« August 2009 | Main | March 2011 »

September 03, 2009

補正予算を原則全面停止だそうです(相方)

このエントリーは相方がエントリーしております。

ろじゃあが話してた話とかんけいするのかわからないんですけど、ニュースを見てたらこんなのが出てたものですから。
YahooNews民主、補正予算を原則全面停止…未執行分(読売)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000522-yom-pol
原則全面停止といっても未執行分に限るみたいですね。

でもこれ、取引の一部とかについてすでにお仕事が進んでいてその一部については支払いとかが済んでいるけど、それから先の分が未執行だったらその分も原則停止ということになるんでしょうか。
相方は、具体的例を聞かれるとあんまりすぐには浮かんでこないんですけど、たとえば、

Continue reading "補正予算を原則全面停止だそうです(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

債権法改正・IFRS・消費者法・・・ろじゃあの中ではこの3つの関係が気になる、とミサカミサカは考えたりしてみたり(^^;)

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

やれやれです。
やっと涼しくなり始めたかな?・・・というところでまだ四苦八苦しておりますです。
ところで表記のお話。
この3つの関係ですが。
前二者が密接に関係している部分があるという見方が正しいのかどうかはろじゃあはよくわかりませんが、ろじゃあはそうなんだろうと考えてます。
債権法改正は消費者法の位置づけをどう変えるかという点については、ミサカミサカはよくわかっていますが、それが企業の契約実務の類型化というか標準化との関係で、結果として欧州の消費者法の枠組みを踏まえたものにしないといけないんだろうかねえ・・・という点についても、おませなろじゃあはそうなんだろうなと、ミサカミサカは考えます。
(う~ん、なかなか御坂美琴の妹のしゃべり方をまねるのは難しいなあ)
しっかし、金銭消費貸借を双務契約化したり法律行為論のところを再構成したりというお話と、

Continue reading "債権法改正・IFRS・消費者法・・・ろじゃあの中ではこの3つの関係が気になる、とミサカミサカは考えたりしてみたり(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

磯崎さんが投じた一石・・・どういう立場に立つかは別にしても企業法務の担当者はきっちりと読むべきである

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

磯崎さんがブログの1日付のエントリーで以下のようなものをアップしておられます。
カブドットコム証券社外取締役辞任について(コーポレートガバナンスについてのご参考)
http://www.tez.com/blog/archives/001449.html
このエントリーと、先般公にされました「特別調査委員会」による調査報告書については、企業法務で仕事をする人間は、自らがそれぞれに対してどのような立場をとるかは別にして、両者に眼を通し、何が問題とされているのかをじっくりと吟味すべきであろうと思いました。
問題とされた事案自体は、元社員による内部者取引に関するものだったわけですけれども、この両者の立場を合わせて読んでいきますと、

Continue reading "磯崎さんが投じた一石・・・どういう立場に立つかは別にしても企業法務の担当者はきっちりと読むべきである"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

行政契約と企業法務・・・富士重工業さんと防衛省さんの件は企業法務的にはどう考えるべきなんでしょうかね

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

お久しぶりです、ろじゃあです。
まだちょっと落ち着きませんが、昨日相方が政権交代後と行政に関する法務のお話をアップしておいてくれたので、それについてちょっとだけ。
私が、話していたお話というのは、おおむね相方が紹介してくれた通りなんですけど、

いわゆる行政契約
と言われるもののお話と関係してくるんだろうなと思ってたわけです。
まあ、この問題はどっちかというと行政法の領域の問題なので、きちんとお話しないといけないところなんですけど、その辺は後日ということで。
この行政契約というお話になりますと、

Continue reading "行政契約と企業法務・・・富士重工業さんと防衛省さんの件は企業法務的にはどう考えるべきなんでしょうかね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

貸金業務取扱主任者試験・・・8月末に無事実施されたようで

このエントリーはろじゃあに頼まれて相方がエントリーしております。

貸金業関係の方々というと専業者の会社以外にも、クレジットカード会社やらリース会社さんあたりも関係してくる業種ということができます。
銀行グループからするとグループ会社に貸金業を営んでいる会社さんもありますからねえ。
んで、それ関係のお話ということになりますが、

貸金業務取扱主任者試験
が8月の30日に無事第一回目が実施されたようですね。
まあ、改正貸金業法の目玉はいろいろあるんでしょうけど、まあ非常に重要な制度的なお話の一つということが言えると思います。
営業規模に応じて営業所ごとに一定数の上記有資格者を配置する必要があるなど、改正法の施行内容の中でも経営規模や経営上の方向感に非常に大きな影響を与えるだけでなく、コンプライアンス体制の整備との関係でも重要な枠組みということになりますので、

Continue reading "貸金業務取扱主任者試験・・・8月末に無事実施されたようで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2009

行政との取引関係の訴訟の法務が増えるのかどうか

このエントリーは相方がエントリーしております。

え~と、実は朝ごはんの時にろじゃあと話をしたときのお話を少し書いておきますね。
あとでろじゃあに内容的には補完してもらったほうがいいと思いますけど(苦笑)。
ろじゃあがあるお友達とお話してたときのお話だそうで。
その方と話してるときに

今後行政関係の訴訟が増えるか増えないか
というお話になったそうで。
二人とも増えるだろう・・・という点では一致したらしいのですが、二人が増えるだろうとそれぞれ思ってた内容が違ってたので興味深かったとのことです。
相手の方は、政権交代の関係でいろいろな今までの行政の枠組みとの関係で、行政関係の訴訟が増えるのではないかという見方だったようです。
地方でもいろいろな視点と国の方針との関係で

Continue reading "行政との取引関係の訴訟の法務が増えるのかどうか"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

そろそろ復帰できそうです・・・(相方)

このエントリーは相方がエントリーしております。

選挙前ということで控えていたところもあったのでしょうか・・・なんてことも考えてたんですけど、実際には結構仕事が忙しかったからみたいです。
ろじゃあが少しこちらでのブログについてはエントリーを控える形になっておりました。
他の場所ではそれでもそれなりにちょっとは発信してたみたいなんですけど(苦笑)、なんとかそろそろこちらの方でも復帰することができそうです。
いきなりアップが滞る形になりまして申し訳ありませんでした。
あらためてろじゃあからも言及があると思いますが、

Continue reading "そろそろ復帰できそうです・・・(相方)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | March 2011 »