« 沈め屋(シンカー)と引き揚げ屋(サルベージ):粉飾アレンジャーはどちらに近い?と考えても仕方ないんだろうなあ・・・金商法の「偽計」の考え方 | Main | 排出権?排出枠?の取引市場での価値はどうなっているのか?:購入した上場企業のバランスシートではどのような扱いになってるんだろうか・・・最新の基準の枠組みをお勉強してみようと思って »

November 28, 2011

雨降りだからラノベでもお勉強しよう 1:橘公司『デート・ア・ライブ3 狂三キラー』・・・イラスト・つなこさんのイラストもよい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、振り分けがきちんとできない場合は別としまして、いままでろじゃあがサブカル系のネタで書いてきたものと専ら法務のネタについては分けて書くようにしようかなあということで、取り急ぎですが、ライトノベルネタについては

雨降りだからラノベでも勉強しよう
というシリーズタイトルを頭につけて通し番号にしようかなあと考えております。
同様

にもう既に一本エントリーしてますが、アニメと漫画系のネタについては

考えるアニメ、知のマンガ
というシリーズタイトルをつけようかと。
まあ、サブカルネタについては他のカテゴリーも相当あるんですが、まあこの二つは独立して、専ら法務興味の方が仕分けしやすいように(苦笑)というところがあります。
しかしまあ、
すべての道は法務に繋がる
というのがろじゃあのモットーでもありますので、ラノベネタから法務の話や金融・経済、哲学系の話に行く場合とか、どしよっかなぁというところも在るのですが、まあ、例によっていい加減な人間でありますので、きっとその辺はグダグダになるのではないかと(汗)。
ブログ再開にあたって書きましたようにまああまり慌てずにじっくりとと思ってますのでその辺についてもご海容いただければと。
ということで、雨降りだからラノベでも勉強しようの第一回・・・ということになるのですが、このタイトル自体は我敬愛する
故・植草甚一さんの「雨降りだからミステリーでも勉強しよう」
からいただいております。尊敬と憧れから来るオマージュとお考えいただければと。
ということで、この「デート・ア・ライブ」シリーズですが、最近のろじゃあが読んだ新シリーズの中では非常によろしいのではないかと感じた次第です。ここでは第三弾をタイトルに入れておりますが、ともかく本屋さんでもアマゾンさんでもいいですから、
まず第2巻の表紙
を確認して下さい。
これで1巻を買おうと思えるかどうかがまず第一のチェックポイント
だと思います。
絵師さんがよろしいのですよ、お仕事が。
ろじゃあはそちらから入ったのですが結果として非常に面白く、プロットもしっかりしていると思っております。
設定自体はちょいと「紙のみぞ知るセカイ」を思わせる部分もあるのですが、
殲滅するかデートしてデレさせるかという発想自体はおもろいなあ
と思った次第でして(これがタイトルに繋がるのですね。本来ならデート・オア・アライブとなるんでしょうが(dead or aliveのもじりですわな)、デート・ア・ライブとしておられるのは筆者か編集者のセンスなのか、あるいは他の先行作品のタイトルとの重複を避けたのか、まあいろいろと想像力を刺激してくれるタイトルでもあります(気にするのはろじゃあぐらいでしょうが)。
まあ月並みなハーレム型になる危険性も当然気になるのではありますが、第3巻の設定では、ちょいひねった(であろう)妹対妹という枠組みが出てくるところがまあ注目されるかもしれません。
ただ、まあ、3巻のエンディングを読みますと、場合によっては「過度にスケールが大きすぎるプロット」に行く可能性もあるかも知れず(その点では別の作者の作品ですが「いつか天魔の黒うさぎ」のような方向に行く可能性とかも感じてしまうところがあるのですが)、まあまだ3冊目ですのであたたかい目で接したいと思っております。
ということで作者さんと絵師さん、頑張ってくださいませ。早く第4巻が読みたいろじゃあなのでございます。
1巻・2巻については、改めてとりあげることにしましょうかね。


|

« 沈め屋(シンカー)と引き揚げ屋(サルベージ):粉飾アレンジャーはどちらに近い?と考えても仕方ないんだろうなあ・・・金商法の「偽計」の考え方 | Main | 排出権?排出枠?の取引市場での価値はどうなっているのか?:購入した上場企業のバランスシートではどのような扱いになってるんだろうか・・・最新の基準の枠組みをお勉強してみようと思って »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雨降りだからラノベでもお勉強しよう 1:橘公司『デート・ア・ライブ3 狂三キラー』・・・イラスト・つなこさんのイラストもよい:

« 沈め屋(シンカー)と引き揚げ屋(サルベージ):粉飾アレンジャーはどちらに近い?と考えても仕方ないんだろうなあ・・・金商法の「偽計」の考え方 | Main | 排出権?排出枠?の取引市場での価値はどうなっているのか?:購入した上場企業のバランスシートではどのような扱いになってるんだろうか・・・最新の基準の枠組みをお勉強してみようと思って »