« GOSICK第24話(最終話):バッドエンドでなくてよかった・・・それにしてもモンペ姿のヴィクトリカとは(汗)→GOSICKⅧ「神々の黄昏」下巻が待てませぬ(苦笑) | Main | 最高裁平成23年7月12日判決:敷引契約について消費者契約法第10条により無効とはいえないとされた事例・・・消費者契約法第10条は伝家の宝刀的なアイテムであるが故に・・・ »

July 12, 2011

「うさぎドロップ」第一話にやられてしまった(T T;)・・・2011夏のアニメの第一話に一通り目を通して

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

今回のクールの新作アニメについては、一回目をぽつぽつと目を通しながら、「神様のメモ帳」ほか、ろじゃあの好きな作品が結構あったんだけれども、最後の最後?で

友人の会計士のセンセの熱烈推奨(笑い)
「うさぎドロップ」にやられてしまった(T T;)
という結果に(苦笑)。
「うさぎドロップ」公式HP
http://www.usagi-drop.tv/
いや~前クールの「あの花」http://www.anohana.jp/にも結局やられ通しだったのだけれども(特に最終話はタオルで涙を拭き通しでありました)、今回は初回から、
それは反則だろうよ(涙)
という、

場面がいくつかあり、娘の前で

「おとう、あかんわ」
と宣告した上で、おいおい泣いてしまいました。
そもそも、父親の死からもう数年たったというのに
未だにその死についてまだ受け入れきれていないところがあるろじゃあ
だったりしたものですから、葬式の場面から始まって、幼いリンちゃんの「父」(主人公の享年79歳のおじいちゃんが彼女の父親という設定)との最後のお別れの場面で白菊ではなく自らの名の由来でもあるであろう亡き「父」の好きだったリンドウの花を庭に積みに飛び降りて行くところ、そしておそらくは
いつもなら父が巻いていたであろう柱時計に脚立を使って代わりに自分がねじを巻こうとしてどうしても背が届かない場面
で、ろじゃあ、
敢えなく号泣
ということに相成った次第(苦笑)。
こりゃ、モニタリングしないわけにはいかんなあと、
早速アマゾンさんで全9巻を購入した
ろじゃあなのでありました。

|

« GOSICK第24話(最終話):バッドエンドでなくてよかった・・・それにしてもモンペ姿のヴィクトリカとは(汗)→GOSICKⅧ「神々の黄昏」下巻が待てませぬ(苦笑) | Main | 最高裁平成23年7月12日判決:敷引契約について消費者契約法第10条により無効とはいえないとされた事例・・・消費者契約法第10条は伝家の宝刀的なアイテムであるが故に・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「うさぎドロップ」第一話にやられてしまった(T T;)・・・2011夏のアニメの第一話に一通り目を通して:

« GOSICK第24話(最終話):バッドエンドでなくてよかった・・・それにしてもモンペ姿のヴィクトリカとは(汗)→GOSICKⅧ「神々の黄昏」下巻が待てませぬ(苦笑) | Main | 最高裁平成23年7月12日判決:敷引契約について消費者契約法第10条により無効とはいえないとされた事例・・・消費者契約法第10条は伝家の宝刀的なアイテムであるが故に・・・ »