« March 2011 | Main | May 2011 »

April 30, 2011

ピタゴラスイッチ:久々に観たが・・・変わってねえなぁ(ほっ)ちなみに「スーの歌」は頭から離れん(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

しかしまあ、ろじゃあは教育テレビが好きなんだが、昔からですな。
学生時代が長いとこういうことになるわけなんだが(苦笑)、子育ての時にも子どもたちと一緒に観ることになる場合はあったりしたわけであります。
んで、たまたま休日ということなのか、教育テレビを観てたら久々に

ピタゴラスイッチ
を観始めてしまって。
http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html
う~ん、昔からのコーナーも結構残っているではないか。
ピタゴラこうしんも残ってるし、

Continue reading "ピタゴラスイッチ:久々に観たが・・・変わってねえなぁ(ほっ)ちなみに「スーの歌」は頭から離れん(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第14話:黒猫ファンのためのrouteということだわな・・・それにしてもEDの「贖罪のセレナーデ」すごすぎ神曲(中村氏も歌ってるし)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この作品については、ラノベの方から入ったろじゃあでありますが、監督の神戸さんがよろしいのか脚本の倉田さんがよろしいのか、他のスタッフや作者の方とのスクラムがよろしいということなのか、第1話からの展開もよく短い尺の中で、筋の通った正論を出しながら頑張られてこられたなあという印象が強かったのですね。
んで、現在は、「第12話 俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない TRUE ROUTE」以降分は、公式サイトでの無料配信で観ておるという状況ですな。↓
http://www.oreimo-anime.com/stream/index.html
桐乃ちゃんがいない分、どうしても沙織と地味子と黒猫が中心とならざるを得ないところがあるんだろうなあと思って観てたんだけど、

どうしてどうして赤城の妹がうまく描かれてるので
その分、
黒猫の良さがひき立つ展開
になっておりますな。
それにしても、これは、妥協を許さないというか配信ゆえの制約の枠組が地上波とはことなるということなのか、やる気満々の脚本とセリフ回しで制作者サイドの意気込みも大層伝わってきております。
殊に、
今回の黒猫のキャラの立ちようといったら筆舌に尽くしがたいというか
いやあ、黒猫ファンにとっては、

Continue reading "『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第14話:黒猫ファンのためのrouteということだわな・・・それにしてもEDの「贖罪のセレナーデ」すごすぎ神曲(中村氏も歌ってるし)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2011

「荒川アンダーザブリッジ」実写映画化・ドラマ化配役決定第二弾:う~ん、微妙・・・マリア様役はちょい期待かなあ(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしておいります。

「荒川アンダーザブリッジ」実写映画化・ドラマ化についてはろじゃあは既に以下のエントリー
「荒川アンダーザブリッジ」実写映画化・ドラマ化とまえだまえだ兄弟
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/04/post-3b27.html
荒川アンダーザブリッジ実写版の配役がニノさんとリクは決まったみたいだが・・・:シロさんは誰?えっ?村長に入ってるの白石稔じゃないの?(苦笑)
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/04/post-5c5c.html
をアップしておるのですが、なんか配役第二弾が決定との情報を長男が察知してきたようでして(苦笑)。
んで早速、実写化ドラマ化・映画化のHPに行ってみたのですが、

Continue reading "「荒川アンダーザブリッジ」実写映画化・ドラマ化配役決定第二弾:う~ん、微妙・・・マリア様役はちょい期待かなあ(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソニー・コンピューター・エンターテイメントさんのPS3関連のネットワークの情報流出の件で早くも海外で問題になってしまわれたようで・・・アメリカで提訴があったとのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日のエントリー
PS3経由の個人情報流出の件:ネットワーク経由での流出ということなんだろうなあ
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/04/ps-bfb9.html
でソニーコンピューターエンターテイメントさんのPS3関連のネットワーク経由での個人情報の流出の件について海外の利用者との関係がどうなのか次第で法務の関係者の方もいろいろ違いがでてくるよなあ・・・ということを書いていたのですが、早くも訴訟のお話が出てきてしまっておるようですね。
ソニーを情報流出で提訴=米男性、集団訴訟に発展も(時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2011042800461
まあ、ある意味では予想されたこととは言え、早いところ、何がネットワーク経由で行われたのかと今後のユーザーに対する対処について想定されるケースを含めて対応をお伝えしないことには、さらなるリスクの拡散が懸念される部分もあるかもしれないわけで。
大変ではありますでしょうが、システムサイドでの実態解明と法務面での訴訟対応等について然るべき対応に尽力していただくということになるのだろうかと思います。
ちなみにソニーコンピューターエンターテイメントさんのHPには以下のような

Continue reading "ソニー・コンピューター・エンターテイメントさんのPS3関連のネットワークの情報流出の件で早くも海外で問題になってしまわれたようで・・・アメリカで提訴があったとのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

谷川俊太郎氏の「おはようの朝」を竹中直人氏が朗読してた・・・「高原にいらっしゃい」は山田太一氏の作品としても田宮二郎氏の作品としてもろじゃあには引用が強いんだよなあ・・・そしてこの小室等氏の歌もいい歌だよ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

テレビ観てたら谷川俊太郎氏の詩を俳優の方々が朗読しているのが流れていた。
その中で引き寄せられたのが、

おはようの朝を竹中直人氏が朗読
していたところ。
これ、小室等氏が歌ってたんだよなあ。
確かに、今、被災地におられる方々の為に朗読する詩としてはよい詩の選択だと思った次第。
そして、
竹中氏はこういうところで、やはり他の俳優さんと違う卓越したものを紡ぎだす人だよなあ・・・
と思った次第。
ろじゃあは、この曲がテーマソングとなっていた、「高原にいらっしゃい」というドラマが好きで当時リアルタイムで観ていた記憶があるんだよね。
その頃は
ドラマのTBSと言える時代だった
と思うんだけど(今がどうかについては敢えてノーコメント)、山田太一さんの脚本の中でも、ろじゃあは

Continue reading "谷川俊太郎氏の「おはようの朝」を竹中直人氏が朗読してた・・・「高原にいらっしゃい」は山田太一氏の作品としても田宮二郎氏の作品としてもろじゃあには引用が強いんだよなあ・・・そしてこの小室等氏の歌もいい歌だよ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWは勝手にショーン・コネリーの映画をいくつか観るのだ(2):記号論とキリスト教と『薔薇の名前』とショー・コネリーと相方の演算速度(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

とということで、『薔薇の名前』とウンベルト・エーコ「先生」についてのお話で終わっていたのですが、「先生」というところにツッコミを入れて下さった読者の方、ありがとうございます(笑)。
このエーコ先生ですが、

記号論の先生
なんですな。
んで、この
『薔薇の名前』が世に出たのが1980年
でございますな、確か。ろじゃあはまだ大学生ではございませんな、多分(なんだそりゃ)。
記号論のセンセがマジにキリスト教の世界について推理小説としてミステリーを書いている
(少なくともろじゃあは今でもそのように考える立場なのでありますが)ということで、ミステリーの読者の中でも読まれたということと併せて、この作品自体が、

Continue reading "GWは勝手にショーン・コネリーの映画をいくつか観るのだ(2):記号論とキリスト教と『薔薇の名前』とショー・コネリーと相方の演算速度(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWは勝手にショーン・コネリーの映画をいくつか観るのだ(1):相方との宗教史の話から如何に『薔薇の名前』とウンベルト・エーコまでたどり着いたか(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

GWに入ったろじゃあのおうちなのですが、いろいろな意味で小休止の状態でありますな。
おうちの中の色々な要因に関係して精神的にも疲弊がちのろじゃあもどうにかこうにか少し何とか方向感を整えつつ、ちょっと休まないとナアという状態でGW初日の朝、相方の入れてくれたコーヒーを飲みつつ、お膳の上でお勉強している相方の横でまどろんでいるのでございました(最近、歳のせいか、薬のせいか、朝のろじゃあはおねむの状態から離脱するのにちょっと時間がかかるようになってます)。
そしましたら、相方がキリスト教会史の本を読んでいるときに、

マグナカルタってイギリスの純粋に国内のお話だと思ってたけどこんなに宗教的側面が大きかったんだぁ
と言ったので
これこれいまさら何を言っておるのだ(苦笑)
と思いながら、世界史のお勉強を高校時代にどうやってたのやという話になり。
ろじゃあは世界史の成績はさほど良くなかった(苦笑)というお話は以前書いた通りなのだが、キリスト教サイド(というか教皇サイド)と各国の権力者との関係についての流れだけでも相当興味深い流れがあったので、その辺のことを高校時代にお勉強しなかったのかい?と問いかけると、どちらかというとろじゃあよりは世界史の成績が相当良かった相方が、
そういう縦軸のとりかたをして勉強したことなかったからなあ
と単純に受験科目として勉強していたということをお話になりまして(何敬語つかってるんだか)、そのクセ受験の時には日本史で共通一次は受けてるという点がまた相方らしいというか・・・。んで、その手の話を続けていって、

Continue reading "GWは勝手にショーン・コネリーの映画をいくつか観るのだ(1):相方との宗教史の話から如何に『薔薇の名前』とウンベルト・エーコまでたどり着いたか(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2011

「当面の株主総会の運営に関するガイドラインの公表について 第1回~第3回当面の株主総会の運営に関するタスクフォースの結果について」(経済産業省平成23年4月28日付)と 「当面の株主総会の運営について」:開催して議事に入ったとたんに大地震が起きたときに議長がどういう行動を取るべきかなどの限界事例も関係してきますな

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

当面の株主総会の運営に関するガイドラインの公表について 第1回~第3回当面の株主総会の運営に関するタスクフォースの結果について(経済産業省4月28日付)
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110428004/20110428004-1.pdf
がリリースされておりますね。
んで、具体的な

「当面の株主総会の運営について」(経済産業省平成23年4月28日付)
を参照すればよいということになりますな。
この「当面の株主総会の運営について」ですけど、現物は、以下の通りですね。

Continue reading "「当面の株主総会の運営に関するガイドラインの公表について 第1回~第3回当面の株主総会の運営に関するタスクフォースの結果について」(経済産業省平成23年4月28日付)と 「当面の株主総会の運営について」:開催して議事に入ったとたんに大地震が起きたときに議長がどういう行動を取るべきかなどの限界事例も関係してきますな"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏期の電力需給対策の骨格(案)関連・・・「今夏の電力需給対策に関する懇談会」:経団連さんで開催されてたんですね・・・最終的政策パッケージのとりまとめは連休前

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

相変わらずろじゃあのエントリーの中でも、
夏期の電力需給対策の骨格(案)(4月8日経済産業省電力需給緊急対策本部):夏の電力削減25%は連結ベースで考える部分があるということか?(汗)
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/04/25-3d90.html
に対するアクセスが多いのですが、産業界の方々を中心にそりゃ気になりますわな、このネタは。
んで、
今夏の電力需給対策に関する懇談会開催(経団連タイムス4月21日)
http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2011/0421/02.html
というのがありまして、経団連さんで開催されてたんですね。
文中、最後のところに

■ 今後のスケジュール
4月末を目途に、政府の電力需給緊急対策本部で最終的な政策パッケージを取りまとめる。
とありますが、

Continue reading "夏期の電力需給対策の骨格(案)関連・・・「今夏の電力需給対策に関する懇談会」:経団連さんで開催されてたんですね・・・最終的政策パッケージのとりまとめは連休前"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

東京証券取引所さんえらい(^^):有報等提出期限延長会社一覧を掲載しておられる

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。。

ろじゃあは、大震災対応での有価証券報告書の提出の延長等の対応枠組みの中で東京証券取引所さんも迅速に対応しておられるなあとエントリーを書いたのでありますが、
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/03/post-2d6b.html
そのような事態がどのような企業に生じたのか等も投資家や取引先企業からすると必要な情報だろうということで、係る特例の開示のあり方とか、検索の期間を延長してくださいなとというエントリーまで書いてしまいまして(文末に掲げてあります)。
東証さんのところを眺めておりましたら、もっと端的にコーナーを設けて下さったようですね。
実際に、

Continue reading "東京証券取引所さんえらい(^^):有報等提出期限延長会社一覧を掲載しておられる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日の大機小機:国際的視野は必要。だがその構想に原発事故の影響の国際的な視野が欠落してないか?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

本日の復興に国際的視野が必要というのはろじゃあもその通りと思う。
その意味では筆者に同意・・・IAEAとの国際連携にも言及してるし・・・と気分よく読んでいたのだが、その割には、後半で示されている「フクシマ」後の構想例が整合性とれてるのか?と首をかしげはじめ最後にTPPの話が出てきて、その理由が何ともステレオタイプでがっかりしたという感じでございました。
整合性がとれてるのか?と感じたのは、

Continue reading "本日の大機小機:国際的視野は必要。だがその構想に原発事故の影響の国際的な視野が欠落してないか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いち早く野性に目覚め、自然児になった者の勝ち:今日の豊田秦光「チェンジアップ」・・・ユニコーンの「デーゲーム」で歌っている坂上二郎さんが頭に浮かんできたよ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

本日の豊田さんのチェンジアップを読んで「なるほどなあ」と思った次第。
確かに、

節電対策での地方の土グラウンドは経験したことのある人間のが反応度高いだろうなあ
と。
ろじゃあも世代的には、草野球は近所の空き地でイレギュラーバウンド前提でやってたくちだろうと思うのだけど、ろじゃあの頃は、土だけじゃなく一部コンクリとかなんかもっとイレギュラーな部分があったような気がする。
まあでも、

Continue reading "いち早く野性に目覚め、自然児になった者の勝ち:今日の豊田秦光「チェンジアップ」・・・ユニコーンの「デーゲーム」で歌っている坂上二郎さんが頭に浮かんできたよ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「エア増資」という言葉で検索をかけてみた(^^;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

「エア○○」というと

実際にはやってないけど○○をやってみる、そのつもりで○○をやる
という意味でつかわれていると思うんだけど、
エアギター
とかが最初の方の使用例なんだろうかねえ・・・とろじゃあなんかは思っているんだけど、某研究会で
「エア増資」
という言葉を聞いたので、実際に検索してみた。というのも

Continue reading "「エア増資」という言葉で検索をかけてみた(^^;)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PS3経由の個人情報流出の件:ネットワーク経由での流出ということなんだろうなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

正直、ニュースで見た時には流出の可能性のある規模にびっくりしたところがありますな。
PS3等を利用することによりネットワークが利用することが出来ることが出来る環境があるからこその、個人情報流出ということなんだろうけど、ろじゃあ自体は、PS3使ったことありませんし(汗)、息子たちはみなPSPは持ってますけど(だからろじゃあもソフトは購入させられてますけど・・・あくまでも購入させれれているんだからね(汗))、

ネットワークの利用はだめよ
という風に

Continue reading "PS3経由の個人情報流出の件:ネットワーク経由での流出ということなんだろうなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2011

今日の大機小機:激しく同意。無人ATMの利用停止は節電25%の一環ということなんだろうかね。

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

全くその通りだと思う・・・と思うことは大機小機についてはあんまり多くないろじゃあなのでありますが、本日の大機小機には激しく同意でございます。
ホントにいつも昼休みだとか帰途の途中で利用していた無人の銀行のATMが使えないと他のATMを知っていても間に合わないことが多いので非常に不便になってしまっている。
利用者の利便性としての決済需要に十全に対応できないというのは、

Continue reading "今日の大機小機:激しく同意。無人ATMの利用停止は節電25%の一環ということなんだろうかね。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3つの連鎖=部品不足の連鎖、在庫不足の連鎖、そして株式保有による損失の連鎖:連休明けに向けて上場会社の悩みは尽きないことをどうグランドデザインの産業面の短期的施策に盛り込むのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

東日本大震災と原発事故に関連して、ろじゃあは

3つの連鎖
が非常に気になる。
部品不足の連鎖
在庫不足の連鎖
そして株式保有による損失の連鎖
である。
三番目は特定の保有株の損失について減損処理をする会社がどの程度今回の決算で出てくるのかに関連する問題である。
金融機関にしろ事業会社にしろ、上場企業さんの皆さんは

Continue reading "3つの連鎖=部品不足の連鎖、在庫不足の連鎖、そして株式保有による損失の連鎖:連休明けに向けて上場会社の悩みは尽きないことをどうグランドデザインの産業面の短期的施策に盛り込むのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜、スーパーで、相方と・・・食品衛生法の製造者固有記号を見る買い物(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

前から、ろじゃあは買い物が好きなので、仕事が終わって遅くなる頃に最寄り駅に相方の調子・体調がよいと迎えに来てくれて、近くのスーパーで買い物をすることがおおいんだな。
最近、変わったことがある。
色々な意味合いがあるのだが、お互いに

JAS法と食品衛生法
をお勉強しなおしたせいもあるのだが、

Continue reading "夜、スーパーで、相方と・・・食品衛生法の製造者固有記号を見る買い物(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホリエモンの実刑確定と最高裁のサイトで判決文探してたら・・・ない。でも:最高裁平成23年04月19日第三小法廷判決読んでみます ・・・テレビ局関係の吸収分割の案件みたいだし

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ホリエモンが上告してた分について最高裁の第三小法廷が棄却したということなので、最高裁のサイトに判決文を探しに行こうと25日分を探したんだけど出てないなあ・・・と思って、みてたんだけど、そしたらこんなの見つけたわけでして。

最高裁平成23年04月19日第三小法廷判決

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110421110211.pdf
これよく読んでみると、

Continue reading "ホリエモンの実刑確定と最高裁のサイトで判決文探してたら・・・ない。でも:最高裁平成23年04月19日第三小法廷判決読んでみます ・・・テレビ局関係の吸収分割の案件みたいだし"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「魔法少女まどか☆マギカ」第11話と第12話:ナウシカの決意の新房さんなりの異性体ということなのかなあ・・・庵野さんは早くナウシカ第7巻を映画化すべきである

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

「ままま」の第11話と第12話が25日からニコニコチャンネルさんで1週間の無料視聴可能の状態になってたようなので、ようやく観れるかと夜中に観たのでございますな。
そんでもって、ろじゃあが観て最初に思ったこと。

ナウシカをやりたかったのかなあ
と思いつつ、あるいは
祈りを真正面から取り上げたかったのかなあ
とも思って。
いずれにしろ、新房さんならストレートに「単なる」オマージュ作品を作るという形にはならんだろうから(苦笑)、今回の形はやっぱりやってくれましたなあ・・・と思った次第。
これで、
庵野秀明監督、「風の谷のナウシカ2」作らざるを得なくなるんじゃないかなあ・・・
だって、

Continue reading "「魔法少女まどか☆マギカ」第11話と第12話:ナウシカの決意の新房さんなりの異性体ということなのかなあ・・・庵野さんは早くナウシカ第7巻を映画化すべきである"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「過去最大の津波を上回る、地震学的に想定される最大級の津波を・・・」:原子力損害の賠償に関する法律第3条但書の免責条項との関係ではどう考えるんだろうかね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか、こんなニュースが出てたんですな。
東電サイト「最大級の津波を想定」…事故1カ月後に削除(朝日4月19日)
http://www.asahi.com/national/update/0419/OSK201104190035.html
http://www.asahi.com/national/update/0419/images/OSK201104190042.jpg
後から削除ですかぁ・・・と思って色々参照してたんですけど、

Continue reading "「過去最大の津波を上回る、地震学的に想定される最大級の津波を・・・」:原子力損害の賠償に関する法律第3条但書の免責条項との関係ではどう考えるんだろうかね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2011

節電施策の検討にも今一歩の配慮を:非常時だからこそ平時よりも原理原則・正論のみでない視線を発見する余裕と勇気を

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

またいま一歩の配慮をで恐縮なのであるが、節電で少しでもという気持ちはろじゃあも共有しているつもりであるが・・・というお話。
JR等に節電をさらに進めるべきであるという意見を寄せられる方々がおられるという。
これも善意からなのだと思うし、確かに正論かもしれない・・・とも思う。ただ、誰の立場でこの問題を考えるべきかということについては我々も再確認しておいたほうがよい場合はありはしないか
この件は、ろじゃあは昨日の日経で読んだのであるが、お客様商売をしている会社からすると、バランスの問題として非常に苦心されておられるのも確かなのだと思うのだ。
日経さんによれば、

Continue reading "節電施策の検討にも今一歩の配慮を:非常時だからこそ平時よりも原理原則・正論のみでない視線を発見する余裕と勇気を"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SP革命編を観てきた:サンデル教授の正義論を読むのが先か本作を観るのが先か・・・それにしても堤真一はよいねえ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こどもたちが何とかお手伝いしてくれて時間を工面してくれたので、ろじゃはあ

『SP革命編』
を観てくることが出来た。
上映時期の問題があるので、どうするかなあと悩んでいたんだけれども、気分転換して頑張ってもらわないと子どもたちの方もかなわんという配慮だったのかなあとも思いつつ、今回は甘えてみることにした。
それにしても、この作品の後悔が3月の前半だったと思うのであるが、
3月11日の大震災の前にこの作品が企画・映画化・公開されることになった
というのも、結果論ではあるが、

Continue reading "SP革命編を観てきた:サンデル教授の正義論を読むのが先か本作を観るのが先か・・・それにしても堤真一はよいねえ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「死ぬ前にやっぱり、云っておかないといけないこともありますよね」・・・今週の『奇縁まんだら』三波春夫さんの話ですな

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

三波春夫さんが真面目な方であること、シベリア抑留経験があることについては昔、別のルートで話を聞いたことがあるのであります。
瀬戸内寂聴さんの日経さんの「奇縁まんだら」はいろいろな方についての彼女の観方が興味深く眼を通すようにしているんですけど、今回も非常に興味深いものでありました。
タイトルの台詞は、このシベリア抑留体験を語っておこうかなという言葉の後に続くのでありますが、彼女が三波春夫氏にあった後、

Continue reading "「死ぬ前にやっぱり、云っておかないといけないこともありますよね」・・・今週の『奇縁まんだら』三波春夫さんの話ですな"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「がんばれ」という言葉にももう一歩の配慮を

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

大震災後、いろいろな方面で被災者の方々を励ます行動がなされている。
日本という国はやはりこういうときには善意ある方々がたくさんいるなあ・・・と改めて思うのである。
ただ、その善意からの行動だとはわかっていても、それだからこそ、もう一歩の配慮もして差し上げた方がよいのではないかと思うことがある。

「頑張れ」という言葉の取り扱い
である。
大変な思いをしている方々を励まして何が悪いのかという立場もあるだろう。
いや、そのように考えるの当然だろうと思う。
だが、

Continue reading "「がんばれ」という言葉にももう一歩の配慮を"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2011

たまごくださ~い・・・イースターは今年は何日だ?&イースターエッグのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

イースター(復活祭)はいつ?
って言われるとやっぱり
今年は何日だっけかぁ?
と相方に聞くことになるんだよねえ。 毎年違うからねえ・・・。 んで、24日が今年のイースターなので、その前日にイースターエッグが用意されるということになるんですかな。 んで、まあ、たまたまなんだけど、

Continue reading "たまごくださ~い・・・イースターは今年は何日だ?&イースターエッグのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

少し小休止でした・・・ペダンティックとレトリックのはざまで(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

少し体調を崩していたのと、お仕事関係の資料の読込とかお仕事関係で色々な方とお会いするとか、先週はちょこっとせわしなさと体調管理のバランスがとりづらくなってたので、エントリーの頻度がちょいと・・・でございました。
まあ、小休止というところもあったのですけれども、なんだかんだと、

Continue reading "少し小休止でした・・・ペダンティックとレトリックのはざまで(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2011

「野球はどうしても9回までやらなくちゃいけないんですか」とは言われずによかったっすね(苦笑):今週の豊田秦光「チェンジアップ」・・・変則ダブルヘッダーは見てみたいですねえ(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

帰宅してから眼を通さざるを得なかったので一日ずれになってしまいました。
冒頭から笑わせて下さった今回のチェンジアップ。

「野球はどうしても9回までやらなくちゃいけないんですか」
某大臣の発言については、いろいろな所でユーモアとペーソスで言及がなされる傾向があるようですが、

Continue reading "「野球はどうしても9回までやらなくちゃいけないんですか」とは言われずによかったっすね(苦笑):今週の豊田秦光「チェンジアップ」・・・変則ダブルヘッダーは見てみたいですねえ(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2011

札幌大球キャベツ売ってくれ・・・とにかく食ってみてぇ:「秘密のケンミンSHOW」観てたら食いたくなった

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

某月某実秘密のケンミンSHOW観てたら総集編的な回なのかね、今回は。んで、巨大ごちそうの一位として

札幌大球キャベツ
というドでかいキャベツの話が出ていた。
はっきりいって
ろじゃあこれ買いたい(@@)
これ使って、

Continue reading "札幌大球キャベツ売ってくれ・・・とにかく食ってみてぇ:「秘密のケンミンSHOW」観てたら食いたくなった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あらま初春じゃん(苦笑):壽屋さんいい仕事してますなぁ・・・娘たちもさぞや喜ぶだろうと(汗)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

家に帰ったらゆうパックの不在配達の紙が入ってた。
アマゾンさんと書いてあるんだが、アマゾンさんの箱が今日来たものと思しきものがすでに二つ玄関にあって。
ろじゃあのお仕事関係の専門書が来ることになってたのでそれかな?とも思ったんだけど、う~ん、ひょっとしてもうすでに再配達してもらったのかな?と思いつつ、最寄りの郵便局にお電話。
追跡番号を申告すると、まだ配達完了してませんからってことで夜持ってきてもらうこと。
そんでゆうパックのお兄さんが・・・

あれま、箱でかいじゃん
なんだろうと開けてみると・・・。
あらま、初春じゃん(苦笑)
え~と、よいこのおじさんたちのために申し上げておきますと
初春と書いて「ういはる」と読みます
ええ、

Continue reading "あらま初春じゃん(苦笑):壽屋さんいい仕事してますなぁ・・・娘たちもさぞや喜ぶだろうと(汗)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

貸金3法法令集・・・そうだよねえ、貸金3法だよねえ:右崎大輔・清水将博『織込式 貸金3法法令集』(中央経済社)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

貸金業法のお勉強をするのは以前から本法と施行令・施行規則を最低限踏まえないことには、実務での対応には役に立たないという特性があるわけですが、これはまあ、なぜか消費者取引とか業法の常というか・・・

まあ、消費者からしたらもっとわかりやすくならないのか?というような内容になってる
ことが多いのでありますな。
それは、実際に実務でこの法律に接する方々にとっても同じ問題じゃないかとろじゃあなんかは思ってるんですけど、わかりにくいように見えますが、実務とか弁護士のセンセたちからしたら、

Continue reading "貸金3法法令集・・・そうだよねえ、貸金3法だよねえ:右崎大輔・清水将博『織込式 貸金3法法令集』(中央経済社)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「アトミックカフェ」ってDVD版出てたよねえ?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか

「アトミックカフェ」って昔あったよなあ・・・
と思ってDVD買って観てみるかなあ・・・と思ってアマゾンさんで探してみたら・・・
なんか結構高いんだなあ・・・
と思って。
レンタルで借りてこようかなぁ・・・。
でもこれって、

Continue reading "「アトミックカフェ」ってDVD版出てたよねえ?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電力債の社債管理者等やら発行契約やら・・・公開情報がずいぶん手に入るもんだなあと改めて感じつつ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

EDINETで調べて

電力会社の有価証券報告書と内部統制報告書
を参照しようと検索かけて目を通そうと思っているところなんだけど、まだダウンロードしてるだけでとどまってます(苦笑)。
んで、その作業の中で電力会社の発行している
電力債の社債管理者は誰なんだろうか
ということについても

Continue reading "電力債の社債管理者等やら発行契約やら・・・公開情報がずいぶん手に入るもんだなあと改めて感じつつ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

有斐閣さんもがんばっておられます:「東日本大震災からの復興の一助としてジュリスト関連記事をアップしました。」とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

友人の法務担当者から教えてもらいました。

有斐閣さんもがんばっておられます。
さすが法律雑誌の老舗、社会のために貢献されておられます。
大変すばらしいことだと思います。
「東日本大震災からの復興の一助としてジュリスト関連記事をアップしました。」
http://www.yuhikaku.co.jp/static/shinsai/jurist.html
ご紹介するのが

Continue reading "有斐閣さんもがんばっておられます:「東日本大震災からの復興の一助としてジュリスト関連記事をアップしました。」とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「常在戦場」と「友達の唄」水前寺清子:「彼」に共感したこと・・・非常時の資財取引の世界を観る視点と法務の世界の接点

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先のエントリーで書いたように以前からお話を伺いたいと思っていたいた方の話を伺ったときに共感できたこと。
象徴的なことだけを記しておく。

「友達の唄」水前寺清子
大震災後のバイヤーとサプライヤーとの今後のフェイズごとの付き合い方
を考える上でも非常に示唆的な歌であるなあと思った。
それ以外の部分でもこういう歌の歌詞は味わうべきだなあと思った。
知らない世代の若い方々のが多いだろうなあと思ったが、

Continue reading "「常在戦場」と「友達の唄」水前寺清子:「彼」に共感したこと・・・非常時の資財取引の世界を観る視点と法務の世界の接点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「走るコンベア」と「三現主義」:「彼」のような人に訊け・・・大震災時の事業継続と復興のために必要な視点

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ある研究会で、ここ半月、お会いしたいとずっと思い続けてきた方の講演を伺った。
驚きの連続であった。
自分なりにろじゃあが大事だと思っていたことと重なる話もして下さっていて我が意を得たりの部分もあったが、教わったことの方が大幅に多かったように思う。
無知なろじゃあが初めて耳にした言葉があった。

走るコンベア
一定の世代の方々には常識の言葉なのだろうなと思いつつ、

Continue reading "「走るコンベア」と「三現主義」:「彼」のような人に訊け・・・大震災時の事業継続と復興のために必要な視点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2011

なんでこう原子力関係の法規の関係書籍は値段が高い印象があるんだろうかなあ?(汗)・・・だからじゃないけど、電力各社の有価証券報告書と内部統制報告書に目を通す方が先だなあと思ってるろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いや、なんというか、今回の原発の事故の関係とかで法律関係の問題がどうなるのかとか調べようとすると、ネットで公開されてる法規を眺めながらというのはおじさんたちにはつらいわけですよ。

老眼が始まってきてるわけですから(涙)
んで、まあ、拡大機能とか使って何とかやろうとしてもねえ・・・めんどいというか、手元に文献をおいて参照しながらパソちゃんに向かうってことをしないとどうにもこうにも・・・という立場で。
まあ、そうなると自宅で深夜に調べ物しようかなという時も、原子力関連法規の本とか

Continue reading "なんでこう原子力関係の法規の関係書籍は値段が高い印象があるんだろうかなあ?(汗)・・・だからじゃないけど、電力各社の有価証券報告書と内部統制報告書に目を通す方が先だなあと思ってるろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

古い原子力関係の法律議論の文献を書庫から引っ張り出してきた:ジュリス93号と95号・・・原子力関係法立法前夜の頃ですなあ。おお、金沢良雄先生の御論稿が

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

原子力損害賠償のお話について法律調べてたらそう言えば日本の原子力法制っていつぐらいからの話だったっけかなあ・・・とか思ってたんですわ。
いや、

ゴジラが作られたのいつだったかなあ・・・
とか、
黒澤監督が『生き物の記録』を撮ったのはいつぐらいだったかなぁ
とか考えてたせいもあるんだと思いますが。
んで、ろじゃあの書斎で、原子力関係の法律の民事系の文献の棚をのぞいてみたんだけど、まあ、専門外だからなあ・・・当然あんまりないわけで、しょうがない、こりゃ書庫から引きずりだしてこないと・・・と思い、自宅の書庫の方をのぞきに行って・・・ああ、やっぱりあったあったと。古本屋で学生の時に買った記憶があったんだよねえ・・・。
引きずり出してきたのが、

Continue reading "古い原子力関係の法律議論の文献を書庫から引っ張り出してきた:ジュリス93号と95号・・・原子力関係法立法前夜の頃ですなあ。おお、金沢良雄先生の御論稿が"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大震災・原発事故にともなう取引先・グループ会社に対する商社や事業会社による貸付けや準金銭消費貸借について(1)・・・営業的金銭消費貸借と改正貸金業法の法的枠組みをどう考えるか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

相変わらず、ろじゃあの再開前のエントリーについてのアクセスの中で

営業的金銭消費貸借
改正貸金業法
についてのエントリーへのアクセス数が多いようです。
また検索ワードについても
営業的金銭消費貸借
貸金業法の適用除外
に関連するものが多いようです。
ろじゃあからすると、この大震災とか原発事故によるいろいろな制約の関係で、
取引先様やグループ会社に対する支援としての貸付
売掛債権についての準金銭消費貸借化
などを考えておられる会社さんが多いからではないかと考えているのですが、この問題を考える債の枠組みの整理は結構大変だと思います。少なくとも、

Continue reading "大震災・原発事故にともなう取引先・グループ会社に対する商社や事業会社による貸付けや準金銭消費貸借について(1)・・・営業的金銭消費貸借と改正貸金業法の法的枠組みをどう考えるか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神のみぞ知るセカイ第12巻を考える(1):完全と不完全・・・三原順さまになる資質が若木氏にはあるのではないかな?そして法務・コンプライアンス担当者が読むべき話

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

アニメ第二シリーズの方についてはまた別途エントリーをあげる予定ですけど、今回はコミックスの方の

若木民喜『神のみぞ知るセカイ』第12巻
のお話。
ろじゃあはコミックスの新刊が出るのに合わせて話を追っておりますので、連載とのタイムラグが当然あるのですが、この巻ではようやく女神が登場というところで話の筋でもようやく進展があるかというところで終わるのですが、この辺は若い読者に任せておいて(苦笑)、タイトルに掲げた
法務・コンプライアンスの担当者が読むべき話
というのは、
FLAG.110 アンドロイドはチキンカツの夢を見るか
以下の
倉川灯編
であります。
この話、ホントに中高生で理解できるのか?ってギミックが途中出てきたりするんですがまあ、それはそれでおじさんたちからすればニヤリとすればいいだけの話なのですが(微笑)、

Continue reading "神のみぞ知るセカイ第12巻を考える(1):完全と不完全・・・三原順さまになる資質が若木氏にはあるのではないかな?そして法務・コンプライアンス担当者が読むべき話"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

April 19, 2011

原発事故・計画停電等と会社法第360条:株主からの取締役に対する差止め請求

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日友人と電話で話をしていたときのお話。
ろじゃあも実は気になっていたので話題にしたのが、

今回の原発事故に関連する対応と会社法第360条
の問題。
今回の事故との関係で株主からこの条文に基づいて差止め請求があった場合は

Continue reading "原発事故・計画停電等と会社法第360条:株主からの取締役に対する差止め請求"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜桜四重奏(カルテット)第10巻(限定版):だだだだだだだだだ・・・(汗)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

なんか、前巻も特装版だったような気がする。
http://kc.kodansha.co.jp/yozakura/

DVD買ってるのかマンガの方買ってるのかわからんなぁ(汗)。(汗)

まあ、こども達がいろいろな面で頑張ってくれてるから、

Continue reading "夜桜四重奏(カルテット)第10巻(限定版):だだだだだだだだだ・・・(汗)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2011

「原子力損害の賠償に関する法律」と「原子力損害賠償補償契約に関する法律」について(2):原子力損害の賠償に関する法律第8条の原子力損害賠償責任保険契約の位置付け

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

(1)のエントリーでは、「原子力損害賠償補償契約に関する法律」のほうの契約からお勉強していってみたんですけど、これ、そもそも「原子力損害の賠償に関する法律」による「原子力事業者」の責任が問題になる場合についての「損害賠償措置」のひとつとして「原子力損害賠償責任保険契約」のお話がこの最初のほうの法律に定めてあって、それを補完するものとして「原子力損害賠償補償契約」という契約についての定めもこちらの方の法律に書いてあるという建付けになってるんですよね。
よ~く読んでみないと構造がよくわかんないなあ・・・という印象もあるかもしれませんねぇ。
ちなみに条文ではですねえ、第2条3項に定義されてる「原子力事業者」は、第三条により「原子力損害賠償責任」を負う場合が定められてるわけです。報道等でも触れられた免責事項が入ってるのもこの条文ですね。
すなわち、

Continue reading "「原子力損害の賠償に関する法律」と「原子力損害賠償補償契約に関する法律」について(2):原子力損害の賠償に関する法律第8条の原子力損害賠償責任保険契約の位置付け"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

工業製品の放射能風評の対応には輸入港湾・空港、原料、部品、工場、製品搬送経路、輸出港湾・空港を一体で検証する視点が必須ではないのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

工業製品にも放射能風評はあり得るのは製造業さんでも認識されてきているようなんですが、政府の安心証明書が出れば取引相手先が安心してくれるかと言えば、相手がどう考えるか次第なのは如何ともしがたいところもあるのだろうと思うのです。たとえ、貿易相手国が我が国政府の証明書は信用できると言ってくれてもです。
この点を、グランドデザインを作っておられる方々が御認識されているのかどうかが気になって仕方ありません。
工業製品は、日本が島国である以上、原材料を時刻調達している場合は

原材料→部品→工場での組み立て→陸送→港か空港
原材料を海外から輸入する場合は、
港か空港→原材料→部品→工場での組み立て→陸送→港か空港
という流れで海外のお客様が購入して下さるわけです。
ですのでそれぞれの拠点で放射能についての風評が立ってしまうとそれから後の拠点や経路でどんなに安心だと主張しても、

Continue reading "工業製品の放射能風評の対応には輸入港湾・空港、原料、部品、工場、製品搬送経路、輸出港湾・空港を一体で検証する視点が必須ではないのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大昔の電力会社国営化関連の本を自宅の書庫から引っ張り出してきた(1):稲垣順康『偽装國策?電力國営案を駁す(第5版)』(昭和11年)・・・当時の外債処理の問題と現行法の電力債の一般担保規定

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあはなぜか電力の国営化の議論については一時期お勉強というか興味があって、しかもすっげえ古い時代の国営化のお話についてのお話に関係して議論があった頃の本とか冊子を集めてたことがありまして。
全然ろじゃあの専門分分野というわけではないですし電力関係の会社さんの法務部にいたわけでもありませんのですが(苦笑)。
すっげえ古いって一体いつごろの話なんだということになるのですが、いつぐらいのお話かと言いますと、

昭和11年ごろのお話
なんですな。
ろじゃあが自分の書庫から

Continue reading "大昔の電力会社国営化関連の本を自宅の書庫から引っ張り出してきた(1):稲垣順康『偽装國策?電力國営案を駁す(第5版)』(昭和11年)・・・当時の外債処理の問題と現行法の電力債の一般担保規定"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「もやしもん」の第10巻はアメリカ縦断話:若者が成長するためには「場」が必要なんだなあ、やはり・・・週末に若い弁護士たちに接して感動したろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあは4LDKで階段があってもめずらしがりませんし、インスタントラーメンなんざ生きていくために必須のアイテムであります・・・と、また読んだ人しかわからない、しかも長谷川さんネタから入ってしまってごめんなさい。
本来であれば、週末にはエンタメ系の話を入れて、再録してみたシリーズで対応する体制をと思ってたのですが、金曜日に弁護士先生たちの出席割合の高い研究会に出席した関係でちょっと更新に割く時間配分にタイムラグが生じてしまった次第であります。
ということで週明け早々アニメ話かよということなかれ。
未読の方は、ぜひこの

石川雅之センセの「もやしもん」最初から読んで第10巻まで
追いついてくださいまし。
今の時代、就職活動(就活)の時にやる気も専門性も協調性もそしてプラスアルファをいくつも要求される状況でありますので、若い方々はホントに真面目で真摯な方々が多いのですが、でも案外オタク系の趣味を持っていて、なお且つ仕事も頑張るという方々に日頃は多く接しておるろじゃあです。
この「もやしもん」も発酵という共通領域の中で農業大学の学生と研究者たちが繰り広げるお話ということになっているのですが、大学の勉強と環境と友人関係を余すことなく我々に提供してくれていますし、同時に
好きなことをする場合の厳しさと覚悟
とそれを志向する場合の

Continue reading "「もやしもん」の第10巻はアメリカ縦断話:若者が成長するためには「場」が必要なんだなあ、やはり・・・週末に若い弁護士たちに接して感動したろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷静に親として判断する為に(10):計画停電に備えてのストーブのお話⑤(完)地方の生活、農家の方々の知恵から学ぼう

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

冷静に親として判断する為に(1):親として子供のために勉強する原発と放射能の話と家庭でのリスクマネジメント
冷静に親として判断する為に(2):計画停電対応の工夫も家庭でのリスクマネジメントです
冷静に親として判断する為に(3):計画停電に備えてのストーブのお話①電池で着火のストーブがあまり売れてなかった不思議
冷静に親として判断する為に(4):計画停電に備えてのストーブのお話②煮炊きと炊飯をどうするのか
冷静に親として判断する為に(5):計画停電に備えてのストーブのお話③煮炊きと炊飯をどうするのか
冷静に親として判断する為に(6):夏場の計画停電について①
冷静に親として判断する為に(7):JAS法や食品衛生法と製造所固有記号
冷静に親として判断する為に(8):夏場の計画停電について②食品の買い物頻度・購入量・保存場所の工夫とお弁当(^^)
冷静に親として判断する為に(9):計画停電に備えてのストーブのお話④煮炊きと炊飯をどうするのか・・・結局ろじゃあは何をさらに買ったのか

計画停電はしない方向ということですが、夏の需要期にはやはり如何ともしがたい状態になる可能性も想定しておきませんと、いけないでしょうから引き続き備える心は冷静に親として持続しておく必要があるとお考えの方々が多いのではないでしょうかと思っておるろじゃあでございますが、しばらく間があいて申し訳ございません、このシリーズ。
ということで、羽釜に加えて薪ストーブと灯油コンロを買うことになったろじゃあですが、ある地方都市に済んでいたときの経験とは何かについてお話をしておきたいと思います。
ろじゃあがそこで住み始めたときは非常に自然環境のいいところだったのですが、最初の冬は苦労しました。ともかく寒いのです。ですから灯油の消費も多いし、早い。
それをポリタンクで購入する形で対応しておったのですね。
ところが、

Continue reading "冷静に親として判断する為に(10):計画停電に備えてのストーブのお話⑤(完)地方の生活、農家の方々の知恵から学ぼう"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2011

東山篤哉『謎解きはディナーのあとで』:2011年本屋大賞とったんだあ あの表紙もいいんだよなあ

週末はエンターテイメント系もということなので、短いエントリーをひとつ。

東山篤哉さんの『謎解きはディナーのあとで』が2011年の本屋大賞
とったとのことで慶賀慶賀(^^)
まずね、
この本は表紙が最高なのでありますよ
というか

Continue reading "東山篤哉『謎解きはディナーのあとで』:2011年本屋大賞とったんだあ あの表紙もいいんだよなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2011

自家発電設備の整備の促進と「事業計画」とBCP:東京ディズニーランドの自家発電の導入のお話を読んで

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

銀行の節電施策のお話があるならほかでも25%削減の話があるんだろうなあ・・・とも思うのですが、節電はもちろんするんだろうけど、電力会社には頼らない・・・というか迷惑はかけないという方向で対応する企業もいるんだなあというお話も出てるようでありまして。
日経さんではディズニーランドの夏休み営業のお話が出てましたな。
自家発電を導入するということで。
こうすれば、少なくとも限られた配電量の中で首都圏の電力需要を満たさなければならない東京電力さんからすれば、

Continue reading "自家発電設備の整備の促進と「事業計画」とBCP:東京ディズニーランドの自家発電の導入のお話を読んで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ATM7月から9月全面停止?あ~びっくりした。店舗外ATMね(ほっ):節電施策いろいろ・・・派生的な法的問題もありそうですが

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いやあ、最初に日経でみたときにびっくりしたんだけど、さすがに店舗外ATMのお話なんですな。
あ~びっくりした。
25%削減節電施策の一環ということですけど、まあ、店舗のATMがえらく混むことになるんだろうなあとは思うんですがしょうがないですな。
ちなみに

コンビニでのATM
どうなるんだろうね。
全部が全部、コンビニ保有のATMではないだろうから、

Continue reading "ATM7月から9月全面停止?あ~びっくりした。店舗外ATMね(ほっ):節電施策いろいろ・・・派生的な法的問題もありそうですが"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

復興構想会議、第一次提言が6月末?年末までに全体報告?・・・何を悠長なことを考えているのか?(怒)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

率直に書かせていただく。

何を悠長なことを言っているのか
復興というが、
太平洋岸の被災エリアの中には原発事故の今後の放射能汚染の度合いという不安定要因が含まれていることを忘れているのではないか?
現状で必要な政策が
被災地を含めた我が国の危機管理と復興の両側面を持っていること
をまず押さえているのか。
分離してどうする?
それだけではない。
原発事故による放射能汚染の時間との戦いになる状況に関連した、海外における日本の信用の回復のための短期的な対応や、中長期的産業界における事業継続と信用回復のための道筋をも示せなければ、復興を支える土台としての国としての信用と貿易等による経済的な基盤が揺らいでしまうではないか。復興の土台が揺らいでしまったら何の意味もないではないか。
現在のフェイズにおいて、早急に国民保護のために必要な枠組みを連休明けまでに集中的に検討し、時間との戦いとならざるを得ない原発の事故の問題と関連付けてそれについて短期間で方向感を示さなければ。
ちょっと考えても次のようなことに方向感と政策の統合の方向感を

Continue reading "復興構想会議、第一次提言が6月末?年末までに全体報告?・・・何を悠長なことを考えているのか?(怒)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

写真の持つ力:週刊現代のグラビアを観て・・・「海の中に沈んでいた家族の歴史」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

久々に週刊現代を購入。
現政権の施策や原発の問題についての特集については他の方の評論の対象になるだろうからここでは置いておく。
ろじゃあは、書店で、グラビアを観た段階で眼が離せなくなってしまった。
冒頭から

「海の中に沈んでいた家族の記録」
とある。
水中撮影を行うという発想自体に、

Continue reading "写真の持つ力:週刊現代のグラビアを観て・・・「海の中に沈んでいた家族の歴史」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

荒川アンダーザブリッジ実写版の配役がニノさんとリクは決まったみたいだが・・・:シロさんは誰?えっ?村長に入ってるの白石稔じゃないの?(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

実写版HPにでてますね。
http://autb.jp/
この頁の右下のところをクリックすると出てきますね。
桐谷美玲ちゃんはともかくリク役はちょっと

Continue reading "荒川アンダーザブリッジ実写版の配役がニノさんとリクは決まったみたいだが・・・:シロさんは誰?えっ?村長に入ってるの白石稔じゃないの?(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2011

本田路津子さんの2曲:「耳をすましてごらん」と「一人の手」・・・本来は「再録してみた」シリーズに入れようとしたんだけどね(汗)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

本来は「再録してみた」シリーズに入れようとしたのが、
お盆ぐらい子供達とちょっと真面目に戦後を考えたい(2)・・・「藍より青く」を神田か早稲田の古本屋外で見つけたい
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2005/08/post_671b.html
だったんだけどね。
この中に流れてたのが彼女の

「耳をすましてごらん」
なんだけど、昭和47年の曲ですな。

Continue reading "本田路津子さんの2曲:「耳をすましてごらん」と「一人の手」・・・本来は「再録してみた」シリーズに入れようとしたんだけどね(汗)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「原子力損害の賠償に関する法律」と「原子力損害賠償補償契約に関する法律」について(1):原子力損害賠償補償契約に関する法律第18条①・・・損害保険会社さん等に業務が委託できる形になってるんですかあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

やはり世の中知らない法律というのは多いものだと改めて思いました。

「原子力損害の賠償に関する法律」
は名前ぐらいは知っていたのですが、
「原子力損害賠償補償契約に関する法律」
は知りませんでした。
「原子力損害賠償補償契約に関する法律」最終改正:平成二一年四月一七日法律第一九号
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO148.html
この法律の条文を読んでいましてちょっと意外な発見をしまして。
この補償契約に基づく
業務の委託
についての条項があるんですね。
その委託先なんですが、
損害保険会社と外国損害保険会社等ということになっておるのですね。
規定としては、

Continue reading "「原子力損害の賠償に関する法律」と「原子力損害賠償補償契約に関する法律」について(1):原子力損害賠償補償契約に関する法律第18条①・・・損害保険会社さん等に業務が委託できる形になってるんですかあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原子力損害賠償制度の在り方に関する検討会第1次報告書(文部科学省平成20年12月15日)を読んでみる(1):「原子力損害の賠償に関する法律」をお勉強しないと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

原子力損賠賠償紛争審査会の件については昨日取り上げさせていただいたのであるが、「原子力損害の賠償に関する法律」と原子力損害賠償制度について真面目に勉強しておかないといけないと思いいろいろと資料を探していたところ目についたのがこれである。

原子力損害賠償制度の在り方に関する検討会第1次報告書(文部科学省平成20年12月15日)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/kaihatu/007/gaiyou/__icsFiles/afieldfile/2009/06/29/1279826_1_1.pdf
文部科学省さんのHPから参照することが出来ますね。
三年前の段階の検討成果ですが、

Continue reading "原子力損害賠償制度の在り方に関する検討会第1次報告書(文部科学省平成20年12月15日)を読んでみる(1):「原子力損害の賠償に関する法律」をお勉強しないと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「私たちにできることはできるだけ良い形で、次世代にバトンを渡すことだ」:なんで俺泣いてるんだろうか・・・豊田秦光「チェンジアップ」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

これが、聴きたかった言葉ではないのか。
今日の豊田さんの「チェンジアップ」、早朝に新聞配達のお兄さんが持ってきてくれてすぐにいつも通り眼を通したのだが、その場でろじゃあは泣き出してしまった。
これは何なのだろうか。
多分
、父や祖父に「俺たちがなんとかするから」と肩に手をかけられたた時の子供の気持ち
と同じものを感じてしまったのだと思う。
あらゆる分野でいま、この環境の中でがんばっているか頑張っていないかにかかわらず、大人の人たちは、この記事を読んでほしい。
豊田さんは、

Continue reading "「私たちにできることはできるだけ良い形で、次世代にバトンを渡すことだ」:なんで俺泣いてるんだろうか・・・豊田秦光「チェンジアップ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(11):「望んでも手に入らないかもしれない。 だが望まなければ、絶対に手に入らない。」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

検索ワードを確認してましたら

「望んでも手に入らないかもしれない。 だが望まなければ、絶対に手に入らない。」
という言葉で検索をかけて下さったので気が付いたのですが、ろじゃあのエントリーでは次のエントリーが引っかかってきます。

「神田川」と「狼と香辛料Ⅴ」における「『優しさ』が怖い」
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2009/05/post-b3e9.html
今の時期には、大切にしたい考え方だと思うので、ろじゃあは別にエントリーを用意してたんですが、

Continue reading "再録してみた(11):「望んでも手に入らないかもしれない。 だが望まなければ、絶対に手に入らない。」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(10):大震災・原発事故に起因する諸制約と監査法人への制約・・・監査法人さんたちも頑張って下さい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

みすず監査法人の業務移管:ホントに上場企業の決算のインフラは大丈夫なのか?監査人不在リスク懸念を考える
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2007/02/post_3949.html

こういう状況で特例が多く、いろいろな事項についての実調の物理的な障害(大震災による被災に起因する交通アクセスの制限や原発事故に起因する地域的な立ち入り制限等々)を考えると、監査法人の先生方も、一定の期間内に監査先の上場企業の関連でいろいろと御苦労が増えているのではないかと心配している次第です。
さらに原発事故の状態がまだ依然として安定しないだけでなく方向感が分からないこともあり、

Continue reading "再録してみた(10):大震災・原発事故に起因する諸制約と監査法人への制約・・・監査法人さんたちも頑張って下さい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2011

旅猿に奥田民生先生が映像で御出演:「タビザル★ライダー」配信・・・おじさん・おばさん対応も考えてくれよぉ(涙)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

おいおい、

奥田民生大先生が御出演される
のかと思ってチャンネル動かさないでいたのに、
なんだよ、ビデオで御登場されるだけ
ではないか(苦笑)。
でもまあ、
イージュー★ライダーの替え歌で「タビザル★ライダー」
を録音してる場面移してくれたからよいか(笑)
でもさあ、

Continue reading "旅猿に奥田民生先生が映像で御出演:「タビザル★ライダー」配信・・・おじさん・おばさん対応も考えてくれよぉ(涙)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

森田章先生の論文「電力会社のコーポレート・ガバナンス」:読んでみた、お勉強になった

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

同志社大学の森田章先生の御論文です。

森田章「電力会社のコーポレート・ガバナンス」同志社法学第285号(53巻9号)32頁以下(畑肇名誉教授古稀記念論集)
2002年の段階での御論文です。
今回の原発の事故の問題は、
特別法の領域という視点
民法の領域からの視点と
会社法の領域からの視点と
金融商品取引法の領域からの視点
という少なくとも

Continue reading "森田章先生の論文「電力会社のコーポレート・ガバナンス」:読んでみた、お勉強になった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「当面の文化芸術活動について」(4月12日付):文化庁さん、いい文章っすよこれ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

当面の文化芸術活動について(4月12日文化庁長官名による文書)
http://www.bunka.go.jp/bunkazai/tohokujishin_kanren/chokan_message_2.html

この文章、あるお友達に教えてもらったんっすけど、ホントにスマートなというか、

おおよそお役所での公式文書とは違うタッチ
で、それだからこそなんですけど、内容に素直に
なるほどなあ・・・
と思えるものがあるような気がするので

Continue reading "「当面の文化芸術活動について」(4月12日付):文化庁さん、いい文章っすよこれ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新聞社の方々への期待:紙とインクの制約の中で今こそ矜持を示すべきだ・・・若き記者の方々頑張っておられます

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

紙の媒体の業界の方々は、ネットでなにが出来るかを模索しておられた時期がある。
いまもその状態は継続しているであろう。
新聞業界もその中で社会的な責任を果たすためのネットの位置づけを色々と模索し続けている業界であると思う。
だが、今回の震災で「本業」としての新聞業に影響が出ているとのこと。
他の紙媒体の業界の方々に教えていただいたのは、新聞のインクは特別なインクであるということ。
そして紙も専用紙がいろいろあるので、見れば紙質がわかるということ。
・・・そうかあ、やはりプロの世界は違うのだなあ・・・と思ったのであるが、

Continue reading "新聞社の方々への期待:紙とインクの制約の中で今こそ矜持を示すべきだ・・・若き記者の方々頑張っておられます"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

このような苦渋の選択をどのように考えるべきか:危機管理の決断・タイミングと後見的な視点からの国民保護と選択の自由の制限

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まずは、こちらの記事を
東日本大震災:福島第1原発事故 原発周辺、賃貸物件への入居殺到 「通勤のため」 (4月11日毎日)
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110412dde041040008000c.html

これを見てろじゃあはハッキリ言って・・・苦渋の選択をしているであろう親御さんの心情を考えるといたたまれない気になってきた。
物件を仲介している不動産業者さんが困惑するのもよくわかる。
彼らは宅建業法に基づいて

Continue reading "このような苦渋の選択をどのように考えるべきか:危機管理の決断・タイミングと後見的な視点からの国民保護と選択の自由の制限"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日の「大機小機」には失望:筆者の想いと具体的なグランドデザインを然るべき尺で早急に拝読したい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

本日の大機小機には正直失望した。
勇ましいことは書いてある。
ろじゃあも大震災により相当の見直しが必要なことは判る。
字数の制限があるので、いくつかの前提や配慮を書ききれなかっただけかもしれない。
だが、復興需要についての記述で

「復興は太平洋に飲み込まれたインフラや設備の再取得に過ぎず、経済全体に対して何のプラスもない」
という「何のプラスもない」は何を持ってしてそう断言できるのか。
飲み込まれた施設の中にはいろいろな企業も含まれている。
トヨタさんの部品産業の被災による影響を見ても判るように、

Continue reading "本日の「大機小機」には失望:筆者の想いと具体的なグランドデザインを然るべき尺で早急に拝読したい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「絶版違法マンガファイル浄化計画」・・・赤松健氏たちによる著作権者と愛読者の共存と目的的な営み

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この赤松氏の営みについては、企業の法務担当者とコンプライアンス担当者は学ぶものがあるように思う。

Jコミ、違法に流通している漫画を“浄化”する禁断の計画を発動(+D PC USER4月12日・YahooNews)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000024-zdn_pc-sci
赤松氏の作品については、ろじゃあ自身は年齢の関係もあるかもしれないが(苦笑)、「ラブひな」の方が、

Continue reading "「絶版違法マンガファイル浄化計画」・・・赤松健氏たちによる著作権者と愛読者の共存と目的的な営み"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2011

大震災・原発事故と上場会社の株主総会の想定問答と総会開催会場でのリスク管理:上場会社の総務部の方々頑張ってください

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今回の大震災と原発の事故がなくても今のシーズンは上場会社の株主総会関係のスケジュールとか運営を担うセクションの方々は大変な思いで頑張っておられるものなのでありますが、中でも、やはり株主の方々と直接対話をする形で貴重な意見をいただく場でもありますので、どのようなことを株主の方々は経営陣に対して話を聴きたいのだろうかということについて、ある程度の想定をして対応する必要がある訳ですよね。
その意味では、今回は、日本の多くの三月決算の上場会社さんでは、各社さんとも大震災と原発の事故の関係でいろいろなことを想定して想定問答について

Continue reading "大震災・原発事故と上場会社の株主総会の想定問答と総会開催会場でのリスク管理:上場会社の総務部の方々頑張ってください"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原子力損害賠償紛争審査会のメンバーの話になって:鎌田薫先生、頑張ってください

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

企業の法務関係の友人と、今回の原発事故の関係でいろいろな法的問題について長電話をしているときに、JCOのときの法的問題について話がとんで、原子力損害賠償紛争審査会の話題になったのでありました。
少なくともすぐには正確に名称を思い出せないなあ・・・と思いながら聴いていたのですが、この時期にこの問題で審議会で議論するというのはものすごい重責を担うことになるよなあという話にもなりまして、いまメンバーの先生方はどなたになってるんだろうかという話になったのですね。
それで少しはなしをして電話は切ったのですが、

Continue reading "原子力損害賠償紛争審査会のメンバーの話になって:鎌田薫先生、頑張ってください"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「広報誌「Enelogy」掲載の記事に関するお詫び」(平成23年4月11日付資源エネルギー庁リリース):広報誌「Enelogy 2010年度№4」「“信頼の上”に高齢化を迎える原子力発電」読んでみました

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

平成23年4月11日付で資源エネルギー庁より「広報誌「Enelogy」掲載の記事に関するお詫び」というリリースが出ています。http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110411010/20110411010.html
それで、リリース文と言及されてる広報誌の記事にへのリンクがあったので読んでみることにしました。
広報誌「Enelogy」掲載の記事に関するお詫び(平成23年4月11日付で資源エネルギー庁)
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110411010/20110411010-1.pdf
広報誌「Enelogy 2010年度№4」(Key Personと語る “信頼の上”に高齢化を迎える原子力発電
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110411010/20110411010-2.pdf
本来であれば、この広報誌、ろじゃあなどが読むことを前提には発行されてないようですね。上記リリース文の方には、以下のような記載がありますから。

Continue reading "「広報誌「Enelogy」掲載の記事に関するお詫び」(平成23年4月11日付資源エネルギー庁リリース):広報誌「Enelogy 2010年度№4」「“信頼の上”に高齢化を迎える原子力発電」読んでみました"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エリック・クラプトンがTears in Heavenを、山下達郎と二人で「希望という名の光」を大震災支援ライブで歌っている夢を見た

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、以前にも増して眠れないことが多いので、そんなときは開き直って仕事をしてしまうか朝ごはんの仕度をいつもより早めに始めにしてしまうとか、いろいろのろじゃあなのですが、2時間ほど熟睡してたらしいです。
夢を見ることが少なくなってしまってうまく眠れたときもなんか眠れて嬉しいけどなんか物足りない、でもホントは眠れてホッとしている自分もわかっていたり。
そんなろじゃあなのですが、この2時間は違ったようです。
夢を見てました。だったら、

Continue reading "エリック・クラプトンがTears in Heavenを、山下達郎と二人で「希望という名の光」を大震災支援ライブで歌っている夢を見た"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大震災と津波と戸籍制度・登記制度:地味だけれども大変重要なお仕事・・・法務省さんが頑張っておられます

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

<東日本大震災>4市町流失戸籍…月内に再製可能 法務省(毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000101-mai-pol

この話は、今後、被災者の方々がある程度落ち着ける状態になった場合には、いろいろと問題が関連してくる可能性があるので非常に重要な法律分野の話であろうと思います。月内に再生可能とはさぞや大変な作業だったのだろうと思います。これも被災者の方々のためを慮ってのご尽力ということなのでしょう。
さらにもうひとつ法務省さんの領域で大事なお話があるように思います。
それは

登記制度
との関係です。
今回の大震災では、

Continue reading "大震災と津波と戸籍制度・登記制度:地味だけれども大変重要なお仕事・・・法務省さんが頑張っておられます"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

坂本龍一さんが大震災支援ライブで「スマイル」を演奏:チャップリンの「モダンタイムス」のラストでは悲しい場面のはずなんだけどこの曲で希望も示唆されるんだよね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

坂本龍一さんがこの曲を選んだ意図をいろいろと考えてみたいと思いましたです、ろじゃあ。


チャップリンの映画は、ろじゃあも好きな作品がたくさんあるんだけど、この「SMILE」は「モダンタイムス」の曲ですよね。
ラストがねえ・・・印象的で好きな映画ですが、このラストでも流れるのが

Continue reading "坂本龍一さんが大震災支援ライブで「スマイル」を演奏:チャップリンの「モダンタイムス」のラストでは悲しい場面のはずなんだけどこの曲で希望も示唆されるんだよね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2011

何かあると簡易保険を解約してくれてた母:今朝の日経の震災一ヵ月後の特集を読みながら(涙)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしておりました。

今朝の日経の大震災一ヶ月が経過した後についての特集ページはいろいろな意味で参考になった。
そして、被災者の方々のご苦労がより一層理解できるように強く感じた次第であります。
資財としての紙とインクの調達の問題がある中で、かかるないように紙面を裂く姿勢というのは評価されて叱るべきであると思います。
それを薄暗い中届けてくださった新聞配達の御兄さんが届けてくれてすぐに読みながら、ふと頭に浮かんできたのが

Continue reading "何かあると簡易保険を解約してくれてた母:今朝の日経の震災一ヵ月後の特集を読みながら(涙)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原発事故関連の情報の海外への発信方法・・・英語による記者会見の必要性かあ:翁百合さんへのインタビューに接して

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今日の日経はろじゃあの個人的には読み応えのあるというか記者の方々が頑張っておられるなあというのがいつもより一層感じられるなあと薄暗い早朝に考えていたのでありました。
その中でも、

翁百合さんのインタビュー記事(インタビュー領空侵犯のコーナー)
には、なるほどと思った部分が。
特に原発の事故についてはもやは国内問題ではなくて、海外の方々にもいろいろな意味で影響が

Continue reading "原発事故関連の情報の海外への発信方法・・・英語による記者会見の必要性かあ:翁百合さんへのインタビューに接して"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

輸出工業品の放射能風評対策へは法務や資財取引の「実務家」の声にも学ぶべきことが多いのではないか(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この問題を日経さんはよくぞ取り上げてくださったと思う。
取り急ぎ導入のみだが少しだけろじゃあの個人的なコメントを。
この問題は、少なくとも

輸出される完成品としての工業製品
完成品を構成する部品としての工業製品
に分けて考える必要がある。
ホントに

Continue reading "輸出工業品の放射能風評対策へは法務や資財取引の「実務家」の声にも学ぶべきことが多いのではないか(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2011

まどかマギカ放送再開日決定とのこと:ファンのために、そして今後の日本復興の活力のベース・源泉としての重要な国際的通有力のある産業を担ってくださっているという意味でも我が国国民の為にも引き続き頑張って下さい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

視聴し続けていた方々には待望ということになりますな。
魔法少女まどかマギカHP
http://www.madoka-magica.com/
2011.4.10 放送日時決定のお知らせ
http://www.madoka-magica.com/news/

第11話以降(TBS、CBCにおいては第10話以降)の放送日時が確定いたしました。
各局の詳細は下記となります。
MBS・・・4/21(木)26:40~ ※第11話・第12話連続放送
TBS・・・4/21(木)27:00~ ※第10話・第11話・第12話連続放送
CBC・・・4/24(日)26:45~ ※第10話・第11話・第12話連続放送
長らくお待たせして申し訳ございませんでした。
引き続きの応援をよろしくお願いいたします。
とのことであります。
ところで、

Continue reading "まどかマギカ放送再開日決定とのこと:ファンのために、そして今後の日本復興の活力のベース・源泉としての重要な国際的通有力のある産業を担ってくださっているという意味でも我が国国民の為にも引き続き頑張って下さい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(特別編3):合掌・シドニー・ルメット氏が亡くなったとのこと&「12人の怒れる男たち」とアメリカの良心

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

NHKによるとシドニー・ルメット監督がお亡くなりになったとのこと。
シドニー・ルメット監督死去
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110410/k10015207981000.html
ろじゃあは、ヘンリー・フォンダさんが大好きだったのだが、その中でもこの「12人の怒れる男たち」はいろいろな思いが数えきれないほどある作品。その作品の監督さんということでろじゃあは好きだった監督の一人であります。
ろじゃあの今まで書いてきた中でも代表的なエントリーだと個人的に思っているこの

Continue reading "再録してみた(特別編3):合掌・シドニー・ルメット氏が亡くなったとのこと&「12人の怒れる男たち」とアメリカの良心"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初めてコカコーラを飲んだのはいつか・・・相方との会話

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

相方が少し今日は気分がいいらしく朝からいろいろ話をしてる中で初めてコーラを飲んだ時の話をしてくれた。
もう20数年付き合ってるわけだが、初めてきいたのでありますな。
小学生の頃に近所を歩いていると向こうからセントバーナードが来たのだそうで。
といっても可愛い小型の子供らしかったのですが、それでもセントバーナードっすから。まあでかいわな。
んで、何を考えたか相方をみて喜んだらしく

ばうばう
と駆け寄ってきたのだそうで。
相方は嬉しく思い抱きかかえようとしたのだそうですが、まあ、小柄ですからねえ当時の彼女も。
そして相手はセントバーナード・・・勢いは並ではなかったらしいっす。
その結果、

Continue reading "初めてコカコーラを飲んだのはいつか・・・相方との会話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(特別編2):(休日恒例?おまとめ版1)いや驚いた・・・ナウシカの第7巻にこんなに影響を受けていたとは

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日、風の谷のナウシカ関係の
再録してみた(8):「かまわぬ。そなたが光なら、光など要らぬ」・・・放射能とどう付き合っていくのかの覚悟をかんがえるためには劇場版ではなくマンガ版のナウシカを読まなければならない
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/04/post-65a0.html
というエントリーを再録してみたで取り上げたらえらいアクセスを頂きましてありがとうございました。
んで、改めてナウシカで自分の今まで書いてきたエントリーを検索してみましたら、まあ、結構関連付けて書いてるエントリー多いんだなあと改めてびっくりした次第。
やはりろじゃあはマンガ版の「風の谷のナウシカ」第7巻の印象が強すぎたんだろうなあ・・・ということを再認識した次第です。
んでね、皆さん方には参考にも何にもならないだろうとは思うんだけど(苦笑)、その時々で色々な分野の話のろじゃあのエントリーが出てきたもので

Continue reading "再録してみた(特別編2):(休日恒例?おまとめ版1)いや驚いた・・・ナウシカの第7巻にこんなに影響を受けていたとは"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「歌の力」と「ラジオ」の力・・・山下達郎「JACCS CARDサンデーソングブック」聴かなきゃ・・・:「希望という名の光」を聴いて俺も頑張らなきゃなぁ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

「希望という名の光」
・・・ホントに聞いてるとがんばんなきゃなあって思う。 ろじゃあの「山下達郎「希望という名の光」:「JACCS CARDサンデーソングブック」というエントリーも検索でずいぶん引っかかってくれるみたいでアクセスが多いんだけど、
ラジオの力
って改めてすごいなあと思ってる。 子供たちに
手巻きダイナモ付きのLEDライト付きラジオ
の使い方説明した後は、

Continue reading "「歌の力」と「ラジオ」の力・・・山下達郎「JACCS CARDサンデーソングブック」聴かなきゃ・・・:「希望という名の光」を聴いて俺も頑張らなきゃなぁ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国が日本からの輸入禁止対象地・対象品を拡大:東京、長野、山形、宮城、新潟、山梨、埼玉を追加・・・政府と外務省は早急に然るべき対応を

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

中国が日本から農産物をどの程度輸入しているのか正直ろじゃあはあまり知りません。
まあ、国としての危機管理の問題ですから、中国さんは中国さんなりにそのようなエリアと対象を拡大と言うことにしたんでしょうね。
朝日新聞によると対象地には、

東京、長野、山形、宮城、新潟、山梨、埼玉
が追加とのこと。
さらに、輸入禁止対商品

Continue reading "中国が日本からの輸入禁止対象地・対象品を拡大:東京、長野、山形、宮城、新潟、山梨、埼玉を追加・・・政府と外務省は早急に然るべき対応を"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2011

「境界線上のホライゾン」HPにて4月9日19時30分より製作発表をライブ配信ですと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

この時間に本来は家でライブ配信を観たかった長男であるが、彼は、しぶしぶ他の兄弟と別の映画を観に行っているのであった(苦笑)。
ということで「境界線上のホライゾン」の愛読者である長男からさんざん話を聞いてはいたのであるが、まあ、アニメ製作の話は当然と言えば当然なんだろうなと。ということで、
「境界線上のホライゾン」HP
http://genesis-horizon.net/

4月9日19時30分より製作発表をライブ配信
まあ、ろじゃあも

Continue reading "「境界線上のホライゾン」HPにて4月9日19時30分より製作発表をライブ配信ですと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食品衛生法の表示基準の大震災特例の問題点?(予告版):消費者庁平成23年3月29日「 東北地方太平洋沖地震を受けた食品衛生法に基づく 表示基準の運用について(追加)」という文書がでてました

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

週末なのであんまり法律関係の文章に目を通したくないときというのも、こんなろじゃあでもあるもんですから、予告版だけですが、お時間ある方は眼を通しておいてくださいな。
ある意味では冷「静に親として判断とする為に」シリーズでちゃんと取り上げるつもりなんでだけど、ちょっとこれは理解に苦しむ部分が含まれていると感じたんだけど、皆さんどうだろうか。
消 食 表 第 1 3 8 号平成23年3月29日
東北地方太平洋沖地震を受けた食品衛生法に基づく
表示基準の運用について(追加)
http://www.jhnfa.org/tokuhou125.pdf
食品事業者のみなさまへ
~東北地方太平洋沖地震を受けた食品表示の運用について~
http://www.jhnfa.org/tokuhou127.pdf
特に以下の製造所の所在地の部分についての

Continue reading "食品衛生法の表示基準の大震災特例の問題点?(予告版):消費者庁平成23年3月29日「 東北地方太平洋沖地震を受けた食品衛生法に基づく 表示基準の運用について(追加)」という文書がでてました"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏期の電力需給対策の骨格(案)(4月8日経済産業省電力需給緊急対策本部):夏の電力削減25%は連結ベースで考える部分があるということか?(汗)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今朝の日経に経済産業省による夏の電力制限25%の施策についての記事が出てたのですが、参考になる経産省さんのリリースどこかなあ・・・と探してたんですが、

見つけるの苦労したわい(苦笑)
経済産業省電力需給緊急対策本部HP
4月8日開催 電力需給緊急対策本部
http://www.meti.go.jp/earthquake/electricity_supply/0325_electricity_supply.html
のところに
資料1  夏期の電力需給対策の骨格(案)(PDF形式:266KB)
http://www.meti.go.jp/earthquake/electricity_supply/0408_electricity_supply_01_00.pdf
この資料1のほかに、資料が二つ出てるのですが、会社とかで上司に示す時には便利なのは

Continue reading "夏期の電力需給対策の骨格(案)(4月8日経済産業省電力需給緊急対策本部):夏の電力削減25%は連結ベースで考える部分があるということか?(汗)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10話までの「魔法少女まどかマギカ」から我々は何を学ぶべきか(1):新房監督作品は「安心できないから必ず見なければならない」ろじゃあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ということで、「ままま」・・・もとい、ろじゃあの本来の読者様向けには「魔法少女まどかマギカ」についてであります。http://www.madoka-magica.com/
是非「記号」としての「魔法少女」の現代的状況について週末に考えていただければと。

ろじゃあも

第三話によるショック(汗)
を乗り越えつつも、子どもたちと第10話までは見ていた次第であります。
表記の件、「大震災の関連もあるため放送休止の形になったようだけど4月中には何らかの形で視聴者には適用されるらしい」という話を長男から聞きまして。
「2011.3.23 今後の放送休止のご連絡」と「2011.3.23 今後の配信休止のご連絡」については以下を参照。
http://www.madoka-magica.com/news/
4月中に何とかという話については以下のような、

Continue reading "10話までの「魔法少女まどかマギカ」から我々は何を学ぶべきか(1):新房監督作品は「安心できないから必ず見なければならない」ろじゃあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地球防衛軍2をPSPで無心にPLAYする次男(苦笑)・・・でも何気にいい奴っす

このエントリーは公開時刻自動作成機能によりエントリーしております。

朝方まで仕事をしていたものだから眠いこと眠いこと・・・ろじゃあは今日も頑張ります。
と、朝ごはんを食べようとリビングに降りて来たのですが、パソの前でニコ動みてる長男に、朝御飯食べてる次女、そして・・・・

無心に地球防衛軍2をPSPでPLAYする次男(苦笑)
おまえなあ・・・
まあ、確かに、アマゾンさんで頼まれた時、

Continue reading "地球防衛軍2をPSPで無心にPLAYする次男(苦笑)・・・でも何気にいい奴っす"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(特別編1)・・・週末はカップヌードルを食って桜井君の歌を聴いて昔のNO BORDERシリーズCMを見直して日本の将来を考えよう&内なるBORDERを超克する勇気を

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

※後半部分がある世代の方々への檄文になってしまっているかもしれません。生意気な物言いをなにとぞご容赦いただければと予めお詫び申し上げておきます。

再録してみたシリーズは、原則的にはろじゃあがかつて書いたエントリーから現在の状況に何らかの示唆を読み取ることが可能かもしれないものを再録して、週末の落ち着いた環境で読者の方々に色々と考えていただきたい・・・という趣旨も込めてやってみたんですが、これがことのほか評判がよろしくて(アクセス数レベルですが)。

んで、今回は、エントリーに関連した画像についても振り返ってみていただいて、今後の日本を週末に一緒にめいめいが考えてみたくださればと思いまして、二つのエントリーを。
花に囲まれた戦車とラピュタの園丁ロボット・・・NO BORDER つづき
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2005/11/post_b1c7.html
NO BORDER・・・日清のCMに感銘
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2005/11/no_border_8946.html
この中でそれぞれ取り上げてるCMシリーズは日清さんのある意味では良心というか、

Continue reading "再録してみた(特別編1)・・・週末はカップヌードルを食って桜井君の歌を聴いて昔のNO BORDERシリーズCMを見直して日本の将来を考えよう&内なるBORDERを超克する勇気を"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

斎藤和義さん、「ずっと好きだった」のセルフカバー「ずっとウソだった」をUSTREAMでのセットリストに入れて熱唱とのこと:やはり斎藤和義さんはろじゃあのこどもたちの知ってる斎藤和義さんだった

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

「反原発ソングが話題の斉藤和義、USTREAMで「ずっとウソだった」をライブで熱唱!アクセス集中で一時配信止まるハプニングも」(シネマトゥディ2011年4月8日 23時06分)
http://www.cinematoday.jp/page/N0031546

昨日の本件についてのエントリー
斎藤和義さんはろじゃあの子供たちが大好きな「歩いて帰ろう」のお兄さん:別件について巡回先で話題になってたもので
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/04/post-6a0b.html
では、ろじゃあは最後の方で、日刊サイゾーさんの記事の中での記述を引用して、

Continue reading "斎藤和義さん、「ずっと好きだった」のセルフカバー「ずっとウソだった」をUSTREAMでのセットリストに入れて熱唱とのこと:やはり斎藤和義さんはろじゃあのこどもたちの知ってる斎藤和義さんだった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入口に安全証明書、全件検査・・・香港での日本からの輸入食品に放射性物質の全件検査とのこと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

やはりこうなるよなあ・・・とは思っていたのではありますが、これでも温情的な対応になるのではないかと。
日テレNEWS24さんによると次のようなニュースが。
香港、日本からの輸入食品に証明書を発行< 日テレNEWS24・2011年4月9日 2:40 >

香港では福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故で日本からの輸入食品に消費者の不安が高まっていることを受け、安全を証明する書面を発行するなどの対策を講じている。
全面禁輸というわけではなく、

Continue reading "入口に安全証明書、全件検査・・・香港での日本からの輸入食品に放射性物質の全件検査とのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは本当なのであろうか?(汗):1号機 震災の夜に燃料露出直前(NHK)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしえおります。

いろんなところで福島の原発事故の話はいろいろな点で心配されていると思うのであるが、現場で頑張っておられる方々には引き続き感謝感謝であるろじゃあなのでありますが、ちょっと気になるお話がNHKのサイトを巡回しておりましたら出ておりまして。
これは本当なんでございましょうか?
1号機 震災の夜に燃料露出直前(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110408/t10015172911000.html
事実の経過については、

Continue reading "これは本当なのであろうか?(汗):1号機 震災の夜に燃料露出直前(NHK)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2011

いけだたかし『ささめきこと』が載っていないコミックアライブ5月号(T T):他にも多数の休載があるのは大震災による影響もあるのではなかろうか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

いきなり書かれてもそりゃ、法務の方はわからん方が多い話だわな(汗)。
予め申し訳ありません。
しかしながら、ろじゃあがこども達のために買っているとはいえ、正直

いけだたかし『ささめきこと』が載っているからこそろじゃあも読んでいる
コミックアライブに
『ささめきこと』が載っていない
というのはちょっと悲しいものがあるのである。
ただ、この雑誌を継続的に読んでいる立場からすると今回の休載の多さはちょっと通常とは違い過ぎる印象があったので、
もしかしたら今回の大震災による影響があったのではないか
と思ってしまった次第なのである。
それが計画停電が関係しているのか、はたまた作家の先生の原稿が入稿され版組みされるまでの間に、何らかの震災の影響によるボトルネックが生じていたのか・・・と職業病かもしれないがリスク管理の視点から考えてしまった次第である。
まずは、この雑誌自体は

Continue reading "いけだたかし『ささめきこと』が載っていないコミックアライブ5月号(T T):他にも多数の休載があるのは大震災による影響もあるのではなかろうか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷静に親として判断する為に(9):計画停電に備えてのストーブのお話④煮炊きと炊飯をどうするのか・・・結局ろじゃあは何をさらに買ったのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

冷静に親として判断する為に(1):親として子供のために勉強する原発と放射能の話と家庭でのリスクマネジメント
冷静に親として判断する為に(2):計画停電対応の工夫も家庭でのリスクマネジメントです
冷静に親として判断する為に(3):計画停電に備えてのストーブのお話①電池で着火のストーブがあまり売れてなかった不思議
冷静に親として判断する為に(4):計画停電に備えてのストーブのお話②煮炊きと炊飯をどうするのか
冷静に親として判断する為に(5):計画停電に備えてのストーブのお話③煮炊きと炊飯をどうするのか
冷静に親として判断する為に(6):夏場の計画停電について①
冷静に親として判断する為に(7):JAS法や食品衛生法と製造所固有記号
冷静に親として判断する為に(8):夏場の計画停電について②食品の買い物頻度・購入量・保存場所の工夫とお弁当(^^)

この「冷静に親として判断するために」シリーズですが、映画で言えば

カットバックが多くて読みずれえじゃねぇかというお叱り
も友人から得ておったりするのですが(汗)、まあ、実は最後のほうで繋がるお話もあるものですから(ホントか?汗)、もう少々この形で御付き合いいただければと。
それで今回は、ストーブのお話の続きであります。
上記(5)で、羽釜の購入を行ったろじゃあですが、ガスコンロも使えないようなフェイズにどうするかということで、

Continue reading "冷静に親として判断する為に(9):計画停電に備えてのストーブのお話④煮炊きと炊飯をどうするのか・・・結局ろじゃあは何をさらに買ったのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桜の花をみたい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

上野公園と
靖国神社と
上智大学界隈の

Continue reading "桜の花をみたい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「営業的金銭消費貸借」についてのエントリーへのアクセスが増えてます(1)

このエントリーは公開自己国自動設定機能によりエントリーしております。

最近、営業的金銭消費貸借について検索した結果ろじゃあの以前のエントリーが引っかかったんだろうかなあと思うことが多いです。
なんでなんだろうかと思ってみたのですが、

取引先とか、グループ会社に対して、企業が貸付けを行う需要がある
ということなのかもしれないなと思った次第です。
昨年完全施行されました改正貸金業法と同じタイミングで

Continue reading "「営業的金銭消費貸借」についてのエントリーへのアクセスが増えてます(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

火力発電所の稼働状況について(1):昨夜の宮城の地震の状況をテレビで観て

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨夜の地震は復興に向けていろいろな活動が行われている中、今までで一番大きな余震ということのようで、被災者の方々、公務やボランティアで活躍されておられる方々も、不安な気持ちになられておられるのではないかと思った次第です。夜でしたし、こちらのエントリーで触れましたように(←ここをクリック)停電も相当広い範囲で起こったようですし。
このような状況で東北地区でも電力供給に課題が生じ続けるようであると、東北電力としても地元のエリアの電力供給を優先せざるを得ない状況が出てきてしまうのではないかと感じざるを得ませんでした。
となると、

Continue reading "火力発電所の稼働状況について(1):昨夜の宮城の地震の状況をテレビで観て"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゼオライトが放射能汚染水に有効?:日本原子力学会のリリースにも出てますね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

放射能汚染水によるいろいろな方面での懸念というものがでているようですが、それに対して有効な対応策にしするのか?と思われたお話が出ておりました。
汚染水浄化、仙台産ゼオライトが有望…学会有志(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110407-OYT1T00767.htm
こういうお話であるとすると、検索かけると学会の方でもリリースが出ているのではないかと思いまして、検索してみましたら、

Continue reading "ゼオライトが放射能汚染水に有効?:日本原子力学会のリリースにも出てますね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東証さんにお願い:各種特例が出されている非常時ということで検索対象期間が延長されてるといいなあ(汗)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

有価証券報告書の提出等に関する特例等についてのエントリーをいくつか書かせていただいてきましたが、提出を延期したり、株主総会自体の延期の選択をなさる上場会社さんが出てくるような場合には、そのグループ会社でも同様の対応が選択される場合があるでしょうし、実際にかかる会社が東証さんのルールの中でどのような対応をされておられるかということについても、かかる対応について個別に開示する必要がないという対応がとられている場合でも、

Continue reading "東証さんにお願い:各種特例が出されている非常時ということで検索対象期間が延長されてるといいなあ(汗)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(9):生きることの意味を考えるとき&「狼と香辛料」が完結してしまったものですから・・・

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ライトノベルの話をするとおいおいと言われることも多いのですが、ろじゃあが愛読しておりました「狼と香辛料」が完結してしまいまして。
実は、この平成22年度末にかけては、完結したライトノベルのシリーズ(まさか佐藤ケイさんの「天使に涙はいらない」が今の段階で完結ということになるとは・・・)や、一区切りがついたもの(「とある魔術の禁書目録」が該当。当麻ぁ・・・(涙))、マンガ作品が結構ありまして、それはそれで別シリーズでちゃんと触れようと思ってます。
完結しつつあるものも多いですし。
んで、再録の話に戻りますと、大震災後のこのような不安定な状況だからこそ、家族のことと、伴侶のことは気になるし、仕事のことは気になるし、ということで、それはおそらくは、

Continue reading "再録してみた(9):生きることの意味を考えるとき&「狼と香辛料」が完結してしまったものですから・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宮城で震度6強の地震がまた:停電が広い範囲でとのこと・・・(追記:青森岩手秋田の全域、宮城県と山形県の一部とのこと)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。
(追記は文末に)

宮城で震度6強の地震ということで、すぐにテレビとラジオをつけたのだが、仙台市内を含め広い範囲で停電との話もされていて。信号も消えているとのこと。
宮城で震度6強 一時津波警報(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110408/t10015172161000.html
夜中の12時近くということでさぞや不安な気持ちで過ごされておられる方々が多いのではないかと心配しておりました。
原発との関係で

Continue reading "宮城で震度6強の地震がまた:停電が広い範囲でとのこと・・・(追記:青森岩手秋田の全域、宮城県と山形県の一部とのこと)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2011

斎藤和義さんはろじゃあの子供たちが大好きな「歩いて帰ろう」のお兄さん:別件について巡回先で話題になってたもので

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

斎藤和義さんといえば、最近は「ずっと好きだった」などのスマッシュヒットが出ているお兄さんということになるんだろうが、ろじゃああたりの子供の世代からすると

ポンキッキの歌の人
ってイメージが強いわけです(正確にいうと「ポンキッキーズ」かな)。
んで、そのうたが「歩いていこう」なんだな。
よいこのみんな覚えているかな?(笑)
自分自身も気分がふさいでいるときこの歌聴くとやっぱり元気になって来るんで今の時期には積極的に取り上げられるべきうただとも思うんだが、ろじゃあの巡回先で話題になってたのが

Continue reading "斎藤和義さんはろじゃあの子供たちが大好きな「歩いて帰ろう」のお兄さん:別件について巡回先で話題になってたもので"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷静に親として判断する為に(8):夏場の計画停電について②食品の買い物頻度・購入量・保存場所の工夫とお弁当(^^)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

冷静に親として判断する為に(1):親として子供のために勉強する原発と放射能の話と家庭でのリスクマネジメント
冷静に親として判断する為に(2):計画停電対応の工夫も家庭でのリスクマネジメントです
冷静に親として判断する為に(3):計画停電に備えてのストーブのお話①電池で着火のストーブがあまり売れてなかった不思議
冷静に親として判断する為に(4):計画停電に備えてのストーブのお話②煮炊きと炊飯をどうするのか
冷静に親として判断する為に(5):計画停電に備えてのストーブのお話③煮炊きと炊飯をどうするのか
冷静に親として判断する為に(6):夏場の計画停電について①
冷静に親として判断する為に(7):JAS法や食品衛生法と製造所固有記号

前回はいきなり製造所固有記号の話でしたが、夏場の計画停電の話の続きです。前々回は高層マンションの方々大変だよなあ・・・と家族で話していた時のお話だったのですが、今のように計画停電と言っても国民の節電努力で実施されないとか、23区は一部を除いて実施されないというフェイズの次のフェイズについては、自分たちの環境がどういう環境かにより対応すべき項目を早めに洗い出しておく必要があるように思います。
たとえばオール電化の最新設備のマンションや戸建ての方々は何としても煮炊きについて電力以外の手段を確保すべきです。煮炊きだけでなく冷蔵庫対策も考えないといけません。テレビなどでは冷凍してあるものの位置がえで氷で冷やすのと同じだから工夫次第というお話がありましたけど、あれも環境により異なるかもしれません。
一日三時間という縛りがなくなったらどうでしょうか・・・しかもお仕事を持っておられる方々はそもそもその移し替えが可能な時間は仕事場で仕事中ということもあるでしょう。
何か自分の環境にあった対応を考えないといけません。
まずはそもそも冷蔵庫にいれるべきかどうかを品物ごとに峻別する必要があるでしょう。
なんでもかんでも

Continue reading "冷静に親として判断する為に(8):夏場の計画停電について②食品の買い物頻度・購入量・保存場所の工夫とお弁当(^^)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原油と「石油製品」関係のマーケット・業界の大震災後の動向についてお勉強させてもらってるサイト:RIM・震災関連ニュース

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあのお仕事のおともだちで、石油関係の業界にお詳しいお友達がおりまして、その友達によると

石油製品という言葉って、ちょっと意外に思われるかもしれませんが原油に対して、ガソリンや灯油、軽油のことを業界ではさす
のだそうで。
このあたりから勉強しているのですのでろじゃあ自体はド素人もいいところなのですが(苦笑)、次のようなサイトを教えてもらいました。
RIM・震災関連ニュース
http://d.hatena.ne.jp/rimintelligence/
いやあ、

Continue reading "原油と「石油製品」関係のマーケット・業界の大震災後の動向についてお勉強させてもらってるサイト:RIM・震災関連ニュース"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震災・原発事故と為替・証券関連取引枠組みへの影響(4):社債市場の動向と東電のCDS

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

(2)のエントリーについては、goo_nさんからコメントを頂きまして、ひまわりホールディングスの開示について教えていただきました。もっと早く御紹介すべきでしたがすいませんです。
連結子会社における債権の取立不能のおそれに関するお知らせ(ひまわりホールディングス3月30日付け)
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110330075122.pdf
大震災による急落の影響について言及してきたわけですけど、原発の事故の関係では、東電さんの株価が

Continue reading "震災・原発事故と為替・証券関連取引枠組みへの影響(4):社債市場の動向と東電のCDS"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

東電の国有化議論・・・大機小機に出てますな:友人との電話では会社法と国賠法やらマーケットとの関係やら

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

東電の国有化議論について本日の大機小機が取り上げておられます。
詳細はそちらをお読みいただくとして、
先日友人んと夜に大震災の関係でのいろいろな法律上の問題や会計上の問題についてお話をしていた時のこと。
ふと、国有化のお話に話が行きまして、その友人が

Continue reading "東電の国有化議論・・・大機小機に出てますな:友人との電話では会社法と国賠法やらマーケットとの関係やら"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「球団の運営そのものもいっそ若い人たちに任せた方がうまくいくのではないか」:豊田泰光「チェンジアップ」(4月6日付)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

昨日、ろじゃあは、「非常時だからこそリタイアされた先輩たちに教えを請うことも考えるべき:資材取引の現状の懸念に触れて・・・ろじゃあはベテランの方々に助けてもらってきたもので」というエントリーを書いたのだが、今朝の日経に豊田泰光さんがろじゃあが期待した役割を果たして下さっていて、非常にうれしく思った次第。
実は、

そろそろ「チェンジアップ」で豊田さんが何か直言をしてくださるのではないか
との期待が、

Continue reading "「球団の運営そのものもいっそ若い人たちに任せた方がうまくいくのではないか」:豊田泰光「チェンジアップ」(4月6日付)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(8):「かまわぬ。そなたが光なら、光など要らぬ」・・・環境問題として放射能とどう付き合って行かざるを得ないかを考えるときにナウシカに言及するなら劇場版ではなくマンガ版のナウシカを読まなければならない

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあは法務やコンプライアンスの方々と話をしているときにも、リスク管理の担当者は矜持がやはり大切だと思うということをよく話します。
そして、ナウシカの第7巻の話をついついしてしまいます。
お友達によっては「耳タコ」話なのですが(苦笑)。
今回の大震災の状況を考えるにつけ、

「かまわぬ。そなたが光なら、光など要らぬ」
という台詞が脳裏をよぎることが多いです。
結構いろいろな話の関連でろじゃあはこの『風の谷のナウシカ』第7巻のナウシカの台詞が気になって仕方がなく、法務ネタ、国の政策ネタ、特定の立場にあるものの考えなければいけない覚悟や矜持の話をするときにエントリーで触れています。以下の二つなどその最たるものです。
一つが、こちら
永代橋からみる夜景・・・ナウシカになる覚悟もない奴らにはなりたくないという矜持
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2007/03/post_6674.html
そして、もう一つが、

Continue reading "再録してみた(8):「かまわぬ。そなたが光なら、光など要らぬ」・・・環境問題として放射能とどう付き合って行かざるを得ないかを考えるときにナウシカに言及するなら劇場版ではなくマンガ版のナウシカを読まなければならない"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東北地方太平洋沖地震アニメチャリティー「Smile Heart」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

アニメイトのHPに出ておりましたので、備忘録です。
趣旨にはげしく賛同した上で引用させていただきますです。

「東北地方太平洋沖地震アニメチャリティー「Smile Heart」を開催します。」

http://www.animate.co.jp/charity.html
実行委員会によれば、

Continue reading "東北地方太平洋沖地震アニメチャリティー「Smile Heart」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2011

荒川弘の新連載「銀の匙」:少年サンデー起死回生の一打となるか(荒川ファンとしての最大級の期待を込めて)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

すいません、少年サンデーの話で恐縮です。

鋼の錬金術師の連載を終えた荒川弘さん
の新連載
銀の匙
が始まったようです。
最近の少年サンデーははっきり申し上げて我が家では購入しておりませんでした。
理由は簡単です。
少なくとも子供四人とろじゃあの読みたいマンガが載っていなかったから
です。
高橋留美子さんの新連載の時には、

Continue reading "荒川弘の新連載「銀の匙」:少年サンデー起死回生の一打となるか(荒川ファンとしての最大級の期待を込めて)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

非常時だからこそリタイアされた先輩たちに教えを請うことも考えるべき:資材取引の現状の懸念に触れて・・・ろじゃあはベテランの方々に助けてもらってきたもので

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

これは一般論ということになるかもしれないのですが、法務の方々についても御理解いただける部分が大きいのではないかと思います。
何か大きな出来事があり、対策を立てなければいけない時、現有勢力で何とか検討をするというのが普通でしょう。
ただ、昔のシステムとか昔の慣行等を配慮しなければならない時、現在の平時の枠組みとは異なる非常に困難な時期や緊急時の対応を考えなければならない時には、そのような場合の経験がない者だけで考えていても、議論が進まないことがあります。
前者がY2Kの問題(2000年問題)のときがその例になるでしょうし、

Continue reading "非常時だからこそリタイアされた先輩たちに教えを請うことも考えるべき:資材取引の現状の懸念に触れて・・・ろじゃあはベテランの方々に助けてもらってきたもので"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷静に親として判断する為に(7):JAS法や食品衛生法と製造所固有記号

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

冷静に親として判断する為に(1):親として子供のために勉強する原発と放射能の話と家庭でのリスクマネジメント
冷静に親として判断する為に(2):計画停電対応の工夫も家庭でのリスクマネジメントです
冷静に親として判断する為に(3):計画停電に備えてのストーブのお話①電池で着火のストーブがあまり売れてなかった不思議
冷静に親として判断する為に(4):計画停電に備えてのストーブのお話②煮炊きと炊飯をどうするのか
冷静に親として判断する為に(5):計画停電に備えてのストーブのお話③煮炊きと炊飯をどうするのか

もうひとつ新たに取り上げないといけないよなあと思ってたのが食品衛生法の製造所固有記号制度についてであります。
昨日あるテレビを見てましたら納豆の出荷が減った原因のひとつとして表示シールを生産してた業者さんが被災されてそれが手に入りにくくなってることに触れられておりましたが、まとめて出荷して箱にして出荷とかの弾力的な運用が出来ないかという問題提起がされておりました。

こういう前向きな知恵を出し合わないといけない
とろじゃあも思うのですが、
工夫をする際にはこの法律の表示項目についても遵守するところまで除外するのは消費者にとって問題という点には留意してもらいたい
と思うのであります。たとえば、外箱にその旨の表示を必ずすればいいという対応を検討することになるんでしょうかね(厳密にいえば万全とはいえませんけど)。
消費者は製造物がどこで作られたものかとが原料がどこかということが分かりづらくなってしまうからです。
食品衛生法と食品表示関係については消費者庁の

Continue reading "冷静に親として判断する為に(7):JAS法や食品衛生法と製造所固有記号"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おかげさまで&テーマ別・週刊別のエントリーも

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

みなさまのおかげで、以前の読者の方々も御贔屓してくださっておられるようで、先般の森濱田松本の山中センセのYoutubeのビデオクリップ紹介のエントリーについても、ビジネス法務の部屋のtoshiさんや、isologueの磯崎さんなどトラックバックを受け入れていただきまして、dtkさんとかツイッターで取り上げてくださったり・・・ホントに、2年間も間があいてにも関わらず、ホンマに有り難いことだと。
取り上げてる内容が備忘録的なリンク先への言及や、金融分野に関連するもの、家族に関する心構え等々、テーマが多岐にわたる上、途中にアニメネタが真面目な話に繋がる形で入ってきたり(苦笑)、

Continue reading "おかげさまで&テーマ別・週刊別のエントリーも"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷静に親として判断する為に(6):夏場の計画停電について①

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

冷静に親として判断する為に(1):親として子供のために勉強する原発と放射能の話と家庭でのリスクマネジメント
冷静に親として判断する為に(2):計画停電対応の工夫も家庭でのリスクマネジメントです
冷静に親として判断する為に(3):計画停電に備えてのストーブのお話①電池で着火のストーブがあまり売れてなかった不思議
冷静に親として判断する為に(4):計画停電に備えてのストーブのお話②煮炊きと炊飯をどうするのか
冷静に親として判断する為に(5):計画停電に備えてのストーブのお話③煮炊きと炊飯をどうするのか

(5)までで羽釜の話を書いたりしてたんですけど(まだ続きますから)、今回はちょっと夏の計画停電のお話を。ろじゃあの住んでるところでも計画停電計画あるんですけど、住んでいる住宅によっていろいろ考えないといけないことがあるだろうなと家族で話すこと数回。
高層マンションとかに住んでる方々とかの苦労を友人から聞いているところもありますので、

Continue reading "冷静に親として判断する為に(6):夏場の計画停電について①"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平成23年東北地方太平洋沖地震による災害についての金融検査マニュアル・監督指針の特例措置及び運用の明確化について(金融庁3月31日付):漁協系統信用事業については今般の放射性排水の海洋流出による影響についても勘案されることになるのでしょうね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

金融機関の金融検査マニュアルとの取り扱いについては、融資先の状況等が今般の大震災で大変なことになっていることが想定されているわけですから、やはり原則通り平時対応なんぞしていたら金融機関としても融資先としても冗談ではすまない状況になりかねないわけですね。
金融庁さんの方からこの点について3月31日付でリリースが出ておりまして、即日実施ですね。
平成23年東北地方太平洋沖地震による災害についての金融検査マニュアル・監督指針の特例措置及び運用の明確化について(金融庁平成23年3月31日付)
http://www.fsa.go.jp/ordinary/earthquake201103/20110331-1.html
この手の措置については、

Continue reading "平成23年東北地方太平洋沖地震による災害についての金融検査マニュアル・監督指針の特例措置及び運用の明確化について(金融庁3月31日付):漁協系統信用事業については今般の放射性排水の海洋流出による影響についても勘案されることになるのでしょうね"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2011

東日本大震災により被災した上場会社に対する時価総額基準等の適用について(東京証券取引所4月5日付)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

東日本大震災により被災した上場会社に対する時価総額基準等の適用について(東京証券取引所平成23年4月5日付)
http://www.tse.or.jp/news/10/110405_c.html
指定替え基準(時価総額基準)又は上場廃止基準(時価総額基準・マザーズ株価基準)に新たに抵触した場合についての取り扱いについてですね。東日本大震災による影響を考えた上で、仕方がない場合は仕方がないよなあ・・・ということなんでしょう。
しかしまあ、


Continue reading "東日本大震災により被災した上場会社に対する時価総額基準等の適用について(東京証券取引所4月5日付)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BCPの問題でもあり政府の緊急施策の問題でもあり:貿易港の日本海側へのシフトと港湾への運送アクセス体制の再編・・・東京港が避けられているならば考えざるを得ないだろうに

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

素人だという前提で以下の話を書かせていただく。
二週間前の段階で以下のような記事が出ていた。
船主協会長:外国船の寄港拒否懸念 復興に支障(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110324k0000m020109000c.html
またこういう記事もあった。
食品の輸入禁止、東京港“外し”……海外で広がる貿易制限措置(1)(東京経済オンライン)
http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/012df35eb3e7a9f0f22a8e2260890d37/
現状はどうなのか。
施設から水の太平洋への放水が始まっただけでなく、海外が日本の現状に対して向ける目はこの23日の懸念の状況より、進み、東京港への寄港を避ける状態というのがでてきているのかどうか。
今後の状況次第ではあるが、理解を求める対応をするのも必要であるが、その一方で、

Continue reading "BCPの問題でもあり政府の緊急施策の問題でもあり:貿易港の日本海側へのシフトと港湾への運送アクセス体制の再編・・・東京港が避けられているならば考えざるを得ないだろうに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

敗戦後の復興政策に学ぶべきことは学ぶべきではないか:傾斜生産方式や復興金融公庫など、ともかく復興や危機管理のためのグランドデザインのために歴史に学ぶ勇気を(生意気言ってごめんなさい)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

複数の重大な問題を並行して対応しなければならないので霞が関の方々も永田町の方々も大変だと思います。
ただ、その中にあっても復興のためのいろいろな想定される苦境(国内的・対外的)に向けたグランドデザインも並行して立案していかなければならないのではないかと思うのです。
その時に必要なのは学ぶべきものは学ぶ姿勢と受け入れるべきことは受け入れる姿勢なのではないかとも思うのです。
今後どんなことが国民との関係で懸念されるのか、

Continue reading "敗戦後の復興政策に学ぶべきことは学ぶべきではないか:傾斜生産方式や復興金融公庫など、ともかく復興や危機管理のためのグランドデザインのために歴史に学ぶ勇気を(生意気言ってごめんなさい)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BCP(事業継続計画)がしっかりしているところは内部統制報告書もしっかりしている?なるほど考えてみるべき問題ではないかと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

企業法務関係(どっちかというと総務系かなあ)のお友達とお話した時のお話。

BCPがしっかりしているところは内部統制報告書もしっかりしているのではないか
というお話と
内部統制報告書がしっかりしているところはBCPもしっかりしているのではないか
結局、

Continue reading "BCP(事業継続計画)がしっかりしているところは内部統制報告書もしっかりしている?なるほど考えてみるべき問題ではないかと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

企業による独自の放射線量の自主検査について:扱いは小さいですが

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先週末の日経を自宅で広げて読んでましたら小さい囲み記事ですが外食各社さんが食材について放射線量の自主検査に動き出したという記事が出ておりました。
「放射線量を自主規制」(日本経済新聞4月2日朝刊13面)
外食産業さんからしますと、食材についての放射性ヨウ素のお話などが世の中で注目を浴びるようになっていることに鑑みれば、自社の大事なお客様に対して提供する食事の食材に関する問題ということになるでしょうから、

Continue reading "企業による独自の放射線量の自主検査について:扱いは小さいですが"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会長通牒「東北地方太平洋沖地震による災害に関する監査対応について」及び「東北地方太平洋沖地震による災害に関する学校法人監査の対応について」の公表について(日本公認会計士協会 平成23年3月30日):公認会計士の先生方も頑張っておられます

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こちらもどちらかというと読者の方々の方がよく御承知かと思いますので、タイトルと参照場所の紹介にとどめさせていただきますが、さすが会計士の先生方はこの時期三月末決算で6月に総会を控える上場企業をささせておられるプロフェッショナルの集まりであります。
日本公認会計士協会さんの方からも、今般の大震災によるいろいろなことを踏まえた方向感を導くであろう、日本国民と日本の上場企業にとって極めて重要な社会的な役割を影響を与えるであろう貴重な社会的貢献がなされておりますね。
タイトルは他の省庁さんや団体がお出しになるのと同じように、

Continue reading "会長通牒「東北地方太平洋沖地震による災害に関する監査対応について」及び「東北地方太平洋沖地震による災害に関する学校法人監査の対応について」の公表について(日本公認会計士協会 平成23年3月30日):公認会計士の先生方も頑張っておられます"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

有価証券報告書等の提出期限に係る特例措置について(金融庁3月31日付):三月決算企業の有報提出特例九月?文言と昨日のエントリーの補足

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

まあ、皆さん既にご覧になってるだろうからとそのままにしておいたんですが、

有価証券報告書等の提出期限に係る特例措置について
というのが金融庁からでてるわけですね。
http://www.fsa.go.jp/ordinary/earthquake201103/20110331-3.html
上場企業さんからしますと、まあ、検討済みだと思うんですけど、3月16日版と比べてろじゃあ読み落としてた部分がありまして(恥)。
三月決算の企業で有価証券報告書を提出できない企業についてのお話の部分、

Continue reading "有価証券報告書等の提出期限に係る特例措置について(金融庁3月31日付):三月決算企業の有報提出特例九月?文言と昨日のエントリーの補足"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2011

財務諸表や有価証券報告書等についての震災による各種特例・解釈の複数の枠組み対応と投資家への開示ルールのあり方について・・・改正企業会計基準第12号・第20号・第22号に接して

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

前にエントリーした
「「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部を改正する件について」(金融庁4月1日付):こちらは1日から即日適用っす」
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/04/41-ab9a.html
というエントリーで触れておりました、企業会計基準委員会から平成23年 3月25日付けで公表された以下の改正企業会計基準

第 12 号 四半期財務諸表に関する会計基準
第 20 号 賃貸等不動産の時価等の開示に関する会計基準
第 22 号 連結財務諸表に関する会計基準
の件ですが、この前にエントリーしました、

Continue reading "財務諸表や有価証券報告書等についての震災による各種特例・解釈の複数の枠組み対応と投資家への開示ルールのあり方について・・・改正企業会計基準第12号・第20号・第22号に接して"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷静に親として判断する為に(5):計画停電に備えてのストーブのお話③煮炊きと炊飯をどうするのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

冷静に親として判断する為に(1):親として子供のために勉強する原発と放射能の話と家庭でのリスクマネジメント
冷静に親として判断する為に(2):計画停電対応の工夫も家庭でのリスクマネジメントです
冷静に親として判断する為に(3):計画停電に備えてのストーブのお話①電池で着火のストーブがあまり売れてなかった不思議
冷静に親として判断する為に(4):計画停電に備えてのストーブのお話②煮炊きと炊飯をどうするのか

ということで、

はあ?結局炊飯器買うのでは?・・・いえいえ、買うのは「炊飯できる釜」にしたのです。
という風に(4)の最後になんか思わせぶりに書いてしまったのですが(苦笑)、購入したお釜は
羽釜(はがま)
と言われるものです。
これを御存じの方はある程度以上の年齢の方々なのではないかと思うのですが、

Continue reading "冷静に親として判断する為に(5):計画停電に備えてのストーブのお話③煮炊きと炊飯をどうするのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

企業会計基準委員会から公表された「連結財務諸表に関する会計基準」(平成23年3月25日)?ここを拝見すればよいの?(汗)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

んで、前のエントリーの内容のほかにもいろいろ金融庁さんからでてるもので頭が混乱してくるんですが、

「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令(案)」の公表について
というのも3月28日に金融庁さんから公表されてたわけですが、これはまた別の備忘録で(汗)。上記(案)はこちらですね↓。
http://www.fsa.go.jp/news/22/sonota/20110328-3.html
その中にも触れられてる
企業会計基準委員会の「連結財務諸表に関する会計基準」(平成23年3月25日)
のほうは、次の企業会計基準委員会さんの

Continue reading "企業会計基準委員会から公表された「連結財務諸表に関する会計基準」(平成23年3月25日)?ここを拝見すればよいの?(汗)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部を改正する件について」(金融庁4月1日付):こちらは1日から即日適用っす

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日エントリーしました、

正規のパブコメよりも迅速性を「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する・・・金融監督に関する指針(コンサルティング機能の発揮にあたり金融機関が果たすべき具体的な役割)」(案)を金融庁が公表
の意見は本日4日までですが検証されましたでしょうか。
と思ってたところに4月1日にまた重要なものが出てます。
「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部を改正する件について(4月1日付金融庁HP)
http://www.fsa.go.jp/news/22/sonota/20110401-1.html
注意を要するのは、

Continue reading "「「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部を改正する件について」(金融庁4月1日付):こちらは1日から即日適用っす"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2011

しょぼーん (´・ω・`)×しゃきーん(`・ω・´)×キター(゚∀゚)×ごるあ~(゚Д゚):長女たちへの感謝

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近家の中の家事や介護の件で子供たちに相当皺寄せがいってしまっていたので、長女たちに

しょぼーん (´・ω・`)
キター(゚∀゚)
ごるあ~(゚Д゚)
しゃきーん(`・ω・´)
のクッションを支給。
高いとみるか安いとみるか(苦笑)。
ただ、

Continue reading "しょぼーん (´・ω・`)×しゃきーん(`・ω・´)×キター(゚∀゚)×ごるあ~(゚Д゚):長女たちへの感謝"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震災時の「おかえりなさい」・・・NISSAN「あ、安部礼司」より&親にはたまには電話しなきゃ(涙)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最近、非常時モードなので、手巻きダイナモの懐中電灯付きラジオ(逆か、ラジオ付き懐中電灯?)でラジオを聴くことが増えた。
たまたま、FMで「NISSAN 『あ、安部礼司』を聴いていたら冒頭のCMだったのかなあ・・・上司の方の発言の中でツイッターでみつけた言葉として震災時の「おかえりなさい」という言葉を紹介していた。

お 押さない、
か 駆けない、
え 笑顔を忘れない、
り 理想を捨てない、
な 泣いてストレス発散、
さ サヨナラは言わない、
い 生き延びる。
なのだそうだが、

Continue reading "震災時の「おかえりなさい」・・・NISSAN「あ、安部礼司」より&親にはたまには電話しなきゃ(涙)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(7):『東のエデン』より「ああ。この国には頭のいい連中はいっぱいいるのに、損な役回りをする奴がいないんだ。」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

震災後コンスタンスにアクセスが多かったのが実はこの「東のエデン」についてのろじゃあのエントリーです。
東のエデン最終話を観ての感想(1):パンツ生きてた!・・・国における調和と役割分担
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2009/06/post-313a.html
日本の今後のあり方についてある意味で真面目にしかも若者の視点を借りながら、大人も考えるべきテーマを示していた優良なアニメだったと思います。
上記ろじゃあのエントリーでも触れてますが、タイトルに引用した主人公の台詞。

「ああ。この国には頭のいい連中はいっぱいいるのに、損な役回りをする奴がいないんだ。できれば、俺だってあんましやりたくはないけどさ」
この場面と状況をよく理解していただけるとよろしいかと。
これを単純に

Continue reading "再録してみた(7):『東のエデン』より「ああ。この国には頭のいい連中はいっぱいいるのに、損な役回りをする奴がいないんだ。」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(6):プロが素人に専門知を易しく優しく伝えることの前提にあること

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ここんところ急にアクセス増えてるこのエントリーを再録してみます。

村上信夫さんの「きょうの料理」・・・プロが素人に専門知を易しく優しく伝えること
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2006/03/post_e149.html

ろじゃあはあまり饒舌に解説しない方がいいのではないかと。
分かりやすさの前提になければいけないことを

Continue reading "再録してみた(6):プロが素人に専門知を易しく優しく伝えることの前提にあること"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頂いたコメントにお返事をと思うのですが(;´д`)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ブログ再開して少したちましたが、せっかく頂いたコメントにお返事をと思うのですが、うまく反映されないことが

Continue reading "頂いたコメントにお返事をと思うのですが(;´д`)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2011

「GOSICK」と「GOSICKⅡ」の角川ビーンズ文庫版を「止むを得ず」購入(涙)&アニメ第11話は涙ものです、おじさんには(苦笑)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

桜庭一樹「GOSICK」シリーズ
については、ろじゃあは角川文庫版は敢えて購入せず、富士見ミステリー文庫版を購入していたのですが、晴れて角川ビーンズ版でシリーズが刊行されだしましたですな。 http://www.kadokawa.co.jp/beans/2011/03/41gosick.php

まあ、予め分かっていたので、購入しやすいものを古本屋とかで富士見版を購入してビーンズ文庫版で購入が難しいものをビーンズ版で購入すればよいだろうと思っていたのですが、それには大きな理由があったのでございます。
残念ながら角川文庫版のGOSICKには、

武田日向さんの素晴らしい文中の挿絵と表紙のイラストが使われていなかったから
であります。
その点、角川文庫版が、富士見ミステリー文庫版の事実上の?発刊の停止?に伴う新しい読者のために旧版を引き継いで発刊して下さり、

Continue reading "「GOSICK」と「GOSICKⅡ」の角川ビーンズ文庫版を「止むを得ず」購入(涙)&アニメ第11話は涙ものです、おじさんには(苦笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(5):鳥取地震での片山知事の決断と活躍のことを思い出したので

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今回の震災後、しばらくした後、被災者の方々の住居や転居先や補償はどうなるんだろうかということは誰でもお考えになったんじゃないかと思うんですね。
その時に、ろじゃあが最初に思い出したのが鳥取県知事であった片山善博総務大臣のことでありました。
あの鳥取の地震の時の片山知事(当時)の決断と矜持というのは、地方で知事を務める人間が鏡とすべき素晴らしいものだったと今もろじゃあは記憶していたからであります。
その後の北陸の地震の時に、ろじゃあが、

Continue reading "再録してみた(5):鳥取地震での片山知事の決断と活躍のことを思い出したので"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「荒川アンダーザブリッジ」実写映画化・ドラマ化とまえだまえだ兄弟

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

気が付いたら真面目なネタが多かったのですが、こんな時だからこそ、笑いも大切に明るく進もうと思うろじゃあです(趣旨はこちらのエントリーを参照ください←ここをクリック)。
ですから週末には再録してみたシリーズと共にアニメ・ラノベネタもエントリーし続けたいと思います。

いまテレビ見てましたら「まえだまえだ」の兄弟が出てて、賢いなあ・・・と感心してたところであります。
ところで、長男から教えてもらったのですが荒川アンダーザブリッジが実写映画化・ドラマ化されるそうで。
「荒川アンダーザブリッジ」
http://www.starchild.co.jp/special/arakawa_ub/
http://www.starchild.co.jp/special/arakawa_ub/news/
実写ドラマ化&映画化についてはこちらの専用サイトのこちらをクリック
アニメの第一シリーズも、第二シリーズもみていた立場からしますと、次回予告とかに出てた村長(見てくれは河童だが決して河童ではない)とかが実写だったので、まああってもよいだろうなと。
しかし、家族の中でその場で話題になったのが、

他のキャラは誰になるんだろうか
ということでありまして。
まず、話題になったのが
「ニノさん」は誰がいいのか・・・
ということでしたが(ニノさんはこんなキャラです。こちらをクリック)、ろじゃあが

Continue reading "「荒川アンダーザブリッジ」実写映画化・ドラマ化とまえだまえだ兄弟"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(4):こんな時こそ一人でも多くの伊達直人やナチョ・リブレがジャック・ブラックが

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こんな時だからこそ、皆さん、それぞれの立場で家族のことを考え、それぞれの環境で今後のことを考え。
とにかくこれからの日本に生きるものとしてどういう心がけと覚悟を親として持たなければいけないんだろうかと考えておられるお父さんお母さんも多いと思います。
そんな時はどうしても気分がふさぎがちだし、明るい話題に触れるのも憚られるような空気がどうしても出てきます。
でも、いま現場で大変な思いで過ごしておられる方々のために何が出来るかを考えなければいけない立場にいることが出来ているのならば、それだからこそ、明るくなるにはどうしたらいいんだろうかということも忘れちゃいけません。
そして、幸いにも経済活動に支障が少ないところにいることが出来ているならば、今まで以上に頑張って今苦労されてる方々が頑張りたくても環境が許さない分をがんばるように元気でいなければいけないと思うのであります。
共に助け合おうと働きかける人が元気が出なければ、明るくなろうと思わなければ、

Continue reading "再録してみた(4):こんな時こそ一人でも多くの伊達直人やナチョ・リブレがジャック・ブラックが"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2011

「東日本大震災と株主総会 ~喫緊・当面の実務対応~」(後編);商事法務による震災関連株主総会実務の緊急ビデオyoutubeへのアップの件(続報)②

◎しばらくトップに掲げます。
新しいエントリーは二番目から並んでますので御留意下さい。

んで、前編(→ここをクリック)はいかがでしたでしょうか・・・それにしても、山中先生頑張っておられますね。
この時期に本当にすばらしい・・・ということで、後半ですが、以下の通りですね。

ということで、一晩ほど熟成させて、ろじゃあもエントリーになんか書かせていただきたいと思います。

ところで、Youtubeで検索かけてみたら後編しか出てこなかったんですわ、実は(苦笑)。
タイトル入れて(前編)って検索してもひっかからなくて(涙)。
ろじゃあのパソちゃんの具合が悪いのかなあ・・・と思いながら、

Continue reading "「東日本大震災と株主総会 ~喫緊・当面の実務対応~」(後編);商事法務による震災関連株主総会実務の緊急ビデオyoutubeへのアップの件(続報)②"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「東日本大震災と株主総会 ~喫緊・当面の実務対応~」(前編):商事法務による震災関連株主総会実務の緊急ビデオyoutubeへのアップの件(続報)①

え~と、
(緊急)株主総会延期等の諸問題について商事法務がyoutubeに30分版の解説をアップしているそうです
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/04/youtubeni-1d9e.html
というエントリーで書いたYoutubeにアップされてるコンテンツですが、前後篇ですな。

 講 師: 山中修  森・濱田松本法律事務所 弁護士
 主 催: 株式会社 商事法務 ビジネス・ロースクール
 協 力: 森・濱田松本法律事務所

んで、肝心のビデオですが、商事法務のメルマガの配信を受けてる方は№730を開いていただいて、

Continue reading "「東日本大震災と株主総会 ~喫緊・当面の実務対応~」(前編):商事法務による震災関連株主総会実務の緊急ビデオyoutubeへのアップの件(続報)①"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

(緊急)株主総会延期等の諸問題について商事法務がyoutubeに30分版の解説をアップしているそうです

緊急でエントリーです。
商事法務が、この時期に震災に関連する諸事情で株主総会の延期を検討せざるを得ない企業の法務・総務担当者の方々のために、森・濱田松本法律事務所の先生による

株主総会延期に関する諸問題と周辺問題についての解説をビデオ収録したもの(30分バージョンだそうです)をYoutubeにアップしている
とのこと。当該コンテンツを法務系ブロガーの方が貼り付けて公開することも可能なように配慮しているとのことですので、ろじゃあのブログでも貼り付けさせていただき、閲覧が可能な対応を取ろうと思います。
この件について、法務系ブロガーの方々に限らず、

Continue reading "(緊急)株主総会延期等の諸問題について商事法務がyoutubeに30分版の解説をアップしているそうです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第2版が出てます:平成23年東北地方太平洋沖地震に伴う労働基準法等に関するQ&A(第2版)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

既に厚生労働賞賛関係で
「平成23年東北地方太平洋沖地震に伴う労働基準法等に関するQ&A(第1版)」:厚生労働省ももちろん日本の為に頑張ってがんばっていますよね・・・震災後の計画停電と労働時間・休日等の運用に関する法務の考え方
というエントリーを書いていたのですが、これについて、第2版になっておるのですね。
同HPをみておりましたら

Continue reading "第2版が出てます:平成23年東北地方太平洋沖地震に伴う労働基準法等に関するQ&A(第2版)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

法務省による定時株主総会の開催時期に関する定款の定めについて見解と平成23年3月期末の配当その他の権利落ちについて東証で投資家向けの注意喚起が

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

東京証券取引所のHPで次のようなリリースが出ています。

平成23年3月期末の配当その他の権利落ちについて
http://www.tse.or.jp/news/20/110325_b.html
これは、toshiさんが取り上げておられた
「震災による定時株主総会の延期と「定款違反」」というエントリー
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2011/03/post-4d26.html
との関係で、法務省が見解を出しておられるということを紹介した次のエントリーである
「定時株主総会の開催時期に関する定款の定めについて」
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2011/03/post-7933.html
で言及されてた法務省の見解との関係のエントリーということになると思います。
この法務省のほうの見解については、

Continue reading "法務省による定時株主総会の開催時期に関する定款の定めについて見解と平成23年3月期末の配当その他の権利落ちについて東証で投資家向けの注意喚起が"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全国銀行協会も頑張っておられます(1):「「東北地方太平洋沖地震に係る災害に対する金融上の措置」への対応について」(3月12日付け)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ブログ再開時期の関係で備忘録としてエントリーできなかったのですが、全国銀行協会さんはさすがに頑張っておられます。
「東北地方太平洋沖地震に係る災害に対する金融上の措置」への対応について
http://www.zenginkyo.or.jp/news/2011/03/12194500.html
注目すべきは日付です。
3月12日の段階で、やはり迅速にこのような文章を検討し、公けにしておられる。
これは素晴らしいことであろうと思います。さすがは社会的重要なインフラのひとつである金融分野の方々の団体です。
銀行等の金融機関は国民にとって動脈ともいえる決済制度を支えると共

Continue reading "全国銀行協会も頑張っておられます(1):「「東北地方太平洋沖地震に係る災害に対する金融上の措置」への対応について」(3月12日付け)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正規のパブコメよりも迅速性を「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する・・・金融監督に関する指針(コンサルティング機能の発揮にあたり金融機関が果たすべき具体的な役割)」(案)を金融庁が公表

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

タイトルで「・・・金融監督に関する・・・」と途中に「・・・」が付いているのはタイトルが長いからです。
正式名称は

中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令等、中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律に基づく金融監督に関する指針(コンサルティング機能の発揮にあたり金融機関が果たすべき具体的な役割)(案)
です。
ですから金融庁のHPでも

Continue reading "正規のパブコメよりも迅速性を「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する・・・金融監督に関する指針(コンサルティング機能の発揮にあたり金融機関が果たすべき具体的な役割)」(案)を金融庁が公表"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パンダに願いを

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。
パンダ忘れてました。
こんな状況でも、隣国中国からの友好の使者(とろじゃあは最初のパンダのときから変わらないと思ってんですが)の世話をして、公開の準備を

Continue reading "パンダに願いを"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

債権法改正はどうなるのか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

震災後のこのような状況においてろじゃあがある日あたまに浮かんだのは

債権法改正のスケジュールはどうなるのだろうか
であった。
というのは、

Continue reading "債権法改正はどうなるのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再録してみた(3):ストーブによる調理のお話と計画停電の話をしているので

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

冷静に親として判断する為に(3):計画停電に備えてのストーブのお話①電池で着火のストーブがあまり売れてなかった不思議
とかのエントリーでストーブの調理めんの機能について触れてるからかもしれませんが次のエントリーに結構アクセスが集まってたので再録してみようかとおもいますた(笑)。
まあ、いままでやってきてんですな、ストーブでの調理は。
結構気を使わないといけないんですけどね。
というのも

Continue reading "再録してみた(3):ストーブによる調理のお話と計画停電の話をしているので"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »