの関係で、この消滅時効の話についてはずいぶん検討されてきたところのようでありまして、その意味では最高裁が一定の方向感を出したというのは実務においても非常に影響が大きいということになろうと思います。
ところで、

Continue reading "過払金返還請求と消滅時効・・・最高裁平成21年1月22日判決"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 22, 2009

憲法第60条と両院協議会の引き伸ばし・・・なるほどね、戦術ベースのお話なのね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

珍しく早朝朝日新聞に目を通す機会があったのだが、政治面に「予算自然成立阻止へ奇策」という記事が出ておりまして。
う~ん、

いつまで予算は延びるのかなあ・・・地方は大丈夫なのかなぁ
とも思いながらも
どんな奇策じゃ?
と読んでみたんですな。
まあ、なるほど、予算案が自然成立のについての規定のところを解釈で乗り切ろうというお話なんですな。
ろじゃあは政治の話はあんまり立ち入らないのが基本的立場なんであれでございますが、なんか大人の世界は大変なんだなあ・・・と改めて思ったところがございまして。
これ、

Continue reading "憲法第60条と両院協議会の引き伸ばし・・・なるほどね、戦術ベースのお話なのね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

髪をとかしていたらぱちぱち・・・えっ(@@;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日、宿泊先でさて風呂でも入っておくか・・・とちょっと髪の毛をとかしてたのね。
そしたらくしを通すたびにパチパチという音がするんですわ。

えっ?(@@;)
何が起こったんだと思って周りを見回してみますが・・・なにもなく。
改めてとかしてみますとさらにぱちぱち・・・
おい、ひょっとして静電気か?(??)
ということに。
なんとまあ、

Continue reading "髪をとかしていたらぱちぱち・・・えっ(@@;)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「聞かれたことに答えていればよい」はチャンスでもある

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

法務部の駆け出しの頃の話。
ある営業セクションの中堅担当者にある法律の条文の話を聞かれた。
どういう案件でどういう方向に持って生きたい意向なんですか?とお医者さんの問診のようにいくつか質問をしたのだが、そこで一言。
「聞かれたことに答えていればいいんだ。具体的な案件はお前は知らなくていい」と言われたので一瞬ハト豆状態に。
生意気ながらその担当者に意味を説明した。
そもそも何でその条文が気になったかというところから伺わないと、そもそもその条文がストレートに問題になるケースなのかも確認しないといけないわけです、こちらとしては。
そうしないとその案件自体について誤った法的な判断をあなたにさせてしまうことで迷惑をかけてしまうではないですか・・・というような

Continue reading "「聞かれたことに答えていればよい」はチャンスでもある"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

株は下がるは為替は動くは(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

オバマさん関係のエントリーを書いていて思ったんだが

マーケットは結構シビアだなあ
と。
株は下がるは(昨日はあがってたけどね)為替は動くは・・・。
円も今日は89円台に戻ってるみたいだけど一時87円台って・・・おいおいって感じで。
それよりも、

Continue reading "株は下がるは為替は動くは(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 21, 2009

オバマ演説で想起した本・・・「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の『精神』」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

オバマさんの演説聴いててすべてにすべてうなずいていたわけではないろじゃあなんですが、なんとなく想起した本がありました。
マックス・ウェーバーの

「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の『精神』」(Die protestantische Ethik und der 'Geist' des Kapitalismus)
です。
アメリカの置かれている状況を考えますに、

Continue reading "オバマ演説で想起した本・・・「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の『精神』」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「芋フィットネス」は確かにDVD欲しいなあ・・・芋洗坂係長さんはすごいよね(^^)&CXに専用ページ作って動画アップして頂戴

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

相方がなんかまた少し元気になってきたようで昨日はずいぶんとエントリーをあげてくれたんですが、その中に「芋フィットネス」についてのエントリーがありました。
これはろじゃあも知ったのは比較的最近なんですが、最近テレビ局の番組に多いこれ見よがしのDVD発売狙いの可能性もあるのかなあと思うと同時に、この番組の作り込みはそれなりにろじゃあのテイストには非常に合うところがありましたので相方に伝えておいたのですね。
そもそも、番組の時間が5分というのがよろしい。
5分番組といったらなんたってフジテレビですもの。
・・・って若い人にはわからんだろうが、クレージーキャッツの「大人の漫画」とか短いテレビ番組というのは昔は結構あったわけで。
この形の部分でろじゃあは

Continue reading "「芋フィットネス」は確かにDVD欲しいなあ・・・芋洗坂係長さんはすごいよね(^^)&CXに専用ページ作って動画アップして頂戴"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それでも上場廃止が増えているのかな・・・ちょっと遅くなりましたが「上場株券に係る時価総額基準の取扱いについて」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ちょっと古いネタですが、東証さんんが13日にこんなリリースしておりました。
上場株券に係る時価総額基準の取扱いについて(東証1月13日リリース)

当取引所では、市場第一部から市場第二部への指定替え基準及び上場廃止基準のうち、時価総額及び流通株式時価総額に係る基準について、平成20年10月から同年12月までの間、一時的に適用を停止しておりましたが、現下の株式市場の状況に鑑み、本年12月末までの間、以下のとおり取扱いを一部変更して、当該基準の適用を再開することとします。
ということなんですが、この変更の部分が期間限定で上場廃止基準のうち時価総額及び流通株式時価総額基準について、

Continue reading "それでも上場廃止が増えているのかな・・・ちょっと遅くなりましたが「上場株券に係る時価総額基準の取扱いについて」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Ease his pain・・・こんな日はアメリカに敬意を表して「フィールド・オブ・ドリームズ」を観ようかと(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先ほどまでオバマさんの就任式をNHKで見ていたのですが、まだろじゃあの頭の中ではよく消化できてません。
ただ、新しい一歩を踏み出さなければいけないに際して国民に現状の試練とそれに立ち向かうことを求め、同時に市民一人一人が責任をいやいやではなく喜んで受け入れて果たしていくことを求めていました。
そしてアメリカの建国者たちの精神に立ち返ることも必要であると。
逆境において前に進むこと、そしてやりぬくことについて、ろじゃあがアメリカという国のスタートにあるものを感じることができた映画にはどういうものがあるかなあ・・・と考えてしまったのですが、ろじゃあにとっては、アメリカの精神というものを今まで感じた映画を挙げる場合には、実は二本ですね。
これ、というものを挙げる場合は。
一本目は「12人の怒れる男たち」でして、

Continue reading "Ease his pain・・・こんな日はアメリカに敬意を表して「フィールド・オブ・ドリームズ」を観ようかと(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オバマさんの就任式をNHKでみる・・・「新しい責任の時代が来たのです」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いろいろな関係者の方のスピーチが次から次へと行われていますね。
就任式でお祈りもあるそうで。
そうなんだ・・・。
アレサ・フランクリンさんが俗に「アメリカ」と呼ばれている歌を歌っております。
金融危機の問題が出てきて、BIG3の経営問題も出てきて、投資銀行というカテゴリーが事実上なくなる方向になってしまったアメリカという国ですが、本日のオバマさんの就任式に、参集している国民の方々は何を託すことになるんでしょうか。
どういう想いをもってこの就任式に眼をこらしているのでしょうか。
ジョン・ウィリアムさんの作曲・編曲の曲で四重奏演奏され(ヨー・ヨー・マさんが楽しそうにチェロを演奏してました)。
そののちに大統領の宣誓が行われることに。
そして、


Continue reading "オバマさんの就任式をNHKでみる・・・「新しい責任の時代が来たのです」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日露戦争の動員兵力と当時の人口・・・世相と政策決定過程の「アンテナ」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

娘から意外なことを教わることが多いのだが、日露戦争についてちょっと教えてもらったことがありまして。
日露戦争への動員兵力と人口の話でして。
自分でも再度ちょっと調べてみようかと思います。
なんでも当時のこの戦争への動員兵力が109万人だそうで。
そして戦死されたり被害にあわれた方が8万人強とのことで(この辺項目と人数が少しあいまいです。ごめんなさい。後で改めてちょっと正確なところ調べてみようかと)。
ところで、当時の日本の人口が5000万人ぐらいだったそうで。
これに少しびっくりしたところがあります。
娘が聴いてきたところではこの半分が男性だとして、2500万人。
とすると、単純に計算すると、

Continue reading "日露戦争の動員兵力と当時の人口・・・世相と政策決定過程の「アンテナ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2009

自治体による第三者破産の申し立て・・・って数多いんだろうか?:奈良県による第三者申立て

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

帝国データバンクさんの大型倒産情報は毎日(なるべく)欠かさず目を通すようにしておるのですが、最近の傾向として、一時の不動産会社さんの案件が多かった状況が変わってきて、いろいろな業種による倒産案件が増えているようであります。
やはり、金融危機から始まった不況の影響が色々な業態でもいろいろな形で出てきているということなのかなあとも考えると同時に、その影響がどこに出てくるのだろうかということをやはり考えざるを得ないところもあるわけでありまして。
そしてその影響が、地方においてもいろいろな形で影響がでてくることにもなるのか、今後の動きというものをやはり真面目に考えていかないといけないだろうと感じているところでもあります。
そんな中で、20日づけの案件で眼を惹かれたのがこちらの案件であります。

Continue reading "自治体による第三者破産の申し立て・・・って数多いんだろうか?:奈良県による第三者申立て"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原油の値段がまた下がってるんですね・・・中南米さんとかロシアさんとかどんな感じなんですか?

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

今朝がたろじゃあから原油価格とかの先物の動きとかちょっと見ててねと言われてたので夕御飯の支度で忙しくなる前にちょっと覗いてみたんですが、

原油とかの値段がまた安くなってる
んですね。
ろじゃあに教えてもらったのでブレントとWTIって二つの数値を見ればいいんだというのは慣れてきてるんですけど、ちょっとしばらく見てなくて驚いたのが、
WTIの数値とブレントの数値に乖離がこんなに生じてる
んですね。
ろじゃあに言われて見始めてた頃はこんなにWTIの方の数値が安くなってるってことは少なかったような気がするんですけど、実際どうしてなんですかね。
ろじゃあは、

Continue reading "原油の値段がまた下がってるんですね・・・中南米さんとかロシアさんとかどんな感じなんですか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

芋フィットネスって知ってますか?(^^;)・・・フジテレビさん、芋洗坂係長さんの「芋フィットネス」のDVDすぐ出してください、お願いします

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ちょっと前にろじゃあに教えてもらったんですけど、

皆さん、芋フィットネスって知ってますか?(^^;)
フジテレビの昼間の時間にやってるらしいんですけど、先日初めて見てびっくりしました。
この
芋洗坂係長さんって相方見たことある(^^)
って思ったんですけど、芋フィットネスの芋ってこの芋洗坂さんの芋だったのですね。
それで、5分間の番組なんですけど、これひょっとして相当密度が濃いのではないかと。
まずそもそも

Continue reading "芋フィットネスって知ってますか?(^^;)・・・フジテレビさん、芋洗坂係長さんの「芋フィットネス」のDVDすぐ出してください、お願いします"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちゃんと飼える環境があるという前提ですけど・・・馬とヤギとウリ坊(^^)

それってペット?といわれると・・・(汗)

コネタマ参加中: 飼えるものなら飼ってみたい動物は?


このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

ろじゃあと前から話していることでもあるんですけど、今の暮らしの環境じゃ無理だけど、もし、田舎に古いおうちを買ったり借りたりして余生を過ごすことができるのならば・・・

馬を飼いたいよね
と思っています。
これは夢ですね、夢。
おうちの中にも厩があって、朝起きると朝ごはん作りながらお馬にもご飯をあげて・・・。
日中は馬場に連れて行ってお馬さんに乗せてもらって運動させてあげて。
もちろん、競走馬とカそういうのではなくむしろポニーがいいです。
しかも年取ったポニーのがいいかも。
歳とったポニーは子供にやさしいんです。
乗る人にも優しいし。
だから、

Continue reading "ちゃんと飼える環境があるという前提ですけど・・・馬とヤギとウリ坊(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

これって派遣会社にも送った方がいいんじゃないの?

このエントリーはろじゃあではなく相方がエントリーしております。

今朝たまたまネットで眺めてたらこんなお話が出てたんです。
YahooNews希望ミスマッチ…派遣切り救済雇用 応募サッパリ(産経新聞)

全国の製造業で相次ぐ非正規社員の「派遣切り」。雇用対策として、さいたま市が発表した臨時職員100人の採用計画の応募が8人にとどまったことが明らかになったが、新規雇用を打ち出したほかの企業や自治体でも元派遣社員の応募が少数にすぎない実態が分かってきた。「派遣切り救済」と「人手不足解消」の一石二鳥を狙った企業や自治体は肩すかしを食った格好となっている。・・・
へ~っ、そうなんだ・・・と思って読んでたんですけど、なんか後の方を読んでいると違和感があって。
というのは、これらの求人ってどこに送ってるんだろうかって思っちゃったからなんです。
だってね、

Continue reading "これって派遣会社にも送った方がいいんじゃないの?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2009

国際法も少しは勉強したくなるときがある・・・ジェノサイド条約に関する専門書は自宅の書庫にあったかなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあが母校でお勉強してた頃は、学部の先生方にいろいろとためになる先生がおられて・・・。
しかも単位数についてキャップ制度なんぞなかったので、好きなゼミも先生が承認さえすればいくらでもとることができたのね。
今考えると、4年生の時に就職活動をほとんどしなかった分、複数のゼミでいろいろな話を聴けたのがものすごくためになってるなあって大人になってから気がついちゃったりしたのであるが。
それにも関わらず、ゼミはとらなかったんだけど、出入りさせていただいてた先生の部屋というのもあったんですな。
未だにきっかけはなんだったんだっけかなあ・・・と思って思い出せなくて、でもああそうだってしばらくたってから思い出す先生がいて。
実は国際法の先生なんだよね。
今では母校から移られてしかるべき大学で

Continue reading "国際法も少しは勉強したくなるときがある・・・ジェノサイド条約に関する専門書は自宅の書庫にあったかなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入学試験の思い出かぁ・・・親のありがたみがすべてですな(^^;)

親のありがたみのみが突出(苦笑)

コネタマ参加中: 入学試験の思い出は?

 
このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

やっぱり、入学試験は厳しいもので。
ろじゃあは入試は苦労した口でしょうね。
なんたって生き方がまっとうでないし(苦笑)。
というか軽佻浮薄の極楽蜻蛉みたいな人間なんで、人の常識で動いてこなかったところがありまして。
高校入試が一番苦労したかもしれません。
ちゅうか、内申書は相当よかったらしいんですが、本番での実力の再現というのが苦手だったというか・・・これは設問の意味がわかりづらいとかケチを付けながら模擬試験受けてたりしてましたし(汗)。
なんか、

Continue reading "入学試験の思い出かぁ・・・親のありがたみがすべてですな(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Privatizationで手に負えなくなったらその次は?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、日経を読むのが物理的に時間がかかるようになってまして少し苦しいですねえ。
もう少し早く読めれば早朝の段階でエントリーに反映させることが今までのようにしやすいんですけどねえ。
ところで、最近こんなことを考えております。

Privatizationという言葉
はいろいろな意味があるわけですが、文字通り民営化という範疇で考えた場合に、新自由主義の枠組みというものが相対的に陳腐化・・・というかアメリカでは捨て去られようとしている中で、その後始末が日本でどうなるんだろうかなあ・・・とか思っているわけです。
日本は政府系金融機関を民営化してきたわけですけど、アメリカがまさにそうであるように民間に政府がいろいろな形で資金供給しないと回らなくなってるわけで。
日本もこのあと、

Continue reading "Privatizationで手に負えなくなったらその次は?"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 16, 2009

今の私はクワトロ・バジーナだ。それ以上でもそれ以下でもない!・・・弁当だそうです(^^;):法務にも「愛」と「矜持」を

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いや、こりゃ御見事です。
YahooNews駅弁、空弁ブームの次はガン弁(ガンダム弁当)!?(ギズモード・ジャパン)
シャアからストレートに来ないで

クワトロ・バジーナから来るというのもすごい(^^)
ですが、この造形の素晴らしさと再現性。
リンク先のなつかしアニメをキャラ弁でというサイトに行って見ると・・・
なんと、赤い彗星もちゃんとおるではないですか(@@;)。
このお弁当を見て思ったのは、作り手の(あっ、お弁当のね)愛情というか、

Continue reading "今の私はクワトロ・バジーナだ。それ以上でもそれ以下でもない!・・・弁当だそうです(^^;):法務にも「愛」と「矜持」を"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2009

胸キュンかどうかは別にして・・・(苦笑)、猫ならこれかなぁ(^^)

冬だからねえ・・・炬燵でしょ、炬燵(笑)

コネタマ参加中: ペットや動物の“胸キュン”動画を教えて!


いや、まあ、みなさん、かわいらしいのをアップされてくるでしょうから、ここは少しへそが曲がっているろじゃあの独断と偏見でこんなのはどうかなあと思うのですが・・・。

Continue reading "胸キュンかどうかは別にして・・・(苦笑)、猫ならこれかなぁ(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

株式への質権設定と法的倒産制度と適時開示・・・東新住建さんとクリードさんの件を眼にして考えたこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、子会社とかの株式への質権設定と質権実行についてのリリースを続けて眼にしました。
しかも、おそらくたまたまなのでしょうが、一方で会社更生法の申請をされたリクードさんで、他方で民事再生法を申請された東新住建さんでというお話がそれぞれのリリースで出てきているものですから、ろじゃあとしてはちょっと最近の潮流なのであれば興味があるところであります。
クリードさんについてはすでにエントリーで言及している通りです。
クリードさんが会社更生法の申請とのこと
この中での1月9日付リリース「子会社の異動に関するお知らせ」についての言及の部分です。
こちらでは信託受益権売買契約の解約に伴う手付金の返還債務の担保のために子会社の株式に質権が設定されており、当該解約に伴い上記手付金が返済できないので

Continue reading "株式への質権設定と法的倒産制度と適時開示・・・東新住建さんとクリードさんの件を眼にして考えたこと"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ヤッターマンというのはツボなんだよねえ・・・深キョンのドロンジョ様は神だな:専門家の「凝り」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、この歳になってヤッターマンも何もないもんだとは重々承知の上なのですが(苦笑)。
YahooNews深キョンドロンジョ様、衣装お気に入り!(サンスポ)
しかしまあ、こりゃ事件ですな。
ホントに素晴らしいというかなんというか。
このままの姿でドロンジョ様が動き出すということになると・・・こりゃ神ですな(^^)。
このね、凝り方というのは

日本人としての物づくりの精神
というか・・・
専門家の矜持というか・・・
そんな話にまで連なるお話を内包しているのではないかと思うのですね(マジ)。

Continue reading "ヤッターマンというのはツボなんだよねえ・・・深キョンのドロンジョ様は神だな:専門家の「凝り」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正論と清談と志と矜持と・・・乱世には誰が誰のために何を為すべきなのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

久々に切込隊長さんのブログのエントリー読みながらいろいろ考えておりました。
渡辺喜美氏が何に対して怒ってるのか、結局いまだに良く分かんねえ
(切込隊長ブログ・1月14日付エントリー)

まあ、いろいろな意味で重要な決断をした方々というのは

当然それぞれ自分なりの矜持と仁義と考えをお持ちなんでしょう
から、ろじゃあごときがとやかく言うべきではないとおもいますので、ろじゃあとしては見解は留保いたします。
世の中いろいろな方々がいろいろな発言ができることが大切でありますので。
切込隊長さんのエントリーの中で印象的だったのは

Continue reading "正論と清談と志と矜持と・・・乱世には誰が誰のために何を為すべきなのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2009

ことしは末吉でしたな・・・まあ、いいんじゃねえっすか(^^;)

まあ、営業政策で大吉しかでないよりいいんじゃね?(^^;)

コネタマ参加中: おみくじ引いた? 2009年の運勢と抱負を教えて!


よくじいちゃんが言ってたんだが、
おみくじなんてぇもんはな、お客さんのこと考げぇて、なんだかんだいって大吉がしこたま入ってるもんなんでぇ。
そんな塩梅だからよ、ろじゃあ、末吉ぐれぇが一番いいんだよ。
ってなもんでね。
幼少期のこの話が耳に残ってるんで、末吉にしろ凶にしろ、数が少ねぇだろうと思われるやつが出てくる方がいいんじゃねえのかって思ってるんだよね。
そんで、今年は地元の大きな神社と湯島天神でおみくじひいたんだが・・・両方とも見事に末吉。
こりゃあ、春から縁起がいいやってんで、

Continue reading "ことしは末吉でしたな・・・まあ、いいんじゃねえっすか(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろじゃあの好きなアニソンねぇ・・・難しいなぁ(^^;)

なんか数多いからなあ(苦笑)

コネタマ参加中: 大好きなアニソン(アニメソング)は何?


家とかで聴いてるのが好きなアニソンとカラオケでよく歌うアニソンとかに分けて考えた方がいいんだろうなあ。
最近、アニソン聞くとすればノートでブログ更新してるときとかに流してるのとかだよなあ。
最近は、YOUTUBEとかで聴いてんのはちょいまえのになっちゃいますが「涼宮ハルヒの憂鬱」のキャラソンですねえ。
長門さんの「雪、無音、窓辺にて。」(茅原実里)
とかよく聞いてます。
なんかろじゃああたりが聴いてても聴くに堪えるというか・・・いい曲多いなあと思います。
さらにちょいと前のだと、

Continue reading "ろじゃあの好きなアニソンねぇ・・・難しいなぁ(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2009

クリードさんが会社更生法の申請とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

一応備忘録として。
クリードさんが会社更生法の申請をしたそうです。
クリード社1月9日付リリース会社更生手続開始の申立てに関するお知らせ
監督委員兼調査委員は瀬戸英雄先生とのこと。
帝国さんの大型倒産速報→こちらをクリック
やはり負債の規模が650億ということもありますが、東証一部上場の会社さんが会社更生法の申請ということもありますので大物の先生がおやりになるようで。
ちなみに、1月9日付のリリースでこんなものが出ておりました。
クリード社1月9日付リリース「子会社の異動に関するお知らせ」
それによると

Continue reading "クリードさんが会社更生法の申請とのこと"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 07, 2009

かんぽの宿とオリックス不動産さんへの一括譲渡の件に鳩山大臣が一言だそうです:上場企業の経営者・役員と公の委員会の委員のお仕事をみる視点と上場企業の内部統制・コンプライアンス体制をみる視点

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この件は、年末に報道されてたのでなるほどねえ・・・と聞き流しておったのですが、一括譲渡についての概要については昨年の12月26日付で日本郵政さんのHPにもでてますね。
日本郵政HPリリース タイトル:かんぽの宿等の譲渡について(2008年12月26日)

日本郵政株式会社では、日本郵政株式会社法(平成十七年法律第九十八号)附則第二条第一項に基づき、かんぽの宿等に関する事業を一括して譲渡することとし、平成20年4月1日ホームページにて譲渡先を公募いたしました。
 その後、譲渡先の選定を進めてまいりましたが、今般、下記のとおり譲渡を実施することといたしましたのでお知らせいたします。
 なお、下記株式譲渡契約の前提となる会社分割(新設分割)は、総務大臣の認可を受けて効力を生じることとなっており、今後所要の手続を進めてまいります。
そんでまあ、この最後の一文の所にありますように、

Continue reading "かんぽの宿とオリックス不動産さんへの一括譲渡の件に鳩山大臣が一言だそうです:上場企業の経営者・役員と公の委員会の委員のお仕事をみる視点と上場企業の内部統制・コンプライアンス体制をみる視点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2009

ユニコーンが再結成なのだそうです(@@;):奥田民生さんらしいなあ、「蘇る勤労」だって(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

新年早々、というか仕事始めをした後にこんな早い段階で・・・驚愕のニュースなのでありました。
早朝某テレビをつけておりましたら

ユニコーンが再結成
するとのこと。
しかも2月初めに新曲が。
しかもアルバムもさらに出るらしいとのこと。
それどころか全国のライブツアーがもうすでに予定されている
というのでありまして。
なんなんだよ、いったい(^^;)。
しかしまあ、なんというか皆さんの元気なようで。
こちらをみていただきますとなんか5人の元気な様子がうかがえますね。
(↑これクリックすると、いきなり「う~っす」っていう大きな声の挨拶から始まるので気をつけてください)
それにしても、

Continue reading "ユニコーンが再結成なのだそうです(@@;):奥田民生さんらしいなあ、「蘇る勤労」だって(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コフィー先生の論文がNBL(商事法務)896号に載っています・・・「何が問題だったのか 2008年金融危機に関する検証」

NBLが・・・というか商事法務という会社が変わり始めているのではないか・・・という感じがここのところしていたのも事実でして。
いや、いい方向でという意味ですよ。
そこに新年の1月1日号(896号)になんとコフィー先生の論稿(しかも書き下ろしのようです)が掲載されています。
とにかく

まずは何も考えずに読むべし!
であります。
コフィー先生といえばゲートキーパー論というお話になるわけですが、コロンビア大学ロースクールの先生であるJohn C. Coffee, Jr.先生であります。
ろじゃあは不勉強なので(苦笑)、そのお立場に触れることになったのはエンロン事件が起きてかなり時間がたった後でありまして、ゲートキーパーとしての格付け機関という存在いついて、このたびの金融危機の関係で問題を見ておられることはNYで日本の金融機関や証券会社の方々にお話を伺った時に認識しておりました。
ともかく読んでみてください。
しかしまあ、編集部の方も、斬新な企画を試みましたなあ・・・
しかも、

Continue reading "コフィー先生の論文がNBL(商事法務)896号に載っています・・・「何が問題だったのか 2008年金融危機に関する検証」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アトムが泣く、プルートウが哭く・・・「水じゃなくてもっとさびしい粒」

ビッグコミックオリジナルは相変わらずのろじゃあのお気に入りなのだが、しばらく立ち読みがおおかったのだが(苦笑)、「Dr.コトー診療所」(山田貴敏)も始まって、最近また毎号購入して読むようにしているのだな、これが。
そもそも「あぶさん」、「風の大地」という長期連載作品も大きなヤマを迎えており、まあしょうがないな(^^;)。
ところでだ。

『PLUTO』(プルートウ)(浦沢直樹作、手塚治虫原作)
が佳境を迎えている。
この作品は、手塚先生の作品世界を浦沢さんなりに再構成しているところがあり、その根底に走らせている世界観もそれなりに興味深く読んでいたのだが、やはり鉄腕アトムの作品であるのでどのようにアトムの自我との関係を取り扱うのかとおもっていたのだが、「殺されてしまった」ゲジヒト刑事の憎悪という媒介項をうまく設定で用いることで、憎悪というものとロボットという存在を関係づけ、なおかつそれを否定するという方向感を打ち出すようになっている。
今週号は、「生きたかったロボット」の想いをアトムが代弁し、まさにPLUTOに対して、憎悪という形で

Continue reading "アトムが泣く、プルートウが哭く・・・「水じゃなくてもっとさびしい粒」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

新年のごあいさつ・・・今年の法務はどちらを向くのか

仕事始めでお仕事を再開された方々が多いのではないかと思いますが、2009年が始まってしまいました。
ろじゃあのブログではサブプライムのお話についても前から言及しておりましたし、地方での建設会社の倒産のお話などについても言及してきた2008年でした。
今年は何が起こるのか・・・あんまり悲観的なことを今言ってもしょうがないなあと思いつつあります。
これだけ、世の中で悲観的な話が増えてくるとあんまり同調したくないという天の邪鬼なところもあるもので(苦笑)。
ただ、どう考えても、悲観的な方向感を考えざるを得ない一年になるのだろうなとは思うわけで。
問題はどの方面でどのような対応をどういう観点から考えておく必要があるのか・・・というところが重要なんだろうなと思います。
その意味では、

Continue reading "新年のごあいさつ・・・今年の法務はどちらを向くのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2009

第一回NHKさだまさし歌合戦(^^)・・・昭和40年代初頭の中学生と大学生のお兄さんとのある日の出来事

年の初めのさだま~さし~(♪)
ということで、年明け早々、NHKでさだまさしさんが例によって出ております。
バックのホワイトボードに

第一回NHKさだまさし歌合戦
と書いてありまして。
こういうことを書かれてもしらっと歌っているところがまーさんのいいところですね。
紅白に出なかったことについて番組中でどういうふうに言及されたのかはわかりません。
番組は途中から真面目に見始めましたからねえ。
途中で、中学生の時の長崎への無賃乗車(?)についての話になりました。
家が裕福ではなかったのにもかかわらず音楽青年として一人暮らしをしているときのお話で。
長崎に帰りたいけど帰れないとき、入場券で入り、
東京駅で夜行列車を眺めて納得して帰ってくる
ということをしておられたようで。
この気持ちよくわかります。
ましてや中学生の時だったらなおさらだろうなあ・・・。
そんなある日、

Continue reading "第一回NHKさだまさし歌合戦(^^)・・・昭和40年代初頭の中学生と大学生のお兄さんとのある日の出来事"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »