« March 2009 | Main | May 2009 »

April 30, 2009

豚インフルエンザつづき:偶然ですけど勉強になります・・・日本医師会「新型インフルエンザ対策に関する行動計画」

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

偶然ぐぐったら出てきたんですけど、勉強になります。
日本医師会「新型インフルエンザ対策に関する行動計画」
(PDFファイルです)
日本医師会としても、何かの時には、皆さんが感染症の前線にたって、いろいろと医療活動をしてくださる立場ということもあるのでしょうけれど、組織としてもこのような行動計画を立案してあるということなんでしょうね。
内容的には、具体的なフェイズの問題と、Q&Aが後半の部分についていて、読んでいるだけで勉強になるところが多いです。
そのなかで、

Continue reading "豚インフルエンザつづき:偶然ですけど勉強になります・・・日本医師会「新型インフルエンザ対策に関する行動計画」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

貸金業務取扱主任者資格試験第1回試験日(予定)発表とのこと・・・8月30日だそうです

よっちゃんにおしえてもろた。
改正貸金業法の枠組みの中で貸金業務取扱主任者試験というのが実施されることになり、同法に基づいて営業規模に応じて一定の合格者・・・というか主任者を確保しなければならないことになっている貸金業者・・・という構図なのですが、この試験日が発表になったようです。
日本資金業協会リリース
貸金業務取扱主任者資格試験の準備状況について- 第1回試験日(予定)等のお知らせ -
それにしてもさあ・・・この手の

Continue reading "貸金業務取扱主任者資格試験第1回試験日(予定)発表とのこと・・・8月30日だそうです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWの過ごし方を考えないといけないなあ・・・予防と防衛しか手がないからね:豚インフルエンザ、フェーズ5に

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

なんか

フェーズ5
になったようで。
上から2番目かあ・・・。
toshiさんがコメントつけてくださったんですが、各社のコンプラ委員会では、一応の基準がフェーズごとに決まってるんですね、やはり。
これがフェーズが上がるごとにどんな感じになるかですねえ。
こういう状態になると、前から書いておりますが、公か民間かを問わず、いろいろな形で、公益のために寄与しないといけない方々がでてくるんであって、今まで経験のない枠組みでの対応になる部分も少しずつ多くなってくる可能性があるんでしょうね。
一般の国民からしても、政府任せにせずに、

Continue reading "GWの過ごし方を考えないといけないなあ・・・予防と防衛しか手がないからね:豚インフルエンザ、フェーズ5に"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『債権法改正の基本方針』シンポジウム行ってきました(序)(笑)

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

最近ともかく真夜中のろじゃあです。
いい加減疲れてます。
早稲田の大隈講堂で行われた『債権法改正の基本方針』シンポジウム行ってきました。
まあとにかく晴れてよかったという感じで。
少し早めに会場に行きますと見慣れた顔の方々が大隈講堂の前に。
9時ちょうどぐらいでないと会場が開かないようで。
道をはさんで向かい側の角にある成文堂さんのところで9時から別冊NBLバージョンが売られておりまして。
当初は粛々とでしたがそのうち買い求めるかたが多くなり始めて・・・。
というわけで、どのぐらい集まるんだろうかと思ったこのシンポ。
やはり多数の方々が参集されたようで。
会場整理の必要からか、講堂前に整理番号ごとに並ぶような感じになってまして。
どうやら1000人以上が集まる予定みたいでして(最後の列の番号が1600までになってたし)。
う~ん、やはり、

Continue reading "『債権法改正の基本方針』シンポジウム行ってきました(序)(笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2009

内部統制の体制が実効的か張りボテかが問われることになる・・・のか

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

引き続き真夜中のろじゃあです。
前のエントリーの続きですが、このあと、日付が変わって仮に国家の危機管理体制の一環でいろいろな施策が打ち出されることになるとすると、企業においても危機管理関係の問題が発生した時に危機管理マニュアルやらリスク管理規程などに基づき、いろいろな対応がでてくるでしょうね。
実際に内部統制議論を契機にいろいろな規程が整備されているはずですので、これらの規程に基づいていろいろなトリガーが引かれる可能性があるわけで。
実際に、

Continue reading "内部統制の体制が実効的か張りボテかが問われることになる・・・のか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『債権法改正の基本方針』は複数分けてもらえるの?&「倒産判例インデックス」

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

なんか理由はわからないのですが、公開時刻自動設定機能がうまく働かないみたいで(ろじゃあのだけみたいですけど)相方が代わりにエントリーしてあげてます(相方)。

というわけで夜明けのろじゃあです(苦笑)。
「債権法改正の基本方針』なんですが、自宅用と職場用と二冊は必要だよなあと思ってたんですけど、定期購読で送ってもらった分をもう一冊買えるのかなあ?・・・という疑問がありまして、一冊当たりの値段書いてないし・・・どうしようかと思ってて。
もしかしたら別冊NBLの形で一般の方用にも販売しないのかなあ・・・とか考えて、商事法務のHPにいってみたら・・別のもの見つけちゃいました(笑)。
なんでしょうこれ?

倒産判例インデックス
いや、なんというか、
「インデックス」っていうと「禁書目録」なんですけど(^^;)
ってこのネタ、grandeさんあたりにしか理解不可能か(爆)。
(不思議な方は「とある魔術の禁書目録」でぐぐってみてください)
これ、

Continue reading "『債権法改正の基本方針』は複数分けてもらえるの?&「倒産判例インデックス」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

豚インフルエンザと空港・港湾等の水際の現場の方々と企業の法務部と

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

今回の豚インフルエンザのお話、この先、仮に警戒レベルが高くなってきたときに、企業の法務部の方々は社内でどのような動きをする可能性があるのか・・・ということを考えてしまった。
今のところ感染者が出たとされる国は4カ国(いまこれを書いている27日の深夜現在だけど)で、アメリカ、メキシコ、カナダにスペインとのこと。
アメリカが入っているので工場やマーケッティングの拠点として製造業の方々は結構多くの拠点があることと思う。
そうすると従業員の方やその家族の安全の確保はもちろんであろうが、現地での契約に基づく

Continue reading "豚インフルエンザと空港・港湾等の水際の現場の方々と企業の法務部と"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 27, 2009

「豚インフルエンザ」・・・豚さんかぁ(TT):リスクマネジメントの観点から考えたほうがいいのかなあ

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

ここ数日気になってたんですよねえ。
最近、吉野家さんでも滅多に牛丼食わなくなりまして、もっぱら豚丼と豚ショウガ焼き定食しか食わんようになってるろじゃあです。前から書いてますな、これ。
そんな中・・・この

豚インフルエンザ
どうするんだ、この問題。
国民にどんなベースでどのような影響を与える可能性があるのでございましょうか・・・。
ちゅうか、どうするもこうするも言う前に
現状は、どういう状況なんだろうか?
ろじゃあはどちらかというとこういう問題が生じた場合は、危機管理の観点から問題を考えてしまうので、

Continue reading "「豚インフルエンザ」・・・豚さんかぁ(TT):リスクマネジメントの観点から考えたほうがいいのかなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2009

4月開始のテレビ番組っすか・・・おススメはこのあたりですかねえ:「けいおん」他


コネタマ参加中: 4月スタートの新テレビ番組。オススメは?


再開そうそうなんですけど、このコネタマの方もちょっと疎遠になってましたんで、ちょこっとアップだけしておいた方が・・・と思って順位みたんですけど・・・二か月近く更新してなかった割には順位が落ちてないのにちょっと驚いてしまって(苦笑)。
ということで、4月の番組改編については・・・アニメ以外期待しておりませんでした(爆)。
ちゅうか、テレビ局が経営的にコスト削減に走っているのはここ数か月いろいろと伝え聞いていたところでもありましたし、そういう環境でコスト削減を第一に考える人が増えると確率の問題としてろくでもない番組が相対的に増えるだろうなというところも想像に難くなかったので(苦笑)。
それにそもそもじっくり見てる時間ないしね。
ンナ中での注目は以下の通りでございました。
すべてアニメですな(爆)。
すなわち、

Continue reading "4月開始のテレビ番組っすか・・・おススメはこのあたりですかねえ:「けいおん」他"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『債権法改正の基本方針』と企業法務と弁護士と

皆様お久しぶりです。
今までにない更新中断期間だったのですが、いろいろと思うこともあり。
本業の方でいろいろとやっておかないといけないことも集中していたこともあり、
体調が思わしくない状態が継続してしまったこともあり、
その他もろもろ・・・しかるべき歳になったせいもあるのでしょうが、なんか再開のきっかけが・・・。
と思っていたところに、定期購読している商事法務のNBLが自宅に送付されてきまして。
まあ、ちょうどよい再開のきっかけになったかな・・・というところでございます。
再開後は更新頻度が落ちると思いますが、リハビリのつもりで少しづつ書いていこうと思います。
ところで、タイトルにある

『債権法改正の基本方針』
ですが、NBLの904号なんですよ。
でも
なんだこの厚さ
って分量でして。
こりゃ、定期購読してた読者からすると
お買い得感Max?
って感じでもあるんですが、そう安直に思っていられるのは外見を眺めていたときだけでして・・・中身に目を通すと・・・企業法務の来るべき命運(決して誇張でなく)と弁護士という先生たちの仕事の難儀さ(これも誇張でなく)を感じざるを得なかったのであります。
こりゃ、会社法の内部統制の時よりも大きな影響がある部分が含まれてるんじゃないか?
思わずそんなことまで考えてしまったのでありまして(ホントにそうかどうかは措くとして)。
マジな話で、企業法務の管理職の方々は
自分たちの業務だけでなく会社としての業務対応可能性の観点からこの債権法改正の基本方針についての自分たちの認識と姿勢を可及的速やかに検証すべきであろう
と思います。
そのために

Continue reading "『債権法改正の基本方針』と企業法務と弁護士と"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« March 2009 | Main | May 2009 »