« 原田芳雄さんの訃報を耳にして・・・思いだしたのは「原子力戦争」と「生きているうちが花なのよ死んだらおしまいよ党宣言」 | Main | チェックメイトのないスティルメイト?(意味。不明;) »

July 25, 2011

我が家の地デジ対応(顛末)(汗)

このえんとりーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

地デジがいよいよ本格移行ということで、アナログの放送が見れなくなるというお話で。
我が家も結局、ぎりぎりまで未対応であったのですが、最小限の対応にとどまりましたな。
結局、食卓のテレビを地デジ対応のある程度の大きさのテレビに換え、相方用に地デジ対応で小型のDVDプレーヤーが付いたものを購入というところであります。
意外だったのが、子供たちが総じてテレビについてあまり興味がないということ。
自分たちが携帯とネットで情報対応をしているせいなのでしょうが、

食卓のテレビだけ対応すれば大型のアナログテレビの地デジ化は不要であると口をそろえたのでありました。
あらあら・・・。
まあ、健全といえば健全なのかもしれませんが、地デジについてはすでに彼らは自分の携帯が地デジ対応なので、それで視聴が可能なのでそれで十分ということでありまして。
あらあら・・・。
大型のアナログテレビは、そうは言ってももったいないだろうということになり、結局、PS3とtorneのパックを購入して、

地デジ対応+HDD+PS3が使えるように・・・
という対応をとることになりました。
いずれにしろ急ぐ必要はないとのことで。
なんか、ろじゃあのほうがやはりアナログ人間なんだろうなあと思いながら、確かにテレビなくてもあんまり苦労しないよなあと思いつつ、
アナログ放送がなくなることあるいは地デジ一本になることにより何らかの不便な状況に陥っている方々がおられはしないか
ということに興味が移っているというのが実際なのでありました。
とはいえ、存外に相方が
地デジも見れる小型テレビ兼DVDプレーヤーに喜んでいた
というのがせめてもの救いかもしれませんな(苦笑)。

|

« 原田芳雄さんの訃報を耳にして・・・思いだしたのは「原子力戦争」と「生きているうちが花なのよ死んだらおしまいよ党宣言」 | Main | チェックメイトのないスティルメイト?(意味。不明;) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 我が家の地デジ対応(顛末)(汗):

« 原田芳雄さんの訃報を耳にして・・・思いだしたのは「原子力戦争」と「生きているうちが花なのよ死んだらおしまいよ党宣言」 | Main | チェックメイトのないスティルメイト?(意味。不明;) »