« セイクレストさんの破産申立てに至るまでのリリースについて(連休中までのまとめ) | Main | 浜岡原子力発電所の津波に対する防護対策の確実な実施とそれまでの間の運転の停止について(経済産業省5月6日付):電力自由化の議論がまた行われるとするとストランデッド・コスト(stranded cost)の話とかが「現在の目線で」再構成されることになるのでしょうか »

May 09, 2011

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントに対する個人情報保護法に基づく報告の徴収について(経済産業省5月1日付):んで、報告はいつごろになるんでしょうかね

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントに対する個人情報保護法に基づく報告の徴収について
http://www.meti.go.jp/press/2011/05/20110501001/20110501001.html
経済産業省さんが1日の段階でリリースした内容に目を通してみたのですが、報告を求める事項については、

以下の項目とのこと。

1.報告事項
(1)漏洩の事実関係について
(2)安全管理措置について
(3)委託先の監督について
(4)消費者保護等の事後の対応状況の進捗について
(5)今後の再発防止策として講じる措置

http://www.meti.go.jp/press/2011/05/20110501001/20110501001.pdf
別エントリーでも触れましたように、東証の適時開示と同社のHPでの利用者等に対するリリースと並び、この事実関係についての報告がいつぐらいになるのかが注目されるところであります。
ということで備忘録であります。

|

« セイクレストさんの破産申立てに至るまでのリリースについて(連休中までのまとめ) | Main | 浜岡原子力発電所の津波に対する防護対策の確実な実施とそれまでの間の運転の停止について(経済産業省5月6日付):電力自由化の議論がまた行われるとするとストランデッド・コスト(stranded cost)の話とかが「現在の目線で」再構成されることになるのでしょうか »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントに対する個人情報保護法に基づく報告の徴収について(経済産業省5月1日付):んで、報告はいつごろになるんでしょうかね:

« セイクレストさんの破産申立てに至るまでのリリースについて(連休中までのまとめ) | Main | 浜岡原子力発電所の津波に対する防護対策の確実な実施とそれまでの間の運転の停止について(経済産業省5月6日付):電力自由化の議論がまた行われるとするとストランデッド・コスト(stranded cost)の話とかが「現在の目線で」再構成されることになるのでしょうか »