« GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏 読了しますた:続編があるということでいいんですかね(汗)・・・クール&ラムを想起してしまった古いミステリファンのろじゃあ(苦笑) | Main | transnational organized crime の定義:Strategy to Combat Transnational Organized Crimeのお話の続き »

July 27, 2011

Strategy to Combat Transnational Organized Crime:日本の企業はこれをどう受け止めるのか

このえんとりーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

アメリカの財政赤字の問題の方が注目を集めているのかもしれませんが、こちらのお話というのも、日本の企業でコンプラとか、民事介入暴力関係のお仕事をされておられるご担当関係との関係では、企業ごとにお勉強をしておかないといけないお話になるのではないかと思ったもので。

Strategy to Combat Transnational Organized Crime (アメリカ合衆国WHITE HOUSEのHP)
http://www.whitehouse.gov/administration/eop/nsc/transnational-crime
ろじゃあが、

なんだかんだという世界のお話ではないかとも思うのですが、今までの日本の企業での上記枠組みのお話と別の視点で考えなければならないお話がどの程度入ってくることになるのかというところが今後の課題になるのだろうと。
取り急ぎの備忘録でございます。

|

« GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏 読了しますた:続編があるということでいいんですかね(汗)・・・クール&ラムを想起してしまった古いミステリファンのろじゃあ(苦笑) | Main | transnational organized crime の定義:Strategy to Combat Transnational Organized Crimeのお話の続き »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Strategy to Combat Transnational Organized Crime:日本の企業はこれをどう受け止めるのか:

« GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏 読了しますた:続編があるということでいいんですかね(汗)・・・クール&ラムを想起してしまった古いミステリファンのろじゃあ(苦笑) | Main | transnational organized crime の定義:Strategy to Combat Transnational Organized Crimeのお話の続き »