« 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントに対する個人情報保護法に基づく報告の徴収について(経済産業省5月1日付):んで、報告はいつごろになるんでしょうかね | Main | GWは勝手にショーン・コネリーの映画をいくつか観るのだ(3):結局ショーン・コネリーおじさんの映画は『薔薇の名前』と『リーグオブレジェンド』のみ(汗)①・・・求道者・研究者の矜持と良識 »

May 09, 2011

浜岡原子力発電所の津波に対する防護対策の確実な実施とそれまでの間の運転の停止について(経済産業省5月6日付):電力自由化の議論がまた行われるとするとストランデッド・コスト(stranded cost)の話とかが「現在の目線で」再構成されることになるのでしょうか

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

高浜原子力発電所の停止要請についてはびっくりしたところもあった連休中でありますが、浜岡原子力発電所については、経済産業省からは次のようなリリースが出ています。

浜岡原子力発電所の津波に対する防護対策の確実な実施とそれまでの間の運転の停止について(経済産業省5月6日付け)
http://www.meti.go.jp/press/2011/05/20110506006/20110506006.pdf
内容に目を通してみたのですが、

以下のようなくだりがあります。

しかしながら、同発電所については、想定東海地震の震源域に近接して立地しており、文部科学省の地震調査研究推進本部の評価によれば、30年以内にマグニチュード8程度の想定東海地震が発生する可能性が87%と極めて切迫しているとされており、大規模な津波の襲来の可能性が高いことが懸念されることから、(別紙)のとおり、中部電力の報告にある津波に対する防護対策及び海水ポンプの予備品の確保と空冷式非常用発電機等の設置についても確実に講ずることを求めるとともに、これらの対策が完了し、当院の評価・確認を得るまでの間は、同発電所の全ての号機について、運転を停止するよう求めました。
まあ、そういうことのようでありますね。
地震の発生可能性への言及等は停止要請の中でも言及されていたところでありますよね。
周辺の産業界への影響も今後考えていくことになるのでしょうが、電力の自由化の議論とかがまた議論されることにもつながるのだろうなとも思うととも、その際には
ストランデッド・コスト(stranded cost)の問題
とかが議論されることになるのだろうかと考えた次第であります。
これはなかなか難しい問題になると思うのですよね。
少なくとも、
今後議論されるであろう電力値上げの正当化根拠との関係でこの問題を「現在の目線」でどのように考えるのか
というのは大きな問題なのではないかと考える次第です。
この点については、
森田章先生の論文「電力会社のコーポレート・ガバナンス」:読んでみた、お勉強になった
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2011/04/post-2200.html
で言及しました森田先生の論文をご参照いただければと。

|

« 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントに対する個人情報保護法に基づく報告の徴収について(経済産業省5月1日付):んで、報告はいつごろになるんでしょうかね | Main | GWは勝手にショーン・コネリーの映画をいくつか観るのだ(3):結局ショーン・コネリーおじさんの映画は『薔薇の名前』と『リーグオブレジェンド』のみ(汗)①・・・求道者・研究者の矜持と良識 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 浜岡原子力発電所の津波に対する防護対策の確実な実施とそれまでの間の運転の停止について(経済産業省5月6日付):電力自由化の議論がまた行われるとするとストランデッド・コスト(stranded cost)の話とかが「現在の目線で」再構成されることになるのでしょうか:

« 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントに対する個人情報保護法に基づく報告の徴収について(経済産業省5月1日付):んで、報告はいつごろになるんでしょうかね | Main | GWは勝手にショーン・コネリーの映画をいくつか観るのだ(3):結局ショーン・コネリーおじさんの映画は『薔薇の名前』と『リーグオブレジェンド』のみ(汗)①・・・求道者・研究者の矜持と良識 »