« 我が家の地デジ対応(顛末)(汗) | Main | GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏 読了しますた:続編があるということでいいんですかね(汗)・・・クール&ラムを想起してしまった古いミステリファンのろじゃあ(苦笑) »

July 25, 2011

チェックメイトのないスティルメイト?(意味。不明;)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

チェックメイトは王手が掛けられているという意味では攻めている側が相手を攻撃する姿勢が前提となる。
それに対して、スティルメイトはそうではないという状態にもかかわらず合法手がないという形で手詰まりになっている状態という点で、チェックメイトとは異なるんだよなあ・・・確か。
さて、海外のいろいろな情勢を見ていると、どちらかというと

スティルメイトにはなっていないが、チェックメイトには容易にはしないという状況がかつては多かったようにも思うのであるが、最近は、なんだかんだいってスティルメイトになりつつあるという状況が増えているのかもしれない。
たちが悪いのは、

旧来型の状況なのかスティルメイトになりつつあるという状況なのかが分かりにくい
という事なのかもしれないのだが、国内についてみてみるとどうだろうか。
外形上、スティルメイトになりつつある状況が多くなっているように思うのであるが、多くのスティルメイトがそうであるように
通常、受けて側のほうが相当優勢だけれども合法手がない形になってしまうという特性が見られるのかどうか。
現状のフェイズというのは、実はチェックメイトになるかスティルメイトになるかという状況以前のところで、
それぞれの分野の最善手が十分に検証されているのか、あるいは最善手がなぜ議論されていないのか
というところから、考えていかないといけない問題があるかもしれないお話が多くなっているのではないかとかんじてしまうのでありますが、多分、暑さのせいなんでしょうな(汗)。
みなさん、それぞれの状況でがんばっておられるのであろうとは思いますが、例年以上にいろいろな意味で隔靴掻痒を感じているろじゃあなのでありました。

|

« 我が家の地デジ対応(顛末)(汗) | Main | GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏 読了しますた:続編があるということでいいんですかね(汗)・・・クール&ラムを想起してしまった古いミステリファンのろじゃあ(苦笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チェックメイトのないスティルメイト?(意味。不明;):

« 我が家の地デジ対応(顛末)(汗) | Main | GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏 読了しますた:続編があるということでいいんですかね(汗)・・・クール&ラムを想起してしまった古いミステリファンのろじゃあ(苦笑) »