« October 2011 | Main | December 2011 »

November 30, 2011

本日のアニメ系小ネタ・・・ 家政婦のミタ?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

(その1)
「家政婦のミタ」が視聴率が高いらしい。だが、あれは長門有希のメイドさんバージョンの方がよいとおもう。
(その2)
ところでメイドさんといえば

Continue reading "本日のアニメ系小ネタ・・・ 家政婦のミタ?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2011

「十人十色、法務部いろいろ From now on」 1:再起動のお知らせ&専門書や雑誌はどうしてますか(1)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

「十人十色、法務部いろいろ」シリーズをしばらく書いていなかったのですが、ろじゃあが法務部で若いころに仕事をしていたころとはいろいろな環境が変わってきました。
法律自体の数も増えたし、会社法もでき、金融商品取引法もでき(というか変わり)、コンプライアンスシステムというものが上場企業に限らず当然の前提になってきているというような法的な枠組みの環境変化ももちろんですが、会計制度自体も実質支配基準の連結重視での枠組みでいろいろなことを考えるところからスタートし、今後もいろいろな枠組み変更が出てくる状況は依然として続いております。
それだけではありません。
法務部要員として、どのような「新人」が想定されていたのか、「中間管理職」にはどのような役割が期待されているのか、

Continue reading "「十人十色、法務部いろいろ From now on」 1:再起動のお知らせ&専門書や雑誌はどうしてますか(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最高裁平成23年11月22日第三小法廷判決:田原睦夫裁判官の補足意見を読んだ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

最高裁判決ウォッチャーとしては見逃しておりましたが、破産に関する最高裁判決でありますね。
最高裁平成23年11月22日第三小法廷判決

弁済による代位により財団債権を取得した者は,同人が破産者に対して取得した求償権が破産債権にすぎない場合であっても,破産手続によらないで上記財団債権を行使することができる
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81775&hanreiKbn=02
全文はこちらをクリック
ということなのですが、本件は未払賃金についての債権が問題とされた案件なんですな。
それで、

Continue reading "最高裁平成23年11月22日第三小法廷判決:田原睦夫裁判官の補足意見を読んだ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

排出権?排出枠?の取引市場での価値はどうなっているのか?:購入した上場企業のバランスシートではどのような扱いになってるんだろうか・・・最新の基準の枠組みをお勉強してみようと思って

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

カナダが京都議定書離脱?とかいうニュースをネットでちらみしたので、
京都議定書  カナダ来月脱退か(東京新聞11月29日夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011112902000186.html
気になったのがこれ↓。
排出権取引って言ってんだか排出枠取引っていってんだかは別にして、これ、欧州が疲弊している中で

現在の市場価格どうなってるんだろうか?
ということ。
んで
いままでいろいろと買ってきた人たちの現在の市場価値ってどんな感じになってるんだ?
っておはなし。
ちなみに、

Continue reading "排出権?排出枠?の取引市場での価値はどうなっているのか?:購入した上場企業のバランスシートではどのような扱いになってるんだろうか・・・最新の基準の枠組みをお勉強してみようと思って"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2011

雨降りだからラノベでもお勉強しよう 1:橘公司『デート・ア・ライブ3 狂三キラー』・・・イラスト・つなこさんのイラストもよい

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

え~と、振り分けがきちんとできない場合は別としまして、いままでろじゃあがサブカル系のネタで書いてきたものと専ら法務のネタについては分けて書くようにしようかなあということで、取り急ぎですが、ライトノベルネタについては

雨降りだからラノベでも勉強しよう
というシリーズタイトルを頭につけて通し番号にしようかなあと考えております。
同様

Continue reading "雨降りだからラノベでもお勉強しよう 1:橘公司『デート・ア・ライブ3 狂三キラー』・・・イラスト・つなこさんのイラストもよい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沈め屋(シンカー)と引き揚げ屋(サルベージ):粉飾アレンジャーはどちらに近い?と考えても仕方ないんだろうなあ・・・金商法の「偽計」の考え方

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあが「シンカー」と「サルベージ」という言葉を知ったのは確か大学生のときだったと思います。
和久俊三さんの小説で「沈め屋(シンカー)と引き揚げ屋(サルベージ)」というのを角川文庫だったかなあ・・・呼んだんですよね。
この小説自体は、手形詐欺に関する小説な訳ですが、いわゆる手形パクリについて知らなかったろじゃあは大学の一年ぐらいでこの本を読んで大層驚いたものです。
先般の研究会で、公開会社を使ったいろいろな不祥事や金融商品取引法に抵触する事案について、

Continue reading "沈め屋(シンカー)と引き揚げ屋(サルベージ):粉飾アレンジャーはどちらに近い?と考えても仕方ないんだろうなあ・・・金商法の「偽計」の考え方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会計士のセンセと弁護士のセンセと話したときの小ネタ・・・「あずにゃん」と「ひらがな三文字」

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

某会計士のセンセと某弁護士のセンセたちとお話した際に耳にした小ネタです。
(その1)
酒を飲んでいるときとかのお話のようですが

ある法人のことが「あずにゃん」と呼ばれる
ことがある。
ちなみに
「あずにゃん」って何のことですか?
と質問するのは
二重の意味で野暮
って

Continue reading "会計士のセンセと弁護士のセンセと話したときの小ネタ・・・「あずにゃん」と「ひらがな三文字」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2011

オリンパスの適時開示を読む(1):東証の適時開示で読めるものをリストアップしてみる

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

本日の大阪の研究会ですが、なんとか赴くことができそうですので、話題に上るかどうかは、わからないのですが、一応、オリンパスの適時開示に眼を通しておこうと思いまして、東証のHPで検索おば。
そしたら例によって過去一カ月分しか出てきませんので(そろそろこの一カ月縛りなんとかしてくれませんかねえSさん)、数えてみましたら以下の15件、昨日までの段階で適時開示が出てるんですね。
2011/11/25 14:00
米国における当社に対する訴訟の提起に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111125049193.pdf
2011/11/25 14:00
株主からの追加の提訴請求について
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111125049213.pdf

Continue reading "オリンパスの適時開示を読む(1):東証の適時開示で読めるものをリストアップしてみる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

考えるアニメ、知とマンガ 1: 「ラストエグザイル 銀翼のファム」が予想以上によい(1)・・・GONZOの意気込みが感じられる

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

冬のアニメももうすでに半ば過ぎたぐらい(ワンクール12話の真ん中くらい)になってきたんだけれども、今期の一オシは、

「たまゆら」
だと思ってたのね。
正直なところ。
んで、
「境界線上のホライズン」と「僕は友達が少ない」
あたりを継続的に観ようと。
そんでもって、「灼眼のシャナF」がどんなまとめ方になるか、前期から続いてる「輪わるピングドラム」がどうなるか・・・こんな感じで、まあろじゃあは考えていたのでありますな。
ところがです。
「たまゆら」はもちろん期待通りの出来なのですが、
「ラストエグザイル 銀翼のファム」
http://www.lastexile-fam.com/
が予想以上に良いのですよ。
なによりも、

Continue reading "考えるアニメ、知とマンガ 1: 「ラストエグザイル 銀翼のファム」が予想以上によい(1)・・・GONZOの意気込みが感じられる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2011

二つの最高裁判決(平成23年11月17日判決と平成23年10月27日判決)と地方自治体・地元金融機関への影響は?

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

安曇野案件についての10月27日の最高裁判決の話はそのうち取り上げないといけないなあと思っていたのですが、

最高裁平成23年10月27日第一小法廷判決
市の住民が市長に対し損失補償契約に基づく金融機関等への公金の支出の差止めを求める訴えが原判決言渡し後の事情により不適法であるとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81729&hanreiKbn=02
同じく全文はこちら
そのあとに同じく第一小法廷で出されました、平成23年1月17日判決を読んで、両判決が出ている現状において、今後地方自治体はこの判決の枠組みを踏まえてどのようなことを考えていかなければいけないのだろうかということを改めて感じた次第であります。
最高裁平成23年11月17日第一小法廷判決
全文はこちらですな。
事案自体は、

Continue reading "二つの最高裁判決(平成23年11月17日判決と平成23年10月27日判決)と地方自治体・地元金融機関への影響は?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末に大阪の某研究会に出席させていただくことに

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

こちらは別の実務家の方々の研究会なのですが、週末に大阪エリアの研究会に出席させていただく予定にしております。
当日はtoshiさんは出席されるかどうかわからないのですが、また大阪でお会いできるといいなあと思っております。
前回の大阪の研究会でご挨拶させていただいた方々、今回もお邪魔させていただきますので、

Continue reading "週末に大阪の某研究会に出席させていただくことに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

某研究会にて:某会社関係についての「芸術作品」で御勉強・・・閉鎖謄本まで芋掘りするんですなあ

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

先日、某研究会にて御勉強をしてきました。
その日のテーマは二つあったのですが、もうひとつのテーマについては別途そのうち。
前々からお噂は伺っていた某氏の担当してくださった某問題会社から派生するいろいろなつながりが伺える相関関係図のお話に感銘を受けてまいりました。

登記等の公開情報を前提に
、取締役だった方や、いろいろな会社・投資家に関連する方を芋づる式に確認していって、
会社間や投資家との関係やら、人的つながりをマッピングしただけの図
といってしまえばそれまでなのですが、これが、
活字が小さくて見えないほどの密度を伴ったA3版の驚愕の全体鳥瞰マップ
でありまして。
やはり伝説のお方というか(汗)、

Continue reading "某研究会にて:某会社関係についての「芸術作品」で御勉強・・・閉鎖謄本まで芋掘りするんですなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2011

またいろいろ書きたくなってきました・・・ろじゃあのやり方でまた書いていこうかと

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

オリンパスの件、平成23年10月25日判決、TOC関連の問題、ジャイアンツのコンプライアンス上の問題・・・いろいろと法律関係の問題について、現実社会の具体的な問題がいろいろな枠組みに絡んでいろいろな観点から本来は考えられなければならないであろう問題が、多数出てきておりますね。
3月11日以降、ろじゃあはいろいろなことを考えてきました。
ともかく、緊急時の危機管理の問題として、ブログを再開して情報の整理に努めてきた頃から、どれだけ状況は変わったのか。
本来は、次のフェイズに移っているのだろうと思っていたところもあるのですが、どうやら私たちは、実は進展をみているとは必ずしもいい難い状況の中で、同時並行でいくつもの複数の枠組みの問題について、

Continue reading "またいろいろ書きたくなってきました・・・ろじゃあのやり方でまた書いていこうかと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »