« 制御できない力は持つべきじゃない:「神様ドォルズ」第1巻より・・・アニメ版第3話までを観て法務的なリスク管理を考える視点との絡みでぐだぐだと(汗) | Main | 原田芳雄さんの訃報を耳にして・・・思いだしたのは「原子力戦争」と「生きているうちが花なのよ死んだらおしまいよ党宣言」 »

July 21, 2011

佐野眞一『東電OL殺人事件』(新潮社)を読み直してみようかと思う・・・再審の可能性というお話があるようなので

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

再審の可能性というお話があるようなので。

東電OL事件、再審の可能性…別人DNA検出(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110721-OYT1T00090.htm?from=y10
朝少し早く起きたら目についたもので。
むかし、むかし、タイトルにある

佐野眞一さんの『東電OL殺人事件』
を読んだ記憶があるもので。
なぜ、当時読んでみようと思ったのかは、

いまではあまり覚えていないんだけど、佐野さんがノンフィクション分野の方だったということを知っていたからかもしれませんですね。
とは言えずいぶん昔の話になるのですねえ、このお話自体が。
再審の可能性にかけて弁護士の先生や支援者の方々が時間をかけて汗をかき、いろいろな働きかけをしてきた成果ということなのでしょうか。
再審関係のお話の関係で、少し改めて本を読んでみようというのは、大学での刑事訴訟法の授業以来ということになりますが、どのような事実関係があったのかについても改めて記憶をたどりながら読んでみようと思います。
・・・さて、どこにあるかなあ・・・書庫の中にあるはずなんだけど(苦笑)。
まず、探すところから始めないといけないようであります(汗)。

|

« 制御できない力は持つべきじゃない:「神様ドォルズ」第1巻より・・・アニメ版第3話までを観て法務的なリスク管理を考える視点との絡みでぐだぐだと(汗) | Main | 原田芳雄さんの訃報を耳にして・・・思いだしたのは「原子力戦争」と「生きているうちが花なのよ死んだらおしまいよ党宣言」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 佐野眞一『東電OL殺人事件』(新潮社)を読み直してみようかと思う・・・再審の可能性というお話があるようなので:

« 制御できない力は持つべきじゃない:「神様ドォルズ」第1巻より・・・アニメ版第3話までを観て法務的なリスク管理を考える視点との絡みでぐだぐだと(汗) | Main | 原田芳雄さんの訃報を耳にして・・・思いだしたのは「原子力戦争」と「生きているうちが花なのよ死んだらおしまいよ党宣言」 »