« 絹ずれの音 | Main | 大衆薬販売がコンビニで始まるみたいで・・・使い方は使う人の方でもいろいろ考える必要もあるんだろうね »

May 20, 2009

NBL905号に「債権法改正の基本方針」シンポの要約版が

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

ちらみをしただけなのですが、最新号のNBL905号に
「債権法改正の基本方針」
シンポジウムの当日の模様のレポートを弁護士の児島先生が寄せておられます。
当日早稲田の大隈講堂に参加できなかった

法務の方々には参考になるのではないかと思います。
上下の扱いのようですから次号に後半が載るということなんですかね。
最近、NBLについてはいろいろと参照することが多くなって、定期購読の取扱にして正解だったなあと思うことが多いっす。
まさに「債権法改正の基本方針」が載ってた号はおトク版でしたしねえ。
ただ、最近、昔なら国際商事法務に載ってたろうなあ・・・って論稿も増えたような気もするなあ。
金融関係が増えてくれてるのはうれしいことなんだけど。
まあいろいろですな。

|

« 絹ずれの音 | Main | 大衆薬販売がコンビニで始まるみたいで・・・使い方は使う人の方でもいろいろ考える必要もあるんだろうね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NBL905号に「債権法改正の基本方針」シンポの要約版が:

» 「債権法改正の基本方針」シンポの要約版@NBL905号 [dtk's blog]
ろじゃあさんのところでも出ていますね。 ちらみをしただけなのですが、最新号のNBL905号に 「債権法改正の基本方針」 シンポジウムの当日の... [Read More]

Tracked on May 21, 2009 12:19 AM

« 絹ずれの音 | Main | 大衆薬販売がコンビニで始まるみたいで・・・使い方は使う人の方でもいろいろ考える必要もあるんだろうね »